BBS4 2005/05 過去ログ



--------------------------------------------------------------------------------
[2230] 主人の同僚・・・ 投稿者:慶子 投稿日:2005/05/31(Tue) 08:54

今とても悩んでいます。
とうとう主人以外の男性と不倫してしまいました。
主人とは結婚して2年が経ちました。私と主人は大学時代の同級生で交際して3年目に24歳で結婚しました。主人が初めての男性でした。最初はセックスが苦痛でしたが、今では女の悦びに目覚めて、ほとんど毎日夫とセックスを楽しんでいます。ところがふとした隙があったのでしょうか、他の男性とのセックスで今までにない快感を知ってしまい夫の目を盗んでは愛し合っているのです。もちろん夫の事はとても愛していますし、この世で一番大切な人です。
しかし、今ではすばらしい官能的なセックスに溺れてしまいそうです。

あれは今から半年くらいの前の事です。夫が夜遅くまで飲み歩き、酔いつぶれて夫の同僚のHさんに家まで送ってもらってきた時に起こりました。Hさんとは以前にも何度か夫を家まで送ってもらいました。以前はHさんもすぐに家路についたのですが、夫は泥酔状態で寝室までHさんに運んでもらい夫を寝かしつけた後、Hさんにはリビングで少し休んでもらっていました。もうすでに夜中の1時を過ぎていてHさんが帰る手段もなくなっていました。私はこのままHさんを帰すのは気の毒に思い泊まっていくように薦めると、Hさんも最初は遠慮していましたが、結局泊まる事になりました。これが大きな過ちだったのです。私はHさんにお風呂に入ってもらい夫のパジャマを用意しました。Hさんがお風呂から上がった後、しばらくHさんとリビングのソファでお茶を飲みながらお話をしていました。突然の帰宅だったので普段と変わらず私はTシャツに、ピンクのミニスカートを身につけてパンストははいていませんでした。Hさんも私の服装に刺激され、また少し酔っていたせいか話が進むにつれてエッチな話になり私は顔を赤らめながら聞いていました。
「Hさんって、いやらしんだから、」
「でも奥さんも嫌いじゃないんでしょ、こんな話」
「ええっ、でも」
Hさんの顔が近づき不意に唇を強引に奪われたのです。
「いやっ、やめてください、酔ってるのね、主人が隣にいるのよ」
「大丈夫、あんなに飲んだら起きてきませんよ」
「むむっ、うっ」
突然の事でほとんど抵抗できないままに再び唇を奪われ舌を絡ませていました。
私は頭がボーッとして放心状態でいると今度はソファの上に押し倒し、さらに舌を絡ませながらTシャツを捲り上げ胸をまさぐってきました。
「いやっ、やめてください、Hさん、お願いします」
何度も手を払い除けて抵抗しましたがHさんは執拗に乳房を揉みし抱き愛撫を繰り返してきます。Hさんは乳首を舌で転がしながら、さらにミニスカートの中へ手が滑り込み、パンティの上から敏感な部分を優しく撫で回してくるのです。
「ああ〜ん、やめて、あっ、あっ、」
私の頭の中はもうパニック状態で徐々に抵抗する気力もなくなりHさんに身を委ねてしまい、ついに甘い喘ぎ声が漏れてきました。
「あう、ああっ、だめっ、だめです、いや〜ん」
すると不思議な事に身体が勝手に反応しはじめ快感が襲ってきました。
「奥さん、すごい濡れようですよ、気持ちいいですか?」
