BBS3 2002/10 過去ログ


--------------------------------------------------------------------------------
[1005] 圭子!! 投稿者:受験生 投稿日:2002/10/28(Mon) 23:15

夏の暑い盛りにあれほど頻繁にセックスさせてくれていた下の階の人妻圭子さん。全くの御無沙汰になってしまった。
ずっと旦那がいるわけでもないのに、来てくれない。今日だってこんなに冷えてきているとういのに股上の短いセクシーパンツの臍だしルックで買い物しているのを見かけた。今日は来ると思ったのに残念。ああ、圭子さんと激しいセックスをしたいよおおおお!!!!


--------------------------------------------------------------------------------
[1004] 普通の若妻佳代。 投稿者:ゆんゆん 投稿日:2002/10/27(Sun) 20:36

31歳のごくごく普通の会社員です。
携帯メールで知り合った二十歳の若妻さん名前は佳代との話を聞いて下さい。出来ちゃった結婚して、現在3ヶ月の赤ちゃんがいる若妻です。何度かのメール交換の後、待ち合わせ場所にやって来たのは、小柄でスレンダーな身体、見た目はおとなしそうな感じで、まさか結婚していて子供まで居る女性には見えませんでした。旦那の仕事中に実家の母親に子供を預けて会いに来てくれました。
車に乗せると、緊張してるのかこちらの話にただ頷いているだけでした。10分程走ってホテルに直行しました。車を降りて歩き出すと、何も言わずうつむき加減に俺の後に付いて来ました。部屋に入ってソファーに座り無言のままキスすると、俺の舌をねっとりと受け入れました。
洋服を脱がせてみると生後三ヶ月とは思えないくらいに細い身体と可愛い顔の割には出産後だからか胸は大きめで、恥ずかしがって隠してはいたけど、くっきりとたくさんの妊娠線がありました。
強く胸を揉むと母乳がピュっと出てきたのには少し驚きました。今まで何人かの人妻とエッチしたことはあったのですが、母乳は初めての経験だったので、珍しがって飲んでみたのですが、少し生臭くってあまり美味しいものではなかったです。そして佳代にチンポをしゃぶらせましたが、若いのに男の感じる部分を凄く上手に舐めるんです、こちらの方が我慢ができなくなって、何も聞かずに生のまま挿入しました。出産後の割には若いからか中々締まりも良くって、チンポに程良く絡みつくのが気持ちよくって、佳代の感じ方や顔の表情も最高でした。限界が近づいてきたのでラストスパートの時に何も聞かずに(聞くと断られる)そのまま最後の一突きで子宮の奥壁に大量に中出ししました。2週間位、抜いてなかったので、驚くほど大量にゼリー状の固まりが流れ出る感触がありました。
チンポがピクン、ピクンと脈打つ度に同じように佳代の身体もピクついていました。。。。。。。。
そんな出会いから半年程経ちますが、今でも月に1〜2回のペースでSEXさせてもらっています。この前昼間に初めて自宅にお邪魔しちゃいました。今まで当たり前のように全て生で中に出してきたんですが佳代が申し訳なさそうに、前々から言おうと思ってたんだけど、できたら外に出して欲しいって言ってきました。
旦那とも週に1〜2回位してるそうなんですが旦那は子供は当分一人だけでいいからと、外(お腹かお口)に出すそうなんです、だからもし妊娠したらヤバイからって・・・・・・・一応話を聞いて上げてからいつものように佳代の手を引き寄せてセックスを始めました。
旦那さんは絶対に夜8時までは帰ってこない!って聞いてはいたものの心臓はバクバクでドキドキでした、それにベビーベットで寝ている赤ちゃんの横でするエッチには相当興奮しました。
緊張と興奮でいつもより早くに俺の絶頂がやって来ました。半年付き合ってきて、佳代は強く頼まれると断れない性格だと言うことを知っているので、ラストスパートの時に「今日だけいいだろ!今日だけ中に出すよ!いいだろ!出すよ!」って言ってから返事も聞かずに大量に佳代の中にドロドロしたものをぶちまけました。その後は夫婦がいつも敷いて寝ている布団を出させて、お昼12時〜5時頃までの間に合計4回中出しさせてもらいました。その間赤ちゃんに授乳させる時間があったのですが、赤ちゃんがお乳を飲んでる最中も佳代は騎乗位で自分から腰を振ってる姿には凄く興奮を覚えました。
後日、電話で聞いた話によると、その日の夜旦那さんも迫ってきたので、断ると怪しまれると思ったから旦那ともしたって言ってました。(旦那は当然、外に出したそうですが)
スッゴク疲れた〜〜って笑いながら話してましたけど・・・
それにしても昼間4回も他人に中出しされてるのに旦那は全く気が付かなかったようです。そんなもんなんですかねえ〜。。。。
そのときの話なんですがやっぱり妊娠が怖いから、ゴム付けるか外に出して欲しいって頼まれました。俺としてはどちらも嫌いなんで、費用は出すからリングを装着するように頼みました。(佳代がピルは副作用が心配と言うから)それと、旦那に内緒だから、今まで通り俺とは中出し、旦那とは外出しでお願いしました。最近は、度々子供を実家に預けにくいからって言うので、会うのは佳代の自宅なんですが、仕事が営業なもんで外回りのついでに、佳代にお昼ご飯を作ってもらい、食後に佳代を食べています。以前は月1〜2回会うのがやっとだったけど、最近は土日以外ほぼ毎日、昼間に中出しさせてもらってます。流石に毎日だと1回だけしかしないけど、やっぱり毎日佳代の中には出したくなります。そしてこの頃は終わった後にお風呂に入るのを禁止させています。俺の精液を中に入れたまま旦那の帰りを迎えさせることに興奮してしまいます。佳代はヘンタ〜〜〜イって笑って俺に言いますが。それでも毎回、旦那は気付かずに俺の精液で濡れたままの膣の中でピストンしてるそうです。。。
よく聞くんですが私生活では旦那はとても温厚で優しい人柄で普段から子供の世話もよくしてくれて、二人はとても仲が良いと言ってました、ただセックス(早漏)が少しだけ不満かなあ〜って笑ってましたが・・・・・・・・
僕にとっては、やりたい時にいつでも生で中出しさせてくれる佳代の存在はとてもありがたいので、いつまでもこの関係がバレずに夫婦仲良くしてもらえれば最高です。



