BBS3 2006/02 過去ログ


--------------------------------------------------------------------------------
[1752] 不倫妻3 投稿者:小心者 投稿日:2006/02/28(Tue) 01:43

その後、私の出張にあわせて、多い時は月2回、少ない時でも
2ヶ月に1度くらいのペースで逢瀬を重ねていきました。

もともと、あくまでソフト系ですが、露出やSMに興味がある
Mですから、カラオケボックスはもちろん、私が出張で泊まる
ビジネスホテルでの室内や通路、非常階段などでも露出撮影
(素人ですからあくまで携帯カメラです)やセックスなど、二
人で考えられるすけべで淫乱なことをしました。

居酒屋のカウンターでお互いあそこの触りあいとか、公衆身障
者トイレでのプレイとかいろいろ楽しみました。

この間約4年経過しました。ちょっと飛ばしすぎですかね。

そして、ついに先週、Mの自宅に入ることができました。前日
は日帰り出張だったのですが、翌日休暇にして、いつものビジ
ネスホテルに泊まり、旦那が出勤した直後にMのマンションに
入りました。

Mはまだ部屋が散らかっているけど、座って待っててね。と私
を部屋に招き入れてくれました。私は旦那が忘れ物でもして戻
ってきたらどうしようとか、ほんとにやばいことしてしまった
なとか考えながらも、心臓はこれからの情事に期待と緊張感で
心臓は破裂しそうなくらいにばくばくしていました。

まずは普通に二人でコーヒーを飲んで、旦那に怪しまれてない
かとか今日は何時まで居ていいのかとかたわいのない会話をし
て過ごしました。

そして、部屋を案内してもらうことにして、私がバックから抱
きつく形で「ここがお風呂です。とか、ここが私が寝る部屋で
すとか普段は旦那とは一緒に寝てないから、旦那はここで寝て
る」とかそういう話をしながら、服を脱がしていきました。

いつしか全裸になったMを、まずは本妻には「して」と言って
も絶対にしてくれない、定番の全裸に前掛(古い言い方ですか
ね)といういでたちで台所に立ってもらいました。(台所も古
いですね)

それを私は自身の服を脱ぎながら、携帯カメラでカシャカシャ
と取り捲りました。そして、興奮しきっていた私は、ベランダ
に出る提案をしました。Mは

「だめぇ〜〜〜」

と言いながらもすでにあそこからびらびらさらにその外側まで
濡れていたので、私は

「じゃあここで旦那と同じようにいつものワンパターンで入

れて はい 終わりということでいいの」

と焦らしました。当然、Mは

「いやん!!もっとすけべになりたい」

と正直に言いましたので、

「じゃあそのままベランダにしゃがんででも全裸で出て!」

と命令しました。さらにあお向けになってあそこを天日にさら
して!と。

もうMは何にも触ってないのに、あそこはぐちゃぐちゃで私が
タバコを吸う隙に自分でオナニーを始めてしまう始末でした。

私はほんとにこういうことをするのが夢でした。しかも無理矢
理でなく、相手に対して何の気兼ねもなく、ほんとの自分をさ
らけ出せる関係がつくりたいのです。

昔もそういう女と付き合ってきたと思いますが、今の不倫妻は
その中でも最高の部類です。

おとなしい私がこんなに淫乱になったことがたまらなくうれしい
と告白しました。それは、自分の旦那がたまに会社の同僚を家に
連れてくるのですが、とうとうその同僚とエッチすることに成功
しました。すごく濡れましたと報告してきました。






--------------------------------------------------------------------------------
[1751] 不倫妻2 投稿者:小心者 投稿日:2006/02/28(Tue) 00:36

というような会話をしてカラオケボックスにいきました。
カラオケボックスでの二人の行為は想像どおりです。
でもセックスまではしませんでしたよ。Mのあそことク
リトリスを刺激して途中で時間がないからと別れました。
私も仕事がありますから。

