BBS3 2001/06 過去ログ


--------------------------------------------------------------------------------
[489] 今日も、いただきます 投稿者:MO 投稿日:2001/06/30(Sat) 14:10

私が今、付き合ってる人妻は、かつて私がが付き合ってた女性です。
幼馴染といったほうが正しいかもしれませんね。

昨年だったか、突然連絡があって「会いたい」とのことだった。
会う日と待ち合わせ場所を決め、当日になった。
私は、世間話程度と考えていたので、喫茶店で暫く昔話で盛り上がっていた。
しかしながら、そんなに昔話だけで続くわけはなく、だんだんと話に間があきだした。
その時、彼女のほうから、「ホテルにいこうか」と、
彼女とは昔、2・3度、体の付き合いはあるものの、もう殆ど忘れた存在になっている。(私も、すでに結婚しており、子供もいる)
こちらも「うん」と頷き、喫茶店を後にした。

その後、二人でホテルに入り、何もしないで時間ばかりが過ぎる。セックスの話になったとき、彼女は結婚後、数十人の男性と関係をもったと話し出した。旦那が、いろんな遊びに彼女をひっぱりだし、複数プレイや、乱交パーティに連れて行ったりして経験したらしい。体にはピアスを入れられ、いろんな人と変態行為を繰り広げたみたいだ。
私も、ピアスは一度も実物を見たことがないので、興味で見てみたいと思いバスルームに誘ったら、何の躊躇もなくついてきた。
お互い、服を脱ぎ、裸になって湯船につかると、彼女も後から入ってきた。
やはり、昔と違い、人妻らしく体に余分な脂肪がつき始めている。でも、昔のぎすぎすした体と比べると(昔は痩せてた)、ずっと色っぽい体つきになってると思った。
向かい合って湯船につかってると「舐めたげようか」というので、腰を浮かせ、お任せしたらペニスを握り、柔らかな唇に咥えてくれた。しばらく、その行為を楽しんでいたが、経験のわりには、あまり上手くないように思えた。
こちらも、お返しに舐め返しましたが、なんせ、ピアスがクリトリスに一個、ラビアに二個もついているので、口の中でカチャカチャとピアスの擦れあう音がする。
(他には、乳首と臍にもついている)ピアスって観賞用であって、セックスには疑問があるなぁって、一人で納得していた。
バスルームでは、結局それだけで、その後、バスルームから出て、いよいよベッドに!

ここからは、私が仰向けに寝て、彼女がすぐさま、ペニスを先ほどとは違い激しく貪るように舐めまわす。四つん這いで、足を左右に大きく開き、横側からこちらを挑発するような目で見る。その内、お尻をだんだん私の顔のほうに近づけ、とうとう69の形になった。先ほどの、バスルームとは違い、ピアスが目の前で揺れている。クリトリスもむき出しになり、割れ目も液が滴るよう既に濡れている。ちょっと舐めただけで、「入れて入れて」と言う始末。バックが好きということで、バックでついてやったら、これまた喘ぐ喘ぐ。しばらく、突きまくってやった。
アヌスはまだあまり経験がないとのことだが、親指を入れてやったら、とうとういってしまいました。中だしOKだったので、そのまま私も中にだしてやりました。

その後、お互い余韻を楽しんでたら、まだ彼女の液と私のザーメンでてっかているペニスをまたまた舐めまわしてくるではないですか。俗に言うお掃除フェラっていうんですか?綺麗にお掃除をしてくれて(これは、旦那にもしたことがないそう)次は騎乗位で、ペニスを手で割れ目に導いてくれた。膝を立て、ウンコ座りの形でペニスを填め上下に動かし、気持ちよさそうに喘いでいました。その後、再びいったように私の上にかぶさってきました。
そのまま、暫く余韻を楽しみ、ホテルをでました。
その後、月に一度程度会うようになり、徐々にセックスの形が過激になっていくようです。
今日(6月30日)も、彼女のほうから誘いにきます。旦那の知らないセックスで盛り上がります。今日は、どんなことしてやろうか今から考えています。
因みに私は関東に住んでおり、時々出張で広島に出かけたとき会うようにしてます。


--------------------------------------------------------------------------------
[488] それじゃ、も1回(バスルーム編) 投稿者:ニャース 投稿日:2001/06/29(Fri) 23:51

Sさん、今宵はどうも。
奥さん、10時近くに帰って来られたでしょ。
いや、ホントはもう少し早くお返しするつもりだったのですが、つい、、、(笑)

さてさて、バスルーム、楽しかったですよ。
えっと、先ず何したかな、、あ、そうそう、あのあと奥さん、トイレに行こうとしたんですけど、私が止めたんです。
なぜって?
あは、お風呂場でおしっこさせたかったからです。

洗い場にしゃがんでもらって、正面から覗きましたよ。
ベッドで一応拭いていたみたいですが、いざしゃがんで下腹に力を入れると出ましたよ、結構な量の子種が。
その後おしっこが勢い良くシャーーーっと出始めたんで、すぐ奥さんを仰向けにひっくり返したんです。
だって、しゃがんだままじゃ、出てる所が見えませんものね。
あ、ちゃんとゆっくりやりましたよ、痛く無いように。床はタイルですもん。

まるで噴水のようにシャーーーっと出ましたよ。
ちゃんと指で開いておしっこが出てる穴も確認しましたよ。
興奮しました。
手や顔におしっこがかかっても気になりませんでしたね。
奥さん、恥ずかしそうに顔を背けましたが、そこがまた可愛いんですよね。

その後シャワー浴びて、湯船に浸かったんですが、ただ浸かっているだけじゃ能が無いってんで、私のモノを、そう、まるで潜望鏡のように湯面から突き出したんです。
そしたら奥さん、察しが良いですね、パクって咥えてくれて。
さもいとおしそうに舐めまわすんですよ。

私も嬉しくなって、ついでに気持ち良くなっちゃって(笑)

それで今度はお返ししなくちゃとか思って、奥さんにバスタブのふちに手を付いてもらって、お尻を思いっきり突き出させたんです。足を開いてね。

この光景は絶景ですよね、思いませんご主人?

パンパンに張ったでっかいお尻の肉。
中心には茶色にすぼまって時々ひくつくアヌス。
その下には、だらしなくべろを伸ばした割れ目があって、先ほどあんなに激しく突いたのに、もっと突いて欲しそうに口を開いてヨダレまで垂らして、、そう、まるでオイデオイデをしているよう。

私は夢中でむしゃぶりつきましたね。
ただお湯に入ったままでしたので、じき熱くなって、湯船からでましたよ。

そうしたら奥さん、私がもう止めたかと思ったらしく、恨めしそうな顔で見つめるんですよ。
まったく、いやらしい奥さんですね(笑)

もちろん止める訳無いですよ。
ああいうホテルってバスルームにマットがありますよね。
それを敷いて私が下でお互い舐めあいっこです。
俗に言うシックスナインってやつですね。

下から眺める奥さんのあそこも良いもんですね。
でもすぐ、眺める事が出来なくなってしまいました。
奥さんが私の顔にあそこ全体を擦り付けてきたからです。

私のモノをしゃぶりながら下半身を擦り付けてくる奥さん。
なんとも卑猥な光景ですよね。

そうですね、10分くらいそうやっていたでしょうか、奥さん、我慢できなくなってきたみたいで、私から降りると、早く入れて!って言わんばかりにお尻を振るんですよ。

私もぼつぼつかな?って思ってたんで、奥さんのでっかいお尻をギュッ!ってつかんで後からズドン!と入れましたよ。

奥さん、悲鳴上げてタイルの上でのたうち回りましたね。
あ、悲鳴って言っても悲鳴のような歓喜の声ってやつですよ。

私、先に2回出しているんで、割と余裕でピストン繰り返しましたよ。
たしか奥さん、その間2回くらい逝ったんじゃないでしょうか、
奥さん、逝く瞬間息を止めて身体を硬直させるんですよね、だから良く判ります。

さて、ぼつぼつ私が逝く番です。
ピストンしながら奥さんのお尻をつかんでいた右手の親指を少しずつアヌスに近づけ、一気にズブッ!って。

瞬間、奥さん、本当の悲鳴のような声をあげて全身を硬直させながらあそこもギューーーッ!て締め付けるんです。
最高の締め付けですね。
これには私もギブアップです。
3回目とは思えないくらいの大量の子種が、ペニスの中を勢いよく通って奥さんのあそこの一番奥に注ぎ込まれましたよ。

ふぅ〜〜〜、至福の瞬間でしたね。

さて、来週も奥さん、残業にしちゃおう!って言ってましたよ。
私も楽しみです。

それではSさん、それまで奥さんとのセックスはほどほどに。
私にも楽しませてくださいね。




--------------------------------------------------------------------------------
[487] それじゃ、も1回。 投稿者:ニャース 投稿日:2001/06/29(Fri) 19:30

Sさん、ここ見てますか?

