BBS4 2001/04 過去ログ


--------------------------------------------------------------------------------
[315] 調教 投稿者:ちなつ 投稿日:2001/04/30(Mon) 10:33

 ねぇ、私の事調教しようとしてるんじゃないの?

 聞きたくて、いつも聞けない質問。 昨日の夜、偶然私とあの人が出会ったチャットサイトで彼の待機メッセージをみかけた。 それまでここのチャットで話してたけど、慌てて抜けて彼と話した。
 イメチャする気満万で部屋をとっていたあなたはかなりのSモード。 話しててすごく怖かった。 私、この人と会ってもいいのかな? ね? どこまで演じてる? それが本当のあなたなの? モニターのこっち側で戸惑いが生まれる。
 いつもなら、他の人なら、腹立てて退室しちゃうのに、何故かあなたにだけはそれができない。 いつだって、あなたの望むまま、あなたを怒らせないように答えを考えてる自分がいる。

『本当にちゃんと禁欲してるのか?』
「してるよ。 でも、すごく辛いの。 あなたの事考えると、オナニーしたくて… 辛いよぉ」
『ほんっとイヤらしい女だな、ちなつは』
「はい。 私はイヤらしい女です」(あなたじゃなければ、ここでバイバイしちゃうのに、私は自分を貶めてでもあなたのご機嫌をとろうとしてる)
『俺と会うって約束してから、旦那とはしたのか?』
「はい。しました」
『ちゃんと俺との事を考えながらやられてたんだろうな?』
「うん」
『そうか、でもいいか? GWが明けたら俺と会うまでは旦那とのセックスもオナニーも禁止だからな?』
「え? じゃぁGW明けるまでなら、オナニーしてもいいの?」
『なんだお前、オナニーしたいのか?』
「うん。 したいの。 あなたの事を考えるだけで、したくてしたくて…… 辛いの」
『ほんっとうにお@@@好きの淫乱女だな! ちなつは』
「ごめんなさい……私は、淫乱です」
『でも、旦那がいるんだろ? オナニーできないんじゃないのか?』
「あ、もう下に下りたから…」
『ん? お前旦那と別々に寝てるのか?』
「はい。 私が仕事を始めた頃からずっと別々です」
『そうか、じゃぁ淫乱なちなつは俺と話しながら実はもう触ってるのか?』
「いえ、すごく触りたいけど、触るとあなたにレスが返せなくなるから我慢してます」
『じゃぁ、俺が落ちたらお前は俺の事を考えながらオナニーするのか?』
「はい。GW中はオナニーしてもいいなら、オナニーしたいです」
『何を思い浮かべながらオナニーするんだ?』
「あなたの声を思い出して…… あなたと会った時にあなたの前でオナニーして見せてるつもりで……」
『どんな格好でオナニーして見せるんだっけ?』
「 (当日のプレイ内容になるので、省略) 」
『そうだ。 本当にそれを想像しながら落ちたらオナニーするんだぞ』
「はい」
『じゃあ、俺はそろそろ寝るから、ちなつは俺の事を考えながらいっぱい感じるんだぞ』
「はい。 今日は邪魔してごめんなさい。 ありがとうございました」

 どうしてこの人の前だと、こんなにも私被虐的なのかしら? 夫とのセックスだけは認めていたのに、禁止されちゃった。 それでも私異議を唱える事さえできない。 たった一度だけ、会ってそれで終われるのかしら?

 ねえ、あなたの中で私はどういう存在なの? 少しは夫にジェラシーを感じてくれているの? 少しは私のこと好きでいてくれるの?
 いくつもの疑問を感じながらも、それを聞いてはいけないような気がして、黙ってしまう。 否定されるのも、肯定されるのも辛いから聞けずにいる。

 彼のことを思ってオナニーするのは、すごく気持ちいいの。


--------------------------------------------------------------------------------
[314] はじめてでした 投稿者:沙里 投稿日:2001/04/28(Sat) 00:53

35歳主婦です。私の主人は少しMっぽくて、赤ちゃんプレーが好きなんです。そして、女装趣味もあります。こんな主人はここを良くのぞいています。そして私にも、外の男性と浮気をしてこいってうるさいんです。ふだんセックスをしていても、ママ(エッチの時には自分が赤ちゃんで私をママにするんです)が外の男の人のオチンチンを舐めているところを想像しているとか、そのオチンチンでわたしが感じて悶えている、なんて考えては興奮しているんです。私は外の男性なんて考えてもいなかったのですが、あまり主人が勧めるので、内緒でテレクラで探し、デートしてしまいました。始めは会うだけと思っていたんですけど・・・・
怖そうでなかったし、普通の人だったので安心してしまし、とうとうホテルへいってしましました。主人以外には1人しか知りませんので、オチンチンの大きさは比べる対象が少なすぎるんですが、やっぱり大きんです。年も主人より10歳くらい若く(主人は私より5歳上です)オチンチンがあんなに堅かったかな〜と思うくらいだったんです。ドキドキしながらでしたが、途中からとってもよくて、自分でもすごい声を出しているなと思いました。主人は1回で終わりですが、その人は指でいかせてくれて、オチンチンで2回いかせてくれたんです。私もいっぱい主人相手以上に舐めてあげました。こんなにいけるのかなって少し感激したんです。私は別にエッチな下着はなく、普段の少しプリントのあるショーツだったんですが、ショーツの上からいっぱい舐められて、ベチョベチョでした。帰りは送ってもらい、車を降りるときに、またオマンコをいじってもらったんです。主人が帰ってくるまでにシャワーを浴びて、すっきりさせましたが、主人にはまだ内緒なんです。なんにもできないと思っているみたいですが、またやってみます。


--------------------------------------------------------------------------------
[312] Re[303]: 貴方、私、おかしいの…恵子さんへ 投稿者:黒夢 投稿日:2001/04/26(Thu) 09:52

> 貴方に言えない事があるの、私 最近 公園のトイレを見掛けると
> 入りたくなるの、壁に書かれた悪戯書きや開けられた穴に取り付かれ
> 私、オシッコも無いのに何時までも何時誰が来るのか判らない所で
> 待っているの、でも 決して貴方を裏切って犯して欲しい訳では無い
> のよ、ただ私の恥ずかしいところを覗いて欲しいだけなの、
> 靴音がして隣に入って来ると気持ちがワクワクして心の中で「見て
> 私のオシッコ姿を見て、覗いてー」と思ってしまいます、
> これは、貴方にも相談が出来ず、一人悩んでおります、変態になって
> いくのが辛い でも 止める事が出来ない、どうしたら良いのでしょうか、誰か教えて下さい

