BBS4 2006/10〜2006/12過去ログ



露天風呂で!!
♪人妻由香里♪ 12/22(金) 14:52:48 No.20061222145248 削除
この妻物語の交際掲示板に主人から言われて、お相手を求める
内容のメッセージを掲載してるんですけれど。
主人から、目の前で妻の私が他の男の方のペニスをフェラチオ
しているのが見たいと告白された、きっかけの出来事が半年ほ
ど前の春にあったんです。
 
今年の春に家族3人で温泉に行ったんです、子供の春休みでし
たから、夕食は大広間で宿泊者皆さんとのお食事でした、お部
屋に帰って主人と二人でお酒を少し頂いて、12時を過ぎてい
ました!子供はぐっすりと眠っていたものですから、主人が二
人で温泉に行こうって言い出したんです!
浴衣姿でお風呂場に行ったんです!
でも男湯も女湯も12時まででした!
ただ露天風呂が旅館の広い敷地内の外れの方にあって、そこだ
けは24時間ずっと入ることが出来るとの事でした!
そこだけは混浴だったんです!
脱衣場を眺めてどなたも露天風呂に入っていないとわかって主
人と入りました!夜中の1時頃でした!露天風呂に主人と浸か
っていましたら!脱衣場から声がしたんです、40歳位の男の
方3人が裸で入って来たんです!3人の視線が私達夫婦に!そ
して視線は私に!
湯船に浸かっていたけれど小さなタオルが1枚しかありません
!女性は隠す所が男性より多いんです!下半身をタオルで隠し
て腕で胸をなんとか隠して!
湯船は広いのですけれど、男の人達は私達夫婦の近くに入って
来たんです!
3人とも見覚えが有りました!大広間での夕食の時に席が近く
だったんです!
3人の人達も少し酔っていました!
お仕事仲間同士のようです!
温泉のお湯は透明なので男の人達の視線がお湯の中の私の裸の
肌を見ているんです!
夫が横にいるのに!あからさまな視線でした!
主人も私も無言で!私達夫婦に向かい合う位置に3人の男の人
達がいるんです!私から2メートル位の距離でした!
男の人達の方を見ないようにしていましたけれど気になってど
うしても視線をやってしまいます、お湯の中に男の人達の下半
身が見えた時、3人ともアソコを握り締めているんです!それ
も握り締めて手を動かしているんです!
思わず主人の顔を見ました、主人も男の人達のお湯の中を見て
いました!男達が妻の私の体を見ながら手でしている事に主人
も気が付いていたんです!
お湯の中の主人のアソコに目をやると!物凄く固く大きくして
いるんです!
お湯から逃げ出したくてもお湯から上がれば隠す物は小さなタ
オルだけなんです!どうしようもないまま湯船の中でじっとし
ていました!
男の人達はだんだん大胆になって、自分達が自慰行為をしてい
る事を私達夫婦に隠そうともしないんです!
男の人達の1人が主人に話し掛けたんです!
「奥さんいい体していますね!」って!主人は「はっはい!」
と一言!
私達夫婦の態度がきっと男の人達を助長してしまったんです!
私達夫婦に聞こえるように、仲間同士で嫌らしい言葉を呟くん
です!
「旦那さん奥さんとやらせてよ!」とか、「たまんない体して
いるな奥さんは!」とか、主人はうつむきかげんでただ黙って
いて、アソコは固くしているんです!
3人の中の1人がお湯に浸かったままお湯の中に射精したんで
す!男の人達から目をそらしていたのに、男の人が呻き声を上
げたから、つい見てしまったんです!お湯の中に白いモヤモヤ
した液体が!精液だってもちろんわかりました!
犯されるかもしれない不安の中で、でもどこかではドキドキ興
奮していたんです!
下半身に上からタオルで隠してはいましたけれど、脚を伸ばし
ていないと見えてしまいます、心の奥底では(私の裸体で3人
の男の人が興奮して自慰行為をしているんだわ!男の人達を私
があんなに興奮させている快感のような感情が確かにありまし
た)
視姦されているスリルのような興奮なんです!
主人に悟られないように少し膝を立てたんです!膝を立てて曲
げると、正面の男の人達からは、太ももの下側が見えてしまい
ます!両脚の付け根からお尻の割れ目が!そしてアソコも見え
てしまいます!男の人達からアソコが見えている事を知りなが
ら膝を曲げたんです!
男の人達の視線がアソコに集中しているのが痛いほどわかりま
した!
お湯の中で男の人達の手の動きが早くなったのもわかりました