見てますよね。
奥さんに聞きましたよ、ここ「妻物語」のファンだって。

ン?なんで私が知っているかですって?
だから言ったでしょ、奥さんに聞いたって。

奥さん、今日は残業で遅くなるって言ったんですってネ。

ウソですよ(笑)
なぜなら、奥さん、今日は会社が終わってからずっと私と一緒にいましたもん。仕事じゃ無くネ。

今ですか?居ますよ。すぐそばのベッドで、裸で横たわっています。
可愛い花びらから、私が今出したばかりの子種を垂れ流したまんまでね。
まだ湯気が出てるかも知れませんよ。

あ、そうそう、奥さんピル飲んでますよね。
なんでも、子供産みあがったからピル飲むって、ご主人に言ったとか。

違うんですよ、私が勧めたんです。
私、あのコンドームってやつがイマイチ好きになれなくて。
奥さんに、いつも中で出したいって言ったら、じゃ主人に言ってみるって。

おかげで、心置きなくいつでもどこでも子種をぶちまけています。
あ、どこでもって、会社じゃやってませんよ。
会社はちょっと、、、ヤバイかなって、、、やりたいけど(笑)

今日も早速2発ほど、濃いやつを中でぶちまけちゃいました。
身震いするほど気持ち良かったですよ!
ありがとうございます、ご主人。

それにしても奥さんのあそこ、美味しいですよね。
程よくとがったクリトリス。
肉厚の小陰唇。
開くと綺麗なピンク色の蜜の壺。
鼻を近づけると、う〜ん、なんていうんでしょうね、あの匂いは。
そうですね、30歳っていう年齢がそこ一点に凝縮したような濃厚な匂い、とでも言いますか。
とにかく匂っただけで、私のモノはビンビンになります。
ご主人はどうですか?

極めつけはあそこの具合。
なんでも出産後、産婦人科の先生に多めに縫合してもらったとか?
なるほど、子供さんを産んでいるとは思えない締まりの良さですね。

でも、締まりだけじゃないんですよね。
なんていうか、こう、私のモノの形に合わせて隙間無くきゅーっ!て包み込むような感覚ですかね。
そのせいかどうかはわかりませんが入ったまま2回目に突入しても、私が最初に出した子種はあまり溢れ出てはこないんですよね。
その代わり2回目が終わった後抜くと、そりゃ凄いですよ。
なにせ丸々2回分が一気に溢れ出てくるんですからね。
まるで噴き出すように出て来ます。
今もそうでした。

Sさん、あれですってね、奥さんのアヌス、見向きもしないとか?
知らないんですか?奥さん、アナル大好きなんですよ。
今も、アナル思いっきり責めたら、狂ったようにのたうちまわって、そりゃ凄かったですよ。
ご主人に頼めばって言った事があるんですが、恥ずかしくって頼めないって言ってましたよ。

あ、責めるっていっても、ご心配無く。
アナルセックスは未だやってません。
今はアナルバイブだけです。
この先どうなるかはわかりませんがね(笑)

さて、この辺で書き込みは終わりにしなければ。
奥さん、もの欲しそうな目でこっちを見ています。

今からバスに入って、奥さんのあそこ綺麗にしなくっちゃ。
でも、綺麗にするだけじゃ物足りませんね。
お風呂場でもう1回、注いであげましょうかね。

そうですね、あと2時間くらいでお返しします。
おとなしく待っててくださいね、ご主人。

それじゃ、バスルームにGO!





--------------------------------------------------------------------------------
[486] 無題 投稿者:悦 投稿日:2001/06/28(Thu) 15:16

初めて、相互鑑賞やスワッピングをするという夫婦にお会いする時、
私達の場合、その日は、お話だけをして帰る事が多いです。
どうしても勢いでしてしまうと、相手の夫婦やカップルがもめたりする事が
あると私達も楽しくないので・・・

ある夫婦の場合
初対面の日、いろいろお話をして別れましたが、
旦那さんの気持ちが変わりやすいようで(私と同じ)
急に怖くなったのか、何時の間にか話は無くなっていました。
たまに奥さんの方からメールはきてましたが、雑談程度でした。

私は基本的に妻以外の女性に興味がないので、
私に時間があり、誘ってくれれば会います。
感情が入らないから簡単に会えるんでしょうけど・・・

結局、旦那さん抜きで2人で会う事になりました。
きっかけがきっかけだけに、会って、すぐホテルへ・・・
車の中で、軽くキスをして、
「会いたかったよ」
「私もよ」
みたいな会話があり
さっさと部屋へ・・・

嫌われても構わないので、かなり強引に脱がします。
完全に脱がしきらいない状態でバックでの挿入
かなりの時間、突きまくります。
彼女の出す大きい声を聞きながら、
"俺はなんで興奮しないんだろう"と妙に冷静な私
いつもの事ですが、何の感情もない男に抱かれている女
それを観察するのが好きな私・・・・

それから何回会ったでしょうか・・・
sexするだけの為に会う。
時間があれば誘います。

先日会った時は生理中だったので普通のデートをしました。
たまに、そんな日があっても新鮮で良いかもしれません。
食事が終わった後に少し時間があったので、近くのマリーナへ
工事中だったので工事関係の車両がたくさん止まってましたが、
駐車場へ車を止めて、咥えてもらっていると、
目の前に数人のおじさんが・・・・
場所を移動して、上半身だけを裸にさせると
今度は目の前に車が止まり、数人降りてくる始末・・・
見られてはいないと思いますが、恥ずかしがる彼女はいい感じでした。

おそらく旦那さんは、全く知らないでしょう。
でも、言い出したのは自分なんですからね〜
しばらく遊ばせてもらいます。



--------------------------------------------------------------------------------
[485] 484.の生中です。 投稿者:生中 投稿日:2001/06/27(Wed) 16:01

美佐子は2度目の中だしの時はもう開き直りで脚をM字に開いて僕の腰の上で足首のとこで組んで一番奥で受け止めてましたワ、「あ〜イク、来て〜美佐子の中にいっぱい出して〜」と叫んでました(笑)、大正区の心当たりのある旦那さんいませんか?(笑)美佐子の帰宅はたぶん20:00頃で、3、4日前に飲んだいきよいで女房殿に中だしした旦那さん、昨日あなたの奥さまの生膣に1週間溜め込んだ濃い種汁を2回注入しておきましたよ。

浪速には美佐子以外に2人メルトモがいるので、また会って中だしをしようと計画中です。浪速の旦那方、東京の男に気をつけて下さい、人の女房に平気で中だしして妊娠させようと目論む悪い男もいますから(笑)


--------------------------------------------------------------------------------
[484] 大阪の女 投稿者:生中 投稿日:2001/06/27(Wed) 13:45

仕事柄最近大阪へよく出張する機会が増え、出会い系サイトで大阪の大正区に住む40才のメルトモと昨日始めて会いました。3ケ月間のメール交際をしてお互い画像も送りあっていたので違和感なく会うことが出来た。

道頓堀で待ち合わせ難波の鳥料理の店へ、「私って日本酒に弱いねん」と関西弁で白状され日本酒をシコタマ飲ませる。美佐子は歳の割には引き締まったナイス・バディで食指が動く(笑)。「今日はHまではやめとこね」って言ってたけど酒が進むにつれ色っぽいまなざしで見つめてくる・・・

ある程度飲んだところで『散歩して酔いさまそうよ』と店を出て、難波のラブホ街へと美佐子を連れてく、ラブホの前に来て「冗談やろ?、今日はHしいひん言うたやん」と拒まれたが『じゃ、キスだけでいいから』と強引に肩を抱きかかえてラブホに入った。

入室するとすぐに美佐子にキスすると舌を絡めて来る美佐子・・・40にもなってホテルに入ってキスだけで済む訳がないのは美佐子も承知のハズだ・・・勃起したペニスを美佐子の腰に押しつけると、押し返して来る。

ミニスカのジッパーに手をかけると「アカン、Hは今日はアカン言うてるやん、その変わりお口でしたゲル」と立ったままの僕のジッパーを降ろしパックン!・・・『美佐ちゃん、気持ちいいよ、すごく上手い』と誉めるとペニスをはなし「旦那にしこまれてん、旦那は下より口のほうが好きなんよ、最近はしてやらへんけど」と言うと又咥え直す。亀頭がトロケそう、ソファーに場所を変え股の間に屈みこんで一層ピストンが激しくなる、快感が一層深くなり服の上から美佐子のバストを揉みしだく、思ったよりハリがある。せっかくしてくれるのだから1度目は美佐子の口のお世話になることにした。

『美佐ちゃん、気持ちいいよ、このまま口の中でイっていい?飲んでくれる?』と聞くと目もとが笑って咥えたまま小さくうなづく。手での刺激じゃなくて純粋に口と舌の粘膜で亀頭を刺激する誠意のあるフェラだ、ほどなく限界を迎え『美佐ちゃん、イクよ、イク!はぁ〜』と自分で情けない声で美佐子の口の中にブチマケタ、最後の一突きが喉に当たったみたいでむせ返りながら僕の種汁を飲みほしてくれた。

さて、インサートはどうしようか?と考えたがパンツを脱がさないことには始まらない・・・『美佐ちゃんのも舐めたげる』と言う「ええって、感じちゃったら入れて欲しくなるに決まってるし今日は口でしたげたから辛抱して〜な」『じゃ、パンツは絶対脱がせないって約束するからスカートは脱いで』。上は着たままでパンツの上から局部に熱い息を吹きかけてパンツの上から指と舌で舐めまくる、「あっあっあ〜〜〜え〜〜わ気持ちええわ」脚をM字に大きく開かせ舐めまくる・・・『美佐ちゃんインサートして欲しくないの?』、「あ〜あ〜、あかん、言うてるやん、前に知り合ったばかりの大阪の男に、会ったその日にHして避妊してくれへんかったから妊娠してしもてん、あっあっ」。

