BBS3 2002/05 過去ログ



--------------------------------------------------------------------------------
[830] 身体は俺の妻(1) 投稿者:たつや 投稿日:2002/05/31(Fri) 15:46

場所も年齢も内緒だが、昨日の晩もとある奥さんと人気の
ない街中の道端でバックからぶちこみ、中に出した。
奥さんも最初からヤラれるつもりで二人で人気のない露出
セックスできる場所を探すのだ。

奥さんは始めて俺のチンポでセックスのよさを知ったんだ。
今やダンナとは絶対にセックスはしないと誓っている。

時々、襲われるらしいがまったく濡れないためダンナはあき
らめるとか。

また、書き込みにくるよ。


--------------------------------------------------------------------------------
[827] 哀れ亭主(2) 投稿者:職人 投稿日:2002/05/30(Thu) 20:10

知美の旦那も同じだった。
このHPに願望を投稿しては、一人被虐的妄想に振るえながら自慰を繰り返していたという。
メールのやり取りで、一層の亭主の願望は私が予想していた通りであることがわかってきた。
この亭主は妻を寝取られる妄想にかられ、中出しされる妄想に興奮して自慰を繰り返していた情けない亭主だ。
そして、女房も同意を得て、掲示板で単身男性を募集したのだ。
どんなプレイをしてくれるのか案をメールで送ってくれ・・・・・
オレにはこの亭主の期待していることはわかる。
それを自分からかけないのだ。
こちらから強制されそうなる事を夢想している。
案の定、私のメールに御主人が飛びついてきた。
しかし、御主人は妄想が強すぎる・・・・
はじめのプレイはせめて目の前でとの事だった

プレイの日
「御主人申し訳ありませんが、本当にプレイしていいんですね?」
「あっ、あああ、はい」
「判ってますね?もう、奥様はこれからは貴方とは・・・」
「あ、はぁ、はい」
「よし、いいんだな。それなら私はあなたの奥様を本当に寝取ってしまいます。以後は口を挟ませないから」
「はっ、はい」

この日は私も苦労したんですが、この続きはまた


--------------------------------------------------------------------------------
[826] ユカリさん ゲット!! 投稿者:ユウジ 投稿日:2002/05/30(Thu) 16:07

ついに、隣の棟の真向かいに棲むKKさんの奥さんと性的関係を結ぶのに成功した。年は、僕より8つ上だけど、釈由O子みたいで僕の理想の女性。旦那さんには悪いと思ったけど僕はどうしてもセックスしたくなってしまった。お茶に呼んで、それとなくムードつくって、まさか、今日できるなんて思わなかった。ちょうど、お昼のロードショウでちょっとHな場面があってくれたおかげで、グー!! また、来週セックスできそうな感じ!!


--------------------------------------------------------------------------------
[822] モリカワ マリコ 投稿者:ひみつ 投稿日:2002/05/28(Tue) 15:08

先日、取引先のコンサルタントのA氏と飲んだとき、20年近く前、伊丹に住んでいたモリカワマリコという女性との話をされ本当に興奮しました。作り話だといってましたが、どうも本当のような気がしてなりません。一度、マリコさんは結婚したらしいのですが、最近離婚されて自由のみになっているとか。知ってる方、いませんか?


--------------------------------------------------------------------------------
[821] よかった!! 投稿者:リストラ男A 投稿日:2002/05/28(Tue) 08:59

会社の危機が叫ばれて久しかったが、ついに先月末で解雇となった。妻にも愛想をつかされ若い男と連れだって出ていかれた。悲惨きわまりないとおもわれたが、よーく考えれば失業保険も来年早々まであるし、解雇上乗せ退職金でローンも完済でなお余るほど。そこへもってきて前々回のロト6でうん千万の当選!! 古女房もどこかへ行った。いいことづくめではないか。一人暮らしも慣れてきた先日、保険の勧誘員が玄関のチャイムを鳴らした。二人づれだった。一人は指導員らしい40代半ばとおぼしきおばはん。もう一人は、ういういしいとは言い難いが、おばはんにくらべると若いすらっとしたちょっとエロい人妻タイプ。しばらくいたしていない愚息が目覚めこの女性の膣に潜り込み、白いものを吐き出したがりはじめた様子。なんかこう青春を取り戻したっ!!てな感じだ。一生懸命保険の説明をしてくれているが心ここにあらずで、視線は、彼女のスカートの中へ・・・。「ああ、やりたい。」  まあ、小説みたいな展開はもとより期待していなかった。誰の妻だった知らないけれど、この若い方の女とは近日中にセックスできそうな予感がする。


--------------------------------------------------------------------------------
[820] 哀れ亭主 (1) 投稿者:職人 投稿日:2002/05/27(Mon) 18:25

こんなホームページがあるからか・・・・
自分の妻を抱いて欲しい、貸し出したい
スウィンガー向けの掲示板にはこんなのがあふれている。
私がこの前まで好きなようにしていた人妻知美も掲示板にアクセスしてものにした女だった。
旦那の示す条件はありふれた条件だ。

身体に傷つくような行為や病気の心配さえなければ何をしてもかまわない。
週末は朝まで妻を貸し出すし、プレイには一切口を挟まない。
そのかわり、どんな事をしたのかメールでいいから一部始終を知らせて欲しい。

と云うものだ。
私はマゾ亭主相手に人妻を何人も好きにしてきたので、この文章だけで亭主が何を望んでいるのか一目瞭然だ。
何をしてもいい ・・・ これは何しろ中出しして欲しいという事だ。
一部始終を報告してくれとは、それを読みながら ・・・
まぁ、ご自分でよがって自慰をされるわけだ。
たいてい、一度プレイに及ぶと、亭主は私に期待感を持つようになる。
なぜなら、私は単に人妻を楽しむだけではなく、亭主そのものの望みを叶えてあげるからだ。
マゾ亭主はひたすら私が亭主の女房を夜を徹して犯しまくるのを期待する。
そして、自分の女房が そんなにみだらになったのか
女房から中出しを懇願したのか ・・・・
を知り、猿のようにセンズリを繰り返すようになる。
私のメールを読んでは、ほぼ毎日自慰を繰り返すわけだ。
当然、女房とセックスがしたくても自慰で射精する癖がついてできなくなる。
また、私がメールで亭主に女房との交渉に禁止命令をされると、これが不思議にマゾ亭主は自分から従うものだ。
こうなるとマゾ亭主自体が、もう抜けられない状態になる。

こうしたプレイに同意する女房はたいていレイプ願望が強い。
要するに夫婦でマゾが多いわけだ。
こんな夫婦には遠慮などしない。
遠慮するようではマゾ夫婦自体が満足できないからだ。

亭主の見ている前で女房に中出しセックスする事もあった。
当然、マゾ亭主には自慰命令を下し。
私がマゾ人妻の膣内に射精し、その確認をさせてから射精を許可する。
このプレイまでゆくと、私が人妻の膣感を楽しんでいるのを見ながらマゾ亭主は自分から色々な事を云いながら自慰をしている。
よがりながら自分からこれからもセンズリで処理しますとか
知美の中に出してくださいとか
私は中出しする条件として、マゾ亭主にはセンズリのみで性欲を静めるよう強く要請(命令)する事にしている。
これがマゾ亭主にはたまらないらしい。
特に人妻を抱きながら亭主が自慰をしながら見ている前で
「夫の求めには応じていません」などと言わせるとマゾ亭主は我慢できなくなって射精してしまうヤツもいる。
たいていマゾ亭主の射精は最後だ。
自分からお掃除させてくれとか色々だ
次回知美の話をしよう
続く
--------------------------------------------------------------------------------
[819] M子の思い出 投稿者:デカ男 投稿日:2002/05/27(Mon) 17:09