私自身濡れている事も感じました!
私はすぐ横の主人の肩にもたれかかっていました主人は私の背
中に手を回して抱き寄せていました!その時に主人が私の下半
身を上から隠していたタオルを取ったんです!
私はされるがままでした!乳房を隠していた私の手も主人に外
されてしまったんです!
3人の男の人達に全裸をさらけ出してしまいました!下半身の
恥ずかしい毛も男の人達に晒すことに!乳房も乳首までも視姦
されているのが痛いほどわかりました!
頭の中が真っ白になって物凄い羞恥心と経験した事のない信じ
られない快感と興奮が襲って来ました!その中で男の人達がお
湯の中に射精したんです!
主人がお湯から立ち上がって私を立たせ私の肩を抱き寄せてな
がらお風呂場から連れ出したんです!全裸の私の後ろ姿を男達
の淫らな視線が追いかけていたはずです。
脱衣場に入って私の脱衣籠に手を伸ばして浴衣の下に隠すよう
に入れておいた下着のブラとパンティーがないんです!
あの3人がこの脱衣場に入って来た時に私達夫婦が中に入って
いる事はわかったはずです、脱衣場から露天風呂へのガラス戸
から私達夫婦の姿を覗いていたかも知れない!私が湯船から上
がって体を洗っているのを覗いていたかも知れないんです!そ
して脱衣籠の中にはあの人達の脱いだ下着が入っているはずだ
と!あの3人が私のブラとパンティーを盗んだとしか考えられ
ないんです!
主人に下着がなくなっているって話しましたけれど、下着はも
ういいからって言われて全裸に直接浴衣を着て部屋に戻ったん
です!
部屋に入ると子供は一人でぐっすり眠っていました、子供の横
のお布団に入るなり主人がのしかかって来ました、私も主人も
まだ興奮状態だったんです!
主人と夢中でセックスにしました!子供が横にいるのに!
主人としている最中に主人が聞くんです、お前も興奮したんだ
ろ?って!
うなずきました!私も主人に聞いたんです!もしあの時に男達
が私に近づいて来て、私に触ったり始めたらあなたはどうさた
の?って!
男達に妻の私を自由にさせた?それとも私をお風呂場から連れ
て逃げた?って聞いたんです、主人はわからないと!
それから逆に主人から聞かれたんです、そうなればお前は男達
に抵抗して逃げたかい?って!
私もわからないって答えたんです!
あなたが男達が私の体を弄んでいてもアナタが黙って見ている
だけだったら、きっと私も抵抗しなかった!って答えたんです

そんな会話をしながら主人と2回戦しました!
翌朝になって朝食に大広間に!大広間に主人と子供と3人で入
る時の恥ずかしさ!あの人達がやはり大広間で朝食に来ていた
んです!
大広間に入るなり3人の視線を浴びました!
死ぬほど恥ずかしくて、男達が子供を見ながら母親の私の体を
眺めながら服の下の全裸を思い出しているのかと思うと!家族
でお食事を頂いていてもつい3人の男の人達の方が気になって
見てしまうんです!そして必ず男の人達も私を見ているから目
が合ってしまうんです、信じられない事にパンティーが濡れて
いるんです!
子供が横にいるのにそんな私自身の体の反応が恥ずかしくて子
供に罪悪感を感じました!朝食が終わって大広間を出て広いロ
ビーにあるお土産屋さんに寄りました、私はちょっと洗面所に
と1人で!
洗面所から出てロビーに戻る廊下で向こうからあの3人が!向
こうも私に気が付いて、だんだん近づいて、その時男の人達の
1人が浴衣の懐に手を入れて何かを掴み出したんです、私のピ
ンクの小さなパンティーでした!丸めれば手の中に隠れてしま
うんです、男の人は私のパンティーを鼻に押し付けたんです!
私のパンティーの匂いを嗅いでいるんです!すれ違ってから小
走りに離れて主人と子供のいるお土産屋さんに!恥ずかしさと
興奮でパンティーを濡らしていたんです!
この事がきっかけなんです!
この温泉旅行から主人が、妻の私が他の男性と嫌らしい行為を
見たいって言い始めたんです。











