BBS3 2003/05 過去ログ


--------------------------------------------------------------------------------
[1115] NET上の女 投稿者:イリア 投稿日:2003/05/22(Thu) 12:40

NET上の女 ver1

NET上で知り合った私たちは、今日2回目の出会いを経験した。
初回は、お互いを確認する為、食事をした。
NET上は、詐欺がはびこり、ただ単に会ってSEXをすれば
それで終わりだ。
私は、そう言う女ではなく、私だけの自由になる女をNET上で
求め続け、又探し続けた。
私は会社を経営し、香港に設立した会社に月に1〜2回程出張する。
その際名古屋か、東京で一日くつろげる時間を求めたい気持ちが
予てからあり気のあったM系の愛人と過ごしたいと思っていた。
その日2時に落ち合う場所に女は時間どおりやってきた。
最寄の喫茶店でコ−ヒ−をのみ、お互いに挨拶を交わした後、予定どうり映画間に入った。
女は、薄手のブラウスとタイトスカ−トと言う比較的地味な服装で、この女が、あのNETで私の吐くみだらで、卑猥な言葉に翻弄し悲鳴を上げながら、失神した女とは思えない質素な落ちつきのある女だった。
彼女は、この映画を見たがっていたので、最後まではおとなしく見ていた。
一回終わった後女は、「出ましょうか?」と私につぶやいたが、「もう少しみよう」と
私は女を静止した。
女は、私とのチャットの中で痴漢プレイを想定した会話がクライマックスを迎えた時、辛そうにうめき声を上げながらイッタ事がある。
それを思い出してか、すこしたじろいだ様子だった。
私は、すかさず行動に出た。 女の右側に座っていた私は、
背中に手を回した。
そして、ブラウスの上からブラジャ―のホックをゆっくりと外し
左脇から右の乳首を指でつまんだ。女は硬直した。
私はつまんだ乳首を引っ張り、或いは爪で強く挟んだりしながら、女の横顔を伺った。視線はは映画を見ているようだが虚ろになり
少し大きく息をしている。
「この女は、本当のマゾである事をこの時察した。」
私はエスカレ−トした。女の腰に手を回しスカ−トのホックを
外した。
私はパンストに手をかけ片手で降ろそうとした。
その時「……女の腰が浮いた。」
「この淫乱な女はここで犯されようとしている!」
私は、女の耳元でこうささやいた。
「パンストを脱げ!」 女は動揺したようだったが、
横目で回りを気にしながらゆっくりとと降ろした。
「脚を開け!…・・」小さな声で、命令した。
もじもじとしながら少し脚が開く。
私は、スカ−トの裾をめくり女の下腹部に指を回した。M女性らしい小さめのパンティに手をかけ、ゆっくりと女の陰毛の感触を
味わいながら「もっと開け!」とささやいた。
「やっぱり…やめてください…」女は、初めてためらいを見せた。私はそこでもう一度
女の乳首を今度はさっきよりも強く、爪を立てて前の方に
ひぱった。
女は声を出した。
「あッ・・あぁ……」映画館の中に人はまばらだが、
2.3人こっちを向いた。
平静を装おうとする女はその時さっきよりも
大きく脚を開いてしまった自分に気ずかなかった。 
私はもう一度左手を女のパンティに掛け前から指を進入させた。
そして、私の薬指は女のオマンコの中心を下から上へとなぞった.
女は上を向いた。目をつむっている。唇は震え、
痴漢を始めた頃の表情とは、ぜんぜん違う、
淫乱でみだらな顔になった。 
女の耳元で「さっき嫌がったくせにもう・・ 
ほら…オマンコがグチョグチョですよ…?」といいながら
オマンコをなぞり続ける指を激しく動かした。女の口は、
ゆっくりと開いたり閉じたりを繰り返し、
顔はすでに恍惚の表情に変わった。
指は、まだ入れていない。私はそこで一旦手を離した。
「は?……は? …」と大きく息をしながら女は私の方に首をうずめた。
そして私は、右のポケットからロ−タ−を取り出し女の
オマンコに深く突っ込んだ。
入る瞬間、声が出そうになるのを押さえるため、女は自分の指を
噛んでこらえた。
私は、まず女の乳房を大きくそして激しく揉み、
右手でロ−タ−のスイッチを入れた。
「ブ――ン……」
「ああ… あぁ…」
女の腰は前後に動き口を大きくあけ、声は押し殺しているものの、
もう「この場でイってしまいたい…」と言うような目で、
私に訴えていた。
女は再び声を出し始めた。
「もう…… だめ… イかせて……。  お願い・・…」と
小さな声で女は言った。
私は、聞こえないフリをした。
「なに?」
「なにが、ダメなの…?」私は、サディストである本性を
少しずつ出して言った。
私は「まさかここでイクんじゃないでしょうね…」と
女をたしなめながら、オマンコに手を回した。
女は私の指が動かしやすい様に腰を浮かせ、私の指の感触を
恍惚の表情で迎え入れた。 
「ピチャッ・・ ピチャ・・ ピチャ」回りに聞こえそうな
音を立て
女のグチョグチョのオマンコから、もうどうしようもなく
流れ出す液体を私は激しくかき回した。
女はもう回りに誰がいようが気がつかないくらい、狂っていた。
「ピチャッ・・ ピチャ・・ ピチャ」と大きな音を立てると同時に、指を入れ、中にあるロ−タ−とともに女をいたぶった。
「ビクン!……  ビクン・・…    ビクン」 
2.3回女は激しくのけぞり
私の左肩に大きく開いた口をあてて、……・
体を硬直さてて……イった…・
                              続く………・