M子の思い出
昔つきあっていたM子は今ではいい奥さんになっていますが、当時22才でとても素直で従順で可愛い子でした。
私のアパートに来ると、いつも裸にして楽しんでいました。
M子も楽しそうに裸のままテレビを見たりして、ホントはすぐにセックスしたいのを我慢して、M子にH感覚を教えました。
コンビニに一緒に行くときも、ミニの下はノーパンで行って二人でドキドキしたり、外でおしっこさせたりして遊んでました。
そのうち、もっと刺激が欲しくなって、友人が来たとき、酔っ払ってM子におまんこ見せてあげなさいというと、従順なM子は恥ずかしそうに友人の前でパンツを脱いで見せました。M子も他の男におまんこ見せたあとはすごく濡れていて興奮してやりまくりました。そのうち友人の目のまえでセックスしてM子がイクところを見せたりしてましたが、とうとう友人ともセックスさせるようになってしまいました。最初M子は嫌がりましたが、ゴムつけてやれば浮気にならないし病気の心配もないからといって説得しました。
それでもM子は好きでもない人に抱かれるのはいやと言って抵抗し、あそこだけだったら・・・と言うので、裸のM子の上半身を抱きかかえるようにして、キスしたりおっぱい吸ったりして下半身は別の男に与えました。キスが好きなM子が感じてしまったのは、私とキスしながら、別の男にクリトリスにキスされるとそれだけで、「イク、イク・・・」といって、あわてて男が太い竿を挿入すると、のけぞってイッテしまいます。
男が帰ったあとゆっくりとM子を抱いて「M子おまんこしてる時の顔がステキだったよ」と誉めてあげます。
M子は「こんなにHな体になっちゃたら結婚できなくなっちゃう」とよく言ってましたが、お互いに結婚なんてずっと先のことだと思って若い時だけのつもりでつきあっていました。
そんな感じで10人位の男と何回かセックスしたと思います。
中でもM子がちょっと好きといった男とは私のベッドで二人きりのセックスをしたりして、M子が腰を使って気持ちよさそうにしてるのを何回も見ながらオナニーしたりしてました。
当時大学生だったM子は卒業すると田舎の会社に就職してしまい自然に別れました。
久しぶりに昔の仲間と飲み会をやった時M子の話になって、誰かがM子と偶然会って、結婚して子供二人生んで幸せそうだったという話をしました。
酔ってくると、だれがM子と一番やったかという話で盛り上がり、最後は誰かが音頭をとって「M子のおまんことダンナに乾杯!」と言って乾杯しました。M子はホントのことダンナには言ってないと思います。


--------------------------------------------------------------------------------
[818] 資産家の娘、その母親を 投稿者:4h 投稿日:2002/05/27(Mon) 02:31

涼子22歳、資産家の娘。

何不自由無く育った娘は世間知らずで甘えん坊、すらりと伸びた細い指は家事の手伝いなど言ったものとは縁遠く、胸にかかる黒髪はつややかにひかり輝き、世間の煤塵に汚されることすら想像出来ない。
身長160cm、84・58・86cm。
顔、スタイルともに10人並だが、この春、大学を卒業したばかりのこの女が今、俺の目の前にいる。
Cカップの胸を支えていた高級そうなブラはベッドの下に無造作に投げ出され、ヒップを包んでいたシルクのTバックもまた、愛液の滴を染み込ませたままその傍にわだかまっている。
若く、張りのあるヒップを高く掲げ哀願するようにひくついていた淫口は、今は、いきり立った肉棒で貫かれている。
鷲づかみにされた尻肉からわずかに浮き出した肩甲骨までのなだらかなライン。
この姿勢で見ると、ヒップの丸み、ウエストの括れが強調され、普段は決して良いと思わないスタイルが、異様に嗜虐心を駆りたてる。
さっきまで、皺だらけでだらしなくぶら下がった陰嚢を揉んでいたその細い指は、今は白いシーツを握り締め、その皺を押し伸ばすように舐め回し、黒竿から張り裂けそうにひかり輝く亀頭を咥え込んでいた淫らな唇からは歓喜の嗚咽が間段無く漏れ出ている。

「ほら、ほら、ここも気持ちいいんだろ」
俺は、手に持っていたきゅうりを目の前でひくついている皺の中心に押し当て、そこにたっぷりの唾液を垂らした。
唇から滴り落ちる液体は、尻肉の狭間に染み込み、その先端部と尻穴の隙間を埋めている。
女の尻が左右に振られ、その呪縛から逃げようとしている。
しかし、それは、尻穴貫通を促すおねだりにも似て、男の嗜虐心をなおさら駆りたてる。
「あああ、だめー」
思わず女が顔を上げて叫んだ。
「何言ってんだよ、もう手遅れだよ」
男が低い声で囁いた。
30cmはあるきゅうりの半分は、すでに皺の中心の翳りの中に消えていた。
「ああ...ああ」
自ら腰をくねらせ、堪らないように動きで形のいい尻を押し付けてくる女。
大量の精液を膣の奥深く吐き出した肉棒を根元まで埋めたまま、尻に刺したきゅうりをゆっくり出し入れする。
やがて、
「ああ...いい...いい...いく..いっちゃう...」
そう叫ぶと女の腰の動きは止まり、背中の中心がひくひくと泣いているように見える。
「ふっ、今日もこんなもんでいきやがった」
男は唾液と潤滑用に塗った痔薬軟膏にまみれたきゅうりを抜き取ると、まじまじと眺めながら言った。
柔らかくなりかけている肉棒がするりと抜け出ると、女は高く掲げていた尻をシーツの上に落し、膝立ちのまま見下ろす男に、紅潮した体を晒していた。
『いつかこいつをあのオヤジに食わせてやりてえな』
引き抜いたきゅうりを眺めながらその時の姿を想像していた。
『娘のアナルを犯したものを、どんな顔をして...』

俺はこの秋、結婚する。
相手はもちろんこの娘だ。
平凡なサラリーマンの俺が、こんな資産家の玲嬢と結婚するなんてと仲間内では羨ましがられているが、しかし、どうしても我慢できない事がある。
それは、娘の父親だ。
野口大造50歳。
飲食店を経営。数軒の居酒屋、レストラン、ショットバーの他、マンション、駐車場など。
いわゆる、この地方の名士の家系。
身長は170cm、体重80kg程度。
頭はまだ禿げてはいないものの醜いビールハ腹のタヌキおやじといったところか。
大抵の父親がそうであるように、娘の恋人には非常に無愛想である。
いや、嫌われていると言っても過言では無い。
それどころか、金のある事をかさにきて、何かにつけて侮蔑の態度を示してくる。
『おぼえてろよ、いつかきっと...』
いつも心の中では拳を握り締めていた。

その第一段階として、婚約者であるこの娘には、普通では味わえないような特別メニューのセックスを教え込んだ。
口もマンコもアナルも、どこでも使える女。
もちろん、出されたものは一滴残さず飲み干す。
男性経験も無く、もともとそういう方面には疎かったようで、何事にも素直に従う娘の哀れな痴態を見る度に、父親への憎悪も多少は癒されていた。
しかし、結婚式の準備とかで彼女の家を訪れた時の父親の嫌味な言動、不躾な態度を目の当たりにし、更なる復讐心がくすぶり始めた。
「いくら貰ってるんだ?」
「そんな仕事続けてもたかが知れてるだろう」
「結婚したら店を一軒持たせてやる」
横柄な言葉にやんわりと断わりを入れたが、腹の中は煮え繰り返っていたのは言うまでもない。

丁度、そんな時、降って湧いたような幸運が舞い込んで来た。
彼女の母親がパソコンを始めたいので教えて欲しいというのだ。
これはチャンス!
二つ返事で引き受けた。
綾乃、44歳。
顔は某テレビ局の進藤アナに似て、通った鼻筋、はっきりとした目鼻立ち。
あの娘の母親とは思えない程の美人である。
身長は娘より幾分低く155cm、3サイズは少し大きめで、85・60・90といったところか。
資産家の奥様らしくいつも小奇麗な服装で薄めの化粧、近くによると大人の女を感じさせるいい香りを漂わせている。
傍目には30歳そこそこといったところ。
苦労が無いと老けないのか、いや、金にあかして自分には不相応な美人を口説き落としたに違い無い。
あの色香漂う肢体をあの傲慢なオヤジが抱いているのか。
仰向けのビール腹に頬をつけて、その可憐な唇で、あの男の醜い男根をしゃぶっているのか。
騎乗位で跨り両手を男の胸に落し、一心に腰を振る姿、正常位でカエルのように手足を広げ、その中心に男の腰を打ちつけられている姿。
あの美しい顔はどんな苦悶の表情を浮かべるのだろう、まるで20代の娘を思わせる美しい声はどんな喘ぎ声に変わるんだろう。
そんな事を想像していると熱い衝動が下半身を駆け巡る。
次のターゲットが決まった。
そう、この女を寝取る、それが当面の課題、いや、楽しみだ。

そして、今日は、その第一回目の授業。
俺の中の妄想は広がるばかりだ...



