BBS3 2001/05 過去ログ


--------------------------------------------------------------------------------
[462] ニッポン7 投稿者:代理人 投稿日:2001/05/31(Thu) 16:50

 窓から午後の日の光がベッドに差し込んでいる。俺は広いダブルベッドで、今度は後ろから副社長夫人の体を味わっていた。枕もとの上に、彼女の若い頃の写真や、副社長と一緒の写真が飾ってある。いい女だ。視線を下げると、その女が四つんばいで、俺のシャフトをきりきりしめあげている。首すじのシルバーのネックレスが堪らなくセクシーだ。
 俺はもう三回も出しているので、さすがに少し余裕がでてきた。クミコのバイオリンのような腰をつかんで、ゆっくり、時々早く、シャフトを彼女の中でかきまわした。
「ばれたら、俺はアメリカに帰らなきゃいけなくなるな、、おう、、またしめる、、」
 クミコは喘ぎながら、あなたはしばらく、うちの会社のコマーシャルよ、帰れるわけないじゃない、、といいながら、背中を痙攣させている。俺はあぐらをかいて、クミコをもちあげて、上下に動かし始めた。
 「あひ、、すごい、、こんなのはじめて、、ああ、、奥まで、、、」
 俺はスピードをかえながら、クミコの腰を掴んで上下に動かした。部屋の鏡をみつけ、俺は鏡の方にむいて彼女の体をあじわいつづけた。 
「鏡をみろよ。ユーの体が白いから、なんていうか、、いやらしいよなあ」
 俺は結局、午後十時まで彼女の体を堪能した。俺は8回、彼女はおそらく20回以上いってしまった。カネダが聞いたら、羨ましがるだろうなあ。

 シーズンが終わって、フットボールをやるのは週三回くらいになった。俺は広報の仕事が結構いそがしく、ミサトをみかけることも少なくなった。俺の活躍は、地元のテレビで結構さわがれ、俺もチームも結構有名になった。と、いうことで、俺のセックスライフは、どんどん充実していったってことだ。副社長夫人とは、ほぼ二週間に一回やっている。いっぺん俺のこっちでの友達、地元のプロサッカーの選手だが、もいれて3人でさんざんやりまくった。そいつはブラジルから来てるヤツなんだが、こんなデリシャスな女ははじめてだ、といいながら俺が休憩してテレビを見ている間も、ずっと彼女につっこんでいた。俺の11インチと、ヤツの10インチを順番にくわえている彼女は、元タレントとも、副社長夫人とも見えなかった。タダのメスだ。
 ミヤコとも相変わらず楽しんでいた。俺が副社長夫人とよろしくやったのを聞いて、しばらくジェラシーで口を聞いてくれなかった。
むりやり家に呼んで、犯すようにぶちこんだら。次の日からは、普通になった。私も結婚してるしなあ、と苦笑いをしながら、時々会社でおれのものをしゃぶってくれる。俺は昼メシを食うと、むしょうにやりたくなっちまうんだ。ミヤコは一週間に一回、秘密のポイントで(つかわれていない資材室だが)制服をきたまま俺のものをしゃぶる。副社長夫人のオーラルの上手さを話てから、ミヤコもいろいろ勉強してるらしい。この前は俺のアナルまで舐め始めた。ご主人はお役所で働いてると言うのに、奥さんは俺の、黒人のアナルを舐めているのか、、、。俺はなんとなくダンナにすまなくなってしまった。
 俺はミサトとできない悔しさから、手当たりしだい相手をみつけてやりはじめた。俺の部屋の上下左右、全部の家の奥さんを頂いた。二本人は人妻にかぎる。おれの11インチをしっかりとうけとめられるのは、人妻が一番だ。
 練習中、昔やったヒザをまたいためた時、行った病院はまた、俺にとってラッキーだった。キュートな看護婦がたくさんいる。俺はその中で、まだ結婚して3ヶ月だというこを頂いた。小鹿みたいな顔をしてるくせに、一晩で7回いっちまってた。ダンナは夜勤だと思ってるんだけどな。


--------------------------------------------------------------------------------
[461] ニッポン7 投稿者:代理人 投稿日:2001/05/31(Thu) 15:24

