BBS4 2003/11 過去ログ


--------------------------------------------------------------------------------
[1519] こんなワタシ。 投稿者:わこ 投稿日:2003/11/26(Wed) 23:33

主人とは学生の時にお見合い、卒業と同時に結婚しました。
社会に出ることなく主婦になったのでこの生活に不満をもつことなくきました。
主人が初めての人でした。
初夜は結婚式の夜、新婚旅行に出かける前の日でした。
私が痛いので拒んだのでかその日は最後まではいかず、新婚旅行先ではずっと抱かれていました。
観光どころではなく、このままでは成田離婚になりかねぬと私も必死でした。
初めてのこと、何もわからずに主人のされるがままでそれが夫婦である証と思っていました。
しかし、今思えばそれが奴隷になるきっかけになってしまったようです。
何も知らない私にいろいろと教えこんでこられました。
男の人のものを口に含まされたり、そんなことは全く知らずの無知な人間でしたのでそのときは涙が出るほど嫌でした。
拒否すればするほど主人は求めてきます。
結婚して1年半、毎日毎晩抱かれます。
出張でいない日もあるのですが、そういう日の次の日は検査だとか言ってかなりしつこいです。
家の中での服装や体重管理までされ、少しでも太れば運動しろ!など言われます。

ふとしたきっかけでこのサイトを見つけ書いております。
今日は主人は飲み会で遅いらしいのですが、これが見つかればまたお叱りを受けることでしょう。
今では主人がいなくては生きていけないほど調教され淫乱になっている自分が恥ずかしくてしょうがありませんでした。
でもこのサイトを見て自分だけではないんだと知りました。

私の場合4・5回するうちに、すっかり痛みは感じなくなったようで、最初のときから1ヶ月程もすると快感だけを感じるようになっていました。
こういう体験記をここで書いていってもいいのでしょうか。
--------------------------------------------------------------------------------
[1515] 気持ちが収まりません 投稿者:美佳 投稿日:2003/11/23(Sun) 04:03

主人以外で好きな人がいます。彼のことが好きで好きでたまらなくて、色々そんな体験談を探しているうちにここに辿り付きました。
もう、こんな時間なのに、どうしても気持ちが高ぶって収まらなくて。ちょっと書き込んでみることにしました。

私は33歳の専業主婦です。夫は12歳年上の45歳。11歳になる息子がいます。
夫とは、私が短大を卒業して勤めた会社で知り合いました。それまで、2人お付き合いした男性はいましたが、夫がはじめての相手です。結婚後も今まで浮気したことはありません。

私が気になっているのは、息子の中学受験のために来てもらってる家庭教師の先生です。私よりも11歳年下の大学生です。
彼が初めてうちに来たのは今年の4月。背が高くて、爽やかな感じで、それでいて、腕も胸板もがっしりしてて、人目で「あ、カッコいい子がきてくれたな」って好感を持ちました。
子供の授業はたいてい6時から8時までなんですが、主人は毎日夜遅いし、しょっちゅう長い出張に出てしまうので、夕飯も一緒に食べていってもらうようになりました。息子は、食べ終わるといつも、すぐ自分の部屋に戻ってゲームをし、10時には寝てしまいます。
いつの間にか、彼には食事の後はそのままリビングで私のお酒に付き合ってもらうようになりました。
自分ももうオバサンなんだろうなぁなんて思い始めてただけに、彼の大学の話や、前の彼女の話を聞くのは、自分も若い気分になれて、彼の来る週2回の授業の日が私の最大の楽しみでした。
彼とずいぶん打ち解けてきた頃、映画の話で盛り上がって、その翌日、一緒に見に行くことになりました。
「デートみたいですね」
なんていう彼の言葉で、すっかり舞い上がってしまったり。
それをきっかけに、彼と私はたまに映画に行ったり、買い物に付き合ってもらったりと、週に一度は会うようになり、いつの間にか手をつないだり腕を組んだりするようにもなりました。ただ、それでも体はおろか、キスもない関係だったんです。
その関係が少し進展したのは、3ヶ月前の八月です。
主人は出張、息子は塾の合宿でいなかったので、外に二人で飲みに行きました。結婚前、ほとんど遊ばなかったし、結婚してからは主人が外に連れ出してくれることもなかったので、正直なところ、その日、初めてカウンターのあるバーで飲んだんです。
なんだか私、浮かれ上がってしまって、夜遅くまで、結構酔っ払うくらい飲んでしまいました。もちろん、好きな彼と一緒だし、飲んでるうちに、彼にホテルに誘われたらついていくつもりでした。それまで、彼から誘惑されたり告白されたわけでもないのに、そこまで考えちゃうなんておかしな話ですよね?
夜も1時半をまわった頃、店を出ました。「やっぱり何もないわよね」なんて考えながらタクシーを拾おうとしたら、彼に「
良かったら、酔い覚ましにうちにきてみませんか?」
って誘われました。
もうドキドキしてしまって、なんて返事をして彼の部屋に上がったのか覚えていません。
そんな私の緊張がうつったのか、彼もなんだか緊張してるみたいで、部屋でも、始めはぎこちないまま、他愛もない話をしてました。
そろそろ3時になろうかという頃、話が少し途切れた時に、彼に突然、
「美佳さんがずっと好きでした」
って告白されました。
もう、私のドキドキも最高に高まってしまって、「私も」って答えるのがやっとでした。そのまま彼に抱きしめられて長いキスをして、その後、彼に抱きかかえられて、彼のベッドに連れて行かれました。抱きかかえれたのも生まれて初めてです。男性の逞しさって今までそれほど意識したことはなかったのに、それだけでもの凄く感じてしまいました。
ベッドに寝かされて、彼が覆い被さってきました。何度もキスをして、体中を触られて、下着だけにされて・・
固くなった彼のものが下着越しに私のあそこに押し付けられました。主人とは年に数回しかありません。主人自身ももうあまり元気を失ってて、もう何年も忘れてた男性の感触です。私自身も、彼を受け入れる準備は十分できてました。
ただ、そうやって主人と比べてしまったのがいけなったんでしょう。突然、どうしようもなく怖くなってしまったんです。そしたら涙が出て震えが止まらなくなってしまって。
彼に「ごめんなさい、ごめんなさい」って謝りながらしがみつきました。どんどん、子供のこととかも思い出されて、何度も彼に謝りました。
その時の彼の優しさが、もっと彼を好きにさせました。
彼は「わかった」って一言だけ言って、Tシャツとハーフパンツを貸してくれ、ベッドを出て行こうとしました。私は謝りながら、一緒に寝てもらいました。
結局その日は、彼とセックスすることの無いまま、彼の腕に抱かれて眠りにつき朝を迎えたんです。
いい大人が夜を共にして、しないなんて変な話ですよね。
でも、そこで踏みとどまってくれた優しさがとても嬉しくて、私はそれ以降、それまでの好感とか好奇心と違って、本当に彼が好きになってしまいました。
その日から、私と彼はセックスはまだだけれども、恋人のような関係を続けています。授業の日、少し早くうちに来た彼と、息子の部屋で抱き合ってキスしたり、たまに彼の家に遊びにいって、何時間もいちゃいちゃしたり。
彼のことは大好きだし、抱かれたいとも思っています。ただ、まだ怖いんです。そんな私の気持ちは彼に伝えてあります。彼は
「僕はいつでも美佳さんのこと欲しいと思ってる。美佳さんのこと好きだから、美佳さんが受け入れてくれるまで待ってる」
と言ってくれてます。
こうして、彼とキスして抱き合うようになって、だんだん怖さもなくなってきました。
そして、さっき、電話で彼と話をした時、「もう大丈夫だから、あなたに抱かれたい」と伝えてしまいました。
主人は明日から火曜まで休みです。その休み明け、彼の部屋に行く約束をしました。
言ってしまって、ドキドキして、もうなんだかどうしようもないくらい、気持ちが高ぶってしまってます。
落ち着こうと思ってこうやって書き込みしてみたんですが、余計、落ち着きません。それにやっぱりまだ怖いかも。
さすがにもう逃げたら可哀相ですよね。

