BBS4 2005/01 過去ログ


--------------------------------------------------------------------------------
[2128] 昔話 投稿者:香奈 投稿日:2005/01/28(Fri) 13:43

ここに先週書き込んだのですが今日、感想コーナーを見たら怒られてしまっていました。
気分を害した方がいらしたらすまなく思います。
言い訳ではないのですが、せっかくですので、私が大きなチンチンが好きになった経緯を書きます。
時期は少しあやふやなのですが、ほぼ実話なので、女の子の名前は仮名です。
周りの美穂ちゃんを勘ぐらないであげてくださいね。

主人とは同年齢で、大学時代に知り合いましたが、友人のような関係でした。
主人はその頃から私のことが好きだったそうですが、私は背が高く、きつめの顔立ちなので
(自分で美人を引き合いに出すのは恥ずかしいのですが、小池栄子の鼻を丸くして、唇を厚くして、
オッパイと肩幅を小さくした感じだと思います)、
何となく気後れして告白できなかったそうです。私は普通の友達としか思っていませんでした。

私にはその頃、サークルの同学年で付き合っている人がいて、
すごくまじめに、愛し合っていたと思います。
セックスの相性も良く、初めて「いく」ことが出来たのもその彼とでした。
しかし、付き合って2年目頃に友人に誘われて興味本位で行った合コンで他大学の人と知り合いました。
2次会の後2人で飲もうと誘われ、飲んで口説かれ、お茶だけと言われてその人の部屋について行き、結局、やられてしまいました。

抵抗はしたのですが、ラグビー部だけあって、全然かなわず、
組み伏せられたまま、ネッチリ、ゆっくり乳首を舐められ、逆シックスナインみたいな格好(男が上)で押さえられて
1時間ぐらいあそこを舐められました。
30分ぐらいはそれでもまだ抵抗していたのですが、お酒のせいもあり、どうしようもないぐらいに濡れてしまい、
膝と腰はガクガクして、最後はあそこを彼の顔に押しつける始末で、結局入れられてしまいました。
とにかく、大きなペニスでびっくりしました。巧くて、私が抵抗しなくなってからは優しかったこともあり、
時間はかかりましたが、何とかはいりました。
もうそれからは、気持ちよくて気持ちよくて4、5時間、はめられ通しでした。
最初の射精以降はゴムもつけずに中に出され、それで更にヌルヌルになったところを、延々と責め続けられ、
恥ずかしいのですが、本当に「いきまくる」という感じでした。
その男も、合宿が終わったばかりで溜まっていたそうです。
今思うと、多分彼氏とのセックスでいっていたのは、クリトリスの刺激のみによるもので、無理矢理やられた彼に与えられた絶頂は、
俗に言うGスポットとかの膣によるものだったのかと思います。
彼氏とのセックスは、おままごとのように感じられる程の凄まじいセックスでした。
明け方になってやっと寝て、昼過ぎに目が覚めると、自分から、まだ寝ている男の重いペニスを口に含みました。
その苦くて酸っぱくて、塩辛い味は今でも、ありありと思い出せます。それから暗くなるまで、一度もシャワーも浴びずに
すえたような匂いを嗅ぎながら、食事もしないで水だけ飲んで、汗と男の精液と唾の中で、悶え転げていました。

その出来事があってからというもの、本命の彼氏とのセックスはなんだか味気ないものになってしまいました。
逆に犯された男には週に一度ぐらいのペースで呼び出されては、セックスをしました。別に脅されていたわけではありません。
くやしいのですが、ただ、したかったのです。
くやしいと言えば、彼氏には「香奈ちゃん」と呼ばれていたのにその男は初めから「香奈」と呼び捨てでした。
その男の事は、下の名前で呼ぶとおまえは馴れ馴れしくするなと言われ、私からは村上さんと呼んでいました。
こういうのもSMの一環なのでしょうか。

それから、初めて無理矢理された時以上にどんどん開発されてゆき、いつの間にか、すっかりその男とのセックスに夢中でした。
オナニーは高校生の頃に覚え、それまでは本当にたまにする程度だったのですが、それからというもの、
四六時中いやらしい妄想で頭と心をかき乱され、いつも家に帰ると濡れそぼったあそこを
何時間でも、かき回してはオナニーに耽るようになりました。

その大学生にはちゃんとした彼女の他に、私のようなセックスフレンドの女性が他にも一人いました。
私より1歳年下の背の低い、いかにもオマンコも小さそうな可愛い子でした。美穂ちゃんと言う名前でした。
その子にも、ちゃんとした、かっこいい彼氏がいました。
私と同じような成り行きでその男とセックスしているようでした。
よく一緒に呼ばれてエッチをしました。

そして、悔しいことにはっきりと、私達とは付き合うつもりもない事を宣言していました。別に付き合って欲しいわけではないのですが、
やはり女としては悔しいのです。

私が、その男にはまっていることを知ると意地悪をするようになり、フェラチオだけしか、させて貰えない日などもありました。
私はそれでも良いからと言って、2,3時間はしゃぶらされていました。今の私のフェラチオはそこで教え込まれたと思います。

木曜日がほぼ決まった、その男に会える日でしたが、その日は朝から晩まで、ずっとやり通しでした。
木曜の夜に彼氏と会うというと、わざとシャワーも浴びさせて貰えずに中に出されたまま、
化粧だけ直して出掛けさせられることもよくありました。
そんな日に、電車にクーラーが効いてなかったりすると、私の汗で男の汗や唾液や精液が再び溶けて、匂いが立ち昇ってきて、
興奮とスリルであそこはグチョグチョでした。
新しい暖かい愛液が、古い固まった精液と愛液を溶かしていると思うと何とも言えません。

「彼氏がなんて言うか試してみよう」といって陰毛を剃られたこともあります。
とりあえず、「舐めて貰いやすいように剃ってみた、浮気も出来ないからいいでしょ。」とか、言い訳をしていました。
まさか浮気相手に剃られてるとは思いもしないようでした。
実際、舐めやすくなったみたいでした。

入れられたまま彼氏に電話させられることもしばしばありました。
オナニーの声を聞いて貰うという設定で、生のセックスの声を聞かせるのです。
さすがに、ばれたらまずいと思ってか、男は声を押し殺して、セックスしました。
初めは嫌でしたが次第に興奮するようになりました。
「ねえ、K君聞いてる?私おチンチンが、今、凄く欲しいんだけど、今日は、お出かけできないの。だからK君だと思って、K君のくれたバイブで自分でするから聞いててね」
「実は、もう入れちゃってるの」

「そう、奥の方まで・・」

「K君いつもより太いよー、そんなにしたら壊れちゃう」

「ねえ何で今日はそんなに、あう、あー、激しいの?私がバイブさんにやられちゃってるから?バイブさんはK君じゃないの?」

「奥がきもちいいのー、K君もしごいてる?自分でしてる?」

「そんなにぐりぐりしたら私の拡がっちゃうよー。」

「いつものK君もっと優しいのにー、ああ感じちゃうよー」

「あー、はうあー、いーよー」

「お尻叩いて!、うん自分でたたくからね、聞いててね、」

バチン、パチン、パン、パン、・・・

「いっちゃうよ、中には出さないでね、いっちゃう、いっちゃうー」

「中に出さないでって言ったのに、出しちゃったねー。もうだめだよー。」

「だけど、私バイブさんにいかされちゃった。くやしい?ごめんね今日はして上げられなくて。」

「あ、もう硬くなってきた、動かしちゃだめーまた気持ちよくなっちゃうから」

「あーだめ、あー気持ちいい、あー」


「今度は中はだめだからね、口ならいいよ、じゃあバイブ口に入れるね」

こんな事を言って、精子まみれの口で、電話していました。
「香奈のオナニーって俺達のセックスより激しくない?ベッドがギシギシいってたし、大丈夫?」なんて言われてました。

美穂ちゃんも彼氏に電話して同じようなことをさせられていました。
彼女は私より、ほんと純情だから、電話の最中は私とは比べ物にならないぐらいの凄いいきかたをするのに電話の後、いつも泣いてました。

最後まであまり好きになれなかったのは、前日の夜、本命の彼女に生で入れた後の液が付いたまま乾いたペニスを私が翌朝に呼ばれ、
「掃除フェラ」させられるときでした。
それでも、陰毛に付いた滓や、男の睾丸や尻まで伝わり垂れた女の愛液の白く乾いた筋を一つ一つ丁寧に舐め取るのは、
お行儀良く言われたとおりにしたら、後で、もしかしたらこの巨根を入れて貰えるかもしれないと思ったからでした。

もう一人のセックスフレンドの女の子と一緒に呼ばれ、交互にフェラチオさせられ、先に射精させることが出来た方が、
セックスして貰えるというようなゲームも、よく、させられました。
そんなときは私が負けるとセックスの間ずっと二人の股の間に顔を伸ばし、美穂ちゃんのクリや膣の周り、そして男の玉などを
ずっと舐め続け、美穂ちゃんのちっちゃい膣に出された精液は私が舐め取り飲まなくてはならない約束でした。
全体的には小さいくせに、そこだけポッカリと口を拡げて緩んだ膣に舌を差し入れるのはレズではないのですが興奮しました。
抜いた後のペニスは女の子の愛液と男の精液で、ぬらついていて、口だけで掃除すると、酸っぱくて苦くって、悔しい思いと性的興奮で涙が出ました。
美穂ちゃんはすごく申し訳なさそうに「ごめんなさい」って言ってました。
私が勝ってセックス出来るときは、さんざん突かれて、私がいき果てた後に、中に出され、それをその小さな可愛い女の子に
吸い取られました。気が遠くなるほど気持ちよかったです。彼に言われて、精液を口移しにしてキスしあって、
初めて他の女性の乳首を触ったりもしました。

目隠しと猿ぐつわをされ、縛られたまま、ベッドの脇の床に寝かされ、美穂ちゃんがセックスして貰うのをじっと聞かされることもありました。
バイブのスイッチを入れるから、何かしてくれるのかと思うと、おへそのあたりに置くだけで、
どうか、股の間に落ちてきて欲しいと、何時間も体をよじりました。
絨毯に大きなシミを付けるほど興奮して、乳首をはじかれるだけでいってしまい、笑われたのが悔しかったです。
しかし十分な満足をさせて貰えず、そんな火照った体のまま帰らされ、彼氏に会うと本当に貪るように腰を振ってしまうので、
彼氏もびっくりしていました。
少し喜んでいましたけれど、「香奈って、ほんと性欲強いよね」って呆れてました。
縛られた痕が手首や足首、太股、おっぱいなどに残っているので、気付かれないよう服を着たままするのは大変でした。

騎乗位で彼氏の上で思いっきり腰を振るとすぐに抜けてしまい、快感に集中できないのですが、大きなチンチンだと
少し動かしただけでも快感が大きい上に、膣をペニスの周りで大きくスライドさせても全然抜けないのです。
足腰がしびれて動けなくなるぐらいまで、自分で腰を振って、いきそうになっておきながら、
最後は、男に両手でお尻を鷲掴みにされ下から突き上げて貰うのが騎乗位では一番です。