あなたは自分の性癖(羞恥と露出)に何を戸惑っている。
理性とは裏腹に感じてしまう体が恐いのか。
押し殺せないほどの欲望を胸に秘めていることが怖いのか。
それとも羞恥と屈辱にまみれた快楽が望みなのか。
あなたは今、理性と欲望との狭間で揺れ動いているだけだろう。
もう一般常識で凝り固まった世間体などいらない。
素直になって本能のまま生きてごらんなさい。
その意味はやがて分かるはず。
それらは決して特別な願望ではないはず。
誰にも言えなかった妄想が現実のものとなり、必ず理性の呪縛から解き放されているだろう。
何だって遠慮せずに言えばいい。
だって私たちは同じ世界の住人なのだから。


--------------------------------------------------------------------------------
[311] あなた、ごめんなさい 投稿者:悪い女 投稿日:2001/04/25(Wed) 21:51

私は2児の子供を持つ、36歳の主婦です。
二人ともまだ手の掛かる年齢ですが、主人の両親に預けたりしながら
働いています。
私の勤める会社は小さなイベント会社で、社員もそう多くはありません。その中の一人に入社2年目のS君がいます。
S君は非常に好青年で若く、仕事も出来る為誰もが一目置く男性です。私もそんなS君に好意を抱いていました。只それは男性としてでは無く「一人のパートナー」として。
S君と私は年齢も一回りは離れていましたし、S君もそんな私を「姉御」とか言って冗談も言い合う仲でした。
それが昨晩、あんな事になるとは思いもしなかったのです。
昨夜は急ぎの仕事が舞い込み、それを私とS君との二人で片付ける事
となりました。
私が机の書類を捜していた時の事です。背後からS君が「姉御、いいけつしてンなあ」と言いました。
「どうせ大きいお尻って言いたいんでしょ」と私は笑いながら返し、振り返りました。タイトのミニを突き出すような格好で書類を捜していた私のお尻を、S君は噛み付くような視線で凝視しています。 
私はその視線にちょっと怖くなって、思いのほか上に上がってしまっているタイトの裾を引っ張ってしまいました。
その行為がいけなかったのか、S君は無言で私を羽交い締めにしたのです。突然の行為に私は悲鳴を上げる事も出来ません。
S君はもがく私を机に押し付け、タイトのファスナーを一気に引き下ろします。私はその時やっと悲鳴を上げる事が出来ました。只、酷く弱弱しい悲鳴だった事を覚えています。
「S・・・君!・・・駄目、駄目え!」
「好きだった、××さんをこうしたかった!」
S君はタイトに手を掛け引き下ろそうとします。私は嫌、嫌、と言いながら両手で払おうとしました。S君は苛立ったのか、私を押し付けたまま両手を引き上げて後ろ手にして、自分のネクタイで交差させて縛り上げたのです。
「嫌!あっ!S、くん、いや!あ、あう!」
私は嫌悪感の無い悲鳴を上げている自分に驚きました。その喘ぎには
女が意識して使う独特の響きさえあったと思います。私は酷く興奮し、訳が分からなくなっていました。若さの塊のようなS君が、私を
拘束させて陵辱し、力ずくで屈服させようとしていたのです。36歳の人妻は、お尻を突き出さされたままで只身悶え喘いでいました。
その日は黒いショーツを穿いていた事も彼の興奮をより煽る結果となり、下半身を剥き出した私をS君は欲望のままに弄びました。
「何でこんなイヤラシイパンツ穿いてンの?ダンナと一発する予定だった?××は」
彼は私を呼び捨てにして、言葉で責めます。私はすすり泣く様な声を洩らしながら首を振りました。
「デカいケツ肉が、こんなに食い込んで食み出してるよ?」
彼は私のお尻を両手で鷲掴み、その感触を楽しんでいます。
「S・・・君・・・やめてえ・・・」
私の膝がガクガクと震え、踏ん張った両足が床を滑ります。異常な興奮に耐えていました。
不意に主人の事が脳裏を過ぎります。こんな年下の男の子に、お尻を嬲られて犯されようとしている。本当に犯されるの?こんな社内で、こんな格好で・・・罪の意識とその数十倍の興奮が噴出したようでし
た。ショーツは簡単に取られ、剥き出したお尻にS君の舌が這い、指が滑り、爪が立てられます。私の声は明らかに歓喜に溢れた響きに変わっていきました。言葉ではいや、やめて、おねがい、を繰り返しながら。
間もなく、主人の倍程在るS君の分身が卑猥な音を発しながら、私を背後から突き貫きました。子宮の奥まで届き、私は絶叫していました。私のお尻を鷲掴んで、S君は強烈な責めの出し入れを繰り返し、私は泣きながら何度も何度も絶頂に追いやられました。
その後も様様な体位でS君は私を犯しました。最後は全裸で床に立たされ、両手を床に付けたまま後ろから突き上げられ、私は泣き叫びながら又狂わされたのです。

--------------------------------------------------------------------------------
[310] 主人は覗き魔です 投稿者:恵子 投稿日:2001/04/25(Wed) 16:50