どうも下手な文章を長々とすみませんでした。
--------------------------------------------------------------------------------
[1511] 娘のボーイフレンド 投稿者:松沢由美子 投稿日:2003/11/18(Tue) 17:35

私は38歳の専業主婦です。バージンのまま19歳で主人と結婚して、以来主人一筋で来ました。私には、娘が一人います。その娘のボーイフレンドが家に遊びに来ました。先先週の週末のことです。がっちりしてハンサムな男性でした。
「お母さんにはとても見えないです。凄くお若いんですね。それに凄くお綺麗ですよね」と言われ、舞い上がってしまいました。スポーツジムでスイミングとエアロビを頑張ってるし、今でもナンパされることも多いので自信はありましたが、こんな素敵な男性に言われると嬉しいものです。
主人も早く帰り4人で楽しく夕食を食べましたが、彼の顔を見る度に私の胸はドキドキしてしまうのです。その日は何もなく、彼は帰りました。
先週のことです。ウィークデーの昼間、彼から電話がありました。娘は学校に行っていて留守です。彼ももちろん知っていました。携帯に電話してもつながらないと言います。
どうしたのかと聞くと、「風邪が酷くて具合が悪いんです。食べ物もないし、彼女に看病してもらいたくて・・。」と言います。娘が今日は遅くなると言ってたことを思い出し、そう彼に言いました。

「そうですか。」彼の声が小さくなります。勇気を出して「私が行ってあげるわ。どこなの?お家は」と聞くと、「ホントですか?凄く嬉しい」と本当に嬉しそうです。可愛くて、胸が疼いてしまいました。
彼の部屋に着くと、彼は案外大丈夫のようです。「由美子さんが来てくれるって聞いたら、急に熱下がっちゃった。」と言って微笑むんです。また胸が疼くのを止められませんでした。
着ているスエットの上下が汗で汚れていたので、「洗濯してあげるから、着替えてきなさいよ。シャワーももう浴びれるわね」と言いました。彼は着替えを持って、バスルームに入っていきます。
その辺を片付けようかと思って、了解を得るために声をかけようとして見ると、脱衣室のドアが少し開いているではありませんか。
主人のだらしない体しか普段見ていない私は、その時(彼の引き締まった逞しい体を見てみたい)という思いに駆られました。気付かれないようにそっと近寄り、脱衣室の中を覗きました。
ちょうどトランクス一枚になったところです。彼の体は思った以上に逞しく、贅肉一つありません。筋肉が盛り上がり、彼が動くと美しく躍動します。そして、とうとうトランクスに手をかけました。
私の目はその一点に釘付けになってしまいました。そこに現れたのは、想像を絶するほど大きなモノだったのです。主人のしか知らない私ですが、それが異常に大きなモノであることは分かりました。
ほぼ勃起して、45度ほどに立ち上がっています。
彼はそれを握ると(彼の大きな手でもやっと届くほど太い!)、聞こえるのがやっとというほどの小さな声で、「由美子さん」とつぶやきながら、その逞しいペニスをしごき始めたのです。
わが耳を疑いましたが、彼は確かにそう言いました。ビックリしましたが、私のアソコがキュンとして何かが溢れたのが分かりました。
手を離すとお腹にくっつきそうなほどの角度です。お臍の上まであり、おそらくは主人の倍ほどもあります。(握りたい!咥えてみたい!アレで突かれたらどんなに・・)彼は、その大きなペニスをゆらゆらと揺らして、バスルームに消えました。
「何を考えてるの!娘のボーイフレンドなのよ」と自分に言い聞かせましたが、本心でないことは自分がよく知っています。そのままいたらどうにかなりそうで、洗濯物もそのままに逃げ出してしまいました。
帰り道歩きながら、引き返して抱かれてしまいたいとずっと思い続けていました。あの大きなペニスのことが、頭から離れません。
長くなって申し訳ありません。夕飯の支度もしなければなりませんし。もし読みたい方が多ければ続きを書くかもしれませんが、今日はこれくらいにしておきます。


--------------------------------------------------------------------------------
[1509] 夫婦交換その後 投稿者:yurika 投稿日:2003/11/12(Wed) 10:45

私達は35歳と46歳の結婚歴10年目の仲良し夫婦です。
お相手は28歳と35歳。
私と結婚前から付き合っていたボーイフレンドのご夫婦です。
初体験は10月下旬、二泊三日の下呂温泉での逢瀬の時です。

ボーイフレンドとは学生時代からのお付き合いですが身体の関係のない清い交際でした。
昨年秋、出張でこちらに来たとき、夫に紹介しました。
夫も彼を気に入ってくれ、それ以来、出張で来るときはこころよくデートに出してくれました。

デートは夕方からが多かったのですが、丸一日過ごした日もありました。
恋人同士のように腕を組んで過ごすことが多いのですが、キスやセックスは避けました。
それをしてしまうと別れが早めに訪れてしまう気がしていたし、彼の若い奥様への遠慮最大の気がかりでしたから。

次第に過去の懐かしい追憶などからお互いに恋心が募ってきました。
ある秋口の日のデートでは
「二人だけの秘密を持ちたい。」
と迫られましたがぐっとこらえてその夜は別れました。

夜、夫に事の一部始終を報告すると
「昔のボーイフレンドと可愛い人妻がデートするのだから当たり前の事だよ。」
と言われ、そり夜はいつになく燃えるような交わりと深いエクスタシーにひたることが出来ました。

そして先月下旬、夫に誘われるまま下呂温泉に行ったのです。

事前に夫と彼は何度も連絡して打ち合わせをしておりました。
夫は私のことより、ボーイフレンドの若い奥様の気持ちを心配していましたので、彼等夫婦を招待し、そこで、彼の奥様に、今までのことの事を謝罪し、今後も彼と私が会うことに許しを請いたいと考えていたようです。

そこで予想しなかった事が起きたのです。
若奥様の提案で夫を交換して愛し合う事になってしまったのです。

若奥様も私も夫以外の男性を知らなかったことと婚外初体験のせいでかめくるめく二日を過ごしました。

若い奥様は積極的です。
彼女の強い要望で、2週間後の今月8日に二度目の逢瀬になりました。

別室で何の気兼ねもなく深く愛し合い、素晴らしい一夜を過ごすことが出来ました。




--------------------------------------------------------------------------------
[1508] 昨日の体験 投稿者:紅葉 投稿日:2003/11/09(Sun) 16:55

1年の過ぎるのが悔しいくらい早くもうクリスマスや忘年会の話が出始めました。
46歳の私にとって怖いくらい歳は取りたくないですね。
主人の友達とW不倫関係になって4年になります。友達との忘年会で酔いつぶれた主人を送ってきたのがTさんでした。
主人は人事異動で慣れないポジションに変わりストレスが溜まっていたんですねこんなに酔った主人を見ることは無かったしSEXも1ヶ月以上ご無沙汰でした。
主人を寝かせてTさんに主人の事を聞きたくてビールを出し相談しました。
サラリーマンは転勤転属は付き物で誰にでも試練は有るよ彼

