BBS4 2001/12 過去ログ


--------------------------------------------------------------------------------
[559] 蜘蛛の糸(11) 投稿者:千夏 投稿日:2001/12/30(Sun) 17:08

「お願い手錠をはずして……」
目隠しされていたバンダナを剥ぎ取ってボクちゃんに言った。
ベッドから離れ、鍵を取りに自分のバッグに向かった彼。

私はベッドに放置されたデジカメを手にした。
電源を入れ、再生モードに切り替えるとそこには私が意識を失っていた間
彼が撮影し続けた私の姿が映っていると思ったから。

・膝を立て足を開いた姿(茂みには彼のかけた精液が付着していた)
・寝ていて形の崩れてる胸にも精液がかけられていた
・真っ白な液を流してるおまんこ
・彼の指で押し広げられたおまんこ(茂みの先から彼の精液が今にも落ちてきそうだった)
・半立ち状態の彼のモノが胸にかけられた精液を伸ばしているもの
・そして、その彼のモノが私の口に入っている画像(唇をつんつんとつついたら、そのまましゃぶったらしい)
・精液を綺麗に拭き取られ寝ている姿
・バイブが私のおまんこに入ろうとしている画像
・バイブが入っていく途中
・バイブがすっぽりと収まった画像
・ボクちゃんの指で広げられたバイブを咥えたおまんこ
・バイブを咥えたまま、剥かれたクリトリス
・そしてフェラをしている目隠しされた私の姿
・バックから挿入されようとしてる画像
・鏡に映るバックから挿入されている姿

同じシチュエーションでも色んなアングルから撮られているものがあって
画像は67枚も撮られていた。

全部消すよと言う私と消すことを断固拒否するボクちゃん
『千夏と会えない時や、電話でできない時にこの画像を見て思い出して楽しむんだから』

顔がはっきりと判る画像だけは消して貰うことで折り合うことになった。

『ねぇ、今日色んな事したけどさ、最後にもう一度これを味わいたいってのある?』
「え……? もう、無理だから……」
『んじゃさ、どれが一番印象に残った?』
「指でされたの……」
『指? 俺の指? 俺の指が何したっけ?』
「え? 千夏のあそこをクチュクチュってしたでしょ?」
『あそこってどこさ? ここ?』
そう言って乳首をコリコリとつまんだ。
「あふぅん……そこも気持ちよかったけどぉ…… ボクちゃんの指が
千夏のおまんこをクチュクチュってしてくれたのがすごく良かったの」
『こういう風に?』

ボクちゃんの指が再び私のおまんこをかき回す。
時間的にもう最後だっておもっていたから楽しみ尽くすように感じていた。

『俺のザーメンなんか、もう出きっちゃってるくらい溢れてるよ
正直に言ってみな? 画像みて興奮したんだろ?』
「違うもん……」
『画像撮られてて興奮したんだろ?』
「しない…… そんなことないもん……」
『千夏の口は嘘吐きだけど、こっちのお口は素直だよ すっごい溢れてるしぃ
俺の指をぎゅっぎゅって締付けてくるよ』

ボクちゃんの言葉責めに興奮して、最後は大声で泣き続け……
そして、クライマックスを迎えた。

身支度を整え、最初に待ち合わせたホテルの駐車場へ

私は自分の車に乗り、ボクちゃんは名残惜しそうに見送ってくれた。

『いい? 疲れたら無理しないでSAで休憩とるんだよ?
それと、どんなに遅くなってもいいから家に着いたら電話して。
心配だからさ…… 絶対だよ?』

私はいつもよりアクセルを多めに踏み込んで車を出した。
地下の駐車場に爆音とボクちゃんを残して……




--------------------------------------------------------------------------------
[558] 蜘蛛の糸(10) 投稿者:千夏 投稿日:2001/12/30(Sun) 09:56

深い深い闇から抜けようとした時、既に私の息は荒かった。

私を切なく苦しめる手が伸びてくる。
その手から逃れようと闇雲に走る私。
手に捉えられ、逃れようと身を捩ろうと逃れる事も出来ず、
今度は明るい世界へと引き上げられる。

そんな夢のようなものから、現実へと戻ってみるとボクちゃんが
私の胸を揉んだり舐めたり遊んでいた。
私のおまんこの中にはくねり続けるバイブが刺さっていた。

私の意識が戻りつつあるのが判ったボクちゃんは、真っ赤なバンダナで
私に目隠しをした。
手錠はまだつけられたまま、彼に促されるまま四つ這いの姿勢に……
口元に押し付けられる硬くなった彼のシンボル……
咥えようと口を開き舌を出しても、押し込む様子もなく、私の口元を
カウパー液で汚していくだけ……
まるで口紅を塗るように……

ピッ!  ピココ……
フラッシュの光、デジカメの音
『顔を上げて、俺の先走りで汚れた口を舐めて!』
『フェラしたまま、腰をもっと高く上げて、バイブが刺さってるのが
俺からよく見えるようにして!』
どうすればいいのかわかんないまま、Mの字を作るように背を反らせ、
お尻を突き出す。