--------------------------------------------------------------------------------
[817] 舞子の旦那へ 投稿者:洋祐 投稿日:2002/05/26(Sun) 20:35

舞子の旦那さんへ、
今日、舞子の中に、濃いのをタップリ出してやったよ
まだ中に残ってると思うので確かめてみたら?
舞子の奴「旦那のチ○ポなんて嫌い!」とか
「中で出して〜」って叫んでたよ・・・変態だね
あんたのチ○ポじゃダメみたいだよ、かわいそうに・・
今日は旦那にさせてやれって命令したおいたからね。
嫌がってたけど、させないとHしない!って、言うと
「させますからぶっといチ○ポ入れて!」だって。
今日は舞子から、誘ってくるはずだよ。
俺のザーメン処理係りを使わせてやるよ!
勿論ゴム付きフェラ無しだけど。


--------------------------------------------------------------------------------
[816] 由香里の旦那へ 5 投稿者:真珠 投稿日:2002/05/26(Sun) 15:30

旦那さん今日はいい天気ですね。
由香里がデートクラブで働き始めて1週間が経ちました。
毎日10人の客にオメコとアナルを攻められたにも関わらず・・
今日は僕にチンポを嵌めてもらうためにやって来ました。
今はテーブルの下でチンポをしゃぶっていますよ。
もう2時間ずっとしゃぶりっぱなしです。
フェラチオは前にもましてかなり上手くなったようです。
オメコからはメコ汁がフローリングに落ちて溜まるぐらいに垂れ流しています。
旦那さん?昨日したでしょう。
精液が混じっていました。
「旦那と昨日しただろう?今日はフェラとケツの穴だけだ」
と言うと・・・
「ゴメンナサイ。ケツだけでもいいから貴方の真珠チンポで由香里をイカせて」
としゃぶりついてきました。
しゃぶらせながら仕事の事を聞くと・・・
毎日、仕事の前に店長と副店長にオメコとアナルにぶち込まれて精液便所になってから客の待つホテルに向うそうです。
客も変態ばかりで木曜日はオメコにバイブを3本イッキに突っ込まれ浣腸されてウンチをぶちまけたらしいですよ。
それでもチンポをしゃぶることは止めなかったらしいです。
その客はオメコにもアナルにも発射せずに3発とも口の中に出して飲まされたみたいです。
あぁぁぁ・・気持ち良くなってきた・・・
僕も取合えずザーメンを飲ませることにします。
あらら・・・喉を鳴らせて飲んでますよ。
しかし・・他人のチンポばかり食ってる人妻って怖いですね〜
これからチンポを勃てさせてケツの穴にぶち込んでタップリ精液を溜め込ませてから帰します。


--------------------------------------------------------------------------------
[815] うそみたいな体験 投稿者:Kくん 投稿日:2002/05/26(Sun) 14:54

昨晩、妻が実家に帰っていたので、久しぶりAVでも見ようとレンタルビデオに行ったのですが、そこでうそみたいなことがありました。
週末とはいえ、あんまり人気のない店(でもAV借りるには好都合!)だったのでお客はちらほら・・・・
ふとVシネマコ−ナ−を見ると制服みたいなのを着たOLがいました。
仕事帰りなのかなあと、その女性を見ると、私の視線を気付き、あわてて手にとろうとしたビデオを棚から数本落としてしまいました。
相手が女性だったので、下心で拾ってあげると、それはみんなエロいVシネマ(人妻なんちゃらとかいう)でした。
びっくりして、その女性を見ると顔を真っ赤にして、小さな声で「すいません」とあやまってきました。
ちょっといたずら心で、「こんなビデオに興味があるんだ?」と聞いたけど、恥ずかしそうにうつむいてそれには答えませんでした。
「こんなのよりもっといいのがあるよ、ついておいで」とAVコ−ナ−に誘いました。
てっきり逃げてしまうと思いましたが、その女性はうつむいたままでした。
なんだこの女性、逃げないぞ。じゃ勇気をだして、少し強引にAVコ−ナに手を引いて誘ってみました。
少し抵抗したけどあんがいすんなりついて来ました。
そこで気が付いたのですが、彼女の指には結婚指輪、なんと人妻だったんです。
私は、異常に興奮して、ちんこは痛いぐらいに勃起してしまいました。
とにかく、わざとビデオのパッケジがいやらしいもの(フェラのアップ・挿入シ−ン・顔射とか)彼女に見せて反応を見ると、恥ずかしがってはいましたが、けっこう伏せ目がちに見ていました。
そして、OLもの(制服姿のOLが、犯されているやつ)見せながら「奥さん、これが一番興味あるんじゃない?」と肩を抱くと、びっくりした様子でしたが、抵抗せず逆に息が荒くなっていました。
もう私は、興奮しまくり、手を肩から腰に下ろして彼女を引き寄せ、勃起したちんこを彼女に押しつけました。
彼女は、体をかたくしたまま動かないので、私はおもいきって彼女のお尻を撫で回しました。
「奥さん、本当はビデオみたいにして欲しいんでしょ?私がしてあげますよ」と耳元で囁くと、彼女は「イヤ」と小さく
顔をふるけど体はそのままでした。
そこに、若い兄ちゃんがやって来たので、AVコ−ナ−から彼女を連れだし、お店の奥のトイレに行きました。
彼女は、口では「イヤ、やめて」と言うけど、体で抵抗することはありませんでした。
トイレの中で彼女に抱きつきキスしようしましたが、いやがったので、彼女の手を私の股間に持っていき、ジ−ンズ越しに勃起したちんこを触らせると、急に彼女力が抜け、キスを受け入れました。
キスしながら、胸を撫で回し、スカ−トを捲り上げパンストの上から股間を刺激しました。彼女もすごく興奮しているらしく、熱い舌を入れてきました。そして手は股間をつかんだままでした。
私は彼女から口を離し、ジ−ンズのベルト外し、ファスナ−を下ろして、勃起したちんこをひっぱり出しました。
彼女は「ダメ」と口では言っていましたが、目は勃起したちんこを見つめていました。
彼女の手をとり、勃起したちんこを握らせました。
彼女は「あ−」と言いながら、やさしくちんこをこすり、身をまかせてきました。
しばらく、彼女手と舌を楽しんだ後、がまんできなくなったので「さあ、ちんこしゃぶっておくれ」と彼女の肩を押さえると「だめです、だめです」といいながらも、しっかりちんこを握ったままでした。
しゃがんだ彼女の口にちんこを突っ込みました。彼女のフェラはあまり上手ではなかったが(たまに歯が当たって痛かった)、すごく興奮していたせいで、あっというまに彼女の口の中に射精してしまいました。
その後、彼女をホテル誘いましたが、旦那があやしむの無理というので、口と指で彼女のおまんこを責めてあげ、何度もいかせてあげました(そのかわり、私の口の周りは彼女の愛液でべとべと)。
もちろん、今日これから会う予定(今日旦那はゴルフで遅くなるそうです)です。さっき彼女とテレHして、お互い興奮しまくっているので、すごいHになりそうです。その報告は後ほど。





--------------------------------------------------------------------------------
[814] 一週間ぶりに・・・ 投稿者:猫ちゃん 投稿日:2002/05/24(Fri) 22:06