更に刺激を加え何度か美佐子をイカセタ後、M字に脚を開かせたまま正上位の格好でパンツの上からペニスを押し当ててクリを刺激してディープキスする・・・快感に身をよじる美佐子のパンツ大きく脇にずらし素早くペニスをインサートする。「???えっえっ入れたの??」『約束通りパンツは脱がせてないよ、あっ〜やっぱ中は気持ちいいよ、美佐ちゃん』「も〜しゃあない人なや〜、あっあっ、ええわ自分で脱ぐからいっぺん抜いて」開き直った女は大胆だパンツを脱ぎながら「スキン付けてよ、そやないと嫌や」という美佐子を押し倒し生で再びインサートする「あっあっ、あ〜生はアカンよ、あ〜あ〜、中に出さんといてや、あ〜」僕は無言でピストンを繰り返す。終わりが近づいたので『美佐ちゃんのアソコ・トロケそうだよ、ゴメン中に出すから』「アカン、あ〜、中はアカン、あ〜」腰引こうとしたががっちりウエストを握って美佐子の一番奥に種汁をたっぷり放出した。

美佐子の中で小さくなったペニスを引きぬくと種汁がドロッと出てきた。「中はヤバいんやん、嘘つきヒドイ男やなぁ」と膣に指を入れて
掻き出す美佐子。「3日程前に旦那が酔って帰ってきて、無理やりやられたんや、ほんで旦那は酔ってて中に出しよってん、今日も出されたからもし出来てたらどっちの子かわからんやん」。この後2度目の中だしをして開き直ったのかまた会う約束をして大阪を後にしました。


***ダンボさんへ
浪速の女にハメテしましました(笑)。関西弁でのHトークは変に燃えますなァ、癖になりますワ(笑)、T子と清美は来週あたりカキコします。調教師さんも見えませんなぁ


--------------------------------------------------------------------------------
[483] 3人目 投稿者:潮 投稿日:2001/06/27(Wed) 11:59

皆さん久しぶりです。
今日は3人目の話をします。
それは、いつものチャットとで知り合って、その日にアポが取れ自宅近くまで車で迎えに行きました。
チャットの自己申告では、酒井若菜に似ているということでしたので、期待に胸を膨らませ言ってみると、酒井若菜を少しふっくらさせた感じの顔の女の子が立ってました。
年齢は27歳、身長は163cm、体重は50kgとの事だったんですが、自己申告どおりスタイルのいい子でした。旦那さんとは2年前に3年間の同棲生活の後に結婚したみたいで、セックスはほとんどなくなったって言ってました。
最初は、お茶だけのつもりだって言ってましたが、車に乗せてそのまま円山町のホテルに行きました。(笑)
最初は、セックスする気もなさそうな事を言ってましたが、キスをして、愛撫をし、スカートを下ろしてみると、スケスケのTバックなんか穿いてて、やる気十分でした。
それから、お風呂で1回、ベットで2回、立ちバックで1回中だししましたよ。明日ぐらいは旦那とHしなきゃって言ってました。女とは恐ろしいものですね。
潮吹いたのも初めてといってましたが、2回も勢いよく吹いてました。
潮を吹かせるのは、やめれそうに無いですね。(笑)
それではまた、次は4人目のときに書き込みします。
只今、8人目に突入してますよ。(リピートもこなさないといけないので、ペースが落ちてます。)


--------------------------------------------------------------------------------
[482] やっぱり、他人のものをいただくのは、いいですね。 投稿者:ケンゴ 投稿日:2001/06/24(Sun) 22:36

 はじめまして。いつも楽しく覗かせていただいております。私も20代の頃は結構遊んでおりまして、おかげさまで離婚も1度経験いたしました。そんなこともあって、今の家庭は壊したくないとの思いから、真面目に、ただひたすら真面目にいい旦那を演じてきましたが、なんともすばらしい若夫婦が隣に引っ越してきまして、挨拶にこられた奥さんを見た瞬間にどんな罠をしかけても、はめたおしたい衝動にかられてしまい、本日無事中出しを決行いたしましたので、とりあえずご報告いたします。ミユキさん、どうもごちそうさまでした。また、あなたのとろけるような顔を見たいです。
--------------------------------------------------------------------------------
[481] 生中さんへ 投稿者:ダンボ 投稿日:2001/06/19(Tue) 21:08

お帰りなさいです
お仕事の方がお忙しいみたいで・・・・・・

ご指摘の優しい恋愛云々ですが本来はこれが僕の正しい姿なんでよろしゅう(笑)
それと書く気がしないなんて言わずにT子、清美ご両名の話は気になりますんで是非とも続きをよろしくお願いします
ではまたカキコ楽しみにしてますんで・・・・・・

PS
修理中のパソコンは出来あがってるのですが取りに行く時間がなくてまだ自宅には到着してません
予定では今週中くらいにはなんとかと思ってます



--------------------------------------------------------------------------------
[480] お久し振りです(^^) 投稿者:生中 投稿日:2001/06/19(Tue) 15:35

ダンボさん、皆さんお久し振りです。

ちょっと忙しくしておりまして、ご無沙汰しております。まぁT子・清美の両名は元気でその後それなりの発展はあるのですが、カキコすると長くなるのと書く気がイマイチしないとて゛沙汰をしてしまいました。順調に二人は育ってるんですが調教日記はそううちということでお許し下され(笑)。

まぁ、ダンボさんも美奈子奥さまのような鬼畜道だけじゃなくて陽子さんのように恋愛に近いセックスライフも送られる訳で安心しました(爆)。

この前たまたまサラリーマン時代の悪友からメールがありまして、営業社員としての昔話から女(会社でHした)女の話になりましてね。あの頃はおもしろかったみたいな・・・

で僕はある営業所の所長してたんですけど会社の郵便切手や収入印紙などを換金(業務上横領)してハデに遊んでました。その時の趣味もやはり人妻で、同じエリアの営業所の美人でしかも人妻だけを狙い打ちしてた時期があったんですよ。もう10年以上前の話ですが川崎のある営業所に当時28歳で真由美という人妻に狙いをつけアプローチして落して・・・彼女の旦那は淡白な男でしても月2回、僕とやりはじめたときは3ケ月くらいセックスレス。但し旦那は淡白なくせに包茎と早漏で途中で漏らして種汁で3回妊娠したらしい(30歳までは子供を産みたくないから)、すべて中絶して医者からは今度妊娠したら産みなさいと忠告を受けてた。

で・真由美は最初から生挿入を拒否してたがクンニで訳がわからない状態にしていつも生挿入、真由美は『あっ、あっ生はダメちゃんとスキン付けて、あっあっ、お願い』僕は「旦那さんと違って、中に漏らしたりしないから大丈夫だよ」。インサート時間が旦那はもって5分大抵は2、3分で終わるから、僕の激しくて長いピストンで真由美は失神寸前、「真由美気持ちいいよ」『私も・・・』って反応してたけどそのうち何を囁いても返事が返ってこず目蓋に涙を溜めてシガミツクだけ。

僕も終わりが近ずいて「真由美、あ〜気持ちいい、最高のカラダは最高だ、もう我慢できない、イクよ、中に出すよ」と真由美に囁くが、無言のまましがみついて脚をM字に開いて僕のピストンに腰を合わせてくる・・・終わりが来て「真由美イク!イクゾ!」と3、4回大きくグラインドして真由美の膣の一番奥へ種汁をブチマケタ・・真由美もその瞬間イッタみたいで『あっ〜〜〜〜イク』といって果てた。

しばらく肩で息をしていたがアヌスに生暖かいものを感じて中だしされたことに気づいて『へっ!えっ!?ひょっとして中でやっちったの???ヤバイよ〜赤ちゃんできたらどうしてくれるの〜?いや〜〜』っていきなり泣き出した「ゴメン、中で出すよって聞いても返事しなかったから、いいのかと思ったよ、ごめん」と言いながらあふれ出た種汁をティッシュで拭いてあげる。当時今と違って種汁は大量だったからティシュがいっぱいいった。

でも、生まれてはじめてSEXでアクメを迎えたという真由美はこの日この後4回も僕に中だしを許しラブホを出たのは明け方の5時、旦那は寝ないで待ってたらしいが上手くごまかしたそうだ。

結局、真由美は僕とのHではインサート前はスキン付けてと言うがインサートされてガンガンやられると避妊という文字が頭から離れてしまうらしい。旦那とは挿入前からスキン装着のHだったらしいけど僕とはとうとう一度もスキンを付けたことがない・・・1週間に一度定期的に会い、しかも4、5発生で中に出していれば妊娠しないハズがない・・・あんの上付き合い初めて1ケ月半後には早くも真由美は妊娠、4回目は中絶しちゃダメと医者に忠告されてることと血液型が旦那と一緒なのをいいことに真由美はあっさり(僕からはそう見えた)
出産を決意、元気な女の子を出産した。しかも、『旦那の遺伝子よりあなたのような男性の遺伝子が欲しかったの』って言うから女は恐ろしい。