口を犯されて
祐子 12/12(火) 07:13:58 No.20061212071358 削除
主人の徹夜マージャンに同行した時に、間違いは起こってしまいました。
以前にも何度か行った事のある、お宅だし一人で家に留守番もつまらないので、行こうと思いました。
8時から始まり、途中に食事の支度をしたり、お茶出しをしたり、
主人の横へ座り見物したりしましたが、マージャンが分からない
為、ひどく退屈で1時過ぎた頃になると、眠くなってきました。
その家の奥さんも、マージャン好きで一緒に楽しそうに盛り上がってました。
その内、主人が2抜けの番になり、横になって休憩することになり,2階の空いている部屋を使わせてもらう事になり、2人で上へ上がりました。
30分位したら、起こしてほしいと頼まれ、2人してベッドに入ったのですが、マージャンで神経が昂ぶっているのか、主人は寝られず、「だめだ寝れない」と言い、体を触ってきました。
エッチ好きな私ですが、人の家です。
さすがに、「あなた、まずいわよ帰ってからにしましょう」
大丈夫だよ、大丈夫と言いながら胸を触ってきます、
困る私、でも暫くしていない事もあり、正直迷う。
迷っている間に、乳首を摘まれキスされ、反応してしまいます。
10年夫婦やってますから、弱い所を攻めてきます。
「イヤ、いきなり手が下へ伸びてきます」
しかも、パンティの横から指を入れてきます、
敏感なクリを触ってきます、指先でコロコロされます。
「ちょっと待って」
主人は全く聞いていません。
勢い良く体をお越して、私の着ている下を脱がしてしまいました。
そして、おもむろに脚を開かれ、覗き込んできました。
めったにしない、行為に不意をつかれ、びっくりしてしまい、
主人でない、別の誰かとしているかと、錯覚してしまいそうで、
なぜか「ぞくっと、鳥肌が立ち妙に興奮しました」
開いた脚の間に、あぐらをかいて、体を入れ指で大陰唇を
開かれ、閉じたり開いたりされ、「ヌチュ」 と
いやらしい音がしてしまい、夫婦でも何だかとても恥ずかしく
5分でこんな、状態になった事は記憶にありません。
「濡れてるな」
「やだー」
「したかったのか?」
「人の家なのにそんな事あるわけないでしょー」
「じゃなんでいつもよりこんな濡らしてる?」
「そんなの分かんない」
「マン○すごい濡れてる」
「、、、」
「クリ舐めるのと、チンコ入れるのとどっちが良い?」
「そんなこと言わないで、好きにして」
「あーゴム持ってないから、入れられないなー」
「そんな、こんなにしといて」
「シーツ汚したら後で、バレちゃうじゃ」
「イク時にお腹にだして」
「やっぱ欲しいのか?」
「えーだって」
「チンコ欲しい?」
「えーそんなー困る」
「口でしよう」
「えー口でするのー」
「早くしゃぶって」
「ほんとにー」
「フェラしながら自分で祐子も指でして」
「やだーそんなの、して欲しい」
結局、咥えてしまい、フェラしながら自分でクリを触り
2人共、興奮していたせいか、早めにイッテしまい、久しぶり
に主人の濃いのを、口で受け止めました。量も多かったです。
暫くして、下から呼ばれ オーイ野○、順番だぞー
主人が階下へ降りて行き、
いつの間にか寝てしまったのです。

どのくらい、寝たのか分かりません、
眠くて気だるく、ぼーっと半分眠りの中です、
アソコを触られてる感じがするけど、夢の中なのか、
分からず、眠りたい感じで体が重く鈍い。
あーやっぱり触られてる。
クリを上下に、指先が、
今度は、クルクルまわしながら、同時にワレメのミゾも
やさしく、行ったり来たり。
主人が2抜けになって、戻って来たのかしら?
すっごく眠い、けど、気持ち良い
あー指がアソコの中へ、さっきは中へ入れてなくて寂しかった。
パンティが、かなり濡れているのが分かる。
脱がされるのを、腰を浮かせ脱がしやすく協力する。
大陰唇を拡げて舐めてくる。
強く優しく吸われる。
クリも舐められ舌先でペロペロ、クルクル
「あー気持ちイイ」
クリを舐められ、指で中の壁を擦られる、
「あーイキそう」
後ろ向きにされ、立膝で尻を持ち上げられ
大きく拡げて大陰唇も開いてくる、
暗がりで夫婦とはいえ、恥ずかしい格好だ、
丸見えに違いない、でもとても気持ち良く逆らえない
「もー欲しい、いれて」
クリのところをチンコの先でつっついてくる、
「やーお願い入れて」
マン○に沿って先端でなぞる、
「がまんできない早くおねがい」
手が乳首へ伸びてくる、摘まれて痺れてしまう、
「おねがい、オマ○コして、オマ○コのなか入れて」
その瞬間、入り口に太いものが当てがわれて
「祐子ちゃん本当に入れていいの?」
「えー主人の声じゃない!」
「中出ししなければいい?」
「えーちょっと誰?」
「1回させてよ、」
「駄目やめて、なに、やだ、誰よー」
「お互いにいまさら止めれないでしょ」
「絶対やだ、絶対だめ」
「だってもーベタベタじゃん、祐子ちゃん本当はイヤラシイんだね」

