BBS4 2005/12 過去ログ



--------------------------------------------------------------------------------
[2435] 変わる主婦 投稿者:ユミ 投稿日:2005/12/30(Fri) 14:29

今年も早や晦日ね彼との付き合い思い出しても今年ほど恥ずかしい
一年なんて生涯の思い出?そお間違いないわ乙女みたいに感傷的になちゃって
勿論二人で初めて夏休みの旅だわ旅先おホテルで初めてお尻に彼のものを
彼の前で街で買い求めた地ビール瓶でオナニーを
呼吸さえ出来なくなるなるかと思うほど
悶える姿態を拡げ変体彼の望み通りの{可愛い}女で?一夜を迎えた事よ
刺激でいっぱいだったわ、あなたと過ごした時間は・・初めてのお尻ー
そお・痛みはかなりだったのよ今話すけど苦痛だけど我慢してたの
むしろ彼の望み道通り、いいえ変態馬鹿の欲望を満たせてあげる事が
それからデートも趣味が悪くなってどうしたのかな、お尻を求めるんだもん硬くなったのが
入る瞬間は今でもわずかにアッと思う痛み?しばらくしてからはあの独特の
気持ちはよくなるの彼も優しく気配りしてはくれますが
でも ウンー前のあそこに入り気を失う程の快楽は得られないのよーね
経験なされておられる主婦の方々如何かしら絶頂間などわー?
それとも私のお尻が駄目なのーもしも・だと
変態馬鹿さんゴメンネ私なりに応えているのよ、快楽の期待が過ぎるのかな
何時かはメロメロに感じるかもね
あなた。きゅうりはラップに包み、オナニーは楽しんでいるわよ、いいんだもんー
青鮮売り場でわねこれかなそれともこれ、握るの楽しいよ
横の奥様方には判らない様にありげなくフッフ・変態だわ私も。
ビール瓶はもっと凄いの癖になるほどイイワ、まろやか酵母のサイズがセクシーよ今では
最高日には朝から二三度感じているの飲み口からすぐに太くなってて
全てが入るかなと思い楽しみますが無理みたい苦しい大きいさが虜にさせるのかな
イイワー凄く・・
彼が「瓶を入れて抜け落ちないようにガードルを穿いて手を使わないでいれば」
言ってたのが判るのもどかしいいのウズウズしちゃうのリビングの手テーブルの脚に股間
を押し付けてみるとか,椅子などに努力?軽蔑されるね
デートの日など待ちきれず楽しんだのち出かける事も。
変態馬鹿の腕の中で甘えていたいんだもん今年も年上でブッリコな女で
暮れたわ
セクシーな指先、唇が首元から太股へ焦らされながら
望む処にたまらないの狂ちゃうの魔法みたいいいえ魔法よだからね
何でも聴ちゃうの。応じちゃうの
その長い指・唇、いつまでもね肌が忘れてくれないの覚えているんだもん
変態馬鹿の事だから、また何か悪い趣味でも? いいわよー
帰省先で読んでくれたら
変態さんに溺れていく40代後半の主婦です



--------------------------------------------------------------------------------
[2434] 日記6 投稿者:真理子 投稿日:2005/12/27(Tue) 18:12

ご主人様がお仕事中のホテルに押しかけました。
「差し入れはなにがいいですか」と申し上げたのに
「2時から4時の間しか時間がないから、コ−トの下はブラにガ−タ−、ノ−パンで網ストッキング」

ホテルのトイレでお洋服を脱ぎました。
ブル−フォックスのコ−トの下のこの身体を
ご主人様は気に入ってくださるでしょうか

ドアをノックします
「お届けものです.....」
ご主人様の身体ですから

ドアが開きました
「ベッドに座って待っていてもうすぐ終わるから、それででならしておいて」といってバイブを二本投げてくださいます。
アナルとアソコに入れるのです。

二本前と後に挿入してスイッチを入れます
平気でいられる人は、いませんよね
野獣のように真理子は大きな声を出してしまいます。

お仕事が一段落して
ご主人様がベッドに来てくださいました
二本のバイブが抜かれます
今週したセックスの事を聞かれます
真理子の乳首、ラビアを指遊びしながら
冷静にお聞きになるのです。

「舐めてもよろしいでしょうか」
今日も元気のないいとおしいペニスをとりだして
私にくわえさせるご主人様
タマタマ、さお、アナルと一生懸命ご奉仕させていただきますけど、硬くはなりません。
なのに真理子のアソコはもうグショグショです。

四つんばいになるように言われました
アナルにロ−ションが塗られ
ガラスシリンダ−のひんやりした先端が挿入されます。
一回、二回、三回、四回、ああ、お腹が痛い
五回、「ご主人様、もう、もう....」
更に二回ぬるま湯が身体に入れられて
ピンクのアナルストッパ−で栓をさせられます。

「10分我慢するのが奴隷の役割だよ」
もう、限界です、でそう....