電子音は鳴り続ける……

「写真はダメだよ?」
確か今朝電話で話した時にはそう言った私。
はっきりと意識が戻りきる前に言われるままポーズを取っていた。

撮られてる

その事に興奮している私がいた。
溢れてく愛液、滑らかに動くバイブ、その重さにずるんと抜け落ちて
ベッドに落ちてウインウインとモーター音が響く。

『もっと顔を上げて、舐めて』
何枚も何枚も彼のシンボルを舐め、咥えてる画像を撮られた。

そのまま、後ろに回り込む彼
私のおまんこに彼のモノが押し当てられる
またしても響く電子音

撮影は終わったのか、両手で私の腰を掴み、突き上げられた。
上体を支えきれなくなって、ベッドに突っ伏してしまう私
何時の間にかスイッチを切られたバイブが私のアナルに押し当てられる。

「いやぁ……それは入れないで」
私のお願いなんて聞こえないのか、何度もグリグリと押し当てられ
ねじこもうとしたボクちゃん
でも、入らないバイブに見切りをつけたのか、ドスンとベッドに投げ出し
手を回してクリを責める。
十分に濡れた指を再びアナルに突きたてた。
今度はすんなりと進入を果たす指

『千夏、千夏の中で俺の指がチンポにあたるよ』
「いやぁ……」
『嫌じゃないでしょ? 感じてるんでしょ? すごいよ、締付けてる』
「お願い、許してぇ……」
『仕方ないなぁ』
そう言うと両手で私の腰をしっかりと掴み動きを早めた。

そして、私の中で再び果てた。


--------------------------------------------------------------------------------
[557] 蜘蛛の糸(9) 投稿者:千夏 投稿日:2001/12/29(Sat) 17:43

指で責められながら、舐められるのに弱い私は、尿意どころじゃなかった。
シャワーヘッドとシャワーレストをしっかりと握りしめ、全身を痙攣させていた。
『ったく・・・感じろなんて言ってないでしょうが・・・』
呟きながらも、指責めも舐めることも辞めてはくれない。
もう、何度目になるのか判らない絶頂を極めた後、ボクちゃんは私から離れ、
バスタブのへりに座り私を眺めていた。
荒い息を継ぎながら、恍惚に震えていた私は、大きく身震いをした。
拷問だと思ってしまう程の責めから開放された安堵感を感じた次の瞬間
それはやってきた。

「お願い、見ないで……」
『もう、我慢できないでしょ? 出しな!』
「いや…」
私の呟きは意味をなさず、足の間から止めど無くあふれ出る聖水。

放出を始めるとすぐに彼は私の足を広げてすぐ前でじっと見ていた。
アンモニア臭を放つ液体が彼の胸を伝い床に流れていく。
恥ずかしさに顔を背けながらも、垣間見た彼の股間は硬く屹立していた。

『一杯出たね・・・』
嬉しそうに私の頭を撫で、シャワーを取り私の腕を下ろすと彼は、夫々の体を
さっと水で流し、耳元で呟いた。
『千夏? もう一度入れてもいい?』
信じられない思いでボクちゃんを見上げ、視線が絡むと、頷くしかできなかった。
『どこでしたい? ここでいい?』
「ベッド……」
疲れていた私は体に負担がかからない場所を選ぶ。
体を拭くこともなく、抱きかかえられベッドに運ばれる。

シーツが私の体についた水滴を吸い取って重さを増す。
ベッドに寝かされるとすぐに彼が押し入ってきた。
激しく突かれ、ボクちゃんの汗と水滴が降ってくるのを見ていた。
意識が遠のきそうになる中、彼は色々と言っていたけど、わかんなかった。
眠い…… 眠っちゃ駄目、でも瞼がすごく重くて……

彼の動きが早まる。
「駄目……いっちゃう……」
上り詰めた時、止めを刺すように彼のモノがクリトリスを撫で上げる。
すごい声を上げたと思う。
茂みに暖かい物を感じた。
そして、私の瞼は重く落ちてしまった。


--------------------------------------------------------------------------------
[556] hitomiさん、わかります…。 投稿者:美沙 投稿日:2001/12/14(Fri) 18:40

28歳の人妻です。 hitomiさんの気持ち、わかります。 私も
不倫相手に恥ずかしい言葉をいわされるのですが、その日の
最初の『オマンコ』が、恥ずかしくてなかなか言う事が出来な
いんです。 でも、1度口に出してしまうともうだめです…。
私も狂ったように『オマンコ』『美沙のオマンコいっちゃいます!』
などとはしたない言葉を叫んでしまいます。 不倫相手の人いわく
そのギャップがたまらないそうです…。


--------------------------------------------------------------------------------
[555] 楽しんでます〜 投稿者:ようこ 投稿日:2001/12/14(Fri) 12:18