「大きい声出すわよ」
「いいよ、野○に祐子ちゃんのグチョマン見せてやろうよ」
「、、、」
「じゃ口でかんべんしてやるよ」
「、、、」
「ほら、口開けて」
押し込まれ、胸を揉まれる、
乳首を指の間に挟まれ揉まれる、
太めのカリが唇いっぱいに出し入れを繰り返す。
堪らない処まで、引き込まれて火のついた体が
ムズムズし葛藤する、
手が伸びて、アソコを触ってくる
主人だとばかり思い込み、恥ずかしい反応や
厭らしい言葉を、口にし濡らしてしまったはずかしさ、、
「祐子ちゃん感度良いんだね、かなり好き者だったんだー」
指がクリとアソコを同時に責めてくる、
硬い物を一杯に頬張り、唾液が垂れそうになり
思わず音を立てて吸ってしまった。
頭がもー真っ白だ
一段と指使いが激しくなって、
声が漏れてしまう、
腰を振ってくる、苦しい
仰向けにされ、激しく指でピストンされ
掌が恥丘にあたり、膣に響く
「グチュグチュ」
嫌なのにさっきみたいに濡れてきてしまう、
アヌスにも微妙に刺激が入る
「ヌチョ、グニュ」
「祐子ちゃんいっぱい濡れてるよ、本当はもっと犯られたいだろ」
「もうやめて」
「イッたらやめてやる」
「イキそう」
「気持ちいいか?」
「気持ちイイ、逝きそう」
「どこが気持ちいい?言ってみろ」
「許して」
「はっきり言わないと、指ぬいちゃうぞ」
「マン○イイー」
「よし、1回だけチンコいれさせろ」
「ホンとにちょっとだけにしてね、奥まで入れないでね、中出さないでね、絶対」
「あー気持ちイー、締まりいいなー うー気持ちイイー」
「カタイー」
「中、ざらざら、こりこりして気持ちいいな」
「もう、抜いて、恐い」
「祐子も気持ち良くない?」
「気持ち良過ぎる太いやばいよ、抜いて」
「あー祐子のマンチョ気持ちいいー」
「あたしも、玉○さんのチンコ気持ちいいー」
「アー出そうだ」
「イヤ抜いて、中だめ、外でだしてー」
「よし、口あけろ、出すぞー」
「口に頂戴、いっぱい出して」
口に入りきらず、胸と太股にまで垂れ、私も逝ってしまいまし。
グッタリしている合間に、玉○さんに顔は入れないからと
言われ、胸とアソコとお尻をデジカメで撮られてしまい。
記念にすると言って、部屋を出て行きました。
その後、朝、主人に帰るから起きる様にいわれて、帰宅しました。
3か月経ち、その後、玉○さんとは会ってません。
ですが、あの時のことを思い出すと、1人の時についオナオナしてしまいます。
結婚10年目でついに他の人としてしまい、主人には今迄以上に
やさしく、接してます。
エッチも主人のしたい事に答えられる様になってきてます。








英理子さんへ
ともみ 11/17(金) 10:51:35 No.20061117105135 削除
私の場合は、実家に里帰りしてそこから通うかたちでした。出産を契機に仕事はやめてしまいましたが、小さい子二人の育児に家事にと私が疲れていることを知っていた夫のほうから提案してくれました。
ダンナは一人暮らしが長かったので、炊事洗濯掃除と家事一般はこなせましたのでとくに心配はありませんでした。でも、あまりに優しいのでかえって邪推して、「浮気でもするんじゃないの?」と言ったら、「気になるんだったら毎晩電話してくれば良い」と言われ、また週末にはわざわざ東京から来てくれることにもなりました。子供が寂しがるので電話は言われなくてもかけるつもりでしたし、それよりも、毎週来てくれるという約束がちゃんと守られたことには驚きました。

ダンナはとてもまじめで優しく家族思い。深く愛されているのに、私のほうが裏切ってしまったんです。

飲みに誘われたのがきっかけでした。
子持ちでもうすぐ30歳。名前で呼ばれるより、ダンナの名字や○○ちゃんのママと呼ばれることのほうが多くなってた私。そんな私をひとりの女性として見てくれる人がいるんだと思うとちょっと嬉しかった。
あとで聞いたんですが彼が声をかけるのは主に、遊んでいそうな大学生かOLで、おしゃべり好きな主婦には声をかけないそうなんです。なのに私に声をかけたのは、ひとつには自分のタイプだったということ(お世辞かも知れませんけど)、もうひとつは口が堅そうだったからということ。たしかに休憩時間には、誰かとおしゃべりするでもなく、文庫本を読んでましたし、彼はそれを見て知ってたんですね。だから、誰かに、先生に飲みに誘われたなんて言いふらしたりする危険はないと思ったようでした(噂になると職場にいづらくなるようです)。
まじめでガードが堅そうだったからダメもとで誘うだけ誘ってみたら、私がOKしたのでビックリしたそうです。

実家はお店をやってるので、朝が早いんです。子供を寝かしつけ、昔の友人に会ってくるといえば、それ以上のことは詮索されませんでした。もちろんダンナにも電話しました。このときはただ飲みにいくだけと思ってましたから、罪悪感のようなものはなかったです。

さすがに地元ではまずいと、電車で繁華街のひとつ手前の駅まで行きました。彼はそこへクルマで来たんです。地元でも街中でも、知り合いにみられる可能性は同じだから、クルマのほうが良いと思ってと言われれば、納得しました。クルマに乗り込むと地元の方角へ戻っていきます。これも、家から近い方が帰るのに便利でしょ?と言われれば、確かにその通り。バイパス沿いのカラオケ店に入りました。教習所の教官がクルマで飲みに来てるのを見られたらまずいからと言ってました。