今日は、昼前の一時間、奥さんをごちそうさまでした。
一週間ぶりに、奥さんとしました。
生理もようやく終って、たっぷりと中に出させていただきました。
ごちです。
旦那のあなたも、今夜あたりどうですか?
奥さんの生理で、しばらくしてなかったでしょう・・・。
僕の精液がまだ残ってるおまんこでどうぞしてくださいな(^_^)
少し、匂うかもしれませんね。
あ、それから、奥さんの股のところに、かすかにキスマークがついたかもしれません。
明るくしないと見えないかもしれませんがね。
そうそう、少しおまんこの毛がのびてるので、剃ってくれますか(笑)
では、今夜は、僕の足跡の匂いでもかいで
興奮してくださいね。


--------------------------------------------------------------------------------
[813] ちはるちゃん 投稿者:ひろマサ 30 投稿日:2002/05/23(Thu) 08:53

旦那さんに虐められているんでしょうか?先日町田で待ち合わせいつものホテルにin。ずいぶん痩せてしまって、昔みたいなアクロバットセックスもできなくなって。僕に経済力があったら、あんな奴のとこから救い出してあげるのに・・。こわれそうなちはるちゃんの体を抱きしめて合体、中出し。気持ちよかったけど、かわいそうで涙が出てきました。


--------------------------------------------------------------------------------
[812] 由香里の旦那へ 4 投稿者:真珠 投稿日:2002/05/20(Mon) 17:40

今日から由香里はデートクラブで働く事になりました。
旦那さんには会社に行くと言って家を出てるみたいですけど。
昨日は研修ということで、クラブの男性社員全員を相手させました。な〜に15人程です。
「まずは感度から調べようか」
店長がオメコを指で嬲りました。
由香里は喘ぎながら腰をふり・・
「あぁぁぁ・・いいぃ・・」
声をあげオメコ汁を垂れ流しました。
「ケツの穴でもイキますよ」
と言うと・・
アナルにも指を・・・
「俺はフェラチオを」
副店長がチンポをぶち込みました。
由香里は「美味しい・・美味しい」
としゃぶりまくり「入れて!由香里のオメコにぶち込んで」
とオネダリしました。
店長が「俺からいくか」
とチンポを出してぶち込みました。
彼も真珠を埋めています。
コーラ缶ほどの大きさに真珠ですよ・・
由香里はタチマチ潮を吹いてイキました。
気がつくとケツの穴にもチンポが・・・
「おい?おい?相当の好き者だね〜」
若い従業員達も我慢できずにチンポえを出しシゴキながら由香里の体をまさぐります。
店長がオメコに精液を出すと後は順番にオメコやアナルにぶち込み放台です。
一通りチンポをぶち込まれた後は・・
「そいつ拳も入りますよ。ケツの穴も」
僕が言うと・・
「面白い!やってみよぜ」
両穴に拳が入るとみんなはおもしろがって強烈にピストンして楽しみました。
若い子達は我慢できずにチンポをシゴキ由香里の体にザーメンをかけ由香里の体はヌルヌルになっていました。
「オイッ!合格だ。こいつは儲けるぞ。チンポだけじゃなくフィストまで出来るんだから・・それに中出しOKだしな」
「明日から連れて来い!たっぷり稼いでもらうから」
由香里は今日から10人程度の客を取るそうです。
中出し・両穴挿入で・・・
旦那さん 熟女ソープまでもう少しですよ。


--------------------------------------------------------------------------------
[811] Oh!! 挿入!! 投稿者:JJメンタ 投稿日:2002/05/20(Mon) 13:23

昼まえに、駅から事務所に帰ってくるとき、目の前をエロい感じの女がミニはいて俺の前を歩いていたのを見て興奮!!
こんなとき便利なのが、経理の「みか」だ。昼休み前に彼女の横に立ち、ズボンのアソコを膨らませる。みかは、時計を見ると無言で立ち上がり、例の物品庫へむかう。ちょっと遅れてそこへ俺もいく。コンドームをつけそこで軽く結合する。みかの巧みな尻の動きに合わせて、動くと、ものの3分もしないうちに射精してしまう。みかなしではちょっとすごせない体になってしまった。


--------------------------------------------------------------------------------
[810] 圭子が来ない!! 投稿者:受験生 投稿日:2002/05/20(Mon) 09:02

おかしい!! 先週は圭子が来なかった。今日来るか、明日来るかと思いつつ、予備校にも行かずひたすら引きこもった一週間。出たがる精液をひたすらなだめ、おまんこに入りたがりいきりたつペニスを抑えて、圭子を待った。こんなにしたいのに圭子は、来ない!!今日もさっきOL姿で出かけていってしまった。射精をぜずに一ヶ月!! 小学生のとき射精の快感を知って以来これほど長期に射精をしなかったことはない。限界が近づいてきている。今週中、もしセックスできなければ、夢精してしまうか、オナニーで出してしまわないと耐えられないかもしれない!! いまも、ペニスがぴくつく。圭子!!頼むからセックスしに来て!!!!
--------------------------------------------------------------------------------
[809] 798 スギハラ ミキ? 投稿者:はぜ 投稿日:2002/05/20(Mon) 08:06

丁度15年前の5月連休あけに、埼玉に転勤になり尼崎をあとにした。社宅としてあてがわれたワンルームマンションのはす向かいにあったアパートにスギハラ ミキさんという方が一人で住んでいて、ひょんなことで急激に親しくなり、性器を交える仲になった。当時たしか、23,4でセックスしたい盛りの彼女は、僕のペニスと相性が良かったせいか三日とあけずに抱き合い、互いの思いを遂げあった。僕も、丁度30になったばかりで性欲はもてあますほどだった。子供ができたら結婚してもいいと思っていたので、避妊は全くせず埼玉時代の僕の精液は、一滴残らずミキの体にすいこまれていった。尼崎にいた頃、伊丹に住んでいた元彼女マリコは、家族と住んでいたいたため、思うようにセックスできず、有り余る精液を自分で処理したり、風俗に駆け込んだりでもんもんとしていたことを考えると、すごい解放感であった。
そんな蜜月は2年半で幕となった。彼女は、結婚によってセックスの相手を限定したくないという主義だったが、彼女の魅力を独占したくなった僕は、仙台への転勤を期に結婚してくれと強行に迫った。それが災いして、二人とも燃えなくなって、ジ・エンド。スガワラ→スギハラ、ちょっと違いますが6文字で同じだったのでもしかして・・・。仙台で結婚して三児の父となったいまでも、スギハラ ミキさんとのセックスに明け暮れた日々が鮮明に思い出されます。名前の感じが似ている点、年も、今年で38,9。埼玉県。3点の共通点があったので思わずコメントしてしまいました。ちなみに、スギハラ ミキさんは、現在、東京に移られ、今年25になる美容師と一緒に住んでいます。7,8年前からレズビアンの世界にはまってしまい、それ以来、男性とのセックスは興味がなくなったとのことでした。


--------------------------------------------------------------------------------
[807] お義姉さん(1) 投稿者:こうじ 投稿日:2002/05/18(Sat) 19:58

妻の姉とヤリ捲くってます。
今日もホテルで3回やって来ました。
姉と言っても私より1つ下ですよ。
お義姉さん夫婦で揉め事があって妻に言われて渋々仲裁したのがきっかけでした。
かなり夫婦仲は冷えているようで子供が成人したら離婚するとよく口に出したました。よく子供を連れて家にも来てましたが揉め事が有ってからは尚更来る回数が増えました。
 ある日、お義姉さんが私達の所に泊まった夜です。
妻がそれまで生理で出来なかったので妻を誘うと「お姉ちゃん、隣にいるんだから」と拒否されてしまいました。
面白くなくて寝室を出て一人で酒を飲んでいる所にあ義姉さんがやって着ました。
「あら、まだ起きてたの?寝たんじゃなかったの?」と言いながら隣に座りました。私はまさかお義姉さんのせいでセックス出来なかったとは言えないので酒を勧めて誤魔化しました。
他愛のない話をしながら一緒の飲んでいるとお義姉さんが
「ごめんね、邪魔しちゃって。聞こえちゃったの」
「ええ、恥ずかしいなぁ」
酒のせいもあって下ネタの話になって、お義姉さんはもう半年以上もしていないとか
お義姉さんの手を取ってギンギンの股間へ
「美和がいるのよ」と軽い抵抗を見せましたがキスすると抵抗はなくなり舌を吸ってきました。
その夜はキスまで終わりました。