 次の日曜日の朝、俺は紙に書かれた番号に電話した。彼女はもよりの駅を教えてくれ、そこまで車で迎えに来てくれた。着いたマンションは、郊外の豪華なものだった。
「さ、どうぞ。今日は私からボーナスということで」
部屋はものすごく広かった。奥にちらりと大きなダブルベッドが見えた。
 奥さんは白いノースリーブのワンピースを着ていた。胸元はルーズで、白いブラがちらちらのぞく。彼女は、、、誘ってるんだろうな。ラッキーだ。
 俺は彼女の手料理を平らげた。食後は自慢のワインをのませてもらった。昼間から酒を飲むのは、なんとも言い気分だ。特にこんなおいしそうな女といっしょだと。
 ソファで2人で飲んでいると、彼女はますます無防備になった。脚をくんだり、かがんだり。俺のジーパンはもう、ジッパーがとんでしまいそうだった。俺は我慢できなくなり、立ちあがっていった。
「オクサン、、悪いけど俺はもう我慢できない、、、。あんたみたいないい女とふたりでいて、、悪いのはあんただ、、」
 と言って、シャツをぬいで、ジーパンを脱いで、パンツもいっきに脱いだ。俺のものは、11インチにふくれあがって、天井をむいていた。彼女はちょっとびっくりしたみたいだが、俺の体とあそこをねっとりと見ながら、すごいからだ、期待どうりね、、といって、俺の足元にひざまついた。
「今日は、、夜までゆっくりしていきなさい。」
というと、肩までかかった髪をかきあげて、おれの黒棒に舌をはわせはじめた。
「オクサン、、いやらしいなあ、、」
「くみこって読んで。おくさんじゃなくて」
俺は、副社長夫人のふっくらとした唇が俺の11インチを飲みこんでいくのを見ながら、彼女の髪をなでていた。しかし、そんな余裕のあるのも、少しのあいだだった。
 うまい。この女、、しんじられないくらいオーラルが上手だ。
ツバをたっぷりまぶして、俺の王冠を舌で舐めまわしたかと思うと、今度はシャフトを舐め下げて行って、ボールをふくんで口の中で転がす。そのあいだ、細くて白い手が、俺の先端や括れや、棒の真中をやさしくさすりつづける。
「クミコ、、すわらせてくれ、、くらくらする、、」
俺はあとずさりして、ソファに座りこんだ。彼女は笑いながら、咥えたまま前にすすんで、舐めつづけた。
「う、、たまらねえ、、。クミコ、、これはダンナにおそわったのか?」
 彼女は笑って、口をシャフトからはずして、先端に舌を這わせながら「そんなわけないでしょ」と言った。
 「サッポロのカナダ人のアイスホッケーのチームに、友達が多いの。アメリカ人とか、カナダ人って、フェラにうるさいでしょ、、。何人かと遊んでるうちに、いろいろ教わったってわけ」
 「白のをくわえこんでたのか、、。俺の黒いのよりもいいのか?」
彼女は、こんな大きくて硬くて太くて形がいいのはみたことない、もう白人はいいかな、というと、ふたたびゆっくりと喉の奥までのみこんだ。
 俺の脚のあいだで、年上の副社長のおくさんが、俺の黒棒を咥えて頭を上下にうごかしている。それもスペシャルに上手なテクニックでだ。俺が必死でがまんしていると、彼女はワンピースを脱いで、ブラをはずし、俺の11インチを胸で挟むとゆっくりこすり上げ始めた。さきを舐めまわしながらだ。
「クミコ、、そんな事まで、、もうだめだ、、ガマンできないぞ、、くやしいけど」
「一回だしといた方が、、ゆっくり楽しめるでしょ?それとも私相手じゃ、二回はむり?」
「、、、10っかいでもやってやるって、、あ、、でも、、だめだ、、やめてくれ、、でちまう、、」
彼女は胸をはずして、先だけを咥えて舌を王冠にまぶせながら、両手で俺のシャフトをソフトに撫でまわし始めた。俺はその指のあまりのきもちよさに、腰が自然に動くのをとめれなかった。
「もうだめだ、、いっちまう、、」
俺はクミコの頭をがっちりつかむと、喉の奥へと発射した。自分でもびっくりするほどの量だったが、彼女はごくごくと飲みこんで行った。発射後も彼女は咥えたままで、搾り出すようにシャフトを上下にこすりあげて、俺の王冠全体を舌で掃除した。
「クミコサン、、、、あんた、、最高だ、、」
彼女は口元を甲でぬぐいながら、ボビー、、あなたのシャフトも最高、と言った。シャワーを2人で浴び、俺はまた彼女の口を存分にあじわい、胸にはさんでもらい、うっかりまた発射してしまった。彼女の顔にだ。ハイスクールの時みたいになっていた。二回出した後も、俺のシャフトは天井を向きっぱなしだった。クミコはすっかり俺の体が気に入ったみたいで、ベッドに2人で倒れこむと、激しく俺の口にむしゃぼりついてきた。俺ももちろん舌をいれ、からめた。
「ねえ、、もういれて。とにかくいれて、この太いのを、、」
というと、俺の黒棒をしたからにぎって、脚をひらいた。俺は彼女をくにしいて、いっきに埋め込んだ。彼女の体がはねあがって、白い脚が俺の腰をひきよせ、まきついた。
 クミコの中は、赤ん坊の手が何百本と俺をさわっているようだった。俺はうめきながら、腰を上下左右に動かし、彼女の体をかきまわした。豊満な腰が俺をしっかりうけとめている。たまらなくセクシーな息をはきながら、俺を潤んだ目でみつめている。両手は俺の肩や、腕や腰をはいまわっている。こんな、、こんな気持ちの言い女ははじめてだ、、。俺はシット、、とか、、ディム、、とかはきすてながら、ひたすら腰をうごかしまくった。
「ベイビー、、あんたの体は最高だ、、、中も、、こんな中は、、始めてだ、、俺の棒を撫でまわしてるようだぜ、、ウ、、畜生、、、」
彼女は甘い声で、あなたのもの、、最高だわ、、、という。
 俺は10分必死で我慢したが、ついにギブアップだ。
「中に、、、中に出して言いか、、もう、、限界だ、、」
「ピルのんでるから、、」
俺はラストスパートをかけると、三回目の俺の子供達を彼女の子宮に直接そそぎこんだ。しかし、俺のシャフトはまだまだ固いままだ。


--------------------------------------------------------------------------------
[460] ニッポン7 投稿者:代理人 投稿日:2001/05/31(Thu) 14:28

 俺達のチームの、リーグ戦優勝を祝うパーティーが、サッポロのホテルで開かれた。俺は深くスリットの入った、ミサトの黒いワンピースを見て、また激しくおったてていた。ミヤコも白の肩が丸出しのドレスを来ていて、俺の方をちらちらと見ていた。
 えらい連中の挨拶を聞きながら、俺は壇上でボーとたっていた。俺は、一人の女を見つけて、隣にたっている、チーム唯一の30代のおっさん、カネダに聞いた。
「カネダサン。あの、イエローのチャイナドレスを着てる、セクシーな女性は誰ですか?」
 カネダはにやーっと笑っていった。
「チビ、やっぱりお前も目がいくかー。あの人は副社長の奥さんだ」
 俺は少し考えて言った。
「副社長って、、社長の弟ですよね。たしか50くらいじゃ、、。あの人はまだ20さいとかでしょ?」
「奥さんは、むかしホッカイドウでは結構有名なタレントだったんだぜ。テレビのレポーターとかやってたなあ。副社長がテレビを見て、必死でプロポーズしたらしい。あの胸に、やられたってわけだ。」
 俺はうなずいた。体にフィットしたチャイナドレスの上から、日本人には珍しいボリュームのあるバストの形がくっきりわかる。カネダは続けた。
「でも、ああ見えても、もう35,6じゃないかなあ。俺が大学生の時には、結構テレビでてたし」
 カネダはにんまり笑って、
「俺も、あの人で何回も抜いたんだよ。」と言った。
  
 一通り挨拶が終わり、立食パーティーになった。俺は副社長の奥さんを目で追いながら、みんなと話していた。
 トイレに抜けて、ロビーで少し休んでいると、チャイナドレスが近づいてきた。腰のあたりまで入ったスリットから、白くてボリュームのある脚が良く見える。
「はじめまして。カンダの妻です。あなた、大活躍なんですってね?」
 彼女は唐突に言った。ええ、とかいいながら、俺は彼女の顔をじっと見た。リスのような黒い目と、きれいな二重。ととのった鼻、少し厚めの、ぬれているような唇。この女は、、一級品だ。
「うちの会社も、急に有名になってしまって。私の友達の、東京のテレビの人も、ぜひ取材したいって。」
俺はちらちらと胸を見ながら、光栄です、とかありがとうございます、とか適当に言っていた。
 俺の胸くらいしかない身長のくせに、胸はアメリカ人クラスだ。腰まわりは言い感じで肉がついている。おれはこの奥さんとどうしてもやりたくなった。すると、彼女は俺の手に、なにか紙を握らせて、小声で言った。
「今週の日曜、うちでご馳走するわ。会社の功労者ですもの。ただ、主人は出張で東京に行ってしまってるけど」
 というと、彼女は会場へと戻って行った。紙を開くと、携帯の電話番号が書いてあった。


--------------------------------------------------------------------------------
[459] 生中さんへ 投稿者:ダンボ 投稿日:2001/05/31(Thu) 00:05

買いに行かせる店がションベン臭いような店であって辱めるのは予定通り銀行なんかがいいでしょう
買いに行かせる店が何故そんな場末の店がいいかと言うと最近はオシャレ系の女性が一人でも入れるような店が増えたじゃないですか
そういう店に行かせても面白くないので、わざわざ昔ながらの「大人のおもちゃ」なんて看板がかかってるような店の方が嫌がるのは間違いがないのでそうしては、という提案です
店内で店のオヤジに色々商品説明を受けさせながら最終的にはコードレスのバイブを買わせて、出来ればそこのオヤジに装着させるとベストでしょう
より効果的にするには買い物に行かせる前に中出しをしてノーパン、ノーブラで行かせれば最高だと思います
ただ身の安全の問題がありますので少し離れたトコで見ておくのがいいと思います
それから生中さんのお考え通り銀行でもどこでも行けばいいのでは?
以上またつまらん提案ですがご一考を・・・・・・・

