BBS3 2002/03 過去ログ


--------------------------------------------------------------------------------
[731] スギモトキョウコ 投稿者:ヘンジン 投稿日:2002/03/31(Sun) 14:03

スギモトキョウコ(旧姓 コ○ヤマ)岐阜市南部に住んでいる。年齢は41か42.子供なし。だんなは6つくらい年上。アパレル会社に勤務。地方銀行に勤務していたんだよね。
このだんなが風俗が大好きで、キョウコにテクニックを全部教えたんだよ。でも、そのテクニックはすべて私に使っていた。おかげさまでただで風俗に行っているみたいで儲かっちゃった。いつでもどこでも咥えさせ、いつも濡れていたからいつでも入れれたんだよね。
誰かコノスギモトキョウコって女知らない?


--------------------------------------------------------------------------------
[730] ご主人様ご馳走様! 投稿者:サスケ 投稿日:2002/03/31(Sun) 02:58

静岡県のM子のご主人様、ご馳走様でした。
単身赴任でヘルパーを頼んだら、胸元が良く見えるラフなスタイルで、スカートは掃除するときに腰を屈めるとパンティーラインがクッキリで薄地のスカートだったからお尻が丸見えと言う感じでしたよ!
こんな格好でヘルパーに来るか?という感じでした。
やって下さいといわんばかりの馬鹿な奥様ですね!
案の定、アルバイトしない?と小遣をあげたら、毎回させてくれますよ!便利な奥さんですね!


--------------------------------------------------------------------------------
[729] 無題 投稿者:過去の男 投稿日:2002/03/30(Sat) 18:45

[719]に福岡のきょうこさんの過去の男性の思い出がありましたが
同じくきょうこで年齢も同じストーリーも体験も自分の事じゃないかと疑うほどの内容にビックリして投稿します。
友達とのキャンプで初めて会いました 数組のカップルがいるなかで
彼女は1人でした 離れたテントに誘い強引に迫りました SEXから
遠ざかっていたようで抵抗は弱いものでした パンティ−を取るときはイヤと言いながらも腰を浮かせてくれ体はしたかったようでした
オマンコはビックリするほど濡れすんなりと僕のペニスを受け入れたにも拘わらずダメと言ったのですが キスをすると舌をからめてきて
手を回してきました あまり開発されてなかったと感じました
遊びと割り切って楽しむ事にしました 根は好きらしく2回目中出し
僕を気に入ってたようで それから付き合う様にしました
ホテルも行きましたが 彼女の家の近くの海岸でカーセックスが主流
感心するほどに濡れるオマンコで途中で拭かないとシートにシミが
出来るくらいだったのを思い出します スッカリ覚えさせ自分から
僕のファスナーを下しシャブッテくるほどになって出しても飲むようにもなりイク事も騎乗位で腰を振ることや安全日には中出しを好む程
に ホテルのノータイムの時などは1日中裸で何回も求めて来ました
山田さんと同じく妊娠をさせました 他に女が出来たこともあり
別れました 結婚を求められた事も重荷になってきてたから
その後付き合ってた男性と結婚したと聞きました 投稿を見て思い出しました 普通の主婦をしているでしょうが チャンスがあれば
誘ってみたいですね 拒んでもきっと許してくれると思います
きょうこのご主人さんがこれを見たら 自分の妻では無いかと思うでしょう 痩せ型で胸は小さいが乳首を強く吸われると喜びますよ
上に乗って動かす腰は私が仕込んだのですよ 子宮にも仕込みました
楽しんでいますかチャンスがあれば写真でも送りたいです



--------------------------------------------------------------------------------
[728] 受験生 投稿者:人妻 圭子 投稿日:2002/03/29(Fri) 15:51

彼女、今日が休みだった。昼前に、ドアチャイムが・・・。
防犯用のぞき穴から見ると、やはりそこには圭子がいた。結構、寒いのにピンクのミニスカートだ。あまり、物欲しそうにしちゃいけないと思って、しばらく、観察した。もう一度ピンポーン。そっとドアから離れ、トイレにいき水を流す。それから、おもむろにドアへいき開けた。
「あら、トイレだったの? ちゃんと拭いた?」
「え、もちろん。」
「ねえ、しよう。」
「しようって、な、なにをですか?」
「あ・れ」
そういって、ちらっとスカートの裾をめくる。
「で、でも、僕、勉強しないと・・・。」
ともったいぶってしまったが、そんなことは、お見通しとばかりにじっと見つめられてしまった。ちょっと沈黙があったが、ぼくの心を見透かしたようにドアに手をかけ、後ろ手に閉めながら
「じゃ、入るわね。」といって上がってきてしまった。窓のカーテンを閉めながら、なんとも色っぽい動作をする。
結局、さそわれるまま、ベッドに入り、興奮が高まり、いつものように69で一回抜かれ、そのまま、本番。すっきりしたけど疲れた。今日は、勉強にならない。


--------------------------------------------------------------------------------
[726] ナカノツヤコさん 投稿者:セックスしたい 投稿日:2002/03/28(Thu) 13:23

あのときはまだ、25,6だったツヤコさん。あれから15年近く経ちますね。お互い、若かったけど、しっとりとしたいいセックスでしたね。ぐちょぐちょに濡れた股間を僕のおなかに擦りつけるようにしてあえいでいたかと思ったら、いつの間にかしっかり、結合して・・・。ああ、今思い出してもペニスの先から透明な液がにじんできてしまいます。ツヤコさん!! もう一度、セックスしましょう!! お願いだ!!させてくれ!!もう、我慢できない!!


--------------------------------------------------------------------------------
[725] 人妻 圭子 投稿者:受験生 投稿日:2002/03/28(Thu) 13:11

圭子さん。先週の土曜日の夜、久しぶりにご主人が帰ってきたようだ。おかげで、こっちにちょかい出されることもなく、日月火水と落ち着いて受験勉強に専念できた。思いっきりセックスさせてもらったから、一ヶ月ぐらい性欲もおこらずに勉強に専念できるかと思っていたが、だめだ。5日間、射精していなかったら、ムラムラきてしまい、このページを開いてしまった。昨日当たり、圭子さんきてもいい頃なのに、来なかったのだ。精液が出たがってうずうずしているのに、どうして来てくれないんだ。だめだ、本当に圭子さんとセックスしたくなってきてしまった。
--------------------------------------------------------------------------------
[724] 復活 投稿者:白圭 投稿日:2002/03/27(Wed) 12:27

出会いサイトで知り合った38歳のゆりかは端正な顔立ちに似ず淫乱な女性だった。

2回目に車の中でフェラをしてもらった。
激しいフェラではなくねっとりと絡みつくような人妻らしいもの。
後から聞いたが、精液を飲むのが大好きだそうだ。
この時はまだ遠慮があって「飲ませて」とは言わなかった。

3回目でLHに行った。
スレンダーな体で胸も大きくないが、垂れ気味で黒くグミのような乳首がいやらしさを醸し出している。
騎乗位で何回かいったようだった。

その後も何回もセックスを重ねた。
最近別れたのだが、また復活した。

僕も彼女も未練が残っていた。

また今後新たなセックスライフを楽しみたい。
もっともっと淫乱な女になって欲しいと願う。

スワッピングもしてみたいと二人で話している。
四国でスワップを希望する人から連絡が欲しいものだ。







--------------------------------------------------------------------------------
[723] ご主人すみませんね 投稿者:ゆうじ 投稿日:2002/03/27(Wed) 02:02

京都府南部に住む「○由○」さんのご主人さん済みませんね。
今はお子さんも生まれ幸せにお暮らしとの事。
彼女とは7年間付き合っていて貴方と結婚される、ほぼ1年前までは
5年間程、半同棲状態でしたよ。
おめこ中出しは当たり前、コンドームは使った事無し、ゴックンは当たり前、アナル中出しも有りでした。アナルに極太バイブを入れながら、SEXすると、狂ってましたよ。堕胎も5回か6回してます。
今更ながらご主人との間に良く子供が生まれたものだと思います。
あっ、それから、彼女は私と付き合っている間も他の男とおめこをしてますし、風俗店も転々として、売れっ子でしたよ。本番もしていますしね。もし、彼女の持ち物でフィルム付きカメラで古いものがあれば、現像してみて下さい。露出してますよ。何でしたら、3Pでもしませんか?本当に済みませんね〜


--------------------------------------------------------------------------------
[722] 無題 投稿者:なおき 投稿日:2002/03/24(Sun) 17:55

愛知県T市の江美。二人の子持ち主婦、小柄の身体の割に胸はEカップ締まりもなかなか良くて最高でした。外出しだったけど生入れで最後はゴックンしてくれた。旦那ごめんね。


--------------------------------------------------------------------------------
[721] 知りません 投稿者:過去の男 投稿日:2002/03/24(Sun) 10:47