私の主人は覗き魔です、自分の家にトイレに穴を開けたり、寝室に
ビデオをセットしたりして私に猥褻な事を強要します、トイレは洋式
なのに和式のようにして用を足さなければいけないし、寝室では全裸
が基本です、寒くても暑くてもエアコンは惜しみません、
私は 単なるエッチのモルモットなのです
ここのホームページを見てからオナニだけでは我慢できず
今では誰かに抱かれる所が見たいと 相手を探しております
私のオナニビデオは20本を超えているでしよう
昔の友達を連れて来ては「おい、誘惑しろ」と言いますが
私にも好みと準備がいります、 はいそうですかとは行きません
でも 私が 言う人は嫌みたいで 主人がいいと思う人じゃなきゃ
いけないのは 辛い 主人よりブ男で毛深い人がいいみたいです
私は 主人も毛深くないので 熊みたいな人苦手です
一度 友達が風呂に入っているところに「おい、背中を流しに行って
こい」と言われ行った事がありますが 背中にまで毛がはえて私は
気持ちが悪くなり主人の期待に添う事が出来ませんでした、
それで、初めて 主人は私の意見を取り上げてくれました、
私が 一日一回行く喫茶店のマスターを私は好きでした
毎日 いつも たいした話もしないのですが 気が合い スケベです
そんな話を主人にすると「いいだろう、その人にしょう」と言いました
それからが大変です、毎日毎日がストリーシュミレーションです
主人 いわく わしは出張でいない事にして 私が酔った振りをして
マスターを家に連れ込み誘惑すると言う筋書きです それを主人は
覗き見をしてビデオに撮ると言っていました、
2週間程 経ち その日が来ました それまで私も準備しました
それと無く マスター今度呑みに連れて行ってねと誘いもかけ
やっと マスターが乗ってくれました、最初は割烹で食事をして
次にラウンジでカクテルを頂きました その時私マジに酔ってしまい
演技では無く足にきました、歩くのがやっとでした
約束通り11時前に家に送って貰いました
家の電気は全て消えて 誰もいないように見えました
私 この時点でもう 感じ初めておりました  だって主人が本当は
いてどこかで潜んでいるのです、肩を抱き抱えられ家に入りました
マスターはすぐに帰ろうとしました、私は慌てて マスターを呼びとめ
キスをしました、すると マスターも応えてくれ キスを交わしました
そして、ここまで来ると男でした 胸をまさぐられ スカートの中に
手が入って来ました、私は「待って お願い トイレに行って来る」
と言って 慌ててトイレに立ちました、濡れ濡れになっていたので
ビデできれいに洗い流し下着を脱いで戻りました
そして 私はマスターの手を取り二階の寝室に連れて行きました
マスターは まるで獣のように私の服を脱がせようと必死でした
主人は興奮して この様子をみているのでしょう 私は二人の目に
視漢され、今 まさに初めてのマスターに身体を預けようとしていま
す、
最後にスカートを取られると マスターは驚いた様子でした
まさか私がノーパンだとは思わなかったのでしょう すかさず舐め
られました、私もマスターのジッパーを下ろし手で触り 舐め返しま
した
あなた どう 私 貴方の知らない人に今 舐められているのよ
これで 満足なの 見えているの よーく見ててね と心で言いながら
身体全身を舐めてもらい、入れられました 相手が変わると感じ方も違うのです
「あぁーーいいわ、マスター 気持ちいい−−ノー−あぁぁ」とマスターにしがみ付き悶えてしまいました
マスターは私より1回り以上上で やはり 主人とはテクが違います
私は マスターと主人の二人にされている感覚なので 何度もいきました
色々体位を変えられ 私を楽しませてくれました 約 1時間はタップリ経ち 
その間中突き続けてくれました、私は マスターの後始末をしてあげると一言、「よかったよ」と言って笑い掛けてくれました
そして 12時過ぎに帰って行きました
その後 主人は 慌てて 私の元に来ました そして まだ 後始末もしていない私の上に乗り
「よかった、最高に興奮した」と声を震わせて 私の中に入ろうとしました
「ちょっと 待って 洗って来るから」と言いましたが許して貰えず
激しく突かれました なんて日でしょう、一日に二人に突かれ身体が
どうにかなりそうでした、女って欲張りですね 何度でもいけるのですから
ビデオは次の日の主人が出掛けてから一人で見ました 自分の姿をみるのは恥ずかしいでも見たい
又 興奮して オナニをしました 少し痛い 昨夜さんざん触られ突かれたのが応えています
今後は 主人 私に何を要求してくるのでしょう
不安と期待で いっぱいです


--------------------------------------------------------------------------------
[309] Re[308]: 補足 投稿者:よしよし 投稿日:2001/04/25(Wed) 14:40

> だって、主人は私の浮気には断固反対なんですもの。
そりゃあ、反対するでしょう。

> 私の体を見てるだけで満足してるという夫。
自慰してるんですか?

> 着替えや、お風呂は覗くし、毎日の抱擁とキスは欠かせないけどHはなくても平気。まるで、幼児をもつ母親になった気分。主人をママに抱っこをせがむ子供の姿をオーバーラップさせてしまう私。
セックスより、自慰の方が良いんだよ、きっと、そんな人もいるのだ。
 
> 三十路を過ぎても欲望はあります。満たされないなら、主人に内緒で満たしてしまおうと思っています。
賛成!賛成!でも、ばれないようにネ。

> いつだって私から迫らなければいけないのも、疲れてしまいます。でも、私がしなければ、2ヶ月ないことだってあるんですもの……(流石に我慢できず、襲ってしまいました)
他所で、してこい。

> 私の事を判ってくださる方に偶然とは言え出会えて、一度だけ内緒で可愛がってもらいたいと思ってしまっただけ。きっと誰にダメって言われても、半年がかりの決心は変わらないの。
それで良いと思います、犯罪に気をつけましょう。


--------------------------------------------------------------------------------
[308] 補足 投稿者:ちなつ 投稿日:2001/04/25(Wed) 13:36

主人に懺悔したのは私の心の中(と、この掲示板)だけ
だって、主人は私の浮気には断固反対なんですもの。
私の体は自分だけのものだって豪語してますし……

私の体を見てるだけで満足してるという夫。
着替えや、お風呂は覗くし、毎日の抱擁とキスは欠かせないけどHはなくても平気。まるで、幼児をもつ母親になった気分。主人をママに抱っこをせがむ子供の姿をオーバーラップさせてしまう私。
三十路を過ぎても欲望はあります。満たされないなら、主人に内緒で満たしてしまおうと思っています。

いつだって私から迫らなければいけないのも、疲れてしまいます。でも、私がしなければ、2ヶ月ないことだってあるんですもの……(流石に我慢できず、襲ってしまいました)
私の事を判ってくださる方に偶然とは言え出会えて、一度だけ内緒で可愛がってもらいたいと思ってしまっただけ。きっと誰にダメって言われても、半年がかりの決心は変わらないの。


--------------------------------------------------------------------------------
[307] ヒロくん、ごめんね 投稿者:尚子 投稿日:2001/04/25(Wed) 12:07