--------------------------------------------------------------------------------
[806] オマケ 投稿者:ダンボ 投稿日:2002/05/18(Sat) 18:00

そうそう、そういや昨日の夕方に美佐子さんからメールが入ってました
何でも来週に用事で梅田(大阪市内の中心部です)に行くそうでお茶でもいかがですか?って内容でした
まあ、時間があればホテルにでも行きますが、なければまたこの間みたいにフェラだけでもしてもらいますわ
気が向いたらその時の気分で誰か連れて行こうかなぁ・・・・


--------------------------------------------------------------------------------
[805] 耳より情報☆ 投稿者:ゆうじ 投稿日:2002/05/18(Sat) 17:57

本厚○駅北にある風俗ビルの3Fのヘルス「チェ○ー」に
最近入った20前くらいのコ、あゆっぽくて巨乳で指入れOKと
なかなか。
3本くらい指入れて穴を広げたあとで、素股頼むと
ローションいっぱいヌルヌルで、そのままハイッタ☆
でも気づいてない?! そのまま5分ももたず中に噴射。
ようやく気づいた様子...。 でも仕方ないって感じで
全然OKだった。 これなら最初からでも頼めばOKかも?!
¥ないって話だったんで¥もOKカモヨ。


--------------------------------------------------------------------------------
[804] 10分で終了 投稿者:ダンボ 投稿日:2002/05/18(Sat) 02:43

今日、例の生保レディーの由里子さんが会社に来られましたので、しっかりキメておきました

今日来る前に、事前に僕には何時ごろに行きますけどおられます?なんてメールが律儀にも来てましたので、いるけど今日は週末の金曜で忙しいからスレ違うかもねと返事を入れておきました
まあ、これがその後の布石にはなるんですが・・・・
事実、会社に来た時もワザと忙しいフリをして相手にはなりませんでしたし
ただ彼女が用事を終えて出ようとした時にタバコを買いに行くフリをして一緒に出ました
そのまま非常階段に誘導して抱きしめると向こうの方から首に手を回してキスをせがんできます
しっかりと唾液を送りながらキスをすると由里子の手はチンチンの方に・・・・・
「ごめん、今日は時間ないからすぐにしゃぶってくれる?」
「うん・・・・」とニコっとしながらベルトをゆるめてくれます
しゃぶりながら指ではシコシコと忙しい動きです
えらく最初から飛ばすので、ハハァーンこれは口でイカせるつもりだなとわかったので、ジャック天野氏が登場してしまいます
由里子の口から抜こうと腰を引くと引いただけ顔がついてきます
少し強引に抜くとポンッと音がしました
そらぁそんだけホッペへこませて吸い込んでりゃあ音もするわな
えっ?何?って表情を浮かべてましたが、かまわず後ろ向きにして階段の手すりにつかまらせます
今日はフレア気味のロングスカートだったのですが全部めくり上げてパンストとパンティーを下ろします
まだ十分には濡れてなかったのですが強引にねじこむように入れるとチンチンに暖かい感触が・・・・・
後はそのまま一気に由里子が感じてるとかどうとかおかまいなしに突きまくります
中に出すよとか、気持ちいいか?とかの会話もなく邪魔くさいのでそのまま中に出しました
イッた後は由里子をこちらに向かせてササッと掃除をさせます
由里子が自分のバッグからハンカチを出して自分のアソコの後始末をし終わるのを見届けると一緒にエレベーターの前に
ちなみに、この間が約10分
終始ほとんど無言でしたね何故か
エレベーターが来たんで「またメールでもするね」と言うと「はい、じゃあ待ってますね・・・・ありがとう」
何でありがとうなんじゃ?(笑)
んでも、こんな便所扱いにされても文句一つ言わないでしかも会社にまで来てくれるなんて・・・・・
ご主人は遠く離れた地で一生懸命働いてるというのに奥さんは他の男に便所扱いで出したい場所に精液出せれちゃって
間抜けですなぁ
てなわけで本日のご報告まで・・・・・
ほなサイナラ〜


--------------------------------------------------------------------------------
[803] ごち!です 投稿者:猫ちゃん 投稿日:2002/05/18(Sat) 00:31

今夜は、一週間のご無沙汰で、奥さんと会いました。
もち、会うだけじゃなくて、しっかりといただきました。
ごちそうさまです。
相変わらず、奥さんは、乱れてました。
旦那のあなたとじゃ、もう、SEXはイヤなんだそうですよ。
全然気持良くならないんですって・・・。
そんなこと言ってもね〜・・・、旦那のあなたにとっては
唯一のおまんこですものね(笑)
今夜は、奥さんのお口に、
あふれるほど精液を流し込ませていただきました。
普段は、あなたのは飲まないんだそうですね。
「飲ませて・・・愛してるから・・・飲ませて〜〜」
そう言いながら、ごっくんしてましたよ。
その間中、奥さんのおまんこを、壊れんばかりに
かき混ぜてあげました。
足をつっぱらせて、イってました。
最近は、五本の指全部おまんこに入れてます。
キスしながら、パンツに手を入れたら、
太めのおまんこが、ぐちょぐちょにぱっくりと開いて
僕とのデートに備えて
新しく取り替えてきたパンツが
ぬるぬるになってました。
聞くと、旦那のあなたとでは
こんな風にはならないとのこと・・・。

今夜は、どんな思いで、あなたのそばで寝てるんでしょうね・・。
少し、おまんこの毛がのびてきましたので
剃ってあげてくださいね(笑)





--------------------------------------------------------------------------------
[802] 由香里の旦那へ 3 投稿者:真珠 投稿日:2002/05/17(Fri) 23:02

旦那さん 昨日 由香里としたみたいですね。
由香里のオメコに残ってました。
今日は高校生5人をあてがいました。
流石に若いだけあってタフでした。
まずは車の中で5本をしゃぶりまくり・・
ホテルにつくまでに1発ずつ中出しされてもしゃぶってました。
ホテルに入ると彼らにバイブと浣腸を持たせ嬲らせました。
一人が下から突きまくり一人は口にぶち込み激しくイラマチオをしてました。
由香里はむせながら味わう様にしゃぶっていました。
残りの3人が浣腸を1gを流し込み楽しんでいました。
「この奥さん浣腸に尻振って喜んでるぜ!」
「ケツにも入れていいですか?」
と言うなりアナルにぶちこんでました。
「おぉぉぉ!オメコより締まる」
一人が携帯を持って・・・
そう!写メールです。
この状況を友達に送ったのです。
たちまち8人の友達が来ました。
彼らは代わる代わる計5発ずつ出して行きました。
勿論すべて中出しです。
「おじさん・・また溜まったら出しにきてもいいですか?」
と言って帰りました。
由香里のオメコからは90発のザーメンが流し込まれました。
最近、由香里はザーメン臭くないですか?
その後はオメコから垂れ流しながら僕が運転中ずっとフェラチオしたました。
ご褒美に真珠チンポをぶち込んでやりました。
「あぁぁぁ・・久しぶりよ〜イクッ!イクッ!中に出してぇぇ」
と言うので中出ししてやりました。
「熱い!あなたの精子が入ってくるぅ・・これで妊娠したい」
とイキまくりでした。
その後は家までオメコに拳をぶち込んでピストンしながら帰りました。
「今日はシャワーを浴びずに主人とオメコしますから明日も沢山のチンポくださいね」そう言って言えに入って行きました。
旦那さんはその後のガバガバに突っ込んでイクんですね。
また明日もチンポ漬けにして由香里をオモチャにしてやります。

ちなみに・・由香里は大阪の南部の町にすんでいます。
すぐに股を開くので探してぶち込んで遊んでやってください。



--------------------------------------------------------------------------------
[801] 鈴木O香乃という女2 投稿者:こう 投稿日:2002/05/17(Fri) 18:56

鈴木○香乃の情報お願いします
港区須成町に住んでるようです



--------------------------------------------------------------------------------
[800] 今時の主婦 投稿者:ヒロキ 投稿日:2002/05/17(Fri) 17:47