結局妊娠6ケ月くらいまでの退職時まで週一のペースで真由美を抱きつづけたオール中だしで。

で・退職して出産して子供が5才くらいになった時手紙が来て会いたいっていうからあって抱いた。この時は真由美は僕との生セックスを楽しむ為にピル飲んでたっけ。この時も旦那にはスキン付けさせてるし、フェラなしHを続けてたみたい。僕の種汁は何回飲んだかわからない。


***ダンボさんPCは治ったんですか?(^^)


--------------------------------------------------------------------------------
[479] お久し振りです(^^) 投稿者:生中 投稿日:2001/06/19(Tue) 15:35

ダンボさん、皆さんお久し振りです。

ちょっと忙しくしておりまして、ご無沙汰しております。まぁT子・清美の両名は元気でその後それなりの発展はあるのですが、カキコすると長くなるのと書く気がイマイチしないとて゛沙汰をしてしまいました。順調に二人は育ってるんですが調教日記はそううちということでお許し下され(笑)。

まぁ、ダンボさんも美奈子奥さまのような鬼畜道だけじゃなくて陽子さんのように恋愛に近いセックスライフも送られる訳で安心しました(爆)。

この前たまたまサラリーマン時代の悪友からメールがありまして、営業社員としての昔話から女(会社でHした)女の話になりましてね。あの頃はおもしろかったみたいな・・・

で僕はある営業所の所長してたんですけど会社の郵便切手や収入印紙などを換金(業務上横領)してハデに遊んでました。その時の趣味もやはり人妻で、同じエリアの営業所の美人でしかも人妻だけを狙い打ちしてた時期があったんですよ。もう10年以上前の話ですが川崎のある営業所に当時28歳で真由美という人妻に狙いをつけアプローチして落して・・・彼女の旦那は淡白な男でしても月2回、僕とやりはじめたときは3ケ月くらいセックスレス。但し旦那は淡白なくせに包茎と早漏で途中で漏らして種汁で3回妊娠したらしい(30歳までは子供を産みたくないから)、すべて中絶して医者からは今度妊娠したら産みなさいと忠告を受けてた。

で・真由美は最初から生挿入を拒否してたがクンニで訳がわからない状態にしていつも生挿入、真由美は『あっ、あっ生はダメちゃんとスキン付けて、あっあっ、お願い』僕は「旦那さんと違って、中に漏らしたりしないから大丈夫だよ」。インサート時間が旦那はもって5分大抵は2、3分で終わるから、僕の激しくて長いピストンで真由美は失神寸前、「真由美気持ちい・P>

--------------------------------------------------------------------------------
[478] M女の開発 投稿者:ドクターK 投稿日:2001/06/18(Mon) 18:39

京都に旅行が好きで、案内して欲しいという36歳の兼業主婦。

・・・・・・・・返事
あなたからメールを頂いて その文面から大人の男性を感じました。
安心して秘密厳守のお付き合いが出来そうな気がしたの。
私は自分の仕事に自信を持っている大人の男性に惹かれるんです。
男性に甘えるのも好きですけど 甘えられるのも嫌いではないので
そういう男性が普段他では絶対に見せない顔を 私の前だけで
見せてくれたらすごく嬉しい・・・。
安らげて気持の良い時間を一緒に過ごせる人を探しているの。
逢う度に一つずつ二人だけの秘密を増やしていければ良いですね・・・。

・・・・・・・・報告
そのM子とは、京都駅のホテルのロビーで会った。
予め貰ってた写真の感じとは違った、大人の奥様の印象を。
本人の自己紹介は、次のように・・・・・・

・・あらためて自己紹介しますね。(笑)
36歳 蟹座 AB型 156cm 48kg 色白 ロングヘア
子供がいないせいか年齢より若くみられます ずっとワンレングスの
ストレートヘアだったんですけど 昨日前髪を切ったので以前より
また少しだけ若くみられるようになりました   大人しそうに
みられることもありますが 色っぽいと言われる事も・・・(笑)
見た目は良いほうだと思います。
・・
ロングスカートのスーツに、黒のケリーバック。
思ったよりずっと大人の素敵な女性でした。
京都の嵐山で湯豆腐を一緒に食べてから、近くを車で走ってて
「良い?」と聞いて、こくんと頷いたので近くのホテルへ。
部屋に入ってお互いにシャワーを浴びてから、ベットで攻撃開始。
最初の抱き合った印象は、香水がキツイと言う事。
キスから始めると、見た目にも柔らかい唇は舌先も滑らかに
私に口を吸って絡めてくる。
唇から耳、首と唇を這わせると声が急に色っぽく変化してきた。
抱き合いながらキスを焦らしながら首から上を重点的に攻めると、
もう両手を背中から胸にと手を這わせながら、体をくねらせ始めてる。
肌が白くてすべすべの手に余る程大きくて柔らかな乳房を、手の平で下から
持ち上げながら指先で揉み解していく。
乳首を指先で摘みながら、キスを繰り返してると可愛いピンクの乳首が立ってきた。
子供を産んでないので、綺麗な色をしたバストと乳首に感激しながら両乳首を
摘んで引き出す。
それから乳首を舌で軽く転がすと、体を反らせて感じてきてる。
両手と唇と舌先で、じっくりとたっぷりと乳首と乳房を攻めると声が大きく発してき
てる。
軽く乳首を噛んでみると、声のトーンが変わった。
直感でM気があることが分かった。
舌で転がしながら、歯で噛んでると気持ち良いと言葉で出すようになった。
「M子はMだろ」と言うと・・・・・驚いた声で「えっ・・・」とビックリした顔で見
てる。
乳首を噛みながら、Mだからこうして苛めて欲しいだろう言うと、
「そうして分かったの?こんに初めてで当てられたのは初めてと・・・」

ビックリしてるM子の両手を頭の上で、バスローブの紐で手首を縛った。
そのままM子の顔にかぶさって、私のギンギンに脈打ってるペニスを
口を開かせて奥にねじ込んだ。
大抵のM気のある女性は、苛められる事と、辱しめられる事と同時に、
レイプっぽく強引に犯される願望が強い。
片手で縛った手を押えて、軽く髪の毛を掴みながらペニスで可愛い唇と
喉の奥を犯してる。
声にもならない声を上げながら、いやらしい音が響いてくる。

M子の調教はお手のものだ。
ペニスを口から外すと、M子をひっくり返し四つん這いにさせる。
襟首から背中を爪を軽く立てながら、首からお尻へと何回も微妙な指先で
攻め立てる。
その指先はつぱってる両足の内腿から膝裏、脹脛と這わせながら
今度は同じ道を舌先で攻めて、そして今度は両唇で這わせていく。
これを何度も繰り返しながら、おまんこかの割れ目から溢れて光ってる淫水を
目で楽しむ。M子は我慢できなくなり腰をくねらせて「もう頂戴」とせがんでくる。
その言葉をまったく無視しながら、手先は動かしながら足の指を1本1本音を
たてながらしゃぶってあげると、もう大きな声を上げてよがってる。

さて今度はやっと淫乱な中心地に近づいていく事に・・・・・
両手で真っ白くて柔らかくふくよかなお尻を、両手で掴んでぐっと上に開く。
そこにはぐっと力の入った蕾のアナルと、もう割れ目から溢れて
垂れ出してる淫水に光ったおまんこが見える。
女性にとってこの恥かしい格好のままで、言葉で責められる事は
M女にとっては自己陶酔の世界に入ってしまう入り口です。

「恥かしいだろ・・・どうして欲しいのか自分の口でお願いしなさい」
最初は、「いやぁ・・・」と抵抗をする素振りをするが、
「言わなければこのままでほっておくよ・・・・」という。
「駄目・・・・舐めて・・・」と言っても、「何処を舐めて欲しいかをはっきりと言
いなさい」と。
こんな事を時間をかけて辱しめながら繰り返して、最後には自分の口から
「M子の淫乱なアナルとおまんこを舐めて下さい。お願いします。」と言わせる。
それを言わせてから、アナルを舌先で突付きながら攻めると、きゅんきゅんと
締めながら声を上げてる。
たっぷりとアナルに唾液を垂らしてから、指先で突付きながら突き刺してみると、
凄い力で指先を締め付けてくる。
そのままクリを舐めながら割れ目も舐め上げていくと、声を荒げて気をやりかけて
る。
クリを音をたてながらしゃぶって、今度はお尻を手の平でひっぱたくと大きな
叫び声と同時におまんこをヒクヒクさせながら、熱い淫水を噴出しながら気をやっ
た。
その後は、お決まりの「もうお願い・・・止めて。体が壊れる・・・」と言わせるまで
上に乗せ、両足を上げさせて奥に突き刺し、バックから子宮を引き回しながら
ベットのシーツに大きなおもらしをしたような潮を噴いた後が出来るまで
攻め続けて、体の奥に私との快楽をたっぷりと染み込ませてこの日は。