「ああっ、いや、私は人妻ですよ、気持ちよくなんかありません」
「でも、ここは嫌がってないですよ、ほら、ほらっ」
「ああ〜ん、いいっ、なんか変な気持ち」
愛してもいない人に愛撫されて感じちゃうなんて信じられませんでした。でも事実私のアソコがもうすでに恥ずかしいほどに濡れていて、パンティもぐっしょりと濡れていました。Hさんは私の反応を見て大胆になり、パンティの中までまさぐりアソコの中へ指を挿入し奥深くまで刺激してきました。
「だめっ、入れないで、それ以上されたら、どうにかなっちゃいそうです」
「でも気持ちいいんでしょう、こんなにココがひくついて欲しがっていますよ」
「もう、だめっ、いっちゃいそうです、いいっ・・・いくっ・・・」
私は夫に対する貞操観念もくずれ、夫が側で寝ているにもかかわらず、はしたなくて甘えるような喘ぎ声を発しながら指の愛撫で絶頂を迎えたのです。夫では決してなかった前戯で達してしまった事に夫に対する深い罪悪感とこんなにも感じやすい自分の肉体を恨めしく思いました。Hさんは私が達したのを確かめるとすぐにパンティを膝まで脱がしてアソコに舌を這わせてきました。
「もう許して、Hさん、汚いから、やめて下さい」
「僕がきれいにしてあげますよ」
「ああん、ああっ、ああああ〜、またいきそうです」
「好きなだけイカセテあげますよ」
「ああっ、だめまたいきそう、いいっ・・・」
私のクリトリスを舌の先で刺激しながら時折吸い上げるとすごく感じてしまいました。夫の場合と違い丁寧でとても優しくそして巧みな愛撫でした。そしてまたもや絶頂へと導かれたのです。夫とのセックスでは2回以上イッタことはありません。ところがHさんに指と舌の愛撫で2度もイッテしまいました。それも夫とのときよりも快感の度合いが大きかったのです。果たして、これ以上の快感があるのだろうか。私の中では夫への罪悪感よりも貪欲なまでに本当の意味での女の悦びを知りたかったのです。
「奥さん、今度は僕のもお願いします」
Hさんはズボンを脱ぐと、夫よりも数段大きな肉棒が現れました、とても大きくて太いペニスでした。私は夫以外のペニスを見るのは始めてだったのでとても新鮮におもえたのです。
「むむっ、とても逞しいのね」
私は自然にそれを口に含み、丁寧に舌で転がしながら愛撫すると、口の中で脈打っているようでした。
そしてついにその巨大な肉棒が私の中へとゆっくりと入ってきました。
「いいっ、素敵よHさん、ああっ、いいっ、またいきそう、ああああ〜ん、いくっ・・」
もう自分がどんな声を上げたのか覚えていません。あっという間にアクメに達し、その後もHさんは衰える事なく私を立て続けに3度も絶頂へと導いてくれました。もちろん生まれて始め味わう強烈な絶頂感でした。その後二人とも汗まみれの身体をお風呂の中で流し合い、そして再び前から後ろからHさんの逞しい肉棒で貫かれ、そして何度も何度も昇り詰め、Hさんの肉体に溺れてしまったのです。
思わずHさんとのセックスで本当の意味での女の悦びを知ってしまい、その後は夫とのセックスでは満足できずに、Hさんとの情事にふけっています。でもやっぱり夫を愛しているのです。
--------------------------------------------------------------------------------
[2229] 昨夜、言わなかったこと 投稿者:えり 投稿日:2005/05/29(Sun) 16:40