も分かっているから心配しないでと励ましてくれました。
涙ぐむ私の側に来て奥さんも暗くならずに元気に気晴らしも必要だよって肩に手を掛けられました。なんとなく安心感と
頼りがいを感じて抵抗無く彼の手を受け入れてしまたのです
そのままの体制で夫婦生活の話になり聞かれるままに1ヶ月以上無い事を話してしまったのです
彼はこんな魅力的な奥さんをほったらかすのは可愛そうだね
僕は妻とは週1回は満足させてるし人妻のSEXフレンドも居て
女はSEXをしないとホルモンのバランスの上で良くないし老けちゃうよって言われました。
その人妻の事が気になって聞きましたが普通の奥さんで気軽に男と女で割り切った関係のようなんです。
奥さんも女としての自覚を保たないと主人からも忘れられるよって脅され そうなっちゃいけないねと返事をしました
すると彼が突然キスをしてきたのです。
ダメって抵抗したのですが人妻の話を聞いてた時に興奮していた事と女として魅力があると褒めてくれた事に気を良くしていた私に君はフェロモンを忘れてしまってる今だけ女になってごらん 2人だけの秘密にしよう
どこまで許すかなど考えてなかった私は催眠術にかかったような状態でリビング横の和室で彼に体を開かれ激しいピストンに声を殺しながら何度もアクメを迎えて彼の背中にしがみ付いていました。
それから4年 月に1〜2度彼に女を感じさせてもらってます主人とも月に3〜4回は楽しめてますが彼の大きなペニスといやらしい言葉、刺激有る内容、主人との時とは明らかに異なるSEXで女と言うよりメスと言ったほうが良いです。
ピルを飲むようになり彼との時はいつも生出し、この歓びも知り色んなSEXを体験しています。
屋外で見られそうな場所でしたり、パーティーなんかで知らない人としたり、ノーパンミニスカートでマーケットに連れて行かれたりで刺激にあそこも前より濡れやすくなったようです。
昨日は初めて主人が在宅の時に呼ばれました。
何時もは主人子供が居ない平日の昼間なんですが友達と会うからと言って主人には悪いなと感じましたが出掛けて行きました。
いつも会う駅に電車を乗り継いで行くと何時もとは違う車で大きなボックスカーでした。
彼が降りてきて助手席ではなく後のドアを開け彼と一緒に後部座席に乗るとそこには男性が3人女性が1人乗っていてコンニチハと言われるままに挨拶をしましたが事情が分からない顔に1人の男性が 初めまして妻のS子です今日はヨロシクって言われ同年代で感じの良いご主人にホッとして席に着きました。
運転手と彼を入れると男性5人と女性2人のメンバーで温泉付きの貸し別荘に行くと教えられました。
少しの時間で打ち解けお酒も入り卑猥な会話も楽しく高速道路をドライブ感覚で修学旅行気分でワイワイと盛り上がってきた時彼が触ってきました 上半身は後を向きながら下半身は彼にスカートを捲くられ下着を脱がされジトジトに濡れたあそこを触られて声をこらえながら彼のするままになってました。
奥様も同じ状態になってるらしく話し声も途絶え 別の声が聞こえてきます ア〜ア〜
他の男性も参加して等々車内で2人とも裸にさせられました
横には車が走ってます 乗用車は低いので心配しませんがトラックやワンボックスカーからは見えてしまいます。
恥ずかしいから止めてってお願いするのですが彼らは止まりません バイブを入れられシートに隠れるようにしてたのですが起こされ窓に体を向けられ通る車に丸見え状態で彼らの悪戯は止まりません。
何台かクラクションを鳴らして通り過ぎます きっと見られたのでしょう。
マイクロバスが横に来た時は窓を開けられ彼は私の足を開き窓に向かって抱えられこちらを見ている人たちに見せるのです、向こうも窓を開け声を掛けてきます。
工事人たちを乗せてるようで皆な窓側に集まり見ているのです、恥ずかしくて目を閉じて止めてっと哀願しても止めてくれません、後を向かされお尻を窓から出させあそこは丸見えのはずです。
これ以上はと泣き出すと車はインターを降り始めマイクロバスとは離れていきました。
謝る彼に優しくキスをされると気持ちは治まりましたが反対に身震いするくらいに興奮してきました。
車は山間の道を走り1軒の山小屋風のログハウスに着きました。
そこには他に3人の男性と1人の女性が待っていましたが全員裸でした、オードブルや軽食が用意されていて私達もここに居る間は裸で過ごすように言われ私はあのままの裸でしたが男性陣も皆な裸になり乾杯をしてワイワイと始まりました。
露天風呂からは山の景色がすばらしくそこに飲み物を持ち込み体験談など興味有る話が始まり、自分だけがイヤラシイ体験者と思っていましたが皆さん凄い体験をしてる方達で安心すると共に興奮してきました。
想像道りそこからは自由に誰とでもOK、誰としてないかを考えるくらいしてしまいました。
全員としたのかもしれません、彼にアナルも開発されていましたので待望の2穴同時も経験しちゃいました。
栄養剤のドリンクを飲みバイアグラも飲んでる人もいました
こんなスリルと興奮とを体験して満足感に帰りは皆な寝てました 彼は主人の好きな和菓子をデパートで買い用意してくれていたのには驚くと共に大事にされてるんだなと感じました。
彼に女を目覚めさせてもらい女の歓びを感じながら主人との生活も安らぎ有る気持ちで守れる妻として幸せを感じてます

女に生まれて良かった。」


--------------------------------------------------------------------------------
[1507] いちばん良かったSEX続き 投稿者:ふみえ 投稿日:2003/11/09(Sun) 08:29

昨日はすみません、続きを書きます。
彼と二人になってしばらく飲んでいました。しかし、彼は無口で何も話してくれません。彼は痩せた人で、目が鋭くその筋の人みたいで、どんなSEXなのか見てみたい気もしましたが恐さもあって私は帰ろうとしました。すると彼は私の手を掴んでいきなり抱きしめてきました。私の太股に彼の肉棒がもう固くなっていました。キスをされて舌を吸われた時、体の力がスーっと抜けてしまい、ソファーに仰向けにされました。上着、ブラウス、ブラを脱がされ、首筋から肩、そしておっぱいへと舌が這ってきます。乳首を優しくなぞられ、ちろちろと舌ではじかれ、私は「はぁ〜」と息が漏れました。彼は上着とシャツを脱ぎTシャツになると私のストッキングと下着を脱がせました。脇腹、乳首を舌が行ったり来たりを繰り返します。手は太股、お尻、太股の付け根を優しく撫できますが、いちばん感じる陰部には触れてくれません。乳首を強く吸われた時、「あ〜ん、早く」と私は腰を突きだしていました。彼は私の足の間に顔を埋めてきます。肉芽に軽くキスをされたその瞬間私は胸をそらしいってしまいました。それから秘肉を舌でなぞられ、もうたくさん陰汁が出てはずかしい私の秘肉を舌でかき分け秘穴に舌が入ってきます。それから四つん這いにされ、お尻の穴、秘肉、肉芽と舌でころがされましたが、無精ひげが回りにちくちくとあたり、とっても心地良かったです。それから、四つん這いのまま肉棒を挿れられました。たくさん濡れているはずなのに、とってもきつく、めりめりっと言う感じで埋まってきます。根元まで入るとゆっくり動くのですが、引かれる時中が一緒に引きずり出される様な感じでまたいってしまいました。
彼がソファーに座り、私が膝にまたいで挿れる時初めて彼のを触りましたが、全体の大きさは普通よりちょっと大きいくらいですが、頭の部分がとっても大きく松茸のようにかりが開いていましたた。下から小刻みに突かれ、乳首を強く吸ってきますが、彼は終始無言で「うん、うん」とうなるだけです。彼のTシャツを脱がせると、肩から背中一面に赤や青の刺青がありました。私はなんだか異様な気分になり、下から大きく突かれた時、肩の刺青にキスをしながら気をやってしまいました。
どれくらい時間がたったでしょうか、私は彼のまだ大きいままの肉棒を挿れたまま彼の胸にうずくまっていました。彼は私を抱えテーブルの上に仰向けにして大きく腰を使いました。ほんとに引かれる時はお腹の中が真空になるみたいです。彼は私に深く押しつけて中で大きくふくらんだかと思うと、熱いほとばしりを奥に放出しました。私は奥が熱いもので満たされ、大きく気をやってしまいました。彼は休むことなく、抜き差しを繰り返し、ぐちゃぐちゃとわたしの中をかき回します。何度気をやったか分かりませんが、気づいた時にはソファーで彼の上着を掛けられ横になっていました。彼はカウンターでビールを飲んで煙草を吸っていました。
彼は私が気づいたのを見ると、カウンターに連れていき、両手をカウンターに着かせて後からお尻を抱えてまた挿れてきました。もう何度もいかされているのに、体の芯からじんじんするものが溢れてきます。いってもいっても気が付くとまた肉棒を挿れてきます。最後は彼にテーブルの上で後から挿れられながら眠ってしまったみたいです。
ママに起こされた時は、テーブルの上にうつ伏せで太股どころか床にまで彼のと私のが混じった白い汁をたらして寝ていました。ママは「そうとう凄かったみたいね」と熱いタオルを渡しました。渡しはふらふらしながら体を拭いて服を着ました。彼はもう居ませんでした。
ママに彼のことを聞くと、「知らない方がいいよ」と言います。ただ教えてくれたのは、やっぱりその筋の人で今日刑務所から出て来たこと、彼は女を落とす役割をしてたこと、私は素人の奥さんだから手荒にはしない約束だったみたいです。
帰りもまだ太いのが入ったみたいで足を閉じることができませんでした。乳首も吸われて腫れていますし、舌も吸われて付け根が痛かった。
でも、どうしても彼とのSEXが忘れられずママに頼んだのですが、もう他県へ行ってしまったとのことでした。
私のいちばん良かったSEXの話はこれでおしまいです。