・・・・・・・2回目
とある新幹線の止まる駅の改札で待ち合わせたのは、最初のデートから
3週間後。
駅の喫茶店で、二人でお茶をしながら色々と話から始めた。
いきなり「M子はMだろう。」と言うと。
M子は、「初めてでM女だと言われたのは初めてと・・・・ビックリした。
どうして分かったの?」と。
「乳首を噛んだときの体の反応と、目の色が変わったからだよ。」と。
「昔、25歳の時の彼氏に調教されてた。」と告白させた。
私は、「今からそこのトイレに行って、パンスト、下着を脱いで来るように・・・」
と命令すると、びっくりした顔で私を見上げてたが、私が催促すると席を立った。

帰ってきた時のM子の目は、もう自分のM女の世界に入ってる潤んだ目に。
何食わぬ顔で、二人で店を出てエレベーターに乗った時に、
黒のスリットの入ったロングスカートを、後ろから捲り上げて大きくて柔らかな
尻を手で摘んでから、おまんこに指を這わせた。
もうそこは溢れたM女の淫乱な淫水で溢れてた。

そのままホテルに入って、服を着たまま両手を縛り上げ、
四つん這いにさせて恥かしい姿を、写真のフラッシュで辱しめながら、
この日も体も精神もたっぷりとM女の快楽の世界に溺れさせて・・・・・


こんな秘めた願望を持ってる女性のメールを待ってます。


--------------------------------------------------------------------------------
[477] 2人目 投稿者:しんさく 投稿日:2001/06/17(Sun) 02:33

久しぶりです。
さて、今回は2人目の人妻です。
こちらも前回同様、チャットで知り合いました。1ヶ月ほどチャットで話をして、その後会う約束をしました。
チャットでは、かなりきわどい話もしていたもので、そのままホテルへと直行しました。
自己申告では、元CCガールズの藤森夕子に似てるとの事で、期待に胸を膨らませて待ち合わせ場所に行くと、そこには藤森夕子よりも美形の女性が立ってました。夕子は30歳で子供が1人(3歳)いて、旦那は33歳との事。
ホテルに入り、しばし話をした後、一緒にお風呂へ、脱ぐ前も可愛くてたまらなかったのだが、脱いでビックリEカップはあろうかと思う美乳が目に飛び込んできた。大きいのにもかかわらず、乳首はピンと上を向き、乳輪も小さく素晴らしかった。
今までの中でも一番の美乳だった。
お風呂で一緒に洗いっこし、そのままベットへ、、、、
夕子はその美しい姿を余すことなく見せつけ、何度も絶頂に達してた。潮も合計3回も吹き、最初こそ恥ずかしがってたが、最後には3mくらいとんでた。
初めて潮吹いたらしく、感動してたなあ。
最後にはありがとうといわれ、別れ際に次に会う約束をした。
今度は、もっと吹かせようっと。。。。。
3人目以降は次回へ。。。


--------------------------------------------------------------------------------
[476] Re[473]: 本当の話 投稿者:りお 投稿日:2001/06/16(Sat) 22:07

> みなさん どのくらい本当の事を 書かれているんですか 
私は、現在のありのままを書いるから
くじお氏のこの冒頭の言葉はどうかと思うけど…
まあ、妄想としての言い口であればさほど批評せんでも
ええんちゃうかな?
多分家庭教師もしてないんちゃう。
管理人さん気分悪かったらゴメンナサイね!


--------------------------------------------------------------------------------
[474] Re[473]: 本当の話 投稿者:通りすがり 投稿日:2001/06/16(Sat) 20:04

> みなさん どのくらい本当の事を 書かれているんですか モー少しリアルなものが ほしいですね 

人の事を批判する前にまず自分の書いた内容のつまらなさを反省すべきでは?
ハッキリ言うけどアンタの書いてる内容はbbs3の主旨にも反すると思うけど。
それにそんなありふれた内容にもかかわらずここに投稿してしまうというのは今までさぞかし貧しい性生活を送ってきたんですね。
ダンボさんや生中さんに弟子入りしてみてはいかが?


--------------------------------------------------------------------------------
[473] 本当の話 投稿者:くじお 投稿日:2001/06/16(Sat) 00:17

みなさん どのくらい本当の事を 書かれているんですか モー少しリアルなものが ほしいですね 私が 体験した事ですが 10年くらい 前ですが 私がまだ 大学生のころ 家庭教師を たのまれまして いとこ ですが 高校1年の 女の子で 勉強のときは ならんで 教えてまして 服の 胸の谷間を 楽しむ程度だったんですがあるひ 両親とも でかけたようで 勉強を やめて 話に夢中に なって ベットに座っていた 足の 間が 見えてしまってるのも 気がつかず 私は ベットのした から まるみえ 状態で もうぎんぎん で ジャージ の上から 勃起してるのが ばれてしまって笑われてしまって それから 猥談 にもちこみ ました かなり 興味があるみたいなので 俺のを みたいか と聞くと だまっていたので おもいきって みせてあげると かなり よろこんだようで触らせて あげると まじまじと 見て 興奮してるみたいなので 君も 見せろと なかば 強引に パンツを おろすと やっぱり ぬれてました 触ってみたところ それがまた ものすごく臭い 生ごみ みたいな においで とても 舐めることができず じぶんで しごいて 手の上に出して あげました  


--------------------------------------------------------------------------------
[472] 元後輩の奥さんと・・・・・2 投稿者:ダンボ 投稿日:2001/06/15(Fri) 18:10