--------------------------------------------------------------------------------
[1114] 奥さんをこうされたい?(34) 投稿者:月給生活者 投稿日:2003/05/21(Wed) 14:35

静かなので、埋め草にこの間のことを書きます。
先日、なんとなくムラムラしてきたので突然ですが、性欲処理にちょっとの間、呼び出しました。
最近、ヘンに色気づいてしまい会社のオヤジからの誘いがすごいそうです。どこで調教してやろうかと街を歩きながら話を聞いてると、温泉旅行、レストラン、クルージング等など。私としては、そういうおやじの誘いにのって今まで教え込んだ技を試してきて欲しいんですが、彼女いわく「絶対にあなたほどヒドイことはしてくれない。単純にセックスして出されて終わりじゃ、後、どうすんの?つまんなさそうなのよねぇ。」とこれまた過激というか、うれしいことをいってくれます。女は本当に変わりますね。
こんないい女になってるのに、知らぬは旦那ばかり。(笑)
そうこうしていると、雑居ビルの中のゲームセンターが開いていました。もしやと思い、エレベータで最上階まで上ると、やはり誰もいません。
もし誰かが上がってきても隠れられるし事前にわかりそうなところなので、さっそくKを全裸にしました。Kも近頃はタイトスカートにセーターとすぐ脱げる服で来るところが恐ろしいところです。下着は最近マイブームの紺。素直なヤツです。さっそくフェラチオをさせ、言葉で虐めてやります。口を離したKは「はやく、これちょうだい。」壁につかまらせ、望みどおりに突いてあげます。たっぷりザーメンを吸い込んでむっちりと脂ののったいやらしい尻です。この尻を見ると、私もやる気十分になっていまいます。
しばらく抜き差しして楽しんだところで、十分、ペニ○がヌルヌルになったところで、いったん抜き、アナルにあてがいます。
「恐い」とはいいながら、息を吐きながら受け入れていきます。前回に引き続き、簡単にアナルにはいるようになりました。すごい締め付けです。私は今日はアナルに射精してやろうと思っていたので、そのままガンガン突きます。Kはもっと奥ふかくまで受け入れようと尻をつきだしてきます。近頃、ようやくアナルのよさを覚えたようです。その尻をつかみ、思い切り射精しました。脳みそがしびれます。
今度はどこでするのでしょうか?実は、友人にころあいを計って見せる約束をこっそりしました。


--------------------------------------------------------------------------------
[1113] 奥さんをこうされたい?(33) 投稿者:月給生活者 投稿日:2003/05/09(Fri) 15:56

こんにちは。最近、露出セックスが止められません。
連休が明け、旦那の粗チンをつっこまれたKのマン○を清めるために会いました。
飲み屋の物陰で飲んでいる時から、足を開かせた股間を片足で虐めていたので、もう火がついたようです。
今回は以前からKが興味津々だった大きいホテルに行きました。「トイレにいく」という名目で宴会場のフロアをウロウロしていました。各部屋はさすがに鍵がかかっているのですが、隅のほうにボックス型の電話ボックスを見つけてしまいました。さっそくつれこんでいきなりフェラチオを命じます。発情しているKは狂ったようになめまわします。いきりたってきたところで立ち上がらせ、tバックのパンティをずらしファックしました。でも狭苦しいのでたちまち暑くなってきてしまいました。
そこを出てガランとしたフロアで女子トイレを見つけました。個室に入り、今回は全部脱がせます。Kは「こんなところで」といいながら一枚ずつ脱いでいきました。便器につかまらせバックから突きまくります。そのとき、「ガタン」と音が外でしました。どうやら掃除のおばさんが入ってきたようです。ティッシュを多少まわして、人がいることをアピールしながらゆっくりと腰を動かします。おばさんが出て行って大丈夫なところで、また突いてやるとKはたまらず声をあげます。しばらく楽しんだところでトイレを出、以前、いった雑居ビルの屋上に行きます。もう火のついたKは「脱げ」の一言で全裸になります。そのKを四つん這いのメス犬の格好をさせ、心行くまで突きまくり約束どおり私のザーメンで清めてあげました。
もう、Kも屋外セックスにはまってしまってます。誰か見てくれる人はいますか?

--------------------------------------------------------------------------------
inserted by FC2 system