--------------------------------------------------------------------------------
[1506] いちばん良かったSEX 投稿者:ふみえ 投稿日:2003/11/08(Sat) 17:01

私、38歳主婦です。
お勤めしてた頃に誘われるまま2人の男性と関係を持ちましたが、本当に良かったと思える男性はいませんでした。それぞれに優しく一生懸命抱いてくれるのですが心底感じさせてくれるSEXではありませんでした。私は人一倍性的なことに興奮を覚え、若い頃はあれこれ想像して毎日のようにオナニーをしていました。
私の同級生がママをしてる小さなスナックがあるのですが、たまに友達と飲みにいくのですが、みんな決まってご主人の悪口とSEXの不満の話題になります。私もいつも「誰か本当に感じさせてくれる人いないかしら。」と口癖のように言っていました。男性のお客は「俺でどうだ?」と言い寄ってきますが、ありきたりのSEXはしたくないので私達はいつもお断りしてました。
ある日ママから「今晩店に来ない?合わせたい人がいるのよ。」と電話があり「誰?」と聞いても「後で。」と答えてくれません。主人には友達と会ってくると了解を貰い8:30頃一人でスナックへ行きました。店にはママとホステスの娘一人とちょっと恐そうな男性が二人いました。1時間位飲んでいました。ママが「今日暇だからみんなで飲みに行きましょう。私達は行かなくてはいけない所があるから、ふみえは彼(二人のうちの一人)とここで飲んでいて。」と言います。ママは私の耳元で「彼のSEXは最高よ。抱いて貰いなさい。いつも言ってたでしょあなた。」とささやきます。鍵を渡されママ達は出て行きました。
{ごめんなさい、主人が帰ってきました。続きは後日にしてください}
--------------------------------------------------------------------------------
[1505] 親友夫妻とハプニングスワップ 投稿者:よしこ 投稿日:2003/11/08(Sat) 14:55

6月の初旬、土曜日の夜8時頃突然親友夫妻が訪ねてきました。
家族のサービスデーで半日を過ごし子供たちを家に送ってから来たとのことでした。
「可愛い奥さんを一目見たくて来たんだよ」
といつものように快活なしゃべり口で入ってきました。
奥様とは毎週のように行き来している仲だし、旦那様も月に一度ぐらいは顔を出し世間話に興ずる親友夫妻なので気軽に応対していました。
子供がお風呂から上がり二階で就寝しました。
酔いがすすむにつれて次第にエッチな話題が多くなってきました。
「お前週何回抱いているんだ」
「どんな体位でしているのか」
「この可愛い奥さんを抱いている姿を想像するとたまらなくなる」
などとかなりきわどい話題に発展していきました。
酔いもまわり帰宅(車でいらっしゃっていたので)は困難と思い、泊まっていくことを勧めました。
お風呂の新しいお湯の湯加減も良くなってきたのでご夫婦で先に入っていただき、続いて私達もお風呂に入りました。
夫は先ほどの話題で興奮していたのか私の身体を丁寧に洗ってくれていましたが、
「どうだ、同じ部屋に寝て話のつづきをしながら休もう」
お風呂からあがるとすでにご夫婦は寝室でお休みの準備をしていました。
簡単な後かたづけをして寝室に行くと、夫、旦那様、奥様が並んで横になりさっきの話題のつづきに花を咲かせていました。
私は灯りを落として奥様の隣りに横になりました。
夫と旦那様は小声で何かを話していますがよく聞き取れません。
私も隣りにいる奥様と天井を見ながらたわいもないことを話していました。
段々眠気が増してきて寝てしまったようです。
何となく異なる雰囲気を感じて目を覚ますと、奥様と旦那様が入れ替わり、私の隣には旦那様がいて私の手を握っています。
隣を見ると夫と奥様が抱き合っていました。
夫は
「淑子、キスの交換ぐらいはいいだろう、旦那様にキスしてもらいなさい」
突然旦那様に全身を抱きしめられ唇を奪われ何も見えなくなりました。
長―い接吻でした。
処女で結ばれたただ一人の男性が夫でしたので、ボッーとして何が起きているのか理解できないままされるままになっていました。
やがて乳房に旦那様の手が触れ手と唇で愛撫されていました。
次第に身体の緊張がほぐれていくような感じになり身を任せていました。
「ううん、ああ・・・」
と口ごもった声を聞いて顔を横へ向けて隣を見ると夫が奥様の下の方に唇をうつしてクンニしようとしている姿が見えました。
旦那様も大胆になり、
「奥さんずっと好きだったんです。一度こうなりたかった。」
私の両足を開くと一気に入ってきました。
最初は私の身体を味わうようにゆっくりと動いていましたが、夫以外との初体験と言うこともありふうっと気が遠くなる感じがしてイッてしまったようです。
我に返ると旦那様は大きく抽送運動し次第に激しくなってきました。
突き上げるように、身体全体を打ち付けるように。
こらえきれなくなってきたようです。
私の身体を力一杯抱きしめながら唇を塞ぎ
「奥さん好きだ。ああああ・・・」
と言いながら私の膣の奥にドクッ・ドクッと射精してきました。
暖かい精液が送り込まれてくるのが膣の奥ではっきりと感じ取れました。
今までの会話から浮気や風俗と無関係な人だし、夫同様パイプカットをしていることを知っていましたので安心して精液を受け止めていました。
夫は一度目を終わり静かに抱き合っています。
その夜は朝まで体位を変えながら何度も旦那様に抱かれました。
そのご、月二度ほど交換セックスが続いています。
夫にも旦那様にも「名器だ」と言われるようになりました。

私達の初めてのスワッピング体験を書きました。
みなさま、仲の良いご夫妻同士でお付き合いしていると私達のように雰囲気に負けて「突然のスワッピング」が始まることも少なくないと思います。
皆様のご報告をお待ちしております。



--------------------------------------------------------------------------------
[1504] 夫と別居中に 投稿者:noriko 投稿日:2003/11/08(Sat) 13:14