追伸
PCは現在友人の会社で修理中です
復旧には少し時間がかかるかも・・・・・・・


--------------------------------------------------------------------------------
[458] k子の複数プレイ調教 投稿者:ドクターK 投稿日:2001/05/30(Wed) 19:38

K子は32歳のバツイチ。中肉中背の色が黒くて、
可愛いくSEXYな大人の雰囲気が。
彼女とは、知り合いの女性からの紹介で、
大勢で飲みに行った帰りに、
港ので船の見える波止場に車を止めて、
話をしながら様子を探ってると、自分からすきを作ってる。
抱き寄せると抵抗もしないでキスでは、いきなり声を上げて
舌を絡めてきた。キスをして目を見ると、もうトロント潤んでる。
直感でこれはスケベでMの気があるなと。
その場でキスをしながら、ミニの綺麗な脚を触ると、
脚を開いてきた。
そのままその日にホテルで。
これからは足掛け5年の調教をしてる。
最初は、バイブから始まり、縛りに、アナル。
レイププレイに、野外での露出プレイに。
そして複数のプレイに持っていくことに。

最初からはいきなり刺激がキツイので、
バーチャル複数からの体験を。
昼間に彼女のマンションで、
服を着たまま隠しをしてベットに寝かせた。
手に電話を持たせ、その電話はテレラにつながっており、
その男とテレホンSEXをさせました。
頭では電話の男に抱かれている感覚ですが、
身体はそれを見ながらテレホンSEXの通りに実際に
私が身体を責めていった。
触り、しゃぶり、キスをして、電話でペニスをしゃぶる時には
私のペニスをしゃぶらせ、
入れられているときは私ので突き上げてあげる。
一つの流れのSEXですが、頭と身体を別々の男に
同時に犯されている感じになり、実際の3Pとかともまた違った
不思議な気持ちになるので、彼女の複数の願望が
強くなるのを確認してから実行。

でも、始めは相手の顔が見れないとの事なので、
私の友人を3人ホテルに呼びました。
最初にホテルの部屋で、大きなダイニングテーブルの上に
テーブルの4本の脚に、うつ伏せで手足を縛っています。
ミニにガーター、ブラウスの服は着たままで、目隠しをしています。

顔の上に私が立ち、口には私のペニスをくわえています。
充分に淫乱な声を発しながらしゃぶってるのを確認して、
部屋の外で待機してる友人に電話を。
そして後ろから3人の男が部屋に入りきました。
打ち合わせ通りに、よってたかって着ている服をはぎ、
ストッキングを引き千切りショーツも引き裂かれます。

私の、ペニスをしゃぶる口からはレイプの快感を
味わってる声が漏れ出し、
私の咥えてるペニスに力が入らない。
代わる代わるおまんこを舐め、胸を揉み、脚を舐めてる3人の男。
そして次々に3本のペニスが代わる代わる
後ろからオマンコを突き刺します。
短時間で入れ替わる3本のペニスでオマンコの
感覚が麻痺してきます。
違うペニスの感覚だけを感じ、その男たちの顔を見る事も、
声を聞く事も無く、
ただ道具としての3本のペニスで犯されながら、
私のペニスを口に咥えつづけました。
男たちは次々と熱いザーメンをお尻の割れ目から
背中に勢い良く飛び散らせます。
麻痺したオマンコの感覚と身体中のおびただしい
熱いザーメンの感覚と臭い。

男は打ち合わせの通りに、軽く目配せをして部屋を出て行く。
最後は私の熱いザーメンを子宮のに注ぎ込みました。

これ以来、K子もすっかり味を覚えて、スワップの積極的に
参加できる淫乱な女に染まっていきました。



--------------------------------------------------------------------------------
[457] 1人目 投稿者:潮 投稿日:2001/05/30(Wed) 17:07

常連の皆さんすごいですね。
僕もここ3ヵ月ほど毎日見てますが興奮しますね。

さて、私の話ですが、
あるプロバイダーのチャットで人妻を頂いてます。結構長く話してから逢いますので、厳選した素敵な人ばかりです。

まず、一人目ですが、元モデルという自己申告どおり、身長170cm体重48kgCカップの美女でした。旦那との、セックスに飽き足らず、僕の誘いに乗ったようです。チャットの中ではもっと気持ちよくなりたいなど、セックスへの欲望はすごく期待に胸を膨らませ待ち合わせ場所に行きました。
そこに立っていたのは自己申告どおり、稲盛いずみにそっくりな美女でした。ちなみに25歳です。。。

その日は、まず居酒屋で飲んだあと、そのまま車をラブホテルへと滑り込ませました。
まずは、キスに始まりじっくり味わったあと、服を脱がし始めたときCカップのバストが露わになったときはまぶしかったですよ。本当にきれいなバストでしたねえ。今までに人生の中で、1・2を争うスタイルでしたね。まあそんなこんなで、じっくり時間をかけ愛撫をし、もうあそこは洪水状態でした。(ここまで一切触ってません)
初めて、あそこに触ってみると、体をビクっとさせ更に甲高い声でよがってましたよ。
あそこの攻めは、じっくりゆっくり優しくし、ついに潮吹きました。(笑)
潮吹く事2回!もう淫乱さが加速して止まりません。
生で挿入を懇願し、『お願いします。潮さんのちんちんを、いずみのお○○こに入れて下さい。』と3回言わせたあとに入れてやった。
そしたら、すぐにいきあとはもう狂ったように、むさぼってたなあ。
最後には、『中に出してお願い!』っていわれるがままに中だしして終わり。結局当日は3回中だしした。
気持ちよかったなあ。。。。。。
潮吹いた事が感動したらしく、すごく感激してたなあ。『今までの中で一番気持ちがよかった』って言われると男冥利に尽きますね。
次はアナルを開発しないとなあっと思ってます。指は中指まで入れてるんですが、、、これからじっくり開発します。
潮吹きにアナルセックス、次はなにしようかな。

しばらくは潮吹きで行くでしょうけど。。。

興味ある人はメールください。

つづく


--------------------------------------------------------------------------------
[456] ダンボさんへ 投稿者:生中 投稿日:2001/05/30(Wed) 09:19

いつもレス痛み入ります(笑)

調教師さんへのアドバイスのリモコン・バイブのアイデア早速T子、清美の両名に使わせて頂きます。僕の場合は小便臭いビデオ店ではなくて5・10日で混雑した銀行で試させて頂きます(笑)、冷や汗かきながら座っているところを男の店内整理員が『どうかされましたか?』なんて尋ねられると面白いと思うんですけどね・・・で・その場に用もなく長時間座っていれば整理員は不思議に思って『ご用件は』って聞かれた時にスイッチONにするとか(笑)。

さて、HNですが生中のままでいきます、気に入ってるHNですから(笑)、それにT子と清美だけですよ妊娠させる目的で調教してるのは(笑)。


追記***
ダンボ師匠のPCは治ったのですか?