--------------------------------------------------------------------------------
[1003] 薫、知ってますか? 投稿者:kaoru3919 投稿日:2002/10/21(Mon) 04:03

 薫。40歳 子供2人
・高校卒業後、銀行に就職。
 中学の同級生だった夫と結婚。
 タクシー運転手の夫の留守に、36歳で初めて夫以外の男性と、
 舌を絡め、乳首、性器を観られ、舐められて、生ペニスを口内に膣内に挿入。
 精子をたっぷりと口内と膣内に射精される。
 毎日のように、精子を求めて朝からホテルに通う。
 公園での野外プレイ。
 のぞき男性、通行人に、唇、乳首を吸われ、口内、膣内にペニスを挿入される。
 伝言ダイアルの男性達に、口内、膣内に生ペニスで精子を射精される。
 初めてのレズ経験。唇、乳首、性器を互いに激しく舐め合う。真性レズ。
 カップル喫茶では、他カップルの男性達を、口に、膣にくわえて放さない。


--------------------------------------------------------------------------------
[1002] いつか誰かの妻へ 投稿者:maiko6788 投稿日:2002/10/21(Mon) 03:19

 看護婦麻衣子32歳の性遍歴

・25歳で上京。
 初めて男性に乳首、性器を観られ、舐められ、
 処女膜貫通。出血。
 フェラチオを経験。口内に精子を射精されて飲まされる。
 アナル処女も奪われる。腸内に精子を生射精。出血。

・たった数回目のセックスで、公園で、
 野外プレイを経験。
 のぞきの男性2人に乳首、性器を観られ、舐められ、
 ペニスをくわえさせられ、挿入される。
 以後、他の公園でも、のぞきの男性達に性器を提供。

・ホテルでの複数プレイ。
 剃毛されたり、口内、膣内に精子を射精される。

・基本的には受け身のM。
 小さくて敏感な乳首。
 愛液でたっぷり濡れる、性器。
 生挿入で、口内、膣内に精子を射精されるのが好きです。
いつか誰かの妻へ


--------------------------------------------------------------------------------
[1001] 京子、知ってますか? 投稿者:kyoko3625 投稿日:2002/10/21(Mon) 03:05

 京子。41歳 子供3人
・複数プレイ、SM、アナル、レズ経験済み。
 ピル服用の為、誰でも必ず膣内に精子を射精希望。
 アナル開発済みの為、スムーズに生挿入、腸内精子射精。
 真性レズビアンの為、喜んで膣舐め。


--------------------------------------------------------------------------------
[1000] 圭子さん!! 投稿者:受験生 投稿日:2002/10/20(Sun) 10:51

しばらく、来てくれない。もうそろそろ来てくれないと
我慢できない。圭子さん、早く来て。そしてセックスさせて!!