その子はアナルもその男に奪われていましたが、それだけは私は出来ませんでした。その代わりに、男がバックからアナルに挿入している間、
口でクリや膣を刺激してあげたり、膣に指を入れて、膣壁越しにアナルの中のチンチンを刺激したり、しました。
後ろの孔を貫かれたまま、太いバイブを前に入れるように彼に言われたときは、初めは可哀想だなと思いましたが、次第に感じだして、
最後は、こんなキュートな子がどうしてここまで、と言うような声を出して、いきまくり、終いには失禁して気絶していました。
この時ばかりはアナルが少しうらやましく思えたのを覚えています。
アナルから抜いたばかりのペニスを口で清めて、また膣に入れられるようにするも私がさせられました。

アナルと言えば凄かったのは、美穂ちゃんに彼氏に電話させておいて、アナルに村上さんのチンチンを入れ、
受話器で美穂ちゃんのオマンコをいじめたときでした。
膣に出し入れするのはスピーカーの部分なので、マイクの部分からはグチャグチャの音が聞こえてるんだろうなーって思いました。
彼氏さんが何を言っても、膣の中だから聞こえないのに・・
電話を切った後「電話機でオナニーするなんて変態だと思われちゃう」って言って美穂ちゃんは泣いていました。

美穂ちゃんのアナルプレイのある時は一緒に男の部屋から出た後に、必ず、ごめんねと言われるのが、印象的でした。
ほんと、控えめで可愛い子だったのだけど、多分私よりエッチな子でした。
女性にとって、開発されてしまうというのは恐いことです。
私にも言えることですが・・・。


私の本命の彼氏は、私が良く濡れるようになったことや、挿入中の膣が緩くなったこと、昔は痛がって指は2本までしか入らなかったのに
沢山入れると喜ぶようになったこと、などだんだんと変化する私の体を指摘し不思議がっていました。
同じサークルの同学年だったので、バイトと授業以外はかなりの時間一緒でしたし、セックスもほぼ毎日していました。
開発しすぎたのかなあ、なんて呑気なことを言っていました。
開発されていたのは事実ですが、その頭の悪い体育会のデカチン男がそうしていたとは、知りません。
彼氏とのセックスでは、チンチンによる刺激だけでは物足りなくなってゆき、ペニスの脇から、彼の指を何本か入れて、
ぎりぎりまで膣を拡張して貰っていました。
私の性欲を持て余すようになった彼氏はバイブを使うようになっていましたが、彼氏のよりは大きいのですが
セックスフレンドのペニスよりはかなり小さくて、少しがっかりしました。
それでも、バイブとペニスを同時に挿入したときは、セックスフレンドとする時と同じように、
ぴくぴく痙攣しながら真っ白になって、いくことが出来ました。
だけど彼氏は、バイブがチンチンにあたると痛いそうで、2,3回しただけで、もうこれはして貰えませんでした。

いい人でしたがとても嫉妬深いので、彼氏には何も言えず、ただ申し訳なく、何でこんなになってしまったのだろうと、反省しました。
何故こんなにその男とのセックスで快感を得られるのか?
何故こんなにその男に惹かれるのか?
結局、その大きなペニスが最大の理由と考えざるを得ませんでした。
そして今でもこの結論を乗り越えられてはいません。
今付け加えるとしたら、大きなペニスの男は、セックスの時に
変にドギマギしたりしない不遜さ、余裕が有るのかもしれません。これも惹かれる理由でしょうか。
勃起しなくても普通の男より大きいのですから自信があるのは当然かもしれません。
勃起しなくても、長いので根元を握ると先の方にに血液が集まって先は硬くなります。
レイプは無理かもしれませんが、興奮してふやけたオマンコならすぐに挿入されちゃいます。
ただし、巨根自慢だけで、精神的なsexやSMの出来ない頭の弱い方は初めからお断りですが。
これって学歴とは関係ないものなのです。学歴はちょっと話しただけでは分かりませんが、こういう種類の、sexについてのバカさ、鈍さは、女性には少し話せば分かります。
しかし、いくらsexについて賢く、勘が良くてもやはり小さいのはだめです。

性格も悪く、女にはいい加減で、顔も彼氏よりお世辞にも良いとは言えない。
それでも、私がこんなに、セックスで気持ちよくさせられるのは、とにかくあの挿入されたときの
圧倒的な充満感が彼氏とは違ったのです。

その男の意地悪はさらにひどくなり、彼氏と別れて専属のセックスフレンドになれと要求してきました。さもないと、もう会わないと言いました。
今より少しは純情だった私はこんな浮気をしておきながら本命の彼氏と結婚できるはずがない、と思っていました。
いずれにしても彼氏と別れるなら、これがきっかけでも仕方ないと思い、別の理由を付けて別れました。
それぐらい、毎週木曜の朝から与えられる性的な喜びは大きかったのです。
悔しいので、彼氏と別れたことは言わず、
曖昧にしていたのですが、3ヶ月ほど経って、その男はもう一人のセックスフレンドからそれを知り、「へーほんとに別れたんだー」と言いました。
ついにこれには、我慢ならず。二度と会いませんでした。

男の、もう一人のセックスフレンドだった女の子はその後も連絡を取り合っていましたが、すぐ後に、また彼氏持ちの可愛い子をレイプして手なずけたみたいでした。
美穂ちゃんは、それから3年後にかっこいい、元々の本命の彼氏とめでたくgoal inしました。
しかしそのデカチン男と別れたのは、結婚3週間前でした。
体中の細胞にその男の精液から吸収した蛋白質が含まれているのに、そのかっこいい彼は彼女に夢中だったみたいです。
一応付け加えておきますが私たちはレズ関係ではありませんでした。

さて、しかし、約1年に渡った、この初めての浮気で、私は大きなチンチンに異常なまでの性的興奮を感じるようになりました。
まだ20歳の女子大生が巨根の彼氏が欲しくて、男性のズボンのふくらみばかりを気にしながら合コンに行っていました。
そして家に帰ると、ニンジンとか瓶とか、とにかくチンチンを想像させる物にコンドームを被せて、
一人でフェラチオをしてあそこを濡らしては、2本ぐらい同時に挿入し、「きついの・・きついの・・」と、吐息を漏らしながら、
膣をかき回していました。巨根に支配されることを夢見ていました。

このころまだ今の主人とは、たまに、みんなで飲みに行く程度の友人でした。

愛や信頼、そして知性はもちろん大事でしょう・・
しかし、そういう他の条件が一緒なら、私以外の女性のみなさんも、おちんちんは大きい方が好きだと思いますがどうなのでしょう?
初めはちょっと痛いけどね・・。
(彼氏や夫の愛を裏切るほどの巨根好きはそうはいらっしゃらないかもしれないと思いますが。)
はしたないなあ、とは思いつつ、ついついあけすけに大きいのが良いと書いてしまいます。
「まともな」「普通サイズ」の男の前では絶対に言えない事です。
「大きさ」自慢の男はそう言われたがっているので、安心して、「おおきいのがいいのっ」て言えるのが良いのかもしれません。

さて、今の主人と付き合うようになるのはもう少し後でした。
またいつの日か、気が向くことがあれば、ここに書かせていただきます。





--------------------------------------------------------------------------------
[2125] うずいてます 投稿者:ひろみ 投稿日:2005/01/27(Thu) 05:41

39歳の主婦です、1歳の子供が居て慣れない母親で最近は忙しい毎日を過ごしていました。
4年前と遅い結婚で×1の主人と最後のチャンスと求婚にOKを
したのです。小さな飲食店を経営している優しい主人に今は幸せを感じておりました。
正月主人の実家に挨拶に行き、翌日からは私の実家でゆっくりさせてもらいました。
母は孫の世話が嬉しいようで、久しぶりに外出友達と逢ったのです。
彼女は早く結婚していて子供に手が掛かることが少なくなり
近頃は時々遊びに行ってるようで彼女に連れて行かれた所は
新たにオープンしたディスコでした。
懐かしい音楽と随分前に踊っていたのと同じステップで中に入ると
徐々に思い出してダンスの中に入り込め楽しい時間を過ごしたのです。
日頃の自分を忘れ気分は独身時代に戻っていたのです。
昔と同じように男性が声を掛けて来て一緒に踊る事になり
お互い忘れかけた思い出はその時代に勘違いしてしまう雰囲気に酔ってしまたのですね。
気持ちだけでなく体も戻ってしまったのです。
2時間後2人の主婦はその日逢った男性とデイユースのホテルの部屋のツインベットで抱かれてしまいました。
男性は交代して私達を歓喜の中で乱れされ何度もイカされたのでした。
結婚までに150人以上の男性に抱かれ、黒人男性に夢中になった時期もあった程SEXが好きな女だったのです。
30代半ばからは不倫の関係にものめり込みいろんな体験も経験しました。
クラブのトイレで名前も知らない男性に抱かれたり、援交もありました。
妊娠も数回ありの乱れた女を真面目な主人が幸せを与えてくれ、子供は出来ないかもと言われていたので心配でしたが
授かりました。
そんな私を支えてくれてる主人を裏切ってその場のSEXをしてしまったのです。
友達とは秘密にしようねと言って分かれ、それかられ連絡は取ってません。
しかし、今日昼過ぎチャイムなったのでドアホーンで確認すると先日の男性の顔が画像に映っていたのです。
あの日疲れてチョットの間寝てしまった時にバックの中を見られたようで偽名を教えてましたが
実名で話しかけてその時のシャメ画像を見せながらコーヒーをご馳走してよって言うのです。
断りました当然、でも写真をロビーに貼り付けると脅されたのです。
その時子供は寝てましたので、コーヒーだけと約束で入り口のオープンボタンを押してしまいました。
主人は夜遅くにしか帰って来ません。
部屋のドアを開けるのに躊躇しましたが開けるしかなかったのです。
リーマンで気を許してたのですね。
当然夫婦の寝室で抱かれてしまいました、ドアを開けたときから結果は覚悟はしていました。
恥ずかしい事に何度もイカされたのです2時間の間に。
子供の泣き声で目覚めた時は裸でベットに寝てしまってました。
ガウンを着て子供のオムツを換え抱きかかえた時、流れ出すものを感じたのです。
中には出さないでと約束していたのに、最初は外に出してくれたので安心してたのに。
急いでシャワーで洗い流しました、鏡を見ると胸にクッキリとキスマークが4ヶ所もつけられてました。
夫婦の行為は暗い中でしますので知られないようには出来ると思いますが、
今は一番危険な期間でした10日前に生理が終わって今日くらいが排卵日と思います。
きっと彼らは又来ると思います、かすかに覚えてます彼らに抱かれ朦朧とした中で、気持ち良いから何度でも抱かれたいと言わされたことを。
後悔してますがどうして良いのか判らない。