浴室の洗面器にまたがせられて
ストッパ−が外されます
大きな音がして
どぶ臭い便が大量に噴出します

排泄している私を見てご主人様のペニスが勃起しています。




--------------------------------------------------------------------------------
[2433] 本当は・・・・ 投稿者:祐子 投稿日:2005/12/27(Tue) 17:13

私は36歳の既婚です。 子供はまだ作っていません。
ランジェリーショップで気楽なパートをしています。
お店には色とりどりの可愛いのやセクシーなのが一杯です。
仕事の関係上、私も年齢から言うと少し派手なランジェリーを身に付けています。
お嬢さんや奥さんに相談相手もしているんです。
たまに彼女へのプレゼントを買いに来られる男性もいらっしゃいます。
そんな男性の相談相手には若い女性より私のような年配者が向いているんです。

私の告白はそんな環境だからこそかも分かりません。
誘われるようにするの。
「食べられた」振りをしながらこちらがご馳走になっちゃんのよ。
男性は手ごろで後腐れのない人妻をゲットしたと喜ぶでしょう(笑)
でも本当はこちらが気楽でお金の掛からない男性をゲットしちゃったってことなの。
それにそんな時の男性って自分の妻にするよりもハッスルするんですもの。
必死になって舐めてくれたり、一分でも長持ちしようって頑張るわ(笑)
何と言っても一回だけじゃ損と考えるのかしら、大抵複数回よ。
高価な品物を無理して買ってくれた上にクタクタになるまで満足させてくれるわ。
勤務成績はいいし、セックスライフは満足。  言うこと無しよ。
セックスが充実してるとお肌の張りもいいし若返るわ。
若返れば又誘われる。 素敵な好循環なのね。
次はこれを読んでる貴方を食べちゃうかもね・・・・。


--------------------------------------------------------------------------------
[2431] 私も同じ 投稿者:みえこ 投稿日:2005/12/26(Mon) 12:57

私も同じです。
別れたはずなのに、また抱かれてしまう弱い自分がいます。
彼の熱いほとばしりを奥深く受け入れて、いつも何事もなかったように帰ります。
夫の前にいる自分と彼の前にいる自分、どっちが本当の自分なのか。
どっちも悪い自分がいます。


--------------------------------------------------------------------------------
[2430] 昔も妻子持ち 投稿者:tomoko 投稿日:2005/12/25(Sun) 18:27

もう20年も経つのに 電話で呼び出され会ってしまいました。
昔と同じ場所でのカーセックス! 激しく腰を振られ中出しされて頭の中は 真っ白でした。夫は彼の事は知ってますが 今も会ってると知ったらどう対応するか・・・でも又会いたいのを抑えられそうにもありません


--------------------------------------------------------------------------------
[2429] 日記5 調教 投稿者:真理子 投稿日:2005/12/25(Sun) 07:28

ご主人様にお会いしたいのに
何時もメ−ルばかり、月一回の逢瀬がやっとです。

真理子への指示リスト(このとおりしています)
・締まりをよくするために、オシッコ切り
オシッコするたびに3回に分けてぴたっと止めてしなさい。
・週二回のセルフ浣腸
アナルを自分で何時もきれいにたもちなさい
セルフなのでロ−ションとイチジク浣腸を使うこと
・アナルオナニ−
細身の水中花が受け入れられるようにしなさい
締めるトレ−ニングを忘れずに
・ペニスバンド
腰に付けて使いこなせるように
KくんMくんに使ってあげなさい
レポ−ト 待ってます。

普通の人妻だったはずなのに
自分の体がどんどんいやらしくなっていくのを感じます。




--------------------------------------------------------------------------------
[2427] 日記4 淫乱な日々 投稿者:真理子 投稿日:2005/12/24(Sat) 11:01

Mさんの指定したミニスカ−トにガ−タにストッキング、ノ−パンという服装で待ち合わせ場所に向かいました。
ホテルに入って、後から抱きしめられて
耳や首筋にキスを繰り返し、そのうち耳たぶをきつく噛みます。
鋭い痛みの後に広がる快感に浸っていると
またきつく噛まれます、しばらくそれを繰り返されているうちにアソコが濡れてきて、太ももを愛液が....

Mさんはスカ−トをめくって、その濡れ具合を確かめます。
「もうこんなに濡らして、ほら、ほら」
愛液をすくいとった指を目の前にもってきます。
今度はその指でクリトリスを責めます。
そのしつこさに思わず腰が動いてしまいます。

「いやらしい 奥さんだ、ぼくは指を当ててるだけなのに、おまえはオナニ−してるんだよ、ぼく前で」
そういわれると
とてもハズカシイのに感じてしまい
ますます激しく腰をふってしまい
いきそうになってしまいました

Mさんは真理子に手錠をかけました
首輪をつけてベッドにリ−スをつなぎます
そして、ズボンとショ−ツをおろします
勃起しています、夢中で口に含みます。
二ヶ月ぶりの味です
Kさんと違って強めに吸い上げるのが好みだった事を思い出しました、止めろといわれるまで舐め続けました。

今度は四つんばいにされて、アソコをさわられました。
先ほどよりもさらに濡れていました。
いきなり指を入れて乱暴に出し入れされます。
腰がガクガクと揺れるのがわかります
大きな声が出てしまいます。
Gスポットを刺激されていってしまいました。

「ペニスをペニスを....」
「ペニスをどうしたいんだね?」
わたしはじらされたあげく挿入していただく瞬間が好きです
ず−んと子宮に響く感じで
あ、入ってきました
早めのピッチで何回も何回も突き上げられて
わたしがいったのと同時にMさんも射精しました
ドクドクと精液が膣の中に注ぎ込まれます