--------------------------------------------------------------------------------
[455] ニッポン6 投稿者:代理人 投稿日:2001/05/30(Wed) 04:20

 俺はそれから木曜日の夜は、ミヤコの、20代の日本人の人妻の体をゆっくり味わえるようになった。彼女がダンナになんて言ってるかは知らないが、俺たちのチームは、金曜日が完全オフなので、木曜のの晩はゆっくり楽しめるのだ。
 会社で、制服をきて働くミヤコを見ると、彼女の白い体と、キュートな胸、そして絡みつくクリーム色の脚を思い出してズボンがはじけそうになる。昼休みに役員トイレでぬいてもらっても、それは仕方がないだろう。
 俺達のチームは、ホッカイドウのリーグを順調に勝ち進んだ。そのあいだに俺が頂いたのは、もちろんミヤコの体だけじゃない。一番よかったのは、優勝決定戦であたったチームのマネージャーだったかな。彼女は23歳、彼氏はそのチームのQBだったが、試合の後の飲み会で、電話番号を教えてくれた。俺が彼氏をクラッシュしたプレーに、だいぶ感動したらしい。その晩、彼女は俺の上で、さんざんクラッシュしていた。サユ、、っていったけかな、彼女は普段はチトセエアポートで、カウンターに座っているらしい。彼氏は彼女のキュートな制服がすきで、よくきせたままファックするらしいが、俺には理解不能だ。俺は彼女を、俺のベッドで、ひたすら後ろから攻めつづけた。サユの腰は、そうだな、アラビアのつぼみたいに括れていて、たまらなかった。俺が彼女のピアスを舐めまわしながら、シャフトをかきまわすと、
「けんちゃん、、、ごめん、、、」
とか言いながら痙攣してた。最高だな。
 
 しかし、俺はミサトの前に行くと、まるでジュニアの生徒みたいになっていた。専務と一緒に練習を見に来る彼女は、なんていうか、たまらなかった。シックなスーツを着ても、ラフなジーパンで、試合の応援にきても、ミサトの素晴らしいボディラインと、すずしげな顔は俺の脊髄を刺激した。
 くそ、、やりてえ、、どんなダンナなんだ、、、
俺は他の女の体をあじわっているときも、しだいにミサトの顔を思い浮かべていた。


--------------------------------------------------------------------------------
[454] ニッポン6 投稿者:代理人 投稿日:2001/05/30(Wed) 03:56

 ミヤコはきれいな切れ長のアーモンドのような目を見開いて、ほとんど叫ぶように、だめ!やめて!無理だわと叫んでいた。俺はかまわず11インチをゆっくり彼女の中へと入れていった。
 ミヤコは俺の黒い胸を、必死で突いて体を離そうとする。俺はひさしぶりの生身の女の心地よさに耐えかねて、ミヤコの両手を頭の上に
組み敷いて、腰を動かし始めた。
「ユー、、本当に結婚してるのか?、、すごいしめつけだ、、」
俺はあまりの気持ちよさに、ついそうもらした.彼女は、クリーム色のきれいな体をくねらせて、必死で抵抗していたが、俺がリズミカルに腰を動かしつづけると、甘い声をもらすようになった。
 俺の腰は、違う生き物のように、ゆっくり、早く、まあるく動く。誰に習ったでもないが、俺達ブラックの、先天的な動きだ。ミヤコはちいさな顔をしだいにのけぞらせて、たまらなくセクシーな声をあげはじめた。
 俺は両手を彼女の手から離して、ミヤコの腰をつかみ、本能のおもむくままに11インチを彼女の中でかきまわした。
「ボブ、、、ボブ、、、、、すごい、、、、、」
彼女はいつのまにか俺の背中に手をまわして、爪をたてていた。部屋の中は、夕方の日の光がさしこんで、まだまだ明るい。俺はダブルベッドで、ミヤコの、日本人の人妻の体を味わっていた。
「あんたのダンナは今ごろ仕事してるぜ。あんたは俺の黒い11インチを味わってるんだ。ウープ、、、しめつけやがる、、、」
俺はだんだんサディスティックな気持ちになって、ミヤコの体の中をかきまわした。
 横をみると、鏡に、俺の黒い体に絡み付く、ミヤコの大理石のように白い脚が見えた。腰は自然に俺を受け入れて、ゆっくりとまわっている。俺はそれを見て、いっきに我慢がきかなくなり、スピードを上げた。
 ああ、、たまらねえ、、、
ミヤコは犬のような声をあげて、俺にしがみつく。いつもの会社での、すました人妻の顔はどこかにいってしまっている。
 俺はミヤコの小さな頭を両手でつかんで、最後のスパートに入った。
 「お前は俺のおんなだ、、、。ダンナのものなんて、子供のもんだ、、いいか、、、お前の体は、、おれのものだ、、、」
 俺のものがはじけて、ミヤコの女性の器官をヒットした。彼女は俺にしがみついて、うめき声をあげていた。俺は25、ミヤコは俺より年上の人妻だ。しかし、彼女の五感は、俺なしではもう生きていけないだろう。
  
 俺はシャワーをあびながら、ミヤコのダンナを想像して、最高に気分がよかった。バスタブでは、ミヤコが膝まずいて俺の黒いものを熱心にしゃぶっている。
「ボブ、、すごすぎる、、、。ちゅぱ、、、これで、、、気持ち良いの?じゅるじゅる、、、。ああ、、、硬い、、、」
 彼女のきれいな口が、俺のシャフトをしゃぶったり、舐めまわしたり、飲みこんだりしている。俺は彼女の、人妻らしい上手さに、おもわず声を上げたりする。
「今日も帰って、ダンナとするんだろ。ああ、、、きもちいい、、、
俺との違い、あとで教えてくれ。ウープ、、、そこだ、、そのすじだ、、、ああ、、そうだ、、そうだ、、、」
 ミヤコは俺のシャフトの頭を咥えると、ゆっくり顔を上下にふりはじめた。彼女の手は、俺の二つのボールをゆっくり揉みしだいている。
「ああ、、、最高だ、、、。ミヤコ、、。あああ、、、」
俺は彼女のテクニックに耐えられず、小さな頭をつかんで、上下にふりはじめた。
「んん、、、ん、、けほ、、んん、、、」
俺は洗面所の鏡を見た。ショートカットの、小さな、しかしスタイルが抜群に良い、日本人の人妻が、俺の前にひざまついて、咥えたまま頭を上下にうごかしている。俺はすぐに我慢できなくなった。
「ミヤコ、、、口にださせてくれ、、、」
彼女は一瞬俺を見上げて、びっくりしたように唇から俺のシャフトを抜こうとしたが、俺は彼女の頭をしっかりつかんで、気にせずに片手で動かした。
「ああああ、、、、日本人の口は、、、最高だぜ、、、」
俺は二回目のものを、彼女の口にぶちまけた。ごくごくと飲みこんでやがる、、、。

 夜七時まで、俺は日本人の人妻の、キュートな体をベッドの上で味わった。ミヤコは、俺のしるかぎり、5回、天国を見てた。彼女の家に送る途中、俺はまた催しちまって、ミヤコの家のガレージ、地下一階だが、でむりやり犯してしまった。車に両手をついて、俺に後ろからやられてる彼女は、、、人の奥さんとは、、どうも思えなかったな。

--------------------------------------------------------------------------------
[453] M願望の人妻からの報告書 投稿者:ドクターK 投稿日:2001/05/29(Tue) 20:54

チャットで過激な私の書き込みに入ってきたのが、30代の主婦。
男は旦那以外に経験もなく、普通の生活を送ってきたが、ふとした事がきっかけで
自分のM願望に気が付いて、押えられない自分の性と、経験をした事の無い
不安との葛藤の中で、偶然に私の書き込みを見て吸い込まれるように入ってきたと。
これは私がいつも行なってる経験させた女性に、報告書を書いてもらってます。
・・・・・・・・・・
Y様
レポートといえるかどうか、