以前にも書き込みしました38歳の主婦です、相変わらずネッ
トで知り合った男性に精液を送ってもらって汚してもらっています。最近は2週間に一度くらいのペースでしか送って貰えな
かったのですが、彼のお許しを貰って今度20代の男の子にも
送ってもらう事になり楽しみにしています・こういう趣味って
私くらいなのでしょうか?他の女性は精液に対して興奮とかは
しないのかなぁ?送られて来たのって時間がたってるから出た
ばっかりのドロドロ感はないけど、匂いと味が濃くなってる分
興奮しちゃいます。子供ができにくい身体とはいえこんな事し
てると病気にならないか心配なんですけど一向にやめられません^^;2〜3年前までは浮気もしてましたけど今では危険度
も少ない(主人にバレる)しセックスより興奮するのでかなり
ハマッってます^^;年輩と若い子のでこれからもチャットで
汚してもらっちゃいますぅ〜・・・一応新規の募集ではありません、彼に怒られますので^^
--------------------------------------------------------------------------------
[554] こんなに気持ちいいのに・・・・ 投稿者:hitomi 投稿日:2001/12/14(Fri) 01:21

私が某ピンクサロンに勤めて1ヶ月が過ぎました。
やっと接客にもなれて来てこの仕事の楽しさが分かり初めて来ました。毎日10人位のお客様のオチンチンを舐めたり、時には「本番」
と言ってセックスもさせられます。何回か飲み直しをして頂けるお客様には殆どセックスをさせていますが、一日に何人もセッセスすると
アソコが痛くなるほどです。でも私も主人とのセックスでは味わえないような気持ち良さがこのお仕事をして良かったと思ってしまいます。でもお客様とのセックスでは殆ど満足出来ません。狭いボックス
では中々最後までは逝けないんです。逝きそうになっても時間で中途半端で帰って行くお客様もいます。そんな時は、店長にお願して「接客指導」をして頂いております。店長のオチンチンは主人のオチンチンより2倍位大きいんです。
この1ヶ月位の間に店長とは、8回位だと思いますがセックスをして
おります。店長とのセックスは言葉で責めてくるんです。私にイヤラシイ言葉を言わせるのが好きみたいです。「どこが気持ちいいの?」とか「何をしたいの?」私に言わせます。私が言わないとオチンチン
を入れてくれないので私も、ついに「おまんこ」って言ってしまいます。1回「おまんこ」って言ってしまうともう止まらないくらい平気で「おまんこ」って言えてしまうんです。自分で言っているのに凄く
興奮してしまいます。店長もそんな私を誰もいなくなった店内で激しいセックスをしてくれます。誰もいない店内で私と店長は、大きな声
で「おまんこ」「おまんこいいの」と叫んでしまうんです。店長は
「スケベなおまんこだ」「おまんこが気持ち良いのか?」「おまんこ」「おまんこ」って私に言わせます。
お前の「おまんこは最高だ」っていつも言われます。私も店長のオチンチンは大好きです。いつまでも店長のオチンチンを触ったり舐めたりしていたい・・・・






--------------------------------------------------------------------------------
[553] こんなに気持ち良いの・・・ 投稿者:hitomi 投稿日:2001/12/12(Wed) 11:15

私は今、ピンクサロンに勤めております。
主人の会社が倒産した為に収入が無くなり、最初の頃は多少の
蓄えもあったのですが、それも底をついてしまいました。
未だに就職先が決まらず私のパート収入では生活費の足しにも
なりません。
先日、主人から水商売のアルバイトをして見ないかって言われました。
スナックとかパブでは生活をするのに充分な時給はいただけません、
私も34歳になり若い子達のような時間給は頂けないんだそうです。
そんな時、主人が「ここならどうだ」って聞いてきました。
私も、そこの時間給に目を引かれてしまい電話をかけてみました。
「面接なら早い方が良いよ」って言われて私は直ぐに面接に行きました。そこの店の店長っていう35歳位の男の人が面接をして「初めてでも大丈夫、誰にだって出来るから」と言われ私は安心しました。
無事、面接も終わり、帰ろうとしたら「奥さんこれから技術指導を受けて下さい」って言われ若い従業員の方二人が入って来ました。
私はただ、お酒の注ぎ方や話し方の指導を受けるとばかり思っていましたが、いきなりその店長さんがズボンとブリーフを脱いで大きくなったオチンチンを舐めろって言ってきたんです。私は、ビックリして
しまい、どうしていいか分かりませんでした。でも、店長さんが面接の時言っていた「男の人を気持ち良くさせるサービス」とはこれの事だと分かりました。私は、我慢をしながら店長さんと若い二人の3人
のオチンチンを舐めさせられ「もっと舌を使って」とか「吸って」とか色々させられました。それが終わると店長さんが「着ている服を脱いで」って言われ半ば強引に脱がされてしまいました。店長さんは「これから本番をするから」って言って若い二人に私は抑えつけられてアソコにオチンチンを入れられてしまいました。二人の若い従業員の人達も交代で私のアソコにオチンチンを入れて激しくセックスをしていました。私は、もう何が何だか分からずただ、3人の男の人と激しいセックスをしていました。今までこんな激しいセックスをした事はありません。セックスがこんなに良いものだったなんて、、、、、
今も、私はその店に勤めており、閉店後、店長や従業員の人達と「接客指導」や「技術指導」と言われ3人の男達に色んな事をされて楽しんでおります。こんなにセックスが気持ち良く男の人のオチンチンが美味しいなんて34歳にして初めて分かりました。