しばし放心状態の後
今日が危険日なのに気付きました
去年のクリスマスの事でした

未だ、いとしいご主人様が出てきませんね
ジカイノオタノシミ



--------------------------------------------------------------------------------
[2426] レス解消 投稿者:ゆり 投稿日:2005/12/23(Fri) 09:32

11月に結婚23年目の47歳主婦です。主人の会社では今の社長になってから結婚記念日は強制公休で丁度金曜日と子供はスキーへ行って居なかったので木曜日代休を取り、紀伊半島一周のドライブへ行き3泊全てラブホテルに泊まりました。今までは子供が気になりセックスも月1回あれば良い方でしたが、久々に燃えるようなセックスが出来ました。一緒にお風呂に入り、備え付けのローションプレーだけで逝き、色んな体位で交わり、一番感じる騎乗位で主人にクリを刺激され新婚時代以来に潮を吹きました。主人も同僚からバイアグラを戴いてびっくりするような元気さで夜も朝も励みました。こんな体験から毎月1回は近くのラブホテルで楽しもうと話し合い先週も土曜日午前中より近くへドライブし、先月ホテルで買ったバイブを持参し、途中ドラッグストアーでローションを買い楽しんで着ました。


--------------------------------------------------------------------------------
[2425] 日記3 投稿者:真理子 投稿日:2005/12/21(Wed) 06:34

昨日もKさんに逢いました
ご主人様には内緒です。

お風呂場で排尿をみてもらいます。
興奮した彼はわたしにオシッコをかけます。
オシッコは暖かく、私の中のなにかが刺激され
トロンとしてしまいます。

お風呂タイムのあとベッドでセックスします。
ベッドの端に並んで腰掛けて
髪をなでられながらキスされ
押し倒されて、乳首をなめられて
耳を責められます

息を吹きかけられて、耳たぶを甘噛みされて
なんどもいってしまいます。
かれの舌が下腹部に移って
肥大したクリトリスを執拗に嘗めまわします
あいえきがとめどもなくわいてくるのがわかります。

「ほら、見て」といわれて彼の方を見ると
私のアソコに鼻を押しつけて匂いをかぎながら
アナルを舐めています。
「毎日でも、真理子のここ、舐めたいよ」
といってくれました。

いよいよ挿入とおもったら、
彼のペニスに元気がありません。
フェラしてあげます。
たまたまの付け根が感じるようです
先の方までねっとりと、舐めあげられるのが好きみたいです。

私はフェラしている顔を見られるのが好きです。
自分の淫乱な女を見透かされたようで
とても興奮するのです。

硬くなった彼のペニスを挿入してもらいます。
ぐぐっと入ってきます、アソコが押し広げられる感じです。
しばらくだれともしてなかったから狭くなったのかもしれません。
ピッチはゆっくりと、真理子の中を味わっている感じです。
時々乳首を噛まれると感じてしまい
キュッとアソコが締まるのが自分でもわかります。

Kさんはペニスをいったんぬいて真理子をじらします。
「ほら、君のいやらしい汁がついたペニスを舐めるんだ」
いわれるままにきれいに舐めあげます。

また大好きな挿入です。
早いピッチで続けざまに突き立てられ
いきそうになりましたが
濡れすぎていたせいかぬけてしまいます
もう一度バックから
勢いづいたペニスはさらにピッチをはやめ
今度はすぐにわたしが絶頂を迎え
その直後に彼も達して
白いおしりの上に射精しました。
暖かい、大好きな液体です。

アナル開発してもらっているご主人様のこと書くの
忘れてました、マタノオタノシミ......


--------------------------------------------------------------------------------
[2424] 日記2 投稿者:真理子 投稿日:2005/12/19(Mon) 20:37

夫は何時も欲情しています。
「さ、早くお布団に入ろう」と誘います。
パジャマのズボンを脱がされて
太股をなでます、おしりをなでなでされます。
既に潤い始めたあそこにも指遊び....

最初から感じていたわたしは声が濡れて、息が荒くなります。
「どうしたの」
と涼しい顔をして夫が言います。

「ねえ、もうだめ、アアアア」といっても
「なにがだめなの」というばかり
我慢できなくなって思わず夫のショ−ツごしにペニスを触りました。
十分勃起しています。
太いペニスをしごきます、Kさんの倍はあります。

夫は指遊びを続けながら
「ちょつと触っただけでぐちょぐちょになっていやらしいな」といいながら
ペニスでわたしのクリトリスを
大きくなったクリトリスを何度もこすります。

「はやく、早く...」
「はやくってな−に....」
我慢限界の真理子は「お願い、早く入れて」とお願いしてしまいました。
正常位で深く入ってきます。
あ、あ、いい、kさんのよりずっといい....