実は、先日貴方にお会いするとき、その日の内にあのような展開になるとは
全く予想しておりませんでした。
けしからぬ話?をよく聞かせてくれる友人らの談によると、
不倫相手と密会する時は、香水のたぐいをつけることはタブーとか、
確かに香りが移ったりすると、家庭争議の元になりますからね。

でも、後日、なんて言われると、その後日と言う日はなかったかも知れませんでし
た。
お茶を飲んで話をするだけというのに、本当に緊張して、前日眠れませんでした。
朝になったら、ちょっとは落ち着くどころか、息が苦しいほどに胸がドキドキする始
末、
お茶を飲んで話だけして帰るだけだから、良いじゃないと言う気持ちと、
ひょっとして、次に逢う日なんかを約束してしまうかも知れないと言う、
恐れにも似た気持ちが、渦巻いていました。
いくら写真を見せて貰い、電話で声まで聞かせて貰っても、
ネットで知り合ってすぐの未知の人と会うのはとても怖かったし、
それにやっぱり、世間一般では許されないことをしようとしている、
そんな自覚もありました。
それともう一つ、写真で見せて貰った貴方がとても素敵だったので、
却って私自身の、加齢による容貌の衰えを考えると、
自信を無くしていたというのもあります。
いくら化粧をし、ブランド物の洋服で身を飾っていても、生まれたままの姿になった
ときは、すべてが露呈してしまいますから。
ベッドの上で行われる事よりも、この二点が私をすごく悩ませていました。
一生に一度でいいから、イクという感覚を味わってみたいという欲求と、
羞恥、そして理性が、私の心の中で三つ巴になって戦っていたように思います。

当日、私は貴方に、10分前に待ち合わせ場所に着いたように、お電話しましたが、
・・・・・・・・
実のところ、30分以上も前に到着しておりました。
朝から一人で家の片づけものをしていても、とても身が入らず、
すっぽかしてしまおうかとも思いながら、自分の見栄の様なものがそれも許さず、
じっと家の中にいることが出来ませんでした。
メールでお断りしても良かったのに、あれからしばらく、恐くって、
パソコン自体、触ることが出来ませんでした。
自分では、自分自身のこと、ちょっと気の強い方だと思っていたのに、
意外な自分を発見しました。

初めて実際に貴方にお会いしたとき、別人とは思いませんでしたが、
自分の持っていた貴方に対するイメージとちょっと離れていたので面食らいました。
そのこと、貴方も、ご指摘なさいましたね。
自分勝手に、もう少し背の低い方を想像していました。
本当のことを言うと、自分の背が低いせいか、背の高い人、好きなタイプなんですけ
どね、チャットの時に見せて貰った写真の男性がとても素敵なのに、
それに加えて長身の方なんて、私にはもったいな過ぎるじゃありませんか。
世の中そんなにうまくないと、思い込んでおりました。

コーヒーを頂きながら、貴方に質問されるまま、いろいろ答えていましたが、
あれはすべて、自分の正直な気持ちです。
前のチャットで、カミングアウトをすませてしまっているだけに、
もう今更、いい格好をして妙な隠し事はできないと思いました。
こんな事を言うと、とても失礼かも知れませんが、
私は早く用件を済ませて、あの場所を離れたい、逃げたいとも、思っていました。
話の内容が、ああ言う類のものだけに、人の多いところから、早く離れたかった。
平気な顔をしているようで、心中は穏やかではありませんでした。
それが、私の思考を多分に麻痺させていったように思います。
根本に当たるところは巧みにぼかしても、どうしても意味深になってしまう話の内
容。
言葉が無くては、話が進まないけど、どうしても、近くに座した人の耳、
そして視線を気にしてしまう。
簡単に貴方について行ってしまったのは、それなんです。
あの場に長く座って、じっくりものを考えるという、
精神的なゆとりを全く無くしてしまっていました。
却って、それが後で考えると、私のためには良かったのかも知れません。

貴方の後についてエレベーターに乗ったとき、体中が総毛立ち、震えだしました。
心臓なんか、口から飛び出しそうな、そんな感じでした。
本当に、すごく恐くなった。
もう、自分を押さえるのに精一杯でした。
あれから、声がでなくなっちゃいましたよね。
今から思い返しても、ロストバージンの日でさえ、
そんなに恐いとは思わなかったのに、・・・・・・
もう、足がガクガクして、一生懸命冷静でいようとしても、
立っているのさえ、歩くのさえ大変でした。
何にそんなに怯えなければならないのか、自分でもよく判らないまま、
でも、体の震えは止まらず、心臓は貴方にも音が
聞こえるのではないかとも思えるくらい、激しく動き続けていました。

こんな状態でしたから、貴方が何か私に尋ねられても、
ほとんど上の空でしかお返事が出来なかったように思います。
ビデオの話をどうのこうのと言っておられたように思いますが
・・・・・、ごめんなさい、ほとんど耳に入っていませんでした。
この辺りから、元々貧弱な私の思考回路、全く機能していませんでしたね。
完璧な、ハングアップ状態。

貴方に「香水をつけていませんか」、と訊かれて初めて、
今日はこんな事になるなど予想だにしていなかったことを思い出す始末。
はっきり言って、自分が情けない。今更、リセットもできない。
お恥ずかしい話、貴方からタオルを渡されて、初めて覚悟が出来ました。
それまで、じーっと座っていましたけど、頭の中は、
火花が飛びそうなほどパニックになっていました。

バスルームに入って、コロンの香りを落としながらシャワーを浴びたら、
やっと少し落ち着くことが出来ました。
でも、それも全く一時のことでした。

ベツドで見た黒いかたまりが、縄だと判ったとたん、またパニックに。
とうとう無様なところを見せてしまいました。でも、察して下さい。
ちょっと、インパクトが有りすぎました。

その縄が私の体に絡んでくる、快感どころか、恐怖しか感じられませんでした。
確かに四肢は自由であったはずなのに、
体中を拘束されているような錯覚を覚えていました。
まるで催眠術にでもかかったように、自分自身の意志で動けなかったように思いま
す。
頭の中に霧でもかかった様に呆然としていたわりに、
とにかく得体の知れない恐怖感だけが、脳内を支配していた。
すぐ側にいて声を掛けていて下さっている貴方の声、
すごく遠くから聞こえているようでした。
目を開けていても、もはや何も目に映っていませんでしたが、
横になって目を閉じると、一人広い闇の世界に取り残されたような、
何とも言えない寂しさがこみ上げてきて、悲しいような気分に・・・・・・・・。
そう、どういうわけか、初めのうち、恐怖感、から始まって、
孤独感、悲壮感、そんな負的な感情ばかりが私の胸の中に去来していました。

私の唇を少しずつ刺激して、ゆっくり口の中に入ってきたもの、貴方の指ですよね。
ちょっとの間違和感があったけど、すぐにそれが安心感に置き換わりました。
いつしか肩の力も抜け、あれほど私の胸の中で暴れていた心臓も、
だんだんおとなしくなっていくのを感じていました。