10年ほど前に材木座海岸で知りあった彼女達を知りませんか?名前は栗XX知子、高XX里枝、市XX朱美。もし今の近況や当時のことをご存知の方ご連絡お待ちします。3人とも海仲間のおかずでした。もし近況ご存知のかた連絡してください。


--------------------------------------------------------------------------------
[720] 今日も来た! 投稿者:受験生 投稿日:2002/03/23(Sat) 16:04

1Fの圭子。きょうは、1時間で帰った。しっかり、2回抜かれた。きのうの今日なのに、どうして、誘いに乗ってしまうんだ。圭子の魅力には勝てない。「由起夫」さん。どうして、こんなすてきな奥さんをほったらかしてどっかいっているんですか。早く帰ってきてちゃんとセックスしてあげてください。なんて、さっき射精したばっかだからいえるんだと思うとちょっと情けない。


--------------------------------------------------------------------------------
[719] きょうこ 投稿者:山田 投稿日:2002/03/22(Fri) 22:41

「きょうこ」は淫乱が多いようですね 私の昔の彼女もきょうこでした
もう20年程前ですが 現在は人妻で45歳位と思います
最初は強引に犯しました イヤイヤと言ってたのは最初だけで途中からは 腰を振りながら求めてきました 1回戦の後休憩をしてると
彼女からシャブッテ来る始末 2回戦突入 正上位・バック・フィニシュは騎上位で中出し それから1年ほどSEXフレンド
日頃は真面目な可愛い顔でスケベな雰囲気は無いのですが 勃起した
チンポを見るとスケベに変身 オマンコはべチャべチャに濡らし
どこでもパンツを脱ぎました 車内でも外でもO.K ホテルに行けば
3回は求めて来ます(ホテル代は彼女持ち)
1年間に何回したか覚えれない程でした 妊娠したとき結婚を迫られ
たので 処理をさせた後別れました
今でも ご主人だけで満足出来ず男遊びをしていると思います
福岡で「きょうこ」を妻にしてるご主人様 私の中古で申し訳ありません お体を大切に頑張って下さい。




--------------------------------------------------------------------------------
[718] 人妻、怖い!! 投稿者:受験生 投稿日:2002/03/22(Fri) 11:00

浪人2年目。今年も駄目だった。それというのも、1階にいる人妻の圭子のおもちゃになっているからだ。はじめは、便利な性欲処理女だったのに、最近、完全に立場逆転。火曜か金曜、彼女は休みなので部屋にいることがわかると、昼間でもやってくる。このままではいけない!!と思いつつも、圭子に股間をさすられると反応してしまうぅ。そろそろ出かけないと、また、ミニスカの下に何もつけずに上がってきて玄関のチャイムをピンポ〜ン。居留守を使えばいいのに、かってに体がドアを開けに行ってしまう。誘惑に勝てない。ああ、こんなことしてないで、早く出かけないと、圭子が来てしまう!! 頭でわかっていても、体が圭子を欲しがっている。今日も、恐怖の金曜日。きっと、夕方までセックスだ。
怖い!! でも、止められない。表札にある「由起夫」さん。早く、圭子さんのところに帰ってあげてください。このままでは、僕が駄目になる。


--------------------------------------------------------------------------------
[717] 海老名の女 投稿者:えへへへへ 投稿日:2002/03/22(Fri) 08:09

海老名には、あんまし美形はいないけど、実際、女は結構エッチ。ぼくにとって最良のハンティングサイトです。昼間にちょこっとセックスするには最高!! でも、一晩、満喫するには物足りないすね。みんな、田舎臭いし下品だし・・・。みゆき、ちえ、ゆか・・・。やっぱ、長時間向きじゃないな。


--------------------------------------------------------------------------------
[716] チエの旦那へ 投稿者:死国 投稿日:2002/03/22(Fri) 03:01

昨日奥さんと久しぶりにSEXさせてもらいました
とっても気持ちよかったけど乳首が大きいのは今一ですねそれ以外はとっても良かったですよ
貴方はかわいそうにフェラチオしてもらったことないんですね、貴方の奥さんは今や私の調教によりフェラチオも抜群にうまいですよ
旦那にして差し上げなさいと私は言ったにですが、したくないいやだと言うのです、すいません私の調教が至らないために今後一段と奥さんを調教し嫌いな旦那でもチ○ポを見ればすぐにくわえるようにしますのでもう少し我慢してください
チエはすっかり淫乱でいい女になりましたよ


--------------------------------------------------------------------------------
[715] 神奈川の佳子 投稿者:わははのは 投稿日:2002/03/22(Fri) 02:42

テレクラで知り合った海老名方面の○子。
一年前くらいから何度か会ったけど、やたらエッチだった。
車に乗せたままで人目も気にしないで昼間からフェラはするし、入れさせてくれた。
大学教授の奥さんで子供が良い所の幼稚園に通ってて・・・
オッパイがとにかくでかかった。
しまいには見知らぬビルの階段で立ちバックまでした。
あの感じじゃ他にも食べた人、いっぱいいるでしょ?
今でも呼び出せば出てくるよ、必ず。
誰かそうゆう女、交換しません?
--------------------------------------------------------------------------------
[713] スギヤマ ユウコさん 投稿者:kitunemeojin 投稿日:2002/03/20(Wed) 08:07

髪の毛が長い女でした。よく来ていた駅ちかののスナックでみかけましたが、はじめは、そこのホステスと間違えました。どこかの会社の経理のOLとかいうことだったんですが、いろっぽかった。もう10年以上前のことだから、きっと結婚して名字が変わってると思うけど。急にセックスしtくなり、昔の手帳の電話番号に電話してみたけど、つながらなかった。片意地はらずに、あのとき、セックスさせてもらっておけばよかったと後悔。


--------------------------------------------------------------------------------
[712] きょうこ 投稿者:taka 投稿日:2002/03/19(Tue) 18:16

「きょうこ」という名前の女はどうも淫乱な様ですね(笑)。
わたしの彼女も35歳ですが「きょうこ」といいます。
もちろん旦那も子供もいる普通の家庭の奥さんですが、わたしのちんぽ奴隷です。
あまりにおかしかったのでかきました。


--------------------------------------------------------------------------------
[711] 昔の女 投稿者:とらお 投稿日:2002/03/19(Tue) 17:33

数年ほど前に知り合った、女性のことで話します。
彼女は「○トウ シズ○」という、当時、東北のH大学生でした。
知り合ったのは、東南アジアでのある国の旅行でした。
彼女は女性4人のグループでしたが、中でも彼女はとてもかわいく目を引きました。
旅先では何もなかったですが、帰国後しばらくしてダメもとで連絡したところ、
私の住んでいる、愛知まで遊びに来ました。彼女はつき合っている彼氏と
喧嘩し、気分転換で・・といっていました。その時、彼女とSEXを・・・。
その後、彼氏との仲も戻ったはずですが、月に1、2回は飛行機で来てSEX三昧。
私で3人目の経験と言っていました。約1年続き、彼女とは急に連絡が取れなく
なりました。何をしているか知りたいな・・。
きっと結婚しているでしょう。
旦那様へ・・・。奥様の浮気に注意してください。彼氏がいても他の男とSEXする女ですよ。あと・・・お先に中出しさせていただきました。お口も私が初めてだったようです。
もちろん飲んでいただきました。好きみたいですよ。
後ろの穴と・・・子宮は未使用かと思います。
それから・・・全裸の・・・写真はどうしましょうか・・・


--------------------------------------------------------------------------------
[710] tanujioyajiさん 投稿者:エンペラー 投稿日:2002/03/19(Tue) 13:40

スギモトキョウコは今の姓ですか?
年はわたしが知っているキョウコは40です。
じゃあ別人のようですね。
失礼しました。



--------------------------------------------------------------------------------
[709] エンペラーさま 投稿者:tanujioyaji 投稿日:2002/03/19(Tue) 13:02

スギモトキョウコは今の姓です。旧姓はコ○ヤマです。
今の年齢は41かな。今年42になるはずなんだけど。


--------------------------------------------------------------------------------
[708] スギモトキョウコ 投稿者:エンペラー 投稿日:2002/03/19(Tue) 10:30

スギモトキョウコは旧姓じゃないですか?
わたしが知っている女は旧姓スギモトキョウコ、今はナカ○○キョウコです。
旦那とはセックスレスといっていましたので、
一切禁止にして剃毛しています。
便利な女ですので週1くらいでよびだしてやっています。
マンネリですのでこの前友人と4Pしたらすごく感じてとんでもない女です。
もうしばらく利用する予定です。


--------------------------------------------------------------------------------
[707] 元同僚の養護教諭と 投稿者:現役中学校教諭 投稿日:2002/03/17(Sun) 15:26