札幌清田区のあけみは携帯の出会い系サイトでいろんな男とHする主婦ですよ〜旦那さん〜3Pとかもご夫婦でなさるそうですね〜
聞きましたよ!
でも、奥さんが旦那に内緒で浮気してますよ〜
凄く淫乱な奥様ですね〜スタイルはあまり良くないけど・・・
背が小さく胸もない・・・でも、アソコは中々ですね!
また、奥さんとしたいなぁ〜




--------------------------------------------------------------------------------
[799] 鈴木O香乃という女 投稿者:こう 投稿日:2002/05/16(Thu) 15:30

名古屋市港区の鈴木O香乃(推定年齢30歳〜35歳)の情報下さい
本名かどうかはわかりませんが AOLでよくHチャットしてるようです
結構淫乱 自称巨乳
情報ありましたらメールください!
--------------------------------------------------------------------------------
[798] ご存知ありませんか? 投稿者:太郎 投稿日:2002/05/16(Thu) 14:56

今から15年位前ですが、埼玉県浦和市に住んでいた、
スガワラ Oキ という女と少しだけ付き合っていました。
体も性格もいい女でした。もう40才くらいになっていると思いますが、現在の彼女をご存知の方がおられましたら、お知らせ下さい。


--------------------------------------------------------------------------------
[796] 保坂さんごめんなさい。 投稿者:ししまる 投稿日:2002/05/16(Thu) 00:58

東京の謀ニュータウンに住む保坂さん。
たまには奥さんの携帯チェックしたほうがいいですよ。
あなたの奥さんの友達みんな浮気していて
当然奥さんも浮気してます。
最初は奥さんからメール来て始めたんだけど
浮気の経験がなくてセカンドバージンとか言ってたけど、
一回やったらしつこいしつこい。
俺の長いから、あなたの極小ちんこでは満足できなかったらしく
お宅のある団地の敷地でカーSEXした時も自分から上になって
腰振ってたよ。会えばしゃぶりたがって
あなたのは飲まないらしいけど、俺のはおいしいって飲みたがってたり、あなたは相当いい人らしいけど、信じ過ぎたらだめだよ。
とにかく淫乱な女だから。奈○美は
2ヶ月ほっておいたらさすがに怒ったけど
今も懲りずにほかの男の咥えこんでるよ。
あっそうそう、そもそもの発端は奥さんがパートに出てる会社の
友達に出会い系教えられたからだってさ
あの、府中の会社のデブでブスな奥さんとタメの行き遅れだよ
わかるでしょ


--------------------------------------------------------------------------------
[795] 昔の妻は今の愛奴 一話 投稿者:前の旦那 投稿日:2002/05/15(Wed) 15:35

愛人?性奴?の明美(31)は2年程前に離婚した元妻です
今は再婚して新しい旦那がいます 別れた原因は私の女性関係(笑)
3ヶ月ほど前に携帯にTELが入り非通知でしたがとると明美でした
「ちょっと会えないかな?」・・・?何言ってるんだ今更と思いつつ会いました これが元妻今は愛人の明美との第2の関係の始まり

リアルに明美の事を書きたいので何話かに分けさせていただきます
皆さんの御反応で完結させたいと思います!
また この話には一切フィクションはありませんすべて事実です

何か趣味でも変わったように服装もそそる様な格好だファミレスで軽く食事をして今の生活のことなどを話していました 
今の旦那はやさしく経済的にも苦労してないらしいが長期出張もあり寂しいらしい 子供でもいれば気がまぎらうだろうがどうも出来ないそうだ
食事も済み久しぶりに私の家に行ってみたいと行ったので断る理由もなく連れて行った 出入りの激しい賃貸マンションで明美を知るものも少なくなりあまり気を使わないで済むのは助かる
部屋に入るなり 
明美「相変わらず片付けるの下手ね」
明美「男の一人暮らしは可愛そうなものね」
明美「いいわ 掃除、洗濯してあげる」
私 「いいよそんなことしなくて」
明美「いいから」
部屋を片付ける明美のヒップに目が行った下着のラインが無い・・Tバックか?・・・?? もしかして??
普通だと手もそう早く出せないだろうけど 元は好き勝手SEXできた女 明美のジーンズの上からおまんこに軽くタッチした
明美「あ〜」
聞きなれた声が明美の体の奥から出てきた
服を脱ぐように言うと素直に脱ぎだした
ノーパン、ノーブラだった
見慣れた女体が露になった
明美は身長154 B88 W54 H89(あくまで以前であるが)豊満な肉体で付き合ってるときから楽しんだ
改めて眺めると 逃がした魚は・・・・かもしれない
顔つきは童顔であるが色気もある どこに連れて行っても恥ずかしくない女ではある

私 「なんだ下着は付けないのか?」
明美「正直言うとあなたが欲しくて・・・こうやって来たの」
私 「旦那がいるだろう」
明美「何ヶ月も出張で寂しいの まだ私30そこそこでしょ」
私 「俺の女癖が嫌で離婚したんだろ お前のやってることも変わらないぞ 今は他人だし」
明美「わかってる」
私 「いやらしい女だ」
私 「男なしでは体がうずくのか」
私 「普通のSEXの相手ならしないぞ」
明美「わかってる 好きにして」
私 「言葉づかいが違うんじゃないのか?」
明美「ごめんなさい・・・ 好きにしてください」
私 「明美は俺の何なんだ?」
明美「ペットです」
昔 少しMとして仕込んでた血は流れてるようだ 
見慣れた女体が目の前で露になった
変わった所と言えば だんなの趣味か陰毛がかなり処理されていることくらいか

私 「陰毛はどうしたのか?」
明美「旦那に剃ってもらったの」
私 「お前は好き勝手される女だな」
明美「はい」
私 「そうだ 掃除洗濯してくれるんだよな」
明美「はい やります」
私 「それじゃ 洗濯機の中の洗濯物をベランダに干してくれ」
明美「裸で?」
私 「お前に裸以外に似合う格好でもあるのか?」
明美「ありません」
そう言って裸で干しだした
私の部屋は比較的街中にあり7階の部屋です
私 「明美 前のビルから見られてるぞ」
明美「いやぁ〜」
そんなことをやりながら 掃除機をかけるときにゆれる胸や雑巾をかけるときに露になるアナルやおまんこを眺めていた
元妻ながら今や違う男の所有物になった明美を見ると何か複雑ながら愉快な気持ちになった
私の一物もそろそろ明美を欲しがり出したようだがもう少し明美をおもちゃにしたい
CDを流し音楽に合わせ明美を躍らせてみた ゆれる胸結構面白い
何か普通だな・・・ 持ち前のスケベ魂が湧き出した
ろうそくを持ち出し明美の口とアナルに挿入、火をつけ消さないように命令して躍らせてみた なかなかモジモジして愉快である
明美のおまんこから液体がタラリと流れてる
私 「ろうそくの火が消えたらまたベランダに出すぞ」
明美を呼び寄せアナルのろうそくを出し入れしてみたところ
口に咥えさせたろうそくを外し明美が言った 
明美「トイレに行きたい」
私 「なんで」
明美「お尻刺激したからうんこ・・・・」
私 「トイレじゃだめだな・・ ベランダに新聞でも敷いてしたら?」
明美「いやです」
私 「じゃ 我慢すればいいよ」
そう言いつつ肛門に突き刺さったろうそくをピストンさせた
明美「もぅ 出そう」
私 「ベランダでやるか?」
明美「勘弁してください」
私 「しょうがないな」
そうして 窓のカーテンを全開にして部屋の中にたらいを置いて脱糞させてみた 口にはろうそくの炎がゆれている
私 「くさいな 明美」
恥ずかしさからか涙が浮かんでる
私 「でかいうんこだな」
私 「旦那も見たんだろ」
明美は首を横に振った ここまでの羞恥は受けてないらしい


ここまではほんの序幕・・・ 夜も部屋に泊め明美への責めは続く

第2話に続く・・・・ 


--------------------------------------------------------------------------------
[794] 由香里の旦那へ 2 投稿者:真珠 投稿日:2002/05/14(Tue) 12:39

