BBS4 2003/07 過去ログ


--------------------------------------------------------------------------------
[1369] 朝になって・・・(恥) 2 投稿者:みき 投稿日:2003/07/31(Thu) 20:28

Wさんからメールを頂き写真に付け加えてお誘いを受けました。月曜日休みのWさんでしたので日曜日の夜中のメールでした。
月曜日の午後にWさんと待ち合わせの場所に私は向かいました。夫の友人と2人きりで会うということは3Pの経験をした私達夫婦でしたが罪悪感にかられておりました。
日中のファーストフードのお店に着き、既にWさんは居りました。いつもは、友達気分で軽い会話が出来るのにこの時ばかりは緊張で心臓が張り裂けそうでした。
しかし、Wさんは「この間は、どーもー!」といった雰囲気で明るく声をかけてくれました。
多少は楽になりましたけど、この後の想像というか推測をしますとやっぱり緊張感が抜けませんでした。
夫が帰宅するまでの時間ということはお互いに暗黙の了解で30分程で自然に私たちはホテルに移動しました。

ホテルに到着した時に、思わず逃げ出したくなりました。しかし、今更そんな訳にもいかない事くらい30過ぎの私は分判っておりました。部屋に入り、バッグを置くや否やにWさんはいきなり私を抱き寄せキスしてきました。「ちょっと待って・・・」の私の言葉は届かないまま着ていたものを脱がされました。そして、「今日も下着をプレゼントしてくれない?」の言葉を下着姿の私に言ってきました。私は、勿論断りました。しかし、その後の会話で私は自分でブラもパンティーも脱ぎ、Wさんに手渡していました。全裸状態の私とは対象にWさんはTシャツの1枚も脱いでいませんでした。
「昨日、あるいは今朝、オナニーしたんでしょ?ここでやってみてくれない?」と、いつものWさんとは別人のような狂ったことを言い出しました。「そんな脅迫するようなことを言うのなら帰ります。」と、私は拒みました。
「だったら、なぜ来たの?Hしたかったんでしょ?」と、恥ずかしい質問をするのです。「お願いだから、優しくして・・・」と、私はお願いしました。そして結局、私が尽くすというSEXをしました。最中は何度も「オチ○コ大好き!」と言わされました。焦らされたり叩かれたり奴隷のようなSEXでした。Wさんが持ってきていたビデオも録画されました。Wさんの滴るものを私は体の中に受け止めて流れ落ちる様子もビデオカメラに向かって脚を広げられたりしました。タクシーで来たというWさんを助手席に乗せて送る車内で、ノーパンのスカートを捲られながら運転させられました。対向車のトラックの運転手さんだったら見えてしまうのでは・・・?というくらい露にされました。まだ日も高い午後5時くらいでした。私はもう、この人とはかかわりたくない気分で帰宅してこの夜、夫のPに何も云わずに襲い掛かりました。そこで、思いもしない言葉を夫から叩きつけられました。「WのSEXと性癖はどうだったんだ?やっぱり、お前も女だったんだな。」でした。かんじている体も強張りました。血の気が引き、目の前が真っ白な状態でした。返す言葉もないまま裸の私はそのままの格好で部屋を飛び出していました。


--------------------------------------------------------------------------------
[1368] 未公認です 投稿者:美里 投稿日:2003/07/31(Thu) 16:53

わたしもちょっとだけ。うちの主人はあまりあちら方面は
強くないです。色々と精のつくものを食べさせているの
ですが、あからさまに嫌そうな様子です。食べてもらう
のはエッチしたいからだけじゃないのに。身体を心配して
いるからなんだけど・・・淡白なんです。
私もそんなにしなくても大丈夫だけど、さすがに2ヶ月も
3ヶ月も相手にされないとね・・・どうして?って思うよ。
学校は違うけど同学年の夫婦だから、まだまだエッチを
諦める歳じゃ無いと思う。世の中の28歳のご夫婦って
みんなこんなもの?
その上、主人はマザコンなんです。誰だってお母さんは
好きだと思うし、それは普通だけどうちは異常かも。何でも
母親の言う事は聞くのに、私が言うと嫌そうな顔をして。
一方でお母様には子供が出来ないのは私のせいだみたいな
事言われてるし。正直、離婚してやろうかな。
そんな訳で不倫してます。彼氏が2つ年下なので頼りない
のが不満かも。ある意味で都合の良い遊び相手にされてるん
でしょうね。結婚する気はなさそうだし。こんな事してたら
いけないと思うけど、どうしようもない私です。もちろん
全部夫には秘密です。女一人満足させられない人だけど、
子供っぽくて独占欲だけは強いから公認は考えられないな。
ちょっとここの趣旨とは違うけど、これが私の現実です。


--------------------------------------------------------------------------------
[1367] 公認です 投稿者:ナミ 投稿日:2003/07/31(Thu) 12:12

皆様の不倫告白に影響されて私も告白します。
不倫というと隠れてなんていうのが普通ですが うちの場合はお互いに完全公認です。
夫には 単身赴任先から連れ帰ったうちの娘より少しだけ年上の子がいますし 私には不倫秘密時代にテレクラで知り会った彼がいます。
公認になって変わったのは 後ろめたい感じがなくなってノーマルなセックスでは感じられなくなり 彼がSだったので今は完全なM
になるよういろいろと調教してもらっています。
今の状態は 彼に言わせると70%くらいだそうですが 自分では
ものすごく変身したと思っています。
公認なので 毎日の生活の中でも一人SMしていますし 彼のお仲間のところへのお出かけ調教も受けています。
そして 以前の「隠れ不倫主婦」の時に比べ メイクもお洋服の好みは自分でも驚くほど変わってしまい ご近所にはお水やっているとかばい菌女とか陰口をきかれています でもそんなよそよそしい態度をとられると体が熱くなってしまうんです。
最近では 自分からSWのおねだりをしたりしていますが なかなか相性が合わずに長続きしませんので いっそのこと彼が言うように 夫たちとしようかとも思い始めています。

私みたいなMの方にいろいろと聞かせていただきたいです。

 



--------------------------------------------------------------------------------
[1365] やっぱり秘密 投稿者:ゆかり 投稿日:2003/07/31(Thu) 00:39

こんばんは、けいこさん。やっぱり秘密です。うちの馬鹿亭主も、なんとかの一つ覚えみたいにセックスのたびに、他の人としてると想像してごらんとか、ほんとは浮気してるんでしょ?とか、馬鹿丸出し。男って何で大好きな女を誰かに抱かせてみたいと思うのかしら。ほんと、おかしいですよね。まあ刺激が足りないのはわかるけど・・・わたしだって夫とのエッチは、お義理で付き合ってるだけだし。(もっとも週に1回で満足なんだから笑っちゃいますけど)本当のセックスは、わたしの場合50前のおじさんとしてる。もう2年目のセフレ。自営業だから時間が作れる人。すごくエッチでびっくり。しかも夫なんかより年をとっているのに絶倫なの。わたしは夫から不倫を隠すために、わざと夫婦のセックスの時に、浮気してみたらとか言われると怒ってみせます。馬鹿じゃないの?ほんとに愛してたら言わないでしょ?とかね。そういう趣味はありません。せっかく感じてても、そんな話をされたらさめちゃうとか言って(笑)ほんとの理由は夫が下手で感じないだけなんだけど・・・夫にしたら、話がわからない妻と思ってるふしがある。そのかわり貞淑な奥様を完璧に演じてあげてるので、すっかり安心しきってる。この間も会社の同僚を連れてきて、うちのは堅いからつまらんとか言ってた。笑いそうになっちゃって。だって、その同僚の方とは、前に夫が寝ちゃった時にエッチされた事があったから。彼は笑うに笑えず、複雑そうな顔してたなあ(笑)実は夫が知らないだけで、結婚後10人くらいとしちゃってるんだけどね。たまにわざと本当の話をしてあげる。こんなふうにナンパされてしちゃったとか、誘惑されたとか、押し倒されてとか、エッチしたそうにしてる人がいてとか・・・その後で、作り話に決まってるでしょ?馬鹿な事言わないでよ!と言ったときの夫の間抜けな顔を見るのが大好き。


--------------------------------------------------------------------------------
[1364] 旅先でのお遊び 投稿者:千絵 投稿日:2003/07/30(Wed) 14:59

結婚5年目の主婦です。子供はいません。わたしは専業主婦です。
ですのでみなさんのような出会いが無く、告白を読んでうらやま
しがっている日々でした。夫はみなさんのご主人に似ていると
言うか、わたしが他の男に抱かれている所を見たいと望んでます。
ただSWにしても、テレクラや出会い系掲示板にしても、初対面
の方は怖いし、やはりわたしも夫の目の前で他の方に抱かれる事
には抵抗がありました。
そんなわたしですが、今年の7月3連休にとうとう結婚後初めて
夫以外の男性とエッチしてしまいました。友人と二人でのんびり
温泉でした。本当は夫と来るはずでしたが急な都合で来れなくて。
女二人旅になってしまいました。宿に着き露天風呂につかって
いると、突然若い男が二人入ってきて。どきどきしました。
神戸の大学生で、バイクツーリングしている二人でした。仮に
かわいいタイプをA君、がっちりタイプをB君としておきます。
わたしも友人もタオルで身体の前面を覆いながら、何度かお湯から
出て湯船のふちに座って身体を冷やしていました。薄手の宿の
タオルだったので透けて見えたみたい・・・しかも友人は若い子を
からかうように脚を開き気味にするし・・・わたしも、どきどき
しながら真似しました。見えるかもと思うと快感でした。そういう
趣味がわたしの中にもあったなんて知らなかったです。初めて
の体験でしたが、興奮しました。
その後夕食で隣の席になったので、すっかり意気投合してビールも
進みました。部屋で飲みなおそうとなったんですけど宿に自販機が
無くって友人が買いに行く事になり・・・その間にわたしは露天
風呂へ入ってました。A君と一緒でした。B君は友人と一緒に下の
集落まで買い物に。そこで、また見せ付けてしまったんです。普段の
わたしからすると信じられない。A君もすっかり興奮した様子で、
ちょっといたずらされました。二人っきりの入浴で楽しんだ後で、
お約束と言うか、A君と出来てしまいました。友人達もすごく帰って
くるのが遅かったので、おそらく往復の途中で済ませて来たんだと
思う。その日の夜、暗黙の了解でカップル別に部屋に別れて・・・
わたし、朝まで・・・書いているといろいろ思い出してしまいます。
--------------------------------------------------------------------------------
[1363] 公認でも秘密。 投稿者:けいこ 投稿日:2003/07/30(Wed) 06:05

11歳下の彼と付き合っています。彼からラブレターをもらったのをきっかけに本格的に不倫を意識しはじめた頃、夫の病気が再発しました。夫の病気はこのサイトに登場する男性方と同じものです。(私には病気としか思えません) 正直、夫の為にタイプの男性とセックスすることは嫌ではありませんが、いろいろと聞かれることには強い抵抗を感じます。風俗の女性と同じ扱いを受けているようで嫌です。夫の強い要望もあったので過去3日3人で過ごしたりもしましたが、お酒の力や自然のなりゆきで、彼の前で裸になって抱き合ったり、キスしてるところは見せてあげたりもしましたが、セックスしているところだけは見せませんでした(夫には私はここまでしかできないと言ってあります)。これからも、夫の期待に添う告白をすることはないでしょう。私にはできません。でも、私は夫のいう女の悦びは理解できるようになりました。確かに若い男性とのセックスは一言では言えない悦びがあります。公認ですので、お泊りもしています。泊まりの度に、夫はしたのかどうかを聞いてきます。私はしてないをくり返すだけです。本当にバカな夫・・。管理人さんに注意されるかもしれませんが、同じ立場にある女性の意見を聞いてみたくて告白してみました。


--------------------------------------------------------------------------------
[1362] 夫公認の不倫 投稿者:直美 投稿日:2003/07/29(Tue) 15:48

37歳2人の子持ち主婦です。私も小さな設計事務所の社長さんと不倫してる。でもうちは夫公認です。帰宅した夫とその日社長とやった事を話す時、すごくエッチしたくなります。元々嫉妬深い夫でしたが、こうした話題をどこかで読んだらしく、6,7年くらい前に私が不倫してると想像すると燃えると告白されました。最初は夫婦の関係の時に、言葉で、色々想像の中での浮気でした。私もさすがに他人とするつもりは無かったので、それで済んでいたのです。ところがおもしろいもので、何年も夫婦の行為のたびに言われたり、誰か身近な人とそうなる事を想像して話を作ったりしているうちに、すっかり夫の趣味に染まりました。夫も許してくれているんだし、いい人がいて求められたらあげてもいいかなあみたいな。そして2年前から子供が大きくなった事を機に、仕事を探して働き始めました。久しぶりに夫以外の男性との会話も新鮮で楽しかったです。面接の段階で、すでにいやらしそうな社長だなあと思っていたのでしたが、事実期待に添って頂けました。定番ですけど、働いてしばらくして落ち着いた頃、食事に誘われました。大人ですから食事だけで済まない事はわかります。夫にも告げたところ、私以上に乗り気で喜んで子供の世話を引き受けてくれました。とうとうその日が来た時には、夫は朝から興奮状態だったほどです。そのまま予想通り食事の後でホテルに誘われ不倫初体験しました。公認の不倫でしたが夫を裏切るのは初めてで、やはり社長のものを挿入された時は痛いような感覚がありました。たぶん心のどこかで抵抗があったのでしょうね。でも「あなたを抱きたい」と言う言葉は女を酔わせますね。興奮している社長を見ると、私の中に入れたがっているんだ、私の中で出したいんだと思って私も興奮しました。社長を受け止めて、自由にされている感覚は何とも形容が出来ないものでした。彼を感じ確かに不倫してるんだと思うと、いつも以上に濡れてきて乱れた気がする。また、帰宅後の夫とのセックスは今までの中で最高のものでした。一晩に二人の男に抱かれた事に私は興奮してたし、夫も不倫して来たばかりの私のいやらしい身体に燃えたそうです。こうした快感は一回限りかと思っていたのですが、男の人はわかりませんね。社長に抱かれて帰るたびに夫は燃えてくれます。嫉妬は最高の媚薬と言うのもわかります。今も夫は、会社では社長の趣味で私が下着を付けてない事や、社長がやりたい時にはめられてる事に興奮するみたい。と言っても仕事は仕事で厳しいけどね。


--------------------------------------------------------------------------------
[1361] SWの感想 投稿者:美保子 投稿日:2003/07/29(Tue) 00:22

初めてSWしました。
夫は私が他の人にされている事に異常に興奮して立たなかったみたいでした。
夫の前で他の人におちんちんを入れられて
中に射精されるのってとても興奮しました。
その後に夫が嫉妬に燃え狂って毎晩私を抱いてくれるのも
すごく嬉しかった。

でも、ただ一つ欠けていることがあるんです。
落とされるまでのスリル感が無いんです。
ずっと年上の紳士に優しくされ、口説かれはじめると

「この人紳士ぶってるけど、おちんちんがとろけるほど攻めて上げたらどんな顔で喜ぶんだろう?悲鳴を上げるほどじらしてじらして、お願いだから入れさせてくれって言わせて見たい」って思ったり

欲望むき出しの若い男の子に何度も何度も抱かれて
濃い精液を溢れるほど流し込まれてみたいとか

綺麗な奥さんを持っているかっこいい旦那様に
「女房よりお前のほうがイイ」っておちんちんを入れたままで言わせて見たい

なんて願望は果たせないんです。
出合って人目でビビッてきて
「この人にやられる」なんて直感を味わったときのドキドキ感はSWでは味わえませんね。

でも主人はそんなの絶対に認めないと思うから
こっそりするしかないし、こっそりするから味わえる
スリルってココに書き込んでいる旦那様たちには
わからないでしょうね。

結婚して大胆になった女の心の底は男よりもリアルで
エッチな事考えたりすると思います。(私だけかもしれませんが)

でも、私の本音は

「世の中の男達、私のためにおちんちんを固く立てなさい、私を喜ばせて見なさい」

「私のためにおちんちんの先から精液をたっぷり出しなさい、そして私の上で気持ち良さそうに喘ぎながらイク顔を見せなさい。」

それが可愛いのよ

なんて考えたりします。
ちょっとはじけすぎかな




--------------------------------------------------------------------------------
[1360] びっくり 投稿者:玲子 投稿日:2003/07/28(Mon) 18:04

みなさんすごいですね。痴漢の話を読んで、ちょっとじゅんと来ちゃいました。
わたしも?犯されたい願望があるのかな。新婚早々に自宅そばの草むらの中で
レイプされた様子がなまなましくて・・・自分で思わず触っちゃいました。
結婚する時に浮気したいと思っている女の人っていないと思う。ですので
やっぱり初めて他の男性に抱かれる時はレイプっぽくなると思います。ジュン
さんの場合は感じたとか関係無く犯罪と思います。たぶん、すごく嫌な体験
だったと思うのですが、その後の人生観が変わる事は無かったですか?レイプ
でも自分が感じてしまうと、旦那に秘密にすればするほど思い出して考えてる
自分がいませんでした?その初不倫が、仮にジュンさんの意思に反していた
としても、一回他の男性と経験されると、別の機会に他のご主人以外の男性と
良い雰囲気になった時には、今度はエッチする事に案外抵抗が無かったのでは
ないでしょうか?実は私がそうでした。(レイプは肯定しませんけどね。)
私も不倫の経験があります。そしてやっぱり最初の不倫の時はレイプ?でした。
ありがちな話ですが、相手は旦那の会社の同僚です。うちで飲んでいる時に
旦那が酔って寝ちゃって・・・しかもうちの人は酔って寝ると、朝まで
起きません。彼もその事を知っていたみたい。急にぎらぎらしたいやらしい目に
変わりました。奥さんの太股、色白でむっちりして色っぽいね。その奥も見たい
なあなんて、とんでもない事を言います。私はその日ミニスカートで暑かった
ので上着も薄着だったと思います。冗談で済ませようとしたのですけど・・・
彼の手が太股の間にすっと入って来たとき、なぜか震えるほど感じてる私が
いました。怖かった事もあります。助けを呼ぼうにも旦那は寝ていて起きないし、
マンションなので部屋の外に声が漏れる事も無いし。その場に押し倒されました。
一生懸命、嫌だ、やめてくださいと抵抗しました。旦那を裏切るのはいけない
事だと思っていたし、もちろん結婚した時には生涯旦那一人のつもりでした。
ですので抵抗も本気だったんです。でも・・・いつの間にか濡れていました。
それを彼に指摘された時に身体の力がすっと抜けました。そのまま下着を脱が
されても、はあはあ息を乱して、彼のことを見ているだけでした。彼はにやにや
笑いながら、奥さんもいけない主婦だなあと言って、すでに勃起したものを出して
顔に近づけます。私は・・・口を開いて咥えました。彼はフェラチオさせながら、
隣で夫が寝ているのに悪い奥さんだなあ、いつもこんな事してるの?とか言って
動かします。その言葉に反応しちゃって・・・すごく興奮しました。欲しいの?と
聞かれて、入れて・・・とうめいている私でした。私の初不倫は寝ている旦那の
横で旦那の同僚とでした。こうしてみると合意の上みたいですが、ほんとにこの
時は浮気はしてはいけない事だと思ってエッチする事に抵抗も感じていたんです。
やっぱり腰を左右に振って逃げていたのですが、押さえ込まれて挿入されました。
中に彼のが入って来たとき、久しぶりに違う男性の感触を感じて、すごく淫らな
気持になった事を覚えてます。そうなの、淫乱なの。とうめき続けていたと
思います。やらしいなあ、旦那が寝ている間に犯されているのに、こんなに
感じちゃって。みたいな事を言われたと思います。行く瞬間、彼が抜いてあれを
お腹の上に出してくれました。部屋中に男の人の匂いが広がって・・・その瞬間
我にかえって、取り返しのつかない事をしちゃったと思いました。彼はその日は
帰っていったのですが・・・早速翌日電話がありました。秘密にするからって。
でもその代わり彼とは1年ほど、彼に彼女が出来るまでセフレの関係でした。
呼ばれてただ抱かれるだけの関係はみじめですが、ある意味で割り切れて私も
楽しんでいました。旦那とは試した事も無いアナルや縛り、写真に撮ったり外で
露出したり色々彼とは遊びました。そんな関係が無くなった後は貞淑な妻に戻る
つもりでしたが無理でしたね。(笑)私もいやらしい主婦ですね。スケベに目覚め
半年は我慢したのですが、結局今度はパート先で彼氏を見つけている私です。


--------------------------------------------------------------------------------
[1359] わたしの痴漢体験 投稿者:ジュン 投稿日:2003/07/28(Mon) 15:11