--------------------------------------------------------------------------------
[2124] 無題 投稿者:恭子 投稿日:2005/01/26(Wed) 15:36

中学時代の同級生。ファーストキスの相手でもあります。
高1の冬、たった1度だけの幼いキスでした。
晩生だった私はその突然のキスがどうしても許せず、彼を突き放してしまったんです。
彼とは別々の高校に進学していましたので、その日別れて以来、25年近くも顔を合わせておりませんでした。

再会は、よくあるパターンで2年前の同窓会。
好きだった人の名を告白するコーナーで、堂々と私の名前を言ってくれた彼。
うれしかった。
そのあと密かにあの時のことを謝ってくれました。
そして私も、あまりに幼すぎた自分を謝りました。
その日からメールのやりとりが始まったんです。

同窓会のときの彼に、下心があったとは思えません。
だって私たちはお互いに家庭があり、かなり遠いところに住んでるんです。
「今、謝っておかないと、これから年をとっても死にきれない」みたいな、そんな感じだったんです。

初めは月に1度くらいの軽いメールだったのですが、ここ数ヶ月はほぼ毎晩1時間程度のやりとりをしています。
真面目な話しもエッチな話しも心の扉を全開にして話せるような、信頼できる関係になりました。
面倒くさいだろうと思う話でも、彼はちゃんと正面から私に向き合ってくれるんです。

1年くらいのメール交換を経たある日、彼が時間を作って会いに来てくれました。
お互いに言ってはならぬと秘めていた気持ちを告白しあってから、1ヶ月後のことです。
25年前のファーストキスのやり直しもしました。
大人同士ですから、私たちは自然な成り行きで結ばれた・・・・。


それ以後は遠距離にもかかわらず、仕事の都合をつけて1〜2ヶ月に1度は会いに来てくれています。
自分の身勝手で夫とはもう7年以上もセックスレスだった私ですが、不思議なことに彼の前では女になれます。

彼にとって私は、20年以上想い続けた相手だったそうで、心が通じ合ったことをすごく喜んでくれています。
『遅くなっちゃったけど、出逢えて良かったね。』『どちらかの命が終わるまで、ずっとこうして通じあっていられたらいいね。』って、いつもそう言い合っているんです。





--------------------------------------------------------------------------------
[2122] 元彼と、、、 投稿者:千賀子 投稿日:2005/01/26(Wed) 11:04

41歳、主婦です。主人はアメリカに単身赴任しており、家には私の母と中2になる長女の3人暮らしです。
お正月休みが終わり、成田で帰任する主人を見送って名古屋へ戻り、翌7日にお買い物に出かけました。
名古屋ヒルトンでランチバフェをとっていると由樹さんとバッタリ。彼は私がまだ大学出立てのOLのころ、同じ課にいた人で、私がヴァージンをあげた人です。当時彼にはすでに奥さんと子どもがあり、2年ほど続いた私たちの不倫が社内で問題になり、そのために彼は九州の支店に配置換えになったのでした。
その彼も今は名古屋支店長。私は彼と話をしながら楽しかったあのころを思い出して、なぜか下履きが濡れて来るのを感じていました。
とうとう、彼の車に乗って行き着いた先は一宮のモーテルでした。あのころのようにお風呂に入り、裸のまま彼の腕に抱かれてベッドへ。
ヌラ、、、彼が押し入って来ました。快さに私は思わず彼の首筋にしがみつき、足をあげて彼のヒザの後ろに足首をからめてお尻を持ち上げました。
夫の留守に不倫をしているという罪悪感とスリルがかえって昂奮を呼び、何度も何度も達してしまいました。
やがて、彼がぐっと押しつけ、ペニスの先が子宮口をグイグイと押し上げます。膣の中で彼のものが震えました。温かいものが膣の奥にジワ〜ッと広がりました。その瞬間、私はこの前の生理からこの日が2週間目だったことに気づきました。《いけない!》私はお尻をひねって抜き取ろうとしましたが、すでに遅く、由樹さんの精液は全部私の子宮に注がれてしまったあとでした。
普通なら22、23日ごろにはメンスなのですがまだありません。前兆を示す腹痛もありません。不安です。
それでも、由樹さんのことは忘れられません。これからも続きそうです。


--------------------------------------------------------------------------------
[2121] ある女将の告白 投稿者:女将 投稿日:2005/01/21(Fri) 11:14


私どもの仕事には休みがありません。人間は休んでいても宿は365日お客様を向かい入れる職業です。でも年に数日ですが休館する時があります。お客様が来られない日です。来るかどうかもわからない飛び込みのお客様を待つことはありません。ホテルなら飛び込みのお客様は多いでしょうが、温泉旅館は遅くとも前日には予約が入ります。

休館と言いましてもフロントには必ず一人入ります。予約応対などをしなければなりませんから、ただ玄関は閉めておきます。昼下がり宿へと向かう私。休館、そして男が当番。
宿に裏口から鍵を開けて入ります、そして中からまた鍵をかけます。男の指示どうり玄関を通らずに2階へと向かいます。
2階の廊下の休憩する椅子に腰掛けに男は座りタバコをふかしていました。

目で私を呼んでいます。男の前にたたずむ私です。和服ではなくごく普通の洋服です。男はタバコを消すと命令口調で話します。
「女将、普段着も好いな、いつも和服姿だからな・・」
「脱いで・・下着になれ、ここで・・」
男の前で脱ぐ私、ベージュの下着上下だけの姿になります。

「女将、四つんばいになって・・」
犬のように床に跪く私です。顔だけは男を見上げています。ニヤケタ下卑た顔が目の前にあります。好きになろうはずもない男の指示に従う私。ショーツを半分下げられ廊下を歩きます。まるで赤子がハイハイするように・・。
男は私を屈辱することで喜んでいるのだと思います。普段は指示される側、今はする側です。

「女将、お尻の穴が見えてるぞ・・嫌らしい穴がな・・」
ショーツからお尻半分が出されています。男は私の後ろに廻るとショーツを膝まで下ろし、一気に入れ始めました。
目の前には各部屋が並んでいます。いつもお客様、仲居さんたちが歩く廊下です。男は普段の鬱憤吐き出すように激しく腰を振ります。顔を床につける私。ブラの脇からもまれる乳房。

「旦那よりいいか・・いいか・・」
自問するように男は言葉を発します。いつもは無言に近いのに、今日は誰もいない宿だからでしょう。
「女将、いいなこれからも・・いいな、俺がしたあと旦那だぞいいな・・、」
私は黙って床に顔をつけています。
やがて、男の動きが止まりました。男の体液が私の中に注がれ蠢いています。

体を離すと、中から流れてくるのが感じられます。本当は私は見たくて堪りませんでした。流れ出る体液、私の淫靡な中から流れる男の下卑た体液・・・。男は指で触り始めます。中に擦り込むように、丹念に塗りこむようにです。

私を椅子に座らせると、足を持ち開くように命じます。汚れたモノを見てにやける男。そんな男の顔を見ると、私の体液と男の体液がまた流れてくるようです。
「女将、まだ時間あるからな、久しぶりに見せて貰うか」
そういうと私を脇の部屋に連れこみます。個室風呂に入れると私をしゃがませます。
すぐに浴槽に腰掛けさせ足を広がるように命じます。
「女将、嫌らしい姿だな・・出して・・早く・・」
男の目が私のアソコに釘付けになっているのが見えます。
やがて、チョロチョロ太股に伝わる小水、すぐに線を帯びて男の前に放物線を描きます。羞恥の極みです。

「いやらしいな、こんな姿まで見せて・・変態女将」
男は固くなったモノを私の下半身に向け始めます。
そして勢いよく小水が私の下半身に浴びせられます。自然に手がいき小水まみれのモノを触ります。
「女将、そうだ・・いいぞ・・そのまま続けて・・」
男も自分で激しく動かしています。
--------------------------------------------------------------------------------
[2120] 浮気 投稿者:K 投稿日:2005/01/20(Thu) 23:54

最近主人の帰宅が遅いので、当然SEXもしていません。
仕事だから仕方ないけど、このままじゃ我慢できない。
とうとう昨日、出会い系で知り合った人と会ってしまいました。
私は30歳。彼は主人と同じ歳の38歳。
でも主人とは違い背が高く、引き締まったカラダでした。

まずは車の中でノーパンにさせられてカフェでお茶を。
道路に面した席はガラス張り。ミニスカートにパイパンの私。
1時間足を広げて座らされました。
男性はチラチラと必ず見ながら通っていくので、そのたびに
オマンコがじゅんとしてしまいました。

そして車で全裸になり、そのままコートを羽織ってホテルへ。
部屋に入るなりベッドに押し倒されて、濡れ濡れのオマンコを
チュバチュバと舐められました。
手首、足首を固定されて乳首とクリにクリップをつけて苛められ。
お次は1時間ひたすらアナルをバイブで調教。
次はオマンコにバイブを突き刺して、1時間ひたすらピストン。
フェラもさせられてお口に発射したザーメンを無理矢理ごっくんさせられました。

マヒしたオマンコに、やっと彼の太くて固くて長いチンコが入ってきました。こんなにすごいチンコは初めてでした。
1時間半はたっぷりと、激しく子宮口に突き刺してくれました。
私の意識も朦朧としてきて。
オマンコ汁でベチョベチョのチンコをお口で綺麗に舐めて。
次はアナルを激しくピストン。
調教の甲斐があってか、初体験なのにとても気持良かったです。

帰宅しても彼とのSEXが忘れられず、即メールをして今日も会う約束をしました。
今日はホテルで待ち合わせ。部屋に入ると彼以外に2人の男性がいました。
私の顔を見るなりさるぐつわをはめ、乱暴に洋服を脱がされました。
写真やビデオも撮られ、あとは彼らの好きにされました。
皆のザーメンがお口、オマンコ、アナル、顔、カラダにかかり・・・。
気付いたらもう夜でした。
部屋には誰もいなくて。私はオマンコとアナルにバイブを入れてガムテで固定され、ベッドに放置されてました。

シャワーを浴びて帰宅。
PCのメールをチェックしたら、私の淫乱な姿の画像が沢山送られていました。
それも、主人のアドレスに。
主人は出張で週末まで帰宅しません。

バレたらどうしよう。
でも、浮気相手のチンコが忘れられません。


--------------------------------------------------------------------------------
[2119] 快感 投稿者:香奈 投稿日:2005/01/20(Thu) 03:46

32歳の主婦です。
昨日も書き込みしました。

最近始まった浮気相手の性器はペニスだけでなく睾丸も大きいです。主人のが栗の実ぐらいだとしたら、
彼のは小さな蜜柑ぐらいあります。
一回の浮気のセックスの間に出す量は主人の1ヶ月分の量より明らかに多いのです。
主人はオナニーもしてるみたいだし・・。
味も濃くて、多分精子の量も多いのでしょう。