旦那さん、由香里は家に居ますか?
居ないですよ。いま僕がPCをしている机の下で僕のチンポをしゃぶっているから。
今は玉袋を舐めながら真珠入りのサオをしごいています。
オメコからザーメンを垂れ流しながら・・
僕の精液じゃぁ無いですよ。
朝から友達のヤクザ事務所に貸してきたんですよ。
若い衆が溜まってるって言うもんで・・
「俺の精液便所貸してやるよ」って言ってしまったから由香里を貸しました。
今日はオメコにシャブを塗られたらしいです。
人数ですか?10人ほどです。
ビデオ撮影もしました。
いま見ていますが・・いきなり10人のチンポをしゃぶっていますよ。美味しそうに鼻を鳴らしながら・・
いま入れて欲しいって言うから・・とりあえず・・由香里の携帯をバイブにして入れました。
凄い勢いで僕のチンポをしゃぶっていますよ。
旦那さんのは小さいらしくしゃぶっても濡れないらしいですね。
いまシャブを塗られましたよ。
いきなりオメコ&ケツの穴にぶち込まれました。
おぉぉぉ!僕がイキそうだ。
由香里が「もっとぶっといのぶち込んで!このチンポ欲しい」っていうから・・・
500mのビール缶入れてみました。
由香里が自分で出し入れしてますよ。
オメコからはさっき出された精液とオメコ汁が濁って流れています。
10人分すべて中出しですから。
孕んだらこれじゃあ誰の子かわからないですね。
ビデオの中を紹介しないとね・・
いま連続中出しで穴という穴から垂れ流しています。
これからオメコに拳を入れる場面です・・ズッポリ咥え込んで腰を振っていますよぉぉ・・
「あぁぁぁ・・ケツ穴にも拳骨ぶち込んでぇぇ」
由香里がオネダリしてます。
す・・スゴイ・・ケツの穴にも拳がぶち込まれて。
オメコもケツも裂けそうです。
まぁ〜中出し汁で滑りはいいみたいだから白目を剥きながらイキ続けていますよ。
なのに由香里は・・チンポを2本しゃぶりながら両手でシゴイテいますよ。
体は精液でドロドロです。
またチンポをしゃぶりながらおねだりですよ・・
どうやらシャブがきいてるみたいですね。
大根をぶち込みました(^^)
拳骨が入るくらいだから・・大丈夫でしょう・・
ちょっと休憩します。
由香里のオメコにいろんな物を入れてあそびます。  



おまたせぇ〜
いま外国製の極太バイブ2本がオメコに一本がケツの穴に入れて遊んでいます。
由香里は潮は吹くはオメコ汁は垂流すは・・
失神寸前です。
それでも僕のチンポをしゃぶるのはやめません。
オメコには入れないのに・・・
今日はコンドームに出して由香里のオメコに流し込んで帰らせますね。
あと2発ほどザーメンを飲ませたあとに・・
そのオメコを今晩も舐めてガバガバの中に旦那さんの小さいチンポを入れて楽しんでおいてください。
由香里はもしかしたら・・
ヤクザの事務所の性欲処理係にするかもしれませんから。
そうなると帰らずに24時間オメコを開きっぱなしになりますから。
まぁビデオでオメコから精液を垂流す由香里には会えると思いまよ。
また調教過程を報告します。






--------------------------------------------------------------------------------
[793] 強い欲求 投稿者:きりん 投稿日:2002/05/14(Tue) 07:49

一ヶ月以上の禁欲状態から解放されて久しぶりに激しい挿入欲求と射精欲求がペニスの周辺で蠢きはじめた。おとつい、由美子が長期の海外出張から帰ってきた。代官山の彼女のマンションへペニスが僕を引っ張って行った。僕より4つ年上の由美子は、藤原紀香と大桃美代子を掛け合わせてルートをとったような女性で、10年前、僕の童貞を捧げたときから彼女の虜、性の奴隷になった。とにかく由美子の中に入りたいペニスと由美子の中に射出されたがっている精液の情念に突き動かされ、昨日は由美子のところを訪ねた。昼過ぎから絡みはじめて、夕食もとらずに抱き合い、むさぼりあい、刺激しあった。この激しい性欲の発散は久しぶりだった。禁欲もいい活性剤だ。この由美子、いまでこそ、フリーのツアーコンダクターみたいなことしてるが、当時は、憧れのスチュワーデスで、僕の性を開発しておき、適当に遊んでおきながらなんと、商社マンと結婚して海外に行ってしまったのだ。その旦那が、事故で死んで巨額の保険金と遺産を手にして今年初めに帰国して、そこから、蜜月が始まったというわけ。



--------------------------------------------------------------------------------
[792] 由香里の旦那へ 投稿者:真珠 投稿日:2002/05/13(Mon) 13:27

ご馳走様でした。
昨日、由香里は帰ってこなかったでしょ。
帰ってきてから由香里とオメコしたらしいですね。
気持ち良かったですか?9本のチンポと拳骨がぶち込まれたオメコは・・
アナルにも同じだけ入っていますから。
みんな中出しで・・・
一晩中、僕のチンポを咥えながらぶち込まれていました。
会って車に乗るなりチンポを引っ張り出しシゴキしゃぶり始めました。
「んぐっ!美味しいこのチンポ真珠がゴツゴツしててしゃぶってると濡れてきたわ」
「嘘をつけ!しゃぶる前から濡れてただろう。今日は何本のチンポを入れたんだ?」
「今日は4本です。朝から駅トイレで25才の人と24才の二人に上下の穴に1発ずつ・・会社のトイレでお気に入り君にアナルに中出し・・後は部長さんのチンポを昼までしゃぶって2発の精液を飲みました」
そうです・・あなたの妻 由香里は男のザーメン処理奴隷に仕込まれているのです。
今では全ての穴に挿入可能ですよ。
昨日のことですか?
車の中で僕の真珠チンポを2時間位しゃぶった後・・コンビニで座っていた若者3人と4人でやりまくりました。
若者の一人が
「おじさんのチンポが入ってるけどオメコが裂けそうだよ」
「おばさん!僕のをしゃぶってよ」
「じゃあ僕はケツの穴にする」
「僕は・・おばさんしゃぶって」
由香里の穴はすべてチンポで塞ぎました。
由香里は「イクッ!イグッ!!」
と白目を剥いて尻を振っていましたよ。
僕は適当にオメコに中出しして見ていました。
若者達はオメコ・アナル・口と1発ずつ計9発出して帰ろうとしましたが・・由香里が「まだよ・・もっとぶち込んで」
と三人のチンポをしゃぶり始めたので・・
5人の新しい若者を与えました。
彼らのチンポは立派で由香里のオメコは切れてしまいました。
でも・・由香里は尻を振りまくり体中にザーメンを流し込まれてイキ続けました。
彼らもタフで・・
「おいっ!二本同時に入れようぜ」
とオメコに極太のチンポを入れていましたよ。
二人がイクと・・
「こっちにも入れて・・」
と由香里がケツの穴を手で広げて誘いました。
さすがに彼らは
「それは無理やから・・チンポとコレ入れるわ」
とケツの穴にぶち込みながら・・指を1本・2本・・ついに・・・・
アナルフィストです。
それも・・コーラの缶ほどのチンポをぶち込まれながら・・
それを見ていた一人が・・・下からチンポを突き上げました。
「おぉぉぉ!!薄皮一枚で当ってる」
私を含め残りの男7人はチンポをシゴキまくりました。
私は由香里の口に出して飲ませましたが・・・
他の子達は最後に順番にオメコに中出しして終わりました。
由香里のオメコの穴はザーメンで一杯になっていました。
由香里は終わってもザーメンだらけのオメコをひくつかせなら・・・
「来週は人数を増やしてチンポとフィストでオメコを使ってネ」
と言っていました。
かなり・・調教は進んでいますよ。
最後は体中ザーメンだらけにして由香里の家の近くの電柱に縛りつけて捨てるつもりです。