XXXXさん、すごい体験ですね。私も昔よく痴漢に狙われましたが、さすがに車内でセックスまでは経験してません。今から15年は前になるのですけど、横浜に住んで渋谷まで通っていました。東横線って今はどうかわかりませんが、当時はすごく痴漢が多かったです。昔からスラックスが嫌いでスカートしか履かないからかしら?しかも夏場は熱いのでストッキングを履いてなかったし。少なくても週に3回くらい、多い時はほとんど毎日痴漢にあいました。ほんとに結婚したばかりの新婚だったのですが、夫の希望でわざわざ夫の職場に近い横浜に住んでいるのに、それが理由で痴漢にあってるみたいな事を言いにくくて黙っていました。もちろん痴漢にあって、さあどうぞと言う事は無いですよ。でも抵抗して、止めてくださいとか揉みあっているのに、周りの男の人たちは助けてくれません。1年くらい横浜から渋谷まで通っていましたが、一度も助けてもらえなかったですね。むしろ痴漢されてる事がばれたら、他の人まで調子に乗って触って来ますので、そのうちにあきらめてばれないようにこっそりと抵抗してました。

痴漢が嫌だったかと言うと微妙ですね。どちらかというと私はエッチなほうだと思います。犯されたい願望みたいなのがあったり、露出みたいのにもちょっぴり興味があったりします。それでも痴漢にあうのはあんまり好きじゃなかったです。痴漢する人達って、顔や肌の脂っぽいオジサンだったり、妙に体温の高いオジサンだったり、口がタバコ臭くて生暖かい息を吹きかけられたら死にそうになるおじさんだったり、やたら乱暴な高校生や大学生だったり。ほんとに好みのタイプは滅多にいないんですよね。男の人にはわからないかもしれませんけど。好みのタイプじゃないと私の場合は濡れもしないです(笑)私はエッチな下着が好きで、当時はわざわざ輸入物のスケスケのものとか履いてたんです。それを何枚も限度を知らない高校生?に破られてダメにされちゃったんです。電車に乗り込む時に後ろから押してきて、いきなりスカートの中に手をいれて、思いっきりショーツを引っぱられました。私がよろけそうになるくらいの力です。痴漢と言ってもすごく乱暴で怖くって、抵抗する気力も無かったです。ただ痛さに我慢してるだけの時間です。お気に入りのショーツも破られて、本当に泣き寝入りで、今でも悔しいです。

それにしても痴漢の方って、女性の愛撫が下手でした。ちゃんと愛撫されてすごくソフトタッチで、嫌でもアソコが濡れてくるような方だったら・・・電車を降りた後で、道玄坂のラブホテルへ誘われたらついて行ったかもしれないです。ですけど、実際はがさつと言うか、本当に女性の身体の事を知らない痴漢の方が多すぎます。いきなり下着の中に手を突っ込んでクリちゃんをいじられても、痛いだけですって。(笑)時間が無くて焦っているのはわかりますけどね。もっとも私の場合はタイプの男性で無いと、なかなかその気にならないですけど。ただ、中にはうまい人もいました。記憶に有るのは一見さわやかそうな大学生風の彼。見た目でタイプだった事もあって気に入ったのも有るかもしれません。最初はいつものように後ろからおじさんに触られていて、嫌だなあと身体をよじって抵抗してたんですね。すると、突然前からも手が伸びてきて。どう考えてもその学生風の彼なんです。彼ったら、真っ赤な顔をして外を見てましたが、あきらかにどきどきして興奮してる感じでした。

気がつくとショーツの上から触られていました。あそこ全体を、やさしく包むように彼の手が触れます。そのうちに、手がだんだんと奥のほうに進みました。そして私の大事なところを、恥ずかしい入口のところを、ショーツの上からなんですけど、指でそっと撫で始めたんです。その力の入れ具合が微妙で、すごく恥ずかしかったですけど、すぐにぐっしょりと濡れてきてるのが自分でも分かりました。嫌だ、感じちゃう・・・そう思ったら止めどもなくあふれてきちゃって。彼にもわかったみたいで、今度は指でクリちゃんをトントン叩くように刺激してきました。実際にこの時点で頭の中が真っ白になっていました。満員電車の中で見知らぬ男の人にいたずらされているのに感じてる自分がいて。怖いけど、見つかったら恥ずかしいけど、そう思うほど感じちゃって。自分からもお尻を前後、左右に振って動かしていました。彼の手が丁度いいところに当たるように・・・

気がつくと彼の指がショーツの中に直に入っていました。こんなに自然に触られるのって、初めてでした。まるで恋人同士の愛撫みたいで。私も彼には直に触られる事にまったく抵抗がなくって。彼の指使いはすごかったです。うぶに見えましたが、相当な女泣かせな彼だったんでしょうね。クリットを強く押したり、こきざみに動かしたり、つままれたり。我慢していても身体がブルブル震えます。そのうちにグチョグチョになった入口に彼の指が来ました。アソコのヌルヌル状態を楽しむかのように、襞をこねるように触ってきました。指先でヒダヒダを挟んでゆっくりこすりあわせたり、襞の付け根をそっとなぞるように・・・その触り方は、女のツボを知りつくしてるっていう感じの触り方でした。恥ずかしいですけど、その時ほど感じちゃった事がないと思います。別に欲求不満でも何でも無いのに。主人とは当時は毎日してたくらいですから。でも夫婦のセックス以上に感じてる自分がいました・・・痴漢されているのに・・・悔しいけど中に入れて欲しい・・・って思っていました。

そう思った瞬間、彼は膝を屈めて態勢を低くしました。あっと思った瞬間、身体中の力が抜けちゃいました。彼、指を入れてくれたんです。私の心の中が見抜かれているみたいで・・・始めは1本だったんです。入れたり出したり・・・そのうち、2本になりました。わたしの中をかき回すように・・・ぐるぐるってゆっくりと・・・子宮がキューってなる感じ。結構奥深くまで入れてくれてるんですが、本当はもっと深く入れて欲しい。男の人のものをいれて欲しい。とんでもない事を考えるほど乱れている私がいました。今考えるとなんで私が電車の中で、そこまでなってしまったのか不思議なくらいです。彼は、私の中の大きさを探るように、今度は指を3本にして来ます。出し入れしながら抜くときに前のほうにぐっと押すんですね。するとおしっこしたくなるような感覚と一緒に、クリちゃんを触られてるようなびりびり感じるところがあって。そのたびにアソコから何か溢れ出すようで。彼は4本指をまとめて入れようとしましたが、さすがに痛いので首を振って嫌がると、最後は2本で責めてくれました。周りの人にも聞こえるくらいかすかにぴちゃぴちゃした音がするのが恥ずかしかったです。そして恥ずかしいですけど行っちゃいました。私は彼の肩にしがみついてぶるぶる震えていた事を覚えています。

これが初めて電車の中でいかされた思い出です。彼にその時誘われたら、もしかするとホテルまでついて行ったかもしれません。でも渋谷で降りる時に人に押されて、彼とはぐれてそのままです。また、彼も痴漢して怖かったのか、翌日からもう会う事は無かったです。私にとっても、さすがに結婚早々浮気まで経験してたら夫とうまくいかなかったと思います。まだ指の愛撫で、しかも私の意思に反して(?)だったので夫に秘密の思い出に出来たのだと思う。電車の中で私と彼が何かしてる事は、周りの人も気が付いていたと思います。でも私が彼にしがみついていたので、恋人同士だと思ったのでしょうね。最初に触ってきた後ろのおじさんも、お尻を撫でたりはしましたが、それ以上の事をする人はいませんでした。今から思えば、危なかったです。電車の中ですが、レイプされてもおかしくない状況ですよね?どう考えても無防備だったし、抵抗できたとも思えないので。話によると大人数で囲んで、順番に犯してしまう事もあると言いますから・・・

ちなみに電車の中では一回もレイプされた事は無いですが、夜自宅に帰る途中で何度か暴行された事があります。これは夫には言った事が無いです。ただ2年契約だったのに1年で引越ししたのは、たびたび私が近所で暴行事件が多発していて怖いと夫にお願いした事と、実際にわたしも一回どろどろになって帰宅した姿を見たからです。その時は、襲われて押し倒された事は言いましたが、恥ずかしくてレイプされた事は言えなかったです。抵抗して暴れたら男が逃げたと夫には言いました。横浜と言っても山に入った方で、当時は新興住宅地で空き地がいっぱいありました。夏場とかは背丈ほどの草むらがあちこちの造成地に生えたままになってて。一方でろくに街灯も無いし真っ暗です。今から思えば危ないところですよね?夫の我侭で会社まで十数分で通えるからとの理由で選んだんです。でも無防備にも私は駅から自宅まで歩いて通っていたので、何回か駅からつけられて怖い目に会いました。抱きつかれて草むらの中など物陰に連れ込まれるなんて3回くらい経験してます。まだ新婚早々で申し訳なくて夫には言えませんでした。ご想像の通り、そこでナイフや首を締めておどされフェラさせられました。ですので今でも夫相手でもフェラは怖い記憶がよみがえるので出来ません。実際にレイプされたのは夫にどろどろになって帰宅したところを見られたその1回だけです。

この時は本当にうちの近所で、あとわずかで自宅でした。駅からつけてくる男がいるので足早に歩いていたのですが、なんとなく危ない予感はありました。自宅のそばの街灯が無いあたりに近づいた時、急に男が近寄り腕をつかんで草むらの中に連れ込まれました。怖くて声も出せなかったです。定番ですが、死にたくなければとの脅しに逃げ出す気力も無く、黙って目の前に突き出されたものを咥えました。泣いていたような記憶もかすかにあります。大きさも形も覚えていないのですが、おしっこ臭くて泣きそうだった事は覚えています。そして草むらに押し倒されて両足を肩に抱き上げるようにして挿入されました。ぜんぜん濡れていなかったので、先にフェラさせられて無かったら、入れることも出来なかったと思います。月夜だったのですが、犯人の突きで月がぐらぐら揺れて見えた事を覚えています。前の彼と別れて3年目で、異常な形ですが結婚後初めて他の男性に犯されている自分がいて・・・悔しいですが感じてしまいました。ほんの100mくらい先に夫がいると思うと逃げ出す前に、アソコがじゅんと濡れてしまった私がいました。好きでもないのに、犯されているに男の腰に手を回して、お尻を振る私がいました。

その日、行ったかどうかは良く覚えていません。たぶん声を出して乱れ、しっかり行かされていたと思います。気が付いたら男が立ち上がってベルトを締めていましたし、中から彼のものが溢れ出すのがわかったから。殺されてもおかしくないところでしたが、彼に反応した事が犯人の気持を和らげたのか、誰にも言うなよと念押しされ開放されました。エッチで気を失ったのはこの時くらいでしょうか?でもあちこち擦り剥くし、身体は痛いし、服は裂けるし、もちろん夫に対して申し訳ないし、ろくでも無い経験です。ただ・・・不思議なもので15年も経つと、あの時の事を思い出して自分を慰めている私もいるんです。住んでいたところは新婚さんの多いアパートだったので、もしかすると私以外にも同じ経験をされた奥さんがいらしたのでは無いかと思ったりします。勤めに出ていて夜遅くなる奥さんも多かったので・・・おそらくレイプ犯からしたら手頃な獲物だったのでは無いかと。あの奥さんもやられたのかなあとか思うと、ぐっしょり濡れてつい触ってしまう私です。きっと淫乱なのですね。
--------------------------------------------------------------------------------
[1358] 無題 投稿者:×××× 投稿日:2003/07/28(Mon) 03:07

1年ぶりにまた痴漢の体験をしたので、ご報告いたします。
今回も彼の命令で、朝の満員電車で恥ずかしい体験をしました。

その日は、ちょうど1年前と同じ時間の同じ車両を狙って乗り込みました。
案の定、電車は満員でした。
後から押し込まれるように電車に乗り込み、乗車口の方に向きを換えて立つと
一人の男がにやりとこちらの方を見ていました。

私は、引き付けられるように自然とその男の側に場所を移動しました。
男とは10センチ程の間隔で向き合いました。
電車が動きだししばらくすると、男の手が太股の後をまさぐって来ました。
その手はゆっくりと、でも確実に私のあの部分を目指していました。

その日は、勿論彼の命令通り、上下の下着は付けずに
ストッキングだけをを身につけてていました。
男の手はその状況を察し、勢い良く私のあの部分を攻めてきました。
ストッキングの上から、爪を立て前後に動かしていました。
ストッキングと爪が摩擦するジャリジャリという音が聞こえてきました。

ここで彼との約束を思い出し、彼の携帯に電話をして
この状況をこっそりと聞かせてあげました。
すると、男は私の握っている携帯に気付き、一瞬怯み怒りましたが
私が、電話の相手も承知していると話をすると、
「じゃぁ、3人で楽しもう!」
と言い、ストッキングの中に手を入れてきました。
私も興奮状態になり、気付くとその男の手が入りやすいように
自らストッキングを膝まで引き下げていました。

男の手は容赦なく私のあそこを攻めてきます。
クリトリスをキュっと摘んだり、捻ったり、クリクリと回したりしてきました。
「確か、ここが感じるんだよな!」
そういって、クリトリスを集中的に撫でてきました。

男は、1年前に私がこの電車で痴漢をされていたところを見ていたのです。
その時に私がクリトリスの愛撫で何度も果てたことを覚えていました。
急に恐くなりましたが、身体は既に感じていて、逃げ出すどころか、
自分から求めていたように思います。

男のもう一方の手はタンクトップの裾を持ち上げ、
ブラを付けてない胸を露にしました。
乳首を指先で触ったり、胸を大きく揉んできたりしました。
そのうちに、顔を胸元に寄せると思い切りしゃぶりついてきました。

暫らく男の指がクリトリスで遊んでいると、私のあそこからは
大量の液体が吹き出してきました。
私は、おしっこを漏らしてしまったのかと勘違いするほどでした。
男の手は、私の液体でベトベトになり、そのまま中へと侵入してきました。
激しく下から突き上げるように、何度も何度も突いてきます。
指が1本から2本から3本と、まるで私のあそこの大きさを測るかのように
次から次へと増やしてきました。
4本の指が入った時に、引き裂かれるような痛みに私は身体を後に引きました。

男はその間に、スッと私の足下にしゃがみこみ、
私のドロドロになっているあそこを舌で攻めてきました。
クリトリスを強く吸ったり、舌でコロコロ転がしたり、
男の舌は爬虫類の舌のように器用に私の敏感な所をなめてきました。
私は、薄れる記憶の中で、必死に立つことだけを考えていました。
男の舌は、だんだんと奥へと進みいやらしい液体の滴る部分を
丁寧になめてきました。
まるで汚れた場所を奇麗に掃除するみたいでした。
舌を細くとがらせて、穴の奥の方へと侵入させ中でくねくねと
動かしていました。
私はあまりの気持ち良さに何が起こっているかよくわからなくなってしまいました。

記憶もとぎれとぎれになり、気が付くと男は私の後からスカートをたくし上げ
また指で突き上げていました。
男は、私に前かがみになるように命令してきました。
私は上半身を少し前に倒し、お尻を突き出しました。

そこからは、何が起こったのかよく覚えていません。
でも、男の言った
「良いおまんこだね」
「凄い絞まる」
「グジュグジュだぞ」
そんな言葉が耳に残っています。

男の絶頂を迎える「うおぁ〜」という言葉を聞いた時には、
私は後手に男のモノを握っていました。
私の手の中には、白くてべたべたしたものが残っていました。



--------------------------------------------------------------------------------
[1357] 人には言えない秘密 投稿者:綾香 投稿日:2003/07/28(Mon) 01:11

誰でも一つは人に言えない秘密がありますよね?わたしの場合、秘密は過去の体験です。口が裂けても夫には言えない(笑)主人とは30を目前にして、交際3年目で結婚しました。彼氏彼女の関係だったときは、もちろん主人ひとすじ。なぜか主人と交際中のときはフリーだった時よりも、もてたような気がする。もちろん当たり前ですが浮気してません。でも主人は嫉妬深く、しつこく今日はどこへ行った?何した?誰と一緒だった?とか聞いてきました。わたしも話して問題な事は何もしてなかったので全部お話しました。例えば他の男の人が一緒でもせいぜい会社の人達とカラオケに行ったり、喫茶店に行った程度だったので。ですがそれは主人と交際中の時の話。過去については真っ赤な嘘でした。

わたしの過去、主人には大学のサークルの先輩と、入学後交際が始まり半年くらいでなるようになってしまった。と、初体験を告白しました。その後彼と別れた後で卒業し就職し上司と不倫し、身体の関係もあったと正直に告白しました。でも・・・彼らとセックスしたのは嘘ではないけど、全ての過去でもありません。ほんとの初体験は中学1年生の時。相手は学校の先生です。(これって犯罪ですね。合意の上ですけど・・・)大好きな先生がいて、いつもくっついていました。担任の先生だったし、クラブも顧問だったし、誰も不思議に思わなかったみたい。でも学校に二人っきりの時、入学して5月にはもうキスを体験してたなあ。(思えば先生は手が早かったかも)そして夏休み、つきなみですけど学校の準備室ではじめて男の人の前で裸になりました。クンニされて初めてイク感覚を知りました。先生のも、そんなところを咥えるのって汚いなあと思ったけど、フェラを教わりました。一度体験しちゃうとおちんちんを咥えるのも慣れてしまいました。ご想像の通り、何度かそんな事があった後、しばらくして先生と初体験しました。やっぱりまだ小さかったのか、けっこう痛かったですね。でも出血したけど、血が止まらないような事はなかったです。終わった後で抱かれてキスしている間に、あそこに違和感はありましたが痛みも引いた感じです。

スタートが早かった事と、やはり普通じゃない体験をしてしまったせいか、高校時代は乱れていました。先生とは卒業と同時にだんだん会えなくなり、切れてしまったのですが、同時進行でクラスメートの男の子と付き合い始め、すでにセックスの関係もありました。ただ高校生同士のカップルですから、する時は彼の家で済ませていたんですけど、家族がいる時は出来ないし、月に1回がせいぜいかな。淫乱な素質があるんでしょうか?わたしはそれでは物足りなかった・・・正直に言うと、複数の相手と浮気しました。クラスメートはいなかったけど、他の組の子とか先輩とか。他の人とセックスする事に罪悪感も感じてなかったなあ、当時は。それに最初の相手は中年のセックスがうまい人だった事もあって、実は同年代の子では不満でした。ですので勘のするどい方は、もうおわかりですよね?いわゆる「売り」を悪友に誘われて、何度か体験しました。回数はそんなに多くないです。10回は絶対に行ってない。夏休み中に2,3回だけだったし。旅行のお金も欲しかった(幼いですね。反省してます)事もあります。ただ、中年男性のセックスは好きでした。女子高生相手という事で、父親よりも年上の人が何度も立たせて挑んで来るし、愛撫はしつこいくらいだったし・・・中にはわざわざ娘の名前で呼び、わたしにパパと呼ばせる変態さんもいたなあ(遠い目)

わたしが落ち着いたのは大学に入ってからです。やっと、そうした行為は好きな相手とするのが一番いいとわかったから。(滝汗)お馬鹿ですよね?反省してます。きっかけはサークルの先輩との交際かな。初めて本当の意味でのラブラブ体験です。お互いに大好きで結婚の約束もしてました。いつも一緒で、わたしは自宅通学だったから遅くまでは一緒に居られませんが、いつも昼間から彼氏の部屋でべたべたしてました。今から思えば、おままごとみたいなものですけど、新婚気分ですね。一緒にお勉強したりご飯を作って食べたり。楽しかったです。でも彼とは一番つらい別れを経験しました。事のきっかけは彼なんですけど、わたしもやってはいけない事をしてしまいました。彼が卒業の年、ゼミの飲み会の後で酩酊してたらしいんですね。そんな事もあり彼が気が付いたら浮気してたと・・・頭を下げて謝られました。でもわたしは幼かった。どうしても彼を許せなかった。3倍、いえ4倍、5倍にして返してあげる。そんな気分だったし、彼にもそう言いました。そして・・・恥ずかしいですが実際に実行しました。相手は彼とわたしと同じサークルの人。しかも彼が大嫌いだったナンパで嫌な人。されている時は目をつぶって、早く終われと念じてましたが、ここだけの話ですけどその人うまかったです。しっかり行かされました。されてそのまま彼の部屋に行って、告白しました。彼は動揺してましたが優しかった。俺が悪かった、ごめんって言われた。なのに・・・今度はわたしは自分自身を許せなかった。(泣)お馬鹿ですね。その後もしばらく彼と会いましたし、何度も話し合いました。でも心のしこりは消えなかった。そのまま彼の卒業と同時に別れました。今でも一番大好きな人です。