単身赴任とか、そうした事情では無いですけど、前に夫と喧嘩して
別居していた事があります。その時に4人の方と恋愛しました。
一応既婚のままの別居でしたが、事実上独身と同じと自分では思って
いたので不倫や浮気では無いと思います。離婚を前提に主人とも
会って話をしていたので、彼も私に恋人が出来た事や付き合って
居る事を知っていました。やはりと言うか、肉体関係があるのかと
主人が聞いたので、正直に無い(その時までは本当に無かった)と
答えました。それを聞いた主人が逆に驚いて、大人の恋愛なんだし
別居して事実上夫婦関係では無くなってるし、もし自分の事を気に
して一線を引いてるのなら、気にしなくてもいいよ。と許可して
くれたのです。実はその一言がきっかけで、あれ、この人はすごく
公平でいい人なんだなあと、改めて主人に惚れ直すようになりました。
ただ、普段のすれ違いとか気持ちの整理が付くまで、2年くらい
かかってしまいました。その2年間で、大雑把ですけど半年事に
新たな恋愛を経験し、抱かれました。夫にも正直に今誰と付き合って
いるかとか、新しい彼と身体の関係がある事などを告げていました。
夫からは、またよりを戻して同居するようになってからですけど、
わたしの彼との事を正直に言ってくれた事で、かえって信頼出来て
良かったし、やっぱりいい子だなあ、この子とやり直したいなあと
思ったと言われました。変な話ですけど、別居中に他の男性との
交際を経験した事が今では夫婦のエッチでの盛り上がるネタです。
4人の男性に初めて抱かれた時の事を話すと、それだけで夫は勃起
します。こんな風に?とか夫に言われながら昔の彼と同じように
足を開かされて挿入されると、私もその時の興奮を思い出して
感じてしまいます。こうか?こうされたの?とか言われながら
夫に出し入れされて乱れているんです。終わった後でも、夫から
良かったよ、のりこのオマンコが、こんなふうに彼のおちんちんに
絡み付いて、精液を搾り出してあげてたんだねとか言われて、
恥ずかしいですけど、興奮する自分がいたりします。もちろん
安全な時しかしてませんが、何度か昔の彼に中で出させてあげた
事があって、夫はその事を思うと興奮するそうです。夫に会うと
言うと、当時付き合っていた彼は嫉妬して良く中に射精されたので
今になって告白すると、すごく夫は興奮します。そうか、前の日に
彼とセックスしてたんだね、会っている間も、のりこの中にまだ
彼の精液が多少は残っていたかもしれないんだねと言ってすごく
固くなるんです。夫との事を思うと、婚外恋愛も意外といい事かも
しれませんね。


--------------------------------------------------------------------------------
[1503] 夫の単身赴任 投稿者:怜子 投稿日:2003/11/08(Sat) 10:49

はじめまして。実はわたしも夫の単身赴任中の浮気経験があります。東京と関西とだったので、その気になればすぐにでも帰れる距離だったせいか、お互いに会いに行く事におっくうで・・・思えば、当時結婚5年目でちょっと男女として?は飽きがきていた時期かもしれません。今は前よりもラブラブですけど。不倫したお相手の方についてはあまり詳しい事は申しませんが、前からの知り合いでいつも優しくしてくれていた方です。優しいしいつも親切にして頂いていたので、私も甘えがあったのかなあ。実は異性としてそんなに意識していませんでしたね。それだけに、久しぶりに好きですと告白されたらうれしくて、どきどきしました。それがきっかけかなあ。告白されたその日、そのまま結ばれてしまいました。興奮していて夫に悪いとか、全然思わなかったですね。流れに流されてると言うか、自然とキスされて脱がされて、そのまま・・・という感じでしょうか?

不倫はその方としかしてません。3年続いた関係だったのですが、夫に悪いと思って私から清算していただきました。不倫しておいて言うのも変ですけど、夫の事が好きだったので。悪い事をしたと思ってますけど、今では良い思い出です。彼とは心のつながり以上に、体のつながりの方が強かったので、二人で色んなエッチを試しました。公園や車の中などの屋外でのセックス、色んな道具を使われたり、しばられたり、他の人に見られながらセックスされたり。今思い出しても興奮する思い出です。夫には話せませんが、一生の宝物にしてお墓の中まで秘密を抱いていきます。


--------------------------------------------------------------------------------
[1502] 夫に秘密の恋 投稿者:あゆみ 投稿日:2003/11/08(Sat) 09:12

ご主人が単身赴任中でご苦労されている奥様が、わたし
一人じゃないとわかってほっとしてます。うちの主人は
建設会社のエンジニアです。工事現場があまりにも山の
中などの交通の便が悪いところが多く、結局現場の近く
で下宿するとか、はんばに泊まるとか言って殆どいつも
単身赴任状態です。がんばってお金を稼いでくれている
夫には感謝しています。でもわたしは性欲がもしかした
ら他の奥さんよりも強いのでしょうか?夫のはじめての
長期不在のおり、不倫をしてしまいました。

はじめての不倫は結婚3年目です。夫は中部地方の山奥
にこもったっきり、なかなか帰宅しなくて。当時夫婦の
会話代わりに揃えたメールがきっかけで、気が付いたら
不倫に走っていました。お相手は当時よく通っていた
チャットの仲間です。OFF会を開いて何度か会ううち
に、ある日好きですと告白されて。彼の気持は前から気
が付いていたのですが、いざ口に出して言われるとどき
どきして来て真っ赤になりました。夫と半年くらい会え
なくて欲求不満も確かにありました。言い訳かもしれな
いですけど、あっさりその日彼とホテルに泊まったのは
それも理由だったと思います。彼のセックスはすごく優
しくて丁寧でした。何度も行かされるまで口で愛撫を続
けられて、気が狂うほどの快感に酔いしれました。もち
ろん夫に対しては申し訳ないと思いましたが、夫も当時
飯場の方と良く遊びに行っていたみたいで、彼が浮気す
るならわたしもという気持もありました。

その彼とは1年くらい続いたでしょうか?彼の転勤がき
っかけで会い難くなり、別れたのです。今でも良い友達
ですけどね。一度悪い事を覚えると女っておぼれますね。
気が付くと次々と掲示板などで知り合った方と、会うよ
うになっていました。幸い夫の危険で長期に家を空ける
仕事柄、お給料はそれなりに頂いております。専業主婦
ですので、子供が出来るまでは自由に遊んでいました。
ただこの当時は時間が自由だった事もあって、時間を
かけて関係を深めて頂く事が多かったです。ですのでじ
らす訳では無いですけど、初めて会ってから抱かれるよ
うになるまで半年とかいう事もありました。一時子供が
出来て実際に会ってと言う事が出来ない時期は、もっぱ
らメールやチャットで。たまに好きになった方とは電話
でエッチしていました。電話でする時は、夫に不審に思
われないように、深夜まで待ってからTELエッチして
いました。当時そうして仲良くなった方は6名くらいお
られます。彼らとはその後、子供が幼稚園に通うように
なってから準次、実際に会って関係しました。だいたい
平日午前中しか時間が取れないのですが、近くまで来て
頂いてわたしの車でラブホへ行って2時間とか、ちょっ
と山のほうへドライブして、人の来ない道端に止めて車
の中で抱かれたりしました。

たぶん真面目な方にわたしのやってしまった過去の不倫の
事がばれたら怒られると思います。きっと軽蔑されるでし
ょうね。勝手な言い分とは思いますけど、不倫してそれな
りに性的にも満足していたから、長期の夫の不在でも我慢
できたしがんばれたと思います。また子供に怒る時とかも
不倫してる時の方が余裕があるみたいです。ですので夫が
単身赴任とかのやむを得ない事情の時は、本当はいけない
事でしょうけど、許されてもいいのかなあとか思いますね。
ちなみに我が家の夫はここのファンです。実は夫に見せら
れて良くここの書き込みを見るようになりました。中には
嘘っぽいのもありますけど、夫は人妻が他の男性に抱かれ
る事に興奮するみたいです。SWAPしようとか、3Pし
たいとか、考えられない事を言いますし、わたしが誰かと
セックスする想像もしてると言います。離れて暮らしてい
る時は、わたしの不倫(してるかしてないか知らないけど)
を想像してオナニーした事もあるそうです。まあだからと
言うわけでは無いですけど、そんなに夫に対して申し訳な
いという気持も今はありませんね。前はけっこうきつい時
期とかもありましたけど。でも夫に本当の事を話すのはど
うかなあと思ってます。やっぱり想像する事と、実際に奥
さんから告白される事では重みが違うと思うのです。意外
と怒り出すかもなあとか思って、あくまで夫婦のセックス
の時に作り話としてちょっとだけ本当にあったこと、され
たこと、他の男性のペニスのことや、したセックスについ
てお話しています。


--------------------------------------------------------------------------------
[1501] 夫の前で 投稿者:ゆかり 投稿日:2003/11/06(Thu) 05:57