--------------------------------------------------------------------------------
[791] 784の「あ」さんへ 投稿者:い 投稿日:2002/05/13(Mon) 08:52

小生も55歳にして性欲盛んです。小生も隣家の奥方(40前後と思う)のある秘密を知ってしまい、時折、下の世話をしてもらうようになった。別段、脅迫するわけでもないが、向こうの方から、関係を持ちかけられ、暗黙の了解で平日の昼間、都内のホテルでするようになり、もう3か月になります。今日も、10日ぶりに渋谷ですることになった。


--------------------------------------------------------------------------------
[790] 圭子が来る!! 投稿者:受験生 投稿日:2002/05/13(Mon) 08:39

ゴールデンウイーク前から、海外に行っていた下の階の圭子がおとついの夜帰ってきた。今週から、また、セックスできると思うとうれしいような、悲しいような複雑な気分。実際、この3週間、射精もせず、ひたすら勉強に打ち込めたのは、事実だ。圭子が下の部屋にいると思うと、溜まった精液が彼女の中に移動したがりペニスを突き上げてくる。圭子はさっき、白いワンピースのようなよそいき風の服で出かけて行ったから、今日は、来ないだろう。


--------------------------------------------------------------------------------
[789] 新婚M女久美の旦那さんへ 投稿者:コウ 投稿日:2002/05/13(Mon) 01:57

久美の旦那さんへ
ご結婚おめでとうございます 久美を幸せにしてください
ただ肉体的にはご心配要らないですよ 結婚式前日までホテルで肉棒をしゃぶらせてましたので これからもしばらくは久美の淫乱肉体は私が何とかします
結婚式一ヶ月程前に久美の陰毛をつるつるに処理しましたが旦那さん不思議に思いませんでしたか? 乳首、ラビアのピアスの穴目に付きませんでした? 私が装飾しておいたのですが
旦那さんにはオマンコは許可しますが アナルは私専用と久美に厳しく言ってます私が開発したのですから当然と言えば当然ですか?
旦那さんの前ではおしとやかでおとなしいでしょう まぁそう装うように厳しく言ってます しかし 私の前では放尿、脱糞もしてる変体女です そうそうオマンコの横にやけどの跡あるでしょうそれ私がタバコで焼きいれてました よく見るとアナルと両乳首にも火傷有りますよ 火を近づけたときは「お願いします」なんて言うMなんですよ久美って女は
近々久美が実家に遊びに行くって言ったら気持ちよく行かせてください私と知り合いを交えて3Pしますから


--------------------------------------------------------------------------------
[788] 由里子のご主人へ 投稿者:ダンボ 投稿日:2002/05/11(Sat) 20:36

先日はごちそう様でした&今日もごちそう様でした
今日はかねてから希望してましたご自宅の方にお邪魔しました
奥様から朝、お電話を頂きまして今日は子供さんはおじいちゃんと映画に行くからお昼でもいかがですか?って
さすが新築のマンションはキレイですねぇ
去年の春にご購入されたんですね?
レンガ造りのオシャレな外観で周囲に緑も多いしいいじゃないですか
部屋の中に通されるとお昼を作っておく間にシャワーでもどうぞって言われましたので遠慮なくシャワーを浴びに行かせてもらいました
風呂から上がると奥様お手製のパスタとサラダ
昼から飲むビールは効きますわ
ごちそう様でした
次回は和風の料理をリクエストしておきました
それからはご夫婦の寝室で夕方まで時間をかけて奥様を堪能させてもらいました
玉舐めやアナル舐めも初めての割には無難にこなされてましたよ
奥様をお返しする時までには色んなワザを仕込んでおきます
自分の妻が他の男に色んな性技を仕込まれる
う〜ん、ステキじゃないですかぁ(笑)
そうそう、最中にご主人のネクタイを少しお借りしました
ご心配なく
汚したりはしてません
ただ、奥様の首にネクタイを巻いて抱いただけですから
奥様には何でこんな事するの?って聞かれましたがご主人なら同じ男ですし僕の気持ちはわかってもらえますよね?
今日は都合2発、奥様の中に出してきました
膣じゃなく子宮の中に注ぎたかったので2発とも子宮口に僕の尿道口をあてる感じで発射してきました
まあ、そんな事でホントに子宮に注げるかどうかは知りませんが(笑)
でもあれですねぇ
人妻に中出しして夫婦でいつも使ってる布団の上でオシッコ座りさせて逆流する精液を見るのは最高ですわ
それと連休中はすいませんでしたね
生理を理由に奥様には断られたらしいですね?
生理なんてウソなんです
あれは僕が奥様に言いつけたんですよ
だから奥様を叱らないであげてくださいね
その代わり手ではやってくれたでしょ?
奥様には手コキ&乳首舐めはしてあげてって言っておきましたんで
でも、すぐにイッたらしいじゃないですか?
いくら溜まってるからって手コキされてて乳首舐められたとたんにイッたらイカンですよ
そんな調子だと大阪に帰って来られてからも僕が奥様の面倒を引き続き見なければいけませんねぇ
ちなみに来週は僕の会社に来る予定があるらしいので、その時はまた非常階段でスッキリさせてもらおうかと思ってます
ではまた何か面白い事があればカキコしますんで
遠方の慣れない土地でのお仕事大変でしょうけど頑張ってください
奥様の下半身の面倒はキッチリ見ておきますので
では〜
--------------------------------------------------------------------------------
[787] 今夜、奥さんを抱きました 投稿者:猫ちゃん 投稿日:2002/05/11(Sat) 00:40

今夜、4週間ぶりに奥さんのおまんこに、
たっぷりと中出ししました。
奥さんは、我を忘れたかのように
僕の上にまたがって、必死におまんこを擦りつけてました。
旦那のあなたとでは、イッたことがないのだそうです。
「旦那は、早くて・・・」
と言ってましたから
そのせいで、イケないのかもしれませんね。
そのくせ、奥さんのおまんこ弄りには、ご執心なっだそうですね。
今夜も、家に帰ったら
奥さんのおまんこ検査をしそうになったんですって?
奥さんから、そういうメールがはいってました(^^;
まだまだ、奥さんのこと可愛がってあげたいと思ってますから
時々、奥さんから、僕らのSEXの様子を
ねほりはほり聞き出しながら興奮してくださいね。
あ、それから、奥さんを剃毛して、
僕への示威行為をしても、何とも感じませんので悪しからず・・・。

最近は、奥さん、フィストもできるようになりましたよ。
僕らが、会って遊んだ時は
また、ここにカキコします。


--------------------------------------------------------------------------------
[786] 初めての中だし 投稿者:とも 投稿日:2002/05/10(Fri) 09:40

学生時代、エッチビデオ見ながらチンポをしごいてるとき
ピーンポーン、隣の奥さんが回覧板を思ってきた
30後半だが、小柄で童顔でかわいらしい奥さんだ
一人暮らしだったので、ちょくちょく晩ご飯を作ってくれたりと
ドアが開いてると勝手に入ってくるぐらい、親しくなっていた
このときもそうだった
現場を見られてしまった。お互い沈黙
黙って奥さんに近づき、手を取り、ちんこを握らせた
奥さんは全く抵抗しなかった
そっとキスをし、服を脱がしあそこを愛撫
猿のように、腰を振った
溜に溜めた精子を、中に出した
そのときだけは、奥さんの顔色が変わった



--------------------------------------------------------------------------------
[785] あ 投稿者:無題(2) 投稿日:2002/05/01(Wed) 20:25

隣の人妻と夕方通りで鉢合わせになり、挨拶した時だった
奥さんの買い物が重そうなので、つい「重そうだ、私が持ちますよ。どうせ隣なんですから」
続きはまた


--------------------------------------------------------------------------------
[784] 無題 投稿者:あ 投稿日:2002/05/01(Wed) 05:29

人の弱みに付け込み自分の思いのままにする事は罪悪感を感じる反面たまらない快感を得られるのは私だけだろうか、
そんな思いで半年ほど隣の奥さんを抱いている、
当方55歳、隣の人妻は38歳である、そもそものきっかけは


--------------------------------------------------------------------------------
inserted by FC2 system