最初はかわりばんこに歌って、でも、二人だけだから疲れてしまうんですね。いつしかおしゃべりになりました。個室でしたけど、ここでは別になにもありませんでした。
最後にちょっと、彼が私の隣に寄ってきて、甘えた感じで膝枕を求めて来たので応えはしましたけど、すぐに眠ってしまって、幼さの残るその顔をみながら、もし弟がいればこんな感じなのかななんて思ってたことを覚えてます。
5分もしないうちに起きて、「さっ帰りましょう」と彼は言うんです。ちょっと足がふらついてる感じ。大丈夫なんだろうかとは思うんですけど、会計を済ますときはシャンとしてるし、とくに乱れてる風でもない。でもいざ運転を始めると、マニュアル車だったんですけど、まっすぐは走ってるんですけど、ガックンガックンって感じで……。
たまたまラブホテルがあったから「ちょっと休んでいきましょう」と私から提案したんです。今思えば車庫入れなんかスムーズだったし、おかしなとこはあったんですけど、その時は単純に「さすがは教官だな」なんて尊敬の念すら抱いたくらいでした。

ここでもカラオケが始まりました。先ほどはウーロン茶だけだった私もすすめられるままビールを口にし、気がつくと部屋の明かりはムーディーなものになってるし、テレビのモニターからはエッチなビデオが流れてるし、そんな感じで……。
よく酔っぱらうとダメになる男性がいるって話は聞きますけど、彼の場合は酔ってるフリをしてただけのようです。それに年齢は聞きませんでしたけど、若いので何度も何度ももとめてくるんです。結婚する前にも何人かのひととおつきあいしたことがあるんですけどイクって感覚がよくわからず、内心不感症なのかなって思ってたんですけど、このときはじめてそれを体験することができました。
正直にそのことを告白したら、彼は「きっと身体の相性が良いんだよ」と。

それから何度かデートしましたが、卒業を機にきっぱり別れました。なんとなく私のことを便利な女のように思ってる、そんな節がみえてきたこともありますし、彼の言った「身体の相性」という言葉が気にもなってました。このままだと情が移って、身体だけじゃなく心まで支配されてしまうそんな恐怖感があったのです(短い間にいろいろ教え込まれ、喜んでもらいたい一心で彼好みの女になるよう努力したんです)。彼は未練があったようでしばらくケータイに電話かけてきましたけど、夫には適当な理由をつけて番号をかえました。

今のところ浮気はそれ彼ひとりだけ。これから先もする気はありません。やはり、家族が一番大事ですから。













教習所
英理子 11/14(火) 14:55:05 No.20061114145505 削除
昨日、私は合宿制の自動車教習所から帰って来ました。
しかし、心に留め置く事の出来ない失態を繰り返してしまい、
懺悔のつもりで投降しました。

私は二十五才で2歳の娘を持つ専業主婦ですが、
最近夫の御両親から援助金を頂き
、念願のマイホームを手に入れました。
場所的には新興住宅地で少々予算をオーバーしましたが、
とても環境の良い場所です。
しかしそこは、当初仲介会社さんから聞いていたスーパーの建設も先送りになり、
買い物にとても不便な立地条件で、
何を買うにも夫の帰りを待って車で連れて行って貰う他に
手段の無い場所です。
そこで相談の結果、私の母に二十日間ほど家事を頼み、
私が車の免許を合宿制の有る自動車教習所へ取りに
行くことになりました。
しかし決まってからも夫は「運動音痴お前が
規定内で終了するとは思えない」と言うのです。