30歳になった主婦です。以前から主人に他の男性に抱かれて見ないかって言われてましたけど、断り続けてきました。主人は私が他の男性に抱かれるところを見たいって言ってたんですけど、22で主人と結婚したとき男性は主人がはじめての男性でしたし、それなりに不満もありませんでしたからそんな事考えた事も有りませんでした。そんなある日、主人が友達を連れてきてお酒を飲みながら遅くまで話したあと、休みましたが2時頃私がおトイレに起きると、友達の男性がのどが乾いたから水が欲しいと言うので、部屋に持って行ったんです。そして部屋を出ようとした時、突然後ろから抱きしめられてその場に押し倒されてしまいました。
私もあまりの突然のことで驚いてしまい、何がなんだかわからないうちに、唇を塞がれてしまい胸を触られて抵抗しましたが、騒ぐとご主人が眼を覚ましますよって言われて、抵抗を止めました。止めてください!って小さい声で何度も言いましたが、止めてもらえずパジャマのズボンを脱がされてしまいショ−ツも取られてしまって彼が私の上になった時、男性自身が大きくなっているのがお腹のあたりに触って解りました。
このままでは犯されてしまうかも知れないと思い、抵抗しましたけど男性の力にはかなわず彼に私の両手を押さえられて、、、。  
彼が下半身を出すのが判り、止めてくださいって言った時彼が私の足の間に膝をあてて入って来ました。
そして彼の固いものが私のあそこに当たり、あ、、、入れられてしまうっ思ったときまだ何も感じていない私の中に無理やり入れられてしまいました。痛かったんですけど何度も細かく突かれている内に、少しずつ入りとうとう一番奥まで挿入されてしまいました。
それから上半身も脱がされてしまい、全裸にされて乳房を揉まれ、キスをされ、隣の部屋に主人がいると思うと大きな声も出せなくて、後はされるままでした。そのまま早く終って、、って思っていましたけれど、私の体が少しずつ感じ始め、必死で耐えていましたけれど男性には隠せませんでした。 彼が奥さん感じてきましたねって言われ、そんな事有りません!!といいましたがクリトリスを触られた時、とうとう声が出てしまいました。彼に激しく突かれ続け、私の敏感なところを触られとうとう彼の背中に手を回してしまい、行かされてしまいました。彼はまだ射精しませんでしたので、挿入されたまま私の両足を、彼の両肩にかけられた姿勢でふっと横を見ると、隣の部屋の襖が少し開いていて主人が見ていました。へやの中は小さい電球しかついていませんでしたが確かに見ているのが判りました。彼はそのまま動き始め、一度火をつけられた私はまた感じてしまい、主人に見られている事への後ろめたさもわからなくなりそのまま行かされてしまいました。私は終ってからパジャマを着て主人の部屋に戻りそのまま寝ましたが、主人は眠った振りをしているようでした。
次の日朝主人は何事もないような振りをしていて、会社に出かけていきましたが、夕方帰ってくると突然私を押し倒して夕べお前はあの男と何をしたんだ?って言われ乱暴に抱かれてしまいました。私は、何のことなの?って言いましたがお前は夕べあいつにやられたんだろう?何故抵抗しなかったんだ?って言われやっぱり見ていたんだと判りました。主人は私のあそこに彼の物が挿入される所や、私の声を聞きながら一人で行ったみたいでした。あれから今私は主人の見ている前で、時々2人の男性に抱かれて彼らの物を口に入れられたり挿入されているところを見られて感じさせられる女になってしまいました。こんな女になってしまった私が、これからどうなってしまうか不安ですが、、Mだった自分が落ちていくようです。
--------------------------------------------------------------------------------
[1499] 思い出すと・・・ 投稿者:優希 投稿日:2003/11/06(Thu) 02:55

もう数年前のことです。
当時不倫していた20歳上の彼とのセックスが、ワンパターン化してきて、お互いに刺激がなくなってきたなとかんじていた時に、彼がいつもと違うことをしてみようと言い出し、目隠しをされました。
うなじから下を這わせて乳首をべろべろされるとみえないせいか、それだけでもいつもと違う感覚が襲ってきました。いつまでも舌で転がされてる乳首はすっかりかたくなっていて、普段はそんなに声も出さないのですが、よがっておりました。
めずらしくお尻のほうまで愛液が溢れていて、いてもたってもいられなくなってきました。
すると、乳首をなにかではさまれたようなかんじがするとおもったら、いきなりむずがゆいかんじが乳首を襲いました。
と、ほぼ同時にクリトリスにもローターの振動が・・・
「あぁぅっ、んん〜っ・・・」
「ほら、マンコがグチャグチャいってるぞ。どうしてほしいか言ってみろ」
「あぁ〜っん、いぃ・・っ、もっといやらしくしてぇぇーーっ!」
クリトリスでうなっていたローターが止まったと思ったら、今度はおまんこにバイブが入ってきました。それだけでも極太でいっぱいなのに、さらにお尻にもバイブが・・・
まんぐり返しの状態でアナルとおまんこに入れられたバイブは交互に動かされてもう、なにも考えられなくなりました。
2本のバイブに徐々になじんできたら、さっきまで使っていたローターをクリのところにテープで固定されました。
そのあいだ、乳首のバイブはずっとうなっています。
「あああぁーーっ、ユウのおまんこおかしくなっちゃうーーっ!
いぃっ、いぃのぉーーっ!!もっとぉ、もっとぐちゃぐちゃにしてぇーーっ!!ゆうのいやらしいジュース舐めてぇぇぇっ!!」
あまりの快感にまんぐり返しの状態で潮吹きしてしまいました。
こんなの初めてでした。潮吹きしてしまったあとに、おまんこのバイブとローターをはずしてくれました。乳首のバイブもだんだん辛くなってきたのではずしてもらいました。アナルだけは抜いてもらえず、そのまま穴の中でうなってました。
彼はクリトリスを舌で転がしながら、さらにアナルバイブを動かしてきます。再び波が押し寄せてきそうになっておもわず
「かきまわしてぇーーっ、おまんこかきまわしてーーっ!!」
と叫んでしまいました。指が入ってきてすぐにいってしまいました。イッタ瞬間にどうしようもなく我慢できなくて、おもわずもらしてしまいました。
いまも思い出すだけで、もうぐちょぐちょになってます。


--------------------------------------------------------------------------------
[1498] 20年ぶりの思い 投稿者:啓子 投稿日:2003/11/06(Thu) 00:43

初めての投稿です。
三ヶ月ほど前、19になる一人娘が21歳のボーイフレンドを我が家に連れて来ました。どん
な子なんだろうと興味はありましたし、一回うちに連れてきなさいよといったのも私のほ
うです。
端正な顔立ちで感じのいい、育ちのよさそうな彼に私も好感を持ちました。あくまで娘
の母親としてです。大学のことなどをしばらく話してくれました。見かけによらず時々面
白いことを言ったりする彼に、私はますます魅かれていきました。彼はピアノが上手だと
聞いていたので、何気なく何か弾いてよと頼んでみたのですが、彼はショパンの『バラー
ド2番』(とてもとても、楽譜を追うだけでも難しい曲です)を弾いてくれました。それも
暗譜で。
・・・絶句。
テクニック云々ではなく、優しさと情熱と消えない悲しみみたいなものが、ほとばしっ
ているような・・・。陳腐な表現しかできませんが許してください。一言で言えば、私は
どうしようもなく打ちのめされてしまったのです。あそこまで心を突き動かされたのは初めてです。
恥ずかしいのですが、娘の彼氏ということを抜きにして一人の男性として、彼に恋して
しまいました。その後彼が帰るまで、私はボーっとする意識をどうにか抑えることに必死
でした。
彼が帰ってから、いろいろ考えました。娘の彼であるということ。私とは20も年が離れ
ていること。夫のこと。今まで、結婚してから夫一筋で生きてきました。もちろん何度か
トラブルはありましたが、家庭的にも経済的にもこれ以上の幸せはないと思っていました。
それが、今では頭の中は彼のことばかりです。彼が月に2回くらい来る日を待ち焦がれて
いるような毎日です。情けないのですが、娘に対して強く嫉妬しています。主人との関係
も上の空です。母親として、妻として、間違っているということはわかるのですが、どう
しようもありません。
娘のいない昼間に、彼が座ったピアノのいすに顔をうずめ、押さえきれない思いを一人
で慰めています。こんな気持ちになったのは、もちろん結婚して初めてです。娘と夫に
対して許しを乞いたいです。後20歳若ければ、私がまだ20だったら、彼は私のことをど
う思っているのだろうかなどと、ありえないことばかり考えています。誰にも気づかれな
いように体裁を取り繕うのも、そろそろ限界です。
この年でここまで恋焦がれることがあるなんて、想像もしていなかったし、とても恥ず
かしいです。まるで映画みたいな話です。悔しいです。もし、何かの都合で彼と二人きり
になったら、自分を抑えきれなくなるのではないかと怯えています。