めずらしく夫が「上も脱いで」というので
全裸になりました
乳首を吸われて、また感じてしまいました。

正常位でいったあと
帆掛け船、バックと体位を変えます。
挿入したまま指でアナルを刺激してきます
ご主人様に開発されたアナルが開いてきてしまいます。

意識してアナルを締めます。
そうすると、あそこもキュッと締まるのです。
夫はバックで、真理子の中に射精しました。


--------------------------------------------------------------------------------
[2423] 日記1 投稿者:真理子 投稿日:2005/12/19(Mon) 06:45

Kさんと新宿で待ち合わせ
10時過ぎにラブホテルに入りました。
早速身体の検査です。
スカ−トをまくり上げられ、あそことお尻の臭いをかがれました。
ホテルに向かう途中で、昨晩夫とセックスしたことを話していたので「精液の臭いがプンプンするぞ!」とか
「昨晩したのだから、おれのペニスはいらないんじゃないか?」と意地悪をいわれてしまいました。
そういわれるとあそこがジュンと濡れてしまいます。
わたしからおねだりしてしまいます。

ベッドサイドに立ったかれの足下に跪いて、ペニスを口に含みました。
「真理子は本当に美味しそうにしゃぶるね、すごく淫乱な顔をしているよ」
といわれ、ますます濡れてきてしまいました。

わたしはMなのです、彼はそれを知っていてわざとそういう言葉を口にし、責めるのです。
ベッドに仰向けになって、足をM字に開き、舐めて貰いました。
お願いしなくても、彼はお尻の穴に舌を這わせます。
舌先をとがらせて、ツンツンさせるの
すご−く感じてしまって
大きな声を上げてしまいました。
硬くなったペニスがアソコに入ってきます。
私はペニスが入ってくる瞬間がすきです。

彼とは5回目
初めての時より身体か馴染んできたきがします。
ふたりとも正常位が好きなので何時も正常位です。
恋人同士のように甘い言葉をささやきながら、キスや愛撫をしてくれたかとおもうと、言葉責めや
ハズカシイ命令をだされます。
私は両方が好きなのです。
甘えることと辱められることが。

ピザの宅配を頼みます。
かれは配達人に身体を見せるように言いました。
バスロ−ブから小振りの乳房が見えるように
あそこも見えるように

配達人は若い人でした
私の身体をみても反応しませんでした
ラブホテルの配達ではありえることかもしれません

あそこがジュンとぬれて
熱いしたたりが、太ももをつたわるのがわかります。
さっき出して貰った精液とまざって
淫靡な臭いが部屋の中にたちこめます。


--------------------------------------------------------------------------------
[2421] えっちな夫のために 投稿者:にゃな子 投稿日:2005/12/12(Mon) 18:49

35才の主婦で夫は40才です。結婚後何年か経つと夫がかまってくれないなんていう話を友だちなんかから聞きますが、
家の夫はえっち大好き夫で、今でもちょっとすきがあると後ろから抱きしめられていっぱい触られてしまいます。
性欲が強いので浮気が心配ですが、夫は私だけが好きでよその女には興味がないって言ってくれるんだけど。
そのかわり私にもっといやらしい奥さんになってと要求してくるのでこまっちゃう。
デジカメを買った夫はやっぱり私にいやらしいポーズをするように言ってきました。
友だちのK子のとこもそうみたいだけど、うちもとうとうオナニー写真撮られてしまった。アハッ?。
そして夫のイメージセックスのお相手でいろんなこと想像させられます。
夫が好きなのは、娼婦のような妻。
ホントの娼婦って商売だから大変なんだと思うけど、いろんな男と遊びまくってしまう妻って興奮するみたいで、
昔仏伊合作のヘンな映画で、夫が留守の時だけ趣味の高級娼婦やってる奥さんって設定の映画があったっけ。
やっぱり嫉妬って刺激剤なのね。
よその男と浮気してるとこ想像しながら夫にされるってけっこうはまってしまうけど、知らない間に昔の彼に抱かれてる場面に変わっちゃってて、前の彼とこうやってしてたのよ、なんて言うと夫は堪らなくM感覚を刺激されるみたいでしゅ。
友だちのK子も前彼と一晩中セックスしちゃったって・・・いけないのよねー、そんなことしちゃあ。
そして、わたくしめもえっち夫のご希望で浮気してきてあげたのでーす???。
やっぱり、結婚してるのに夫以外の男性とホテルというのは想像以上に不安とドキドキともろもろの感情が。
最後の最後まで迷ってるわたくしは、イヤーッ、ダメッ、と・・・感じてしまっているのになぜか拒否する私。
2度目の処女喪失のような・・・彼の大きなものに貫かれて、はしたなくものたうちまわって絶叫してしまう私。
淫乱女になってしまいそうで、必死に抵抗する私と、思う存分悦びの底に沈んでいきたい私との間で・・・ああ。
家に帰って夫に抱きつくと思わず力が抜けてしまいベッドに倒れ、気が遠くなってゆく私。
夫はやさしく脱がせてくれました。



--------------------------------------------------------------------------------
[2420] 不倫 投稿者:noriko 投稿日:2005/12/11(Sun) 16:41

31歳の主婦です。 主人は一つ年上で結婚6年目ですが、今も
すごくやさしいです。 ただ、エッチは淡白ですし、『好きだよ』
という言葉も無くなりつつあり、淋しく思っていました。
私自身エッチは消極的でしたので、主人の淡白さはあまり気に
なりませんでしたが。 でも、職場で同僚の20代中頃の男性社員に
積極的に言い寄られ、はじめは『冗談言わないで』とかわして
いましたが、半年前に遂に関係を持ってしまいました。
彼はエッチのときいつも『綺麗』『好きです』と言ってくれ、
私が女であることを思い出させてくれるのです。
エッチもすごく上手で、私もすっかり彼のエッチに喜びを感じる
ようになりました。 何しろ何度も何度も狂わせてくれます。
今一番嵌まっているのは、お風呂に一緒に入っていちゃつきながら
エッチをする事です。 ちなみに主人とは新婚時代に何度か入った
事があるくらいです。 
浴槽の中や洗い場で、彼はすごく優しく、そして荒々しく私の体を
愛してくれます。 すごくいやらしい気分になってしまいます。
でも、死ぬほど気持ちいいです。 自分の声がお風呂場に響くと
恥ずかしくてより興奮してしまいます。 私も自分から彼のおへそ
につきそうなくらい反り返って立っているものを口に入れてあげ
ます。 実は彼がはじめてです。 やり方も彼に教えてもらって
います。 彼が気持ち良さそうな声を上げると、ますます気持ち
良くしてあげたくなります。 今はとにかくこの生活から抜け
出せません。