--------------------------------------------------------------------------------
[999] こんなに淫乱化するとは・・・ 投稿者:上海小姐の彼氏 投稿日:2002/10/18(Fri) 00:45

調教中の人妻上海小姐ですが、SMクラブでの公開調教以来、何かがはじけてしまったようです。
相変わらずのスキンあり本番店勤めですが、以前は誘われた客に嫌々付いていって外泊していました。
しかし今は、自分から気に入った客を店外デートに誘って中出しされてきます。
今日も常連客とデートしてから帰宅後、浴室から顔を覗かせて
「へへ、ねーエッチなものみせてあげよーか。」
と言いながら湯気の漏れる扉から濡れた片手を突き出します。
「これ男の液だよ。」
人差し指と中指の間に透明な吊り橋を架けてネチャネチャ遊びながら、ときどき顔を近づけては臭いを嗅いでいます。
股間から掻きだした粘液がガムのようにネバッています。
「あ、まだ出てくる。今日はオオィョ」
無邪気に何時までも遊んでいるので強引にタオルで拭いてやりましたが不機嫌そうに今度は私に圧し掛かってきました。
騎乗位で揺れる乳房を見上げていると最近立場が逆転しつつあるような気がしてきました。
来週はいよいよ混浴露天風呂での公開露出プレイの予定ですが、このままでは愛奴に主導権を握られそうです。


--------------------------------------------------------------------------------
[998] 奥さんをこうされたい?(23) 投稿者:月給生活者 投稿日:2002/10/15(Tue) 15:19

3連休はいかがでしたか?私はいろいろ貯まった仕事を片付けてましたが。3連休中にKからきたケータイメールの一部でも披露します。
「今から○○○の別荘。憂鬱」
「.....しかも、夜がイヤなのよねぇ。」
「無反応も過剰反応もヤバイし。」
「また、夜がくる」
「明日は早朝から帰るわ。旦那が仕事だから」
「あなたこそ、体は回復したの?!エッチはご主人様が一番。改めて実感させていただいた別荘生活でした」
「いますぐイジメテ、オマン○をあなたのザーメンで清めて。いつからこんな淫乱になったの、私?」
「やっぱりぜんぜん、濡れない」

ご存知のように私と会った時はいつでもどこでも受け入れOKなんですが。といってもホイホイ会うわけにはいかないのが辛いところ。
あなたの奥さんは3連休中、キチンと相手をしてくれましたか?
--------------------------------------------------------------------------------
[996] 「もっと・・・」 投稿者:なぞ 投稿日:2002/10/14(Mon) 09:21

いつものように玄関を開けると、そこには隣の奥さんが。
僕は30歳独身。隣の奥さんはどう見ても40歳以上の熟女。
「どうしました?」と声をかけると、泣き出してしまうじゃないですか。
「何かあったんですか?」
彼女は何も答えません。
「あ・・・。」
その後は彼女に服を脱がされて、大きくなった僕を咥えていました。
ふたりは何も会話せずにたた黙々とセックスをした。
彼女は40とも思えない綺麗な下の唇で僕を受け入れた。
ついに僕のものが彼女に流れ込んだ瞬間に彼女がのけぞる。
「もっと・・・」初めて彼女が口をあけた。
その後も何度もふたりはセックスをした。
昨日も休日で旦那が隣の部屋に居るのを知りながらしてしまった。
これは事実です。
あなたの奥様かも^^;


--------------------------------------------------------------------------------
[995] 奥さんをこうされたい?(22) 投稿者:月給生活者 投稿日:2002/10/12(Sat) 16:53

こんちは、今月始めてKと遊んできました。
実は私、風邪ひいて体調悪いんですが、どうしてもヤッテ欲しいというので、会いました。話を聞くと、しばらくヤッテないのもさることながら、週末は別荘に家族でいくとのこと。そこでは通例、ダンナが迫ってくる、その前にヤッテくれ、とのことでした。
うれしい話ではあるんですが、風邪でどうも調子はよくないです。ホテルに数分後には行き、呑気にカラオケを歌ってみたんですが鼻声です。おもしろそうに見ているKに「しゃぶれ」と命令し私はお歌の練習をしていました。ひさしぶりのチン○のせいかKは狂ったように咥えます。まさに味わいつくしてるようなしゃぶり方です。
ちょっとすると歌も終わり、私はそのままマイクで聞きます。「K,チン○がほしいのかぁ」「イヤ、そんな大きな音で」「うるさい、欲しいといわないとやらないからな」「ほ、ほしいです」「じゃー、そこの棚の上で大股開いて、オマン○に指をつっこみオナニーをしてみせなさーい」とマイクで指示します。なんだか卑猥な運動会の練習みたいになってきました。
「恥ずかしい」「ホラー、もっと股を開いてー」と指示すると大股びらきで指を2本いれるとこねくりまわします。「濡れすぎだわ」といいながらティッシュで指を拭いています。
「さぁ、壁に手をついてこっちに尻を向けてみよう」「はい、だんだんKのオマン○にぶっといチン○がメリ込んでいきます」「そんな恥ずかしいこと大きい声でいわないで早くちょうだいよぅ」といきなり突きまくりました。「あー」マイクですかさず声を拾います。
しばらくイヤラシイ声を部屋いっぱに響かせていましたが、途中で面倒臭くなって、ベッドでフィニッシュを迎えるころはいつものように「私はあなたの専属性欲処理女よ」「いっぱいちょうだい。Kのマン○にあなたのザーメンをいっぱい流し込んで、お願い」といわせながらいつもの締まり具合を味わいながらたっぷりと出しました。
大汗をかくとなんだか風邪も少し治った気がしました。だるいのはあいかわらずですが。
Kはうれしそうにマン○にたっぷりと私のザーメンを吸い取って帰りました。なにかの拍子に漏れてくるとたまらなく感じるそうです。