昨日、ついに姉の主人と関係を持ってしまいました。以前から義兄が私に興味を持っているのを
薄々感じてはいたんですが、自分の迂闊さを悔やんでいます。
姉が同窓会に行くというので娘を見ててほしいということで、夜姉の家に行き姪の面倒を見て
寝かしつけました。義兄は出張中ということで私はゆっくりお風呂に入って寛いでいたところ、
帰ってきたんです。私は急いでお風呂から上がり軽く身支度をして出ました。義兄は酔った顔で
「風呂上がりの尚ちゃんは一層色っぽいね」といつにも増して無遠慮な視線を向けてきます。
一緒に飲もうよと言うので仕方なく横に座ると、義兄は図々しく私の太股に手を置いてくるのです。
その手を払いのけようと手を取ると、逆に私の手を股間に持っていかせます。私は驚いてかなり
きつい声でヤメテと言うと、逆上した義兄はいきなり私を押し倒してスカートの中に手を入れてき
ました。私はバタバタと体を動かして義兄の手から逃れようとしましたが、素早く彼はズボンを脱ぎ
猛り狂ったペニスを私の太股に押し付けて腰を動かしてきます。「こんなになっちゃってんだよ、
我慢できないよ。手で触ってくれ」ここまで興奮した男をおさめるには仕方ないと思い、手で済めばと
自分から怒張に手を触れました。それは私が今まで経験してきた男性とは明らかに大きなものでした。
包み込むようにペニスを握り優しく前後にしごくと義兄はうめく
ような声を上げます。しばらくその体勢でペニスを愛撫していると、義兄は今度は椅子に座って
私はその前に跪かされ左手で袋を揉み、右手でペニスを奉仕しました。亀頭の先からは止めど無く
先走りが溢れ不気味でしたが、目を瞑って懸命に手を動かし続けました。
すると義兄は手淫に飽きたのか今度は「手はいいから、今度は咥えろ」と普段の義兄と思えないほど
高圧的に言い、私の頭を掴み股間に抑えつけます。フェラチオなんて冗談じゃないと思い一瞬の隙を
ついて逃げようとしましたがすぐに捕まり、仰向けにされ馬乗りされました。「今更チンポしごいて
おいて逃げられると思うか、早くしゃぶれ」と嫌がって顔を左右に振る私の顔に怒張を押し付けてきます。
「いつも彼氏のをしゃぶってやってんだろ、同じように咥えるんだよ」ねじ込むようにペニスを
唇に押し当て、無理矢理口に入れてきました。先走りのヌルヌルしたものがあまりに気持ち悪く
涙が溢れてきました。私は舌が何とかペニスに触れないようにとしていると、「ただ口に入れてる
だけじゃちっとも気持ちよくねえんだよ」と私の顔の上で腰を振ってきます。まるで私の口を性器に
見立てるように突き込んできます。
私はもう30歳にもなっていますし、勿論フェラチオを数人の男に施したことはありますが、こんな
屈辱的な体位でのフェラチオは初めてでした。私はただ口を丸く開け、喉奥まで突き込んでくるペニス
をひたすら受け止めるだけでした。無抵抗な私に興ざめしたのか、義兄は一度私の口からペニスを
引き抜くと私の髪を掴んで起き上がらせ仁王立ちになった彼の正面に跪かされました。「ほら、今度は
自分から咥えて舌を使って喜ばせてみろ」と血管の浮き出たグロテスクな怒張を見せ付けるかのように
ブルンブルンと震わせながら私の頬を打ち据えます。
「おまえの姉ちゃんもな、こういうサディスティックなプレイが好きなんだよ、普段の俺と随分
違ってビックリしたろ。瞳も尚子と同じようにこうやっていつも口を犯してやってんだよ。いいものを
見せてやるぜ」そう言うと義兄はビデオをセットしてつけました。するとテレビには目を疑うような画面が
映し出されました。縄で後手に縛り上げられ口を義兄に塞がれ、後ろからは見たことのない男性が
姉を責めています。「どうだい、姉さんのはしたない姿は。俺に仕込まれてこんな淫乱な女になっちまった
んだよ」思いもかけない展開に私は言葉を失ってしまいました。
「さあ、尚ちゃんも早く服を脱いで下着姿になってくれ」こんな義兄に逆らっても無駄だと思った
私は従順に衣服を脱ぎました。きっとランジェリーフェチなんでしょう。舐めるように私の肢体を
見つめていると、一度萎えたペニスがムクムクと頭を擡げてきました。「見てないで早く咥えろ」
私はおずおずと義兄に近づき、怒張と対峙しました。義兄は怒張を支えもつとその先端を私の顔の
あちこちに擦り付けてきます。腰を軽く上げ亀頭に唇を被せ舌を這わせます。彼は満足そうに髪の毛を
かきむしりながら見下ろしていました。私は諦めて普段彼氏にするように丹念に奉仕を始めました。
右手でペニスの根元をしごきながら、頭を前後に振って唇でカリを締め付け、舌を亀頭全体に走らせ
ます。少しで早くイッてもらいたいと思い貪婪な奉仕を施します。「手は使うな口だけで喜ばせろ」
と、私の手を義兄の腰に置かせます。私はただひたすらキツツキのように頭を動かし、唇と舌で快感を
与え続けました。義兄は私の髪を引き絞って、苦痛に歪む私の顔を楽しむように見ながら腰を打ち付け
毛ます。私は義兄の闇雲な腰の動きに口で果てるつもりだと悟り、口からペニスを吐き出そうとしま
したが頭をがっちり抑えつけられて逃れようがありません。
一度たりとも男性の精液を口で受け止めたことなどありません。それだけは絶対に避けようとしますが
義兄はそれをかえって喜ぶかように口を犯し続けます。彼氏にもあれだけ拒んでいた口内射精をこんな
男に許してしまう自分の無力さをのろいながら、ひたすら義兄の射精を待つしかありませんでした。
「ようし、そろそろイクぞ、口にしこたま出してやるからな、飲めよ」義兄は最後のスパートに
かかりました。私は彼の腰の動きについていけず、唾液を口元に滴らせながら義兄の動きに身を委ね
ました。義兄のウッと言う声とともに私の顔は股間に押し付けられペニスは喉奥まで到達しました。
その瞬間、熱く大量のスペルマが私の喉を打ちました。際限なく噴射される液は口中に受け止め
きれず口から零れだしていきます。口から引き抜いた義兄は、口元をザーメンで汚れている私の顔を
満足そうに見つめながら言いました。「なかなかいいフェラだったぜ、今度はこっちを可愛がってやるぜ」
といきなりパンティを剥ぎ取り股間に顔を埋めます。4,5分ほど下半身を責められていると電話が
鳴りました。姉からの電話でした。後10分ほどで帰るわ、という電話で何とか昨日はそれだけで
済みました。
義兄は物足りなそうな顔をしていましたが、仕方なく私を解放しました。だけどこれから私はどうなって
しまうかと思うとこの先不安で仕方ありません。
ちょっとこのページ趣旨と違うかも知れませんけど、何か投稿したくなって出しました。


--------------------------------------------------------------------------------
[306] そうかなあ? 投稿者:通子 投稿日:2001/04/25(Wed) 11:53

>そうかなあ?
全然関心もたれてないって感じでそれも味気ないような気もするけど。

仲良し夫婦はそんなことありません。
でも夫婦ってセックスだけじゃなくていろいろなことがありますでしょ。
大好きな夫に抱かれながらいけないこと想像してしまうってみんなあります。
それが現実になってしまうこともあります。
行きずりの人に抱かれてしまっても、誰かを好きになってしまっても、
ゼッタイに家族に迷惑かけないというのが素敵な奥さまの条件です。
なにか秘密をもってる奥さまって素敵。
そのだんな様も素敵?