--------------------------------------------------------------------------------
[552] 日光温泉記 投稿者:keiko 投稿日:2001/12/11(Tue) 20:29

 シーズンオフに観光地によく旅行します。先週は日光に行って来ました。旦那の仕事が午前中で終わるので、午後、レンタカーで中禅寺から湯本にいってきました。天気はいいのですが、外は寒い。車の暖房を熱くして汗が出るくらいにしているので何故かなと思ったら、戦場ヶ原の展望台に着く前に、ブラ・パンティーを脱いで裸になれというのです。いつもの事でこちらも淫靡な事をしたくてうずうずしてましたから、真っ裸になり、コートを羽織ります。道ばたから10m位に展望台があり、彼はスタスタと前に行き、私はハイヒールですからヨタヨタ雪の中を歩いていきます。あまり寒いので誰もいないし、来ようともしません。彼は柵に寄っかかり私を抱きます。すでに彼のアレは立って、すんなりと私がまたぐ格好で挿入しました。「写真にとりたかったなあ」とデジタルカメラを忘れたのが悔やまれます。零下の気温でしょうけれど、ぴったりとくっついて彼と抱き合っていました。夜はこんな事をよくやりますが、昼ははじめてです。国道沿いに車がしょっちゅう通り過ぎるので、その音が催淫剤になります。途中に若い男女がきましたが、旦那がそのままの姿勢で「うう、寒い」とかいいながら、いかにも寒さから保護しているような姿勢をとります。一瞬アクメに達してしまいました。
 晩は中禅寺湖Kホテルという戦前からのホテルで前から泊まりたかった所でした。旧館が改築されたのですが、よくリゾートの雰囲気をとらえた素敵な建物になっていました。コートの下が裸なんて誰も思わないでしょう。すました顔でチック・イン(淫)して、部屋はバルコニーのついた洒落た作りです。おもわずベランダでコートの前をパッと広げて深呼吸。中禅寺湖岸の道路から見え見えですが、私のオマンコを見た幸運なドライバーはいなかったようです。
 夕食では、又縄にバイブを埋め込まれ、ワンピースでした。リモートスウィッチが、ウエイトレスが皿を運ぶ度に入れられます。低い音でバックグランドミュージックがかかっているので、わかりません。でもやられる私からみると恥ずかしさに見悶えします。平日なので客は3組しかいません。それも女子のグループしかいません。
 温泉は別棟で長い廊下を一階に下りて、外廊下を通って風呂棟にいきます。10時頃にいきましたが、「どうせ女客しかいないから、こっちにこい」というので男風呂に一緒に入りました。硫黄泉でした。すっかり暖まって、本館の階段を登りだしたら、旦那がいきなり抱きついてきて、ノーパンティーのオマンコを体を押しつけてグジるのです。壁に手を押しつけて後背位でつながりました。お互いに体に染みついた硫黄の匂いで興奮しました。その後、私達の3階に行き、あと50m位になって、いきなりタオルを堅く絞ってオマンコに入れ、「いいか抜けないように締めるんだぞ。お前は首輪でなくてオマンコから紐で主人につながれている奴隷だからな」というのです。素っ裸で部屋に行くまでに長かった事、旦那が鍵を入れてから開けるまでの長かったこと、入った途端にベッドにひっくり返り、挿入されたタオルでオナニーをしてしまいました。


--------------------------------------------------------------------------------
[551] 普通の主婦なのに・・・ 投稿者:mie 投稿日:2001/12/11(Tue) 15:19

私ったらすごく淫乱なのかも?
だって、昼間っから、こんなアダルトな場所へ来ては、
みんなの投稿を読んで、それだけでオナニーしてしまう。
ほんとにここでの出来事ってほんとなのかしら?
明日、初対面の人とHチャットする約束をしてるの、
相手の方、私とHチャットが出来るとかって、とても
楽しみにしていらして、私、どうなるんだろう???
とてもなんか自分でも不安・・・・。
濡らしちゃうのかなぁーなんて・・・恥ずかしいこと
しちゃうのかなぁ・・・みんなもほんとにそんなこと
本当の本当にしてるの?正直に話して!!