彼と別れたわたしは一時期、自暴自棄でした。自分で言うのも変ですけど、けっこうもてたんですね。(まあ簡単にやらせる女と思われてたし・・・汗)露骨にやらせろみたいに言われた事もあります。授業中にそのような趣旨のメモが回って来たりもしました。死んでもいいと思ってた頃で、そんなにしたいならやらせてあげるよ、みたいな感覚で毎日違う人に抱かれたり、複数の男にされたりしました。寝物語で彼女にならないか誘われたり、悩みがあるなら聞くよみたいないい人もいました。でも首を吊る方がいいか、薬のほうが楽か、手首を切ると簡単に死ねるのかなどとばかり口走っていた私にみんな引いてしまいました。大学では遊んでる子と思われていた事もあって、当時ディスコなどへ毎晩出かけているような子とは親しくなって行ったのですが、古い友人の固い子は徐々に離れて行ってしまいました。悪友に誘われて、服を着ていると言うよりもほとんど裸でディスコで踊ってたのもこの頃です。ディスコには顔パスでただで入れましたし、毎晩の乱交騒ぎにうさを晴らしていました。本当に当時の生活は荒れていました。何人と寝たでしょう・・・もう人数も覚えてません。少なく見積もっても両手両足の指でも足りないかも。そんな時期が1年くらいあったかな。(恥)

その後就職と同時に遊びはやめました。その代わりでは無いですけど不倫に走りました。思えば甘い性格で、父親みたいな優しい大人の人にあこがれがあったのかも。不倫ですから完全にセフレですが、変な話ですけど前に比べて生活も落ち着き、荒れていた自分の過去を反省するきっかけになりました。この頃は女を磨いた(?)時期かもしれません。色んな意味で教わる事も多かったし、不倫みたいな中途半端な立場ですが、大事にしてもらってうれしかった。もちろん家族の方、特に奥さんに対しては申し訳ない気持もあります。でも騙されていたのかもしれませんが、もう家庭では家族ではあっても男女では無いと言う言葉を信じていました。(たぶん、嘘では無いと思います。嘘をつく人では無いので)何よりも私の乱れて絶望していた心を開いて、時には怒り、時には慰め、時には諭しながら丁寧に一つ一つ優しく過去を聞き出し気持の整理を手伝って頂いたのです。不倫はいけない事ですが、当時の彼氏がいないと今の私も主人との結婚も無かったでしょう。自己分析ではないですが、そのような会話の中で徐々に自分について客観的に見ることが出来ました。私は子供の頃に身体の関係を覚えてしまった事も有って、男女関係の中で性行為を比較的簡単に考えているんだなあとわかりました。性を交わす事で無意識に相手を縛り付けたり、自分の好きなように動かそうとしたり。自分の性を道具として扱っていた傾向があるとわかりました。一方で自我の発育が遅く、人に頼る傾向が強かったのだとわかりました。つまり頼れそうな相手と関係を持ち、それを理由にべったり頼り切るみたいな自主性の無さに気が付いたのです。これは思っても見なかった事でした。やっと大人になった感じがしました。彼との不倫関係はある意味で充実していて、仕事面でも色々と助けられた事もありすごく長続きしましたね。なかなか朝まで一緒に過ごす事の出来ない関係でしたが、彼から言われるまで、いつか結婚できる人を見つけて別れなければならないとは思っていなかった。

その後、主人と付き合い始め今に至ります。主人は同じ会社で同じ上司の下で働いていた仲です。もちろん主人は私の不倫は知りません。主人が私に気があることに先に気がついたのは、彼氏でもある上司でした。将来があるいい人だと思うとの上司の勧めもあって交際を始めた次第です。淫行して売春を覚えて、みさかいなく乱淫して、あげくに不倫・・・恥ずかしくて今までとても全ては主人に言えませんでした。また、言わないほうがいいだろうというのは不倫の彼氏からのアドバイスでもありました。唯一上司との不倫の事は言っておくのが礼儀だと思い、正直に告白しましたが主人は許してくれました。やはり知らなかったそうです。中学時代、高校時代、大学時代、OL時代、それぞれお友達がいます。でも一緒にディスコに行ってた友人はともかく、他の女友達はわたしの秘密は何も知らないはずです。ディスコに行っていた友人も全ては知らないです。なんだか全て晒してすっきりしました。


--------------------------------------------------------------------------------
[1356] いじらしいご主人様 投稿者:あけみ 投稿日:2003/07/27(Sun) 23:06

29歳の主婦です。主人は2歳年上の31歳。
主人は初婚で私は2度目の再婚です。
知り合ったのは9年前、
主人は四大卒、私は短大卒で準大手広告代理店の同期入社でした。
偶然主人と同じ課に配属になって同期ということで、
ご飯を食べたり映画をみたりする仲のいい友達関係でした。

そして、同じ課にラクビー部出身のみるからにラガーメンって
感じの3年先輩がいました。
その人が私の元の主人です。

元の主人は仕事っぷりもスポーツマンって感じで、
身体も声も大きくてエネルギッシュでめだってました。
ある週末、デートに誘われて、
その日以来、なにごとも強引に進める元主人におされて
24歳で結婚しました。

結婚した当初は粗野な所も男っぽく感じたのですが、
月日がたつと荒々しいだけのデリカシーの無さが鼻につくように
なってきました。

結婚当初から
朝目覚めるとマズはお口に咥えさせられて飲まされます。
朝食を食べて出勤前にマンコに中だし。
(歯磨きしながらされることもあります)
外回りなので近くにいるときはわざわざオマンコするために
マンションによって2回は中出し。
仕事が終わって帰ってくると玄関で咥えさせられて飲まされ、
夕飯を食べるときも私をヒザにのせてオマンコしながら食べます。
お風呂の中でもオマンコされて、
ベッドでもタップリ2回はされます。
それが毎日なのです。
休日などオマンコがヒリヒリするまで1日中入れられます。
ただただ入れて出すだけの単調なやりかたで、
とうとう耐えられなくなって2年で離婚しました。

離婚して1人暮しを始めた私は、
前に勤めてた会社の下請けで小規模な印刷会社に再就職しました。
ある日、その会社に仕事で来た今の主人と再会しました。
少しバツが悪かったので気付かないフリをしてたら、
主人のほうから声をかけてくれました。
それ以来、昔のように食事をするようになりました。
脳味噌が筋肉でできてるような元の主人と違い、
文系で神経が細やかな今の主人にはいろんな相談ができました。
1年後には恋愛関係になりましたが、
なにぶん元の主人が同じ職場の先輩というのがネックで
最初、主人は結婚にはためらいがあったようですが、
籍を入れようと言ってくれて再婚しました。

しかし、私と結婚したのを知った元の主人が、
職場で何かと主人に意地悪くしたり、飲み会などの席では、
酔ったフリをしてわざと大勢の前で
「別れた前のにょうぼはとにかくスキモノで・・」とか、
「朝から晩まで1日中ヤルことしか考えてない女で…」とか、
「いくら俺が頑丈でも身が持たないよ…」とか、
これみよがしに大声で私のことを話題にするらしいのです。

会社の慰安旅行でたまたま同室になったとき、
酔いにまかせてさんざん私とのSEXをくどくど話し、
最後には自分のチンポを取り出して「このチンポを1日中、
口やマンコに咥えてヨガリっぱなしだったんだぜ」と自慢して
わざとチンポを取り出したままイビキをかいてねてしまいました。

たまりかねた主人はイビキをかいて寝ている元主人の横から
電話をかけてきて、元主人から言われたことを私に言いました。
元主人が今どんな格好で寝てるかも話ました。

私は恥ずかしさに声を震わしながら
「ぜんぶ本当の話よ」と言いました。
そう言ってしまうと
なぜか次ぎから次ぎといやらしい言葉が口から出ました。
「あなたの目の前にあるその憎たらしいチンポが
 毎日私のお口とマンコを犯したの」
「そのチンポから出る汚らしいザーメンで毎日何度も私のお口と
 マンコが汚されたのよ…」
次ぎから次ぎと開き直ったかのようにイヤらしい言葉が
私の口から出続けました。

すると… 無言で聞いてた主人の声が電話から聞こえてきました。
「あぁぁ…あっあっ… あぁぁぁ…」

主人は、元主人のチンポを見ながら、
電話で私の告白を聞きながら……・
張り裂けそうになったチンポをにぎりしめていたのです。

…・ その時ほど主人がいとおしく感じたことはありませんでした。

旅行から帰った主人に玄関でむしゃぶりついて、
獣のようにヤリ狂いました。

今でもあのときの電話の向こうから聞こえた
「あぁぁぁ… あっあっ… ……」っと言う声を思い出すたびに
我慢しきれずマンコに指が伸びてしまうのです。
















--------------------------------------------------------------------------------
[1355] 朝になって・・・(恥) 投稿者:みき 投稿日:2003/07/27(Sun) 16:34

はじめまして、30代の主婦です。別のサイトで簡単に紹介したのですが反響がなく寂しい気が致しましたので、こちらの掲示板で投稿させてもらいました。
夫と夫の友人(Wさん 39歳 独身)と私の3人で居酒屋に出かけました。夫とWさんとは私が夫と知り合う前からの友人でした。私達夫婦は結婚して9年になりますのでWさんと私も、もう顔なじみの知り合いと言っていいくらいですよね。
紹介はこのくらいにして、居酒屋でお酒を飲んでスナック、カラオケボックスとハシゴ状態でかなりの酔いがまわっていました。カラオケボックスでは、私のミニスカートの中が正面に座っていたWさんに見えてしまったことがきっかけでHな会話で盛り上がっていました。Wさんがあまりにも興奮してくれたことが夫には余程、嬉しかったみたいで私に「パンティーの中身も見せてやれよ!」なんてことを笑いながら言うのです。私も負けずに「私の体で興奮して立ってくれるんならいつでも見せてあげるわ。でも、オバサンになったから無理よね?」と、Wさんにノリで言ってました。
Wさんは、「そんなことないよ。1度でいいから見せてもらいたいなー・・・」と、夫に訴えるかのように言ってました。
夫の口から「今から3人でホテルにでも行こうか?」
今にも酔い潰れて眠ってしまいそうな状態なのに爆弾発言でした。Wさんも「酔っ払った勢いでおねがいしまーす。」なんてことを私にぶつけてきました。私もどちらかというと厭らしい方なので、この酔いのノリとHな気分でOK!の返事を出してました。

ラブホテルに着き、とりあえず私からシャワーを浴びさせてもらいました。出てきてみると夫はソファーに横になって眠ってしまっていました。次にWさんがシャワーを浴びている間に夫を必死で起こしました。なんとか目を覚ましたかと思ったら私のバスタオル1枚の姿を見ていきなり抱きついてきたんです。いきなりの挿入で夫婦の雑なSEXの最中にWさんがバスルームから出てきて露に見られてしまいました。夫は勝手に私の中であっけなく果てました。私は、ムードも何もないSEXをWさんに見られて恥ずかしさのあまりもう1度、シャワーを浴びにその場から立ち去っていました。念入りに体を洗っている時に今からWさんに抱かれることを想像していました。

バスタオルをもう1度巻き、バスルームを出るとWさんは服を着替えていました。そのWさんとは対照的に夫は先ほどのままベッドで大の字で寝ていました。・・・幻滅って感じでしたね。

私は「どうしたの?もう帰るの?」と、確かにタオルを腰に巻いていただけの格好からしっかり着替えているWさんに訊きました。
「旦那さんがこの状態では・・・無理しなくてもいいよ。」と私を気ずかってくれるのです。
「気にしないで・・・」と、言いながら私はWさんのズボンのベルトを外し、ジッパーを下ろしていました。パンツを下ろすと既に大きく立っていました。そのまま口の中に頬張り眠っている夫をよそにソファーで脚を大きく広げられてWさんが私の中に入ってきました。舌を絡めながら唾液まで吸いあいました。以前から知っている人なのに新鮮でした。Wさんは中出しまではしませんでしたけど私の口をめがけて果てました。勿論、WさんのPを綺麗に舐め回してあげました。

そしてWさんは私の裸の写真を撮らせて欲しいと云うので応じてしまい恥ずかしいポーズで撮られました。そのまま、Wさんは「出来上がったらメールで送るからアドレスを教えて欲しい。」と、言うのでその場で教えました。
着替えをしようとすると下着は貰って行くからと先に帰ってしまいました。仕方なくノーブラ、ノーパンで着替えを済ませて夫を起こして帰宅しました。あくる日に夫に覚えているかを確かめると「断片的にしか覚えていない。」とのことでした。
私は、Wさんに抱かれたことは伝えましたけど内容も写真のことも下着のことも隠しています。Wさんから夫に伝えないかが心配です。今頃、Wさんは私の恥ずかしい写真と下着をどうしているのかと気になっています。酔っていた勢いとはいえ調子にのり過ぎました。今、とっても恥ずかしい想いです。でも、また思い出すとムズムズしてしまうのは私の性なのでしょうか?


--------------------------------------------------------------------------------
[1354] 夫に秘密のこと 投稿者:なつみ 投稿日:2003/07/27(Sun) 01:20

はじめまして。なつみと言います。29歳で外資系会社で働いてます。
結婚3年目で、そろそろ子供も欲しいのですがその前にどうしても
清算しなければならない秘密があります。そして清算と同時に今の
秘書の仕事も退職する事になると思います。すでにカンの鋭い方には
お見通しでしょうね。わたしの秘密はボスとの肉体関係です。

元々英語が大好きで高校時代からずっと英語会話サークルで活動して
おりました。大学時代は夏休みを利用しての英語留学や、ホームステイ
を兼ねたアルバイトをしたりして過ごしました。文学が好きなわけでも
無いのに英文科に行ったのも英語が好きだったからです。ですので、
ごく自然な流れで外資系会社に就職しました。

会社の名誉に関わる事なので詳しい事は差し控えさせて下さい。ただ
簡単に状況説明だけしますね。わたしが加わった当時の会社は、丁度
事務所が支社に変わる時期で、かなり忙しい時期でした。人は増えつつ
あるのですが、何をしていいのか、どうしていいのか分からないし、
誰も聞く相手が居ない。でも同じ新入社員でも仕事に慣れてる中途採用
の方は、どんどんわたしのようなまったくの新人に、面倒な仕事を押し
付け、うまく楽な仕事だけ勝手に済ませて5時に帰ってしまいます。毎日
泣きそうになりながら残業してた私を優しく励ましてくれたのが、当時
入社試験で面接して採用してくれた、今のボスです。

ボスは今年43で実は本国に奥さんと娘さんがおられます。奥さんの
仕事の関係で単身赴任だそうです。そんな事情を入社して半年くらい
過ぎ、初めてボスから食事に誘われた時に伺いました。まだ大学を出た
ばかりの背伸びしたい年頃です。その日別れる前に、酔ったふりをして
「ボスは欲しかったら欲しいと言うだけでいいんですよ。わたしの気持は
ごぞんじのはずです。」と、精一杯の告白をしました。その日は半分笑い
話で済んだのですが、程なく関係しました。昔風に言えば、わたしはボス
の現地妻ですね。実際にボスがパーティーに主席される時は、奥さんの
代理で出たりしますし、結婚する前には一時期、半分同棲状態の時も
ありました。

主人とは、いつまでも不倫していてはいけないと思っていたのと、年頃
だし嫌な人でもなかったので結婚しました。ボスに報告した時、彼は一瞬
寂しそうな表情を浮かべましたが、満面の笑みで「おめでとう」と祝福
してくれました。その日から身体の関係は切れました。本当は結婚と同時
に退職するつもりでいたのですが、それはボスが許してくれませんでした。
彼の仕事上、優秀な秘書がいなくなると困るからとの理由です。ちょっと
泣けるようなほめられ方(口説き方?)をされました。ですので、これでは
いけないと思ったのですが、ボスに対して女の情も感じていた事もあって、
やめるにやめられなくなりました。

ボスとの身体の関係はとっくに無くなっていたのですが、いざ結婚して
みて夫のあまりの豹変ぶりに幻滅すると同時に、どうしても比較して
しまいます。ボスは夫よりも何倍も忙しい人なのに、付き合っていた
当時は大事な日は必ず時間を作ってくれます。家事はしない人ですが、
食器洗いや、ちょっとした掃除など、自分で簡単に出来る事は率先して
してくれる。女の仕事だろうとか言わない。そんなささやかなようで
意外と深い不満でした。そうした機微って、関係のあった男女の場合、
すぐに伝わるものなのですね。空気を読まれたと言うか、さりげない
ボスの誘いに、乗ってしまう自分がいました。恥ずかしいですが今度は
ダブル不倫の関係になってしまいました。

今から思えば、性的には夫とは合わないのかもしれないです。実は
私はエッチでそんなに感じないです。昔の恋人も夫もですけど、エッチ
してなんとなく充実感はあります。多少は感じているでしょうね。でも
乱れたりはしないです。自分からわざと声を出して感じてるふりを良く
してます。そんな自分が情けないし、でも声に出してあえいでいると
なんとなく気持よいような気もするし。・・・ですがボスに抱かれ
ている時は、アソコから痺れるように火照って来て、身体がこわばって。
ろくに息も出来なくなり、電気が走るような感じで、すごく気持良く
なります。これが感じる事なのかどうか、人に聞いた事が無いので
今でも半信半疑ですが多分これで良いのですよね?そんな事もあって
ボスに抱かれている時に、女としては一番安心出来るのです。

とは言え夫は夫です。結婚した当時約束したように家事を半分して
くれる事は無いですが、悪い人ではないので別れるつもりは無いです。
ですが子供となると問題が山積みです。まずボスと仕事をやめる事に
ついて話し合わないといけません。その上でピルをやめないと。私が
留学してた米国では恋人同士の場合はピルが普通の避妊法でした。私も
学生時代からピルを愛用してます。ボスは何の疑問も無くいつも中に
射精するので、コンドームをつけるか、やめるかしてもらわないと
いけなくなります。話のわかる大人な方なので、この機にきっぱり
別れるのが良いのですが、今は別れ切れそうにない自分が一番怖いです。
こうして書いてみると、すごく我侭ですね。気持の整理がついた気が
します。私の秘密の恋も愛も終わりを迎えたのですね。ボスには心から
ありがとうと言いたいです。(不倫しておいて変ですけど)その上で
あらためて夫と向かい合って、愛し合って生きていきたいです。
--------------------------------------------------------------------------------
[1352] 性は神聖です 投稿者:由紀江 投稿日:2003/07/26(Sat) 11:16

 実の息子との関係を告白したことがキッカケで、このサイトに載せられた皆さんの生々しい告白を読ませていただきました。一言で言ってスゴーイ!の一語につきます。読んで行くうちに、いつしか興奮してしまい、思わず手を…ということもあります。
 でも、気がかりなのは、この沢山の告白の中にはどう見ても弾性がイタズラ半分に投稿したのでは、と思えるのが多くあることです。これは一目見れば判ります。女だったら絶対に使わない表現とか、同じ性感にしても男の想像としか思われないものが多いのです。《オ○○コ》なんて、今はやりのはみ出しギャル(失礼!)はともかく、私たちの年齢ではとても恥ずかしくって口に出せません。
 このサイトは、性の問題に後ろめたさや悩みを持つ、赤裸々なフリートーキングの場だと思います。ハンドルネームだけで、誰にも気づかれることなく悩みを交換し合えるからこそ、人には言えないあからさまな告白ができるのではないでしょうか。
 心ない男性の方にお願いします。どうか一時のスケベ心で私たちの心をかきまぜないでください。


--------------------------------------------------------------------------------
[1351] みんなー凄い 投稿者:明子 投稿日:2003/07/25(Fri) 22:37

私は、以前、主人の部下が家に来た時、ホームコタツの中で足にじわじわ触れられ、その時は何もなかったのですが、一ヶ月程してから主人が飲みに行った帰りに連れてきました、その時は主人が相当酔っていて、いつのまにか寝てしまい、私は主人の部下と二人きりになり、なんとなく二人で飲んでいると、彼は私のスカートの中に手を入れ、大腿に触れてきました、そして、とうとう、私の大切なおまんこに手が届きクリトリスをいじられました。そうなると、女は弱いものキスもし、すやすや寝ている主人の隣の部屋でとうとう、彼とひとつになってなってしまい、それ以後はシティーホテルで月二回は滅茶苦茶にされていますが、今は虐められることが凄く嬉しくて、逢うと思えば、もーおまんこは濡れ濡れになってしまう日々です。


--------------------------------------------------------------------------------
[1349] 出会いサイトで 投稿者:順子 投稿日:2003/07/25(Fri) 21:22