--------------------------------------------------------------------------------
[304] 禁止 投稿者:ちなつ 投稿日:2001/04/25(Wed) 09:37

 彼の声が聞きたくて、昨日のお昼休みに電話してしまった。
 この前の電話で、いけたの?って質問にはちょっとびっくり。彼の声があるのに、いかずに済ませられるはずないのに……彼が思っている以上に私はきっと彼の事が好きなのに(笑)

 産まれてから31年、オナニーをしたことがなかった私に電話でオナニーの仕方を教えてくれた人。
 いやらしい言葉を男の人の前で言ったことなんてないのにいつも言わせる人。

 いやらしい格好でオナニーさせて、こんなにイヤらしいちなつの姿は彼の前だけだよっていう。彼に会ったら、彼の前でオナニーして見せなくちゃいけないらしい。

『本当にこないだは最後までいけたの?』
「はい。お蔭様で……ありがとうございました ^^」
『そっか、じゃぁ僕と会うまではオナニー禁止ね』
  さらりと言ってしまったあなた。
「え?」 言葉自体は理解できても、それを言った真意がよめなくて聞き返してしまった。
『え?不満なの?ったく、ちなつはやらしいなぁ。わかった。 じゃぁ、オナニーしてもいいけどイっちゃダメ!ね』
  ここでようやく彼の真意が読めた。
「ちなつがいくのは、あなたに会うまでおあずけってこと?」
『そう!待ち遠しいね〜』

 そんなことしなくても待ち遠しいだけなのに、切ないです。だって、彼と会ってしようねって言ってたプレイの数々を思い出しては切なくて、自分を慰めていたのに……
 いぢわる!!


--------------------------------------------------------------------------------
[303] 貴方、私、おかしいの 投稿者:恵子 投稿日:2001/04/25(Wed) 04:10

貴方に言えない事があるの、私 最近 公園のトイレを見掛けると
入りたくなるの、壁に書かれた悪戯書きや開けられた穴に取り付かれ
私、オシッコも無いのに何時までも何時誰が来るのか判らない所で
待っているの、でも 決して貴方を裏切って犯して欲しい訳では無い
のよ、ただ私の恥ずかしいところを覗いて欲しいだけなの、
靴音がして隣に入って来ると気持ちがワクワクして心の中で「見て
私のオシッコ姿を見て、覗いてー」と思ってしまいます、
これは、貴方にも相談が出来ず、一人悩んでおります、変態になって
いくのが辛い でも 止める事が出来ない、どうしたら良いのでしょうか、誰か教えて下さい


--------------------------------------------------------------------------------
[302] そんなあ・・・ 投稿者:通子 投稿日:2001/04/24(Tue) 13:57

>  ごめんなさい。あなた。私もあなたを愛しているけど……彼と会ってもいいですよね?
駄目です。
そんなあ・・・!
仲良し夫婦の奥さまでも浮気は秘かな願望です。
女の30代40代はほんとに良いセックスしたいの。
知ってて知らない顔できるだんな様ってステキ!
良い浮気してる奥さまは輝いてきますよ。
良い浮気って・・・?
いやらしいHはだんな様とはできませんでしょ?

--------------------------------------------------------------------------------
[300] 懺悔 投稿者:ちなつ 投稿日:2001/04/22(Sun) 14:54

ごめんなさい、あなた。
愛してくれてるって判っていても、大事にされてるって判っていてもイメチャはやめられない。そして、彼と会うことも……

イメチャを始めたばかりの頃に彼の部屋に入りました。チャットだけの前提で色んな事をされながら、私は感じていました。
そして、イメチャが終わっても普通に話しをしていて、惹かれていったんです。彼に自宅の電話番号を教え、毎日のように何時間も話していたの。突然私が働き始めたのも彼に会いに行くため。

 でも、彼はある日突然私の前から消えてしまいました。私が彼に会ってもいいよって言った途端に。寂しさを紛らわせるためバイブを買ったり、イメチャしながら自分を慰めてた。でも、もう誰とも会うつもりはなかったけれど……

 間違ってかけてしまった電話。そこは彼の会社。彼がいて……私達は2ヶ月ぶりに話したの。そして、来月彼に会いに行くって約束しちゃいました。電話で彼に指示されるままオナニーをして、彼に聞かれながら、彼にイヤらしいことを言わされながらいってしまいました。
 Mじゃない筈だったのに、彼と話しているとどんどん知らない私が顔を出す。彼から色んな事させられる事になっているけど……きっと私は全て受け入れてしまうかもしれません。生理前にって約束になっているから、会うのはほとんど1か月くらい後になるけど、私、中にだされちゃうかもしれません。(彼は私が望まなきゃしないって言ってるけど、きっと私におねだりさせるように話しを運ぶと思う)

 ごめんなさい。あなた。私もあなたを愛しているけど……彼と会ってもいいですよね?


--------------------------------------------------------------------------------
[298] 昔の思い出、なんとなく話したくなって 投稿者:xx歳人妻 投稿日:2001/04/21(Sat) 19:46

 主人には口が裂けてもいえないけど,学生の頃に内緒で,すいぶん長い間,ずっと年上のひととつきあってたの。時々思い出すけど,今でもあそこがかっと熱くなるの。ほんとうにすべて仕込まれたって感じ。いくってことをはじめて教えてもらった。おぼれてたわ,その人とのセックスに。あのころ,情けないけど,あとで主人になるあのひとのことが好きでも,その人とのセックスは別で,したくてしたくて,どうしようもなくなってたの,ふっとしたときに。私のアパートのベッドで,昼間から一日中してたこともあったわ。ベッドの中で裸で一日すごしてたの,ほんとうに。何度も何度も私がねだってセックスしてたわ。これで1年留年までしちゃったんだもの。私にとってはそのころにすべて教わったって感じ。
 そう,そのころは主人にはべつに好きな人がいて,つき合ってはいなかったの。むしろ,私が惚れてたってところかな。当てつけにってところから始まって。やけくそになって,中州でよく夜中まで踊ってたわ。その時には,無茶なことをいくつもしたものよ。その晩会った男とやっちゃったとか。今でも赤面しちゃうわ。3人の男の人と同時にしたこともあるわ,私の方も二人だったけど。よく覚えてないの,つい飲んじゃうと,Hな気分になって,気がつくと,,って感じだったのよ,そのころの私は。
 でも,仕込んでくれたのは別のヒト。スナックのマスター,その頃,行きつけだった店で,時々,頼まれるとバイトしてたの。主人も行きつけだったの,私たち学生仲間のたまり場って感じの店だったの。主人もその人をよく知ってたの。ばれなかったわ,全然。まさか,私がマスターと下宿でニャンニャンしてるなんて,想像もできないはずよ,そんな素振りは絶対に見せなかったから。そうね,そう,仕込まれちゃった。ほんとうに全部。それまでの中州でナンパされた男の子たちなんて,あの人から比べたら,単に若いだけでがむしゃらなことだけが取り柄だったわ。恥ずかしいけど,お尻までしっかり開発されちゃったの,そのころに。主人には絶対にさせないの,時々,せがまれるけど。だって昔を思い出しちゃいそうで,怖いの。よく,結婚してから主人にばれなかったって思う時があるの,そんな経験があることを。最初はネコをかぶってたんだけど。そのうちついつい,覚えてた癖が,無意識にでちゃって,危ないときもあったわ。例えば,はじめはフェラとか,わざと歯をたてたりして,うぶなフリしてたんだけど。ついつい69であそことか攻められちゃうと感じちゃって,気がついたら,私がむかし,あのひとを悦ばせるために仕込まれちゃった通りのフェラをしちゃってたりして。片手はカリの下の鞘の部分を細かく上下して刺激を与えながら,お口でスポットをせめて。そしたら,主人は,ほんと,すぐにいっちゃうの。1分ももたないってところかな。どうしてもって時は,薄明かりにして,じっと上目遣いで見上げながらしちゃえば,いちころよ。でも,いぶかしくは思ってたみたいよ。時々,かまをかけられてたから。「だれから教わったのとか,だれと最初だったとか。」
今の主人と最初にしたのは,学生時代の終わり頃。私がもうそのマスターと別れてから。主人が一度,私のアパートに泊まっていったことがあるの。その晩。その時は飲んでたし。つい,後ろからするって入れられちゃったら,そのまま腰を動かしちゃたのよ。あのころは,大学生で処女なんていないっていう時代だったから。