--------------------------------------------------------------------------------
[550] 私もよくしますよ 投稿者:さおり 投稿日:2001/12/10(Mon) 16:36

私も主婦ですがよくしますよ、由佳さん。普段口に出していえない
ようなことが、チャットだと言えちゃうんですよね〜。なんか、もう
一人の自分が・・すっごいいやらしい事言って興奮します。チャット
しながらオナニ−とかもしちゃいます。由佳さんもしてみてはどうですか。浮気にはならないと思うし。
--------------------------------------------------------------------------------
[549] 初めて…。 投稿者:由佳 投稿日:2001/12/10(Mon) 15:54

今日初めてチャットしました。 主人じゃない、知らない男の人と
恥ずかしい話をしたり、画像を見たり…。 死にそうなくらい
恥ずかしかった…。 でも、少し気持ち良かったし、恥ずかしい
けど、濡れてしまいました…。 他の主婦の人もしてるのかな…。
あなた、ごめんね。


--------------------------------------------------------------------------------
[548] 蜘蛛の糸(8) 投稿者:千夏 投稿日:2001/12/09(Sun) 21:46

感じ過ぎて疲れちゃうなんて、贅沢だよね。
でも、この時はホントにもうダメって思った。
ようやく解放されて、私はその場でぐったり座り込んでた。
ボクちゃんが私の頭を撫でて浴室から出て行ってもぼんやりしたまま。

しばらくして戻ってきた彼の手には缶ビール。
『疲れたでしょ? 喉も乾いただろうし・・・ ちょっと休憩ね』
いつもなら、運転する時にお酒は飲まないけど、この時は半分位まで
一気に飲んでしまった。
「ボクちゃんは? 飲む?」
残ったビールを差し出して尋ねたら、気にしないように言われ、最後まで
飲み干す。

そんな私の様子を見てグシグシ頭を撫で、ボクちゃんは先刻まで私が
掴まっていた段になってる所に座るように言った。
シャワーの湯温を調節して、私の汗と愛液と彼の精液にまみれた体を
丁寧に洗い流してくれた。
「自分でするよ?」
シャワーを受け取ろうとすると制され、ほとんど流し終わっても彼の
動きは止まらない。

『いっぱい感じちゃったもんねぇ〜、綺麗にしようねぇ〜』
そう言って、前に屈み込み、右手の人差し指と中指をオマンコに挿入し、
リズミカルに同じ場所を擦り続ける。
シャワーを主にクリトリスに当るように当て、お湯、水、お湯と温度を
変えながら、あてていた。

「あ、ああんっ… いぢわるぅ〜、休憩するって言ったのにぃ〜」
『うん、俺はね、千夏を綺麗にしてあげるから、千夏はじっとしてて
いいんだよ。 でも、今のままじゃ辛いか?』

そう言うとすぐにシャワーを止め、いつの間に用意してたのか、手首の
所が柔らかい布でできてる手錠を私の両手にかけ、手と手を繋ぐ鎖の
部分にシャワーを通して、シャワーを定位置にかけた。
壁に磔にされたようですっごく恥ずかしかった。

『なんか千夏ってこういうの似合うよねぇ。本当はこの胸も縄で縛った
方が、ずっとずっと可愛いのにねぇ・・・』
そう言って隣に並ぶように腰かけ、右手の指2本でオマンコを、左手で
下腹部を揉みながら、私の耳元で囁いた。

『何も気持ちよくなんなくていいんだよ。 俺はね、ただ見たいんだ。
俺と会ってからまだトイレ行ってないし、そろそろしたいでしょ?
先刻はビールも飲んじゃったしね?』
「え?」
ボクちゃんの望むことが見えて、彼の顔を真剣に見返す。
『やっぱり千夏はやらしいから、何が見たいか解ったね? 見せて・・・
くれるでしょ?』
「いやぁんぅ…… それは、許して! ね? お願いぃ……」
『だぁめ! そんな事言っても許さない!! 見れるまで、絶対やめない!』
ボクちゃんはそう言い放ち、執拗に尿道口付近を刺激し続け、お腹を揉んでいた
手は私の肩を抱き、胸を舐め出した。

「あはぁぁんぅ…… おねがぁいぃ…… 許してぇ……」
『許してあげるって。 おしっこ出るとこ見せてくれたらね?』
「いやぁぁんぅぅ…… ボクちゃぁん、おねがいぃ……」
浴室に響く嬌声、クチュクチュと湿った音……
我を忘れて感じそうになると、手を止め、現実に引き戻され、放尿を求められた。

『ああ、せっかく綺麗にしてあげたのに、こんなに濡らしてぇ・・・
千夏ってば、感度よすぎ!』
私の足を更に広げさせ、腿をつたっていた愛液を舐める。
『こんなとこにいたら、千夏がおしっこしたら俺にかかっちゃうねぇ』
「お願いしますぅ……許してくださいぃ……」
『そんな可愛い声出しても、これだけは許さないからね』
そして、今度は私の赤い実を舐めながら、指を動かし続けた。

===============================

毎日のようにメールが届く。
一目でウィルスだと判るような。
hotmailはセキュリティしっかりしてるから、開くことすらできません。
返事だせませんが、ご容赦くださいね。


--------------------------------------------------------------------------------
[547] 妊婦大好き 投稿者:腹ボテ 投稿日:2001/12/09(Sun) 18:38

「544」 じゅんこさんへ
私は 妊婦が大好き 妊婦フエチっです
大きな お腹を 見ると 異常に興奮します
お相手いたします


--------------------------------------------------------------------------------
[546] 焼き直しです。 投稿者:ゆうこ 投稿日:2001/12/09(Sun) 17:57