それを私はその場だけの意地で
「必ず規定内で終了してみせる」と言い切ってしまったのです。
そして迎えた実技教習、
やはり主人の言う通り順調に教習は終わりません。
それを悔しくて涙する私に一人の教官が
「だったら個人的に教習してあげるから、
自分の勤務が終わる時間に近くの道の駅で待っていて」
と言われ、意気揚々と教官が仕事を終える時間を道の駅で
待つことにしました。
そして始まった個人レッスン、
教官の車で走る深夜の県道は快適でした。
そして教習終了後、個人レッスンの為に用意していた
7000円を教官は受け取らないのです。
時間で換算すると一時間で約7000円が妥当だと思った私に
教官は「等価交換て言葉を知っていますか?」
と聞いてきたのです。
私は以前に読んだ小説で馴染みのあるその言葉に頷くと、
教官が微笑んで私に言いました。「だったら話しは早い、
僕が望んでいるのはお金じゃ無くてあなたの誠意です。」
教官はそう言うなり私のスカートの中に手を
忍ばせ下着の中まで無理矢理入れてくるのです。
その時私は「しまった、最初の入学時に教えられた通り
教習中にはズボンを穿くべきだった」と後悔しましが
後の祭りです。
いえ、それどころか教官が仕事を終える時間まで
余裕が有ったので、合宿所でお風呂に入り、
ミニのスカートに穿き替えていたのです。
それも、ほんのサービス精神のつもりで!
しかし、それが今になって徒になるとは・・。
本当に想定外の出来事でした。
しかし教官は私の気持ちとは裏腹に正等な報酬とばかりに
私に覆い被さり、無理矢理挿入してきました。
今思えばあの時の私の身体は恐怖と緊張で男性を
迎え入れる状態ではありませんでした。
そしてしばらく間、狭い助手席に押し倒されていた私は
強引に入ってくる教官の「あれ」を
痛み堪えて受け入れる他は無く、
愚かな自分を嘆く気持ちと、愛する主人を裏切った気持ちとが
複雑に交錯しながら只々涙しました。
そしてその数分後、私の涙に気付いた教官が私に
「ごめんね、痛い思いさせて」と言うなり車から降りて
私の座る助手席のドアを開け、外へ導き出したのです。
その行動を私は「反省の意志」と受け止めましたが
許す事は出来ません。
そして抗議をしようとした私でしたが、
自分の考えの甘さを次の瞬間に思い知らされました。
「さあ、ボンネットに手を着いて」
抗議するき満々の私の身体を強引に反転させると教官は
私のスカート中に頭を突っ込み私の大切な部分に
愛撫し始めたのです。
結婚して三年、交際を初めて7年目の私には
初めて受ける極部への愛撫です。
正直、不本意な相手ながら私の身体はとろけました。
そして再び挿入された教官の「あれ」は主人よりもたくましく、
そして激しく私を黄泉の国へ導いてくれたのです。
黄泉の国へ行ってからどれ位の時間が経ったでしょうか、
車の助手席で合宿所へ送られる
私の目には、道すがら車内で他の教官に抱かれる同室の主婦
(32才)の姿が目に止まりました。
それを見て私は(これが教習所なんだ。
じぶんだけが特別じゃないんだ。)と思う事により
罪悪感から開放されました。
そして次の日、それが教官たちの噂になったのでしょうか、
私の残りの実技は路上を含めて10時間以上を
個人レッスンで点数を習得しました。
つまり、この合宿で私の上を通り過ぎた教官の数が3人を
超えた事を意味し、
それは同時に結婚までは主人以外の男性を知らなかった私を
淫乱女に引き下げた出来事でもあったのです。
そんな私が今心配しているのは、都会での運転と、
誰の子とも解らぬ子供を妊娠することです。
これが私の「最も怖くて感じた」出来事でした。
でも、こんな経験は私だけじゃない筈だと思います。
誰か私と同じ様な経験した奥さんがいらっしゃるなら
簡単で良いのでレスを下さい。
これは決して自分の弱さを曖昧にする為じゃなく、
合宿教習所の現実を社会へ露呈させる為、
つまり今後、
私の様な被害者を減らす為の警告として・・・・・・・・。
ごめんなさい、やはり自分の弱さを正当化する為かな!

貸し出されて−1
博子 11/12(日) 15:44:33 No.20061112154433 削除
私は39歳になる主婦です。以前私、奥様方と懇親会に行き、かなり、飲んで気が大きくなっていたのでしょうか、2次会で、スナックに行き、そこで知り合った男性と、カラオケに行って、かなり疲れていたのか、少しうとうとしていました。彼が大丈夫、そろそろ帰ろうかと言ってくれたのは覚えているのですが、タクシーの中では寝ていました。目が覚めたのは、モーテルの前でした。それも、かなり、山の中で、帰ることが出来ないようなところでした。彼は何もしないよ、少し休んでいくだけだからといい、私は夫がいるのだから、何もしないでよ、と、ずきずきする頭痛を我慢しながらふらつきながら、部屋に入りました。部屋に入ると、ベッドにすぐ、横になりました。彼は風呂に入ると言って、入りました。私は、いつの間にか、寝込んでしまっていたんです。彼が風呂から出てきたのはまったく気が付きませんでした。
気が付いたのは何か突き上げる感じで目が覚めたのでした。私は全裸にされており、彼が上に乗って、挿入しているところでした。
私はびっくりして、やめてください、彼から離れ帰りますといったのですが、私の着ていた服がどこにも無いのです。彼がどこかに隠していたんです。私は、彼に、お願い、服を返してと、指を突いて、頼みました。彼は、返してほしかったら、やらせて、それから咥えろ、そうしたら、返してやるというのです。私は早く帰りたいのと、主人の顔が浮かび、泣く泣く、彼の言うとおりにしたのでした。彼は私の中に出した後、後始末は私が口で、きれいになめてあげたのですが、彼、まさか1回で良いとは思っていないだろうな、といい、私はそれに従わざるを得ませんでした。今度は四つんばいになり、お尻を高く突き出したんです。彼はいい眺めだと、お尻をなでながら、挿入して、指は、お尻の穴に突っ込んできました。
その時です、私の携帯に主人から、電話がかかってきたんです。
私はでるのをためらっていると、彼が主人と分かると、電話に出て、「ご主人ですか、奥さん、今、取り込み中です、今私とバックでつながっており、良い所なので、あえぎ声だけにしてください」なんていったのです。私のお尻をぱちぱち叩きながら、ピストンの音を主人に聞かせたんです。
続く
