大きなペニスで突かれた後は、中出しと、口内射精が半々ぐらいです。
大体その日の初めての射精は膣で2回目からは口内が多いです。
主人には1回の生理周期に1回だけ安全日に中出しを許しています。
彼とは出来るだけ安全日に会うようにしています。
浮気の彼に妊娠させられても、主人には分かりません。

口に精液を出されても、チンチンが柔らかくなるまでの10分間ぐらいは、出来るだけ飲まずに、
グチャグチャに泡立てながらフェラの潤滑油に使わされます。
主人のより、ドロドロだし、臭いし、味はきついのだけど、それがまた、興奮させられます。やみつきになりそう。
家に帰る前には一度もうがいもさせて貰えません。
家の近くまで送ってくれた車の中で仕上げにもう一度口の中に出されることもあります。
舌で、歯の裏とか、喉の襞の中から落とそうとしても簡単には落ちないです。
たまに、顔射のついでにわざと、鼻の穴の中に出されることもあります。
これはもうどうしても出し切れません。鼻をかんでもかんでも、まだ粘り付いてる気がします。
洗ってしまうことも出来ず、主人に匂いが勘付かれないか、少し気になります。

彼に中に出されると、ペニスが大きいから、溢れ出る余裕もなくミチミチにペニスが膣に嵌っているので、
精液は奥に留まったままです、そのままずっと、ピストンされて、精液はニュルニュルと、ところてん式に子宮口に押し込まれてゆきます。(という気がします。)
子宮に届く量は細いペニスより圧倒的に多いと思います。
子宮、卵管を通って腹腔の中、文字通りおなかの中に精液が注がれます。
家に帰っていくらお風呂に入って指で掻き出しても、洗い流せない奥の奥まで精子を入れられてしまうのが、悔しいようで快感です。
浮気した日に、主人にクンニをさせると、いつも強く吸います。
そんなに吸ったら、奥から出て来ちゃうのにって思います。
昼間に浮気をした日は、主人は知らないくせに、愛液の味が濃くて、いやらしい味がすると言います。
多分精子が少し混じっているのでしょう。
赤く、腫れあがったオマンコを見て、私が興奮してる証と思っているようです。
ごめんなさい、あなた。
あなたの何倍も大きな、太くて長いペニスで突かれてかき回されて、蹂躙の限りを尽くされたオマンコなのに。
だけどあなたのペニスでは感じられないから、せめて一生懸命舐めて欲しい。
クリトリスの包皮の中に残る彼の精液の滓まで綺麗に舐め取ってね・・。
じゃないと、私、彼に妊娠させられちゃう。

いつもは、彼のピストンは根元まで入れなくても十分奥を突かれるのですが、
私がフェラで歯を立ててしまったり、両手でお尻を拡げるように言われてバックで突かれてるときに
手を離してしまったりすると、その後のピストンは「お仕置きピストン」になって、
チンチンを全部入れる勢いで突かれてしまいます。(それでも入りきりませんが。)
フェラチオは一度はじめたら良いと言われるまで、どんなに苦しくても口からペニスを出してはいけないのですが、
これを破ったときも、お仕置きです。

お仕置きは痛いのですが信じられないほど気持ちいいのです。
主人は私に痛みを与えることは出来ません。物理的に。
支配する者だけが与える痛み。
支配される者だけが味わう痛み。
涙と涎を流しながら、膣と子宮を痛めつけられ、屈辱の被虐に酔いしれます。

主人にベッドで、くだらないいたずら(例えば枕で顔を押しつけるとか、馬乗りになってくすぐりの刑にするとか)をして
少し怒らせてから、「ねえ、お仕置きして」と言うと主人は少し当惑した表情をします。
あなたには、私を肉体的に性的に痛めつけることは出来ないものね・・
(私は背が高く、すばしっこいので、普通のけんかでも、主人は多分勝てないのだけど。)

ピストンの最中に「もっと奥を突いてとか、もっとオマンコ拡げてめちゃくちゃにして」、とか言っても
主人は悔しそうに、ピストンのピッチを早めるだけ。
そしてすぐにいっちゃう。そうして謝る主人にオマンコを舐めさせるのは、とりあえず一番の快感です。
ごめんね、あなた。
あなたがもっと奥を突いたり、もっと膣を拡げることが出来ないことは知ってるのにね・・。

あなたに挿入はさせても指で私のオマンコを触らせない日があることは気付いてた?
そういう日は危険日で彼がゴムの中に出して、入り口を縛って膣の中の奥の方に入れてあるの。

次に会うときまで入れておかないとまたお仕置きされちゃうのです。
1日一回は出して洗って、キスしないといけないとか、色々決まってるんです・・。
知らない男の精液を、妻が、膣の奥にコンドームに入れて歩いてるって知ったら、あなた怒るよね。

あなたは、私にお仕置きは出来ないけど。

ああ早く、大きなペニスで、いじめられたい。
今日は自分でして寝ます。





--------------------------------------------------------------------------------
[2118] ある女将の告白 投稿者:女将 投稿日:2005/01/19(Wed) 15:19

以前投稿させていただいたものですが、憶えていらしゃるかた・・いませんよね。

男との関係、深く密かにより淫靡で被虐的なものへとなって行きました。普段とは逆の立場で私を責める男、そんな男の行為を密かに待ちわびる私がいます。

12月某日
本館では忘年会がてらの温泉旅行に多くのお客様が来ていますが、別館のほうはいつもと変わらぬ熟年のご夫婦と理由ありげなカップルが数組でした。
フロント脇から私を見つめる男の目、誘う目です。
私の体の芯が熱くなるのがわかります。
「女将さん、ボイラーなんですが・・」
私は意味を理解して男の後についてボイラー室へと向かいます。まだお客様が来るには早い昼下がりの時間帯です。

ボイラー室にの鍵を開けて私を導きます。
中から鍵を開けると部屋の隅へと私を誘います。動力音が耳の底を擽る様に響きはじめます。
男は私を見つめるとズボンのファスナーを開け始めすでに大きくなったモノを私の前に差し出します。
無言でしゃがみこみ男のモノを口へと運びます。喉の奥まで届くように優しく包みます。男は私の髪を乱すわけにはいかないので、頭を持たないで腰だけを徐々に動かしはじめてきます。

私の口が膣がわりのようにです。時々のどの奥にあたり咽びますが、それが私をまた感じさせます。男はズボンを膝まで降ろし始めるとお尻を突き出します。私の舌先がアナルへと差し込まれ、手は男のモノを握り動かしています。
従業員のアナルを舐める女将、そんな状況にもう濡れ始めどうしようもなくなっていきます。

男は私を立たせると耳元で囁きます。
「女将、欲しいだろ、たっぷり中に出して欲しいか・・」
私を後ろ向きにし、裾をあげてショーツを膝まで下ろします。指で開き私のモノを見ているようです。
「女将、凄い濡れてるな・・」
熱いモノが私の中に突き刺さります。時間を惜しむように激しい動きです。ボイラーの音とパンパンという私の臀部と男の体が当たる音が響きます。

すぐに男の動きが止まり私から離れます。男はショーツを上げると私に言いました。
「今日はこのままでな、俺のを入れたままな・・」
身だしなみを整えると何事もなかったようにボイラー室をでます。顔だけは火照っているのがわかります。
男はフロントに入り、私はロビーで仲居さんたちと話します。いつものくだらない会話、芸能人のこと、昨日の宿ですのこと、でも私の体からどろりと男の精液が流れ始めてきます。私が男のほうをみると、ニヤリと笑うのが見えました。

男が送迎に駅まで向かうと私はトイレに入ります。
裾をめくり、ショーツを下げ汚れた部分を指で愛撫します。声を出さないようにして、精液をアソコに塗りこむように触ります。多きくなったクリを指先で摘むように、回すと膝がガクガクなり絶頂を迎えます。

1時間後、仲居さんはじめ皆さんでお客様を迎えます。
「ようこそ、○○・・○へ、・・」





--------------------------------------------------------------------------------
[2117] 大きさ・ 投稿者:香奈 投稿日:2005/01/19(Wed) 02:44

32歳の主婦です。
大学院の時の友人(女)にこのサイトを教わりました。
みなさん、大胆で嬉しいです。
何度もここを見ながら一人でしました。

以前にも書いたことがありますが、私はとても大きいちんちんが好きです。
主人より大きいのが好きです。

膣を広げられて、少し痛くって、きついのがいいです。
膣の壁への圧迫だけでも、快感で頭がいっぱいになるけど
膣を広げられると小陰唇と一緒に、クリの皮が引っ張られて、それも刺激になります。
そして、もう主人のでは緩くなってしまったかしらと、思うと、胸が締め付けられるような切ない想いが快感になって、足と腰に走ります。
今の相手と初めての時には少し出血しました。
主人の顔を思い浮かべて「あなたはもちろん私を出血させることは出来なかったけど、
私の2nd virginは彼に犯されたの」って
思って興奮しました。

大きなちんちんで、浮気相手に思いっきりはめられ、いかされた後に
主人とセックスすると、緩さがばれないかというスリルと背徳が刺激になって、
それも気持ちいいです。
「ねえ、あなたの愛してくれてるオマンコは、もっと強い男にすでに征服されてしまっているのよ。」

緩くて、欲求不満がたまると主人は、挿入でいくことはやめて喉の奥までペニスを入れて
イラマチオをしようとします。だけど、短いからあんまり苦しくなくて、根元までくわえられちゃう。
そうすると主人は少しがっかりして悔しそうです。
浮気の彼のは喉の奥までくわえてもまだ余ってて、何度も嘔吐反射が起きます。
そのたびに、涙目になって、どろどろの唾液がシーツにまで垂れます。そして膣はジンジンして収縮を繰り返します。
触っても貰えずに、ひとりでに・・。
だけど、というか、だから、浮気の前は、
食事は抜かないとならないのです。
「もう、口と喉まで別の男に犯されて支配されてしまっているの・・」
って考えながら主人のをフェラしています。

できれば、主人の倍ぐらいの太さで倍ぐらいの長さの男根で
バックからグチャグチャに突かれながら、
手足を縛られた主人の顔にクリをこすりつけながら達してみたい・・。
こんなペニスは断面積が4倍だから「体積は8倍」と思うとその数字だけで
膣がヒクついて、濡れてくるのが分かります。

主人の8倍の力で、「違う男」に犯される・・ああ・・
「あなたに突かれたことのない処女だった場所まで突かれて、いくのよ、
今まであなたが拡げた何倍もすみずみまで拡げられていかされるのっ・・」て叫びたい。
私の愛液と中出しされた違う男の精液が垂れて、ヌルヌルになった主人の顔に跨ってオナニーがしたい。
謝りながら・・
「ごめんなさい、だけどあなたより気持ちいいから仕方がないの、
ごめんなさい、あなただけでは満足できないの・・大きなちんちんが、欲しいの・・」って。

私はMなのかSなのかよく分かりません。
私が教えて主人もこのサイトは見ていますが、そんな私の願望は言い出せません。
こうして主人が寝た後で、主人のパソコンでこの書き込みをすることが
少し快感です。