メールが開けなくなりましたので、アドレス変更して、焼き直しました。


--------------------------------------------------------------------------------
[545] 焼き直し? 投稿者:ゆき 投稿日:2001/12/09(Sun) 17:02

[544]無題は焼き直しですか?
同じようなカキコ以前にも見かけましたよ(苦笑)
でも、また続きをどうぞ(笑)
--------------------------------------------------------------------------------
[544] 無題 投稿者:ゆうこ 投稿日:2001/12/09(Sun) 16:30

はじめて、投稿致します。
38歳、主婦で子供が一人おります、普段はパートでPCを使う仕事をしています。

このHPは、2〜3ヶ月前に偶然見つけました。
最初に来た時は皆さんの投稿を読んでとても興奮したのを覚えています。
その後も度々来ては、読ませて頂いております、ご主人が自分の奥様を他の男性に抱かせたり、ご主人の前で複数の男性の性の奴隷の様にに扱われてる描写を読むとドキドキして我慢できなくなりベットに入って一人で慰めた事も一度や二度では有りません。
私は,普段はおとなしい方で真面目に母親と主婦をしていますし、不倫の経験もありませんし、周りの方々には普通の主婦と思われています。
でも、本当の私はすごく淫乱なんです・・。
夫以外の男性に犯されたいとか、複数の男性に責められたいとか、強制的に露出させられたいとか妄想を何時もしております。

何時もは、書き込みを読んでいるだけの私ですが,先日思いきってチャットの入ってみました・・
そこで、銀次さんと言う男性と知り逢いました。
しばらくお話をするうちに彼は私の願望をすばやく見ぬいていました。
縛られた女性や、複数の男性にオモチャにされてる女性の画像を見せられながら、私は激しくあそこを濡らし、普段はとても口に出せない言葉や、願望を自ら口走り激しいオルガズムを迎えていました・・
それからは、週に1・2度チャットにて、調教を受けています。
先日は、私から牝犬奴隷の制約を致しました、どんどん淫乱にエスカレートしていく自分が分かります・・

このごろは、主人が寝た後お風呂に入って、やらしい下着を付け・・
あそこを濡らしながら彼の調教を受けに行く私です・・・・




--------------------------------------------------------------------------------
[543] パパへ 投稿者:えっちゃん 投稿日:2001/12/09(Sun) 05:16

パパが出張でいなくなると悪いけどホッとします。
パパのこと嫌いじゃないし愛してるけどたまには息抜きも必要かなって思ってしまう。
そんなときって、浮気とかじゃなくても昔のBFなんかとあって話するとすごくストレス解消になるのね。
冗談半分にせまられたりして、逃げて帰ってきたりするとちょっとうきうきしていい気分。
それがとうとう逃げられなくなっちゃってやられてしまいました。
最後まで抵抗するふりして・・・ああいやらし・・・
パパ以外の男性の前で素っ裸になってしまう快感てすごい。
それにしても彼って元気!
ああ、だめよ、だめ、わたしの本性がでちゃう・・・
なんて気持ちいいの、セックス大好き!
彼の太いので奥まで貫かれて子宮にあたるともうダメ狂っちゃう!
ああん、何回もイッテしまって恥ずかしい。

帰り道ちょっと後悔した。
浮気しっちゃったことじゃないのね。
彼にあんなに恥ずかしいとこ見せてしまったから。
彼、私のこといやらしい女だと思ってるんだろなぁ。
次の日パパかえってきてちょっとドキドキ。
私パパの留守の間に大冒険したのよって、言いたいのに言えない・・・ああん。
ちょっとイケナイお遊びしちゃったのよ、なんて。
ここの掲示板のダンナ様だったらよろこんでいただけるのに・・・
大丈夫よ、私は淫らな淫乱女ではありませんからね、ちょっとお遊びしただけよ。
だって最高のストレス解消なんだから。パパやさしくしてあげるからね。


--------------------------------------------------------------------------------
[542] エッチしたい! 投稿者:じゅんこ 投稿日:2001/12/08(Sat) 12:17

今、妊娠中です。安定期だから、エッチいても大丈夫なのに、主人はかまってくれません。得意のフェラチオで気持ちよくさせてあげているのに、「気をつけた方がいいから」なんていって……。
結婚前とは違って主人一筋なのに、放って置かれて。このままじゃ、また浮気しちゃうぞ!
オナニーだけじゃ、すっきりしないよお。
職場のトイレでは、声を我慢しなきゃいけないし、何とかしてよ、あなた。


--------------------------------------------------------------------------------
[541] 一度の過ち 投稿者:香苗 投稿日:2001/12/08(Sat) 00:26