48歳になる主婦です、ある出会いサイトで行き着くところまで
友人に出会いサイトでメールだけの話も面白いといたずら心で、
女学校のお花の先生をしています、男性は少なくある教頭さんと
Hまではいきましたが、弱くていつもいつもおいてけぼりです。
サイトの方とは50代半ばのかたでとても紳士でしたよ、10回
ぐらいやりとりしてから、花のガーデニングにて待ち合わせです
結構意気投合になり主人とも長い間ご無沙汰でしたので、登戸の
ホテルへパンティも脱がされて浴衣の上からやさしく、私からの
注文も受け入れかなり長くマッサージをしてくれました、約束道
りこの人SEXしないのかなと思いがっかりしていましたら、私
の股ぐらへ顔をうずめられビックリ跳ね上げました、だって主婦
ですから最初からはと、結局は私も飢えていましたから自分でオ
シャブリこの人まあまあのサイズで威容に雁首が大きく、そのま
まう上に乗り少しだけ楽しみましたよ、だってマッサージ疲労と
神経を使わせたのか中折れしちゃてEND。もちろんその後は柔
な男を口の中で楽しみました。
楽しい方だったので次は車どうしで東名のホテルへやはりマッサージが長く心配でしたが、3時間の中2時間以上はめられっぱなし
前回が嘘のようで、大好きな上位、正常位、バック、ツバメ返し、横位と、2回も中出しされました何回いかされたかわかりません
しばらくは癖になり三日程するとまた欲しくなり、愛撫はやさしく下半身へはかなり強烈に打ち込んできます硬さも10代並で背中へ
手を回しお尻へ手を回しもっともっとと声をあげてしまい、スケベ
なんだねと、、、、半年ぐらいかなお付き合いしてまた男を変えようと、嘘ですよ教師ですから道徳について話しているとき頭に不倫
している自分が教える立場かなと思い込み一方的に別れましたがいまだそんなやさしく強いかた現れません。メールしたらかえってこないし、余計に残念です。





--------------------------------------------------------------------------------
[1347] PTAで 投稿者:あかり 投稿日:2003/07/25(Fri) 16:50

みなさんの告白を読んでいて自分だけでは無かったんだなあと、
変な意味で勇気つけられた(笑)あかりです。34歳の専業主婦です。
わたしも不倫中です。お相手は息子のPTAで知り合った旦那さん。
前に身近な人とそうなるのが信じられない・・・ってありましたね?
その信じられない関係です。正直な話、お相手のご主人も息子の
クラスメートのお父さんなので、本当の意味で夫も子供も裏切って
いるいけない行為だと思ってます。でも男と女は分かりませんね。
帰る方向が同じだという事もあって、歩いて15分ほどの道のり
なのですが、毎回談話しながら帰っていました。それもあってすごく
親しくなりました。他人じゃないような親近感とでも言うか・・・
ある日、雨だったので車でご主人がみえておられて、帰りに軽く
ドライブに誘われました。後は月並みですね。(笑)人気の無い所へ
連れて行かれて、好きでしたと告白されて。いけないとか、お互いに
家族があるのにとか、夫に悪いとか、息子にあわす顔がとか、色々
言いながら抵抗しましたが、結婚後初めての事ですごく興奮してて。
言うほどの抵抗も出来ずに(悪い事だと思っていましたけど)簡単に
パンストと下着を脱がされて、そのままカーセックス。初めての
不倫のときは異常に感じると、どなたかおっしゃっておられましたね。
本当ですね。(笑)今までで一番興奮してたし、快感も感じました。
こうなると弱いもので、自分からキス。舌を絡めるいやらしいキス。
すけべな音が車内に反響してて。途中からスキンをつけていただけた
ので安心してわたしの中で射精して頂きました。すごく良かった。
こんな事いけない事ですが、それからは月に1、2回PTAの後で
逢瀬を重ねてます。もちろん主人には絶対にばれないようにしてます。
今の所、妻に関心が無いのか疑われてもいません。それはそれで困った
事ですね。


--------------------------------------------------------------------------------
[1346] 懺悔 投稿者:ヤスコ 投稿日:2003/07/24(Thu) 20:01

一人の人と回数を重ねる事と、
多くの方と(ごめんなさい)1回だけ楽しむ事、
どちらが罪なんでしょうね。
わたしの場合は同じ方に、この半年で50回は抱かれました。
33歳の主婦で子供も一人います。
私は勤め先で浮気をしました。
仕事は小さな工務店の会計をしてます。
昨年末の休み中に急ぎの仕事だからと言って社長に呼び出され、
事務所に行くと二人っきりでした。
まだ仕事を始めて2週間、やっとちょっと覚えたくらいです。
なぜだろうと考える暇も無くソファーに押し倒されました。
そのまま応接セットのソファーの上で犯されました。
されている間も抵抗したけど、中で射精されたら気が弱くなって。
夫とも避妊してるのに。
幸い妊娠はしませんでした。
そして・・・
終わった後で泣いていると社長が欲情し、再び犯されました。
でも・・・
なぜでしょう。
今でもわからないです。
2回目の時は自分から脚を絡めて腰を動かしてました。
これが女のサガだと社長に卑猥な表現で指摘され燃えました。
外の道路からは見えませんが、人が訪ねて来ると窓から見えます。
見つからないだろうかと、それが心配でした。
ただ・・・
それが不純な快感だった事も社長にはお見通しでした。
そして後は・・・落ちるところまで落ちるだけでした。
その日、夫には会わす顔が無かったです。
相当青ざめて震えていた様子で、
気のやさしい夫は風邪をこじらせたとの嘘を信じて、
せいいっぱいの介抱をしてくれて・・・
申し訳なさに涙が出ました。
恥ずかしい痕跡が見つかるのを避けるために、
汗ばむ身体を拭いてくれようとする夫を留めるのに必死でした。
そんなに後悔してのに・・・
次に二人っきりになった時は、あっけなく抱かれてしまった。
本当に女って、いえ、わたしは弱い人間です。
普段は職人さん達が現場に出ると社長と二人っきりです。
奥さんはボランティアが忙しく事務所にはみえません。
ですので事務所が二人のラブホテルです。
社長のデスクに潜り込みフェラしたり、
社長の机に寝かされてクンニされたりしてます。
入れる時はいすの上の社長に跨がったり、
机に手を付いて後ろからや、
ソファーに寝そべって正上位でしてます。
毎回、夫や子供には悪いと思うのですが、
断って首にでもなったらローンも払えないと思うと・・・
いえ、それは言訳だろうと内心気が付いてもいるのです。
なので考えます。
どちらが罪深いのだろうって。
同じ人と50回と、相手を変えて50回。
変な比較ですが自分の欲望に正直で、
きちんと割り切ったお付き合いが出来ている奥さんがうらやましい。


--------------------------------------------------------------------------------
[1341] 出会い系 投稿者:いけない妻 投稿日:2003/07/24(Thu) 07:06

はじめまして。出会い系は相手がわからないので怖いですね。
わたしは36歳の主婦です。浮気相手は主にテレクラで探してる。
簡単だし、レディース・コミックの裏に書いてある番号にかける
だけで。もう10年くらいかなあ、遊び始めてから。年に3、4回
発情するというか、もやもやした気分の時にしてます。二度合う人
はいないので、妙に経験者数だけ増えちゃって。だいたい40〜
50人の方としてしまいました。たまの浮気なら家族にも迷惑を
かけてないし、かえって優しく夫に対するようにもなって、良い
事かも。勝手ですけどね。なんとなく、ここは読んでいて興奮した
ので告白してみました。


--------------------------------------------------------------------------------
[1340] 先生と 投稿者:ユウ 投稿日:2003/07/23(Wed) 13:02

26歳の主婦です。昨年まで勤めていた画廊を退職し今年の4月から専業主婦してます。退職前に、就職の時にお世話になった、大学の先生にご挨拶に行きました。先生は40代の彫刻家です。学生時代から先生とは仲が良く、いろいろとお世話になってました。その席で今年の展覧会用の作品について話がはずみました。わたしも一度はその道を目指した者ですので、懐かしさとうらやましさみたいなものもあって、話が弾みました。話の流れの中で、先生に学生の頃からわたしの身体の線がきれいだと思っていたと言われました。わたしも冗談っぽく、主人も昔の恋人達も皆いちころだったみたいな事を言い返したりしてました。なんとなくその場のなりゆきで見てみたいなあ〜なんて話になって・・・たぶん美術系で無い方は変だと思うかもしれませんが、女性のヌードは普段から作品で見慣れているし、実際に授業でもモデルさんを呼んで描いたりしてたので、そんなに異常な会話じゃないんですよ。で、下着になって先生の前でポーズしました。先生に言われるがままポーズを変えたり。すると、先生からぜひ次回作のモデルになってくれとお願いされました。いろいろご恩のある方だし、それくらいで良いのならぜひと思ったのですが、一応主人の了解を得ないと無理ですとお答えしました。わたしは先生の作品のモデルになるのは光栄だし、ぜひお手伝いしたいですと言って、その日は帰りました。主人に相談すると先生は変な人じゃないし(主人も何度か会ったことがあります)下着付きの約束だと言うし、お役に立てればいいんじゃないかと賛成しくれました。
その日の夫婦のセックスはなぜか異常に燃えました。主人は、やっぱり最初は下着姿でも、製作が佳境に入ると全部生で見たくなるよね?と言うのです。ユウは芸術の為と言われたら、裸になる?と聞かれたので、芸術の為なら脱いでもいいと思うよと答えました。すると、主人は昔から画家や写真家は良くモデルと出来ていると思わない?と聞いてきたので、そうねえと答えました。やっぱり見るだけじゃなくて、全てを知りたいと思うのかなあ、お前ならどうする?と聞かれたので、うーん、わかんない。その場になってみないと・・・でも見える部分も人格みたいな見えない部分も全てを知りたいと思うのが普通だし、それを表現するのが芸術だと思うと答えました。主人は、先生は普段は真面目な人だけど、最後は私の全てを知りたいと言うのかな。と聞くので、さあ・・・どうかなあ。と答えました。主人も私もある事を想像して興奮してました。
モデルの仕事って大変なんですね。一つのポーズを長く続けるのって、すごく集中力が必要で疲れます。最初はデッサンから始めるのですが、いろいろポーズを変えてみたりしながら5分に一回休憩させて頂いていたら、あっと言う間に時間が過ぎました。毎日2時間づつポーズしたのですが、最初のデッサンだけで1週間くらい時間をかけておられました。このポーズがイメージと決まってから、今度は粘土のモデルです。最初に小さなモデルを作るのですけど、今度は同じポーズで向きを変えたりしながら、また1週間くらいかかりました。先生は疲れるでしょうと優しい言葉をかけながらはげましてくれました。休憩時間もソファーに座っていると、お茶を入れて持ってきてくれたり、手を上げるポーズでしたので、腕や肩をもんでくれたりしました。2週間くらい経って作品の大きさのほぼ人物サイズの粘土型作成に入りました。最初は今まで通り下着姿だったんですね。でもある程度の形が整った所で、裸になってもらえないかとお願いされました。むろん、わたしも下着が邪魔だろうなあと思っていたので、すぐにはいと返事して自分で脱ぎました。その日からは全裸でポーズしました。特に理由は無いのですが、全裸でモデルするようになった事は主人には言ってません。
モデリングは相変わらず雑談しながら、わきあいあいと続きました。だいたい2週間くらいで、ひととおり出来上がったのですが、細かなところでどうもうまく行かないようでした。すまないけどもっと体の線が知りたいと言われ、先生に陰毛を剃られたのがこの頃です。自分では剃れないので、先生の前で脚を開いてかみそりで剃ってもらいました。先生がびらびらを指先で押えてゆっくりとかみそりを使います。これにすごく感じてしまって、だんだんいやらしい気分になってきました。やがて丁寧に時間をかけてつるつるにされました。終わった後で、先生に見せてと言われたので足を開いて見せてあげました。すごくおまんこが濡れてて恥ずかしかったです。見ていた先生のトランクスの前がこんもりと盛り上がっていました。今まで裸で一緒にいるのに反応が無いので、モデルに対しては当たり前と言っても、ちょっとは興味を持ってもらえないのかなあと寂しい気持もあったのでうれしかったです。先生を誘惑するように自分の指先でアソコを広げました。
先生は「これじゃあ仕事にならないね。」と言われて服を脱がれました。私はアソコを開いたままそれを見つめていました。ユウさんいいの?と聞かれたので、はい。いつかこうなると思っていました。それにせっかくモデルになるなら、わたしの全てを先生に知って欲しかったし、と答えました。そのまま先生にソファーの上で挿入されました。先生の愛撫は繊細で挿入しながらあちこち優しく触られるのですが、その指先から電流が流れるように感じるんです。恥ずかしいですけど何度も行ってしまいました。その夜、主人に無毛の股間を見せてその日の昼間、とうとう先生と結ばれた事を告白しました。主人も急な話でびっくりしていましたが、怒るどころかすごく興奮したみたいで、やっぱりなあ、いつかそうなると思っていたよと言いながら、激しく求めて来ました。どんな格好で足を開いて先生を誘ったのか再現させられました。その後、こんな風に先生のを入れられたのかと聞かれ、体位や先生のサイズを告白さえられました。今後もするの?と聞かれたので、うん、駄目?と言うと、主人はいいよと言って優しくキスしてくれました。
それから更に2週間くらいモデルが続いたのですが、やはり週に1,2回先生とセックスしてました。先生の心の中まではわかりませんが、エッチするたびにだんだん像の線に丸みが加わり、顔もわたしの顔のコピーと言うよりもちょっと他人っぽくて艶っぽい感じに変わっていった気がします。先生に抱かれるのは、わたしは毎日でも良かったのですが、普段は先生も学校の仕事なども有り、忙しいのでキスくらいしか出来なかったです。しいて言うとそれが心残りかな。とうとう終わった時は、先生からありがとうと感謝され、また良かったらモデルになって欲しいと望まれました。もちろんわたしもうれしかったし、はいと答えました。今はモデルはしてませんが、月に1回くらいは先生とデートしてます。陰毛が生え揃うと将来モデルをする時に邪魔になるので剃ってもらい、その後で身体の関係もあります。先生の指先の愛撫は繊細でいつもすごく感じます。先生はそんな感じ易いわたしがとてもかわいいそうです。わたし、いつもは声が低めだと思うのですが、エッチしてる時は甘い高い声で、途切れず続くタイプだそうで、先生の好きなタイプの女性だと言います。最高の楽器を主人から借りて奏でている気持でセックスしてると言います。主人も認めてくれている関係ですので、わたしはすごく幸せだと思います。


--------------------------------------------------------------------------------
[1338] 出会い系のメリットとデメリット 投稿者:くみ 投稿日:2003/07/22(Tue) 17:45

はじめまして。お返事もらえるなんて思って無かったです。そこで少し補足しますね。出会い系ですけど、わたしも危険がいっぱいだと思ってます。ですので、ご想像の通りかなり慎重に相手は選びますね。知り合っても納得できるまで簡単に会う事はまず無いですね。

先日お会いして関係した方は、今年の1月頃に私のメール友達募集で、メールを下さった方です。わたしの場合、いかにもそれ系のすぐに会ってどうかなりそうな掲示板では募集してません。お友達とか普通のメール交換募集で見つけます。やっぱりエッチする場合はただの友人以上にお互いの性格の相性とか人柄重視だと思います。

ですので最初の数ヶ月は、本当にたわいのない日常会話ですよ。それはそれで楽しんでます。でも性格や考えの合わない方とはだいたい2,3回の文通で終わりますよね?そんな中で話題が豊富で面白い方がいらっしゃいます。だいたいそのふるい落としの過程で、お相手の方の知性がわかると思います。わたしは相手が知的じゃないと抱かれたくないですね。(知的で無い方は秘密もきちんと守ってもらえそうに無いし)

中でもメール交換で親しい方と更に親密になって行くのですが、きっかけが無いとエッチ系の話にはなりません。やはりその辺の誘導がうまいと言うか、慣れてると言うか、そんな女あしらいのうまい方は、女遊びに慣れててやっぱり会っても安心かなあと勝手に思い込んでます。言葉は嫌いですが、本当にお互いに割り切れる関係で無いと困りますよね?

でも家事もあるし相手の方の都合もあるので、会えたらいいなと言って実際に会えるのは半分以下ですね。会おうかという話になってからも、妙に急ぐ方とか身体目的に(言ってしまえばわたしもそうなんですけどね)見える方は、何をされるのかわからず怖いのでパスします。

わたしの友達もフリンしてますが(彼女はPTA関係で知り合った方と)むしろ、そんな身近な方とする事がわたしには信じられません。でもこれは人それぞれですからね。知らない人と、と言うのがわたしの場合はエッチなモードにスイッチが入るパターンです。実際さがしてみたら、人妻はもてるので簡単に相手は見つかりますよ。(メール友達という意味ね。エッチ系じゃなくて)


--------------------------------------------------------------------------------
[1334] 安息と淋しさと2 投稿者:由紀江 投稿日:2003/07/22(Tue) 00:55

 でも、息子に代わる相手を見つけるのは私にとって至難のワザです。中学、高校と女子校で、OL経験もない私には男友達もいません。かといって、ホストクラブではあまりにも自分自身が惨めな感じがします。どなたか皆さんのうちで、安心できる素敵な男性をご紹介くださることはできないでしょうか。あるいは素敵なメル友を見つけるにはこうすればよいといったアドバイスでも結構です。どうか私にお知恵をお貸しください。
 アァ! ここまで打っているうちに、濡れて来ました。今、片手でキーをたたき、もう一方の手をネグリジェの中に這わせています。もうこれ以上書けません。おやすみなさい。
--------------------------------------------------------------------------------
[1333] 安息と淋しさと1 投稿者:由紀江 投稿日:2003/07/22(Tue) 00:35

 夏休みを利用して英検2級の腕前を試して来るのだと言って、息子はクラスメートのA君と2人で一昨日アメリカへ出発しました。サンタバーバラで農園を営む夫の実家(実は、夫は日系3世なんです)を根城に、ニューヨークの夫を訪ねたり、約1ヶ月かけてあっちこっちを気まま旅をして来る予定です。
 広い家の中でたった一人、ボンヤリしていると無性に淋しくなります。その一方で、これで暫くの間は相姦地獄から解放されるのだという安堵感もあります。でも、やはり夜になると息子と過ごしたこの1年を思い出して下半身が疼き、床に入っても仲々寝つかれません。どうせ明日は朝寝坊をと、パソコンの前に座りこのメールを打っています。
 皆さんの告白を読んでいると、女の性(さが)の哀しさをつくづくと感じます。それと同時にあまりにも赤裸々な内容に驚かされます。もっとも、中にはもしかするとこれはエッチな男性が女性のフリをして投稿しているのではないかと思われるのも2,3あります。でも、皆さん、本当に凄いですねぇ。アンさん、くみさんはメル友とそんなに簡単に関係を持って怖くないかしら? Ranさん、クルマの中で《おしゃぶり(フェラチオのことかしら? アタシは夫のだって気味悪くってまだしたことはありません)》のあと、車外で全裸になってですって? もうビックリしました。
 皆さんのあけすけな告白に刺激されて、私も息子とのことをもう少し詳しくご報告したいと思います。
 あれは、去年の夏のことでした。前にもお話ししたように、お座敷の床の間に飾ってある掛け軸を夏のものに替えようと思って、お2階の納戸へ行きました。すると、納戸の向かいにある息子の部屋からヘンな喘ぎ声がとぎれとぎれに聞こえて来たんです。ドアをそっと開けてみると、下半身剥き出しにした息子が自慰行為の最中でした。そして驚いたことに、その手に私のパンティーを握りしめているんです。そういえば最近、干してあった下着がときどきなくなっていることがよくありました。息子ももう高2、マスタベーションぐらいしてもいい年頃です。私はその場を立ち去ろうとしましたが、なぜか足がすくんでその情景を見つめていました。理由はそのペニスの逞しさでした。もうすっかり大人なんです。夫は実家がアメリカということもあって、お正月くらいしか家に帰って来ません。40の坂を越えたとはいえ、まだまだ女の盛り、閉経までにはまだ間があるんです。呆然と見つめるうちに、私はほとんど夢遊病者のように部屋の中に足を踏み入れていました。
 ビックリして部屋の隅にうずくまる息子に近づいた私は、息子の着ているものをはぎ取り、自分も全裸になると、息子を押し倒してその上にまたがりました。私の性器はもう、すっかり濡れていました。腰を沈めると息子のものが私の中に入って来ます。大きいんです。同じ親子というのに、息子のそれは夫よりひと回りは大きいのです。私はたちまち有頂天になって階段を駆け登り始めました。やがて『アッ! マミー!』という息子の叫びとともに、体のいちばん奥の壁に男のシルシの液体が烈しく打ち当たるのを感じたとき、私はあまりの絶頂感に我を忘れて息子にしがみつき、大きな声で泣き叫んでいました。
 とうとう、絶対に越えてはならない一線を超えてしまいました。久しぶりに味わった目くるめく恍惚でしたが、そのあとが気がかりでした。実はその日は危険期だったんです。翌日も、その翌日も、禁断の林檎を食べたアダムとイブのように私たちは求め合いました。予定日になりましたが、生理がありません。もしや?私はうろたえました。でも、それは杞憂でした。5日遅れて月のものをみたときようやく安心しました。これからは息子にコンドームを着けさせようと考えましたが、皆さんもよくご存知のように、あの迸りを直接子宮口に注ぎかけられる気も遠くなる感覚が欲しさに、皆さんのおっしゃるナマ中出しの毎日です。
 こんなこと、いつまでも続けていては好くないことは当然です。いつかは断ち切らねばならないと思っています。