--------------------------------------------------------------------------------
[989] ○村さんごめんなさい 投稿者:あなたの同僚 投稿日:2002/10/05(Sat) 19:31

職場の先輩の奥さんが、昔つきあっていた彼女だったんです
先輩はもちろん、私もそれまでは全くしりませんでした、
 私は小学校の教諭で、彼女も短大を出てすぐ教諭として私のいた学校に赴任してきました、私はすでに結婚していましたが、人目見るなり彼女のことが好きになり、強引に言い寄り関係を結び不倫状態で付き合っていましたが、しばらくすると彼女が妊娠し、離婚をせまられましたが、結局女房とは別れられず、中絶してもらいました、
職場にもそんな話しが知れ、別々の学校に赴任替えされ、別れることとなったのです、
 その赴任先で知り合った先輩とすぐに結婚され、平凡な専業主婦に
納まっていた彼女とこんな形で再会できるなんて、夢にも思いもいませんでした、
 私が赴任した学校の歓迎会でなぜかその先輩とイキ投合し飲みなおしと家へ招待してくれたのです、玄関先で奥さんを見た時は本当にビックリしました、彼女も目を丸くしてビックリしていましたが、先輩に悟られぬように何も言わずに居間え通してくれました、
 久しぶりに見た、彼女は相変わらずの美貌に人妻、熟女の魅力が加わり、色気ムンムンで私の中の悪い虫が動きはじめたのです、
 そして都合よく先輩はすぐに酔いつぶれ高いびき、その様子では朝までぐっすりといった感じで、彼女が毛布を掛けに来た時、後ろから抱きしめました、
「やめてください、主人がここにいるんですよ」っと小声で拒むが、もうこっちのものだった、なんせ彼女にとって私は初めての男だったし、どこをどうすれば落ちるかは、ご主人よりか詳しいかもしれない
「こんな形で再会できるなんて夢にもおもわなかったよ、陽子、」
耳元で囁きながら、胸をまさぐった
「やめ・93
http://2002/10/12(Sat) 00:33


--------------------------------------------------------------------------------
[992] 合コン 投稿者:古屋二太郎 投稿日:2002/10/11(Fri) 23:44

 俺の前には三人の女が座っている。ここはアジア風居酒屋。
俺の横には二人の男が座っている。ま、つまり合コンってわけだ。
 俺は先週から、大学のサークルの先輩の兄弟がやってるスポーツショップでバイトをしている。中、高とラグビーをやってたのでカラダだけは店の雰囲気にあってるんじゃないだろうか。サークルはいわゆるオールシーズンスポーツサークル、、、遊んでごろごろするってことだ。
 店で働いてるのは俺を入れて三人、先輩の兄貴とスキー馬鹿の岩本さん、と週三で俺って感じの小さな店だ。ただ新宿のすぐ近くにあるので、そこそこ良い客がついてるみたいで、店には朝から夜まで人が出入りしてる。いけてるOLとか学生、女子高生もよくくる。
 俺は今年の春、バスしか公共交通機関がないド田舎からでてきたばっかりなので、そんな女の人をみているだけで結構楽しかった。
これでお金ももらえるし、東京は良いとこだってホント思った。
 ある月曜日、俺が在庫のシューズを数えなおしてたとき、店長のクニオさんが「今日はこのあとなんかあんのか?サトシ君?」って
聞いてきた。
「いえ、帰ってレポートでも書こうかなあくらいすけど、、」
「じゃ、ちょっとつきあえよ、このあと、、」
 くにおさんは店をいつもより一時間ほど早く閉めると、奥さんに携帯で電話していた。
「あ、、おれおれ、、今日はサトシの、、え、、そうそう新しいバイト君だって、そいつの歓迎会なんだよ、、岩本と、じょーれんの連中、、そーそ、、。だからけっこーおそいかも、、、。じゃーな、、、」
 俺達三人は店をでて、コマのほうにむかった。
「常連って、加藤さんとかっすか?」
岩本さんと店長は顔を見合わせて笑った。ゴメンゴメン、、、。これから合コンだよ合コン、、。おまえつかっちゃったけど、ま、いいだろ?相手はいつもくるみきちゃん、、とその連れ、、
 そーゆーことか、、。俺は笑って、二人の後をついて店に入った