初めて逢った時の人妻Mの印象は、小柄でまじめな感じ
のタイプでした。年齢はこの時はじめて教えてくれたの
ですが、32歳ということでした。これは今でもほんと
かうそかはわかりません。服装も目立たないセーターに
ジーンズでした。

しかし、カラオケボックスでセオリーどおり濃厚キスを
して少しずつ手を胸、ヒップラインと動かし、ジーンズ
の上から秘部をさすっただけで、感じはじめていました。

普段、携帯ですけべなことをさらけ出していることもあ
り、人妻MはすぐにHモードになっていきました。
M:あんっっ!うっ!こんなところでこんなことするな
んてぇ〜〜〜興奮するぅ!!
私:大丈夫っ!だいじょうぶぅだからね。ほらこんな
になってぇ!
とうとう下半身はすべて脱がし、私もズボンのファスナ
ーから元気なあれを取り出しました。

人妻Mは、旦那とのセックスでは、あそこに指も入れて
くれないし、クリ○リスも少しだけ触って、すぐに本番
で旦那が一方的に発射して終わりということの繰り返し
ということを聞いていましたし、結婚前の経験もそんな
にないようでした。また、今日が初対面ということもあっ
て、私は今日はセックスまでせずに指で攻めて最低1回
はいかせて別れようと考えていました。

M:あっっーーーん!そんなにしたら、出ちゃうっっ!
はぁはぁ あぁ〜〜〜〜
私:あっ!!!出た!!出たよ!!!おしっこみたいな
のがいっぱい出てきたよぉ!!!
M:あ〜〜〜〜はぁん!!こんなの初めてぇ!!ほんと
におしっこみたい!
私:じゃあこんなのはどうですかっ!!

と舌をクリ、指をGスポあたりにぐいぐいっと攻めまし
た。

M:あっ!!いっいいっっ!!いくぅ!!あ〜〜〜〜っっ

と魚が跳ねるようにびくんびくんと波打ち、放心状態と
なりました。

私は時間がないこともあり、今日はこれくらいにしよう
ね。また逢えると思うから、その時はもっといっぱいいっ
ぱい気持ちいいことしてあげるから。ということで別れ
ました。

別れてから、メールで「初めは逢うのがぎりぎりまで恐か
ったけど、○○(私)さんと逢ってよかったです。○○さ
んなら信頼できそうだし、何より気持ちよかったです。」
とメールがきました。

会議中にそのメールを見た私は、にやける顔をまわりにば
れてないかあせったのを覚えています。




--------------------------------------------------------------------------------
[1750] 不倫妻 投稿者:小心者 投稿日:2006/02/24(Fri) 23:10

初めて投稿させていただきます。よろしくお願いします。
私も妻も40歳のごく普通の暮らしをしています。ただ、私の浮気
癖だけは結婚当初から治っていません。(約20年)

というか結婚前から特につきあう人を一人に限定することなく、出
合ったならばデートを重ねるだらしないタイプでしたから、結婚後
もその癖は引きずっているわけです。

今回のお話は、現在でもW不倫の関係が続いている相手(人妻M)とのことについて報告したいと思い、とうとう投稿してみることに
しました。ここのサイトは半年程前に見つけて、それ以来ずっと見ていました。脚色もかなりあるとは思いますが、実に乱れた内容が
書かれてありますね。(実はこれを見て妻ももしかしたらと興奮し
ている一人です)

私がその人妻Mと出会ったのは、約4年前でした。初めて携帯の出
会系サイトに試しに登録し、適当な人を選んで返信したのがきっかけでした。その時は彼女はまだ独身でした。今ではそのサイトがお互いの伴侶にばれない通信手段となっています。世の中便利になりましたね。

初めはそのサイトでのふしだらな通信を続けているだけでした。私
もどうせ実際の相手はどんな人かもわからないから、まぁ暇つぶし
程度に考えていました。そんな気持ちもあって、男同士や女同士で
しか話さないことや一人の妄想の世界でしか考えられないようなこ
とも二人では会話するようになっていきました。