--------------------------------------------------------------------------------
[2419] 無題 投稿者:私を見て! 投稿日:2005/12/11(Sun) 00:37

私は41歳の主婦で結婚して13年になりますが子供はいません。主人とのセックスの相性はとても良く新婚当事と変わらない気分で楽しんでいます。私は身長168cmと少し背が高めで、自分でもきれいな体だと思っています。若い時とちっとも変わっていません。先にお風呂を済ませタイトミニでノーパン、ノーブラで淡いピンクのブラウス姿で夕食の準備をします。主人が帰ってくるとすぐにお風呂をすませ、さっぱりとして私の後ろから太ももを抱きしめ、頬ずりしながらあそこに指を入れてきます。もちろん私もそれを待っているのだから、いつもあそこは愛液でいっぱいです。食事を済ませると二人で後片付けをすませ、主人はダイニングテーブルにつき私は主人の横に全裸でテーブルを背に立ちます。私の体を見ながら、「いつまでも綺麗だね」と言いながら、私のあそこに指を2本入れて親指で上手にクリを愛してくれます。立ったまま2度はいつも行きます。こんな風に毎日夜をエンジョイしています。


--------------------------------------------------------------------------------
[2418] 私を見て 投稿者:理子 投稿日:2005/12/10(Sat) 13:58

久しぶりにここに来ました。私と同じような女性の方がたくさんいらっしゃるよう
で、安心しました。
最近の私は、透けブラさせて勤務するのも平気になり、課長や同僚もあまり私を
目で犯してくれません。ちょっと安心、でも残念複雑な私。
昨日も白の薄いブラウスに黒の膝上15センチほどのタイトで勤務しました。
そしてブラはダークブルーのワンホック(すべてストラップの細さと同じエッチな
感じなもの)、もちろん下はお揃いのTバックです。
スカイブルーのブラを着けるときほど透けてはいませんでしたが、かなりくっきり
と透けていたと思います。
今までに白、ピンク、イエロー、メロン、グリーン、ダークレッド、ブラウン、黒
といろんな色をわざと透けさせて来ましたが、
やはりブルー、黒、などが男性は目に付くようです。
昨年の夏にはいつも視線を感じていて、よくトイレでTバックの一番細い部分が、
糸を引いてしまうほど濡れてしまって困っていたのを思い出します。
以前カキコしたように課長や同僚に監禁されてさんざん弄ばれる妄想癖もこれから
暖かくなってくると、また目ざめてくるかもしれません。
私は、下着姿のまま犯されるのが好きなんです。ここでは詳しく書きませんが、
以前の彼からの影響です。そして根本的にナルシストなのだと思います。
課長や同僚が、私の長身でスレンダーな(胸は決して大きくありませんが)体を、
そして長い脚を見て興奮しているのを、私は楽しんでいるのです。
そんな私は、監禁され、
君はなぜいつもわざとブラを透けさせているんだ。このスケベ女め。
さんざん辱めてやる。と弄ばれるんです。複数の男性から。
オフィスでは、ブラとTバックだけの姿(ここが肝心なのです。)にされ、
机の上に寝かされ大の字に手も脚も縛られ固定されます。
そして2人の男性は私の感じやすい乳首を片方ずつ下着の上から擦り、舐めまわし
ます。大きく開かされてしまった脚の前では、恥ずかしく食い込んでしまっている
Tバックの細い部分に他の男性が息を吹きかけ、筆とボールペンでなぞり下着に
恥ずかしいシミを浮き上がらせようとしています。
私は決してこんな屈辱に感じ無い様にするのですが、男性の執拗な責めに墜ちてい
くのです。
また、野外では誰もいない森に連れて行かれ、木と木の間に目隠しをして立たされ
ます。両手は万歳の格好で縛られ、脚も大きく開かされ木に固定されます。
ブラとTバックだけの姿で野外に縛られ動けなくなった私はこれからどうなるので
しょう。どんなことをされるのでしょう。恐怖とそして複雑な期待。
後ろに回った男性は私の胸を両方とも、時に優しく、時に強く揉むのです。
目隠しされた私の下の方ではTバックでむき出しになったお尻を揉む男性がいま
す。そして、私の決して触られてはいけない敏感なクリを下着の上から執拗に擦っ
てくる男性も。
そんな事一斉に複数の人からされたら、私、おかしくなっちゃう。やめて!
その後、指、舌、様々な道具を使って墜ちていった私。
この告白で下着姿のまま私を弄んでくれる男性の方、メールで犯していただけませ
んか。私をエッチな気分にさせて。
私の様にオフィスでわざと透けブラさせて、男性の目を引きつけている女性の方、
いらっしゃいませんか。あなたはどんな服装で何色のブラで透けさせていますか。
男性の反応はいかがですか。体験談を聞かせてください。私と同じ露出癖(露出
といっても私の場合は透けブラやマイクロミニ程度のソフトな露出)の女性がいれ
ば、自分を変態と思わなくて済みます。
男性でも、透けブラに興奮するとか、こんな色やワンホックの透けブラが見たい、
という意見も聞いてみたいです。