 私(37才・結婚8年目)彼女(39才・結婚13年目)お互いの理想がぴったりだったので毎日のように学校の帰り、ホテルに直行していた。ばれると問題になるので学校を出るのも別々、ホテルも市内ではなく隣りの市まで行く念の入れようで絶対にばれないように努力していた。
 ホテルでリードするのはもっぱら彼女だった。養護教諭だけにいろいろな知識があり、中で出してもOKな日はゴムも使わずやっていた。彼女は替えの下着をいつも用意しており、ホテルに行く前に必ず着替えてホテルを出るときは行く前のものに戻していた。
 いつも普段は白やベージュ、薄いピンクの下着だったがホテルでの下着は黒や紺・黄色・赤・花柄などどきっとくるものばかりだった。彼女は私がお尻フェチだと知っているのでホテルではわざとパンチラしてくれたりお尻で私の顔を踏みつけてくれたりのサービスをしてくれていた。もちろんセックスもお互いが満足していた。
 しかし、この関係も昨年度の異動でお互いが学校を換わって消滅していった。もちろん未練はあった。でも、もう会わないほうがお互いのためかもしれない。でも今日、ばったり街で彼女に会ってしまい、気が付けばホテルのベッドに。毎日は無理だとしてもたまには会っていい関係を続けようということになった。でもさっきメールで明日も会う約束が・・・・・・


--------------------------------------------------------------------------------
[705] 美香の旦那へ 投稿者:死国 投稿日:2002/03/17(Sun) 04:10

娘は可愛いですか可愛いでしょうね、その可愛い娘は君の子供ではないかもしれませんよ、たぶん奥さんもわからないかも
妊娠する前あなたの奥さんは僕といつもSEXしてました
昼僕として夜は君と、ひどいときは元彼ともしてたので一日3人としてたから誰の子供か奥さんもわからないでしょうね、娘には罪はないし僕の子供かもしれないのでかわいがってくださいね
そうそう奥さんの結婚前のすてきな写真とビデオがあるのでこんど郵送すますね君の奥さんのSEXは最高です、僕のオチンチンを凄い勢いで吸いまくり、あそこにオチンチンが入ると腰を振りまくる奥さんを見てください、そろそろ君も倦怠期かもしれないのでこのビデオで燃えてください。
アナルにオチンチンを入れられて痛がってる奥さんも興奮できると思うので夫婦でビデオを見て仲良くSEXしてくださいね




--------------------------------------------------------------------------------
[704] いい女 投稿者:ゆういち 投稿日:2002/03/17(Sun) 03:13

 数年ほど前まで,わたしは栃木県のO山市で働いてました。
そこで知り合った女性でM.チエさんという工場で働いてた女性をご存知の方はいらっしいますか?
 彼女はちょっとぽっちゃりけいですが,とてもHが好きでとくに彼女のふぇらは吸引力が最高で,何度も行かせてもらいました。
 今は多分35歳ぐらいになってると思います.
熟女になって、いい女になってるんでしょうね。



--------------------------------------------------------------------------------
[703] 私も↓ 投稿者:山田 太郎 投稿日:2002/03/17(Sun) 01:53

私も奥さんとやってますが、内容が良いのでしょうか?
旦那とは余り感じなくなって来ていると言ってました。
付き合うのを止めようかと言ってましたが、お前が淫乱だから仕方が無いんだよと言ってやりました。
今度から何時でも中出しを出来る様にピルを飲ませますが、旦那には中出しはさせない予定です。

貴方の奥さんかも?
--------------------------------------------------------------------------------
[702] 人の女 投稿者:ひろ 投稿日:2002/03/16(Sat) 18:27

人の奥さんを抱くのは快感ですね。いろんな人妻をこの一年で抱いてきました。北海道にお住まいの旦那様方〜自分の奥さんは大丈夫?ネットをやる奥さんは、ほとんど男と遊んでますよ〜

よく奥様方が言うのが、旦那より感じる〜だって!
だから僕はいつも、旦那の名前とかをHの最中に言わせながら楽しんでます。
旦那のチンポはクサイとか・・・!いろいろです。

今日も、昼間遊んできました。


--------------------------------------------------------------------------------
[701] 先輩へ 投稿者:TT 投稿日:2002/03/16(Sat) 11:35

先輩、婚約おめでとうです。
そうそう、あなたの婚約者のあOこさん、不動産OLの32歳の女ですよーーーー、いっぱい楽しませてもらいました。
よくあの変態女と結婚を考えましたねー
アナルもごちそうさまでした、写真もまだありますよ!
そうそうあの女の穴はガバガバでしょ、そら、指が5本入るし、バイブ二本と俺の息子も納めてしまうくらいのガバガバですからね。
便秘でしょ、婚約者!尻の穴に指突っ込んで固いウンチを引き出されて感じる変態女ですよねー
そうそう、変態女は何回も中絶してますよ、気をつけてね!
メル友にも中だしされてますよ、しかも初回から!
先輩も馬鹿だねー
まあ、あの女のフェラは凄いけどね。
そうそう、馬鹿女の性器は病気があるから用心しろな!
穴の軽い女なんで、しかも生でやるからね
まあ、馬鹿は馬鹿同士仲良くね
一つ教えておく、あの女の一番好きなのは、ラッシュだぜ!


--------------------------------------------------------------------------------
[700] 無題 投稿者:H 投稿日:2002/03/16(Sat) 00:04

福岡市にいたフナコシヨシコと関係をもたれた方、
いらっしゃいましたらメッセージください。
もう15年くらい前のことになるかもしれませんが,,,,


--------------------------------------------------------------------------------
[698] イワタケマリコ!! 投稿者:通りすがりの横浜人 投稿日:2002/03/15(Fri) 08:38

僕が名古屋の独身寮にいた頃(あのころは若くて、何度でもできた)三日とおかずセックスしたのがイワタケマリコ(当時22だった。飯島直子似のとてもエロい娘だった)という女だった。独身寮の道を隔てた向かいアパートに住んでいて、69が好きでほとんど必ず口内発射してから、ふつうのセックスをしていた。××タケが名字のマリコってみんなそんなふうにエロいのか? 横浜に転勤になってから、全く音信が無くなってしまったが、こんな掲示板を見たら、急に彼女とセックスしたくなっちゃった。余計な書き込みしてすんません。


--------------------------------------------------------------------------------
[697] マリコと関係した人達へ 投稿者:ゆう 投稿日:2002/03/14(Thu) 17:37

さぶ2さん リキタケマリコではなくサワタケさんですか。偶然かもしれませんが、僕が犯しまくったマリコも精液を飲むのが好きでした。顔が篠原涼子に似ていたので、ちんぽをしゃぶらせるだけで興奮しました。フェラテク&オマンコも最高の女性でした。リキタケマリコを味わった方、他にいませんか?


--------------------------------------------------------------------------------
[696] セックスしたい 投稿者:ツヤチャン 投稿日:2002/03/14(Thu) 10:07

ナカノツヤコさん。あのころを思い出して、セックスしましょう。ぼくは、あなたでセックスのすばらしさに目覚め、いろんな女性とセックスしました。でも、ツヤチャンほど気持ちよく、我を忘れてセックスに没頭できるような女性と巡り
あえていません。ツヤチャンと思いっきりセックスしたいです。


--------------------------------------------------------------------------------
[695] マリコと関係した一人 投稿者:さぶ2 投稿日:2002/03/14(Thu) 09:50

わたしが単身で東京に赴任していたとき、社の方で用意してくれたワンルームマンションの一階下にサワタケマリコさんという当時、24,5のOLが住んでいて、2年間にわたって下のお世話になったことがあります。なんでも、精液が美容にいいと信じていて、これはと思った男の精液を飲むのが無上の喜びとか言っていました。たまには、下の唇に入れさせてくれとたのみましたが、十分に吸い出された後でないと挿入させてくれないため、彼女の中でいったことは4,5回しかありません。たしか、出身は九州だったと思いますが、福岡だったかどうか定かでありません。


--------------------------------------------------------------------------------
[694] マリコと関係した人達へ 投稿者:ゆう 投稿日:2002/03/12(Tue) 23:27

リキタケマリコという福岡出身の女性の消息を探しています。とても淫乱な女でちんぽをしゃぶるのが大好きでした。東京でOL時代に、60歳代から高校生ぐらいの男のちんぽを喰いまくってたみたいです。しゃぶられた事がある方、当時の状況や消息など教えて下さい。


--------------------------------------------------------------------------------
[693] ダンナが絶対しないことしてあげる 投稿者:人妻殺し 投稿日:2002/03/12(Tue) 22:07

 念入りにメイクをして、せいいっぱいおしゃれして会いに来る人
妻達が好きです。ダンナには普段見せないような努力のあとが見え
ると、ちょっとぐらいブスっぽくても可愛い女だなと思います。