乳首が勃って、ブラにこすれます。

主人のためにアナルだけは処女のままです。
だけど、いつ犯されちゃうか、分からない・・




--------------------------------------------------------------------------------
[2116] 微妙な気持ち 投稿者:らみあ 投稿日:2005/01/18(Tue) 17:34

私は内縁の夫がいます。
勤務先の顧客の一人と関係を持ってしまいました。
元々、私はM女だったのですが、夫はノーマルです。
すこし、意地悪そうなその人には好意は持っていました。でもそれ以上の感情はありません。
でも、プレイ中のその人の意地悪な言葉に私の身体は反応していました。腕の中で心地よささえ感じていました。
2人で逢ってもいつもそう言う展開になるというわけではありません。
夫は意にも介さないのか、私が外泊してもとがめる事はありません。逆に「周りに迷惑をかけなければ遊んできて構わないよ」と言う始末です。
過去に夫公認のパートナーがいた事もあります。私がM性を自分で管理し切れない事を夫は理解してくれています。
そんな夫のことをとても愛してはいるのですが…
これからどうなって行くのか…とても微妙な気持ちです。
--------------------------------------------------------------------------------
[2114] 義父との過ち5 投稿者:けいこ 投稿日:2005/01/17(Mon) 06:20

玲子さん、、
貴女の投稿を読んで同じ気持ちです。私が主人との性生活に
満足していればギフトの過ちもなかったのかも知れませんよね、このようなサイトを覗くようになってからますます快感を求めたりしてしまうようになりました。
夫のお義理のようなセックス、私の高まりも感じてくれない
自分だけ満足すればグーグー寝てしまう夫とのセックスが当たり前のように思っていた私に、義父は本当の快感を教えてしまったのですよ。
夫は正上位鹿しなくて数分で終わってしまう事が多いんです
ところが義父は恥ずかしいような体位をさせるのですよ
義父がソフアーに座っていて私がその上に後ろ向きで座る格好で、、しかも自分で握って入れてみなさい、なんていわれて、初めてそんな恥ずかしい格好でしたときの快感はすごいものでした。
義父の怒張したものを握って自分にあてがってゆっくりと腰を沈めていくとき、壁を押し広げるように少しずつ私の中に埋まっていく物をすごく感じられるんです、、
相手の動きに合わせるのではなくて、自分のいいように動くんです。
ゆっくりと腰を沈めていったり、、深く腰を沈めてそのままじっとしているときからだの奥で脈を打つようにうごめくものを感じるのです。。
玲子さんも不倫に走る日が近いようですね、、、
--------------------------------------------------------------------------------
[2110] 苦しい・・・ 投稿者:雅子 投稿日:2005/01/16(Sun) 13:19

40歳主婦です。
いけないこととは思いながらも1年以上も続いている不倫の関係の男性がいます。とても大切にされ信じて交際してきましたが、とあることから彼が他の女性と遊んでいたことを知りました。彼は私が気がついたことを知りませんが、男性は浮気をしていてもまだまだ遊びたいと思うのでしょうか?私は遊ぶなら事前に教えてねってあれほど言ったのに・・。やはり言いにくかったのでしょうか?彼と別れることは考えていませんが、とても心の中で苦しんでいます。皆様のご意見をお聞かせ下さい。


--------------------------------------------------------------------------------
[2109] 懺悔 投稿者:高校教師 投稿日:2005/01/14(Fri) 14:11

あなたごめんなさい。
私はもう戻ることが出来ない深みにはまってしまいました。

優しいあなたと、命より大切な子供に囲まれて幸せいっぱいの暮らしだったのに。
みんなに尊敬される大学教授のあなたと、真面目だけが取り柄の高校教師の私。
そんなつつましい生活だったのに。
あなたを裏切ってしまって本当にごめんなさい。
相手はあの人です。去年の一学期の打ち上げの後、酔った私を家まで送ってきて、
あなたと口論になり、捨てぜりふを言って帰っていった私の同僚の池田です。
その池田の罠にはまってしまい、私の身体はもうあなたの元には戻れない身体になってしまったんです。
初めは力ずくだったんです。これだけは信じてください。力ずくで犯されたんです。自然教室の引率で行った蔵王のホテルで、先日のことで謝りたいからって言うので部屋に通したら、突然抱きすくめられ、押し倒されて、
私は全身の力をこめて抵抗したんです。
それでも着ているものを全部脱がされて、
身体中あちこちを触られて、最後までされてしまったんです。
すごく悔しくて、すごく悲しくて、自殺したかった。
あなたにすごく申し訳ない気持ちだった。
全てが終わった後ずっとひとりで泣きました。一晩中。
でも翌日には生徒の前に出なければいけない、そう思って、無理して平静を装っていましたけど、
ふと目を閉じると、瞼の裏にあの時の悪夢のような情景が甦ってきて、恐怖で身体の震えが止まらなくなりました。
でも何度も何度も思い出すうちに、その度に身体が熱くなることを感じていたんです。私の意志も人格も無視して、力ずくで私の身体を奪った池田が憎い、汚らわしいものを受け入れてしまった私の身体が憎い。
恥ずかしい、私ってなんて汚らわしいの、その行為自体は凄くイヤな事なのに、犯されている自分を思うと、どんどん興奮していってしまう。自分で自分がわからなくなるほど、熱いものが身体を、心を支配してしまうんです。

二度目は深夜のLL教室、一度目に撮られた写真をばらまくと脅されて、行ってしまいました。土曜日の夜、夕食後に仕事してくるって言って出かけていったあの日のことです。その時も暴力的でした。真っ暗なLL教室に入ると、いきなり後ろから抱きつかれて、立ったままスカートをめくられ、下着を下ろされて、その時も抵抗しました。力一杯抵抗したつもりだったのに、でもその時、本当はこうなることが分かっていて、犯されることを期待していた自分を確信してしまったんです。
一度後ろから犯されて、放心状態だった私を今度は服を脱がされ、冷たい床に倒されて、何度も何度も犯されました。その時はもう抵抗できませんでした。なんでだかわからないけど、身体に打ち付けられる快感に負けてしまったんです。

三度目は、池田に連れられてラブホテルに連れ込まれました。連れ込まれたと言ってもホテルに入るとき抵抗したわけではありません。部屋に入るなり抱きすくめられ、私は「いや、」とか「だめ。」とか言ったんですけど、ホテルにまで入りながら抵抗している自分が逆におかしくなってしまいました。すると池田は、
「あんたは、抵抗しながら無理矢理犯されるのが好きなMなんだな。」
 そう言われました。そうかもしれません。女性はみんな被虐的快楽を求めるM性があるって何かの本で読んだことがあります。
 池田は私に目隠しをして、両手両足を縛り、服を着たまま犯しました。
私はのたうち回りながら快感にむせび泣きしました。

 四度目は私の方から池田のマンションのドアをたたきました。欲しかったんです。池田に犯されたかった。次はどんなふうにして犯されるのか想像しただけでも身体が熱くなってくるんです。もう私の身体は池田のものです。池田の肉棒がなければ生きてゆけません。池田はまた私に目隠しをすると、奥の部屋から他の男達を呼び出してみんなに犯させました。焼酎臭い息や、あきらかに50代以上の加齢臭、まるで餌にむらがるハイエナのように私の身体にむらがり、よってたかって服を脱がし、身体中を舐めて、代わる代わる挿入してきました。私はオヤジ達の精液でまみれ、ボロ雑巾のようにプライドも貞操もズタズタにさせられました。その後はもう坂道を駆け下りるごとくです。
 池田は私に遭う度に様々な刺激的な行為をさせました。レズもさせられましたし、中学生ぐらいの子供の相手もさせられました。それもこれも池田の言うことを聞けば、最後には池田の肉棒に貫いてもらえると思えばこそ、池田の言うことはなんで聞きました。たった3ヶ月のあいだに私の身体は池田のものになってしまいました。もう自分でも制御できません。池田のモノがなければ生きてゆけません。

 あなた、ごめんなさい。私はあなたを裏切り、池田の子供を妊娠しています。はじめに犯されたときに出来たものだと思います。池田はあなたに罵倒された腹いせにあなたの妻である私を孕ませることが目的だったと言っています。でもそれ以上に私の心も池田さんのものになってしまったんです。ごめんなさいあなた。
--------------------------------------------------------------------------------
[2107] 義父との過ち4 投稿者:けいこ 投稿日:2005/01/14(Fri) 06:52

義父が挿入しようとしましたので、、それだけは避けようと
しました。義父にせがまれるまま義父のすごいものを口に含んで夢中で舌を使って顔を動かしていました。
夫の倍くらいあるんです、、苦しいくらい大きくて、、
してるうちに私まで興奮してしまうんです、、コレを挿入したらどんなんだろう、、なんて考えながらしていたとき、
義父が恵子さん入れるよ、、なんて言ったとき思わずうなずいてしまったんです。
初めは正上位で、、壁を押し広げながら入ってくる感じなんて始めてでした、壁をゴリゴリこすりながら出入りする義父のもので次第に頭が真っ白になって義父が求めることに応じていたんです。



--------------------------------------------------------------------------------
[2105] 私たちって 投稿者:玲子 投稿日:2005/01/13(Thu) 23:35

ナイトキャップとしてのワインの酔いにまかせて、変なことを書きます。
この掲示板を何となく眺めていると、セックスの奥行きがそんなにも深いのか・・・
と驚いてしまう。奥様がご主人の視線を感じながら、行きずりに近い男性に
身を委ねる・・・。こうした話が現実にあるとは思えないと理性的に
捉えつつ、一方において自分の中に疼くものがある・・・。で、
確かなことは・・・私たちの性生活があまりにも貧弱であったこと。
主人の職業的な潔癖感からか、私を情欲の対象とはしていなかったのか、
定かではありませんが、私たちの間には激しい愛撫など存在しなかった。
セックスは愛の確認でもなければ、欲望の表現でもない。
彼にとってそれは生殖の儀式。今、この世界を覗いて
はっきりと分かりました。私は女としての何も・・・まだ知らない・・・。


--------------------------------------------------------------------------------
[2104] 感じてしまってB 投稿者:りこ 投稿日:2005/01/13(Thu) 02:22

私はもうどうなっていいと思っていました。こんなに感じることができるのなら・・・。3人のあそこをさわったり、舐めたり暫く楽しんでいました。言葉はよくわからないのですがもう一度といわれOKしました。3人に身体中触られ、舐められまた気持ちよくなり濡れてしましました。いつもと違う快感がありました。一人が私の頭をもちあげ自分のあそこを見るようにいうのです。オマンコに指がはいっています。それをゆっくりぬいたのですがもう一人のゆびがそのままなのです。もう一人はオマンコではなく肛門に指を入れていたのです。痛みはありません。後ろのひとりに寄り掛かりながら肛門に指が入ったり出たりするのをみました。だんだん感じて・・・指が一本から二本・・・三本になり余りの快感に声をあげていました。そして私は腹ばいになり腰をあげ・・・かれらのペニスを抵抗無く肛門でうけました。そして一人のものを口に、もう一人のものは肛門で感じ射精させました。3人ともくちと肛門でいかせてあげました。また、近いうちに彼らのもとへいってしまいそうです。