--------------------------------------------------------------------------------
[1497] ゴメンなさい 投稿者:マユミ 投稿日:2003/11/06(Thu) 00:21

31歳の専業主婦です。知らない人とHしちゃいました。
連休に主人と温泉に行きました。
旅館には混浴があり、主人に
「入っちゃおうか。」と言ったのに賛成してくれませんでした。
だから、夕方は女風呂に入りました。
夜、主人に抱かれました。
でも、1回しかしてくれませんでした。
終って主人が寝てしまっても、寝付けませんでした。
もう一度お風呂に入ろうと思いそっと部屋を出ました。
そして、夜半も過ぎていたので誰も居ないと思いながら
混浴風呂に向かってしまいました。
脱衣場に男性の下着が入った籠が二つあったので
ちょっと考えましたが、思い切って入りました。
浴衣を脱ぎながら、ドキドキしている自分がわかりました。
小さなタオル1枚で下を隠して浴室の扉を開きました。
おっぱいは、出したままです。
中には、私より少し年上の男性が二人、湯船に腰を下ろしていました。
ドキドキしながら
「あの、ご一緒してよろしいですか。」と断ると
「ははは、どうぞ、どうぞ」と二人とも湯船に浸かりました。
私は、お湯に入る前にお風呂のお湯でアソコを流しました。
二人からは、見えないように身体を斜めにして流しました。
でも、湯船を跨ごうと脚を上げた時に、
「あ、見えちゃうかも。」と思いました。
男性の視線を感じながら湯船に入りました。
最初は、
「どちらから、ですか。」なんてさしさわりのない話をしていましたが、
ふっと、3人とも無口になった次の瞬間
二人が顔を見合わせ、私の方に寄って来て私を挟みました。
「おきれいですね。奥様ですか」と一人が肩を抱いてきました。
「ええ、主人が寝ちゃいまして。」と答えるうちに
もう一人は、お尻を撫でてきました。
私は、抵抗しませんでした。それで、OKと思われたんしょう。
二人で私の身体を弄りはじめました。
私も両手で二人のオチンチンを握りました。
二人ともおっきくなっていました。
そのうち、一人が立ち上がり目の前に大きくなったオチンチンを
突き出しました。私は目を閉じ、口に含みました。
立ち上がった人は、私の頭を押さえオチンチンを突き出しました。
喉の奥まであたり、少し苦しかったんですが、一生懸命おしゃぶり続けました。
そのうち、もう一人の人に身体を持ち上げられお風呂の中で中腰の姿勢で
立ち上がらせられました。後ろにまわった人のオチンチンが私のアソコに
添えられ、ニュルっと入ってきました。主人に抱かれていたので
何の抵抗もなく入ってしまいました。
「奥さん、随分濡れてますね。」後ろから挿入した人が言いました。
多分、主人の精液も残っていたからだと思います。
お口とアソコに挿入され、二人の動きに身をませているうちに
私も気持ちよくなったしまい。声を上げてしまいました。
そして、後ろから挿入した人が
「奥さん、出そうだよ。このままでいい。」と聞いてきたので
オチンチンを舐めながら、頷いてしまいました。しゃぶってるオチンチンの人が
「おい、中でいいってヨ。」って言った瞬間、アソコの中のオチンチンが脈打ち
中に出されました。そのあと、しゃぶっていた人が後ろにまわり、
湯船のふちに掴まらされ、挿入されました。
二人が、終ったあと、
「部屋に来い。」って裸のまま、二人の部屋に連れて行かれました。
深夜の廊下で全裸で二人のオチンチンも舐めさせられました。
二人の部屋につくと、あと二人男の人がいびきをかいていました。
私は、寝ている人のオチンチンを裸のまましゃぶらされました。
その人が目を覚ますとすごく驚いていました。
そして、お風呂にいた二人がもう一人を起こして
4人に代わる代わる抱いて貰いました。
お風呂で中に出されているので、皆に中に出されました。
朝、5時頃まで4人に抱かれ、また、混浴風呂まで全裸で歩かされました。
その時間になると旅館の人も起き出していて、廊下ですれ違い
「お客さん、困ります。」と注意されました。
お風呂の中で4人の身体を洗わされました。
タオルは使わず腕なんかは、股に挟んでヘアの泡立ちで洗わされました。
何でもソープランドの洗い方だそうでした。
私も男の人の筋肉質の固い腕がアソコを刺激するので感じました。
4人とは、お風呂から出でたところで分かれ部屋に戻りました。
主人は、熟睡していました。ゴメンなさい




--------------------------------------------------------------------------------
[1496] 子宮が感じてしまう 投稿者:S子 投稿日:2003/11/04(Tue) 00:46

来年に40歳になる人妻です。上の子はもう高校生にもなるのですが、この年になってまた新しい快感を覚えて、ますますセックスが好きになってしまっています。今年の3月に、主人に強引に口説かれて、主人の目の前で他の人に抱かれました。
 若くして結婚して、御付き合いしたのも主人が初めてでした。当然他の方とセックスも無く、そのときまで主人しか知りませんでした。寝物語に何度も他の方に抱かれることを想像させられて、なかば騙されたような形で、旅行に出かけた伊豆の温泉で主人が連れてきた方に抱かれてしまいました。そのときのことは、今思い出しても恥ずかしさと緊張でドキドキしてしまいますが、とにかく興奮で一杯でした。はじめは良くわからなかったのですが、その方のものが入ってくる時に主人の時のようにスムーズに入らない感じで、その大きさがわかりました。主人より先の方がすごく大きくて、そして、とても長かったのです。はじめに入れられた時、あそこが隙間の無いような苦しい感覚だけでした。ところが途中で、後からの体位でぐっと深く入れられた時に、初めて味わう強い刺激に頭が真っ白になってしまいました。訳がわからなかったのですが、主人の存在も忘れ、痺れるような快感に狂ってしまいました。気がついたとき、その方はいなくて、主人に「彼は自分の部屋で待っている。良かったら、もう一度抱いてもらってきなさい。」という主人の言葉に夢うつつのまま従がってしまいました。そして、2度目のセックスで、あそこの奥、まさに子宮が感じていることを実感してしました。主人が途中で覗きに来たこともわからず彼に「奥がいいの・・下さい・・奥に下さい」と叫んでいました。
 子宮に届くセックスがこんなにすごくて、あんなに感じるなんて・・主人に申し訳ない気持ちが湧きましたが、その方のセックス上手もあったのでしょうが、大きなものの良さをこの年になって知ってしまいました。
 その後、主人にはもう2度と他の方はいやとそのときは怒って言ったのですが、あの感覚が忘れられないでいる自分に戸惑っていました。そして、先月の生理の前の時、(生理前は昔から淫乱になってしまうのですが・・)ついに、主人にあのときのセックスで子宮が感じてしまい、その後もその快感を思い出してしまうことを告白しました。主人は複雑だったようですが、主人も乱れる私を見て本当に興奮したようで、もう一度彼に抱かれる機会を私に相談もせずに作ってしまいました。シティホテルで、初め3人であったのですが、主人はビデオだけ仕掛けて出て行ってしまいました。強引に裸にされ、彼におもちゃのように扱われても、ただ、頭がぼーっとするばかりで、彼の挿入だけを待っていたと思います。そして、その瞬間、またどこかに落ちていくような深い快感が襲い、その後は一方的に乱れてしまいました。私の奥深く、子宮の壁に彼のものがぐいぐいと突き刺さる感じに、私もただただ狂ったように腰を動かしてしまいました。後で主人にビデオで見せられた時、自分から「中に下さい」と叫んだのを知って程で、驚きと主人に合わせる顔が無い気持ちで一杯でしたが、主人は怒りもしないで、感じる私が素敵だと言ってくれました。実はこのとき、ホテルのバスで、彼から内緒で携帯の番号を渡されました。
 主人を心から愛しています。あの方とは会わないつもりですが、前の時以上に、あの快感が忘れられない自分が怖いです。一昨日も主人に抱かれた時「今までより、腰を深く押し付けてくるけど、また子宮に欲しいのかな?」と冗談交じりになじられました。
 こんなに子宮の快感に溺れてしまう私は異常でしょうか?皆さんはどうなのでしょうか?普通は届いて当たり前なのでしょうか。はしたなく、主人に申し訳ないですがそんなことばかり考えてしまいます。今も、体があの快感を思い出して奥がじんじん来てしまいます。なんか誰かに話したくて書いてしまいましたが、だめな私を慰める気持ちでどんなことでもいいから教えてください。主人をこれ以上裏切りたくないのですが、・・自信がありません。長々書いてごめんなさい。我がままな私だと思います。