 夕暮れの街で恥ずかしそうにホテルに入る様子も好きです。部屋に
入るとキスをしながら「ダンナが絶対しないことしてあげるから、
今日は楽しんでね」と耳元で囁きます。

 念入りにキスをしながらゆっくりと洋服をとり下着姿にします。
そして下着のうえから何回も何回も時間をかけて愛撫してあげます。
ほとんどの人妻はこんなにていねいにダンナから扱われていない
ので感激します。もちろんアソコがぐちょぐちょで、ああ…とせ
つない声を出します。

 我慢できなくてぼくの股間を握ったり、シャワーに行こうとする
人妻もいますが、今日は僕にまかせて気持ちよくしてあげるから、
と囁きます。僕はショーツをとってむっちりした太股を割り、いき
なりアソコにむしゃぶりつきます。

 専業主婦ならダンナにばれないように1日家事をしてきたで
しょうし、OLなら得意先まわりをして汗をかいたのかもしれま
せん。僕にいきなりアソコをせめられて人妻は驚き、次には快感の
あえぎ声をあげるのです。

 僕もそんな人妻たちのアソコの香りが好きで、時間をかけていねい
に舌で愛撫の限りを尽くします。人によってはアヌスもOKです。
そこまでしてあげるとたいていの人妻はお返しフェラをしてくれま
す。20時間前にフロに入り、何回もオシッコをしたくさい棒を
しゃぶってくれます。そうなったら、なかなか離れられなくなり
ます。

 別れぎわ「今夜ダンナとキスしたら、携帯にメールくれよな」
とか「中出ししたから、今夜はシャワーをしてからダンナになめさ
せるんだよ」などと言います。



--------------------------------------------------------------------------------
[692] 宇都宮の女 投稿者:横横縦縦 投稿日:2002/03/08(Fri) 08:51

最近、仕事で宇都宮へ行くことが多くなった。かつて僕も宇都宮にいたことがあって、勤めていた工場の女の子たちとずいぶんいい思いをさせてもらった。15年もたって、みんな結婚して子供ができたり、どこかへ嫁いでしまったりで連絡が取りにくくなっていたが、偶然、僕の担当したデーターメンテでそこの工場の全従業員の過去から現在に至るデーターを手に入れてしまった。かつて、独身寮にいて僕の性欲を処理してくれていた女性たち、パートできていたおばさんたちの情報が・・・。一人づつ電話をして現在の住所、電話番号を聞き出していった。瞬く間に、17人の現在の居所と電話番号がわかった。これでも、解らないのが十数名いたのだ。しかし、若かったとはいえ、5年ほどしかいなかった工場の女性30人と性的な関係をもっていたことに我ながら驚いた。土地柄とでもいうのだろうか、宇都宮にいたころは、女に不自由したことはなかった。昨年の暮れから宇都宮通いがはじまったのだが、毎回、行くたびに彼女たちのうちの一人と逢い、性器を交えて昔を懐かしむ時を持つようになった。
4月で今の仕事が一段落してしまうと、宇都宮に行くチャンスが無くなるので、それまでに、なんとか、10人とセックスするつもりで予定を調整している。40の大台にのってこんなことしてていいのかと思う反面、ペニスが彼女たちの中に入りたがり、突き動かされてしまうのである。
ケイコ、ヒロミ1、ヒロミ2、ミツコ、ユウコ1、ユウコ2、ヒロエ、ユキエ、ツヤコ、ヨシエ、ヨシコ1、ヨシコ2、サチコ、ユミコ、マリコ、トモコ、シノブ、イズミ、
セツコ、ヒサコ、クミ、ミユキ、キヌエ、エミコ・・・・。
--------------------------------------------------------------------------------
[691] 土曜日に・・・ 投稿者:通りすがりの大阪人 投稿日:2002/03/07(Thu) 18:13

明後日の土曜日に人妻と会います
もう4ヶ月になりますが、メル友からH専用の付き合いに。
旦那とのSEXは拒否するようになり、おOこの毛もそってあります
いつも中だしで、朝から夕方までホテルでやりっぱなし。
帰りの車の中で、しゃぶらせて、最後にはまた中出しで帰らせます
途中おOこから精液が出てきたら、メールが入ってきます
なんとも可愛いじゃ〜ないですか。
やはり人妻は やめられません
可愛いだの好きだのと言っていれば、何でも言う事を聞きます
秘技の指技で20回ぐらいはイカセますから、他に浮気もしません
40過ぎても毎日楽しいです(体はもちませんが・・)
そんなに頻繁に会わなくてもいいので、他にまた物色中です
容姿もちOぽの大きさも関係ないですよ
飢えた人妻はいっぱいいます
上手くやってください



--------------------------------------------------------------------------------
[690] 時間切れ 投稿者:まさし 投稿日:2002/03/04(Mon) 08:17

ちょっと、急用が入りました。689の続きは後で・・・。


--------------------------------------------------------------------------------
[689] 674、「セックスしたい」さん 投稿者:まさし 投稿日:2002/03/04(Mon) 08:15

杉○裕子さんとセックスしたかったという674さん。
○の中は「山」じゃないですか?食品会社の事務かなんか
してて、外車かなんか乗って、一見「お水」っぽい派手な
感じで、けっこう香水がきつい・・・。 だとすれば、同じ
人の可能性が高いです。彼女、見かけと違って意外と身持ちが堅くて、よく一緒に飲みにいきましたけど、なかなか一
線を越えられませんでした。やっとセックスをさせてくれる
ようになったのは、僕の転勤が決まった翌週の送別会の時
でした。それも、するときは、彼女が俯せになっている間に
コンドームをつけ、後ろから入れて、射精し終わったらさっさと帰るという条件で、彼女の部屋に入れてもらったのでした。色気もなにもあったんじゃありませんでしたが、それでもとりあえずセックスできるということで、飲んでいたこともあってOKしました。彼女は、部屋の照明を一番暗くした状態でスリップ一枚になり、ベッドカバーをしたままのベッドの上にバスタオルを敷いてその上に俯せになりました。
「さっさとすませて。」
「わかったけど、パンツおろしてもいい。」
「膝までにして。」
というような、味気ない会話をしながらも、薄明かりの中に
横たわるあこがれの裕子に興奮し始め、スリップの上からもみほぐすように愛撫しました。彼女は凝り性のようで、背中一面板のようだったので、抱きついても快感がなさそうな
気がしてほぐしにかかったのです。それが、功を奏し、ときおり加える陰部への刺激に反応するようになり、パンティー
の中心部に湿度を感じるようになったのです。僕も自分の物を出し尻の谷間に挟もうとしました。
「ちゃんと、つけて」



--------------------------------------------------------------------------------
[688] 人妻をマッサージで・・・3 投稿者:カズ 投稿日:2002/03/04(Mon) 03:51

私はここで一か八かの冒険に出ることにしました。
人妻の耳元でこう囁いたのです。
「○○さん(人妻の名前)って、感じやすいんだね」と。
こんなこと言ったら、後で先生にいいつけられて、
私は退会させられる可能性があったのですが、
どうしても言いたくなってしまったのです。
しかし、彼女は私が囁いた途端、一気に赤面し、
「いやぁ・・・・」とか細い声で言うと、
顔を手で覆ってしまったのでした。

私はそんなかわいい姿を見て、ますます彼女を陵辱したくなりました。
そして、この反応ならいける!」とも思ったのです。
幸い先生はさっきから向こうの組にかかりっきりです。
私はさっそく彼女の性感帯である内ももを愛撫し始めました。
人妻の表情は再び苦悶の表情に変わります。
私にその顔を見られるのが恥ずかしいのか、
顔をそむけて必死に快感に耐えています。
私は、彼女が足を閉じようとするのを、
強引に開きながら、徐々におまんこの方に指を動かしていきます。
もちろん、「マッサージ」ではなく「愛撫」ですから、
触れるか触れないかのソフトタッチで、そろそろと、
やさし〜く撫で上げていきます。
私の股間はさっきからいきり立ってしまっています。
今先生が戻って来たら、バレバレでしょう。
でもその時の私には理性というものはなく、
ただひたすらこの目の前の肉感的な人妻の裸体をいじり倒して、
もっともっと陵辱したい!と思っていたのでした。

もうその時は、わざわざ偶然を装っておまんこに指を当てるなんてことはしません。
意図的に、計画的に指をパンティの上から「つん・・・つん・・・」と当てます。
そのたびに目の前の女体が「ぴくんっ」と波打ちます。
そして・・・
「うっ・・・」と声を漏らすようになりました。
彼女も、もう一組の方が気になっているのでしょう、
声が出るのを必死にこらえている感じでした。
「ん・・・・はっ・・・・」
感じてはいけないシチュエーションで、
明らかに感じてしまっている羞恥心が、
ますます彼女の性感を高めているのかも知れません。
彼女の反応は、面白いほど確実で、
私がどこを触っても、そのオイルでぬらっとした体をくねらすのです。