そして、生まれて初めてみた、夫以外の人の性器。
ちょっと、ビックリしました。
人によって、こんなに大きさが違うものなの?
夫は、貴方よりちょっと小柄なので、体の大きさと比例するものなのかな?なんて。
それにしても、違いすぎる。
またちょっと、恐怖心が蘇ってしまいました。
こんなの入れられたら、壊れるんじゃないか、なんてね。
実は、子供は産んでいますけど、多分お気づきになったかと思いますが、
正常分娩じゃなく、帝王切開でした。
だから、私の膣、大きなものが通り抜けたこと、無いんですよ。
何か液体のようなモノが出ていて、ヌルヌルしていましたよね。
今だから告白してしまいますが、あの感触、私には苦手な感触でした。
今まで、そういう状態になった男性器、触ったこともなかったし。
おっかなびっくりでした。
初めて口に含むときでさえ、そうでした。
あの辺りから、私の下半身、すごく潤み始めていたんですね。
貴方に言われて、恥ずかしくって、嫌な気分でした。
私、淫乱な女じゃないのかって、自己嫌悪に陥り掛けました。

あれから、貴方の私に対する本格的な愛撫が始まった。
この辺りから、私の記憶、混濁しています。
体の芯が熱くなり、全身に痺れに似たような感覚が走り回り、
もう、わけが分からなくなったというしか、言いようがないです。
今まで味わったことの無かった、未知の感覚にも襲われて、すごく怖かった。
このまま、気が狂うのじゃないかって。
そんな感情、思考も怒濤の様な波に押し流されていき、
自分自身がどこにいるのかさえ判らなくなりました。
何をしているのかさえ・・・・・・・・。
まさに何かに翻弄されていました。

いきなり、体中が白い稲妻に包まれたような、そんな感覚を覚えました。
そして、急に上に突き上げられていくのか、もしくは奈落の底へ落ちていくのか。
あれが、イクという事なのか、
今でもよく判りません。
苦しいような、それでいて、甘美な感覚。
その直前は、手がかり、足がかりが崩れてしまうような、恐怖感。
それが何度も繰り返しやって来た。

初めて貴方のものを受け入れていると判ったとき、
混乱している頭の中で自分の立場が蘇り掛けました。
罪を犯している!!
その場で懺悔しようにも、大きな波が次々押し寄せてきて、また我を失っていまし
た。
肉欲に負け、甘美な世界に浸りきって、墜ちてしまった。

でも、これで良かったと思います。

別の意味で、何かに目覚めたように思います。
もし、こういうことが無かったなら、私は一生、それこそ、
「灰になるまで」悩み続けていたかも知れません。

自分にどんなM性があるかどうか、
まだ納得できるほどはっきり分かったわけじゃないけど、少なくとも、
イクという感覚は味わえたように思います。

今、罰が当たっているのかも。

翌日から、ちょっと顔をしかめるほどの筋肉痛に悩まされています。
ふくらはぎ、太股、お腹、腕、それこそ全身が痛いこと!
私、いったい、どんな格好でいたのやら。
まるでロック・クライミングでもしてきた翌日みたいです。
今でもその痛みがたっぷり残っているけど、徐々に和らいでくるのが勿体ないような
(笑)

改めて、避妊具をつけて下さった貴方を迎えて、また、
すぐに大きな甘美な波に押し流されていました。

今度は、自分から飛び込んでいった。
そんな感じです。
遠くの方で貴方が叫んでいるような声を聴きながら、また、
白い光に包まれている自分を見、その後は記憶が全くありません。
気絶していたのかも。

気がつくと、ずっと手を握っていて下さっていましたね。
嬉しかった。
今まで、そんな事して貰ったことがありませんでした。

安心したとたん、眠り込んでいたみたいです。
どのぐらい眠っていましたか?
時間的な感覚は判らないですけど、とても深く眠っていたように思います。

今、まだ痛む腕をなだめながらレポートを書いていますけど、
とても穏やかな気持ちでいられます。
不思議です。
倫理的に言えば、とんでもない事をしてきたはずなのに、
後悔というもの、全然していません。
と言って、家族に対する愛情が薄くなったというわけでもありませんが。
満たされたような、そんな幸福感のようなものに包まれています

・・・・・・・・・・
同じような自分の秘めた淫靡な願望を引き出してみたい奥様の、
相談でも良いですからメールを待ってます。


--------------------------------------------------------------------------------
[452] 生中さん、調教師さんへ 投稿者:ダンボ 投稿日:2001/05/29(Tue) 20:22

生中さんへ
ご懐妊おめでとうございます
しかも出産されるご予定とか?
2重にめでたいですなぁ(笑)
で、父親は生中さんなんですかね?
そうなんだったらHNもこれからは「種付け師」とかに変更されてもいいのでは?(笑)
しかし、これからは出産までの間に色々楽しめますね
検診の前の日や当日の中出しプレーは当然として、お腹が大きくなってSEXしにくくなったらT子さんの輪姦パーティーにも毎回きてもらって上か下の口で栄養補給してもらうとか
まあ、ネタはいくらでもあると思いますので今後が楽しみですねぇ
でもとうとうダンナは役員をお辞めになったんですか?
う〜ん、それはいけませんなぁ
確かに生中さんの計画が・・・・・・・・・(笑)
それと確かにまさおサンは最近見かけませんねぇ(笑)

調教師さんへ
そんなに誉められるとケツ穴がかゆくなります(笑)
それに最近は少し美奈子にも飽きてきたみたいで会ってないんですよ
ただ僕の友人2名がほとんど毎日美奈子の身体で性欲処理はしてるようですが・・・・・
今週の末あたりには4Pをやろうぜと、意気込んでるようなのですが正直複数プレーにも飽きがきてる状態なんで、どうしようかと思案してるところです
まあ、僕の話はいいとして朱美さんとの自宅でのプレーはつたないアイデアではあったのですが楽しんで頂いたみたいで何よりです
もし良かったらこんな遊びはいかがでしょう
まずは朱美さんに一人でアダルトショップに行かせて(この時は出来るだけミニスカートや真由美さんが着てる服なんかを着用させて離れた所から調教師さんが見てるほうがいいでしょう)それも出来たら繁華街のションベン臭いような下品な店ならなおいいです
しかも、中出しSEXをしてノーパン、ノーブラで汁を垂らせながらいかせるともっとグーです(笑)
それで店内には最低10分以上いてるように命じてコードレスのバイブを買わせて(店内で装着をしてもらってくるともっといいでしょう)そのまま自宅近くのスーパーなんかで今日のお買い物をさせるわけです
当然スイッチは調教師さんが持ってるわけですからオン、オフは自由自在です
またくだらない考えを書いてみましたがご参考になればと思いまして・・・・・・





--------------------------------------------------------------------------------
[451] 499.の生中です 投稿者:生中 投稿日:2001/05/29(Tue) 15:55

清美の旦那はPTA役員辞めたみたいですよ。

よほどショックだったのかこの前のPTA総会では「ウツロな目で会議室にいた」のを見かけた人がいて(笑)、妊娠した事実が分かったらどうなるんでしょうね(笑)。これじゃ『奥さんは地域のお役に立つ公衆便所として、旦那はPTA役員として地域のお役に立つ夫婦』
という僕のモットーが崩れるじゃないですか?(爆)