みきちゃんてのは、近くの会社でOLをしてるちょっとヤンキーは行ってるけど、まあまあかわいい人だ。っていっても俺より5,6こ上だろう。店長が27で岩本さんが26、19の俺はガキあつかいされていた。みきちゃんの連れは二人、一人は会社の元同僚で、今はアパレルにうつっているかおりさん、派手な顔立ちとナイスバディで岩本さんがすっかりおきにのようだ、もう一人はみきちゃんの元先輩、27らしいけど、大学生みたいにみえる。小柄なのにノースリーブのセーターを突き上げてる胸は、、、すげえなあ、、。
 俺の正面にすわったこの元先輩、まきさんに俺は必死で話し掛けた。
 合コンは2次会になだれ込んだ。カラオケでなぜかしらないけど上半身裸でモンパチを絶唱する俺、、、。
「こいつすげーからだだろ?顔は阿部寛だし、、でも田舎モンだから経験人数二人なんだよなー」
「まじでーー。店長の百分の一じゃん、、。もてそーなのにー」
「まき先輩、、このみでしょー。マッチョ系」
「わかっちゃったーはははは」
2次会が終わって、俺はけっこー酔っ払ってしまいふらふらだった。ふとみると店長はみきちゃんと抱き合ってキスをしてる。
「ジャ、明日は休みなんで、、、」
会は自然に流れて、俺はまきさんとふたりっきりになった。
「も、、もうちょっと飲みます?」
急に硬くなった俺を見て、まきさんはくすっと笑っていった。
「ごめん、、きょうは帰るね。ダンナが後2時間くらいでロスにつくから、家にいなくちゃ、、、」
 だ、、だんな?
「ゴメンね-サトシくん。結婚してるんだよねーー」
まじ、、すか、、。うははは、、。
 俺はわらってごまかそうとしたが、まきさんはさっき教えた俺の携帯をならして、
「今でてるのが私の番号、、でもこっちから連絡するからね、、。
かけちゃだめだよー」
 と笑うとタクシーにのっていってしまった。


--------------------------------------------------------------------------------
[991] こんな再会が有るなんて... 投稿者:Haru 投稿日:2002/10/10(Thu) 11:41

私は都内に住む30歳の自営業です。(既婚)
先日私の会社で仕事を以前から依頼している方(かなり親しい)の結婚式に招かれました。
招待状に書かれた新婦の名前が昔、それこそ私が高校時代につき合っていた子と同性同名で
当時は仙台に住んで居たこともあり別人と思っていながらもいろんなSEXをしていた女の
名前と同じだったので懐かしい思いを抱きながら参加しました。
取引先の社長ということで招かれたので席次は結構前の方でしたが、目の悪い私は席から見ても新婦の顔はハッキリ分からず祝辞に立って新婦の横のマイクに歩いていくとき”似てる!”と思いました。
まだ確信では有りませんでしたが披露宴も終わり新郎新婦が立って参列者を見送るときにお辞儀を
しながら友人と話し込んでいる新郎を横目に小声で”久しぶりですね...”と言われ驚いてしまいました。
そうです。
新婦は昔私が若さに任せて様々なSEXをさせて貰った1歳上の彼女だったのです。
元々私は新婦である彼とは家族ぐるみの付き合いをしていました。
よく彼は自宅にきて飲んだり、一緒にBBQをしたりもしていました。
なかなか彼女ができない彼を不憫に思って妻を抱かせた事も何度か有りました。(元々私達夫婦は3P実践夫婦でした。)

新婚旅行の後、夫婦で自宅に挨拶を兼ねておみやげを持って遊びに来ました。
8月の暑い日だったこともあって彼女はタンクトップにミニスカートといういでたちでした。
夕方から自宅で4人で談笑...
妻は結構気に入っていた彼の奥さんと言うことで熱心に彼女を観察していました。

程々に酒も進んで4人とも酔って来たときに氷が無いという事で私がキッチンに立つと彼女が私の後に続きました...
そして製氷機から氷をサーバーに入れている私に背後から抱きついて”綺麗な奥さんをもらったんだね...”
と言って私の股間に手を回します。
私は”何やってるの...”と言ってその手を避けました。
彼女は”式の前に席次を決めていて貴方の名前を見つけたの...変わった名前だからきっと貴方だと思ってた...昔は無茶したよね...”と耳元で囁きます。
私の頭の中にはその頃の事が走馬燈の様に巡りました。
公園で下半身だけ脱がせてしたSex。
市営プールに行っては水中でフェラさせたり彼女の下半身をさらけ出して指を入れた事。
その頃から彼女は少し露出傾向が強く、私自身の今の性癖は彼女が培ったものと言っても過言では無かったのです。