ここの書きこみも久し振りです
生中さんや調教師さんは見かけないですが元気にされてるんでしょうか?
お忙しいみたいですが・・・・・

美奈子奥様の話も書きたいのですが何故か今日は元後輩の奥さんの陽子の事が書きたくなったのでその話でご辛抱下さい

さて、その陽子ですがおかげさまで順調にいっております
今日は後輩の留守宅に上がり込んで昼飯をゴチになり陽子の身体もゴチになってきました
お昼前に家(ナマイキに一軒家です)を訪ねると「どうぞ〜・・・待ってたんよ」と笑顔で迎えてくれます
白の半袖のニットに黒のミニにナマ足、髪は後ろで束ねて、いかにもの若奥様風です
子供は2人とも近くに住んでる両親が遊園地に連れて行ったらしく家の中では二人きりです
「お昼まだでしょ?サラダとパスタ、用意してるから」と言ってキッチンで食事の用意をしています
後ろからゆっくりと抱きつくと「だ〜め・・・・邪魔しちゃあ」そのままこっちを向かせてキス
すぐに舌をからめてきますが「や〜ん、ダメって言ってるでしょ・・・」と今度は少し甘えた声を出してます
「じゃあジットしとくからさぁ・・・・そのかわり裸にエプロンしてキッチンに立ってよ。それ眺めながら待ってるから」と言うと恥ずかしいそうにはしてましたが「じゃあ、少し待っててね」と言って隣の部屋で着替えてる様子
う〜ん定番ですなあ(笑)
陽子のまだハリを失ってない色白のキレイなお尻や華奢な背中を見ながらビールを飲んで待ってると「ハーイお待たせ・・・・・」とパスタとサラダを持ってきます
僕は当然服は着たままですが陽子はそのままの格好です
正面からはエプロンで隠れてますが後ろは裸同然だと知りながら、それを見ながら色々想像して食事して話をしてると中々そそるもんがあります
食事が終わってリビングのソファでくつろいでると僕の横にやってきてもたれかかってきます
抱き寄せてキスをすると甘〜い吐息をさせながら早くも感じてるようです
ソファの前のテーブルに乗って色んなポーズをとらせてるとこっちもギンギンになってきます
「何でこんな事させるの〜?」なんて言ってますが本人も満更ではないようです
その証拠に「これでどう?」とか「いや〜ん・・・・これじゃ見えちゃうぅ・・・」なんて言ってるくらいですから
「じゃあ今度はこっち向いてオレの顔を見ながら自分でアソコ触ってみろ」と言うと「こう?」なんて言いながらエプロンの下からアソコを触ってます
「ホラッ・・・・ちゃんと目を開けてこっち見ろよ」
「でも・・・・恥ずかしいもん」
目をトローンとさせながら拗ねたようにこっちを見ながらゆっくりと手を動かしています
「オレがいいと言うまで勝手にイッたらあかんぞ」と言うと素直に「はい」と返事しています
「キスしてやるからこっちこい」「でも手は動かしたままやぞ」
片手を自分から僕の首に回してむさぼるようにキスをしてきます
自分から口を離すとハァハァ言いながら僕の首筋や耳のあたりにキスの雨を降らしてきます
さっき首に回してた左手は勝手に僕の股間を撫で回しています
良く見ると陽子の首筋の辺りは上気してるせいかピンク色になっています
色が白いから良くわかるんでしょうね
「ねぇ・・・・これペロペロしてもイイ?」
さっきから自分で触っていてイク寸前の状態が続いてるので辛くなってきたんでしょう
トローンとした目で下から上目ずかいで見られるとたまりません
そう、この表情が一番好きなんです僕は
感じすぎて乾いた唇を舐めながら僕のズボンとパンツを下ろしてる陽子の仕草には飢えた淫乱女のような匂いがします
僕のギンギンになったモノを掴むと「はぁぁ・・・・これが欲しかったの〜」と言いながら嬉しそうに頬擦りまでしています
「あはっ・・・・・こんなにお汁が出てるよ・・・・」と舌を尖らせて先走りの汁をすくうようにしています
あらかたすくった後は一気に根元までズブズブッと音がしそうな感じで咥えてきます
「スゴ〜く堅〜い・・・・・これ大好きぃ」
と今度は玉袋の裏に顔を持っていって「アタシここの匂い嗅ぐの大好きぃ・・・・ここの匂い嗅いでたらスッゴク興奮するのぉ・・・」
だそうです
後で聞いたらダンナ(つまり僕の元後輩ですが・・・)はその事は知らないと言うか言ってないらしいです
何でも男の腋臭の匂いはキライらしいですが玉袋とお尻の間の匂いは好きらしく高校の時に付き合ってた初体験の男のそこの匂いと僕のそこの匂いが同じらしく僕のそこの匂いを嗅ぐと頭の中が弾けてしまうらしいです
昔、男の足の匂いが大好きだと言って30分近くふやけるんじゃないかというくらい僕の足を舐めてた女がいてましたが世の中は色々あるんだなぁと感心してしまいます
あまりに舐めすぎて匂いがしなくなったからか今度は竿の部分を重点的に責めてきます
その内我慢が限界に近づいてきたのか「もう、これ入れちゃう・・・」と言うが早いか自分からダッコちゃんスタイルでチンチンの根元に手を添えるとゆっくりと跨ってきました
入れると同時に身体をブルブル震わせていましたんで軽くイッてたのかも知れません
僕の肩で両手を支えて腰を激しく振ってきます
そのまま2回程イカせると今度は僕の番です
駅弁スタイルでキッチンまで行って水分補給をするとそのまま2階の夫婦の寝室まで
「えっ・・・・どうしたん?どこ行くの?」なんて言ってますがかまわず寝室へ
初めて入った寝室は洋室でダブルベット
ここで後輩が陽子を抱いてるのかと思うと嫉妬心がつのります
そのベットの上で何回も体位を変えて責め続けると「お願いだからもう堪忍して〜・・・・」「これ以上したら変になるから〜」
「じゃあ、誰にどこに出して欲しいかちゃんと言わないと」
「ダンボさん・・・・中に出して〜」
「アイツにもちゃんと報告せなイカンやん・・・・いつも一緒に寝てるベットでオレに抱かれてるんやろ?」
「イヤ〜・・・・そんなん言えない・・・・」
「じゃあ、やめるか?」
「やめちゃあイヤ〜」
「中に出して欲しいんやろ?」
「出して〜!」
「じゃあ、ちゃんと言え」
「・・・・・ゴメンネ、トシ君・・・・アタシ今からダンボさんのを中にイッパイ出してもらうから」
「妊娠してもええんやな?」
「いいの〜・・・・イッパイ出して〜!!」
許可も出た事ですし遠慮無く一番奥に出させて頂きました
「腰から下に力入らないよ〜」なんて言ってます
アソコを覗き込むとつい今しがた出した僕の子種汁が流れています
自分の知ってるヤツの奥さんに、しかもソイツの家の夫婦の寝室で中出し
その上安全日でも何でもないのに・・・・・・
男としてこれ以上はない達成感
ちゅうか、そのパワーを仕事に向けろよって感じですが(笑)
ちなみにその後輩はB型、陽子はA型
そう、つまり出来た子供はどの血液型でもイイわけで・・・・・
僕はO型なんですがね
その後は風呂場で軽目のを1発
帰り際に玄関で服を着たまま口内発射で1発
合計、中出し2発の口内発射で1発の3発
37歳にしては良く頑張ったかなと・・・・・・・
次はカップル喫茶に行きたいらしいのでその話が書ければいいかなと思ってます
ではでは・・・・・・

追伸
その陽子ですが出来た子供は全員産む考えの持ち主で堕ろすなんてとんでもないそうです
夫婦共、子供は何人居てもイイという主義らしいです
それじゃあその内の1人や2人くらい父親が違ってもわからんでしょう・・・・・






--------------------------------------------------------------------------------
[471] 飲んだ帰りに 投稿者:りお 投稿日:2001/06/13(Wed) 17:38

「お疲れ」 「ごちそうさまでした」 「おうまた明日な」 
・・はアア・・もう2時か・・結構飲んだな 
・・美香に電話すっか TEEEEEEE
「はい」 
「オウ俺」
「なに、こんな時間に」 
「出てこいや 」
「エー嫌や」
「家の前まで行くから」
「もう遅いし嫌」 
「あほ、出て来い!Hな化粧して前買うたミニのワンピ着て
ノーブラ、Tバックで出て来い!」 
「えー、また 嫌やー」 
「あほ、お前出てこい言うたら出て来い」 
「もう、明日会おうや」 
「あほ、今や!20分ぐらいで行くからな!」 
「あかんて、だって家族とか・」 ぶちっ! 
・・けっほんまゴチャゴチャ言いやがってボケが 

パッパ パッパ 
「もう」 
「早よ乗れ」 
「早くしてナ」 
「お前のがんばり次第やな」

「ここにしょう」 
「えー人と通るんちゃう」 
「かめへん、だいじょうぶやろ」 
「もうー」 
「早よ、やれや」 
「えー、もうー脱いで」 
「おまえが出せ」 
「もうー 」
「えー、またビデオ撮んの」 
「えーから早よ」 
「もう」
美香は助手席から伸び上がり俺のちんぽを引っ張り出し舐めだした。
早くイってくれと言うが、結構飲んでるから今日も2時間コースになるやろう。ごくろうなっこちゃ。
こいつのフェラは最高や。
他の女と結婚したがこのフェラを手放すのは惜しくて今も付き合ってる。まあ俺が仕込んだんやけど。
美香は丁寧に舐めながら俺のズボンもパンツも下げ、俺が左手で美香の胸を触りやすいようにセンターコンソールに自分の右ひじを突っ張り自身の右胸に俺の手をあてがう。
そして左手も遊んではいない。指先で軽く引っかくように軽く時には揉むように俺の玉を刺激している。
たまに髪を掻き上げ俺に良く見えるようにすることも忘れない。
裏筋に横からぴったりと吸い付くように唇を密着させ
舌をチョロチョロと動かしながら
カリから袋まで涎だらけにして何度も何度も往復する。
その奉仕を1時間も受けていると凄く奥まで飲み込まれていると錯覚する。
音の出し方も良く心得ているもので
チュパ、チュポ、チュッパとものすごい音を立ててる。
すでに乳首はコリコリに起ってる。
凄く張りの良い乳だ
皮が厚くきっつく揉んでもパッ−ンと反発してくる
また美香もきつく乳首を摘むとくぐもったええ声を出す。
「もう、咥えてもええ」と美香が聞く
あ、寝てた
「おお、咥えてもええで」
咥えだしたらいきなり全開。
先から根元まで凄いストローク。
音も凄い
先に吸い上げるときは一旦完全に口から離す為
チュッポン!
そして次は一気に押し含みながらも舌を這わせ吸い込む
ジュルルル
根元では咥えたまま喉の奥と舌の根での凄い動き
もうチンポは涎だらけになり
ブッフ、ボッフと言う音と共に袋を揉みしだきつつ頭を振る
そんな事を延々夜中に2時間やらす
もちろん美香は文句も言うけど
Tバックの中は凄いことになっている
「欲しいか、したいか」
「・・うん」
「また3Pしょうか」
「えー・・今」
「今は無理、明日」
「今、涼ちゃんとしたい」
「あかん明日や、約束やぞ」
「うん・・じゃ、続きするは・・」
「おめこにこれ入れとけ」
直径4cm長さ25cmのディトール美香専用
「う・・・ん・・」
「犯されてるみたいやろ」
「う・ん・・」
そこから美香のスパートが始まる
先・横・奥・上下・・
美香自身も腰を振り乳もパンパンに張っている
たまらん
「出るぞ、根元思いっきりつかめ」
「お前も行け、行け、先行け!」
「そうそうもっと、もっと頭振れ、思いっきりや!」
「やれ!やれ!思いっきりや!」
「グッ・・グッホ・・ゴク・・」
「よし、抜くな。そのままもう一回出すぞ」
「・・・オッホーウリー・・・」「ええからやれ!」
--------------------------------------------------------------------------------
[470] 早く進展聞きたいです 投稿者:あっく 投稿日:2001/06/12(Tue) 20:17

ダンボさん、生中さん、調教師さん書き込み待っています。


--------------------------------------------------------------------------------
[469] Re[468]: ニッポン 投稿者:ちゃちゃちゃ 投稿日:2001/06/06(Wed) 21:36

>  うーん、、続きがかけない

がんばれ!
期待してまっす。


--------------------------------------------------------------------------------
[468] ニッポン 投稿者:代理人 投稿日:2001/06/06(Wed) 16:54

 うーん、、続きがかけない


--------------------------------------------------------------------------------
[467] 人妻とのエッチの想い出 投稿者:お気楽トンボ 投稿日:2001/06/06(Wed) 01:12