まあPTAをヤメテも、旦那をパーティ用のマゾ男として活用する方法もありますしね、今度の週末に完全に清美を調教してから考えますわ



--------------------------------------------------------------------------------
[450] 生中さん、ダンボさんへ 投稿者:調教師 投稿日:2001/05/29(Tue) 15:48

生中さん、ダンボさん、お二人の調教は本当に素晴らしい。[440]のダンボさんのサディスティック精神には恐れ入りました。もう「調教師」という名なんて恥ずかしくて使えません(笑)。

僕はいままで一人づつしか人妻を調教したことがないのでこんな素晴らしい状況にある生中さんが本当にうらやましいですよ。[440]のダンボさんのアイデアには興奮して思わずオナッてしまいましたから。ところでこんなのどうでしょうか。[440]にもありますが、ドロドロに汚れた清美さんを旦那の側に連れて行く時に清美さんの両足を広げて両脇から抱えるようにして運んでいって(清美さんはガバガバにされてドロドロのマンコから精液をダラダラと垂らしながらという感じです)旦那の舌で掃除させるというのは。一人中出ししたら旦那になめさせてというのを繰り返すのもいいんじゃないかなと。

つまらなかったら忘れて下さい(笑)。

それから清美さんが玩具にされている横で旦那に物を使ったオナニーをさせるというのはどうでしょうか。女もそうですけど、物を使って物にイカされるというのは屈辱のようです(僕は女に物でオナニーさせる時「ナスにイカされる変態朱美を見て下さい」とか言わせます)だから旦那にもたとえばコンニャクとかそういう笑えるものが有効じゃないかなと女房が散々他の男に目の前で中出しされているのに自分はコンニャクで強制オナニーさせられて(束縛しているから固定したコンニャクに自分で腰を振らせてやらせるのがいいでしょう)。
これはそうとう惨めだと思いますよ(笑)。

そういえば昨日朱美の家は旦那は平日ゴルフにでかけてしまい昼間朱美一人だったので家におしかけて性欲処理してきましたよ。ダンボさんのアイデアをお借りして真由美のベッドで中出しした後に真由美の机に素っ裸のまま股をひらかせて固定したバイブに腰を沈めさせました。「もう許して下さい」を連発していましたよ(笑)。おかげで真由美の机の上は僕の精液と朱美のマン汁でドロドロ。仕上げは朱美になめさせました。しかしこんな母親をもった真由美が不憫でなりません(笑)。

話が戻りますが、ダンボさんとは本当に趣味がにているなと思いました。状況は違いますが、僕もよく朱美に「朱美の膣の中に精液を流し込んで頂いてありがとうございました」とか「朱美の汚い中古マンコで性欲処理して頂いてありがとうございます」とか言わせていますからね。昨日はリビングで旦那の写真を顔の前に立てて旦那に話しかけるように「貴方、今ご主人様に朱美の中古マンコを使って中出しして頂くの。見ていて下さいね」って何度も言わせながら四つん這いで出してやりましたから。

そういえば真由美の下着の引き出しをみたらいつの間にか僕の買ってやった変態パンティーばかりになっていました(笑)



--------------------------------------------------------------------------------
[449] ダンボさんへ 投稿者:生中 投稿日:2001/05/29(Tue) 13:24

丁寧なレス痛み入ります(爆)。

フムフム、なるほどそうやって調教するんですね、実に芸が細かい(笑)、『妊娠してもいいから中に出して』とかを言わせれぱいいんですね?旦那へのアドバイスも含めて土日に実践します。T子の中だし汁を清美に清めさせる技はまだやってませんでした、それも併せてて実践します。。。

昨日清美からメールが着てましてね、どうやらおめでたのようですよ、1週間以上生理が無いみたいで・・・。今週いっぱい待ってこなかったら病院行くそうです。前にも説明しましたが清美は出産すると思いますよ(笑)。

旦那は清美に『生中さんはいつも清美の中に出すのか?』『妊娠してないだろうな?』『自分から中に出して!とか言ってるんじゃないだろうな?』とか聞いてくるらしくM化に向かって驀進中のようです(笑)、この上僕の種汁で妊娠してしかも出産して自分の子として育てなければならない旦那は哀れですよ。普通の男なら離婚ものですが、この家は世間体があってそれもできない・・・全くカワイソウったら(笑)、で・その子が成長すれば父親に似てないことは明白だろうし、それでも遺産とかの相続権はある訳ですからね。

話はかわりますが、最近まさおさんはお見えにならないようですが・・・(笑)


--------------------------------------------------------------------------------
[448] わんだふるわんだ 投稿者:通りすがりの一市民 投稿日:2001/05/29(Tue) 02:15

すばらしき代理人!


--------------------------------------------------------------------------------
[447] ニッポン5 投稿者:代理人 投稿日:2001/05/29(Tue) 01:43

 俺は部屋に入ると、ミヤコを後ろから抱きしめて、
「夢みたいだ、、。俺は君と、、やりたかったんだぜ。ずっと」
と下腹部に俺のものを押しつけながらいった。
「ボブ、、。やっぱりだめ、、。私、、」
俺は無視して、彼女の半袖の緑のセーターを頭から取り、片手で胸を揉みながら、片手でタイトスカートのホックをはずした。キャミソールを親指と人差し指で脱がせてしまうと、このおいしそうな人妻は黒の下着だけになった。
「たまらないよ、、。ほら、、」
俺はジーパンを押しつけた。11インチ、、そうだなこっちでいうと26.5センチだ。
「うそ、、、なにこれ?」
彼女はお尻にあたるもののスケールが信じられないらしい。俺はそんな彼女を無視して、ベッドに持ち上げて運んだ。
 ベッドにたおれこんで、激しく舌を彼女の口にいれると、ミヤコはたまらなくなって、白い腕を俺の首に巻いた。
俺の裸の上半身を両手でなでまわして、すごい、、これ、、、とうつろな目をしてつぶやく。
「今からダンナと違う動物とやるんだ。覚悟しとけよ」
俺はそういって、彼女の潤みまくってるカントに舌を入れて思いっきり回した。
「、、あ、いや、洗ってないのに、、ひ、、」
俺はかまわず、舌を奥の方までいれて、唇でクリトリスを震わせた。
日本人は、、、ホントににおいがしない。あまーい体をしてるぜ。人妻のくせに。
 両手で彼女の細い腰を持って、舌を奥までいれて舐めまわすと、ミヤコは白い太ももを俺の頭にまいて、泣き始めた。
「あ、、こんなの、、いや、、あ、、、」
10分ほど俺の舌が、彼女の中をかきまわすと、ミヤコは体をふるわせて、最初の天国にいったらしい。
「黒人ははじめてみたいだな。ダンナが帰るのが8時頃って言ってたから、あと三時間。ゆっくりたのしませてもらうぜ」
 俺はわざとそんなことを言って、ゆっくりジーパンを脱ぎ、黒のブリーフを取り始めた。胸を上下させて、天井を見ている彼女の頭をつかんで、
「ま、とりあえず見てみなよ。こんなもんだから」
 といって、跳ね出してきた俺のディックを目の前につきつけた。
「、、、、、ボブ、、、、信じられない、、」
「大丈夫だ。でもとりあえず、一回入れさせてくれ。俺は日本に来て
二週間。生身の女ははじめてなんだ」
 正直、俺はそれが我慢の限界だった。俺は彼女の腰をつかむと、1インチをゆっくり沈めて行った。一インチ入るたびに、彼女の体がマスみたいに跳ねていたが、俺はかまわず奥に奥にいれていった。