私の指の支配下に完全に置かれた彼女は、
もう何をしても抵抗はしないであろう、
すべての行為を受け止めるであろうと確信しました。
しかし、もう時間がかなりたってます。
もう一組の方にかかりっきりになってた先生が戻って来ることも考えられます。
そこで、私は彼女のおまんこの中に指を入れることを決意しました。
ゆっくりと内ももに指を這わせながら、徐々に足の付け根に移動させ・・・
中指をカギ状に曲げ・・・
おまんこの辺りのパンティを指でひっかけてずらし・・・
あらわになったぬれぬれのおまんこに・・・
中指を・・・
ゆっ・・・くりと・・・沈めていく・・・
「んぅ・・・・」
指を沈めていくスピードに合わせて、彼女が呻きます。
指には予想通りどろどろの愛液が絡みつきます。
むちっとした両足に力が入り、同時に私の指を締め付けてきます。
私はその状態で、おまんこの中の壁を、
くにゅっと引っかきました。
「ぐがっ・・・・」
瞬間、呻きとも、喘ぎともつかない声を小さく上げ、
彼女の体はピーンと張り、次の瞬間くたっと力が抜けました。

私は彼女の感じやすい体に感動を覚え、
ものすごい快感を感じました。
おそらくそれまでのおまんこぎりぎりの愛撫が、
うまくじらし効果となって、彼女の性感を極限まで高めたのでしょう。
そして、間違いなく彼女は、私がたった一回、
指でおまんこの壁を引っかいただけで絶頂に達したのです。
それもまだ二回しか会ったことのない赤の他人の私の指で。
そして、ほんの数メートル離れた所では、
先生ともう一組の生徒がいるというのに・・・。
私の股間は限り無くいきり起ち、
その先端は間違いなく透明の液が溢れていました。

結局その後、この人妻とはうまくタイミングが合わず、
それっきりとなってしまいました。
しばらくして、私は出張専門で副業としてマッサージ業を営みましたが、
男性が相手だったり、女性でもかなりお年を召した方だったりで、
そうそうおいしい機会には巡り合えませんでした。
もともとそういう不純な気持ちで始めたわけではありませんでしたけど。
現在はもうやってはいないのですが、
今でもあの時のこと、人妻がなまめかしく呻いた瞬間は、
脳裏に焼き付いています。
一生あの人妻をマッサージしてみたいと、本気で思いました。
彼女は、今もどこかでその感じやすい体を、
旦那さんに貫かれているのでしょう。
どこの誰だかわからない旦那さんに軽い嫉妬を覚えつつ、
人妻の柔らかで敏感な肌をまさぐった手の平を、
そしてとろとろにほぐれたおまんこに挿入した中指を、
私はあの時の事を思い出しながらじっと見るのです。



--------------------------------------------------------------------------------
[687] ごくごく普通の奥さんを・・・(2) 投稿者:天使の羽 投稿日:2002/03/03(Sun) 15:31

疲れ果てた僕が、自分の部屋に帰った時には、既に午前3時を
少し回っていました。翌日、寝不足のまま仕事に出かけました
。仕事が終わり、その夜、奥さんに電話をかけたんですが、電
話口での奥さんは、一日たって冷静になったのでしょう、旦那
さんへの罪悪感で、昨夜の事をものすごく後悔しているようで
した。しかし、僕に対しての恨み言は一言も言いませんでした
。少し安心して、僕は言ったんです。「明日の夜、10時に行
くからカギを開けといてね」って、さすがに今日は疲れていた
ので、明日にしたんです。。。翌日、体力の回復した僕は、待
ちきれずに仕事中なのにズボンはパンパン状態です。夜になり
、奥さんの玄関の前に着いた時には、異様な興奮と、期待感で
いっぱいでした。ドアノブをゆっくり回すと、静かにドアが
開きました。「よし!」。奥さんは言われた通りカギを開けて
くれていました。勝手に中に上がり込むと、リビングに奥さん
がいま
した!待ちきれない僕は、いきなり奥さんに近づき抱きしめま
した。そして無言のまま、ディープキスをした後に、奥さんに
言ったんです。「寝室に行こう」と、さすがに奥さんは、嫌が
りましたが、強い態度と口調でもう一度言いました。「寝室に
行くぞ!」って、強引に入った寝室には、おしゃれな家具と、
セミダブルのフランスベッドが置いてありました。ベッドの横
には親子三人が写ったガラスの写真立がありました。無言のま
ま強引にベッドに投
げ出した時には、奥さんは完全にあきらめて、観念しているよ
うでした。素早く服を脱ぎ捨て、奥さんも同様に全裸にしまし
た。そして、いきなり足を開かせて、顔を奥さんの股間に埋め
たんです。昨夜は強引に犯した状態だったので、こんな余裕は
無かったんですが、今日は違います。ゆっくり、ねっとり、た
っぷり、僕の舌と唇で愛撫を始めました。されるがままの奥さ
んは、我慢しきれずに控えめな声を出し始めました。「イヤッ
。ダメ。アッ。アン。アー。アーン。」、「イヤン、ホント、
アン、許して、アーン、アーーン」しばらく舐めた後、
今度は体勢を入れ替えて、奥さんの小さな口に、硬く反り返っ
たチンポを持っていきました。行動に移さない奥さんに、「舐
めろ!」と、言いました。嘆願しているような目で僕を見つめ
ています、今度は強い口調で、「早く舐めろよ!」・
・・・ためらいがちに、僕のチンポを口に含
みました。奥さんのフェラはぎこちなくて、上手くはありませ
ん、時々歯も当るし、正直、下手くそでした。後で聞いた話で
すが、旦那さんはフェラがあまり好きでないらしく、奥さんに
もさせてなかったそうです。。。あまり気持ちよくなかったの
で、僕はまた体勢を変えて、奥さんの足の間に入りました、そ
して正常位で奥さんの濡れた肉筒にカチンカチンのチンポを一
気に
沈めました。腰をグラインドするたび「アー、アー、」「イ
ヤーン、アーー」「アン、アン、アン」大きな声が寝室に響き
ます。夫婦のベッドで、人の妻を抱いていると思うと、僕のテ
ンションも最高の状態です。イキそうになった僕は、前回のよ
うに言いました、、「そろそろイクぞ!」「出すぞ!」と、す
ると奥さんは、「アーン、お願い、中はダメ、外に、外に、お
願い」真剣に訴えてきました。僕も妊娠されたら困るので、「
分かった!口に出すから、口開けろ!」と命令するように言っ
てから、すぐに奥さんの口内にタイミングよく大量の精液を吐
き出しました。むせ返っている奥さんに向かって、「全部、飲
め!」「出すなよ」と言って、飲み込ませたのです。。。。。
僕にとってラッキーだったのは、奥さんと喧嘩して意地を張っ
てる
旦那さんが、いつもなら2,3日おきに必ずかけてくる電話を
この後、3週間ほど、かけてこなかったことです。奥さんは誰
に相談することもなく、この3週間ほぼ毎日
、僕に抱かれ続けたのです。たった一つ残念だったことは、今
まで一度もエクスタシーを感じたことがないと言う奥さんを、
イカス事ができなかった事なのです。そして罪悪感で一杯の奥
さんは、僕とのSEXのたびに、今日で最後にして!と嘆願し
ていましたが・・・・。。。。。。。年末になり、
お正月休みをかねて、旦那さんが10日間ほど帰省して来と時
のことです。(その時にはもう仲直りしてたようです)。久し
振りに親子三人でレジャーや買い物に出かけ
、嬉しそうに過ごしている旦那さんに対して、申し訳ない気持
ちで、胸が張り裂けそうになったそうです。そんなある夜、旦
那さんに求められるまま抱かれた時、もともと、まじめな奥さ
んは罪悪感で自分がどうにかなりそうだったそうです。そして
、このときに「もう二度と僕とは会わない!」と心に誓っ
たそうです。。。。。そんな事を知らない僕は、旦那さんが仙
台に帰るのが待ち遠しくて、仕方ありませんでした。そして、
1月6日の夜10日ぶりに奥さんのマンションに出かけました
。(この日の夕方に旦那さんは仙台に帰ったはずです)そして
、ドアノブをいつものように回しました。でもドアは
開きません。僕は考えました「今日帰る予定だけど、明日、直
接ココから本社によってから仙台にいくのかな?」と、思い。
静かに引き返したのです。しかし、次の日もドアは開きません
でした。その日も、静かに自分のマンションに帰って冷静に考
えました。そして出た結論は。「久し振りに旦那さんと過ごし
て、奥さんの心の中に、強烈に罪の意識が芽生えたんじゃない
かと・・・」。そう判断した僕は、可哀想なのでこのまま、サ
ヨナラしようかと
も考えましたが(実際今までの人妻とはアッサリ、別れてたん
です)。でもこんなに都合のいい主婦は、今までの経験上そう
簡単
に見つかる訳がありません!そう判断した僕は、次の夜、覚悟
を決めて、奥さんのマンションに向かったんです。そして今度
はインターホンを鳴らしました。が、反応はありません。何度
も何度もインターホンを押しました。もし、この時点で警察に
連絡されたら・・・とも考えましたが、何故かしら僕も開き直
っていたのです。そして僕はドアの新聞受けを開いてそこから
大きな声で、○○さーん!○○さーんと叫んだんです。気の小
さな奥さんはこれには驚いたようで、やがてドアが開きました
。しかしドアチェーンが掛かったままで、その隙間から小さな
声で、「帰ってください、お願いします」「お願いします」と
訴えかけてきまし
た。僕はその時、低い声で隙間の向こうにいる奥さんに、「い
いから、早く開けろ!」と凄みました。「お願いします」悲し
そうな顔の奥さん
は、涙目で訴えます、「いいかげんにしろ!早く開けろ!」「
何回も言わすな!」「早く!!」。奥さんは一度ドアを閉めて
から、鎖をはずしました・・・・そして、僕を迎え入れてしま
ったのです。素早く入った僕は、カギを閉めてか
ら、いきなり奥さんの手首を掴んで、引きずるように寝室に向
かいました。
そして無言のまま、諦めきった奥さんの服を剥ぎ取ってから、
自分の服を
脱ぎ捨てました。抵抗しても無駄だと分かっているのでしょう
、あっさりと、夫婦のベッドで僕の飢えたチンポを迎え入れた
んです。もと
もと性欲が強い僕はこの日を楽しみに、いつもなら毎日してい
たセンズリをがまんしていたのです。久し振り(約10日)の
奥さんとのSEXです、僕はガンガン責めまくりました。心で
は嫌がっていても
、正月休みに旦那が帰省するまでは、毎日僕のチンポを受け入