--------------------------------------------------------------------------------
[2417] 元には戻れない 投稿者:壊れた私 投稿日:2005/12/07(Wed) 09:32

初めての投稿です。
10代ではわりと奔放なセックスをして、旺盛な性欲を我慢することなく過ごしましたが、幸いな事に妊娠するような事はありませんでした。
20代の結婚をしていた頃は、会社で上司からの露骨なセクハラに誘いや、結構下心丸見えの誘惑もあったのですが、稀に昔付き合った男との浮気をした程度で、もっぱら主人の精を抜き取る事に精を出して、家ではかなり淫乱であったのかも知れません。女は男と違って瞬間的に発情したりはしないとか、言われていますが私は発情すると、台所で裸にエプロンだけになって「嵌めてっ」と主人を誘ったり、風呂場で主人のあそこをいきなり扱いたり、吸い付いたり、日曜日など掃除機のホースに急に発情して、くつろいでいた主人にいきなり「いれてっ」て乗りかかったり、パソコンを打つ主人の足元に黙ってもぐりこんであれを引き出して咥えて扱きながら、激しくオナニーしたり、ドライブ中にホテルの看板を見て発情して、最寄のパーキングの人目のないところで、いきなりパンツを脱ぎスカートのままで、ハンドルに腰をかけて主人の顔に私のあそこを押し付けて、主人の顔と舌で欲情を治めたり、ドライブを中断してラブホテルに直行して、たまたまSMホテルであったときなどは、縛ってもらったり、磔、鞭、ロウソク、を使ってもらって、目隠しをして自由のきかない私を嬲ってもらって、バイブや主人のもので何時間も責めてもらったり、家でも洗濯物を干しに上がったべランダでパンツを脱いで干し物をしたり、パンツを脱いで自転車で買い物に行ったりして、一人露出を楽しんだ日の夜は主人が悲鳴を上げるほど、何度も何度も精を絞ったりしました。萎えた主人のあれを咥えたり扱いたり、叩いたりして、悲鳴を上げる主人のあれを毅立させるのが大好きでした。

30も半ばになって、離婚を経験して一人になってからは、いろいろと空想しながら納得できるまで一人エッチで過ごす日が多く、私としては受け入れ態勢十分なのに、世間で揶揄されるような賞味期限が切れたのか、中々いい出会いと誘いに恵まれず、つい体をもてあましていたのですが、ようやくチャンスに巡りあったのです。



--------------------------------------------------------------------------------
[2416] あなたに会いたい 投稿者:何処にでもいる平凡な主婦 投稿日:2005/12/05(Mon) 14:46

声が聞きたくて電話したんだけど
やっぱりだめでした。
メールできない日が2日も続くと
不安になっちゃうのです。
私の事を、忘れていないにしても
それはそれとして
あなたは楽しく毎日を送っているんだろうな。
メールも電話もしない日が続くと
そのうちに、私に対しての関心までもが
薄れていってしまうのでは、ないのだろうか。
もしかして、私よりももっといい人が現れて
その人に取って代わられてしまうんじゃないだろうか・・・。
そう思うと、もうマイナス思考が止まらなくなります。
あなたの気持ちが心配で・・・不安で・・・
私の心はいつもズキズキしてしまうのです。
だから、いつもあなたと何かしら繋がっていたいのです。
これが結婚前のカップルだったり
単身赴任してる夫婦だったりすれば
こんなに不安になることも、ないのに・・・と
いつも思い知らされてしまいます。

あなた・・・こんなに好きなの。
こんなに愛しているの。
片時だって離れては生きられないの・・・。
あなたがいなければ、私は生きている意味も無くなってしまう。
それほどにあなたがいないとだめなの。

この間、ほんの少しだけあなたと一緒にいられて
すごく嬉しかったです。
私の事を、かわいい・・と言って、抱きしめてくれたこと
今でも胸が熱くなるほどの想いでいます。
いつか、またあんなひとときが過ごせたらと
切に思っています。






--------------------------------------------------------------------------------
[2415] 夫への報復のはずが… 投稿者:香澄 投稿日:2005/12/04(Sun) 00:57

夫の浮気が発覚したのは三年前のことです。相手はモデルのような若い美人で、私とはまるで違うタイプでした。「家庭は壊さないから、もう少し続けさせてくれ」なんて、あまりにも虫のいい頼みをする夫に「そんなに彼女とのセックスがいいの?」と思ったことが一番傷ついたように思います。

パート先の上司に口説かれたのは、そんな矢先でした。正直あまり好みのタイプではなかったけれど、むしゃくしゃしてた私はOKしてホテルへ。そしたら、ハマッちゃった。あんなに優しく丁寧な愛撫なんて結婚前の元カレたちを含めて初めてだったし、挿入されてからも…スゴいの。もうメロメロにされて、無我の境地ってこういうことなのかなって感動してしまいました。