--------------------------------------------------------------------------------
[1332] 出あい系 投稿者:くみ 投稿日:2003/07/21(Mon) 11:27

はじめまして。わたしも主人に隠れてフリンを楽しんでいる36歳子供一人です。きっかけは子供から手が離れたことかな。息子も小学校5年になり大人びてきました。もう母親に構われるのが嫌いみたいで、外では手をつないでもくれません。(うちへ帰ると甘えてくるのがかわいいやつなんですけどね。)

去年から進学塾に息子をやってます。街中ですし、遅い時間になるので迎えに行ってます。最初はそれは本当にそうだったんですが、段々口実に変わりました。息子を待つ間、すごく暇だったので本屋さんで立ち読みしたり、ぼーっとしてたんです、その時、声をかけられました。どきどきしました。妻として母親として許されないだろうなあと思いながら、男の人とお茶しました。すごく楽しかった。10歳くらい若返った気分でした。彼もせっかちな人では無く、その日はお茶だけでした。

息子を待つ間に、毎回では無いですが、何度か彼とお茶をしに行きました。2,3ヶ月は本当に清いお付き合いでした。気が付いたら、何でも話し合えるようになっていて、次に来る時の約束までするようになってました。実は主人とはほとんどセックスレスで、わたしは欲求不満だったと思います。いつしかそんな事まで話していました。でも、彼とはきれいな関係のままですし、会っていろいろ相談したりする間柄です。彼は残念ながらインポだそうで、奥さんとも出来ない体だそうです。そんな理由で、奥さんがフリンしてる、証拠は無いけど疑ってると言ってました。

彼のフリンに対する考え方は独特ですが、納得できるものでした。つまり男女は誰でもお互いに身体を重ねてしっかり抱かれたい、抱き合いたい欲望があるはずだと言うのです。それは夫婦の間で満たされるべきものだろうけど、満たされない場合は他の異性を求めたとしても、裏切られたとは言えないのでは無いかという事です。義務とまでは言わないけど、夫婦の場合はそれに近いものだと思うと。たとえばこれが恋人同士だと、その時点で破綻でしょうと。だからわたしが満たされていなくて、それが理由で夫とも夫婦仲がうまく行かず、喧嘩が多いなら、フリンも一つの解決方法だと思うといわれました。両親が喧嘩ばかりしているくらいなら、子供にとっても家族には絶対迷惑をかけない範囲で母親が外で発散してくる事は良いことだと・・・

正直言って、しばらく悩みましたよ。誰とそうなれるのか見当もつかないし、どこで探していいかも判りませんから。でも彼に勧められて、とりあえずメール友達を掲示板で募集しました。ほんとうにたくさんお返事が来るものですね。中には何か勘違いしたような、いきなりペニスの写真を送ってくる方や、すぐに会ってやりたい雰囲気のにじみ出てる方、わけのわからないポルノ小説を送ってこられる方、いっぱい変なメールが届きました。その中でも文は人を表すと言いますが、誠実そうで頭がよさそうな(文が簡潔だけど、知りたい事は全て含まれていて、読んでいて楽しいものを書ける方)もいらっしゃいました。お返事を差し上げると、何度かメールの交換をしているうちに、その人なりが見えてきます。中でも立派な大企業の役職さんで、単身赴任中で寂しい方に引かれていきました。理由は主人の事を悪く言わなかったからです。男の人には仕事のストレスもあって、そういう時期もあるからと逆に諭されました。でも結婚していても恋愛は自由だし、家族に迷惑をかけないなら、セックスが足りないなら、他の方と満たしてもいいと思うとその方も考えておられました。(おそらく奥さんも密かに楽しんでいるのでは無いかと思うし、それを責める気は無いとおっしゃってました。)その時、この方に抱かれたいと思いました。

わたしの初めてのフリンは息子を塾に送った後で、近くの立派なシティーホテルの一室で体験しました。彼の愛撫は優しく、2時間ほどしか余裕は無かったのですが、全身の愛撫で1度いかされ、クンニで2度目を経験し、挿入された瞬間またいきました。いけない事だと思うほど、恥ずかしいくらいアソコが濡れていやらしい音がたちました。それが恥ずかしかったけど、彼はいいよ、すばらしいよと感動の声をあげながら腰を動かしてくれました。そんな彼がいとおしくなって、キスしながら一緒にいきました。ゆっくり出来ないのは残念ですが、息子を迎えて帰るときに、お母さん今日はきれいだねと言われてどっきりしました。わたしが上機嫌だったせいか、息子も久しぶりに自分から手をつないで来て甘えました。関係ないですけど、すごくうれしかったです。

それがきっかけになって、その後もこの1年間で何人か信頼できそうな男性と会いました。やはり愛撫の仕方やセックスって個性的と言うか、人によって違うものですね。たとえば男性自身もいろいろあるんだなあとびっくりする事ばかりでした。主人とはフリンを始めてから前よりもうまく行くようになりました。たぶん今のところまったく疑われておりませんし、一生主人にはこのことは言わないつもりです。いつか主人が元気になって夫婦のセックスだけで満足できるようになったら、たぶんフリンはやめると思います、(今だって月に1回か2回しかしてませんけど)それまでの間、主人や子供には申し訳ないけど、女として最後の輝きの時を過ごさせてもらってます。


--------------------------------------------------------------------------------
[1331] 彼の・・ 投稿者:みく 投稿日:2003/07/20(Sun) 03:37

彼のもので突き上げられながら携帯で主人に遅くなることを告げ、間抜けな夫と心の中で蔑みながら口では申し訳なさそうに「ごめんね」なんて・・本当に悪い妻でごめんね。でもあなたも知ってる○○さんのペニスのせいなの・・彼ってあなたより15歳も上なのにいつもビンビンなの、娘ほど歳のはなれた私の○ンコが大好物なの


--------------------------------------------------------------------------------
[1329] ドキドキしました 投稿者:由紀江 投稿日:2003/07/19(Sat) 17:41

息子とのこと告白して3日になります。この3日間皆さんのお話を読んでビックリしました。皆さんすごいんですね。久しぶりに会ったクラスメートや、パート先の上司というのはよくあることだと思いますが、嫁ぎ先のお舅さんというのにはハッとしました。なかには出会いサイトで知り合った男性と関係を持つなど、処女のまま結婚し、家から外へでかけたことのない私にはもう、驚きの連続でした。読んでいるうちに胸はドキドキ、頭がガンガンしてボーッとなり、気がついたらバルトリン腺を刺激され(愛液とか淫水という呼び名は恥ずかしくって…。ごめんなさい)、PCの前で自慰をしてしまいました。
 見ず知らずの男性と関係持つの、怖くはないですか? 私の知ってる人で、メル友とホンの一時の浮気のつもりで付き合ったら、それが怖いおニイさんで、性病を移された挙句、亭主にバラすとお金をとられた方があります。ですから、私はいけないと知りつつも息子と関係してしまったんです。息子だと病気の心配もないし、恐喝されることもありませんものね。
 でも、やっぱり私のしていることはいけないことです。だれか安心してお付き合いのできる男性があれば…と思うのですが、出会いサイトはやっぱり怖くって…。その道の先輩でいらっしゃる皆さんのなかで、安心してお付き合いのできる男性をご紹介くださるか、こうすれば見つかるよ、というアドバイスをいただけないでしょうか。もし、この方なら安心ということを確かめた上で私のアドレスをお知らせいたします。


--------------------------------------------------------------------------------
[1328] わたしも・・・ 投稿者:W.M 投稿日:2003/07/19(Sat) 15:02

はじめまして。わたしは28歳の専業主婦です。3歳の娘と旦那の3人暮らしです。
長い間、不倫なんて他人事だと思っていました。不潔とか、子供や旦那の事を考えてない我侭な人と思っていました。でも、先日わたしも・・・

世の中、流れに流されてと言うか、なんでそうなったのか自分でわからない事もありますね。つくづく女って弱いと思います。いざ、そういう雰囲気になって密室だったら・・・抵抗しきれなかった。唯一の救いは、相手が好きな人だったこと。久しぶりにクラス会に出かけ、帰りの車の中で過去の思いを、気軽に話してしまったのが間違いでした。別に今更、彼とどうなるつもりも無かったのに・・・

ただ、不思議なもので彼に力強く抱かれながら、僕も昔から君の事が好きだったと告白された時は、嫌な気持はしなかったです。いえ、むしろ燃えたと思います。いけない事ですけど、旦那の顔を思い出した瞬間、いやらしいエッチなモードに入ってしまって、立て続けに何回も行きました。

しょせん大人の火遊びですから、彼とはそれっきりです。その後も会ったり連絡を取ったりはしてません。また次のクラス会で会った時は、もし酔っていていい気分だったら、もしかすると又してしまうかもしれませんが・・・済ませてから初めて思ったのですけど、やっぱり旦那の事が好きです。子供も大事です。手放したく無い。これからは今まで以上に大事にしていくと思う。

それでもひと時の快楽でしたが、不倫のセックスって麻薬のよう。いけない、危ない薬みたいなもので、一度味を覚えたら今度誘惑された時、安全な相手で避妊もきちんとしてくれて秘密も守られそうなら・・・わたし、自分が自分で止められないかもしれません。一番の解決方法は、他の人と出会う所へ行かない事ですね。そうとしか言いようが無いかな。
--------------------------------------------------------------------------------
[1327] 元彼と娘と 投稿者:いけいな不倫妻 投稿日:2003/07/19(Sat) 14:03

みなさんこんにちわ。今年で31歳になる人妻です。
正直言って元彼と不倫をしています。しかも、セックスの時は2歳の娘を同伴しています。最初の頃は、娘を友達とかに預けてから彼と会っていたのですが、合う機会が頻繁となるにつれ、ラブホなんかにも娘を連れて行くようになったんです。今では娘も彼になついちゃって、ちょっとまずいかなぁ…なんて思ってますけど。でも、娘を寝かし付け、それから始めるセックスは、スリリングかつ妙な背徳感があってとっても燃えちゃうんです。
彼は娘のことを「旦那の胤」とか呼んでて、セックスの最中に「どういう体位で仕込んだんだ」なんて、しつこく聞いてきたりします。「バックからワンワンスタイルでやったの」とわたしが答えると「よし、俺の胤も仕込んでやる!」とか言って、いつも最後はワンワンスタイルの中だしとなってしまいます。
でも、娘も物心がつき始めているので、そろそろ終わりにしようかなと考えています。


--------------------------------------------------------------------------------
[1326] 今日また・・ 投稿者:えり 投稿日:2003/07/19(Sat) 08:37

32歳の主婦です。
ご主人様のご指示でここに書きます。
今日また乳首責めをされます。

拘束されて・・
乳首だけを・・



--------------------------------------------------------------------------------
[1325] 無題 投稿者:田舎に暮らす主婦 投稿日:2003/07/19(Sat) 03:06

私は今年で三十五歳になる主婦です。
告白というキーワードで検索していて、偶然にもこのページを拝見しました。
皆さんの大胆で露骨(失礼な言い方でしたら御免なさい)な書き込みを拝見する内、私も告白してみる気になりました。
今まで色々なページを観て来ましたが、その大半がとても本当の身上を書かれているとは思えず、又、非常に書く事が躊躇われるジャンルが多かったもので、どうしても告白する気にはなれなかったのです。

ですが、私の場合も事実か否かを問われる程の内容と思えますし、何よりこんな私の告白が、このページの内容と合っていないのかも知れません。
只、罪という禁忌な言葉をやっと吐き出す事が出来る、そんな想いもあるのです。
今まで黙っていた辛さから少しでも開放されたかったのかも知れません。勿論、今まで誰にも話してはいない体験です。

私の住んでいる場所は、田舎町と呼ばれる程の小さな町です。
夫と子供(二人)、それに義父と私。五人で暮らしています。この家は旧家で、義父の所有するものです。余り詳しくは書けませんが、数年前、この土地に越してきたのです。

実は主人は少し身体が弱く喘息という疾患を持っており、ここに転居する事は、その療養も兼ねていました。元は都会に暮らしていただけに、私も子供達も戸惑いがありました。主人も義父の仕事を手伝うとはいえ、働いたり休んだりの日々です。
それでも漸く慣れ始め、主人の調子も幾分は良くなりました。
義母はもう他界されて久しい為、家事は全て私がこなし、義父は喜んでくれました。更には孫が傍にいるという日々も彼を元気付けた様でした。
私の手料理も褒めて下さり、年下の主人の面倒もよく診てくれると、言って頂けた時は本当に嬉しかったのを覚えています。この土地に来て良かったと思っていたのです。
ですが、少し気になっていた事もありました。
義父の私を見る眼が、時折、明らかに女を見る視線になっている事がありました。
義父はもう六十歳に近い年齢ですが、自営業で力仕事もするせいか、五十代前半に見えます。華奢な主人に比べ、その身体も逞しい様に思えます。その彼の時折見せる視線が、私の身体に突き刺さる時があったのです。
台所でキッチンに立っている時は、特にその視線をお尻や脚に感じたのです。流石に触られはしませんでしたが、その分、眼で愉しんでいる感じがしました。
私が部屋の掃除をして、椅子に立って窓を拭いていた時には、いつの間にか義父が真下に寝そべっていた時もありました。きっと数分間はスカートの奥まで見られていたと思います。悲鳴を上げそうになったのを覚えています。
その時は気付いていない素振りで、何とか背を向けていた体勢を変えて義父から逃れたのです。

ですが彼は主人の父親ですし、その事を除けば何の気兼ねもいらない、本当に優しい義父だけに、私はなるべく気にしない様に接しました。
義母を亡くされて十年以上経っていましたし、それくらいの視線なら男の人なら仕方が無いと考えていたのです。
とにかく主人には、絶対に言えない。そう思いました。
それに、それ以上の行為は行わないだろうという私の勝手な推測もありました。
でも、それはある日を境に越えられてしまったのです。

主人は寝る前、発作を止める為の薬を時折呑んでいました。
それは眠くなる成分も含まれていた様で、これを呑むと良く眠れる、と言っていたのです。
その夜もそうでした。
薬を呑んで主人が寝床につき、私もパジャマに着替え、髪を結わえている時、隣の部屋に電気が点くのが分かりました。何気なしに戸の隙間から覗くと、義父がいました。
彼はお茶を入れている様でした。喉が渇いたのだろう。そう思っていました。そして義父の手から、湯呑みに何かが投じられるのが見えたのです。
そして義父は私を小声で呼びました。
ちょっと来てくれんかと。

どのくらいの時間が経っていたのかと思います。
私は主人の横で寝床に就いていました。義父が私を呼んだ話は些細な事でした。それよりも、何故主人が服用している薬を入れたお茶を私に呑ませたのか。それが頭から離れなかったのです。身の危険さえ感じた義父との会話の中、私はそのお茶を少しだけ呑みました。勿論、薬の作用としては然程の眠気も感じずに起きていました。
怖かった。本当にこの時は怖い、と思いました。
そして、その恐ろしい推測は現実のものとなりました。

寝室の戸が音も無く開き、黒い影が入ってきたのです。
この時、自分でも何をどう考えたのかはっきりとは覚えていません。布団が二つ並んでいる一つには、私の夫がいるのです。そして、夫は深い寝息を立てて完全に眠っていました。
私は、寝てはいないのです。そして薬による作用も皆無でした。義父はその事実を知らなかったのでしょう。大胆な行為が始まりました。
そして私は、義父の余りにも異常な行為に心臓が止まるほどの恐怖と混乱を与え続けました。
絶対に悟られてはならない夫の真横で、私は眠り続けるふりをするしか無かったのです。

義父は、悪魔か鬼、それに近い存在になっていました。
パジャマのズボンをゆっくりと引き抜かれ、義父は私の脚や腿をゆっくりと撫で回しました。私は夏であった事を悔やみました。掛け布団さえ無い中、簡単にショーツだけを着けた下半身を義父に晒してしまっていたのです。
暗闇の中、私は歯を食いしばって堪えました。太い指が下着越しに、敏感な部分を縦に掘る感じで動くのです。
血管から血が噴出しそうな戸惑いが、私の全身を駆け回ります。夫の寝息と、微かに洩れる義父の震える様な吐息が重なり合って寝室に響きます。
どうしてこんな行為が出来るのか、義父の悪戯は私の精神を壊していく勢いでした。
どうか、これだけで帰って。その言葉が何度も私の中で繰り返されました。
そして、それはようやく叶いました。
義父が去った後、歯が鳴り始めたのを覚えています。
それは嫌悪感と夫に知られたくない罪悪感であった筈でした。
でも、義父の行為は、私の中にいた悪魔を呼び起こす切欠となってしまったのです。

数日後、義父は又私を呼び出しました。
夫が眠った後に。そしてあのお茶を呑ませたのです。
私は、ひどい女です。そしていやらしく狡猾な女でした。
義父が眼の前でいる事を承知で、眠ったふりをしました。
話をしながら頬杖をつき、低いテーブルに上半身を伏せて。
やがて眠らされたふりをしたのです。

義父が明かりを消し、畳に座布団を何枚か敷いている気配の中、私は今まで経験した事のない興奮を覚えていたのです。
夫とは数ヶ月に一度のセックスでした。欲望が理性を支配しねじ伏せていたのです。

主人が眠る隣の和室で、私は全裸にされていきました。
義父の掌が乳房を撫で、震える指が乳首を摘む。両手を投げ出した私の指は、何かを掴みたい衝動に駆られていました。
硬く閉じてもいけない。そんな事を考える瞼の裏側が熱く燃えていました。
大きく両脚を開かれ、あそこを舐める義父。思わずお腹に力が入ってしまい、声を必死で堪えました。
そして義父が入ってきた時、私はとうとうか細い声を洩らしてしまったのです。
熱くて、大きい。主人のよりも。硬くない分弾力があって、私のあそこを一杯に埋めてしまうのです。
激しくはありません。ゆっくりと責められる。気が狂いそうな快感が襲ってきました。
義父はタフでした。背を向けさされてバックからも責められました。ゆっくり、ゆっくり、何度も何度もお尻から突いてくるのです。私は一杯に広げた口を座布団で押さえ付けて声を塞ぎ、又達してしまいました。それでも義父は許してくれません。もう一度仰向けにされ、両脚をその肩を担がれ・・いつの間にか私の両手は逞しい背中を抱きかかえていました。
主人が寝ている傍で。
何度も何度も、犯されました。




--------------------------------------------------------------------------------
[1323] わたしの場合 投稿者:アン 投稿日:2003/07/18(Fri) 16:00

わたしは31歳の主婦です。専業してます。息子は5歳で幼稚園です。主人は6つ年上です。こんな私ですが、やっぱり皆さんと同じで不倫してます。私の場合、子供が幼稚園に通い始めたのがきっかけです。仲良しお母さんグループがあるのですが、リーダー格の人に嫌われ、子供を送った後で他のお母さんがお茶しに行くのに私は一回帰宅してました。子供が居ないと家が静かで、本当に一人ぼっちです。寂しくてたまらなくて・・・気が付いたらメール交換にはまってました。

口だけかもしれないですけど、優しい言葉に飢えていたのかもしれません。メールからCHATに進むのはたいして時間がかからなかったです。そんな中で親しかったのは3人くらいおられます。特に仲が良かったMさんとある日、主人には同窓会だと言って夜出かけて会ってしまった・・・ご想像の通り、結婚5年目で初めて他の男性を受け入れてしまいました。初めて一つになった時は、主人に対する申し訳なさもあって、痛い!と感じました。また実際に後で見てみたら、どうやら主人のは小さ目なのかもしれません。抜かずに2回連続で中に出されました。終わった後はこすれすぎで、あそこが痛くて・・・