ていたのです、身体に馴染んでしまったチンポに奥さんの反応
も序序に良くなって
きました。。「旦那にも、ココで抱かれたのか」「同じ場所で
また俺のチンポに感じてるのか」、そう言うと奥さんは、狂乱
状態になっていました。「イヤーー、アーーーーー、ダメーー
」出し入れしながら、中指でクリトリスを撫でつづけます、「
ダメ、ダメ、ダメ、ダメ、アッ、アッ、アッ」、僕は更に大き
く深くそして強く油送を繰り返します。「アーーン、アーーン
、ダメーーン、」奥さんの口から聞いたことの無いほど大きな
声で悶えています。そして、さらに強烈に凄いスピードで、奥
さんの
濡れた奥壁を突きまくりました。「アッ、アッ、アッ、アッ、
アッ、」「アーーーン、アン、アン、アアアーーー」。僕も限
界です、強烈なピストンをくり返しながら叫びました。「イク
ぞーーーーーー。」「アーー出すぞー
」!「イクッ」。その瞬間、溜まりに溜まったドロドロで大量
の固まりを奥さんの
奥深くにぶちまけました。と、同時に奥さんの身体がピン!と
張り詰めた後、ガクガクと痙攣しました。チンポからは次から
次に精液が流れ出ているのが分かります。そして、脈打つたび
に奥さんの身体がピクン、ピクンとします。もしかして・・・
・・・僕
は奥さんの耳元で聞きました、「イッタのか?」「イッタのか
?」。奥さんはハアハアしながら言いました、「た、たぶん」
「そうみたい」
と、答えたんです。「そうか!初めてイッタか!」僕は叫びま
した。旦那が仙台で一人、眠ってる夜、奥の部屋で、子供が眠
ってる時、奥さんは旦那さんだけの聖域に大量の他人汁を受け
入れたのです。そして興奮冷め遣らない僕は、その感覚を忘れ
ないよう
に、このままもう一回するぞ!と言い。奥さんの肉襞に包まれ
て大きく張ったままのチンポで、また動き出した
のです。。。。。。。。二回目も確実に奥さんはイクことが出
来ました。。そのあと疲れ果てた僕達はそのまま眠ってしまっ
たので
す。。大変なことが起こりました!目覚まし時計のベルで目覚
めた僕達は焦りました。もう朝の6時15分です、子供を起こ
して朝食を食べさせ、学校に行かせる時間なのです。焦った奥
さんは、とにかく僕に夫婦の寝室から出ないように告げて、急
いでキッチンへ向かいました。私学に通う子供は電車通学のた
め7時10分に家を出ます。その後急いで、僕も出て行き、
自分のマンションで着替えてから職場に向かいました。。。。
。昼間仕事中に、ふと、考えました。奥さんのマンションは、
職場の役所と僕の家の丁度、中間地点にあります、子供が朝出
かけるのは7時10分。僕の仕事は9時からなので、5分前に
到着すれば十分です・・・・。そうです、その日から僕は、仕
事が終わ
ると一旦家に帰り、子供が寝た後、着替えを持って9時半ごろ
奥さんのマンションに行き、奥さんを抱いて、そのまま泊まり
込み、次の日奥さんのマンションから出勤するようになったの
です。。。。奥さんは奥さんで今では僕の言うことは何でも聞
いてくれます。たぶん初めて、自分をエクスタシーに導いてく
れた男に旦那さんには無い、特別の感情が芽生えたんだろうと
思います。(SEXのたびに必ず自分をイカせてくれる大切な
人みたいな)。。。。。2月に入った頃から僕は仕事着とパジ
ャマ(旦那さんのは
小さいので)と下着類数枚を、ここに置くようになりました。
(毎日洗濯させています)
そして夕食も毎晩ここで食べています。食べたいものがあると
きには、昼間に電話で伝えておくとキッチリと作っておいてく
れるのです。。そして今では僕の命令で、僕がテーブルで食事
中に椅
子の前に、ひざまづかせて、チンポをしゃぶらせています。毎
晩丁寧に教
え込んだおかげで、凄く上手になりました。「ジュルジュル」
、「ジュポジュポ」、音をたてながら、一生懸命、頭を振って
くわえ込
んで、おいしそうに舐めてくれます。。。朝、出勤前に時間が
あるときは玄関の
壁に両手をつかせて、バックで突きまくってから(もちろん中
出し)、そのまま出
かけるときもあります。そんな時でも奥さんは確実に、イクよ
うになりました。。今では奥さんは僕の上にまたがっ
て、自分から積極的に腰を振りまくっているのです。。。。そ
して、3月1日劇的なことが起こりました!先月来るはずの
生理が来なかったのです。最後の生理は1月10からでした、
生理中でもSEXしていたので、僕も覚えていました。聞くと
奥さんはほぼ正確に30日周期で生理になるそうです。ですか
ら、2月8日前後に来る予定なんです。この時点で3週間遅れ
ていました。僕は今年になってあの日1月8日以来、毎日、生
で中出し、していました。一日2回中出しの日もありました。
とりあえず妊娠検査薬で反応を見ました・・・陽性でした。そ
してその日、3月1日産婦
人科に行かせました。結果は妊娠でした。お正月旦那さ
んとSEXしたのが2回あったそうですが、2回とも外出しだ
ったそうです。それに、旦那さんが仙台に帰った4日後に生理
になっています。その後今日まで、僕は数え切れないほど奥さ

の中に出しています。確率的には100%僕の子供です
。その夜、奥さんはどうしたらいいのか分からずに動揺してい
ました。聞くと旦那さんと僕は同じO型です。「生め!」と僕
は奥さんに告げたのです。黙ったままの奥さんに、「分かった
な!生めよ!」ともう一度強く言い放ちました。奥さんはコク
リ、と頷きました。僕の初めての子供は人妻のお腹の中に居ま
す、チョット複雑な気分です。。。その夜、旦那さんに、こち
らから電
話させて報告させました。僕はオンフックにして、その電話の
やり取りを聞いていました。「赤ちゃんができたみたいなの」
、自分の子と信じきっている旦那さ
んは、「そうか〜、出来ちゃったか!」、「久しぶりだったか
ら、濃いのが先に出てたかもな、ハッ、ハッ、ハッ」、「・・
・・・」、「神様からの贈り物だから、生んでくれよ」って優
しく奥さんに話し掛けていました。
電話を切った後、涙ぐんでいる奥さんの肩を抱いて夫婦のベ
ッドに連れて行きました。「どうした?」、「・・・・」、「
あの人に申し訳なくて・・」、「じゃあ、もう俺とは終わりに
するか?」、「・・・・・」、そう言いながら、奥さんのやわ
らかい胸を揉んで乳首を中指と親指で摘み、もう一つの胸をし
ゃぶりました。「アン」、そして、静かに、すでに濡れている
秘部に指を滑り込ませた時には、奥さんは自分から喜びの声を
上げて、しがみついてきたのです。まじめで、上品で、旦那さ
んと子供思いの、あの奥さんでも快楽には勝てないんだな〜と
つくづく思い(女は怖いな)ました。そしておなかの僕の子供
を気遣いながら、ゆっくりと、そして、いつものように奥さん
の中にタップリ出しました。。。
今度ゴールデンウイークに旦那さんは帰ってきます。その時奥
さんは5ヶ月に入ります。大きくなりかけたお腹を旦那さんは
大事にさすることでしょう・・・・その日まで、僕はずっとこ
の家に泊まり続けます、子供が休みの日以外は、そして、旦那
さんが、こちらに帰ってくる日まで、毎日毎日僕は奥さんを抱
きつづけます。。子供が生まれたら、今度は避妊をちゃんと考
えます。(ピルかリング)(中出しが好きなので)。奥さんは
、何でも僕の言うことは聞いてくれます。だって、現実に僕は
二人目の子供の父親なんです。それに、僕たちは毎日夫婦同然
の生活を送っているのです。。。。。。。最後に僕の本心から
貴方に謝ります
。本当に御免なさい!そして将来、僕の大切な子供を立派に育
ててください。ごめんなさい、ごめんなさい。許してください
。そして、これを読んでくれた人たち有難う御座いました。
最後にもし、僕に似た体験をお持ちの人がおられましたら、
メールいただけませんか!