もうすぐ1年になります。
主人を裏切って・・・
雪の降る夜の忘年会。
ついつい飲み過ぎた私は、主人に迎えの電話をしました。
あまり遅くなるなと言っていた主人はおかんむり。
迎えにきてくれません。
雪のため、タクシーは送ってくれず、途方にくれていました。
そんな時、さっきまで一緒だった彼に声をかけられ、
彼の家に・・・。
こたつで何気ない会話。
「濡れちゃったね。靴下脱げば。」
その言葉にこたつのふとんの影で、
ストッキングとガードルをそっと脱ぎました。
また、何気ない会話の後、
彼が私にのしかかってきました。
彼の唇が私の唇をふさぎます。
長いキスの後、彼に連れられ隣の部屋に。
そこには薄暗い中、万年床が。
私はふとんの上に座り込んでしまいました。
彼が近づき、セーター・ブラウス・スカートと脱がしにかかります。
ブラジャーとショーツにされた私は、ふとんに潜り込みます。
しばらくすると、彼が裸で入ってきました。
つめたいふとんの中で、彼と抱き合い暖め合いました。
やがて、彼の手が下着を脱がしにかかります。
いよいよきった。もう帰れない。そんな気持ちでした。
生まれたままの姿にされ、ふと彼のペニスに手をやると、
お酒のせいか、まだおおきくなっていません。
そっと、手を動かし彼に刺激を与えます。
だんだんと大きくなる彼のペニス。

つづく




--------------------------------------------------------------------------------
[540] keikoさんいいですね 投稿者:みき 投稿日:2001/12/07(Fri) 20:09

私のとこもSEXフリーなんですよ。
私達バツイチ同志の再婚夫婦なんですけど夫は私を
ほんと自由にしてくれてます。
私、同じ職場に彼がいるんですけど、彼とのHも自由です。
でもHしたら必ず夫に報告するのが私の義務…
夫は私の報告を聞きながらエキサイト…
そして私をやさしく愛してくれます。
でも夫は五十代後半…いつまでつづくのかしら??
--------------------------------------------------------------------------------
[539] 刺激が欲しくなっちゃた 投稿者:あおい 投稿日:2001/12/07(Fri) 19:43

随分前にカキコしたことがある38歳の専業主婦です
久し振りに禁断のコーナーを見ています
結婚前はSEX三昧だらしない女でしたが主人と知り合ってからは
主人一筋の14年でしたが 主人と子供が里帰りして暇だったので
町に出ました ウインドショッピングを楽しんでいたら30前後の男性から声を掛けられました なんだか嬉しくなってコーヒーだけならと
付いて行きました ナンパされるなんて何年ぶりかしら感じ良い好み
のタイプだった 話もうまくつい乗せられる様に会話が弾みました
彼は単身赴任で月3−4回家に帰っていたが経費縮小で1回の費用しか
貰えず 休日は暇だと言った 私も今日は1人だし映画でもと誘われたとき即O.Kしました 10年ぶりの映画で気持ちはルンルン
ラブストーリーのベットシーンの時に手を握られました 違和感も
なく私も握り返したのです それから彼の手は私の膝・腿と移動して
いきます 彼の股間の膨らみもズボンの上からはっきりと判りました
10数年押さえていたスケベ心に火がついたのです
私の手は彼の膨らみに 大っきい・堅い・頭の中が真っ白になってしまいました スカートの中に手が入ってきても抵抗もせず 自ら足を
開いてました もうビショビショに濡れてることは自覚できてます
出ようと言われた時 うなずきました 早足で手を引かれて外へ
階段途中でキスをされた 出口専用の階段で途中なので誰も来ない
セーター・ブラジャーとずりあげられ 乳首を吸われた アー・・・
声を押さえられないほどれ興奮していた 直接彼のを触りたくなり
触らしてと頼んだ 元気なペニスが飛び出した 彼に言われ無いのに
シャブリました 大きいです 20cm−5cm位(主人18cm4.5cm測定済)入れたいと言われ また階段を上がり男子トイレの個室へ入りました下着を脱がされ便器に座った彼に自分から跨り入れました     もう獣でした 気持ちは中に舞いひたすら快楽に向かい腰を動かしたイク・・それと同時に彼がウーと言いながらドクドクと中でイッタ
その時初めて 今日は大丈夫かなっと考えてみました ヤバイかな
主人がパイプカットしてるので避妊など考えない事に慣れていた
でも心配よりハイテンションの状態で酔ぱらった時のように判断力はなかったのです それから彼のマンションに行きました      万年床の布団で裸にされ 何度もイカされ 中出しを許してしまいました 初めての浮気で外泊までしてしまいました
彼の携帯を聞くとき初めて名前を聞きました 主人と同じシンジ
また再会を約束して別れました 今帰って来て自分が信じられません先程から流れ出るものを感じています 匂いもしています
このイヤラしい私を記録にしたくてこのコーナー入りカキコします
主人達が帰ってくる前にシャワーを キスマーク如何しよう
今夜は主人を酔わせて寝せてしまいましょう。
きっと 彼には会いに行くでしょう あなたゴメンナサイ     
 


--------------------------------------------------------------------------------
[538] 主婦って・・・ 投稿者:ぴーちょこ 投稿日:2001/12/07(Fri) 12:54