一度経験すると、女って大胆になれますね。癖になったと言うか、気が付いたら他のCHAT仲間にも会っていました。そして・・・やはり抱かれてしまいました。妻として、母として、良くない事はわかってます。淫乱ですね。でも初めて行く感じを覚えて、こんなにセックスがすばらしいものなのかと目覚めてしまいました。最初の彼は強引なタイプだったので2回しか会わずに別れました。その彼だけはコンドームをつけてくれませんでしたが、後の方は言わなくても人妻の私を気遣ってつけてくれます。たまに安全な時に会うと、生でさせてあげるのですが、すごく喜ばれます。

実は今日も掲示板で知り合った男性と初めて会いました。今年に入って4人目です。これで不倫も4人目。子供が幼稚園に行っている間に車で会いました。落ち合って彼の車に移り、人目の無いところでお話するだけのつもりでしたが、急に抱き寄せられてキスされて。そのままバンの後部座席で下だけ脱がされて性交されました。車はスモークが張ってあるので中は見えないそうですが、周りに車も止まってます。見えてるんじゃないかと思ってどきどきです。彼に言わせると、そこはカーセックスの名所らしく、前や後ろに止まっている車の中でもやってるんじゃないのと言う事ですが・・・今日は危険日ですので途中からコンドームをつけてもらいました。彼のは先が太く、入れるのが痛いくらいですけど、中に入ってしまうと出し入れのたびにすごくクリトリスが引っ張られるようで何度も行きました。今でもアソコが広がってるようで痛いです。毎回だとがばがばにされそうで、嫌ですけど、たまになら入れてほしいかな。


--------------------------------------------------------------------------------
[1321] 私の彼 3 投稿者:M美 投稿日:2003/07/18(Fri) 14:24

それから何事も無く過ぎて2週間くらいして仕事で彼と
一緒に車で外出する機会がありました。
何人か一緒だったんですが遅くなったこともあり直帰する
ことになり彼の家と私の家が最後で車の中は二人だけに
なってしまいました。
彼は私が苦しんでいることも知らないので二人になった途端
手を握ってきて車を暗い駐車場に止めました。
私は「彼のことを大好きだということ」、「でも家にいる
主人や子供を裏切ることが出来ない」、「どうしよう」と
いいながら泣き出しました。
彼は「わかったよ。」といいながらやさしく
肩を抱いてくれました。
ひとしきり泣くと落ち着いてきて彼の腕の中で
小さい頃からのいろんなお話をいっぱいすることが
できて彼はいっぱい、ずうっと話を聞いてくれました。
話が途切れて暫くすると、彼の顔が目の前で
彼の唇も目の前で、彼の目も、何もかも目の前で、
どちらからともなくまたキスをしてしまいました。
するとあの罪悪感はどこへ行ってしまったのかと
思うくらいまた乳首にキスされた途端にはじけ飛んで
しまい車のなかなのに大きな声を張り上げていました。
車の中でそれも家から割と近い場所で気が付くと
ブラウスもブラも脱いでしまい彼に身をまかせて
しまっていました。
彼がスカートの中に手を入れてきても一度は拒んで
みましたが感情が理性を上回ってしまい自分から
腰を持ち上げてしまいました。彼は乳首を吸いながら
内股をやさしくなでてくれ私の中心部はパンティが
おもらしでもしたのではというくらいびしゃびしゃに
濡れていました。彼がまだ私の中心に触っていないのに
どこからこんなに水分が出てくるんだろうという
くらいでこんなに濡れたのははじめての経験です。
早く触って欲しくて自分からパンティを脱がせてもらい
やすいようにお尻を持ち上げていました。が脱がせて
もらえず彼の指が中心にきてくれそうできてくれないので
自分から腰をずらして指に当たるようにするんですが
彼の指はすっとどこかへ行ってしまい早く触って欲しくて
だんだん、気が変になりそうでした。
やっとパンティを脱がしてもらったときにはそれだけで
いってしまいそうなくらい興奮している自分がいたのに
今度は急に彼の舌が私の一番敏感な突起物にいきなり
チュウチュウ吸い付き、中心に指を入れて奥の奥の
こんなところを触られたことがないというところまで
指を入れられこすられると何がなんだかわからず
泣き叫んでいる私がいました。
狭い車の中で股を全開にして初めての彼にこんな
あられもない、主人にも見せたことのない痴態を
みられていると思うと余計に興奮してしまいました。
かれの指で子宮の裏側をこすられ同時に突起を軽く
かまれた時に私は軽く意識が飛んでしまうくらいに
いってしまいました。
後から彼に聞くと「ものすごい声だったよ。」とのこと。
彼の手は手首までびしゃびしゃになっていてタオルで
手をふかないと駄目なくらいで「彼はレンタカーで良かったね
シートにシミまで付いちゃった。」と言って笑っていました。
暫く息を整えてから、ピンピンに反り返った彼の物を
正上位で受け入れました。
さっきあれだけ乱れていきまくったのにまた彼の物が
入り口に触っただけで感じてしまい何がなんだか
わからなくなってしまい、今度は絶叫してしまって
いました。
さっき指で触ってもらったところに彼のものが届きそうで
届かなくて自分から届くように腰をずらしてあたった瞬間の
快感といえば筆舌に尽くしがたい快感でした。
軽くいきそうになると彼が遠ざかり、また突き上げてきて
「いく、いく」となるとすっと引くということを何度か
繰り返され「もう駄目!いかせて!いく〜!」と叫ぶと
彼も「僕もいくよ!」「来て。来て」と絶叫していたこと
まで覚えています。
彼がいく瞬間、彼のおちんちんが尖った鉄の棒のように
感じてさっき指で触ってもらってこんなに気持ちの良い
ところがあったのかという場所に突き刺さり、引くときは
カサも全開に開いて、内臓が掻き出されるかと思うほど
の快感です。
「いくぞ〜!」の声と同時に私の一番奥深いところにに
彼の液体がビュッと掛けられた瞬間私の意識は再び
飛んでしまっていました。
セックスがこんなに素晴らしいなんて初めてで主人とも
それなりにいくことはあったのですが本当にいくという
ことはこんなことだったのか!と初めて実感しました。
彼はとってもやさしくて私の意識が戻るまで私の中に
いてくれてやさしく抱きしめていてくれました。
彼のは一度いっても小さくならずに私の中でピクピク
していて私もギューってして余韻を楽しんでいました。
お互いに帰らなくてはいけないので後始末をしているときに
私は生理が終わって10日め前後ともっとも妊娠しやすい
時期に彼の多量の精液をそれも一番奥深いところで受け止めて
しまったことに気付き先日も書きましたが「どうしよう!」と
青ざめてしまいました。
なぜなら私は二人の子供がいますが、主人は私の中で
いったことは2度しかありません。
とっても出来やすいタイプなのにあまりの気持ち良さに
「中でいって!」と叫んでいました。
彼に「出来たらどうしよう。」と言うと「僕等夫婦に
子供がいないのは僕の精子が少ないそうだから心配ないよ」
と言ってくれて「ほっ」と胸をなでおろしました。
自宅前までずーっと手を繋ぎながら来て、車から事務的に
下ろしてもらい何食わぬ顔で自宅に戻りました。
主人と子供達はいつもと変わらずゲームをしながら
「おかえり!」「ごはんは?」との催促です。
私は彼の残りがジワ〜っと出てくる幸せな余韻を
噛締めながら家族の夕食のしたくをしました。
今回は、なぜか前回と違い罪悪感もなく、両方好き!と
自分自身に言いきっている私がいました。
「とっても自分勝手だなぁ」と思いますが彼とのセックスは
私の人生にとって忘れられない、離れられないものと
なってしまいました。
彼との最初のセックスから最初の生理が来るまでは
大丈夫といわれてはいてもドキドキしました。
でも大丈夫と判ってからは毎回一番奥でまた子宮の
入り口にめがけていってもらっています。
皆さん長々と書いてしまって申し訳ありません。
自分勝手ですみませんがこれからも二股を
続けていきたいと思っています。



--------------------------------------------------------------------------------
[1320] 私の彼 2 投稿者:M美 投稿日:2003/07/18(Fri) 14:23

海岸までドライブすると夏も終わりということもあり
カップルが何組かいるだけで波の音しかしないとっても
ロマンチックな雰囲気でした。
車を降りて波打ち際まで歩いて行く途中で砂に足を取られ
思わず彼にしがみついてしまいました。
「彼は大丈夫!」と手を差し伸べてくれたんですが
とうとう我慢できなくて「お願い!今日だけ!」と
私の腕を彼の腕に巻きつけてしまいました。
憧れの彼の腕にぶら下がるようにしがみつき黙って
いましたが心臓の鼓動は早鐘のようにドキドキして
身体全体がどうにかなってしまいそうに興奮して
いました。
途中、彼が何か言いましたがものすごい興奮状態だった
ので耳に入らず何を言っているのか判りませんでした。
浪打ち際の流木に腰掛けるととうとう彼がやさしく
肩を抱いてくれて、キスしてくれました。
長いキスの後、彼がギュウっと抱きしめてくれて
本当に幸せな気持ちになりました。
「心臓がドキドキしてる」と彼の手を取り胸に押し当て
ると彼はそのままやさしく胸をつつんでくれました。
彼はそのままTシャツの下からブラジャーのホックを
外し乳首を指で挟みながら手のひらでやさしく胸全体を
揉んでくれました。
私は乳首がとっても感じやすくて彼の指が乳首に触れた瞬間
息が止まってしまうかと思うくらい体全体に電流が走り抜け
思わず声をあげていました。自分の声に驚いて周りを
見渡しましたがみんな自分達で忙しいのか波の音で
聞こえなかったのか気付かなかった様でほっとしました。
その後しばらく流木に座りながらキスしたり触って
もらったりしていましたが彼が「家へ帰ろうか?」と
言ったのでもう一度、彼の家へ戻りました。
彼の家へ着くと靴を脱ぐのももどかしく子供が服を
脱がされるようにバンザイをしてTシャツとブラを
外され床に横になって乳首を吸われ、胸をもまれました。
彼の家は大きな一軒家で彼も「思いきり大きな声を
出して良いよ」といってくれたので、さっきと違い
大きな声をあげていました。
家では子供がいたり隣の家が気になって大きな声は
あげられないし、またそんなに声をあげるほど
感じなくなっていましたから、乳首にキスされるだけで
あんなに大きな声を出していってしまうくらいに
感じるとは思っていませんでした。
彼が「すごく感じやすいし、きれいだね。」と言って
くれたんですが何だか明るいところであんなに
大きな声をあげて感じている私を見られたかと
思うと恥ずかしいようなでも嬉しいような複雑な
気持ちになりました。
当然の成り行きで彼の手が私のGパンに伸びて来て
チャックをおろして来ましたが、丁度その時、私は
生理中だったので「汚れているので駄目」と言うと
彼はとっても残念そうな顔になり、私も大好きな彼を
受け入れたかったのですが彼と初めてなのに生理中だと
臭いもありいやだったので彼に「我慢して」と言いました。
途中で何度も彼のおちんちんに触りたかったのですが
自分からはなかなか手が出せずにいたので勇気を
出して「大きくなったおちんちんがかわいそうだから
お口でしてあげる」と彼のズボンに手を掛けおちんちん
を出してあげました。
初めて見る彼のおちんちんは私にこんなに感じて
くれていたのかと思うくらいパンパンになっていて
狭いズボンの中に閉じ込められていたことを思うと
思わず頬擦りしてしまうくらい、いとおしく感じました。
彼のおちんちんは反り返って早く入れたいと言っている
ようでしたが、「お口で我慢してね。」と言いながら
くわえました。上下に動かしながらカサのところを
舌で刺激すると彼が「気持ちいいよ」と喜んでくれて
とっても嬉しく感じました。
しばらく上下に動かし袋も手で触ってあげると彼が
「うっ」と言ってお口の中でいってくれました。
男の人の精液をお口で受け止めたのは初めてだったん
ですが大好きな彼の精液だと思うと嬉しくて暫く
お口の中で味わって飲み込んでしまいました。
苦いとか渋いとか臭いとか聞いていましたが
トロっとしていていい香りで彼のを私のお口で
受け止めたと思うと幸せな気持ちになりました。
その日はそれで家へ帰ると、主人も子供も
何も無かったようにぐっすり寝ていました。
シャワーを浴びてみんなの寝顔を見ていると
罪悪感がうまれてきて、もうやめようと思い
幸福の絶頂から奈落の底に落ちたようで震えが
とまりませんでした。
自分勝手な思いで自分だけ幸せで家族を裏切った
罪の意識で「もう絶対やめよう」「子供の母親として
失格だ」「やさしくて一生懸命働いてくれている夫に
申し訳ない」と何度も思いました。
次の朝、皆の顔がまぶしくて目を合わせられなかった
のですが皆いつもどおり出て行き私も仕事に向かいました。
朝、会社に着くと彼がいつも通りの笑顔で「おはよう」と
声を掛けてくれやっぱり「彼も好き」と思っている自分の
身勝手さに腹が立ちイライラしている自分がありました。



--------------------------------------------------------------------------------
[1319] 私の彼 1 投稿者:M美 投稿日:2003/07/18(Fri) 14:22

1302のM美です。
みなさんのお話を読んでいて私の話も聞いてもらいたいと
思うようになりました。
現在私は37歳、彼は44歳になります。
彼と付き合うようになってから5年くらいになります。
ある時両親のことで悩んでいた私は上司である彼の家へ
相談に行きました。
平日の夜だったこともあり相談に行ってもいいか電話で
聞いたところ明るい声で「いいよ。待ってる。」とのこと
でした。私は以前から彼のさわやかな明るい感じが大好きで
中年と呼ばれる年齢を感じさせない素敵で子供のように
無邪気なところもありでも仕事にも自分にも厳しい彼に
憧れのようなものを持っていました。
以前よりよくお邪魔していたこともあり奥さんとも
顔見知りでいつものように行くと彼が一人でビールを
飲みながら待っていてくれました。
「奥さんは?」と聞くと「今日は実家に行っていないよ。」とのこと。
「じゃあ私と二人っきり?」と思うとドキドキしている自分を
感じていましたが、彼はいつものようにさりげなくコーヒーを
出してくれながらいろいろ相談にのってくれました。
私は憧れの彼と二人っきりでいっしょにいて話を聞いてくれるだけで
満足でその時には相談の内容はどうでも良くなっていました。
私は帰りたくなかったのですが、話も終わったのでどうしようかな。と
もじもじしていると彼から「カラオケでも行く?」と言ってもらう事が
出来て本当に嬉しくて「うん」と喜んで答えている自分がいました。
近くのカラオケで一時間くらい二人で歌いデュエットもして私は
旦那や子供のことも忘れ本当に楽しい時間を過ごすことが出来ました。
「もう帰らなくっちゃ駄目?」とカラオケを出たところで
彼に聞くと「僕は良いけど子供や旦那は大丈夫なの?」と聞かれ
「もう寝てるから大丈夫!」って言ってしまっている私がいました。
彼の車は二人乗りのオープンカーで一度乗ってみたかったこともあり
「ドライブしたい。」と言うと「僕は飲んでるから運転するならいいよ」
と言われドライブに行くことになりました。
その車は左ハンドルでシートの調整やライトのつけ方などすべてが
判らなくて彼が助手席から手を伸ばして調整してもらいました。
彼の体が私の体の前を通り調整してくれている度に彼の良い香りや
体温が感じられ思わず抱きつきたくなる衝動に駆られ
身体の奥が熱くなり叫びたくなるくらい興奮しました。
何とか衝動を押さえ運転していると心地よい夜風が
身体の熱をさましてくれてほっとしました。
私は高校生で初めて経験した後、二人目の主人と
23歳で結婚して以来浮気の経験などなく「いいな」と
思う人がいても何か出来るわけでもなくチャンスもなく
主人を裏切ることも出来ないとずっと思っていました。
だから今回も抱きつきたくなる興奮を押さえることが
出来て内心ほっとしていました。
後から聞くと彼も同じで手を出せずにいたようです。



--------------------------------------------------------------------------------
[1318] 私は、M性が開花して恍惚の世界です。 投稿者:可南子 投稿日:2003/07/18(Fri) 13:14

私も投稿します。私は、他の方に比べて、快楽に身をまかせて、幸せかなーと感じています。
好きでどんどんはまつていますので、それ程深刻ではありません。
私もある方の性奴隷というか、性処理のような感じの女になりましたけど、快感でともかく、なんでもしたい。なんでもゆるしてしまう今日この頃です
もちろん、人妻ですけど、旦那とのセツクスはもう全然ありませんし、したくもないです。
彼、ご主人様とお呼びしていますけど、彼の命令に従うことが快感です。どんないやらしいこともしてしまう自分が怖い時あります。
中だしはもちろんですけど、アナルでの射精も何回かあります。口の中で射精されたら、飲み干しします。
旦那のときには、絶対しなかつたことなのに、彼とならなんでもするのは、なぜなのでしょうか?
セツクスの相性なのかなー。彼が私の本来の淫乱の気質を引き出した為かなーと思っています。
(ピル飲んでいます。中だしでも、避妊は必要です。)
私は、今30代にはいましたけど、子供いませんし、ほしくない気持ちが高いです。
このま、M奴隷のようななんでもありのセツクスライフの深みにはまりそうです。
また、投稿します。


--------------------------------------------------------------------------------
[1317] 実は同僚も・・・ 投稿者:美佐子・主婦 投稿日:2003/07/18(Fri) 11:56

1306.の美佐子です。勇気を出して投稿したつもりでしが・・・、
その後もページを覗いてみたら、私より凄い体験をしている人がいらっしゃるみたいで・・・。同僚のS美さんの(主婦)話をします。別に彼女の悪口を書くつもりではないのでご了承下さい。

私より3歳年下のS美さんの相談にのって衝撃の事実を知ってしまいました。彼女も保険の契約欲しさから、ある団体役員の女になってしまったんですが、役員個人の女として扱われたのは、最初の半年だけで、役員さんがS美さんに飽きた段階で、役員さんの仕事関係者の”接待婦”として扱われているそうです。

契約もくれなくなったので、断ろうと思っていたところ、今までの役員さんとのとSEXの(隠し撮り)ビデオをネタに脅されたそうです。ビデオの中でのS美さんは自分から積極的になった場面も多いらしく、レイプの証拠にならないどころか、笑い者になるような映像だったそうです。

役員さんもS美さん避妊は一切してくれずに膣内射精で半年の間に2回も中絶させられたそうです(費用は役員さん持ちですが)。その上、不特定多数の男に輪姦(全員遠慮なく膣内射精したそうです)されて、誰の子か分からぬまま中絶・・・。

ここに投稿されてる方の中には、嫌がりながらも女の喜びを感じている方もいらっしゃるようですが、S美みたいに逃げるに逃げられない不幸な女もいるのです。



--------------------------------------------------------------------------------
[1313] 性病怖いですね 投稿者:ともこ 投稿日:2003/07/17(Thu) 16:28

Y美さんの言う通りですね。わたしも性病が怖いので、浮気する時は必ずコンドーム派です。つけなきゃ入れさせてあげないと、ホテルに入る前から言っていれば、今までの相手は絶対に付けるからと約束してくれました。中には、いんちきしてつけずに入れようとした人もいました。でも怒ると、頭をかいてつけてくれましたね。
わたしの場合、性病に対して神経質になったのは主人のせいです。会社の人と東南アジアへ主人が旅行に行ったんですね。で、帰国してしばらくして、わたしあの部分が痒くなっておりものが増えて。まさか性病とは思ってもいなかったので、変だなあ、変だなあと思っていたんです。でも1ヶ月経って主人が告白してきて。もうびっくりするし、一気に主人への愛も醒めました。裏切られたのも悲しいけど、病気を移しておいて何も言わないなんて。お医者さんへ行ったら根掘り葉ほり聞かれるし。本当に相手はご主人?とか失礼な事言うし。まるで私が移したみたいな言われようで。(先に主人が診察を受けてくれていれば、そこまで言われなかったらしい)幸い治りましたが、検査の時恥ずかしい格好で膣の奥の粘膜をはがされて検査されるんですけど、すごく痛かった。
わたしは結婚してても好きな人は出来るし、だからと言ってすぐに離婚して再婚というのも現実的で無いと思います。付き合うのと結婚して一緒に住むのは別だし。でも好きなら男女だし身体の関係があってもおかしくないと思います。本当に信頼できる人で、ほかで遊んだりしない相手で将来結婚まで考えてるなら、直接受け入れるのもありかもね。でもそうでない、セフレや恋人止まりな関係ならやっぱり避妊や性病予防は夫婦の間でも礼儀だと思います。
--------------------------------------------------------------------------------
[1312] 由紀江さん 投稿者:ちえ 投稿日:2003/07/17(Thu) 16:15

わたしも40歳で主人が単身赴任中です。息子は14歳。いろいろ事件が起こっているので、心配な毎日です。うちの場合も息子はオナニーしてます。恥ずかしいですけど、興味もあるしこっそり覗きました。その部分はもう大人でどきどきしました。でもわたしはここまでですね。さすがに我が子とは・・・性欲が無いわけではないですよ。どちらかと言うと強いほうです。ですのでもし息子から迫られたら、さいごまで抵抗し続けられるかわかりません。
でもわたしには恋人が居ます。主人が離れて3週間目にパート先の上司に誘われて一線を超えました。前から気があるのはわかっていたし、何度か誘惑されてたのでわたしの決心次第だったんですけどね。今では週に1回デートしてエッチしてます。決してタイプの男性ではないのですけど、どうしても欲しくって・・・こんなわたしも淫乱ですね。
ただ、ちゃんとコンドームはつけてもらってますので、まだ直接あそこに彼のが触れた事は無いです。これなら(言い訳ですが)道具を使ったオナニーみたいなものだから。息子との異常な関係も有り得たかもしれませんので、ある意味で一石二鳥な関係ですね。身体は裏切りましたが、性欲を解消してるだけだし、心はまだ主人を裏切ってません。ご都合主義かな?