--------------------------------------------------------------------------------
[297] チャットH・・・ 投稿者:ゆかり 投稿日:2001/04/20(Fri) 16:02

メロンさん初めまして。お気持ちよく分かります。

私この間、私1人と男性の方何人かでチャットHしていただきました。(2ショットじゃなくてって事です)
その時、一人Hもして、達したのですが、それでは満足できずに寝室に行って、寝ている旦那のトランクスをおろして、むしゃぶりついちゃいました。
旦那はトランクスに手をかけたときに目を覚ましたみたいですけど、私が求めてるのが嬉しかったのか私にされるがままになってました。(もちろん私が上になっていれちゃいましたよ)
私もチャットHがやみつきになりそうなんです。



--------------------------------------------------------------------------------
[296] 課題・・・・・ 投稿者:メロン 投稿日:2001/04/19(Thu) 19:28

昨日主人にせがんでHしました。主人は珍しく私から誘ったので、非常に喜んでいました。私は夕方にCHATをしながら自分でした興奮もあり、主人に夢中で抱き付き、頭の中は色々な事が駆け巡りながらも、とにかくこの興奮を静めたい気持ちがいっぱいで、主人とHしました。でも、主人のHは非常に淡白な事に、昨日気がつきました。主人と付き合ってからは、これで満足していたのですが、もっと荒々しく激しいHをしていた頃の自分を思い出し、何度もイクのと同時に、物足りなさも感じてしまいました。一度教えられた性癖は抜けないのでしょうか?。忘れかけていた激しく責め立てられた頃の事が、頭に蘇ってしまいました。もうすぐ3歳になる子供が一人いる身なので、時間の問題や家庭を壊したくないという気持ちもあり、浮気に走る気にはなりませんが、CHATで苛めて欲しいと思っているのは確かです。この興奮は納めることができるのでしょうか・・・。CHATだけなら罪にならないので、暫くはハマってしまうかもしれません。勿論CHATしていること自体が主人には内緒の事で、今後も内緒にしようと思っています。

--------------------------------------------------------------------------------
[295] 想い出 投稿者:ゆうか 投稿日:2001/04/19(Thu) 14:26

今は結婚して幸せな生活を送っていますが、昔つきあっていた彼のことを忘れられません。
彼は主人と同じ年で私より6才年上でした。
彼に夢中になった私はなんでも彼のいうことにしたがっていました。
私はそんなでもなかったのですが彼はいつでもセックスしたがりました。
最初は普通にというかお互いの性器を見せあったり誰でもやるような恋人同士のH遊びをしながら抱かれていました。
そのうち彼は少しづつ刺激を求めていきました。
おもちゃをつかったりいやらしい写真を撮ったり外で痴漢ごっこみたいなことまでしたこともあります。
そしてとうとう私に他の人とセックスさせるようになってしまいました。
それだけはゼッタイにいや!と抵抗しましたが彼の口のうまさに乗せられて彼の見ている前でしてしまいました。
恥ずかしさとこんなことしてはいけないという気持ちがいりまじり、
頭がしびれたような感じでものすごくいってしまいました。
その後彼に抱かれるのですが、彼はものすごく興奮して責め立てられました。
私は一度に二人の男の人とするなんて・・・そして自分がそれで快感を得てしまう女になってしまったことが許せませんでした。
そんなことが何回かあって私の中でかっとうがはじまりとうとう逃げるようにして別れました。
主人と結婚してそんなことはしばらく忘れていましたが、
この間主人とセックスした時主人が「前の彼ってどんなだったの・・・」と聞いて来たんです。
適当にごまかしましたが、いきなり思い出してしまってすごくいってしまいました。
多分主人も気がついたと思います。
翌日誰もいない部屋で当時の男性のこと思い出して思いっ切りオナニしてしまいました。
それからはそのことが頭から離れなくなりとうとう・・・


--------------------------------------------------------------------------------
[294] チャットで・・・・・ 投稿者:メロン 投稿日:2001/04/18(Wed) 21:53

私は主人には貞淑な妻だと思われている・・・・・

今日で2度目の2ショットチャットをしました。
1度目はHな会話はしたのですが、電話番号教えろ とか 会おう とかすぐに言って来たので退出しました。でも今日の人は・・・。

最初は普通の会話をしていたのですが、私の独身時代の話を上手に聞き出されて、しかも非常に気を使ってくださって、ついつい本当の事をお話してしまいました。
独身時代の彼が凄くHな人で、縛られた体験談や、デートの時には下着を付けない事を強要されていた事や、車で待ち合わせの時には車に乗るとすぐにフェラチオをさせられていた事など、話すつもりはなかったのですが、聞き上手な人で私のMっ気を見破り、上手に聞き出されてしまいました。主人に隠し持っているバイブの事もすぐに見破り、CHATでHまでしてしまいました。Hな画像をCHATに貼り付けたりするので、私も興奮状態でした。これはつい先程までの本当の出来事です。私はこれから帰宅してくる主人には、CHATの事はないしょにして、ホテッた体を主人に預けて、主人にHをお願いしようと思っています。主人は私の過去を知らないし、私からHを求める事も少ないため、多少戸惑う事でしょうが、この興奮状態はどうにもなりません。主人とHした後は、この掲示板に主人とのHの内容を報告するように命令されています。M女の性でしょうか、一旦火がつくと止まらなくなってしまいます。家庭は壊したくないので、当分はHチャットにとどめようと思っていますが・・・・。

Hチャットにはまりそうです。


--------------------------------------------------------------------------------
[293] 一人H 投稿者:ゆかり 投稿日:2001/04/18(Wed) 12:47

 ゆかりです。妻物語さんに戻っては来たのですが、最近素敵なアバンチュールもないものですから(笑)、ちょっと新しい刺激をと思ってやってみました。一人Hショーです。
 管理人様、この掲示板(BBS4)の趣旨から外れていたら、BBS5への移動をお願いしてよろしいでしょうか?