 ある方からココに書き込みを勧められました。
 結婚して3人目の浮気相手との出会いは、伝言ダイヤルでした。
 その方の声は、とても素敵で私好みだったので初めてお話してから半月くらいでお会いしました。
 体格の大きいその方の凸は、缶コーヒーぐらいあったように記憶しています。
 小柄な私は、少々苦痛でもあったのですが・・・
 
 それから、何度となくお会いしていると・・・
 次第に彼の要求が、強くなってきて・・・
 会うときはいつもノーパンにパンストで、Hをするときにはそのパンストを破られました。
 アナルバイブを使われて、アナルでもイクようになってしまいました。 
 そんな様子をビデオで撮影されたり、いままで経験したことのないことばかりでした。
 その方とは、一年くらい付き合ったころに他の女性の影が見えたので別れることにしました。

 私は、相手の人に合わし過ぎるのかもしれません。
 でも、好きになった人が喜んでくれるのだったらと思うのは女心だと思うんですけどね。
--------------------------------------------------------------------------------
[2226] 義父との間違い 2 投稿者:みさき 投稿日:2005/05/27(Fri) 11:26

私がオナニーをしているところを覗いていて、、我慢できなくなったといっていました、、、、
恥ずかしい格好でバイブを使っていて、義父が入ってきたのにも気がつかなかったのです、
突然後ろから抱きつかれて、、驚きと恥ずかしいところを見られたショックで呆然としていました。
義父が抱きついてきたとき、まだバイブを挿入したままだったのですよ。
我に帰って、、ごめんなさい、、と言いながら強く抵抗もしましたが、そんな状況で抵抗してもどうにもならなかったのです。
義父は触るだけだから、、愛撫だけだからじっとしていてくれ、なんていいました。
抵抗が出来ないとあきらめて、義父のなすがままになっていました。
感じたら恥ずかしいから、、感じるまいと思っていても夫との時には感じたことがない必要な愛撫で、、、
自然に体が反応してしまうんです。
足の先から舌で舐められて、アソコまで舌が来たときにはもう義父だという事も忘れて声も出ていました。

義父の舌デノ愛撫で何度も逝ってしまいました。
愛撫だけで何度も逝くなんて初めてでした。。
知らない間に義父のすごく大きなペニスを握らされていました、
義父は挿入しないからそのかわり口でしてくれ、、って
私の口に押し付けてきたんです。口が一杯で苦しいような義父のペニスを、口に入れられて、、舌を使い顔を上下していました。
そのうち口の中ですぐに出してしまったのです、、、
夫のものも飲み込んだことがありませんでしたのに、、、
口の中に出してからも口からペニスを出してくれなくて、、
苦しくて、、飲み込まないでいられなかったのです、、
そんな事があってから、、夫が出張に行ったときはいつも義父が来るようになったんです。。
--------------------------------------------------------------------------------
[2224] 義父との間違い 投稿者:みさき 投稿日:2005/05/26(Thu) 21:24

初めて投稿します。皆さんの投稿をドキドキしながら見ていて、私も誰にも言えない恥ずかしいことをココで告白すると少しでも楽になるのではと思って、投稿することにしました。

私は33歳です夫は海外にある支社と本社を行ったり来たりの生活です長いときには1ヶ月も帰ってきません。
そんな時はいつも義父と二人の生活なんです。
き゜義母が無くなってからもう2年がたちます、、
半年くらいい前からギブが私を見る視線がすごく気になっていました。同居していますとどうしても無防備な服装とかになってしまいますが、
お風呂上りに義父とビールを飲みながらテレビを見ているときなど、
ふと気がつくと義父の視線は私の胸や足の付け根に来ていることに気がつくことが多くなりました、、
そんな時私が少し酔って帰って、自分の部屋でモヤモヤしていて自慰をしてしまったんです。
私の自慰を義父は覗いていたんです、、、
そのとき私はベットにうつぶせの状態でしていましたので
義父が部屋に入ってきたのもそばで見ていたのにも機がつかなかったのですよ、、
そして、、、



--------------------------------------------------------------------------------
[2217] ちんちんの論文 投稿者:太いの好きっ 投稿日:2005/05/18(Wed) 00:41

私は太いペニスが好きです。夫とセックスするときでも昔の彼の太いものを思い出します。
興味があって医学的にそんなことがあるかどうか調べてみました。
そしたら何とありました。
やっぱアメリカは凄いです。
pub medと言うアメリカの国立機関が主宰する生物学全般の広範囲検索エンジンで
”penis size”と入れて検索すると1996年以降4本の論文が出ています。
最新の2001年の論文では50人の女子学生に質問して45人が「長さより太さ」と答えたそうです。
英文の論文ですが簡単に書かれています。free siteなので見てみてはいかがでしょうか。

私も、納得しましたが、夫に見せたら夫も妙に納得していました。
変な夫婦ですみません。


--------------------------------------------------------------------------------
[2216] 撮影旅行 投稿者:モデ子 投稿日:2005/05/16(Mon) 11:25