仕事をしていない専業主婦が考える楽しみなんていうのは
やはりオナニーだと思う。そういう私も一日に一回以上は
オナニーする、それは、夫が構ってくれないから寂しいとか
そういうことも勿論あるけど、でも、なんていうか、自分の
性器を弄くることがとても快感でやめられない行為であるということだと思う。出来れば、けいこさんのように、ご主人がそう
毎日のようにタフだったら私もそれに応えるだろうと思う、
自分でもそれなりの淫乱になれるんじゃないかと思う・・・でも
現実はそううまくいかない・・・だからこそ、主婦というのは、
一人寂しくオナニーにふけるものだと思う。
そう・・・この私も、その一員・・・。



--------------------------------------------------------------------------------
[537] Re[533][503]: 他の夫婦は? 投稿者:ぴーちょこ 投稿日:2001/12/07(Fri) 12:48

> 主人は60歳、私54歳ですが、毎日セックスしています。。
年齢的なギャップというものがない夫婦って凄いと思う。
奥さんがよほどの淫乱に近くないとそんなに朝からこってり
SEXできないんじゃないのですか?そういう要素があるのでは?
でも、羨ましいですね。SEXに関して夫婦お互いがフリーと
言う感覚・・・。私もそういう感覚になってみたいなと思う・・・。


--------------------------------------------------------------------------------
[536] 私の願望なんです。 投稿者:まゆこ 投稿日:2001/12/07(Fri) 10:48

ここは、彼に教えてもらいました。彼は・・、主人の親友です。
初めて会った時から好感の持てる人だったし、それに主人が変なこと言い出すから
意識しちゃって。。 彼の夢をなんども見ました。彼とセックスしている夢です。

実現はしなかったそうですけど、若い頃の主人達は自分達の彼女を交換しようとし
た事があったそうです。だから主人は、セックスの最中に彼の名前を呼ばせたり、
彼に成りすませた主人が私を犯す真似をしたり。。
いつしか私もそんな遊びに没頭するようになって、普通の夫婦生活とは違う感覚を
植え付けらてしまいました。
だからそうなっても私だけが悪いんじゃない・・・
彼に誘われた時、私の中で勝手な自己弁護を繰り返していました。
数年ぶりに我が家へ訪れた彼。昔とちっとも変わらない優しいしぐさは、私のイケ
ナイ考えをくすぐります。 後日、私の方から連絡をとってしまいました。
相談という口実で会いました。でも彼には見破られていたみたい。だって直に告白
されたから・・・ 昔から好きだったと。。。

彼とのセックスにのめり込む私・・・ 

彼に愛撫された私の肌・・・
その同じ場所を主人が触れる・・・

彼とキスした口で主人ともキスを・・・
その口は彼のアレを受け入れたのに・・・

主人の目の前で、思い切り彼に抱かれてみたい。。
そして嫉妬した主人に激しく求められたいんです。。



--------------------------------------------------------------------------------
[535] 初めての輪姦体験 投稿者:主婦・K 投稿日:2001/12/06(Thu) 05:45

もし逆の立場だったら、どう思うだろう・・・・。
Kさんとのことがあってから、考えます。

きっと、他の女の人とエッチしてる主人を見せられたら、嫉妬するだろうな・・・。

主人は、そんな嫉妬する自分を感じて愛を確かめることが出来るんだ・・・。
ちょっと女の私には理解できない。

あの夜の事は、今でも夢の中の出来事のように感じています。
でも、思い出すと、体中の血が騒ぎ、高揚してしまう。
他の男の人、それも主人の友達と関係してしまった・・そして主人と代わる代わる犯された・・と言う事実を否定したい自分と、今までに無い興奮を味わった淫乱な自分の狭間で、どうしていいか分かりません・・。

でも、主人が後悔していないのなら、私も同じ気持ちでいようと思います。

まだまだSEXは未熟で勉強不足ですが、主人ともっと人生を楽しみたい。生きていきたい、それほど主人は大切なひとです・・・、今もこれからも・・・。
--------------------------------------------------------------------------------
[534] keikoさんへ 投稿者:かおる 投稿日:2001/12/05(Wed) 20:37

こんばんは。 [503]で投稿した、かおるです。
すごいですね。 羨ましいです。 うちは相変わらずです。
今日も帰りは遅いみたいです。 寂しい…。


--------------------------------------------------------------------------------
[533] Re[503]: 他の夫婦は? 投稿者:keiko 投稿日:2001/12/04(Tue) 23:38

> 男性の40歳ってそんなものなの
> かな…って最近は思っているのですが、私は正直我慢ができ
> ません。 恥ずかしいので主人にはそんな事言えませんが
> セックスがしたくてたまりません。 できることなら週に
> 3回はして欲しいです。>>
主人は60歳、私54歳ですが、毎日セックスしています。ひとによるのだと思います。主人の愛人は48歳ですが、妊娠しました。私達は仲の良い夫婦だとおもいますが、お互いのセックスはフリーにしています。主人は毎朝朝立ちしますので、その時一時間ほど上位でかさない最後は69で終了します。夜は主人の帰りが早ければつながります。


--------------------------------------------------------------------------------
inserted by FC2 system