--------------------------------------------------------------------------------
[1311] 年下の男性に 投稿者:T子 投稿日:2003/07/17(Thu) 11:29

 私は38歳の事務職をしている者で夫と子供、夫の両親の7人家族です。先日、職場の飲み会があり、二次会でカラオケボックスに行きました。途中でトイレに行き、用を足して個室から出ようとすると、今年大学を卒業して入ったばかりの22歳の男の子が私を個室に押し戻し、いきなりキスをされました。その男の子のことは若いだけで特に意識はしておらず、結婚して夫以外の男性とキスなどしたこともなかった私はびっりしてなんとか離れようと抵抗しましたが、学生時代ラクビーをやっていた男の子に首を押さえられては無駄な抵抗で、5分位キスをされ続けました。
 夫に申し訳ないと思いながらどうすることもできず、誰か女子トイレに来てくれれば助かるかもと期待していたのですが、なぜか、私たちがいる間は誰もトイレには入って来ませんでした。
 キスをされ続けながら、最初は両手で顔を押さえられたのですが、私が抵抗できないのが判ったのか彼は右手で私の体を撫で回し始めました。
 彼のキスが上手でその場から逃れたい気持ちと彼のキスで酔いしれてどうなってもいいという気持ちがあったようで、
はじめは舌は引っ込めていたのですが、「彼が舌を出して」と言うと彼に従い舌を出して、彼の舌に絡まれるようになっていき、気がつくと私の下半身はズボンとガードルは膝まで下げられ、パンティの上から愛撫されていました。
 彼は私が抵抗できないと判ったのか、私を便器の上に座らせ、ズボンとガードルを抜き取りながら、「あなたを見たときからあなたが好きになった。15歳以上離れているあなたを好きになるなんて今までになかったので、自分でもよくわからないけど、あなたを抱きたかった」と言って、私の両足を
開いてパンティの上から私の大事な所を舐め始めました。
 私は抵抗する言葉を彼に言ったのですが、声も小さく、彼に与えられた快感に酔いしれてあえぎ声が漏れ始めました。
 すると彼は私のパンティを脱がすとガードルとともに私の口の中に詰め込み、自分の下着を口にするのは抵抗はありましたが、声を出さないためにはしょうがないと思い、そのまま受け入れました。
 そして彼は、私を立たせて後ろ向きにして壁に手をつかせるとお尻を持ってゆっくりと挿入してきました。
 彼のは、大きさも太さも夫の倍はあるのではないかと、感じられるほどで、最初はすごくきつく、私のあそこはかなり濡れているのに痛いくらいでした。
 しばらく、彼はゆっくりと動き、慣れてからは、すごい勢いで私を突いて来ました。
 子宮の奥深くを突かれる感じで、私は生まれて初めていくというのを何度も感じました。
 かれは、最初は私の苗字にさんづけで呼びながら抱いていましたが、最後には名前を呼び捨てにされ、年下の男に呼び捨てにされるのも私には快感となりました。
 最後は名前を呼ばれながら奥深くで果て、彼の精液が私の子宮に飛ばされるのを感じ、私は意識を失いました。
 その後は彼に連れられてカラオケルームに戻り、彼は他の人に私が具合が悪いので廊下のソファに座っていたのでつれてきたと言い、上司が私が一人で帰れそうもないとのことで自宅へ連絡してくれ、夫が迎えに来ることになりました。
 上司と同僚の女性と彼が私をカラオケボックスの入り口まで連れ出してくれて夫に渡してくれましたが、先ほどまで生まれてはじめてのすばらしい快楽を与えてくれた彼が近くにいたので複雑な気持ちでした。
 その翌日は、職場では彼は普段どおりでしたが、次の日には、私が倉庫に物品を取りに来ると、彼が現れ、キスされて体を触られてしまい、抵抗もできず、そのままで終わったのですが、「また会ってT子を抱きたい。」と言われて正直どうしようか困っています。
 彼は以前彼女もいるといっており、話の素振りでは男女の関係になっているのに、「なんで私を」と思っており、夫を愛しているので裏切りたくない反面、彼のすばらしいセックスを体が求めているのも事実です。


--------------------------------------------------------------------------------
[1310] 実の息子と… 投稿者:由紀江 投稿日:2003/07/16(Wed) 23:45

43歳の主婦です。夫は2年前から海外に単身赴任しています。去年の夏のことでした。お座敷に掛ける軸を取りにお2階の納戸へ行ったとき、偶然にも息子がオナニーしているのを見てしまいました。あわてて立ち去ろうとしましたが、なぜか足がすくんで…。息子のペニスったら、とても大きいんです。高校2年生だというのに…。ここしばらく夫に抱かれていないやるせなさも手伝って、ついフラフラと息子の部屋に入って行き、驚く息子に抱きついてしまいました。そして息子のパジャマを脱がせ、私も着ているものを脱ぎ捨てて全裸になり、息子のペニスを受け入れてしまったんです。人間として、また母として絶対にしてはいけないことだとは思いましたが、それがまた興奮を呼んで燃え上がってしまいました。彼の精液が私の中で弾けたとき、そのあまりの絶頂感に私は我を忘れて泣き叫んでいました。そのことがあってから私はすっかり病みつきになり、いけないと知りつつも息子の求めに応じて体を開き迎え入れているんです。幸い、これまでのところ、妊娠したことはありません。私は淫乱な女なのでしょうか?


--------------------------------------------------------------------------------
[1309] ?? 投稿者:クエス 投稿日:2003/07/16(Wed) 23:41

主人しかしらない女です。
夫婦とはいえ、私は彼の奴隷であり性欲処理なんでしょうか。
結婚8年ですが、主人は毎晩求めてきます。
妊娠中はフェラやアナルを要求されました。
ふと主人にとって私はそれだけの女なのかなと思ってきました。
拒否すると、余計に激しくなりお仕置きをされます。
しかし、鞭などはやはり苦手です。
最後は、私も快感に満ちてるのは確かなのですが、このままずっと抱かれ続けられるべきでしょうか。



--------------------------------------------------------------------------------
[1308] 中出しで危険な目に 投稿者:Y美 投稿日:2003/07/16(Wed) 19:36

以前、不倫相手の彼から中出しされて、性病に掛かっちゃいました。
クラミジアと淋病に同時にです。
主人の子を妊娠してから、産婦人科医院で解りました。
主人には内緒に出来ましたが、不倫相手には事実を告げて、依頼コンドーム使用で数回抱かれました。
それ以後、縁を切り、今では良いお母さんをしています。

皆さんの快感主義に、ちょっとだけ忠告してみました。
--------------------------------------------------------------------------------
[1307] 私も美佐子さんと同じです。 投稿者:れい 投稿日:2003/07/16(Wed) 19:10

私の場合年齢は美佐子さんよりひと回り位余計ですが、3年前から付き合っている年下のセフレがいます。やはり彼は私の事を性処理と思っているらしくずーと中出しでした。私は心配でしたが途中で「スキンして」と言ったら嫌われるんじゃあないかとビクビクしていた為、言い出せませんでした。結局2年前に妊娠してしまい中絶しました。しかし彼にそれを告げても中出しを止めてくれませんでした。仕方なく主人に内緒でリングを入れる事にしました。最近になって彼が「お前も更年期になって来たから、もう妊娠しないだろう」と言われたので思い切って「2年前からリングを入れています」と告白しました。すると彼は「じゃあ今度は俺の友達と3P出来るな」と言いました。私は主人とはセックスレスになってしまっているので女の喜びを教えてくれた彼に捨てられたくありません。でも彼が望む3Pには抵抗があります。近い将来、彼の友人に抱かれて喜んでいる私がいる事を自分が一番良く知っているのですが・・・・


--------------------------------------------------------------------------------
[1306] 不倫相手 投稿者:美佐子・主婦 投稿日:2003/07/16(Wed) 16:58

33歳です。私も生命保険の仕事をしていた時からのセフレが二人います。うち、一人の年上男性には愛を感じてるのですが、相手が私のことを性処理相手くらいにしか思ってないでしようから、、、セフレと表現したのです。
相手は中小企業の社長さんで、社員も保険に加入してくれたので、切るに切れない間柄になっていました。

彼が”私を性処理女”としか、思っていない理由は、出会ってから今の今まで避妊してくれたことは一度もないからです。ただ、他の男に抱かせたりしないだけマシだと思ってます。何度、『ゴム付けて!』と頼んでも生挿入ですし、『今日は危ないから外にお願い!!、中は嫌〜!』と叫んでも問答無用でガッチリ押さえられて膣内射精されます。

私は子供二人いるののですが、下の子はどうも彼の子のようです。彼に膣内射精された同じ日の夜に主人にも膣内射精されましたから、どちらの子か分かりません。
しかも、彼の子とはっきり分かる妊娠を二度していて(いずれも堕胎)下の子が彼の子だとしたら、主人じゃない、他人の精液で三度も妊娠した私はフシダラな女と悲しい気持ちになります。

今では、怖いから、主人にも彼にも内緒でリングを入れてますが、彼はお構い無しに精液を私の膣に注ぎます。主人とはゴム付なのに・・・。


--------------------------------------------------------------------------------
[1304] なかだし 投稿者:匿名希望 投稿日:2003/07/16(Wed) 02:12

結婚10年目を迎えました。
子供が欲しかった私たち夫婦は不妊治療を数年間続けましたが妊娠できず色々な検査の結果私の体が自然体での妊娠は不可能と診断されました。
2年前からネットにはまり「彼」ができお互いに時間が合うときSEXを楽しんでいます。
もちろん中出しです。彼とのSEXは最高です。


--------------------------------------------------------------------------------
[1303] 中で出されたい。 投稿者:ある主婦 投稿日:2003/07/16(Wed) 01:08

私の彼がM美さんの話を聞いたら、その彼を最高に羨ましがるでしょう。
私にも「安全日はいつか?」とか「ピルでも飲んだら?」とかよく言ってきます。
単に中出ししたいからなんでしょうが、存分にSEXを楽しむ為には女にとってもその方がいいんですよね。
私がそれを体験できたのは、夫と子供を作る為のSEXをした時だけで、それ以来は全然です。
私も初めて彼に抱かれた時、我を忘れてしまいました。
幸い彼の方が避妊に気を付けてくれたのでよかったですが、そうでなければ自分でも気付かないうちに中に出されていたでしょう。
射精する時の中で弾けるような感覚、私も大好きです。
でもそれってやっぱり怖い事ですよ。
M美さんが青ざめた気持ち、よくわかります。
もしその彼が普通の体質だったら、妊娠していたかもしれません。
もし自分がそうなったら、と思うと、M子さんほど徹底してはいませんが、やっぱり避妊を考えずにはいられません。
彼はゴムを嫌うので(私も嫌い)いつも外に出します。
安全日か・・・・・。
やっぱりピル飲んじゃおうかな?


--------------------------------------------------------------------------------
[1302] 私は中出し 投稿者:M美 投稿日:2003/07/15(Tue) 22:56

私もダブル不倫を楽しんでいますが、毎回中出しです。
というのも彼には子供ができなかったようで(彼に原因がある?)
何度中でいってもらってもまだ一度も失敗していません。
主人とは2度しか中でいってもらったことはなくて子供が2人います。
やっぱり中でいってもらうと本当に気持ち良くて
彼を独り占めできたように幸せな気持ちになってしまいます。
初めて彼と不倫したときに何がなんだかわからないくらい気持ち良くて
気が付いたら彼を中で受け止めてしまっていました。
私はとっても妊娠しやすい体質なので冷静になった時には正直青ざめていたんですが
彼から子供ができにくい体質と聞いて安心しました。
それからは毎回、生で奥深いところに出してもらっています。
彼がいく瞬間、ちんちんが信じられないくらい硬くなってのどまで届きそうで、かさが全開に開いて内臓まで
えぐられるようなあの感覚が大好きです。
たまに主人ともしますが最後は外で出すので最後の本当に良い感覚が
得られず寂しい思いです。
中だしの快感を知らなかったときにはそれなりに満足していたのですが・・・
彼と別れて家に帰っても中から彼のがジワっと出てくる瞬間も
また思い出してしまいます。
もしそんな思いがまだの方は妊娠しないときを見計らって是非中だししてもらったらと良いですよ。
本当に気持ちいいんですから・
--------------------------------------------------------------------------------
[1301] 中出汁について 投稿者:M子 投稿日:2003/07/15(Tue) 19:41

私も、結構人生を楽しんで居ますが、中田氏を許したことはありません。下記の人と同じく妊娠が怖いです・とてもとても生では、必ずゴムを始めから着装してもらいます。
先日も主人と、主人の友達夫妻と別室SWをおこないましたが、主人が先方さんと事前に話合っていてゴムを使いました。後始末も簡単で私は愛用しています。ヘラ用のペパーミントの味がする物も用意されていて驚きました。


--------------------------------------------------------------------------------
[1299] 普通の主婦ですが 投稿者:ゆい 投稿日:2003/07/11(Fri) 23:59

私はずっと優等生で大学院まできました。
そして学生の時にお見合い結婚、相手は官僚に勤めるサラリーマンです。
これが普通のコースだと思っていました。
結婚式の夜に始めて、旦那様となる人と初夜を迎えましたが実はうまくいかず。
彼は、後から知ったのですがかなりのプレイボーイ。
結婚は地味な女でと思っていたそうです。

新婚旅行からはじまりました。
海外の土地で観光はそっちのけで、ずっとSEXを求められました。
2日目が経ち、ようやく結ばれたのです。
そして旅行中は時間があればSEXをし、いろんなことを勉強させられました。
私は子供をつくるだけのものと思っていただけに、快感に驚きました。

今は結婚生活が始まって10年経ち、3人の子供がいます。
でも、ほとんど毎晩あるのです。
母に「旦那様の言うことを聞いとけば悪いことはない」と最初に言われたことがありこれが普通と思っていました。
しかし、子供の友達のママさんたちと話していくうちに、異常だと言う事がわかりました。

子供が寝静まって帰ったときには必ずですが、玄関で口にふくまされます。
その後、食事の後新聞やパソコンをしてる間も求めてきます。
ベットではかなり激しく、なかなかいってくれません。
正直冷めた時も私にはあるのですが、許してもらえず奉仕させられます。
いろいろと道具を使ったり、浣腸をされたり、今までに数え切れないほどです。

今では”淫乱女”になっているってことなんでしょうね。
そして、今度はSMクラブに入ろうと言われました。
断ると今後挿入しないと言われました。
「世間知らずの女が・・・」とよく言われますが、主人なしでは生きていけない体になっているみたいです。


--------------------------------------------------------------------------------
[1298] 誰かに話したかったの 投稿者:恭子 投稿日:2003/07/09(Wed) 23:15

いけないと分かっているのですが 私の中に住む男に弱いもう1人の私が男の誘いに付いて行くのです。最初は高校2年の夏休みコンサートのチケットを買いに町に出たときでした
購入できホッとしてバスターミナルのベンチに座っていた時
今考えると30代の男性から『暇だったら喫茶店に付き合わないか』と言われ当然知らない人ですから断るのですが
真剣に目を見られ『おじさんも時間があるから行こう!』
と言われた瞬間立ち上がり黙って付いていきました
喫茶店でパフェーをご馳走になり聞かれるままに自分の事を
話してました おじさんがドライブがてら送っていこうって
言われウンと頷きおじさんの車に乗ったのです
今から考えても不思議なんです臆病な私がそんな人に付いて行くなんて この日初体験をしてしまったのです
ホテルに入られた時も夢を見てる感じで抵抗してません
好きな人はいましたがまだ手を握るくらいでした奥手だったのですが裸にされおじさんが私の中に入ってきた感覚は今でも思い出します処女だったのに3回目に入ってきた時は
少しですが感じました それから私は変化したのです
町に出るたびに声をかけられ若い人は見向きもせずおじ様に
付いていき抱かれました お小遣いももらいました
3年生の時知り合ったのは50代のおじ様 ベンツに乗っていて優しく抱いてくれ気に入られた私はおじ様と定期的に会うようになりましたここで色んな事を体験しました
車に乗っている時は裸でした おじ様の前で沢山の人に抱かれました 刺青のある人や真珠を入れた人・テレビにも出てる人プロ野球の人などと卒業するまでに100人を超してたでしょう一晩に8人とした日もありましたから
ある日もう会えなくなるからって100万円を渡され訳は
聞きませんでしたが区切りの時でしたので別れました
就職してもおじ様に声を掛けられた時は気が付いた時ベット
の上で抱かれてました 父と母が離婚して1人で生活を始め
自立心が出来たのか その日から誘われる事も無くなったのです 会社で6歳年上の人と付き合いを始め26歳で結婚しました あれから8年 堕胎を何回も経験心配してましたが
子供も出来小学校に入学 専業主婦ですので時間が出来て
暇暇に見ていたパソコンでこのコーナーを発見 誰にも話した事のない自分を誰かに聞いて欲しくて投稿しました
私を淫らに育てたあのおじ様は国会で発言をしてるのを時々
テレビで見ます 私に染み付いた淫蕩な血は最近また流れ出し 出会い系で知り合った50代の男性と関係が出来てから
今年になって今日までに20人近くの方と遊びました
出張が多い夫には悪いと思っていますがまたその時に血が流れ出し始めて会った男性に体を開いてしまうのです。
主人は貞淑な妻と思ってるはずです。


--------------------------------------------------------------------------------
[1297] はじめての・・・。 投稿者:幸恵 投稿日:2003/07/09(Wed) 14:34

私、昨日初めて浮気しました。私29歳。主人31歳。浮気相手はKさん。57歳。お金の為ですけど。私、パチンコが好きで毎日のように行ってるんです。けど、ここのとこ負け続きで生活費が足りなくなって。いつも店で会うKさんに相談したところ誘惑されてそのままホテルへ・・・。Kさんに悪い感情はもってなっかったし、つい・・・。ベッドの上では、女の躰を知り尽くしているKさんのテクニックに失神する位に乱れていまいました。しかもおちんちんがすごく立派。あんなに大きいもの初めて受け入れました。アソコの中がはち切れそうな程。気持ち良くて、気持ちよくて、本気で啼いてしまいました。気がイチャッテ、どうなってもいいと思い、最後はKさんの要望に応えて中で精液を受け止めました。Kさんとならまたセックスしてもいいです。



--------------------------------------------------------------------------------
[1296] 義父との秘密 投稿者:あい 投稿日:2003/07/09(Wed) 09:40