夫はアマチュアですがカメラに凝っています。
普段はダメ夫ですがカメラを持つとプロのカメラマン気どりで私のこと誉めながら撮ってくれるので、
つい乗せられてヌードも撮られてしまいました。
そしてとうとういやらしい恥ずかしい写真も・・・えっち夫!
そして夫のカメラ友だちのIさんもいっしょに3人で撮影旅行にも何回か行きました。
ふたりの男に写真撮られるって悪い気分じゃなくって、モデルになったような気分です。
夫の許可をもらってIさんと撮影に行ったときはちょっと浮気してるような気分でした。
家に帰ると夫は複雑な顔してどうだった?と色々聞いてくるので、やっぱり心配していてくれたのね、とちょっぴり嬉しかったです。
Iさんも私のこといっぱい誉めてくれるのでウソでも女は嬉しいのよね。
夫はやきもち焼いて、はげしく私を抱きました。
私はIさんとの距離がどんどん近くなるのを感じていて、髪形とか直されるとゾクゾクして気持ち的にはすべて許していたのかも。
そして3人で泊まりがけの撮影旅行に。
水着で温泉に入って遊んで、ホテルの部屋で午後のワインに酔わされて、夫は私を裸にしました。
バスタオルで隠しながら固くなって立ってる私をふたりはカメラのシャッターを押し続けましたが、
やっぱり恥ずかしくてすぐバスローブを羽織ってしまいました。
夫だけだったらいいですが、Iさんにも見られるのがやっぱり恥ずかしい、
でも夫がいなかったら・・・Iさんとふたりきりだったら・・・
そしてその夜、運転疲れで寝てしまった夫を残してIさんの部屋で、素敵な恋の一夜を過ごしてしまいました。
夫はたぶん知ってると思います。



--------------------------------------------------------------------------------
[2215] 変ですか?? 投稿者:アンヌ 投稿日:2005/05/16(Mon) 11:03

 私は3人の兄貴がいる4人兄弟の末妹として育ったからかもしれませんが、
子供の頃から、怪獣モノや戦隊ヒーローもののドラマばかり見ていました。
その種のドラマには必ず紅一点の女性隊員がいて、物語が進んでいくうちに、
その女性隊員が、敵につかまり、催眠術をかけられて、心と身体の自由を奪
われてしまう、というストーリーの回が必ずあるものですよね。
 私はそういうストーリーに異常なほど興奮して、私もいずれ美しい大人の
女性になって、誰かにさらわれて、催眠術や薬を飲まされたりして、心と身
体を奪われるんだわ、と変なことに憧れていました。
 そんなわたしの夢も成長するにつれ、だんだんと変わって行きました。
それは、見ず知らずの男の人に襲われ、犯されてたあげく、その快楽の虜に
なってしまうというストーリーです。どっちにしろ自分を可哀想なヒロイン
にしておきたかったんですね、それはそれで普通だと思いますが・・・

 それでも、やっぱりSFチックに悪い宇宙人や悪の秘密結社に催眠術を、
かけられたいな。

 実は、子供のボーイスカウト(小学生だからカブスカウト)にのめり込む
うちに、デンマザーというお手伝いをする人になったのです。先日その制服
が来て、着てみたのですが、これがちょっと軍服ぽくってカッコイイのです。

 子供の頃見たドラマに出てくる、地球防衛軍の美しいヒロインになったみ
たい。このままのかっこうで悪者に催眠術を掛けられたいと思っています。
催眠術に掛けられて、結局犯されて、快楽の虜になっちゃうとか・・・

 夫は超マジメ人間だからこんな話できないし、私って変でしょうか??