いつしか電話番号も教えあい、たまには電話Hもするようになって
いました。そして知り合って半年後くらいにお互い携帯をカメラ付
に機種変更し、画像も交換する仲になりました。そのころに彼女は
職場の人と結婚し、人妻Mとなりました。

Mはそれでも私との関係は実際の浮気ではないということもあり、
引き続き携帯で画像交換やらエッチなことを会話していました。私
はちょうどそのころ、別の彼女(独身看護婦)と別れるかどうかと
いう瀬戸際でしたので、なんとかMは繋ぎ止めたいという気持ちが
ありました。(軟派ですよね。)

Mが住んでいる地域は私から遠いのですが、日本全国出張が多い私
にはあまり障害ではありません。Mが結婚式をあげた2週間後にち
ょうどMの地域に出張がありましたので、一度でいいから逢いたい
とお願いしました。あくまで下手です。

Mは会うだけなら。会ってもカラオケまで!ということでした。私
は、内心「よし!」次はこの女でいこう!と決めました。その時の会っても「カラオケ」までという感覚がわかりませんでしたが、その時はカラオケボックスなら二人きりになれる!と思いました。

約束の時間よりも1時間くらい早く新幹線に乗り、待ち合わせのホ
テルロビーにつきました。そしてMは私が待ち合わせ場所にいるの
を確認してから電話をかけてきたようです。

私「はい!もしもし!いるよ。今どこにいるの?」
M「そこから右の階段の上にいますぅ」
私「わかった!いまからそこにいくから。約束どおりノーパンでき
たのか?」
M「ごめん。穿いてきちゃった。やっぱり恥ずかしい」

というような会話をしてカラオケボックスにいきました。
カラオケボックスでの二人の行為は想像どおりです。
でもセックスまではしませんでしたよ。Mのあそことク
リトリスを刺激して途中で時間がないからと別れました。
私も仕事がありますから。

そういうドキドキワクワクがすごく刺激になるんです。
Mとのその後のことをもっと書きたいのですが、今日は
これくらいにしておきます。これはほんとの実話です。
このサイトを見てる諸先輩(年齢ではないです)からは
そんなことでここのサイトを使うな!と思われるでしょ
う。許してください。

現在までの出来事を書こうと思っていましたが、意外に
文字が多くなりますね。今日はここでやめておきます。
では。



--------------------------------------------------------------------------------
[1749] 無題 投稿者:しん 投稿日:2006/02/20(Mon) 00:09

以前、新婚の友人の家に泊めてもらったとき、私が寝入ったと思ったのか、隣室で友人夫婦がハジメてしまったようで、奥さんの悩ましい声が・・・。
聞き耳を立てたいたのですが、しばらくするとコトが終わったようで、友人夫婦はお風呂に入ってしまいました。
残された私は、今見た興奮を押さえることができず、こっそり隣室に忍び込み、夫婦の布団の布団の恥ずかしい染みを見つけ、はなをすりつけ、淫靡な匂いを嗅ぎ取ってしまいました。
それだけでは、満足できずにゴミ箱をあさってみると、使用したてのコンドームが・・・。
内側には友人の精子が入っているので、すごくためらわれましたが、外側は友人の奥さん(松嶋菜々子似)のアソコにさっきまで奥深く差し込まれ、掻き回されてた余韻が残っていて、やや透明の粘液が絡みついているのを手にすると、どうしても衝動を抑えることができずに、匂いを嗅ぎ取ったあと、コンドームごと口に含んで舐めとってしまいました。
まるで、自分が友人の奥さんを寝取ってしまったようで、激しく勃起し、なかなかおさまりませんでした。
友人には申し訳ないことをしたと思ってますが、後悔はしてません。
でも最近では、いつか友人にも、私の妻のものも舐めとってもらい、罪滅ぼししたいと思ってます。


--------------------------------------------------------------------------------


















inserted by FC2 system