由紀子さんの告白を読んでほっとしました。実はわたしも義父との
間に不倫の子供がいます。すごくいけない事ですよね?でもまだ
相手が主人のお父さんだけに、血筋を残す?みたいな意味で少し
許されるのかなあなんて思います。
うちは江戸時代から続いている名家だそうで、田舎ですので後継ぎ
を生む、生まないは昔なら大変な騒ぎになったそうです。今でこそ
普通の3世代住宅で、お手伝いさんなどはおりませんが義父の父親
が子供だった頃までは乳母が居たそうです。
かなり緩やかになっているはずですが、わたしも親戚筋などから
子供が出来るまでは、色々言われました。義母の言葉に泣かされた
事もありました。主人ははっきり言ってマザコンです。まったく
かばってくれない主人と結婚してしまった自分が情けなくて、離婚
も考えてました。そんな中で優しくしてくれた義父に心が揺れ始め
いけないことですけど、ある日二人っきりの時に優しく抱き寄せ
られてキスされた時にそのまま受け入れてしまいました。その日
男と女の関係になりました。もう10年以上前の事です。
主人にとってはひいおばあさんの話になるのですが、やはりなかな
か男の子が生めず、かなり親族からせめられてかわいそうだったと
か。そんな中で唯一ひいおばあさんをかばってあげたのが、ひいひ
いおじいさんで、(義父にとってはおじいさんですが)二人の間に
関係があったのではないかと、義父は言っております。
変な話ですが、もしかするとわたしの子の本当のおじいさんは、
ひいひいおじいさんなのかもしれません。微妙な話題なのでお墓の
中まで持っていきますが、息子にはいつか本当の事を話してやり
たいと思ってます。ただ気になるのは息子もマザコン気味だという
事ですね。義父によると、家系の中でもちろん表立って言われた事
は無いのですが、童貞を母親に相手してもらって捨てたというお話
が非常に多いそうです。主人も中学生の頃に義母相手に初体験した
らしいと言います。義父もそうだったそうです。きっとわたしも
息子とそうなるよと言うのですが・・・
何も知らない主人は町の役場で働いてます。合併で忙しいとかで、
最近は精力も弱く、最後にいつセックスしたかしら?みたいな感じ
ですね。義母は世話焼きが好きで、うちの中は子供と義父しか
居ません。夫や子供を送り出し、朝の家事が済み義母を見送った
後でシャワーを浴びます。義父は女陰を舐める事がうまく、いつも
丁寧に時間をかけて愛撫されるので、そこは特に丹念に洗います。
そしてほとんど毎日、夫婦の寝室で義父に遊ばれてます。
もっとも義父も還暦を超え、挿入まで至る事は週に一回くらいで、
指と舌と道具を使って、いかされます。でも今でも挿入される時は
ちゃんと射精されるんですよ。男の人ってすごいなあと変な意味で
感心したりしてます。今でも避妊はしてないので、もしかすると
妊娠するかもしれません。義父はもう俺に子種は無いよと言って
おりますが・・・わたしも30代半ばを迎え、産むなら後一人くら
いですね。先日、珍しく早く帰宅した夫が夕食の準備をしている
わたしのお尻を撫でまわし、エッチな雰囲気を漂わせてました。
実はその時、あそこは義父のもので濡れてました。ばれないだろう
かとどきどきしました。結局何も無かったのですが、いけない主婦
だなあと思いました。
--------------------------------------------------------------------------------
[1295] やっぱり中出し? 投稿者:かな 投稿日:2003/07/08(Tue) 20:22

みなさんの告白を読んでいると、どきどきしますね。そんなわたしも立派な?不倫妻です。専業主婦ですが、ネットで知り合った人と深い関係になってしまいました。最初は趣味の仲間を探していたんです。でもメールを交換するたびに、感性が合うせいか、徐々にお互い引かれ始めて。会う気はぜんぜん無かったんですけどね・・・彼氏も奥さんとお子さんがいらっしゃるし、出来ればプラトニックな友人関係で居たかった。でも会いたい気持がお互い高まって、会って食事してそのまま・・・一つになってしまいました。主人にも家族にも絶対に言えない一生の秘密です。住んでいる所が遠いので、簡単には会えません。だから会って結ばれた時は、よけいに燃えます。そして大好きな彼のものですから・・・いつも主人には悪いと思っているのですけど、彼が喜ぶので生で中出しです。今日も1ヶ月ぶりに昼間会いました。当然ですけど、する事はしました。すごく良かったです。まだ身体が火照っていて、どこを触られても今なら感じちゃうかも。実は帰宅してさっきおトイレに行った時、力んだ瞬間ぽたぽたっと彼の精子が垂れてきました。なんとも言えないエッチな、幸福な気分になりました。今でも彼のが入っているみたい。わたしたちはただの恋愛ごっこかもしれません。でも今は幸せです。


--------------------------------------------------------------------------------
[1294] パート先で 投稿者:ゆき 投稿日:2003/07/08(Tue) 06:57

わたしも不倫してます。浮気はいけない事だって言うけど、どうして?大人の男女が誰にも迷惑かけずにひっそり楽しむ事がいけない事?女だって自分の身体は自分で自由に使っていいと思う。彼はパート先の店長さん。面接で会った時からお互いに感じあうところがあったみたい。この人に迫られるかもっていう予感がなんとなくありました。彼もその時どきどきしてたらしいです。お互いに意識していた事もあって、仕事をはじめて1週間か10日くらいであっけなく最後まで行ってしまいました。テーブルの拭き掃除をしてたら、ぐっと後ろから抱きつかれて、振り返らされてそのままキス。その時点で身体がとろけちゃって、もうどうにでもしてって感じで。ほんとは危なかったですけど、そのまま生でされちゃいました。今は旦那に内緒でピルを飲んでます。当然ですけど中出しですね。旦那にはコンドームつけさせてる(笑)彼は旦那より4つ年下で私よりは2つ上です。旦那とは最近は月に1回も有るか無いかだけど、若いせいか?彼とはほぼ毎日セックスしてます。だいたい夜お店を閉めた後の店内で。昼間たくさんのお客さんを接待してるカウンターの上に裸で寝かされてされてます。それってすごく感じるの。きっと普通に主婦してると不倫の機会はあまり無いけど、外に出ると独身時代以上に既婚者のほうがもてる気がします。せっかく一度の人生ですし、みなさんも楽しみましょうよ。旦那一人に縛られた人生って味気ないかもって思う。


--------------------------------------------------------------------------------
[1293] 不倫関係の後始末 投稿者:みさこ 投稿日:2003/07/06(Sun) 17:49

目隠しをされ、後ろ手に手錠をはめられて自由のきかない状態でソファーに押し倒された私に予想もしない最悪の展開が待っていました。
何やら複数の男性の笑い声がクスクスと聞こえました。そしてその小声はドアが開く音と共にこの部屋の中に入って来ました。
A「本当に大丈夫なのか?」
Y「大丈夫さ。亭主に云える訳ないから。」
B「SEXできるなんて久しぶりだよ。」
Y「俺もだよ」
等と、Yさんの他に少なくとも2人は居ることが分かりました。「警察に訴えてやるからねーッ!」と言葉で抵抗しました。
Y「オイ、A・・・お前、風呂入ったのか?」
A「昨日からここで飲んでるんだから入っている訳ねーだろ。」
B「俺だって同じだぜ」
Y「風呂に入ったのは俺だけだなあー。それなら、お前達はMちゃんの口で綺麗にしてもらえよ。」
その瞬間に何とも言い表せない臭いのものが私の口の中に無理矢理押し込まれました。
「やだぁー!くさい!止めてください!お願いします。」
私は叫びました。
でも、男達は簡単に私の下着を一気に剥ぎ取り素っ裸にされました。
Y「俺は、こいつと一度でいいからヤッテみたかったんだ。」
B「この女ならやりたくなっても無理ねーよ。」
Y「Mちゃんのオマ○コ舐めてもいい?それにしてもMちゃんって結構毛深いんだねー。」
そう言って音を立てながら舐めまわされました。
結局、私は3人の男に輪姦されました。ある者は私の顔や口の中に精子を、ある者はお腹になすり付け2〜3回ずつ犯されました。目隠しの隙間から見えたのですが私は見たことのないAとBでした。
事が終わるとAとBは先に部屋を出て行き、Y宅から帰って行きました。
目隠しと手錠が外されたのはそれからでした。
私は泣きながら服を着ました。そして「もう旦那とはどうなってもいいから訴えますからね。」とYさんに伝えました。



--------------------------------------------------------------------------------
[1292] 不倫関係の後始末 投稿者:みさこ 投稿日:2003/07/06(Sun) 12:00

日曜日の昼過ぎに私は約束どおりにYさん宅を訪ねました。呼び出しのボタンを押したのですが応答がなかなかありませんでした。居ないはずはないのにと思い、もう一度鳴らしてみますと「ちょっと待ってね。」の返事でした。1時にという約束より5分早いだけで、そんなに慌てることないのになあと思いましたけどやがて玄関のドアが開けられました。「どーぞ、どーぞ。」と部屋の中に招かれると無理矢理片付けたといった感じでした。広いリビングの隅には厭らしいタイトルの書かれたビデオテープが積み上げられてたかと思えば、5〜6冊置いてある雑誌はすべてエロ本でした。一人住まいの家というのはこんな感じなのかと思いました。ましてや、どう見ても女性の気配は感じ取られませんでした。
何も言わずに立っていると「ごめんね、忙しいところを呼び出しちゃって。さあ、そこに座って。」とYさんは私をリビングのソファーに座らせました。
「Tとは完全に別れたの?」とTさんの話題から入りました。
「Tさんとは、私から一方的に別れ話をしてそれ以来はプライベートでは会っていません。」と答える「TもMちゃんもビデオを撮る趣味があったとはねえー。」等とだんだんに本題気味の会話になっていきました。
「ところで、そのビデオはどれなんですか?」と尋ねると
「これだよ。」とビデオデッキの中から出しました。明らかについ最近まで見ていましたと言わんばかりでした。
「もしなんなら今から見てみる?」と言われ私は即答で「けっこうです!」と答えました。
「なるべく早く帰りたいので用件を早くお願いします。」と催促しました。
「そんなに焦らなくてもいいじゃない。俺だって緊張してるんだから・・・。」とじらした返事でした。
そして「まずはこのビデオみたいに俺の前でオナニーしてみてよ。」と、いきなり無理難題の命令をされました。
私は「そんなこと出来ません!」とハッキリ断りますと「そんなに強気で言われると、こちらもお宅に送るまではしませんが、会社のみんなに配って上げたくなっちゃいますよ。」と
また私を脅しました。
「SEXするだけなら素直に従いますから、恥ずかしいことだけは許してください。」と少し涙目でお願いしました。
「それなら、俺の目の前で裸になってくれるかな?」とオナニーは諦めたのか言葉を変えてきました。
私は、仕方なく着ていたTシャツを脱ぎ、穿いていたジーンズを脱ぎました。そしてブラとパンティーだけの姿になっていました。Yさんは息を荒くして「そのまま後ろを向いて。」と指示してきました。言われたとおりに後ろ向きになると、いきなり手を後ろ手に取られたたかと思うとその後目隠しまでされてしまいました。「何するの?変なことはやめてよ!」と罵声じみた声で訴えました。
そのままソファーに倒されると思ってもみないことになりました。私は慌てて「キャーッ!何するのー!」と悲鳴を上げてしまいました。


--------------------------------------------------------------------------------
[1291] 不倫関係の後始末 投稿者:みさこ 投稿日:2003/07/06(Sun) 02:09

はじめまして、Mといいます。私(33歳)は、夫(39歳)のいる既婚者です。ある運送会社の事務員をしています。
結婚して8年になりますが、2年前から同じ会社の運転手をしているTさん(35歳、独身)と不倫関係を続けていました。しかし、今年の3月に私から一方的に関係を終えました。
不倫関係になっていたTさんと別れ、同じ職場に居るのも居ずらくなり忙しい夏の御中元シーズンが終わる8月に退職する届けを5月に出してありました。
そんな中、先月の5月の末にTさんと仲の良いYさん(35歳、独身)に「Tのことで話したい事があるから時間をつくってほしい。」と言われました。
私とTさんの関係は会社内でもある程度の人は知っていましたし、Yさんとは3人で飲みに行ったことも何度かありました。
『きっと、Tさんの気持ちなんかを聞かされるんだなあ。と思いました。』この際、ハッキリ「いけない関係を止めにしたい。」と、Yさんにも伝えるつもりで休日前の夜に約束のスナックに行きました。

スナックに着き最初は世間話や仕事の話でなかなかYさんは本題のTさんのことを口にしませんでした。
そこで私から「Tさんのことって何?」と尋ねました。するとYさんは「実はさぁーTの家(1Rのマンション)である物を見ちゃったんだ。」と言うのです。「あるものって何を?」と私はそのYさんの言い方に不吉な予感を感じました。
Yさんは「ビデオだよ。MちゃんのHなビデオを見ちゃったんだ。」私は沈黙状態で居るしかありませんでした。
「それでね、Tに頼んでMのオナニーシーンだけのテープを貰ったんだ。Tは[どうせ別れたし、Mは会社を辞めるみたいだし誰にも見せなければやるよ。]と言ってくれたから。」との事でした。Tさんを恨みました。
私は「それで私に何を言いたいの!あなた達ってサイテーね!。」と怒鳴り、帰ろうとしました。
Yさんは「そんなに偉そうな事、言えるのか?ビデオを家に送ってあげようか?」と帰ろうと立ち上がった私を脅しました。
続けてYさんは「ごめん、ごめんMちゃん。ただ俺も実はMちゃんのことが前から好きだったんだ。Tもそのことを知っていたから譲って(ビデオテープ)くれたんだと思う。脅すつもりではなかったんだけど何とかしてMちゃんを自分のものにしたくて誘ったんだ。」と言うのです。
私は何回かTさんにビデオ撮影を許したことを後悔しました。
そして、どう見ても女性関係は全くなさそうな(いわゆる ブ男)なYさんに「ビデオテープを返してくれるのなら一度だけなら・・・」と屈辱的な言葉を伝えました。
「でも今夜は旦那が家に居るので勘弁してください。」と次回改めてということで帰宅しました。翌週の会社でYさんから「いつならいいの?」ときかれました。私は仕方なく「今度の日曜日なら夫も仕事でいませんから。」と約束しました。
そして6月の半ばの日曜日の昼間に約束どおりにYさんの1人住まいの家(持ち家)に行きました。
--------------------------------------------------------------------------------
[1290] 父母の秘密 投稿者:未来 投稿日:2003/07/05(Sat) 19:43

ここに書いていいかどうか迷いながら、正直に書きます。
妻を他人に抱かせたいという性癖があることを知り、幼い頃の異様な記憶の謎が
解けてきました。

幼かった私の記憶の中に、父以外の男性の影が色濃く残っていました。その人は
親戚でもなく、父の仕事仲間でもなく、まったく見ず知らずのおじさんでした。
おじさんは時々、家に遊びにやってきました。おじさんが来る日、私はいつもよ
り早く寝かされました。そんな時、私は部屋でこっそりテレビを見ていました。
教育熱心な母は当時、低俗番組といわれていたドリフの番組を絶対に見せてくれ
ませんでした。おじさんが来た日は、決して私の部屋を母が覗きに来たりしませ
んでしたので、半分楽しみでもあったのです。
ある日、なかなか寝つけなかった私はそのままテレビを見ていました。するとそ
の後の番組が、たまたま怖いテレビで、私は怖くて泣きそうになりました。
「このまま一人で寝たくない」と思った私は、父母の寝室に行こうと思いました。

部屋から出た私は、玄関におじさんの靴があることに気付きました。「あれ?ま
だいるんだ」おかしいと思いながら、客間の襖の隙間から光りが洩れていたので
三人ともそこにいると思いました。
客間に近づくとなんだか苦しそうな声が聞こえました。恐る恐る覗いて見ると、
おじさんが裸の母の股間に顔を埋めていました。散歩帰りの犬が慌てて水を飲む
ときのようなせわしない音がしました。母の顔は真っ赤に紅潮していて「あっ、
あっ、あっ」と短い声を上げていました。
子供ながらに母とおじさんの行為はいけないことだと分かりました。私が呆気に
とられたのは、おじさんと母の向こうで正座をして二人を凝視している父がいた
からです。日頃、厳格な父がまるで抜け殻のようになって、膝の上で拳を握った
まま、口をぽかんとあけて眺めているのです。その後のおじさんと母の行為につ
いては詳しく書けませんが、私は最後(おじさんが母の上で動かなくなる)まで
見てしまいました。

大人になり、普通に主婦となった私ですが、父と母、そしてあのおじさんのこと
が頭から離れたことはありませんでした。
ここで皆さんの書かれたことを読んで、はじめて父母の秘密の性癖のことがわか
りました。

長々と書いたのに最後まで読んでくださりありがとうございました。


--------------------------------------------------------------------------------
[1289] もっと。 投稿者:まりも 投稿日:2003/07/04(Fri) 17:54

結婚して実家がある東京から千葉へ引っ越して来て2年目。
夫もSexが好きな男であるハズが、仕事で疲れたとか体力がもたないとかの理由で
結婚後夫とSexをしたのは10回にも満ちません。

そんな折り、昔テレクラなどに電話しては見知らぬ男性と会い身体を重ねてきた過去が
蘇って来て出会い系のサイトで「セフレ募集」の書き込みをしました。
たくさんの方とメールを交換する内、6人くらいの男性と会いました。中にはやはり
一度Sexしてしまうと連絡が取れなくなってしまう人も居ましたが、6人中の3人と
関係を持った現在、継続的に会ってくれる1人の男性と出会うことが出来ました。

彼は今年34歳になる私よりも6歳も年下の28歳の会社員で、深夜から朝方にかけて
荷物を運ぶドライバーという仕事をしているので平日の昼間会うのには都合が良いのです。
ただ最近は彼の仕事が忙しいらしく、週に一度くらいしか会う機会が作れないのですが。

私の体型がかなり横に大きいのでそういう出会い系のサイトで募集したせいか、彼は
太っている女性に魅力を感じる人です。ですが、彼自身は180センチの身長に体重が
60キロ台という細身の人です。
彼にも彼女が居るためお互いに誰かに見られる危険は犯せません。

先月から週に1度のペースで会い、そしてSexしていますが彼とは身体の相性も良く
夫とのSexでは得られない快感を求めてしまうのです。
でもそれでももっと彼を感じたい。


--------------------------------------------------------------------------------
[1288] ソフトSM 投稿者:佳織 投稿日:2003/07/04(Fri) 07:46

浮気の相手はパート先のチーフ。私より年が若いのにとってもたよりがいのあるいい男です。
あっちの方も若いだけあって情熱的。だんなとのお義理のおつとめなんかよりずっといい。
この前、彼とホテルでビデオ見ながらしてたらSMものやってたんです。
そしたら、あんな風にされてみたい?って聞かれて、思わず「うん」って言っちゃった。
バスローブの紐で手を縛られて、タオルで目隠しされていつもの数倍よかったです。
もしかしたら、私ってMなんだぁと30目前に気付いてしまったイケナイわたしです。


--------------------------------------------------------------------------------
[1286] 義父の事 投稿者:由紀子 投稿日:2003/07/02(Wed) 02:34

妻と言う字を検索して、このホームページに辿りつきました。

長男の嫁としてとついで3年目の夏祭りの夜、私は義父に犯されました。本家へ使いに出され、暑かろうと湯を勧められ、しばらく隠居として使っていた離れで待つように言われました。ふすまは取り払われ、20畳ほどの大広間に裸電球が一つ、隅には蚊取り線香が焚いてありました。心細い思いをしておりますと義父が現れ、帰りが遅くなったので迎えに来てくれたものと思いました。しかし、大広間の真ん中まで引きずられ、そこで浴衣も着ているものはすべて剥ぎ取られました。義父は私の身体を力ずくで押し広げると体内深く放出しました。

私は妊娠し、夫にも相談できないまま長女を出産しました。義父は地方の議員も勤め、日頃は優しい人でした。私は早く夫の子を願っておりましたが、それもかなわず長女が産まれて2年目の夏祭りの夜、再び義父は私を求めてきました。

長女の秘密をネタに脅かされ、またカビの匂いのするいまわしい大広間で私は義父に抱かれました。今度は週に一度ぐらい。義父の執拗な愛撫に私は声を上げるようにまでなってしまいました。そして、秋には長男を妊娠しました。

私達夫婦には2人の子供がおりますが、いずれも夫の子ではありません。2人とも義父に種をつけられました。長男の出産の日、義父はどうしても後継ぎが欲しかったと謝まり、もう二度と嫌な思いはさせないと言ってくれました。しかし、隠居の大広間はホテルの一室へと変りましたが、祭囃子が聞こえてくる頃、年に一度の義父と私との秘め事はいまだに続いているのです。


--------------------------------------------------------------------------------
[1285] 知らない人に 投稿者:rinrin 投稿日:2003/07/02(Wed) 01:10

あるきっかけで見つけたサイトで、女性が男性に向けて自分のH写真をメールで送る、っていうのを知りました。
女性には男性からすごい数のアクセスがあるみたいで、3日間悩んだ上でついに私も挑戦してみました。
自分のHな姿を知らない男性に見られて、そのうえ感想を書いてもらえるなんて興奮しそうで。
思い切って書き込みしてみると、予想通りほんの数分の間にすごい数のアクセスが。
その一人一人に彼に撮られたH画像を送ってみました。
そして、男性たちからの感想が。
褒められたり、辱められたり、お返しの男性器の画像もたくさん。
実際に知らない人に見られる勇気はないものの、次々と帰ってくる感想にドキドキ。
私もまだまだ大丈夫じゃない、なんて自惚れたりして。
おかげで今日一日ご機嫌に過ごせちゃいました。


--------------------------------------------------------------------------------

inserted by FC2 system