--------------------------------------------------------------------------------
[686] ごくごく普通の奥さんを・・・(1) 投稿者:天使の羽 投稿日:2002/03/03(Sun) 15:29

本当にこんな偶然ってあるんですね。僕は30歳で関西の、とあ
る役所で内勤の仕事をしている職員です。同じ地域のメル友を
探すサイトがきっかけで、知り合った奥さんとの事を書かせて
もらいます。全て真実の話しです。昔、テレクラに通っていた
時から主婦狙いの僕は、今回も主婦をターゲットにして、メッ
セージを書き込んだんです。でもあくまでも、まじめな内容で
、趣味の映画の事を中心に極めて紳士的な内容で搭載しました
。次の日、たった1通だけメールが届きました。それが、これ
からお話しする奥さんだったのです。この奥さん今までメル友
を作った経験が無いらしくて、僕が初めてのメル友だったみた
いなんです。メール交換して行くうちに分かった事は年は32
歳で、小学校1年生の男の子がいて、8歳年上で40歳の旦那
さんは仙台に単身赴任していることです。転勤が決まった時、
一緒に行きたかったらしいのですが、丁度その頃、息子さんが
私学の小学校に合格したのもあり、単身で仙台に赴任したんだ
そうです。奥さんはあまり社交的なタイプではないらしく、結
婚以来、ご近所に親しい友人もいなかったのもあって、寂しさ
がだんだん募っていったようで、旦那さんが単身赴任して1ヶ
月位して、暇な時間にPCをするようになり、僕が掲載した、
趣味(映画)の事がきっかけで、思い切ってメールを出してく
れたらしいです。僕も最初は長続きしないだろうな、位の考え
でしたが、毎回キチッと返事を書いてくれる、この奥さんにだ
んだんひかれていきました。そしてどうしてもこの、まじめそ
うな奥さんを落としたくて、それから約5ヶ月間もまじめに紳
士的に、悩みを聞いてあげたり、趣味の話をしたりして、少し
ずつ信用させていったんです。そして半年ほど経ったときに
、そろ
そろ大丈夫かなと思い携帯番号を教えたんです。約束通りその
夜に奥さんはTELをして来てくれました。それからはメール
と電話を繰り返して、段段と電話中心に導きました。そして、
ほぼ毎晩話をするようになりました。そしてある日、携帯ばか
りだと電話代が勿体無いだろうと思い、直電を教えたんです。
すると、奥さんはすごく動揺した様子で、どうしよう、どうし
よう、と不安な声を出すんです。問い詰めてみると、どうやら
番号から推測して、お互いの家がかなり近いようなんです。僕
はその時、この奥さんなら大丈夫だと思い、僕の住んでいるワ
ンルームマンションを教えました。そして今度は僕が奥さんの
住んでる場所を聞きました。しばらく考えてから、やっと教え
てくれた場所は
、信じられない事にどうやら僕が住んでいるワンルームマンシ
ョンから歩いても7〜8分位の所にあるファミリーマンション
だったんです。そしてその日とうとう電話番号を聞き出しまし
た。でも、僕はあせらずに直ぐには行動に移しませんでした。
もっと信用させたほうが得策だと、判断したからです。それ
からは毎晩、僕の方から電話をかけました。話題の中に出る旦
那さんは愛妻家で子供にも凄く優しいらしく、本当に良き夫、
良き父親だという事が分かりました。電話だけの日々が1ヶ月
ほど、続いたある日、普段はやさしい旦那さんと、義理の母親
の事で、電話で喧嘩してしまったらしく、落ち込んでいる時に
たまたま僕が電話をかけたんです。しばらく話しを聞いてあげ
てると、少し元気が出てきて、今度は二人の趣味の映画の話し
になったんです。奥さんの好きな映画監督の作品のビデオを僕
が数本持っている、って言う話題で盛り上がったときに、今が
チャンスと思い、良かったらいつでも貸してあげるよって軽く
誘いをかけてみたんです。返事は是非見たい!でした。でも夜
遅かったこともあり、出て行くのをためらっている奥さんを自
分でも信じら
れないくらいにうまく言いくるめる事ができて、結局奥さんの
マンションの下まで僕が届ける事になったのです。自転車で行
けば、ほんの3〜4分です。ドキドキ緊張しながら到着すると
、丁度、小柄な女の人が一人マンションから出てきました。僕
は印象良くにっこり笑い、こんばんは。って言いました。その
人がやっぱり奥さんでした。身長154cmで体重42s、以
前聞いた通りの体系です。顔は、黒木瞳と岡村孝子を足したよ
うな感じで、ほんのりと上品そうで、やさしそうな印象を受け
ました。。。僕は、さわやかな態度で近づいて、ビデオを手渡
して、「見終わったら感想聞かせてね」、とだけ告げて直ぐに
引き返して行ったんです。顔を見せて、さわやかに帰って行っ
た僕に奥さん
は、信用度を高めたはずです。次の日の夜、さっそく電話でビ
デオの感想を聞かせてくれました。そして、昨夜自分がマンシ
の下まで降りて、僕に会って、ビデオを借りた行動を、今思え
ば不思議だと言ってました。あの時は旦那さんと喧嘩した事も
あって、気分が高まり、夜中だという事が余計に奥さんを
大胆にしたんだと思います。僕にとっては作戦成功です!そし
て、ここぞとばかりに言いました。ビデオを返してもらうつい
でに、次の作品のビデオを持って行こうか?って、すると奥さ
んは、是非、見たい!って答えたんです。僕は初めから、一本
ずつ貸して、序序に安心感を高めさせ、完全に信用させるよう
に考えてました。そして、今回も昨夜と同じように、会って、
直ぐに帰ってきました。そして3本目を貸し出す時に、僕は言
ったんです。わざわざ下まで降りてこなくてもいいよ!どうせ
ついでだし、玄関前まで、もって上がるからと・・すると奥さ
んは、「いいの?」って答えたんです。僕は心の中で「シメタ
!」と思いながら、冷静に部屋番号を聞き出しました。奥さん
の部屋は6階でした。エレベーターで6階まで上がり、インタ
ーホンを押すと、直ぐにいつもの笑顔で奥さんが出てきました
。このときも僕はビデオを渡すと、直ぐに帰ったんです。さす
がに毎晩、持ってきてもらって気を付かっているようすが、電
話での会話中に感じ取れました。そして、その時、作戦決行の
日を次回に決めたのです。。。。。。。。その日がきました、
僕は仕事帰りに、買って、用意しておいた少し多めのケーキと
、交換用のビデオ持って出かけました。6階に着いてインター
ホンを押しました。以前の会話の中で、奥さんがケーキが大好
きと言うのは知っていたのです。出てきた奥さんにニッコリ笑
って僕はこう言いました「これ、おみやげ!、ケーキ買ってき
た」って。大きめの箱を受け取った奥さんは、うれしさと同時
に、困った表情になっています.ここが最大の、ポイントです
!・・毎晩、ビデオを持ってきてくれるだけの僕に、申し訳な
く思っているのに、その上、ケーキまで受け取ってしまったの
です。それにこれだけの量は、子供と二人では、とても食べき
れない・・そう考えたハズです。。そして、とうとう、奥さん
は言ったんです。チョット食べていきますか?って。僕は心の
中で、ヤッターと叫びました。そして、普通に、「ウン。」て
答えて、リビングに上がり込む事に、成功したんです。。。。
お互い緊張した、面持ちで、出してもらった、コーヒーとケー
キをダイニングテーブルで食べました。他愛もない会話を続け
ながら、奥さんは、ケーキ皿とコーヒーカップを片付け始めま
した。僕は覚悟を決めて、「今しかない!」と思い、立ち上が
って、後ろから奥さんを抱きしめました。そして、驚いた表情
で、振り返った奥さんの唇を奪ったんです。すぐに顔を背けた
奥さんは、「エッ」、「チョ、チョット」、「ダメ」。と言っ
ていますが、そのまま強引に引きずって、ソファーの上に押し
倒して、覆いかぶさりました。必死に抵抗していますが、僕も
必死です、服の上から胸を揉みながら、暴れている奥さんの動
きを止めようと、押さえ込んでいました。こんな小さい身体な
のに、凄い力で逃れようとしています。僕も小さい方ではあり
ません。180cmで75kgあるんです。しかし、本気で暴
れる女の力が、こんなにあるとは思いませんでした。。こうな
れば僕は体力勝負に出ました。奥の部屋で寝ている子供を気遣
って、大きな声を出せないでいる事も僕にとっては幸いでした
。奥さんも、だんだんと、序序に疲れ始めてきました。捲くれ
上がったスカートをそのままにして、僕は、一気に奥さんの小
さなパンツを抜き取りました。最後の力を振り絞って、足をバ
タバタさせていましたが、その間に僕も、自分のズボンとパン
ツを脱ぎ捨てました。お互い下半身、裸の格好です。そして、
素早く奥さんの足と足の間に腰を割り込ませたのです。疲れ果
てた、奥さんは、涙を流しながら、蚊の泣くような声で、「お
願い」、「ヤメテ」、「お願い」。と何度も繰り返しました。
そんな奥さんの言葉を無視して、僕は、ギンギンに張りつめて
いる、チンポに自分の、唾をたっぷりつけて、まだ濡れていな
い奥さんの中に、一気に挿入したんです。その瞬間、奥さんの
動きは止まりました。。そして、僕はゆっくり、ゆっくり、と
ピストン運動を始めました。しばらくすると、僕の腰の動きに
合わせて、奥さんは、顔を横にそむけたままで、喉の奥から鼻
に抜けるような音で、「ウッ、ウッ、ウッ、ウッ、」と声にな
らない、音を漏らしていました。その内に、奥さんの意思とは
関係なく、僕のチンポは、奥さん自身が出す粘り気のある潤滑
油のおかげで、スムーズな動きをする事が出来始めました。そ
して、出し入れする僕のチンポを、しっとりと包み込むように
、奥さんの肉襞が、絡みついてくるのが分かりました。余裕が
出てきた僕は、服を脱ぎ捨て全裸になり、また、奥さんも生ま
れたままの姿にさせました。細くて、きゃしゃな身体の割には
、意外と胸は大きくて、そして柔らかな感触です。母乳で育て
たのか、乳首は少し伸びてはいましたが、口に含んで、舌で転
がしているうちに、コリコリと立ってくるのが分かりました。
そして、だんだんと腰の動きを早めていくうちに、奥さんは、
「アッ、アッ、アッ、アッ、」と、小さな声を出し始めました
。僕の興奮も、最高潮です。さらに、大きく深く、出し入れし
始めると、「アン、アン、アン、アン、アン、」と今度は確か
なアエギをもらし始めたのです。そして、さらに強烈なピスト
ンで、ラストスパートに入りました。限界がだんだんと近づい
てきます。奥さんは、うわ言のように「ダメ〜ダメ〜」と言っ
ています。僕は黙ったまま、加速をつけて、「パン、パン、パ
ン」と突き上げました。そして、ついに最後の一突きを深く差
し込んだと同時に、当然のように、奥さんの奥深くの子宮口に
、熱く滾った精液を直接浴びせかけたのです。その瞬間、奥さ
んは、初めて、「ダメ〜〜〜〜〜」と少しだけ大きな声を上げ
ましたが、既に僕は、最後の余韻を奥さんの、やわらかくて、
あたたかい肉襞に包まれながら感じていたのです。。。大量に
放出した僕は、達成感と脱力感でぐったりとなり、つながった
ままの状態で奥さんの小さな身体の上で、しばらく動けずにい
ました。同じように奥さんも、僕の身体のしたで、じっとした
まま、何も言うことなく静かに横たわったままでした。ふと気
付いて見ると時計の針は午前0時を指していました。よ
うやく起き上がろうと、奥さんの中で小さく縮まったチンポを
引き抜きました。と、同時に、ドロドロとした白い固まりが奥
さんの中から、あふれ出てきました。次から次に出てくる精液
は、お尻のほうを伝わって、ソファーの上にも流れ落ちていま
した。。身体を離した僕は、横たわったままの奥さんに一言「
ごめんね。」と、謝りました。奥さんは下から僕をにらみつけ
たまま、「信用していたのに・・・・」と、だけ言い、顔を伏
せて泣いていました。。。僕は、奥さんが落ち着くのを待って
いました。そしてしばらくしてから、話を始めたんです・・・
・・嘘八百を並べ立てて。・よくもまぁ、こんなウソが次から
次に出てくるもんだと、自分でも感心するぐらい、切実に、淡
々と語りつづけました。。そのうちに、奥さんの表情がさっき
までとは、明らかに違ってきました。。「よし!、もう少しだ
!」と、感じた僕は、更に追い討ちをかけるように、強く言っ
たんです。「好きになったもんは、仕方ないだろ!!」と、そ
して続けざまに「奥さんは人を好きになった事は無いんですか
!!」と、言い放ちました。。いつのまにか形成は逆転してい
ました。世の中に人を好きになった事の無い人間なんて居ない
のに・・・奥さんは黙ったまま、何も言い返せづにいます。こ
の時、僕は気付いたんです。「この奥さんは他人から強く言わ
れたり、強い態度に出られたら、断れない性格だと」。まして
、無理やりだったにせよ、たった今、受け入れてしまった男の
言葉だと、尚更なんじゃないかと・・・・こうなれば、こっち
のもんです。僕は言いました、「俺の事きらいか?」「きらい
な男と何ヶ月もメールしてたのか?」と・・・・言い返せる訳
がありません。そして最後に奥さんに向かって、「俺は、奥さ
んが好きだ!」と大ウソを言いました。・・そして黙って、う
つむいたままの奥さんの肩を抱き寄せ、唇を重ねました。もう
逃げませんでした。そして、そっとソファーに寝かせて、やさ
しく、奥さんの足の間に腰を持っていきました。今度は何の抵
抗もありません。されるがままの奥さんの両足をグッと持ち上
げてから、すでに硬直しているチンポを落ち着いて、ゆっくり
と奥さんの中に沈めました。さっき出したばかりの、自分自身
の液体がピストンのたびに、絡み付いて流れ出てきました。「