--------------------------------------------------------------------------------
[1494] 初めてのカップル喫茶 投稿者:優子 投稿日:2003/11/03(Mon) 10:01

私は41歳の会社員です。夫も大手の会社員です。
私は3年前から不倫をしています。もちろん夫は知りません。
三連休の土日に、夫には会社の同僚と京都旅行に行くと嘘をつき、不倫相手と京都駅で待ち合わせました。
京都までの2時間、JRの車内で知り合いに会わないかドキドキしていました。
不倫相手の彼は39歳で、3年前に離婚しました。彼が離婚した後、私の彼への同情がきっかけで不倫の関係になりました。
夫には残業を名目にして、月に二回ほど彼とホテルで逢っています。
土曜日の夜、京都市内の居酒屋で飲んだ後に初めて市内のカップル喫茶に連れていかれました。
彼も私もカップル喫茶が初めての経験で、廻りに居る6組のカップル達の淫靡な行為に初めは圧倒されるばかりでした。
でも彼がキスをしてきて私の下着に指が入ってきたときには、私のあそこは恥ずかしいくらい熱を帯びて既に沢山の淫らな液を溢れさせていました。
あちこちから聞こえてくるあの時に出す女性達に声に私も刺激され、いつしか私達も全裸で床に寝てセックスをしていました。
周りの刺激のせいでしょうか、彼はすぐに私の中で果ててしまいましたが、それでも私は充分満足できました。
トイレで後始末をすませた後ソファに戻り座っていると、向かいのカップルの男性が私を誘いにきました。
私はどうしたらよいのか分からずに彼の顔を伺いました。彼は黙って私にうなづきました。
私は見知らぬ男性に手を引かれ床に横になりました。男性は行き成り私の上になり挿入してきました。子宮を激しく突かれて快感の波が押し寄せてくるうちに、私は恥ずかしさや周りの目を気にすることも忘れひたすら快感に身をゆだねていました。
初めてする男性にさえ絶頂を迎えることができる自分が不思議でした。その男性は私のおなかの上に射精すると奥さん?から受け取ったテッシュで自分のそれを拭き取ってくれました。
私は快感で身体を動かすことができず横たわっていました。すると別の男性が私の脚の間に入ってきて、すぐに挿入してきました。
彼から後で聞いたのですが、その時の私は部屋中に響き渡るほどの快感の声を出していたそうです。
周りのカップル達が自分達の行為を中断して私のセックスを観ていたと聞いて赤面してしまいました。
二人目の男性が私の中で射精した時には一瞬驚きましたが、その方はコンドームを装着していました。
その後、彼に後ろから犯された後ホテルに戻りました。
初めてのカップル喫茶は大変刺激的でしたし、見知らぬ土地でならまた来たいと思いました。
ホテルで彼と三度目のセックスが始まり、彼が三度目の射精が膣の奥深くに終わった時には私は失神寸前でした。
彼と一年ほど不倫の関係が続いた後、私は主人には内緒で産婦人科でリングを入れてもらいました。
主人とのセックスは19歳になる息子が生まれた後、必ずコンドームを着けさせますが、彼との時は何時もコンドーム無しで中に射精してもらいます。
私は気だるい身体をベッドから起こし、バスと一緒になっているトイレに座り、彼の大量の精液を流しだしました。
--------------------------------------------------------------------------------
[1493] わたしも! 投稿者:雅代 投稿日:2003/11/03(Mon) 07:41

はじめまして、雅代と申します。39歳主婦です。子どもは居ません、いつも皆さんの告白を読み、恥ずかしながら、手は、パンティ−の中へ!私は、主人以外の男の人を知りません。主人は真面目で、厳格な性格なので、SEXは、月に一度くらい、いつも同じパタ−ンで、自分だけ満足してお終いです。それまでは、SEXは、こんなもんだと思っていましたが、最近では、満足できず、SEXの後で主人に隠れてオナニ−をして、満足するようになりました。それ以後段々その味が忘れられなくなり、今では毎日オナニ−するようになってしまいました。そのうちに指だけで満足できなくなり、通信販売で、バイブまで購入してしまいました。主人は、フェラチオが
キライなので、一度もしたことが有りませんので、今はバイブで、
フェラのまねごともしています。一度本物で、してみたいのです。
他の男に抱かれてみたい!!それが私の夢なんです。
どうすれば、皆さんのような経験ができるのでしょうか?
でも、勇気はないのですが!!


--------------------------------------------------------------------------------
[1492] 無題 投稿者:T.N 投稿日:2003/11/02(Sun) 09:50

44歳の主婦です。2年ほど前に、テレクラへ電話して出会った人と会ってHしたことがあります。彼は、待ち合わせ場所へ車で来て、その車で話しました。そのうち、キスをしたり、胸や私のあそこをさわってきました。濡れていたので、彼は中へ入れていいか尋ねました。車の中は、嫌だったので、近くのホテルに入りました
。ひとりでシャワーを浴びて、彼がシャワーを浴びてる間、ベッドで待ちました。1時間ぐらいだったと思うけど、夢中でHしていたと思います。生で入れて最後はおなかの上に出してもらいました。家に帰ると主人がはやく家に帰って私の帰りを待っていました。


--------------------------------------------------------------------------------
[1491] 主人の従兄弟に 投稿者:香奈恵 投稿日:2003/11/01(Sat) 13:14

 30歳の主婦です。子供は2歳の娘がひとり。
主人もエンジニアで、先ずは幸せな家族でした。それが、中近東へ
技術援助のため半年の海外派遣になったのです。私も、国の為と
留守宅を守る覚悟をしていたのです。
 主人には、3歳下の従兄弟がいます。私より二つ上ですが、
何時も私によく気を使ってくれる、よい人でした。
だから、主人も安心して、彼に万事を託して出かけました。
留守中も、よく訪ねてきてくれました。私も何でも相談できました。それが、先月の祭りの夜のことです。娘を連れて、店など歩いてくれて、娘も疲れたのでしょう。いつもより早く休んでしまいました。従兄弟と私は所在無くお茶など飲んでいました。
ふと差し出した指が、彼の腕に触ってしまいました。振り向いた彼の、眼の落ち着きがなくなっていました。
 「さやちゃん、好きだったんだよ」一瞬、腕をとられて引き寄せられました。「駄目よ」と抵抗しましたが、手は首に回されて唇を吸われました。口の中を這う彼の舌の動きを敏感に受けてしまいました。ピンクのショーツの汚れるのを気にしながら。彼のものを奥深く受け入れて、腰を回転していました。「待って、待って」といいながら、私の頼みも聞かずに、私の奥深くに中だししてしまいました。翌朝眼がさめると彼はいませんでした。あれから彼と会っていないのですが、私は彼を責めるつもりはありません。むしろ、
もう一度抱いて欲しいと願っているのです。


--------------------------------------------------------------------------------
inserted by FC2 system