”彼(旦那)とは友人の紹介で会ったの...真面目そうな人だったし個人でも自営だから結構収入も良いので決めたのよ...それにHも好きそうだったし...”
彼は私の妻との関係は話していない様でした。
”お似合いかもな...奴は結構スケベだから...”と私が笑いながら言うと、”うん。上手では無いけどいっぱいしてくれるよ...でも、貴方とした様な少し変わったHはしてくれない...”といって意味深に笑い掛けてきました。

氷を持ってリビングに戻ります。
リビングでは結構出来上がった妻が彼に絡んでいました。
”このぉ〜いつまでも彼女ができないって心配してたらこんなに可愛い彼女つれてきてぇ〜...”と彼の腕にすがりつき絡んでいます。
彼は少し困ったような顔をしながら私に目で助けを求めます。
”おいおい、もう人の旦那なんだから奥さんの前で絡むなよ...恥ずかしい奴だな...”と私が妻を引き寄せました。
その瞬間何気なく妻は彼の腕から手を離すと彼の股間で一度掴むような仕草をして私の腕の中に戻って来ました。
それを彼女は見ていなかった様です。
私はホッとしながら妻に”いい加減にしとけよ...”と囁きました。
しかし妻は”だって悔しいじゃない...ねぇ、あなたも彼の奥さんとさせてもらえば?”などと言い出す始末...
”おいおい、勘弁してくれよ...”とその時は笑ってかわしました。

更に夜は更けて、元々眠そうだった彼がソファーにもたれかかって居眠りを始めた頃、妻が”さおり(彼女の名前)さん、冷蔵庫に良いチーズが隠してあるからもっておいでよ〜...私は酔っちゃって立ちたくなぁ〜い!”と言いました。
”分かりました。勝手に冷蔵庫開けちゃって良いですか?”と彼女は言いながら立ち上がります。
”あっ!わかんないかも知れないからあなたも一緒に行ってきて...”と言いながら妻は私に小声で”キッチンで犯しちゃえ!”と言うのです。
”ばかな!”と言いながら彼女に続いてキッチンに向かいます。
彼女は冷蔵庫の前で私の方に振り向き抱きついて来ました。
犯すどころか彼女はチャンスを窺っていたのです。
左手で私の首にすがりつき、右手は忙しく私のスラックスのファスナーを探しています。
ファスナーを降ろすとトランクスの脇から手を入れ直接私の一物に触れました。
彼女の手の中で私自身は急速に大きくなってアッという間に痛いほどの大きさになってしまいました。
”やっぱり敦のは大きいね...”と彼女は言いながら私自身を引き出してしごきはじめました...

<続く>


--------------------------------------------------------------------------------
[990] 久しぶりに 投稿者:ダンボ 投稿日:2002/10/08(Tue) 21:46