チョ、グチョ、グチョ、」といやらしい音だけがリビングに響
いていました。より深く出し入れできるように、奥さんの両膝
の裏に、僕の腕をかけて、屈曲位の大勢で、深く強く奥の方を
、突きまくりました。「アーン、アーン、アーン、アーン」と
、さっきとは別人のような、悦びの声を僕の耳元で出していま

た。そして、今度はしっかりと両腕を僕の背中に回してしがみ
ついてきたのです。。さらに、コネクリ回すように、グチョグ
チョの肉襞をかき回し、やわらかくて大きい乳房をわしづかみ
ました。「アッアーン、イヤーン、アン、アン、アン」更に声
のトーンが上がりました。そして、僕にこの日二回目の絶頂が
襲ってきました、限界が近づいてきた時。奥さんの耳元で、大
げさに
言ったんです。「あ〜もう出そう。」「イキそうや!」「出し
てもいいか?」って、すると奥さんは、確かにコックリとうな
ずき、小さな声で「ウン。」て、言ったんです。まるで夫婦の
SEXのように・・・僕は今回も当たり前のように、奥さんの
一番奥の子宮壁に二回目とは思えないほどの、大量の白く濁っ
たドロドロの液体を吐き出しました。「ドク、ドク、ドク、ド
ク」と流し込ん
だ後、直ぐに奥さんに、やさしくディープキスをすると、奥さ
んは僕の首に腕を回して舌を絡めてきたんです。。。この瞬
間、この奥さんをやっと征服できたと思いました。。。




--------------------------------------------------------------------------------
[685] ツヤチャン 投稿者:おや? 投稿日:2002/03/02(Sat) 23:20

「え!」さんのとは、違うかも。僕としたツヤコは、どちらかというとじみな、ぽっちゃり型でした。とにかく、いろいろうまい女でした。世の中、同姓同名ってけっこういるんですね。


--------------------------------------------------------------------------------
[684] ツヤチャン 投稿者:え! 投稿日:2002/03/01(Fri) 23:50

ナカノツヤコって、ひょっとして痩せていてハデな顔の子?
それ俺もヤッタことある。すげぇ締まるコだったし、
アリアリだったよ。若かったから、何度したことか。

ツヤコなんて名前なかなかないから同じコかもね!


--------------------------------------------------------------------------------
inserted by FC2 system