 週末・・・旦那とHする日、まあ、旦那とするのも気持ちいいのは気持ちいいのですが、やっぱりアバンチュールしてるときほどの気持ちよさが無いのと、私も今までしたことがなかったのでどうかなと思って、旦那の前で一人Hしてみました。
 旦那には、私が呼ぶまで待っててと告げ、Tシャツとショーツという格好で旦那より先に寝室に入りました。やっぱり少し恥ずかしいのか、いつもより緊張しているみたいです。一瞬、ボディストッキングを着ようかなと思いましたが、旦那の気持ちがボディストッキングをつけた私の体にいってしまうのが嫌なので、やめることにしました。旦那に私を見せつける・・・そう思う私がいました。
 Tシャツを脱ぎます・・・そしてショーツを脱ぎます。いつもはHの最中に旦那が脱がせてくるのですが、今日は自分で脱ぎます。そう、これがアバンチュールの時の私のやり方。それが、私の「今、私はあなたのもの、あなたが欲しい、だから私は進んで裸になるわ。」という意思の表れ。
 ベッドの背もたれに枕を縦にして立てかけて、ベッドに座る。普段なら一人Hは横になってするんですけど、今日は座りました。旦那が見ているところを私が見るために。大きく息を吐き出して、太股を閉じて力を入れます・・・やはり緊張しているみたいです、あまり気持ちよくないです。もう深呼吸をして、太股に力を入れます。やはり、思ったほど刺激がありません。
 サイドボードからローターを出しました。スイッチを入れ、クリトリスの上に軽く当てる、とたんに体がビクっと・・・。少ししていると、濡れてきました。ローターを止めて、左手で、あそこをゆっくりなでながら、右手で愛液をすくってクリトリスを刺激します。ん・・・気持ちいい・・・。止まらなくなる前に旦那を呼びました。
 部屋に入ってきた旦那は、最初自分の目の前で何が起こっているのか分からない様子でした、部屋の入り口でドアを閉めるのも忘れて私を見ています。旦那がトランクスを脱いでこちらに来ようとしました。
「だめ・・・そこで、見ていて、私が・・・いくまで、見てて・・・。」
旦那は、凍り付いたように立ちつくしています、でも、もうおちんちんは大きくなっています。
私の心の声がつぶやきます。
「ダッテ、アナタニサレルマエニ・・・」
「ワタシハ、○×クン(20cmの元彼です)ニ・・・。」
「○×クンノオチンチン、イレテモラウンダモン・・・。」
「アノ、オッキイオチンチン・・・イレテモラウンダモン・・・。」
 そうです、旦那から見ればただの一人H、でも、私は旦那の前で他の男性に抱かれて(それも旦那のおちんちんではかなわない元彼です)いて、それを旦那に見せつけているつもりでいます。あの元彼のおっきいおちんちん。それが、いっぱいに広がった私の中を進んでくる。ぴったり隙間もなく私に入っている感覚。私は狂ったようにクリトリスをこすって、指を出し入れします・・・もうとまらない・・・。彼が精子を出して私の中が暖かくなる感触を思い出しながら、私は達してしまいました。もう少しで彼の名前を叫ぶところでしたが・・・。
 私が、「来て」と言わなくても、旦那は私を押し倒してそのまま入ってきました。1度達していますので、普段なら痛くてゆっくり入ってきてもらう旦那のがあまり抵抗無く入りました。それでも、普段の旦那より大きく、固くなっているのが分かります。ふと見た旦那の目が怖かったのを覚えています。長いストロークで旦那が出し入れするたびに私のあそこが「くちゅ・・・くちゅ・・・」と音を立てます。(達してもあまり濡れない私としては、実は非常に珍しかったりします。)でも、やっぱり少し物足りない・・・私はさっき使ったままおいてあったローターをクリトリスに当てました。
 すぐに2度目の波が来ました、私は普段1度達するとくすぐったくなってしまって、2度達したことは無いのですが、今日は違いました。旦那に言います。「ね?いっていい?」その言葉のせいか、一段と旦那が固くなりました、そろそろみたいです。私も達してしまいそうでやっとの事で「中はダメ。中は・・・」と叫びます。旦那が言います。「うん、分かってるよ。」
「ピルハジメテルケド、イエナイヨネ」
 ローターの刺激、他の男性に抱かれてもいいようにピルを始めている背徳感、そして元彼に抱かれているのを旦那に見せつけたつもりという異様な興奮の中で私は達してしまいました。旦那が私から出ていったかと思うと、普段とは比べものにならない量と勢いで精子が飛んできました。いつもはせいぜい首までしか飛ばないのですが、今日は顔にも飛んできました。それも、何度も何度も・・・。

 旦那も満足していたようですが、私にも何とも言えない興奮でとても気持ちのいいHでした。
 でも、終わった後、本当に他の男性に抱かれている(前回は未遂でした。旦那は未だにそれが心の傷になっているようです。当たり前ですが。)自分の姿を旦那に見せつけたいと思っている自分に気がつきました。


--------------------------------------------------------------------------------
[292] わたし 投稿者:ゆき 投稿日:2001/04/12(Thu) 14:08

愛する夫は私の浮気を許してくれました。
いまではとっても大事な人。
でも夫は恋人ではなくなってしまった。
友だちのような兄のような人。
私はセックスが好き。
夫以外の男に裸をみせる時のドキドキ感がたまらなく好き。
貞淑と淫乱のあいだを行き来する私は二重人格かも。
彼の背中に手をまわして抱きしめる。
キス、キス、キス、真っ赤な口紅が彼に移る。
戦闘状態の彼。
みだらな声をあげて引き裂かれる自分の心。
見て!見て!お願い!
夫に見て欲しい。
わたしこんなにいやらしいことしてるのよ。
本当のわたしは貞淑なのにもう一人の私が暴れ狂う。
ウソのセックスなのよ。
本当は彼のこと好きじゃない。
あなたが一番好き。
彼はわたしの体が好きなのよ。
私のこと愛してなんかいないから安心して。
ああ・・・すごい・・・
わたしまんこしてる・・・
ゆるしてね・・・
わたしまんこしてる・・・


--------------------------------------------------------------------------------
[291] Re[290][289]: ご亭主さんたちへ 投稿者:妙子 投稿日:2001/04/12(Thu) 11:01

> > ワタシ、適当に遊んでいます。
> > 主人は知らないと思うけど、、、、、、、、、
> > Sさんと先週もしちゃった(嬉しい!!)
> > バカ亭主は働いて給料もってくればいいのよ!!
>
> ご亭主の お顔 拝見してみたいわね
> 知れば どのような お顔なさるのかしら
きっと馬鹿面よ、リサさんのご亭主はいかが?