夫のほうは半年くらい経って愛人と別れました。彼女が結婚するとかで、夫が捨てられたみたい。しばらくして求めてこられたときは「もう私、セックスなんて嫌いになったの」とピシャリ。ポカンと口を開けたマヌケヅラがいい気味でした。その後も、あの手この手で誘ってくる夫を拒絶し続けてます。

あの一件以来、寝室も別々にしているんですが、このあいだ夫のベッドを掃除していると、マットレスの間から写真がポロリ。よく見ると、夫婦円満だった頃にふざけて撮った私の裸でした。あんなに自信家だった夫が、妻のヌード写真をおかずにオナニーしてるのかしら。想像したらもうおかしくて…。

もちろん、セックスが嫌いになるわけないじゃない。上司との関係は現在も続いています。最初は夫への復讐っていうかウサ晴らしのつもりだったのに、最近じゃ私のほうが夢中みたい。先日は温泉に泊りがけで出かけて、ほとんど寝ずに愛し合いました。たっぷりと可愛がってもらい、思う存分イカせてもらったお礼に、私も誠心誠意、身体の全部を使って尽くしてあげました。

ああ…この刺激、ちょっとやめられそうにありません。


--------------------------------------------------------------------------------
[2414] 怖い 投稿者:普通の主婦 投稿日:2005/12/03(Sat) 11:43

初めて投稿します。ドキドキしています。

インターネットを始めて3年ぐらい。1年ほど前、「妻」で検索してここに辿り着きました。
皆さんの体験や告白に驚いたり感心しながら読ませてもらっています。今、自分がこうして告白しようとしているのが不思議な感じです。

主人と子供二人のごく普通の家庭です。主人は40代、私は30代。
主人は大学卒業してから現在まで建築関係の仕事でよく肩を凝らします。結婚当初は私が肩や首を揉んであげたりしていましたが、子供ができてからは手が掛かる私を気づかい健康ランドやマッサージ治療院へ行っていました。マッサージしてもらっているときは気持ちが良いらしいのですが効き目が続かないらしく、どこか良い治療院がないかと探していましたら私の知り合いから出張でマッサージしてくれる先生がいると教えてもらいました。主人に話したところ「是非お願いしたい」ということで電話をしました。3日後なら行けますということで予約しました。

先生は白衣を着た40代の方で、失礼ですが髪の毛が薄くなった本当に普通のおじさんと言う感じです。体格はがっしりしていて、話し方も敬語で気取らないいい先生です。はじめに簡単な問診をしてそれから服を着たまま約1時間ほどのマッサージでした。主人は「今までいろんなマッサージを受けたがこんなのは初めてや。」ととても気に入り、「お前もお願いしたら?」といいます。私は今まであまり肩凝りを感じたことはなく大丈夫でしたが、主人の勧め、それに今まで本格的なマッサージを受けたことはなく少し興味もあったので先生に都合をお聞きしたら「時間が空いているのでいけますよ。」ということでお願いしました。主人と同じように簡単な問診から始まりそしてマッサージを・・・・・。

何かが弾けたというか・・・何かが貫いたというか・・・何かが溶けていくというか・・・何かが昇ってきた・・・・・・・・

どう言えば良いのかわかりません。とにかく初めてでした。あれは本当に初めて・・・

先生はただ服の上からマッサージをしているだけです。何も特別なことをしていない。だけどすごい・・・。
大きくて厚くてやわらかくて太い指、そして熱いくらいに暖かい手のひら、それが背中に乗せられるだけで
・・・・・・いきそうになる・・・・・・・。

今自分の中であの先生の存在がどんどん大きくなる。なんでもない普通のあの先生が・・・。怖いくらい・・・。

主人や家庭に何の不満もない。満足さえしているのに。なのにどうして・・・・・・。自分が本当に怖い・・・・・・・・・。












--------------------------------------------------------------------------------
[2413] 私の浮気2 投稿者:久美 投稿日:2005/12/02(Fri) 19:54

いよいよ彼の大きな物が入ってきました。最初は痛くて、処女紛失の時を思い出す位痛かったんですが、痛みが和らいだ頃見計らって彼の動きが段々と激しくなって、そのまま中でフィニシュ。その後7、8回デートし、その都度セックスし、今じゃ2握りしても有り余る巨大な物に慣れ、見事全部根元まで、受け入れられるようになりました。主人との違いは物もそうですが、セックスの時は必ず口で立たせるのと、終わっても彼の巨大な物を握らされる事です。後、必ず中でフィニシュすることかな?幸い、今の所妊娠はしてないけど、今後が怖いです。


--------------------------------------------------------------------------------
[2412] 私の浮気 投稿者:久美 投稿日:2005/12/02(Fri) 18:39

私は32歳になる主婦です。とあるパーティで、友達の紹介で知り合ったイギリス人と関係を、持ちました。最初は楽しく、片言の英語と日本語で楽しんで終わりましたが、数日後都内の本屋さんで偶然会い軽く話しをしてたら、彼から私の部屋でゆっくり話しませんか?との誘いに、危ないな?!と思いつつ、好奇心から付いて行きました。部屋に入った瞬間、後ろから抱きしめられて甘いキスの嵐になり、そのままベッドに行き、押し倒され大きな手で胸を揉まれ、いつしかお互い全裸になって愛し会いました。彼の愛撫で何回行ったか解りませんでした。続く