今から10数年前、私がある営業所の所長をしている頃の話しです。殆ど毎晩行っていたスナックに「さっちゃん」と云う人妻がカウンターの中にいました。
毎夜 23:00過ぎには、いつもご主人が迎えに来てカウンター隅の席に座って呑んでいました。
私も一人で呑むのが好きで、いつの間にか ご主人と仲良くなっていて・・・一緒にチビリチビリ ロックで呑んでいました。
そんな間が数ヶ月続いたある夜、ご主人が酔っぱらって店に来て
00:00過ぎに「さあ!一緒に自宅で飲み直そう」と誘ってくれて、さっちゃんと3人で自宅へ。
冬で・・・こたつがありましたね。さっちゃんは着替えてネグリジェ!酒のつまみを用意している間にご主人は「うとうと・・・」。
さっちゃんは「ねえ〜起きてよ!」って声をかけ揺さぶりますが、完全に白川夜舟・・・・。その内に「いびき・・・・・・・」。
「しょうがないんだから〜」といいながら炬燵の横の席へ。
「呑みましょう〜」って・・・。私は昔からあぐらを組めず女座り。
だから、こたつの中では、私の足にさっちゃんのふとももが・・・。
「呑んだら、暑くなってこない?」なんて良いながら、さっちゃんは
私の靴下を脱がせて・・・。
さっちゃんのふともののぬくもり・感触が。
でも、横には ご主人が・・・一応いびきはかいているものの!
私の足の指は 私の気持ちに忠実でして・・・ 自然とさっちゃんの暖かさをゆっくりと感じる動きをしていました。
  え!   
下着が・・・・ 陰毛の感覚が 足の指に・・・  え!
さっちゃんは「二コッ」って・・・。
自然と キスして・・・・ さっちゃんと抱き合い・・・
こたつの向こう側ではご主人が・・・
こたつのこちら側では さっちゃんと私が・・・
凄く興奮したのを覚えています。
さっちゃんのネグリジェのすそだけをあげて・・・
クリトリスを舐めて・・・ 僕のち○ぽを 舐めてくれて・・・
いつ起きるか・・・ 緊張感と焦る気持ちで 挿入。
さっちゃんの声がおおきい。「あああああああいいいいいいい」
思わず タオルを口に押しつけて・・・夢中で腰を振り続け。
いくのも 早かった!
さっちゃんがティッシュを自分のあそこに当てながら
「興奮したでしょ〜! わたしも 感じちゃった・・」なんて。
そんな言葉を聞きながら・・
私の頭の中では・・・「早くこの場を抜けなければ・・」とそればかりを考えていました。

翌日の夜 ご主人と又スナックで会い、挨拶。
ご主人の開口一番は「何時頃 帰った?」でした。
私は「30分くらいだから 01:0前後かな」と適当に。
その後 ご主人がトイレに立った好きにさっちゃんが一言。
「よかった〜。私も同じ事を聞かれて、01:00前後と云って
いたから。 ヒヤヒヤして聞いてた!」だって。

その夜は、全く酔えませんでした。



--------------------------------------------------------------------------------
[466] ナナという女 投稿者:仮性モンキー 投稿日:2001/06/05(Tue) 21:31

ボクの場合、彼女とSEXするとき昔の男の名前やその時どんなSEXをしたのか?を
告白させて興奮してます。ちなみにボクの彼女は27歳で去年までピンサロ嬢で
した。(ボクは行ったこと無く、偶然出会ったのですが)その当時の毎日10本
以上チンポをしゃぶって帰ってくる彼女に、どんな男のチンポをどうして、どん
な風にオマンコを舐められ、どんなディープキスをしたのか、コト細かく聞き、
興奮してました。彼女はかなりの巨乳で乳首も吸われ過ぎたせいか、黒々した巨
峰のようで下っ腹も立派な身長174cmもある大女です。
名前は源氏名で「ナナ」と言います。




彼女が他の男のチンポをしゃぶってる姿を想像するだけでビンビンになってしま
います。もう一度言いますボクの彼女は去年まで高円寺のピンサロで働いてた2
7歳の女です。身長は174cm体重56kgの大柄な外人顔のはっきり言って美人
(店でも指名No.1)の淫乱女です。なにしろチンポ好きな淫売です。
付き合ったばかりの当時はピンサロ勤めで毎日10本以上のチンポをしゃぶり、
マンコを舐められ、いじられ、ベロベロのディープキスを交わしあげくに口の中
にザーメンを大量に出され帰ってくる彼女に「大変だね」とか「もう止めろよ」
とかふつうの彼氏としての感情があったのですが、だんだんとその嫉妬心や悔し
さがボクの性癖を変えていき、店から帰ったばかりの彼女がシャワーを浴びたが
っても浴びさせず、一日中何人もの男から弄ばれた躰をそのまま抱くことに興奮
を覚え、それだけには止まらず、どんな客がきたのか?どんなふうにしゃぶった
のか?どんな奴とどんなふうにいやらしいキスをしたのか?そいつのザーメンの
味はどうだったのか?とコト細かく聞きながらSEXを繰り返す日々が続き、当然
彼女が店に行ってる間、リアルタイムの事実を想像しながらオナニーを何度と無
くしてました。ある日どうしても自分の女がほかのチンポをしゃぶってる姿が見
たくて、高円寺に行き、彼女の働く店に入り別の娘を
指名して、なにげに勤務姿を見てやろうともくろんだのですが、
たまたま今の今まで30分間恋人同士のようにはげしく、キスをし、マンコに指
を入れられ、玉、裏筋、亀頭と丁寧にペロペロし、のどを鳴らしてしゃぶり上
げ、おもいっきりザーメンを口内発射された客と手をつないで送り出しをしてる
所に出くわし「お願い!仕事場には来ないでっ!」って泣きを入れられ、どうし
ようもなく退散したコトもありました。
それ以来ボクの想像力と好奇心と嫉妬心は押さえが利かなくなり今度はピンサロ
専門の隠し撮りビデオなどを手に入れ、彼女にそれを見せながら、こんな感じで
毎日しゃぶってるのか?とか、お前のやってるコトはホントにこうなのか?とか
責めながらフェラをさせマンコにはあえてぶち込まず、まるでお店とおなじスチ
ュエーションを仮想させボクが客を装い彼女には営業内容とまったく同じことを
やらせ、もちろん店で着ているスケスケのランジェリーを着けさせコト細かくリ
アルに再現させたりして口内発射をなんどと無くしてやりました。流石に風俗嬢
のコトだけあり、彼女のフェラは絶品です。(みなさんにも一度味わって欲しい
くらいのテクニックです)
あぁ〜想像してやって下さい。ナナ(これが源氏名です!)の躰!乳首は吸われ
過ぎたせいか?巨峰のように肥大し乳輪も乳首同様黒々としててブツブツが有
り、とても27歳の嫁入り前とは思えないほど、いやらしい感じです。(ボク好
みなんです!)さらにDカップの巨乳で揉みごたえ十分!酒好きなせいか、下っ
腹もおしりもムッチリしてて熟女好きのボクには、こたえられないイヤラシイ躰
です。そんなナナを十分弄ぶ日々にも飽き、いいかげんナナもボクから仕事につ
いて責められ、変態的な嫉妬心をぶつけられる毎日に耐えきれず、去年いっぱい
でピンサロを辞めました。地獄の嫉妬心から解放されたはずのボクは、なにか言
いようのない物足りなさを覚えOLの様な普通の仕事を始めたナナに、今度は脇毛
を生やすことや、陰毛を剃ることを命じ、絶対的に恥ずかしさで浮気もできない
躰にし、その上で過去の男との経験をすべて告白させたり、ピンサロ
で5000〜6000本ものチンポをしゃぶりザーメンを飲んできた一部始終を
思い出させ、サディスティックに責めながら更なる嫉妬心を増幅させバイブをぶ
ち込みアナルに自分の指を入れさせながらどんなチンポが好みなのか?とか言わ
せ、最後にボクがチンポを入れてやりイク時には、前の男の名前やピンサロの
VIP(指名客の常連)の名前を叫ばせたりしてやり場のない悔しさで煮えたぎっ
たザーメンをぶちまいてやってました。(当然マン汁とおりものでグチャグチャ
になったチンポを一気に口に持っていっての口内発射!)さらにさらに彼女を愛
するがゆえにエスカレートし、最近凝ってるプレイは立場を逆転させた逆言葉責
めプレイです。彼女の過去の遍歴を責めたり、謝らせたりするのではなく、逆に
その経験を生かしボクのチンポと他のチンポを比べ、いかにボクのチンポが物足
りなく他のチンポが形も硬さもカリの高さや竿の長さが素敵で上回ってたかを言
わせることにより異常な興奮を覚えたのです。はっきり言ってボクは31年間女
に不自由したことのないモテるタイプです。今まで60〜70人はやってます。
しかも、どの女もボクのチンポに夢中になり誉めてくれてました。ところが、ナ
ナというとチンポしゃぶりの経験は流石に風俗嬢だったこともあり半端な数じ
ゃありません!そんな様々なチンポを見てきた彼女にとってボクのチンポなど、
取るに足らないモノらしく、昔からのボクのコンプレックスでもあった軽い仮性
包茎(女の前や銭湯ではすばやくムキ上げてごまかしてた)それによる先細りの
ことやカリの低さをはっきりと指摘して、けなし馬鹿にして来たのです。今まで
プライドの高かったボクは一気に鼻をへし折られ今までの復讐もあり責められ始
めたのです。「この包茎チンポ!」「あんたみたいに恥ずかしいチンポ、お客さ
んでもいなかったよ」「他の男もだいたい立ってないときは被り気味だけど、あ
んたの皮かむりは、誤魔化そうとし
てきたぶん醜いし笑っちゃうっ!」「あ〜++さんのチンポはカリ高で気持ちよ
かった!」「あんたのチンポ私の中でピストンしながら、だんだん皮が被ってき
て引っかかりがなくて物足りな〜い」「いくら女にモテたからっていい気になる
んじゃないわよっ!あんたのチンポなんかどの女も後から笑ってたはずよ!だっ
てこんなんじゃん(そう言いながら皮を延ばして引っ張る)恥ずかしくなかった
の?」「あんたなんかピンサロに来たら女の子たちに後で一番笑われるタイプ
よ、顔は良くてもチンポは包茎っ!カッコ悪ぅ〜」......。とにかく今までにな
い興奮が走りました!それからというものそうやって馬鹿にされないと射精でき
ません。彼女が思い出しながらリアルに語る数々のチンポの形、ザーメンの味、
量、その飛び出し方、60過ぎのジイさんから、若くてはち切れそうなチンポ、
オタク野郎の包茎チンポの匂い、真珠入りチンポの迫力から信じられないくらい
の巨根、ムキ上げた皮のしわの舌触り、チンポ!チンポ!チンポ!ボクも一緒に
想像する内、男のチンポの画像をみただけでカチカチになります(決してホモで
はありません)。チンポ=ナナ=嫉妬心、言葉責め.....。ボクの勃起はそんな
図式でもなり立ちます。近頃は銭湯にわざわざ行き人のチンポを見て「あぁ〜こ
んなチンポも、あいつは平気でくわえれるんだ〜」「もしもこいつが客だった
ら。こいつともイヤラしいキスをしてザーメンを飲み干すんだ〜」とか想像して
楽しんでます。とにかくボクの彼女ナナはイヤラしい躰つきの栗毛の峰不二子
のような恥ずかしい程熟れきった乳首&乳輪&お尻&腰回りそしてなによりもフ
ェラテクの持ち主です。想像していただけましたか?重ね重ね写真が送れないの
が残念です。長くなりましたが、これがボクの性癖です。