--------------------------------------------------------------------------------
[2214] 不倫? 投稿者:はるか 投稿日:2005/05/15(Sun) 11:51

みなさんの投稿を読んで、自分もいろんな経験をしたいと思いながら、勇気がなくなにもできないでいる40歳です。
夫と小学生の子供と夫の母と4人で暮らしています。

数ヶ月前から私の勤めている会社の人とお付き合いがあります。つきあいと言っても肉体関係ではありません。
話があうので、親しくなって、お互い休みを合わせて、ドライブに行ったりします。それだけの関係です。
でも、平日休んで外出すると、夫の母がどこに行くのか詮索するので、会社に行くような格好で外出しています。
もちろん、夫にも別の男性とドライブすることは言ってませんので、少し後ろめたいです。
いくら肉体関係ではないと言っても、精神的には不倫かなと思います。

先日、彼と映画を見に行ったときに、ずっと手を握られていました。初めてそれらしい接触でしたのでびっくりしました。
今までは彼は私と友達のように接していましたので、少しときめきました。

帰りに手を握ったことを謝ってきました。
彼は、「手を握ってしまって不倫したみたいですね」と笑っていました。
私は「いい大人同士だから、手ぐらいはなんともないわ」と答えました。
彼が「キスはどうですか」と言うので、
「キスしたら不倫よ」と私が答えてその会話は終わりました。
私がキスしても不倫じゃないわと言っていたら、キスをされたと思います。

みなさんはどこからが不倫だと思いますか。
不倫にしろ不倫でないにしろ私は、夫の母に仕事だと嘘を言って、彼とドライブをしていることが、うしろめたい反面、それがまたドキドキにつながっています。
もし彼に体を求められたら、多分体を与えてしまうだろうなと思いながら、勇気がなく今の関係が続いています。
--------------------------------------------------------------------------------
[2212] 痴女かも知れない・・・ 投稿者:マリ 投稿日:2005/05/12(Thu) 20:55

信じられないかもしれませんが、私、
覗きが趣味なんです。

それも公園のカップル。
近所に有名な大きな公園があります。

夏になると、いつも黒っぽいジョギング姿で、
覗きに出かけます。

腰に巻いたバックには小さな双眼鏡を入れています。
なかなか勇気が出せなくて最初は使えませんでした。

興奮して見ているうちに、近くにいた覗き魔に
声をかけられ、相手も同じなのに、自分が悪いことをしているところを
発見された後ろめたさから、硬直してしまい、
体をいじくり回され、抵抗も出来ないまま、
なすがままになっていると、そのうちに
感じてきてしまい、最後までいってしまいました。

その時に他の覗き間にすぐ近くで、覗かれました。
顔もつくかと思うほど近くで見るのです。

相手の男は承知のようでした。

覗かれるほうが、もっと、もっと、こんなに興奮することだったって、
その時、初めて全身で知りました。

その男とはその夏ずっと続いていましたが、
翌年の夏は現れませんでした。

引っ越してしまったのかもしれません。

今では、けっこう若いイケ面がいたりで、逆ナン率100%です。
自分でコンドーム持参です。

勿論、お互いに相手のことなど知ろうともしません。

会うときはいつもその公園です。
最近は見られることに快感を覚えています。
遠くで覗いている人を見かけると、手招きして呼び寄せます。

近くでじろじろ見られて相手がアソコをカチカチにして
興奮している様子を、見ながら、
抱かれるのってすごく興奮します。

二人いっぺんという時も何度かありました。
私のこと、自分の持ち物のように、
「あんたもやるか?」なんて相手に勝手に聞いたりするんですよ(^^)

ご近所の旦那様に会わないことを祈りつつ、
私の性癖はおそらく、今年も納まりそうもありません。


--------------------------------------------------------------------------------
[2205] 忘れられない・・・ 投稿者:あきこ 投稿日:2005/05/04(Wed) 00:45

結婚する前からのセフレとつい先日まで続いていました。

そのセフレはとても遊びなれた感じで、とてもセックスが上手でした。背が高く絞まった体に抱かれることがとても嬉しかったです。本当は終わりにしたくなかったけど、夫にバレそうになり泣く泣くお別れしました。でも・・・また連絡をしてしまいそうな自分がいます。


--------------------------------------------------------------------------------







inserted by FC2 system