--------------------------------------------------------------------------------
[2411] 箱根でのこと 投稿者:T.H 投稿日:2005/12/02(Fri) 11:24

41歳の主婦です。今年の秋、家族4人(主人・長女・長男)で「箱根方面」に家族旅行をしたときの話しです。
芦ノ湖で、今年の3月に私達夫婦に仲人をお願いしてきたXさんを見かけました。主人の一存で仲人の件をお断りしたのですが、挨拶だけでもしようと近づこうとしたら、そこに婚約者とは別の方がいて、親しげに話している風景を目撃してしまいました。直に主人に話すと、主人はそちらの方向を見るや否や、家族の手を引っ張り、その場から急ぎ離れようとしました。このときは、プライベートの邪魔をしてはいけない、結婚直前の家族旅行を邪魔しないようにとの、主人の配慮だと思っていました。
しかし、その後の主人の行動は、何かを非常に気にしていました。隠れるように、静かでいるようにと、子供達にやたらと注意していました。子供の嬉しさを削ぐようなことをして欲しくなかったですし、私も何か白けてしまい、主人の行動に怒りを覚えました。口に出して、主人に怒りを伝えましたが、私の気持ちなど眼中に無いようでした。ただ、ひたすら、「静かにしなさい」、「言うとおりにしてくれ」の繰り返しです。なぜそうなのかの説明がありませんでした。
ホテル(リゾートホテルタイプ)にチェックインしても、主人の何かを警戒している雰囲気は変わりません。部屋に入り、主人に不満をぶちまけ、主人を問いただして、私も驚きました。婚約中の女性・Xさんと一緒にいたのは、家族ではなく不倫相手で、夫の上役でもあるYさん、私達が泊まっているのは会社の契約保養所、だからあの2人と会うかもしれない。そして、主人は、この不倫関係を年明けから知っていたそうです。知らなくていいものを知り、そして、場合によっては決定的な証拠を見てしまったのです。
主人は、これが自分の身にどういう影響を及ぼすか、家族の生活にどういう影響を及ぼすか痛いほど知っています。失業経験がありますので・・・。私も主人ほどではないですが、分かりますが・・・。ですが、子供の嬉しさを削ぐことだけは止めて欲しい、それだけは、主人に望みました。主人も理解していますが、本心は表情から分かります。
夕食、お風呂と運良くあの2人と顔を合わすことはありませんでした。広い浴槽に浸かれるのが嬉しいのか、食前・食後と子供はお風呂に入りたがります。そして、ホテルにあるゲームなどで色々と遊びたがります。子供が遊んでいる間、私までもが不安になり、ビクビクしていました。人様の不倫現場に遭遇するとは、ドラマの世界のことと思っていましたから。何とか、遭遇することなく部屋に戻れました。
遊びつかれた子供は早く寝てくれました。その後、主人から、Xさんが婚約相手のZさんと我が家に来て、仲人のお願いをされる前から不倫の事実を知っていたそうです。去年の暮れ、あの二人が中睦まじくしているところを目撃していたそうです。その後、XさんとZさんの婚約を知らされたときから、Zさんに知らせるべきか、どうするかを悩み、答えが出ぬうちに、仲人を頼まれ、二人が破局するであろうとの思いが頭からはなれず、仲人を断ったとのことでした。
正直、今の若い子の器用さには驚きました。それも、親子か、歳の離れたカップルかという雰囲気を醸し出すまで、深いつきあいはありません。Xさんの起用さというか、女優ぶりには脱帽しました。私も主人と付き合っているとき、主人以外の男性とは何も無いと言えば嘘になります。まあ、3人とか4人でしたが、お食事を一緒にするなどありましたから。けど、身体を許すまでは、踏み切れなかったです。喧嘩したときでも。
夜、主人と楽しみました。このことを忘れようと必死でしたので、普段とは違うものでした。翌朝、私は食堂で2人とすれ違いましたが、努めてそ知らぬふりをしました。まさか、社内不倫のカップルが会社の契約保養所に泊まるとは。大胆と言うか、脇が甘いと言うか、2人の行動に度肝を抜かれ、側にいた娘に眼をやり、視線が会わないようにしましたが、その後ろ姿だけは凝視してしまいました。大勢の前で手を組みながら歩くXさんに何か怖いものを感じました。夫にもそのことを話すと、絶句し、唖然としていました。
明日、2人は挙式を迎えます。主人も披露宴で挨拶をするそうです。招待状を見ると仲人は、あのYさんです。Xさんも、Yさんも、どんな気持ちでしょうか。Zさんは、知らないと思いますが・・・。Zさんは、Xさんの清々しい感じにひかれたのでしょう。けれども、Zさんの見えないところで・・・。そう思うと、Yさんのデリカシーの無さに呆れてしまい、そういう人が主人の上司かと思うと、主人の苦労が分かります。
昨晩、主人が、仲人には会社以外の人を選ぶよう、もっときつく言えば良かったと悔やんでいました。今朝も、Zさんに知らせなくて良かったのか、そう自問していました。礼服など、明日の用意をしていますが、Yさんが仲人なら引き受けても良かったのでは、招待状を見るたびに複雑な思いになります。主人と二人で抱え込むのが、辛いので告白させていただきました。



















inserted by FC2 system