昨日、犯されてしまいました。
咲江 11/11(土) 20:34:05 No.20061111203405 削除
昨日、会社でお世話になっていた人が転勤することに
なり会社の課長さん他数人で送別会の打ち合わせをしました。
夫には送別会の打ち合わせがあるので少し遅くなりますと
メールをいれました。
打合せは、30分くらいで終わりああっよかったと思った
とき、課長さんがもう少し先ほどの続きをと言うことで課長さん
行きつけの飲み屋にゆき、そのとき飲んだビールに何かいれて
あったのか、気がつくと飲み屋街の近くにあったラブホのなかで
した。服もすべて脱がされててピカット光ったことで目が覚めた
ようです。
身体も少しダルイ感じでした。恥ずかしいのですがアソコも
火照って濡れているのが自分でもわかりました。
結局は、写真をネタに生で二回も出されました。
これしからどうしたらいいか


















毎日がドキドキ
K・I 11/4(土) 20:07:11 No.20061104200711 削除
41歳主婦です。私には今、同じ職場に彼がいます。もちろん彼も奥様がいます。
その彼と月に何回か社内Hをしてるんです。
したくなると「下着を脱いできて」とメールがきて、
私もそのメールを見るとジワっと濡れてくるので忙しくても脱いじゃいます。
ノーパンでいると、しゃがんだ時に見えるんじゃないかとか作業をしててもドキドキして興奮してきます。
一度、濡れすぎてスカートまで濡れたことがあるんですよ。凄いエッチでクセになりそうです。
そして私が興奮して濡れてくると人気のない所へ呼び出し、
私が彼のペニスを口で愛撫してからセックスをします。
短時間ですが誰か来るんじゃないかと思うと凄く刺激的で、気持ちいいのです。
先日はブラも外し身に付けているのは制服のみでした。
ちなみに制服は紺でタイトスカート(膝上)、ベスト、ブラウス。
いつも通り脱いで行くとその日は下半身を縄で縛り、アソコにはリモコンローターを入れられ、
攻められ感じっぱなしでした。
もう、まともには歩けない状態でした。スイッチが入ると周りにモーター音が聞こえるんじゃないかとか、
動くと縄が食い込みクリを刺激するので身体がよじれる位感じてしまいました。
彼はそれを楽しんでいるようで、中々外してくれず退社後、会う約束をして帰宅しました。
ローターは動きませんが縄はしたままです。
家族に気付かれないよう家事をし、彼の元へ出かけました。
でもまだ外してくれずその状態で彼のペニスを愛撫し、彼が私のアソコを舐めてくれた時はイっちゃいそうで、早く硬く大きくなったペニスで奥を突いてって感じでした。
その日は気持ち良くて3回もイってしまい、潮までふいてしまったようです。
彼もそんな経験は初めてで、何回も奥が締まり気持ち良かったと言ってくれました。
彼とは全てにおいて相性がいいのでいろんな事を楽しんでます。
今度は何かな…

恥かしいです。
よしこ 11/4(土) 05:24:17 No.20061104052417 削除
36歳、子供2人の主婦です。初めて書き込み致します。本当に恥かしい話、性欲を自分でコントロール出来なくなってきました。5年程前から主人との夫婦生活も回数が減り、その当時はさほど気にはならなかったのですがこの数年、頭の中でエッチ事を考えたり昔付き合っていた男性とのエッチを思い出したり・・・そんな事ばかり考えるようになりました。オナニー依存症と自分で思うぐらい暇を見つけては自慰しています。癖になると止め様と思っても、これが最後と思いつつ毎日してしまいます。そんな時でした、ふと見た女性雑誌の広告に『ヨガレッスン、生徒募集』と言うものがあり、ストレス解消との思いで電話をかけました。電話口の男性は50歳ぐらいの人で自宅で個人で教えているとゆうものでした。少し怪しいとは思ったのですが私は思い切って行ってみる事にしました。電話では一回のレッスンに2,3人ぐらいですると言っていたのに行く度に誰々は今日はお休みとかでいつも先生と私のマンツーマンでした。初めはスエットやジャージでレッスンを受けていたのですが10回をすぎた頃、先生の方からヨガ独特のレオタードみたいなものをプレゼントされそれに着替えるように指示されました。その日から私は先生の視姦の餌食になっていったのです。股をおもいっきりひろげられたり、レオタードが食い込むような格好ばかりさせられていました。今では行く度に性器をいじくられ、レッスンを受けに行くと言うより性器のマッサージを受けに行くと言う感じです。











子供の同級生のパパと
みどり 10/22(日) 17:19:52 No.20061022171952 削除
41歳の主婦です。
私の体験(現在も進行中)ですが、子供の同級生のパパと関係を続けています。
他にも男はいるのですが何故か誘われると会う約束をしてしまいます。
きっとセックスも含めて色んな意味で相性がいいのでしょう。
「飲みに行こう」がキーワードです。
「飲みに行こう」=「朝まで一緒にいよう」です。
いつの頃からか暗黙の了解になっています。

子供の同級生のパパなので付き合いも長いです。
「飲みにいこう」の他にもお昼には「昼食を一緒に」は、
お昼に2〜3時間会ってセックスします。
いつの頃からか馴染みなったホテルでふたりで裸で過ごします。
誰にも見られない場所なので大胆になって何回もいかされます。