みなさんにナナの淫売の熟れきったイヤラシイ躰を知って欲しいものです。せめ
て最大限に想像してナナを弄び、いたぶって、そのどうしようもなくドスケベな
巨乳、数え切れない男に揉まれいじられ、舐められた乳首&乳輪、グチャグチャ
のマンコ、今ではババアのようにのばした脇毛、恥ずかしすぎるパイパン、肉の
はみ出たお尻や下っ腹、そして何よりも元ピンサロ嬢のあのフェラ、玉からケツ
の穴までベロベロに舐めチンポを剥き上げジュルジュルいわせてしゃぶる様!あ
〜想像してやって下さい。そんなナナのこと、そしてこんなチンポでこんな性癖
のボクのこと、いろいろ意見してください。






ある時ナナのオナニーのネタを告白させてやりました。なんせドスケベな分、毎
日いろんな想像をしてるらしく、ほとんど毎日、前ボクが買い与えてやった極太
バイブでオナニーをしてるらしく、どうしようもないスケベさに改めてビックリ
させられました。
そんな告白をしながらナナはボクのチンポを引っ張りだし....
ボクの興奮するツボを心得ていて、会社の人や昔の彼氏、
またボクのチンポをほかのチンポと比べ馬鹿にしたり、ピンサロ時代の客(お相
撲さんからボクサーや有名人まで)ボクがなるべくリアルに想像でき嫉妬できる
奴らのチンポの話しを中心に、告白し、その人達の名前を叫びながらSEXしまし
た。コノ性癖ばかりは飽きるコトのない底なしの嫉妬心による快感をもたらして
くれて、いつもながら気持ちいいSEXでした。
ナナに対するピンサロに勤めてたことへの罵倒やアイツの躰へのリアルな想像に
基づいた、いたぶり、そして作り話でもいいです!みなさんがピンサロの客にな
って偶然ナナが接客をして、そこでの会話(彼氏いるの?とか)何でもいいで
す。とにかくナナを想像しながらチンポを起てていただき、その内容をなるべく
リアルにボク教えて欲しいのです。
ナナが誰かの仮性包茎チンポをまだ起ってない状態から丁寧にしゃぶり皮を舌と
唇でゆっくり剥かせてビンビンになった所でその肉付きのいいお尻をわしづかみ
にされアナルを剥きだしにして、締まりのないマンコに誰かが唇をあてがい、お
もいっきり空気を吹き込み「ブーブリブリッ」っていやらしい音を立てる所をあ
ざ笑われながら吸われ過ぎて妊婦みたいに肥大した乳首をつまみ上げてるシーン
なんか想像しただけでイッちゃいそうです。

興奮し過ぎて脈略のない文章になってしまいましたが、とにかく
感想等など是非お聞かせください。


--------------------------------------------------------------------------------
[465] こんな事ってあるんですね 投稿者:kubo 投稿日:2001/06/05(Tue) 11:50

私達は栃木県に住んでいる不倫のカップルです。
3PとかSWなど楽しんでおります。月に何度か3pの誘いとか、SWはどうですか、などの電話を頂いており、二人で適当に楽しんでおります。
そんな折り、先週から連絡を取っていた茨城県のカップルと今週の日曜日会う事になりました。ちなみに私達は40代後半ですし、相手も同じ年代の方でした。
指定の場所で待っていると車が隣に止まりました。助手席のシートが倒されており、ミラーで見ていると女性が起き上がりました。

「あっ・・・・だめだめ・・・」私は思わず車の中で声を上げてしまいました。車の中にいた私の彼女は怪訝そうな顔をして、私を見ておりました。

私が驚くのも無理は有りません。彼女は以前私が3Pに誘われた時の、相手をした女性だったのです。男性はもちろんその時の相手では有りませんでした。

3Pをした後、彼女から電話を受け二人で何度か会っており、彼女の淫乱さにはほとほと参ってしまい、彼女との関係が疎遠になったのでした。それは大人の玩具を買ってやり、10日位して会った時にまた玩具を買ってくれ、それももっと太いやつをとの事なので、どうしたのかと聞いたところ、毎日2時間くらい使っていたので、壊れてしまったのことでした。
そのモーテル一番太い玩具を買いあたい、別れてしまった女でした。

彼女も私だと分かっていたとは思いますが、何気ない風を装いモーテルに入り、相互鑑賞などを楽しみました。彼と私の彼女が風呂に入った時、彼女がニヤリト笑いながら「凄く驚いたわ。でもものすごく昂奮した。早く入れて・・又会ってくれる?」
「彼氏とはどうなんだよ?」
「そろそろ別れてもいいと思ってるの。早漏で1回しか出来ないんだもん」

その後SWをしたり、レズをさせたり楽しみました。
それにしてもほんとに驚きました。世間は狭いとはこのことかと。
彼女からの連絡は昨日はいりました。
女性二人との3Pもいいものかと思っております。


--------------------------------------------------------------------------------
[464] 驚いた!2 投稿者:隣人 投稿日:2001/06/03(Sun) 22:55

運命的な10年振りの再会。
彼女が18歳の時知り合い、22歳で別れた。
今32歳のはず。

何度か顔を合わせるうちに、少しずつ話しをするようになってきた。
喧嘩別れした訳ではないので、昔の楽しかった思い出が走馬灯のように頭の中を駆け巡る。
段々エスカレートして、話しはH系の方へ。
最初知り合った時、既に処女ではなかった。
というより、結構経験豊富だった。
下地が出来ていたせいか、その後お互い貪欲に求め合った。
当時の話しをする度に顔を少しずつ赤らめていく彼女。
照れたような笑いも昔のまんま。

やはり最初に感じた不安が的中。
(もう1度抱きたい!)
この願いを現実のものとするべく探りを入れる。
旦那は大手企業の中堅どころ。
一番大事な時期らしく、仕事に明け暮れ彼女はほったらかし。
最近は土日も家に居たことが無い。
夫婦生活も月に一度有るか無いか。
(この不満を口にした時、彼女の目が心なしか潤んだような気がした。気のせいか?)
子供は4歳が一人。保育園に通っている。
最近、郊外の喫茶店でアルバイトを始めたとのこと。
良かったらお店に来て、と誘われる。
社交辞令か?
いやいや、そうではないようだ。
あの笑顔、昔からおねだりする時の顔だ。
もしかしたら本当に抱けるかもしれない。
期待に胸が膨らむ。





--------------------------------------------------------------------------------
[463] 驚いた! 投稿者:隣人 投稿日:2001/06/01(Fri) 23:09

私が住んでいるマンションの1階で昔付き合ってた女とバッタリ!
向こうも驚いてた。
なんでもこの4月に旦那の転勤で引越ししてきたそうな。
あれから10年、もう会う事は無いと思ってた。
少し太っていたが、笑顔は昔のまんま。
お互い好きなまま別れた。家の事情ってやつで。

昔の思い出が一気に甦った。
これから先の自分に少々不安が、、、。
inserted by FC2 system