--------------------------------------------------------------------------------
[2103] 感じてしまってA 投稿者:りこ 投稿日:2005/01/13(Thu) 02:06

なんとか洋服を着て歩き始めましたが家の方向がいっしょなのです。彼らの家の前まで来たときです。出来抱えられるように家のなかへ・・・そしてまた脱がされ。抵抗する気力も体力も無く。されるままに・・・電気はつけたままです。彼らは部屋の真中に私を寝かすとまた触ったり舐めたりはじめました。彼らのセックスはじょうずでした。ずっと感じていました。レイプされていることも忘れかれらにしがみつき、もっとしてと叫んでいたと思います。浅黒い彼らの肌が愛しく感じ私は自分から彼らのペニを口にしていました。どれも大きくて舌で舐めあげるのがやっとです。腰にしがみついてかなりながい間舐めていました。そのうちひとりが後ろから挿入してくれて声をあげながらもおうひとりのペニスを強く吸っていました。二人と私はいってしましました。口のなかのものをのみ、中だしもされて・・・でも幸せな気分でした。私はその後もう一人の上にのり彼ともう一度感じてしましました。


--------------------------------------------------------------------------------
[2102] 感じてしまって@ 投稿者:りこ 投稿日:2005/01/13(Thu) 01:53

レイプされました。仕事帰りでした。公園の中を通ると、近所に住むみたことのある外人3人とあいました。朝も挨拶してくれるし、気にせず歩いていたら腕をくまれ公園のおくへ連れていかれました。驚いて声も出せず・・・。3人は私を地面に倒すとニヤニヤしながら裸にしました。独りが腕を押さえ、もう独りは足を。もう独りは唇をふさぎました。ひげが痛く抵抗しましたが舌をいれてくるのです。全裸にされました。そして独りは胸、もう独りはオマンコを触り始めましたがキスされたまま声もでません。だんだん濡れていくのが自分でもわかります。抵抗しなくなるとキスして男も膝をもちわたしのあそこを眺めて嬉しそうになにか言っています。あそこを触る手が二本。ひとりは指をいれてきました。感じてきて声ををあげました。クリトリスと膣、両方を責められ腰がういてしまします。男達はズボンをぬぎ順番に私のなかペニスをにいれました。とても大きくてきつくて感じてしましました。3人とも射精はしませんでしたが・・・・わたしは感じすぎて呆然となってしましました。
--------------------------------------------------------------------------------
[2101] 思い切って 投稿者:ゆきえ 投稿日:2005/01/13(Thu) 01:23

あるアダルトサイトで熟女を募集してる2人組の男性の書き込みに目に付いて、数日悩んだ結果レスメールを入れたんです
経験談を聞かせてとか画像を見たいなってカキコしたのです
直ぐに2人の裸の画像と是非会いましょうと返事が入ってきました。先ずは会うだけでランチでもしましょうとの返事に
5つ離れた駅のファミレスで会うことになってしまいました
私、41歳子供2人と可もなく不可もない主人との普通の家庭の
専業主婦で主人だけしか知らない昔風の考えで生きてきましたが、インターネットを知って徐々に犯されてきてました
このまま女として終ってしまうのかと何か不満が最近沸々と
湧いてきていた時でした。
店の側まで行き外からそーと中を見ましたがそれらしい男性は見えません、不安の中でどこかホッとして帰ろうとしたところ、声を掛けられたのです。
『○○さんでしょう』びっくりして「イイエー・・・・」と
言えず「ハッハイ」と言ちゃいました。
彼等は送ってくれた画像より若く見え想像してより普通の
サラリーマンって感じでスーツ姿にビックリしました。
安心したのですが、初対面のしかも若い男性にどのように
対応して良いのか固まってしまってる私に、折角逢えたのだから僕達に時間を下さいと優しく声を掛けてくれて
近くの有名なホテルのコーヒーハウスに案内されました。
彼等の楽しい会話に何時しか緊張も解れ体験談を聞いて
驚きと興奮を感じ始めたときでした。
場所を変えましょうと彼等が立ち上がり支払いも終えて
エレベーターに乗り込みました、勿論私も続いて乗りました
上の方の階で食事でもと思っていましたから経験の無い私は
疑問も無く彼らと3人で一緒ですがさっきより接近した状況
でしたので下を向いたまま顔を赤らめていたと思います
エレベーターが止まり彼等が下ります、階数も確認せずに
続いて降りましたが、ルームの階だったのです。
私は立ち止まりましたが、大人の時間ですよと1人から方に
手を回され緊張感でビックとしましたが足は動いてしまい
部屋に入ってしまいました。
家を出るときはどこかで期待感も持っていたのは事実ですが
まさか・・・・・
僕達逢った時から魅力的でこのチャンスは逃がしたくないです、逢えてよかったと1人の彼が私の目を見ながら言うの
こんな経験無い私はどうして良いのか
突然キッスされたの 抵抗もできず頭が真っ白で
本当にどうなってのか今でもわかりません
目を閉じてたと思います
マッテ・マッテ・マッテと言うだけだったと思います
でもベットに寝せられ
もー凄いの、初めての不貞で2人の男性と何度も何度も
こんなSEXがあるなんて
ボーとした日々を送ってます。
1ヶ月になるの、生理前だったから今もその時期なんです
また逢いたいのです。
あのようなプレーを知ってしまった私は女なんです。
家庭は守ります、主人も愛してます。
でも・・・
昨日メールを入れちゃったんです。


--------------------------------------------------------------------------------
[2100] 義父との過ち3 投稿者:けいこ 投稿日:2005/01/12(Wed) 08:45

ある夜、、ワインを飲んで少しいい気分になっていました
早めにお風呂に入って、ベットに入って官能小説を読みながらオナニーしていたんです。
ベットにうつぶせの状態でしたから見えなかったのですが
義父が部屋に入ってきたのも気がつかないでしていたんです
義父は初めからずっと除いていたらしくて、我慢できなくなったといっていましたが、、
驚きと恥ずかしさで呆然としていました。
我に返ってからもちろん抵抗もしましたがそんな格好で抵抗しても限度がありました、ショーツもつけていなくてバスローブだけの格好で抵抗して乱れれば乱れるほど義父は強く求めてくるのです。
義父の触るだけだから、、という言葉で、、それ以上抵抗できないし触るだけだったら、、なんてきもちになったんです。
初めは感じたらいけない、、早く出て行ってほしいと思っていましたが、淡白な夫の愛撫とは違って執拗な愛撫で次第に体が反応してくるのです、
恥ずかしくてベットにうつ伏せで寝ている私の後ろから
背中からお尻のふくらみまでゆっくりと舌を這わせてきてお尻のふくらみを交互になめながらいたずらするように谷間にまで舌を伸ばしてくるとき、、思わず、ア、、って声が出てしまったんです。次第に理性も薄れていって恥ずかしく腰を浮かせたりしてしまうんです。
夫からもそんな濃厚な愛撫なんてされたこともなかったので
次第に頭が真っ白になって義父だということも忘れてしまうんです。
上を向かされて。。オッパイからお腹、、太ももから足の付け根へと舌が張ってくるころには恥ずかしくもいやらしい声が出ていました。
そんなことを30分以上も続けられていて、何度上り詰めたのかわからないくらい、なんです。
義父が恵子さん入れるよ、、といったとき。
それだけはやめてください、とお願いして、、その代わりにと義父が私の頭を抑えてすごく大きいものを口に押し付けてきました。私も大人ですし、、挿入されるよりはいいと思って、、夢中で舌を使って顔を上下していました。



--------------------------------------------------------------------------------
[2099] 義父との過ち2 投稿者:けいこ 投稿日:2005/01/11(Tue) 06:45

私がお風呂に入っているとき、義父が葉を磨くふりをして脱衣場にある洗面台に来て、私の裸をシルエットで見ながら
私の下着を触りながらオナニーしているのが見えたのです
濡れたガラス越しのシルエットですが、、はっきりと見えるんです。驚きましたがすごく大きなので呆然としてみていました、義父なのにそんなのを見てからだが熱くなって私もつい指を動かしながら見ていました。
そんなことかがあってから、義父の視線を感じたときそのときのことを思い出すのです。


--------------------------------------------------------------------------------
[2098] 義父とのあやまち 投稿者:けいこ 投稿日:2005/01/10(Mon) 10:34

初めて投稿します。
私は34歳まだ子供は居ません、夫は商社マンで出張が多い仕事をしています、
2年前に義母がなくなってから、夫が出張のときはいつも義父(56才)と二人きりなんです。昨年の夏辺りから義父が私を見る視線がすごく気になるようになっていたんです。
お風呂上りに義父トリビングでテレビを見ながらビールを飲んでいるときなど、
バスローブとショーツだけの私の胸とか足元にすごく視線を感じたり、洗濯物の中の私の下着を触っているような感じもしていました、、
私がお風呂に入っているときに、歯を磨くふりをして脱衣場にある洗面台へ来るんです。
浴槽との間のドアのガラスが濡れているとシルエットですが
よく見えるんです。私はよくそうに体を沈めて隠したりしていましたが、次第になれてくるとそれもしなくなったり
見られていると思うとドキドキしたりするようになりました。
そんな時義父がわ


--------------------------------------------------------------------------------
[2097] アドバイス有難うございます 投稿者:玲子 投稿日:2005/01/10(Mon) 00:30

数人の方々からアドバイスをいただき、どうも有難うございました。
お一人お一人にコメントを返すべきなのでしょうが、まだ気分が
落ち込んでいますのでお許し下さい。

主人が私の相手をしない・・・以前はあれほどまでに・・・
とその対比に苦しむうちに、主人を振り向かせたいと思うようになり、
それとは別に潜在意識において、自分が女として見てもらえること、
男性の対象となり得ることを確認してみたい、と思っていることが分かって来ました。
後者があるからこうしたサイトをのぞいているのかも知れません。

数日前の書き込みをしてから、私の中で・・・主人以外の男性に・・・
という思いがあることに気がつき、そのことにとても驚かされました。
実際、家庭環境が厳しかったことと、主人と知り合ったのがはやかったので、
今に至るまで主人以外の男性に抱かれた(この表現がとっても
恥ずかしい・・)ことがありません。

カウンセラーは女性なのですが、なかなか自分を曝け出して
相談できません。一つには彼女が主人から紹介されたこともありますし、
またイメージを壊したくないということもあるのでしょう。私に性的な欲望が
多分あるということを、自分自身なかなか認めることが出来なかった。
でも今、想像している私がいます・・・。
あ、混乱した文章ですみません。
--------------------------------------------------------------------------------
[2096] 忘れられません 投稿者:nono 投稿日:2005/01/09(Sun) 23:17