これもいつの頃からか中に出してもらいます。
中に出す気持ちよさを知ってからずーっと中出しです。

時間がない時のキーワードは、「お茶する」です。
ホテルに行く時間がないけど抱きたいのキーワードです。
そんな時は、彼のワゴン車でカーセックスです。
いつも中出しなので後始末も楽で何回もイクことが出来ます。

今日も「昼食でも」って誘われました。
慌ててシャワーを浴びて無駄毛の処理をして下着を履き替えて
いつもの場所までどきどきしながら急いで出かけます。

シャワーを浴びて下着を替えたのにもう濡れて女の匂いがしています。

実は、他にも男はいます。







最近覚えたチャット
akiko 10/9(月) 01:26:27 No.20061009012627 削除
私、亜希子36歳、結婚して11年 子供が一人 主人は2歳上で社内恋愛でした、
白のワイシャツのもっとも似合う清潔感たっぷりの人で私から好きになりました、
主人も私の事を愛してくれ『この人と結婚してよかった』と思える毎日でした
でも、ここ数年は仕事優先で夜の生活も少なく私が我慢する日々が続いております
そんな ある日主人のスーツのポケットからキャバクラの名刺が出てきました
「あなた、この名刺は何なの」と聞くと「あ、それは接待で行った時にもらった物だ」
「ふ〜ん、そんな所にもいくんだ〜いいね〜男は‥」
「ばか、仕方がないやろう、仕事なんだから、楽しくなんてないんだから」
「あら、そうなの、やはり若い人が良いのじゃないの」なんて少し焼もちを焼いてる振り
をしました、まぁ私達夫婦は ごく普通の家庭だと思います、少なくとも週2回は私を
求めて来ますし、子供が出来てさらに優しくなりました、
私はと言うと、朝 食事の支度をして後片付けをして洗濯掃除を済ませると最近少し
嵌っている少しH系のチャットに入ります、(昼間からHな気分の奥様はいませんか)
(露出に興味のある人)とかその日の気分でチャットに入ります、その日は複数の人に犯される
願望がある奥さんと言うタイトルのある部屋に入りました、時間は11時過ぎで空き部屋が
多かったです まず「こんにちは」の挨拶をして簡単な自己紹介をし(当然偽名ですが)
結婚して子供がいる事は伝えました、話の成り行きでいつもの事ですが「奥さん、今どんな格好してるの」
「いま〜普通よ〜スカートにブラウス」「そうなんだ、じゃーまず、ブラウスを脱ごうよー」
「うん、わかったわ〜」と見えない相手だから脱がないで相手をする「脱いだわ〜」
「そうーじゃーブラを押し上げ胸を揉んでみて」「う〜ん、いい気持ち〜」「いいねー何カップ」
「ごめんね、あまり大きくないの、Bダッシュ位かなぁ」「ふーん、大きければいいと言うもんでもないから」
「ありがとう、やさしいのね」「下はストッキング穿いているの」「ううん、家にいる時は穿かないわ」「じゃースカートを腰まで上げてパンツを脱いでよ」「うん、ちょっと待っててね」と
時間の調整をしてキーボードを打つ「お待たせ〜脱いだわ〜」「Hな奥さんだから、もうー濡れているんじゃない、触ってみてよ」
「うん、まだ大丈夫みたい」「じゃー今から電話番号言うから掛けてきてよ」と言われ
一応番号は聞くけど私は電話はせずチャットの部屋を出る、刺激的な事を期待しているのに
電話を掛けさせ これから会おうと言うのがミエミエ 私は又違う部屋に入る名前を変えて
誘いが下手だと又違う部屋と渡り歩く、一日に数名は上手に盛り上げてくれる、聞き上手
かな、私の告白を聞き出し妄想を膨らませ すごくHな気分にさせてくれ、そんな時は
私、本当に何もかも脱ぎ捨て全裸で下半身を触りながら片手でキーボードを叩いています、
相手が見えないから本当は脱がなくてもいいんだけれど、私がしてみたい妄想などを話していると
もう〜夢中で「ピチャピチャ」と音をたてて、









はじめて
紀子 10/8(日) 08:46:33 No.20061008084633 削除
結婚後に初めて浮気をしました、パ−ト先の男性に前から食事に誘われていて先日主人に仕事先の女の人達と食事に行くと言って出かけました、食事をした後にお酒を飲みの行き楽しくお話しをして送ってもらう途中でいきなりキスをされ初めは軽く唇にふれるだけでしたがその内に彼の舌が私の口の中に入ってきて強く抱きしめられ彼が私の肩を抱き歩き始めました、行き先はホテルでした私は歩きながらアソコガ濡れているのが分かるぐらいに濡れていました、ホテルで彼が私のアソコを触ったときは恥ずかしいぐらいに濡れていました、彼のおちんちんも固くて主人の物よりも大きくてびっくりしました、私の中に入ってきた時にはなにがなんだか分からない程感じていました、私は自分から彼に中に出してといって彼の精液を私の中に受け入れました。私と同じ経験の方ていらしゃいますか?

inserted by FC2 system