--------------------------------------------------------------------------------
[290] Re[289]: ご亭主さんたちへ 投稿者:リサ 投稿日:2001/04/10(Tue) 00:25

> ワタシ、適当に遊んでいます。
> 主人は知らないと思うけど、、、、、、、、、
> Sさんと先週もしちゃった(嬉しい!!)
> バカ亭主は働いて給料もってくればいいのよ!!

ご亭主の お顔 拝見してみたいわね
知れば どのような お顔なさるのかしら


--------------------------------------------------------------------------------
[289] ご亭主さんたちへ 投稿者:志保 投稿日:2001/04/08(Sun) 16:01

ワタシ、適当に遊んでいます。
主人は知らないと思うけど、、、、、、、、、
Sさんと先週もしちゃった(嬉しい!!)
バカ亭主は働いて給料もってくればいいのよ!!


--------------------------------------------------------------------------------
[288] Re[286]: 生中さんに犯されました 投稿者:綾乃 投稿日:2001/04/05(Thu) 17:40

> BBS3.で事務所で犯されたK子です。
> > でも私にこのサイトに見せて投稿させるなんてちょっと変態カモ(^^)

美奈子(ダンボさんの奴隷)の友達してます綾乃と申します。
「変態かも?」ではなくて、変態です(笑)
でも面白いから私は変態でもいいと思います。
妊娠しない程度に楽しんでください。
美奈子は最近、いつも精液臭い女になってしまいました。
だって、私と一緒のときでも臭うんですもの。(笑)


--------------------------------------------------------------------------------
[287] 続きpart2 投稿者:かな 投稿日:2001/04/04(Wed) 03:18

今日は28歳の人の事を書きます
彼はアルバイト先のお客さんで、何度か会う内にお喋りをするようになり、色々と相手の年齢・結婚をしてるのか?聞き出していました、
今度は私の事を聞いてくるので,あなたと同い年で独身ですと嘘をついてしまいました、
それから数日後私が店からの帰りを外で待っていました、
お茶でもしょうと誘われて車に乗り、その町からちょつと離れた場所で話しをし,今度一緒に飲みに行く約束をしてしまいました、
旦那が帰って来ない日に会い食事をしてから彼とドライブに行き名港大橋の近くで夜景を見てるうちに彼が私の座っているシートを倒しキスをして来ました、
彼はキスをしながら私の下半身に手を入れアソコに指を入れてくるから、もうーベタベタに濡れちゃて彼が後部座席においでと言うので移動したらそこに寝かされパンティーを脱がされアソコとクリを愛撫され、それだけで1回いかされました、
俺のも舐めてと言うから出して手にしたら大きいし長いのこんなのは初めて!!アゴが痛くなるし〜大変
彼がドアーを開けて外に立ち私はシートの上で四つん這いにされバックから激しく突かれ奥に当たり凄く気持ちがいいの又いっちゃいました、
それから正上位で両足を持ち上げられ攻め続けられ何回もいかされ、もう〜駄目なぐらいに足・腰がフラフラ、
それからは彼の部屋でする様になり,彼のなすがままにされてます、
付き合いだして3ヶ月たち彼が転勤で北陸の方に行くことになり、私に付いて来て欲しいと言われました、だけど嘘をついている事をまだ知らないし,行けないし、そろそろ潮時かな・・・彼とは別れなきゃ
19歳の子がいるし


--------------------------------------------------------------------------------
[286] 生中さんに犯されました 投稿者:K子 投稿日:2001/04/03(Tue) 14:52

BBS3.で事務所で犯されたK子です。

こんなサイトがあるなんて・・・隣に生中(ハンドルネーム)がいてここに投稿しろって命令されたのでカキコしてます。はっきり言って生中さんの女に無理やりされたって感じです。

主人には膣内射精はおろか口内発射もさせてないのに、『なんで?』って感じですよ。妊娠は怖いけど中のほうが感じるようになって来た自分が怖い・・・

最初は抵抗あったけどHは主人よりも上手いしお給与以外にお小遣いもくれるマッイイカ!って感じです(^^)

でも私にこのサイトに見せて投稿させるなんてちょっと変態カモ(^^)

--------------------------------------------------------------------------------
[285] 初めまして 投稿者:かな 投稿日:2001/04/03(Tue) 03:32

私は中部地方に住む32歳の主婦です,

今現在二人の男性と肉体関係があります、一人は19歳のフリーターの子と28歳のサラリーマンの方です。
19歳の子と知り合ったキッカケは私のアルバイト先にいた子です、はじめは普通に接していたんですけど,だんだんカワイイな〜とゆう感情が芽生えてきて,食べてみたいなと思う様になり、ある日仕事が終わってからお茶に誘ったたらすんなりOK,お茶しながらたわいも無い会話しながら映画とかボーリングの話(なんでもよかった)になり,今度二人で行く約束をしました、二人でボーリング場に行き雑談しながら私の事を話し32歳とは思ってなかつたらしく28,29歳歳ぐらいかな〜?と想像してたらしいです(結構若作りしてました)ミニスカートをはいていたのでどうも気になってるみたいで視線が下の方にいってるのが痛いぐらい分かる(計算ずくです下着も派手な色のTバック)これからどうするって事になり思いきって静かな所に行く?と聞いたら行きたいと,HOTELに入っいて話をしたら私で二人目で最初の人とは1回しかしてないと、ほとんど経験が無いに等しい,一緒にお風呂に入りお互いに洗いっこしてから口でしてあげました旦那と違いすごくカタイ(旦那38歳)それからベットで色々教えてあげながら何回もいかされました,彼も若いのでもう〜何回出しても立ったまま、それからは週1,2回の割合で私が運転する車でHOTEL通いです、もう旦那とは出来ない体になりましたと言うより触られたくない,あの子と会うまでは綺麗な体でいたいから拒否してます。旦那は長距離トラックの運転手で週の半分はいません、だから夜も会うようになり色々な所でエッチしてます,彼もかなり上達して彼がイクまでに私は3回はかならずイキマス、すべて私の中に出してます妊娠の心配がないので(女の人なら分かりますよね!!子宮外妊娠を2回もしたから出来ないのチョツト悲しいけど)当分はこの状態でこの子とは遊ぶつもりです、
28歳のサラリーマンの人の事は又後日カキコします
文書がグチャグチャですみません


inserted by FC2 system