先週、親友が韓国から帰ってきて連絡があったので久しぶりに会いました
大阪を出て異国の地で頑張ってる様子で、積もる話もあり盛り上がりました
ヤツとは10年以上の付き合いで3P、乱交何でもアリで若い頃は一緒に暴れ回ったもんです
今の法律では淫行になるような年齢の女の子と複数で遊んだり、人妻さんや独身OLに看護婦、キャバクラのネーチャンと、とっかえひっかえ・・・・・
昔話で大いに盛りあっがったんで久しぶりに弾けたいなぁって事で僕がセッティングする事に
で、例の46歳で母娘丼計画が静かに進行中の人妻さんを呼ぶ事にしました
来る前に軽く3Pの件は話してあったので、悪友を見てもさほど驚きもせずに3人でホテルへ
最初は複数なんて初めてだからドキドキするとか怖いとかほざいてましたけど悪友と一緒に風呂に入らせると落ち着いてきたようで、悪友の身体も洗ったりしてます
悪友は仕事柄肉体労働もするらしく僕とは違って締まった身体をしてますので嬉しそうに洗ってます
「若い男好きやねぇ・・・・」って言うと
「うん、だって逞しくてステキやん・・・・・それにここもスゴイよ。カチカチ〜」
風呂から上がると悪友がベットでタバコなんぞ吹かしてましたので今日子をダッコしてベットに放り投げるとパーテーションの向こうで野球観戦なんぞをしてました
しばらくすると始まったようで、向こうから衣擦れの音とチュッチュッとかの音に今日子の遠慮がちなあえぎ声も聞こえてきます
パーテーションのおかげでこちらからは見えないんですけど、声や音だけはビシバシに聞こえます
見えないのに音や声だけは聞こえる
ええもんですねぇ(笑)
スワップなんかで半分だけ別室とか、単独男性を入れての3Pなんかをされてるカップルの男性側の気持ちが少しはわかりましたね(笑)
ベットの方へ行くと今日子は指を2本入れられて激しく出し入れされて背中をのけぞらせて反応しています
今日子の顔の近くに行くと、すぐに向こうから咥えてきます
頭をつかんで僕と悪友の股間に顔を持っていき、順番にしゃぶらせ、片手ではしゃぶってない方のチンチンをシコシコさせます
「そろそろ入れて欲しいか?」
「ああ〜・・・・もうさっきから我慢できない・・・・お願いだから入れて」
「じゃあ、どっちのから先に入れてもらいたいんか言わないと」
「・・・・・・・・」
「じゃあ、先に入れて欲しいチンポを根元まで咥えてカチカチにしてみろ」
と言うと、悪友のチンポを深く咥え出しました
そらまあ、新しい方のんがええわねぇ(笑)
悪友のやり方は知ってましたけど、ここ何年かは見てなかったのでどうなんかなぁと思ってたら健在でした
腰を振るスピードは僕の倍から3倍のスピード
久しぶりに見る親友の元気さ(笑)
ブルトーザーのようなSEXは昔どおりです
「どうや?ダンナともオレとも違うやろ?」
「違う・・・・・・全然違うの〜・・・・感じすぎちゃう」
「そうか・・・・・良かったなぁ」
「うん、今日はすごく嬉しい・・・・・もうおかしくなりそう」
悪友に「この女締まりええやろ?」と聞くと
「ほんまやねぇ・・・・・からみついてくるって感じやね」
「ほら!もっとアソコ締めろ」と言うと力一杯締めてる様子
「おわ・・・・締まるわぁ・・・・若いヤツやったらもたんで」
自分の身体の、それもアソコの品評会を頭の上でされて恥ずかしくていつもより感じたそうです
その後は、バックからやりながら口にもう1本を入れられたり、騎乗位で腰を振りながらしゃぶったりと3Pプレーの基本は押さえて僕の方が一足お先に失礼
悪友は他の男が中出しした後のアソコに入れるのを嫌がるのでイク寸前に抜きます
今日の気分は顔面発射なのでタップリと出してみました
ここ最近から冗談半分で飲み始めた亜鉛のおかげで量が増えたんですよね
勃起不全で悩んでる、あるいは僕のように量を増やしたいって方は一度お試しあれ
ちなみに飲んでるのはコンビニで売ってる普通の健康食品です
量が多すぎたせいで、仰向きに寝てる今日子の目と鼻のあたりに精液がプールみたいに溜まっちゃったので指で移動させて口の中に入れてやります
自分からも舌を出してキレイに舐め取ったのを確認してから僕はのんびりと風呂場へ
ゆっくり湯船に浸かったり身体を洗ったりシャンプーしてリンスまでして上がってきたのに悪友ちゃんと今日子はまだハメています
タフな二人ですこと・・・・・・・
タバコを2本吸ってベットに戻るとそろそろフィニッシュのタイミング
「どこに出して欲しいか言わないとイッパイ出してもらえないよ」
「はい・・・・・中に・・・・中に出して〜!」
「帰りの電車の中で垂れてくるよ・・・・・・それでもいいの?」
「いいの!垂れてきてもいいからイッパイください」
悪友の精液を直接注がれて同時にイッたようで悪友がチンポを抜いても身体がヒクヒクしてます
「ほら!気持ち良くしてもらったやからキレイにせんと」と言うと
悪友君のチンポを根元からしごくようにしてホッペを凹ませて一滴残らず吸い込んでます
後は3人で風呂に入ってホテルを出ました
30分後に家に着いたとの電話があり、今日は凄かった
また機会があったらお願いと言われちゃいました
まあ、段階を踏んでこれから色々仕込んで行こうとは思ってるんですよね
最初は僕に対して信頼させて、ダンボさんが一緒だから初対面の男でも大丈夫
複数プレーに抵抗がなくなったら、今度は多少のSMチックなプレー
という風にして行こうと思います
まあ、次回に3Pする時はバリバリのSで縛り師と言われるヤツを予定してるので楽しみです
では、次回があればまた・・・・・・・









--------------------------------------------------------------------------------
[989] ○村さんごめんなさい 投稿者:あなたの同僚 投稿日:2002/10/05(Sat) 19:31