30代独身で世間からは負け犬という目で見られているのが、最近すごく気になるようになりました。
SEXしている彼はいて、近々結婚するかもしれないのですが、高校時代の同級生で、何から何まで平凡なのが不満といえば不満です。私は高校時代勉強はでき、大学へ進学しました。そのころ、今の彼のことは内心、小バカにしていたかもしれません。大学時代、先輩と同棲していて、お互い若いこともあり、毎日刺激的な生活を送っていました。その人には、最終的にオモチャのように扱われ、どんどんエスカレートした上、卒業とおなじころ、やはり、あきたオモチャのように放り出されました。そのころは、心の傷になっていたのですが、今、思い出して、忘れられない自分に少し混乱しています。


--------------------------------------------------------------------------------
[2095] 初めてのアナルセックス 投稿者:瑛子 投稿日:2005/01/09(Sun) 22:13

遠距離恋愛だった彼が私に会いに来てくれ初めてアナルセックスをしました。
前の穴にバイブを入れられて四つんばいになって初めてアナルにペニスを入れられました。
ペニスが奥へゆっくりと入ってくるのを感じ奥へ入れられると体が溶けてしまいそうに感じ
ゆっくり抜かれると肛門の辺りが刺激され何ともいいがたい快感を感じました。
彼は腕を私の肩から胸を抱きかかえるようにして私の表情を見ていました。
いったん抜いて私の横に横たわると聞いてきました。
「今度はどっちの穴に入れてもらいたい?」
「アナルに入れて。」私は迷わず答えました。
もう一度、四つんばいになってアナルにペニスを入れられ
ふと気がつくと口を開けてよだれをたらしている自分がいました。
それから彼の上にまたがり自分から腰をふっていました。もちろんアナルです。

彼とはあの日以来会っていません。
アナルセックスはあの時一度きりです。
時々あの時の感触を思い出しますが彼以外の人とはしたいとは思いません。
夢の中で彼が時々抱いてくれます。
それで満足してます。

一年たち、思い出して投稿してみました。


--------------------------------------------------------------------------------
[2093] 過ち6 投稿者:真理子 投稿日:2005/01/07(Fri) 02:12

それから彼の奴隷です。
最近では、お尻を突きたておねだりまで、させられます。
縛って、あそこに媚薬を塗り、もてあそばれてます。

 どうして私が、、、、性の奴隷です。


--------------------------------------------------------------------------------
[2092] 過ち5 投稿者:真理子 投稿日:2005/01/07(Fri) 02:07

彼の手は一気にパンティまで伸びてきました。
火の出るような恥かしさとは裏腹に、アソコへの彼の手の刺激が、私の羞恥心をかき消し、喘ぎと変えて行きました。
それから先は、彼の奴隷です。
“気持ちいいだろう”
“いや”
“なぜこんなに濡れているんだ”
“してほしい!だろ”
そして、クリストをむき出しにし、彼の舌が嘗め回しました。
こんな経験は初めてです。頭の中が真っ白です。
恥かしいのに、“なめて!なめて!なめて!”
全てが、消し飛んで行きました。」


--------------------------------------------------------------------------------
[2091] 過ち4 投稿者:真理子 投稿日:2005/01/07(Fri) 01:58

彼は私をギュッと抱きしめ、優しく唇を重ねてきました。
硬く体を閉ざし、唇をきゅっと締めた私ですが、彼の筋骨隆々とした体と、密着させた厚くそそり立ったものに、また経験した事のない“男の色気”にだんだん体の力が抜けてゆく私でした。体も意に反して、強く抱かれるとだんだん力が抜け、唇も、彼の舌を受け入れていました。
“真理子さんとこうなりたかった。”
そういいながら、私の大きな胸を揉みしだきました。
一番弱い性感帯です。私の顔は感じまいとする気持ちとは裏腹に良さをこらえるその顔が、彼の性欲をいっそう駆り立ててきたみたいです。
 一挙に彼は“オス”の本性を丸出しにして聞きました。
“真理子本当はこうなりたかったんだろう”
そして、スカートの中に手を入れてきました。
--------------------------------------------------------------------------------
[2090] 過ち3 投稿者:真理子 投稿日:2005/01/07(Fri) 01:39

“そろそろおいとまします。”とお嬢さんを抱きかかえようとする智史さんのひじと私の胸が触れてしまいました。
恥かしくて、チョッとうつむき加減になる私を、智史さんは背中ならソット抱きかかえました。
“真理子さん、ずっと好きでした!”
私は下を向いたまま“困ります。”
これが、彼に火をつけたのかもしれません。


--------------------------------------------------------------------------------
[2089] 過ち2 投稿者:真理子 投稿日:2005/01/07(Fri) 01:32

それは、娘のピアノの帰りに起きました。
佐藤さんの奥さんが急な用事で実家へ帰ることになり、お嬢さんを迎えに智史さんがやってきました。帰りは智史さんの車で私も娘も送ってもらう事になったのです。
何だか、悪い気がして、“ご飯でも如何ですか?”智史さんも
遠慮しながらも、“申し訳ないけど、奥さんのごはん頂けのは嬉しいな!”
子供たちは意気投合しながら、ご飯そしてお風呂まで入ることになりました。そして疲れたのか二人とも寝てしまいました。
主人は出張中です。 今を思えは智史さんは全て計算ずくだったのかもしれません。



--------------------------------------------------------------------------------
[2088] 過ち 投稿者:真理子 投稿日:2005/01/07(Fri) 01:20

過ちを犯してしまいました。佐藤さんのご主人智史さんと。

私は39になる主婦です。結婚してちょうど10年ごく普通の少し恵まれた生活をしていました。
結婚するまで、そしてその時まで、夫以外の人に抱かれたことはありません。
佐藤さんは家族付き合いの主婦仲間でも人気で、カッコよくて、気さくな人でした。空手はかなりの有段者で、いつも鍛えた男らしい人です。顔は真田裕之似です。
私は自分で言うのもなんですが、今でも30代前半で通用します。アイドル系の顔立ちです。以前は堀ちえみとか沢口靖子に似てとよく言われました。
 “不倫”は別の世界のものだと思ってました。家庭にも優しい夫にも満足ゆくものでした。ただ主人以外の人に興味あがないといえばうそになります。

そんなおり、佐藤さんの奥さんから“うちの主人、真理子さんのことよく綺麗な奥さん”と言ってるんですよ。そうきかされました。。。。知らずしらずに意識している自分がいました。


--------------------------------------------------------------------------------
[2087] 眠られない 投稿者:玲子 投稿日:2005/01/07(Fri) 00:38

35歳の専業主婦です。主人は大学病院の勤務医で、東京は世田谷の家で
何不自由なく暮らしています。でも忙しい主人は帰宅すると
別室の書斎ですぐに寝てしまいます。土日は休日なのですが
薬屋さんの営業の接待ゴルフを受けたりで、これもまた
留守勝ちです。わたしは学生時代には準ミスキャンパスに
選ばれて、研修医であった主人からそれこそ猛烈にアタック
されたものでした。でも今は捨てられたような・・・
自分の存在意義を感じられません。

去年の春からカウンセリングを受けるようになりました。
また一方、ある雑誌の読者モデルもしてみました。

恵まれた環境・・・こうしたことからわたしの悩みは
なかなか人さまに理解してもらえません。少し
自暴自棄になってセックス関係のサイトをのぞいています。
あ、こういうこともあるんだ、と。そうしてこのサイトに
たどり着きました。

時々、気が狂いそうになります。女として見てくれない
最愛の人。どうすればいいのか、わかりません。



--------------------------------------------------------------------------------
[2086] 義兄と 投稿者:ゆみこ 投稿日:2005/01/06(Thu) 15:42

義兄家族の住んでいるアパートと私の住んでいる部屋は、
歩いて行けるほど近く、お姉ちゃん子で子供好きな私は、
姉が亡くなる前から時々アパートに遊びに行っていました。
そういう訳もあって、姪からはとても好かれています。

姉が亡くなってからも、姪の世話をするために頻繁にアパートを訪れ、
掃除や洗濯も私がしていました。
義兄を異性として意識するようになったのは、二年くらい前からです。
きっかけは特にありません。
義兄の優しさになんとなく惹かれていきました。

義兄に初めて抱かれたのは、去年のお正月です。
義兄が新年の挨拶に私の実家に泊まりで来た日の夜、
私から義兄の寝ている布団に潜り込んで迫りました。


義兄から見ればセフレです。
セックスのときは目を合わせてくれません。
姉のことを考えながら私を抱いています。

私からは、義兄は片思いの人です。
義兄に他の女性はいないようなのが唯一の救いです。
--------------------------------------------------------------------------------
[2085] 抜けられない闇 投稿者:ゆり 投稿日:2005/01/06(Thu) 13:17

私は39歳の普通の主婦でしたが、もう1年以上浮気を続けています。
初めての浮気で身も心もはまっています。
最近の彼は毎回即ホテルで、その後帰る繰り返しです。
私は専業主婦なので、彼の連絡を待ち呼び出しに毎日控える
日々です・・・
早い時はAM9.00くらいからPM5.00くらいまで、思うと性処理の様な生活です。
彼の快楽の為の付き合いになっているように、思えてきました・・・
ホテルの中ではSMの様な行為を、毎回強要されて・・
私が拒むと怒られてしまうので・・・
従っています。
これは恋ではないのでしょうか・・・?
彼の気持がわからなくなっています・・・


--------------------------------------------------------------------------------
[2084] サセ頃サセコ 投稿者:miko 投稿日:2005/01/06(Thu) 00:27

3日前、中学の同窓会で昔嫌いだった奴にヤラせちゃいました。
チョッと憧れてた男が、行くからって
三次会のスナックまで、ついて行ったのが失敗でした。
憧れてた男に勧められたお酒で酔って
目が覚めたら、目の前に嫌いだった奴の顔
ボーっと見てたら、ハアハアヨガってた
ハッとしたけど、すっかりハメられてました
慌てて、押しのけようとしたけど、重くて無理
そいつに「中に出していいよね。2回目だし。」って言われて
安全日だったのもあって諦めました。
諦めると、そいつのチンチン、結構デカくて、
気持ちよくなっちゃって、
結局、おかわりしちゃいました。

また、パート先の上司につけられたあだ名の
”サセ頃のサセコちゃん”に戻っちゃいそう


--------------------------------------------------------------------------------
[2083] 大きさ 投稿者:香奈 投稿日:2005/01/05(Wed) 21:32

32歳の主婦です。
妻物語は毎日見ていますが、主人には内緒です。

26で結婚して、仕事も辞めました。
結婚前には主人以外におつきあいした人は6人で
男性経験は彼氏以外に数人、セックスフレンドがいました。
重なってたことはありません。

結婚後は浮気は1人有ります。昨年の秋に別れましたが、1年半続きました。

いけないこととは思いますが、どうしても、また性欲が起こってきてしまっています。
主人では満たされないものがあります。

男性の物の大きさがとても、私の場合重要なのです。
本を読んでも、あまり快感には関係ないと書いてありますが、
どうしても、大きなペニスに惹かれます。
主人のは細いし、私の手で根本を握ると亀頭部分だけが見える程度です。結婚後の浮気相手のは、太さは片手では指が回らないぐらい有ったし、長さも両手で握っても、まだ亀頭に届かないぐらい有りました。体積だと主人の4倍ぐらいになるのでしょうか。
大きいペニスに支配されることにマゾヒスティックな喜びを感じてしまいます。
独身時代も浮気で別の人とエッチをしてそっちの方が大きいと何となく、そっちに乗り換えちゃうみたいなことが何回か有りました。
浮気相手も初めは飲みに行くだけだったのですが、バーで勃起したペニスをズボンの上から触らされてから、その大きさに圧倒されて、もう私の方がしたくてしたくて、仕方なくなってしまったというような経緯があります。

普通のペニスでも大きく感じる方法はないものかと思います。
お尻は嫌だし・・。
ああ早く大きなちんちんの人に入れられたいです。



--------------------------------------------------------------------------------
[2081] まだ女でいたい 投稿者:みや子 投稿日:2005/01/05(Wed) 14:30

友人からこのサイトを教えていただき、初めての投稿です。
もう、女性が終わってしまうほどの年齢です。それでも幾つになっても性欲だけは衰えることがないようです。
私のたった一つの女として燃えた時間は主人との夜ではありません。
もう5年以上前の事、横浜の、ある同業者組合で事務員として働いていたとき、
当時の私より10歳以上うえの組合員の人に恋い焦がれたことがありました。
その方の保険を担当していたとき、何度かお宅に呼ばれ、優しくして頂いた以来、
何度かお食事にも誘っていただきました。年齢は上の方でしたが、教養があって、
英語も堪能で、それでいてとっても可愛い人。
「魚を食べに行こうか、」
 というお誘いに乗ったら、横浜から沼津まで東名高速で飛ばしてしまう程、大胆な
事が出来る人。
 Kさん、私はあなたに夢中でした。毎晩あなたに抱かれる夢を見ていました。
なのに、一度だけホテルに誘って下さったのに、怖くて断ってしまいました。
一生の後悔です。
あれから、ずっと後悔のしっぱなしです。あの後、あなたは私から離れていって
しまいましたね、
組合も理事長の横領で解散してしまい、あなたに会う機会が無くなってしまいました。
 私は今でもあなたに抱かれる夢を見ています。もう女の身体は卒業なのに、


--------------------------------------------------------------------------------
[2080] 始めての投稿 投稿者:ひろみ 投稿日:2005/01/04(Tue) 05:23

結婚12年目、今年中には40歳になってしまう主婦です。
昨日から一緒に居た彼からここのコーナーを教えてもらい実家の弟のPCから書き込んでます。
彼曰く、私との事を投稿した事があると聞いてチョットドキドキして過去のログを探しましたが見つかりませんでしたが
おかげで多くの方の投稿を読ませてもらい私の人生が変わった気がしてます。

彼の事を投稿します。
主人とは高校時代の同級生で、22歳の時失恋して落ち込んでる時に同窓会で私の気持ちに優しく接してくれた男性が主人で学生時代ではあまり親しく話した事がなかった1人だったのです、主人の転勤で関東に住んでますが正月休みには家族で帰郷してます。
子供と私は先に帰郷して私の実家に先に入ります、主人が後から帰郷して主人の実家に行き正月を迎え、仕事の関係で主人が先に戻り、私はまた私の実家に行き数日息抜きして戻るのがいつもの行動です。
そして1日だけ子供を母に預けて友達に逢うと言ってここ6年外泊をしてます。
この時だけが禁断の1日なんです。
高校時代に私の初体験の男性で主人とも同級生なんですが2人の関係を知ってる人は居ません。
結婚前まで4人の男性を知ってますが結婚してからは真面目な主婦をしてましたが、6年前帰郷した時バッタリと帰郷していた彼に会ったのです。
当然彼は私達が結婚した事は知っていたのですが、お酒が入っていた2人はお互いの連れと早めに別れ2人で逢ったのです
思い出は話になると幼なかったSEXに話が入って行きおかしな雰囲気から酔いを醒ます理由付けでホテルに抵抗無く入ってしまったのです。
部屋に入って直ぐに抱きしめられ会話もしないまま抵抗する
私をベットに、耳元で私の事を忘れられない今でも好きだと
何度も言われて抱かれてしまいました。
彼は昔とは異なりテクニシャンと言うのでしょうか
今まで経験した事無いエクスタシーを私の体に教え込んでしまったのです。
何でこんなに感じるの?と思いました。
何度も何度もイカされてしまい彼に抱かれて朝を迎えてしまったのです。この時は最初で最後の浮気と忘れる事と決めて
主人の元に帰ったのです。
しかし翌年も逢ってしまいました、当然抱かれてしまったのです、いや自分から連絡したのですから抱かれたかったのです。
それから毎年の私の楽しみなんです。
主人と違いまだまだ硬く一晩中寝ないで貪り合うのです

彼の投稿内容ですがですが、1年に1度逢う元彼女が妊娠して
夫婦の子供として産むと書き込んだようです
その通りです2人目の子供は多分彼の子供ですが血液型が同じですからバレル事は無いと思いますが最近彼に似てきたかなって思う時があるのです。
でも彼とのSEXは私を狂わせてくれますが今から女としては衰えてきますよね。
それだけが不安なことで、彼とは毎年逢いたいです。
本当は今夜も逢いたいと疼いてますが、来年まで我慢ですね
こんな女の我儘を読んで下さって有難うございます。
--------------------------------------------------------------------------------
[2079] 24才の新婚1年目(2) 投稿者:ミホ 投稿日:2005/01/02(Sun) 06:50

ゾクゾクしたからまた書きまーす!ナンパされてホテルでエッチした翌日に彼とウチの近くで待ち合わせ、彼の軽カーで
近くの河川敷に...彼がお付き合いしたいってゆーからちょっと困ったの、彼って大学生なんだって。
いろいろ話したらなんかおもしろいな...彼女できるまで友達ってことならいいかな?

で、やっぱりホテルに誘われちゃった、昨日みたいに激しくされて...彼ったらシャワーしてるところに入ってきて立ったままアソコに入れるんだから、冷たい壁に押し付けられてイカサレちゃった、お昼に別れて帰ったらダンナがいてビックリ。「どこ行ってたんだ?」ダンナが聞くのであわてて買い物って言ったけどダンナは変な感じって、だけど浮気がばれたみたいかな。


--------------------------------------------------------------------------------
[2078] 無題 投稿者:美月 投稿日:2005/01/01(Sat) 20:52

朝目覚めて携帯をチェックすると、3人の浮気相手の彼たちから新年のメールが届いていた。
お互いに家庭があるから、年末年始のメールを控えていた私は嬉しかった。

3人の性格もセックスの好みも違うけれど
私への優しさは同じに感じている。
その思いを大切にして
今年も、彼たちと癒しあい、可愛がられる女でいたい。






--------------------------------------------------------------------------------
[2077] ピアニスト 投稿者:朋子 投稿日:2005/01/01(Sat) 16:13

 DVDでフランス映画の「ピアニスト」を観ました。
 知的でストイックな中年の女性ピアノ教師が、個室ビデオ店に行き、男性客が残したティッシュの匂いをかぎながら、エロビデオを見るシーンがあり、変な気分になってしまいました。
 
 


--------------------------------------------------------------------------------
[2076] 24才の新婚1年目 投稿者:ミホ 投稿日:2005/01/01(Sat) 06:38

 せっかくのクリスマスにダンナは仕事、ひとりで夜に買い物行ったら20才くらいの男の子にナンパされちゃった。
自転車のカゴつかんで離さないんだから...やっとのおもいでウチまで逃げ帰ったのに後からつけてきてマンションの
玄関横に引っ張り込まれてキスされて、スカートのうえから腰や太ももさわられて...こわかったけどなんか少し気持ち
よくって..。
そのあとケータイとられてその子に番号知られて、それでその子、帰えっちゃたんだけど..なんか興奮して、ダンナが
帰ってくるまでひとりでオナニーしちゃった。
結局ダンナは夜遅く帰ってくるし、ひとりでさっさと寝ちゃうし..もーアソコがジンジンして、バカッ浮気しちゃうぞ!

翌日も朝から昨日の続きでダンナは仕事似、誰かに代わってもらえばいいのにーッてすねてたら昨日の男の子から電話が
あって、何度もたのむから少しだけだけ会ってあげることにしたの..。
見たい映画があったからついでに一緒に見ようかって誘ったら彼スッゴク喜んで、カワイイー!

映画見てたら彼、ワタシのヒザに置いてる手を握ってきてそのままスカート越しにグイグイ股間をおしてきて...
イヤーって抵抗したら泣きそうな顔して少しだけってお願いされて..
しばらくしたらワタシ、だんだん変な感じになってきて、昨日のダンナに相手にされなかったのもあったけど、すごく感
じてきて、周りにたくさんヒトがいるのに声が出そうになるくらい気持ちよくなって..

コートをヒザにかけたら彼の手がスカートの中に入ってきてショーツの上からアソコをまさぐるの..
ものすごく濡れてたみたいで彼がホテルに行こうって言うからそのままついて行っちゃった。

部屋に入るなり抱きつかれて、少し痛かったけどキスされながらベッドに倒されてスカート捲り上げられて..
パンストとショーツを脱がされて、ソク彼の硬くなったペニスをアソコに入れられたの。

ものすごい勢いで出し入れされて、彼に抱きついたままスグにイッチャッタ、ダンナとちがってまたスグにペニスを硬くした彼が「ミホさん、ミホさん!」って言いながら全裸にされたワタシのからだにかぶさって来て何度も求めてくるの...

夕方までホテルで何度も彼の腰使いに乱れまくり、ワタシも彼に跨って腰を振り、硬いペニスに意識もとんで...
フェラチオもしたの、彼ったら「気持ちいいよミホ」って呼び捨てするの、おまけにあたまをもってフェラの強要..で口の
中に出されて...ダンナのでも飲んだこと無いのに、気持ち悪くって。でも喜んでる彼の顔がカワイイからマッイイカナ!

夕方別れてウチに着いたらダンナが先にかえってて、仕事の代わりがいなくってゴメンって謝られたの、でもsexでダンナ
の代わりがいたからワタシはいいけど!(笑い)

彼、よるにメールしてきてまた翌日の朝から会おうって言うの、ワタシ人妻なのよっておこってやったの。
でも今日のホテルをおもいだしたらアソコがズッキーンって疼いてきちゃって...あした会ったらまた断れなくって、彼に
抱かれちゃうかも?うーんなんかヤバイっかなー?!(笑)

こんなの書いて変ですか?エッチしたこと聞いてもらうのってスッゴクこーふんするね、またしたくなってきたよー!



--------------------------------------------------------------------------------
inserted by FC2 system