職場の先輩の奥さんが、昔つきあっていた彼女だったんです
先輩はもちろん、私もそれまでは全くしりませんでした、
 私は小学校の教諭で、彼女も短大を出てすぐ教諭として私のいた学校に赴任してきました、私はすでに結婚していましたが、人目見るなり彼女のことが好きになり、強引に言い寄り関係を結び不倫状態で付き合っていましたが、しばらくすると彼女が妊娠し、離婚をせまられましたが、結局女房とは別れられず、中絶してもらいました、
職場にもそんな話しが知れ、別々の学校に赴任替えされ、別れることとなったのです、
 その赴任先で知り合った先輩とすぐに結婚され、平凡な専業主婦に
納まっていた彼女とこんな形で再会できるなんて、夢にも思いもいませんでした、
 私が赴任した学校の歓迎会でなぜかその先輩とイキ投合し飲みなおしと家へ招待してくれたのです、玄関先で奥さんを見た時は本当にビックリしました、彼女も目を丸くしてビックリしていましたが、先輩に悟られぬように何も言わずに居間え通してくれました、
 久しぶりに見た、彼女は相変わらずの美貌に人妻、熟女の魅力が加わり、色気ムンムンで私の中の悪い虫が動きはじめたのです、
 そして都合よく先輩はすぐに酔いつぶれ高いびき、その様子では朝までぐっすりといった感じで、彼女が毛布を掛けに来た時、後ろから抱きしめました、
「やめてください、主人がここにいるんですよ」っと小声で拒むが、もうこっちのものだった、なんせ彼女にとって私は初めての男だったし、どこをどうすれば落ちるかは、ご主人よりか詳しいかもしれない
「こんな形で再会できるなんて夢にもおもわなかったよ、陽子、」
耳元で囁きながら、胸をまさぐった
「やめてください、あなたとは、とっくの昔に終わったんですから
大声だしますよ」なんていいながらも、主人に気づかれぬように小声で拒んではいたが、
「出せるもんなら、出してみろよ、昔の事が全部亭主にばれちゃうぞ、」そう言いながらスカートの下から強引に股間へ手を忍ばせると
陽子の股間はもうすでに熱く、湿りけさえ感じられた、
「お願いします、もう堪忍して下さい、幸せにくらしてるんです」
と、涙ながらに訴えるが、すでに私の指はパンテイの際から忍ばせた指が入口付近に達していた、そして少し息遣いが荒くなってきた陽子の耳元で「ここで、これ以上、犯っちゃてもいいのかい、亭主の寝ている横で、、寝室にいこうか」そう言うと、もう逃げられないと観念したのか、陽子は小さくうなずいた、
 思いもよらない展開にひどく興奮してきた私は、寝室に入るとすぐに陽子を手荒くベットに突き倒し、服を引き裂いた、隣の部屋で先輩が寝ている事などもう私の頭の中にはなかった、陽子も激しい私の愛撫に体を仰け反らせ、喘ぎ、挿入するともうすっかり昔の陽子に戻り積極的に舌をからませてきた、そしていっきに中だしでフィニッシュ
シクシクとは泣いていたが後処理も昔のように丁寧にしてくれ、そんな姿に又興奮がたかまり、二度目は口にだした、
やっと落ちついた私は戸の隙間から先輩を見ると相変わらずの高いびきで、全くきずいていないようだった、ながいは無用「先輩には適当によろしく言っといて、また連絡するからね」と陽子に言い残し帰った、その後はもうご多分にもれず、楽しく利用させてもらってます






--------------------------------------------------------------------------------
[988] あぁ…久しぶりに乾いてる(1) 投稿者:愛ってなんだ? 投稿日:2002/10/03(Thu) 00:47

まずは、自己紹介から・・・
僕は地方都市に住む、30代半ばの既婚者です。
初体験は遅くて、一浪して入った大学歓迎式の席に隣に座って、これからの大学生活をレクチャーしてくれた4回生の先輩。
そんなボランティアみたいな事をやってる彼女だから・・・顔は10人並だし、スタイルもそんなに良くはなかったけど。
大学に入ればすぐにでも初体験してやる!といきこんでた僕は度盛りながら、「お礼に一緒にご飯でも・・・」と。
簡単に、食事→彼女の運転でのドライブ→そのままラブホテルへ。
こっちは期待でジーパンの股間は痛いほどに・・・シャワーなんて浴びずに彼女に抱きつき。
キスから・・・なんてムードは無しで、片手でオッパイを揉んで、片手はスカートの中に。
手を突っ込んで、ビックリしました!だって、水道でジャーって濡らしたようにパンティの股間が濡れてるんだもの。
朝まで何回やったのか覚えてないほど、彼女のお○こを使わせてもらいました。
結局、彼女とは1週間に3日のペースで、彼女の卒業まで。



--------------------------------------------------------------------------------
inserted by FC2 system