--------------------------------------------------------------------------------
[446] ニッポン4 投稿者:代理人 投稿日:2001/05/29(Tue) 01:20

 ミヤコは、25歳(例によって俺にはまだティーンにしか見えないが)で、俺の一応所属する、広報部で事務をしている。ダンナは役所で勤めてるらしい。小柄だが、制服の上からも、形のよさそうな胸は
俺のオナニーの対象にもなっていた。彼女は結婚するまでは、チームのマネージャーをしていて、俺にも色々と仕事について教えてくれる。俺は来て二週間ほどで、彼女とはすっかり親しくなった。ミサトとは、どうもずうずうしくしゃべれない反動もあって、ミヤコにはむかしからの友達のようにはなす事ができた。
 ある日、俺が携帯を作りたい、と部長に言うと彼は、
「じゃ、山口君(ミヤコのファミリーネームだ)ボビーと一緒にいってあげて。そのまま今日はあがっていいから」
 といった。俺は午後3時ごろから、彼女と2人でショップにいき、四時ごろハイウェイぞいのレストランで休憩していた。
 彼女は自分の車で出社していたので、俺は冗談で、俺のコロンのにおいが残ったら、ご主人おこるんじゃないかい?と言った。
「だいじょーぶだって。あの人はちょー鈍感だから。あそこでボビーとエッチしてもわかんないんじゃない?」
 ミヤコはそんなきわどいことを言ったので、俺もつい、
「俺としたら、一週間はダンナとはできないんじゃないか?ダンナの
こぶしが入るくらい、ひろがっちまうからな」
 彼女が黙ったのをみて、俺はあわてて
「あ、ソーリー、、。ミヤコがエッチなんていうから、俺も向こうのつれとしゃべってるみたいになっちまって、、。許してくれ、、。あーっと、、ゴメンナサイ、、。」
 と言って謝った。ヘンタイじゃないか。こんなこと昼間から。
でも彼女は気のせいか、顔を赤くして俺に聞いてきた。
「やっぱり、、そんなに、ちがうんだ、、。へえ、、。」
俺はピンと来て、まだ4時だけど、、俺のマンションで、、確認してみるか?って思いきって聞いてみた。彼女はなんにも言わなかったけど、俺が変わって運転した彼女の車に乗って、10分ごには俺の部屋にきていた。


--------------------------------------------------------------------------------
[444] ニッポン3 投稿者:代理人 投稿日:2001/05/29(Tue) 01:00

 俺はすぐチームに溶け込んだ。はじめのうちは彼らも少し反感があったらしいが(連中の殆どは、大学で4、5年アメフトをやってたらしい)俺がコーチして、プレイするとすぐ、俺を尊敬しはじめた。
俺は、6フィート5インチ、198ポンドあるから、連中の頭ひとつ大きいんだが、ヤツらはそんな俺を「チビ」とよんで笑った。おかしな連中だ。
 ミサトは時々練習を見に来て、俺がうまく伝えられないディティ―ルをチームのみんなに通訳してくれた。彼女は専務の秘書らしいが、彼女のボスは、しょっちゅう仕事をさぼって見に来るから、彼女も必然的にグラウンドに現れる。仲間に聞くと、彼女のダンナは大学で教えてるらしい。彼女は、ことしで31らしいが、(俺は絶対にウソだと思った)子供もいないらしい。
 しかし、俺がサッポロに来てはじめていただいた女は、残念ながら彼女ではなかった。


--------------------------------------------------------------------------------
[443] ニッポン2 投稿者:代理人 投稿日:2001/05/29(Tue) 00:51

 「六月だろ?今は。シット、、なんて寒い街なんだ、、」
俺は空港に着くとここに来たのを呪った。しかしその気分も出口に迎えに来てた女性を見たとたん、どっかにいってしまった。
 「はじめまして、ミスターカデット、私はあなたのアテンドをさせていただく、ミサト=タカハシです」
 といって握手を求めてきたのは、23,4にしかみえない、小柄な、しかしボディーラインはスーツでも隠しきれないほど素晴らしい
、下品な言葉で言ってしまえば、「やってみてえ」女だった。
「とりあえず、本社の方に案内します。専務も楽しみにしていますので。それから、、、」
 ミサトは綺麗な英語で喋っていたが、俺は彼女の少し厚めのくちびるをみているだけで、ブリーフがやぶけそうになっていた。
 アメリカで働いている時、会社のパーティーに来ていた、現地で採用した通訳の日本人とやったことがある。彼女も27だったが、顔はこどもみたいだった。その子供みたいな顔で、俺のアレをアイスキャンディーよりも丁寧に舐め上げる。ご主人は日本人だそうだが、彼女いわく、10インチ以上ないと、だめらしい。俺はあのミルク色の肌と、しめつけるように俺を絞り上げたあそこを思い出して、ミサトの顔をボーと見ていた。
 「、、、、、ということで、わが社のチームは地区でまだ優勝したことがありません。ぜひミスターカデットには、プレ―イングコーチとして、、、ミスターカデット?私の英語、、わかりませんか?」
 俺は正気に返って、あわてて答えた。
「とんでもない、、ミス、、ミ、、ミサト。よくわかります。それと
ミスターカデットは、ちょっとかたくるしい。ボビーでいいです。」
 彼女はにっこり笑って、(といっても運転していたので、前を向いたままだが)
 「わかったわ、ボビー。じゃあ、私もミサトでいいわ。でもね。ミスじゃないのよ」
 なんてこった。どうみても大学生みたいな彼女が結婚してるなんて。俺は少しがっかりした。
 会社につくと、社長と専務、それに体格のいい男たちが待っていた。アメフトチームの連中だ。俺は挨拶をして、日本生活をはじめた。

--------------------------------------------------------------------------------
[442] 441の続き。(ニッポン) 投稿者:代理人 投稿日:2001/05/29(Tue) 00:31

 なんでも新しい専務が、社長の息子らしいが、アメフト、特にNFLの超マニアらしくて、俺の話を誰かから聞いて、日本でコーチをしてほしいといってきたらしい。俺はもう2年前のことだし、自信はないって断ったんだが、ミスタータナカは、俺がイエスと言ってくれないと非常に困るといってきかない。秘書のメンデス、スペイン系のいい女で、俺の「体」は大好きらしい、も日本に遊びに行きたい、ボビーが行ってくれたら、タダで泊まれるとか言い出す始末だ。俺は
結局、一年の約束で日本に向かった。トーキョーかと思ったら、サッポロとかいう、寒い街だった。


--------------------------------------------------------------------------------
[441] 小説的、、、のほうかな? 投稿者:代理人 投稿日:2001/05/29(Tue) 00:24

 俺が住んでいたのは、アメリカでも有数のちっぽけな州の、ちっぽけな街だった。大学を出て、ほんのちょっとだけNFLでやったんだけど、ヒザをやっちまってさ、里帰りってやつだ。俺だってバカじやないから、ちゃんとリタイアした時のことは考えてる。もう一度大学に行って、ちゃんと経営学のクラスを取った。おれのじーさんは白人を呪いつづけて酒を飲んで死んじまったけど、俺はご先祖さんたちとは違う。
 大学を出て、日本人の会社に入った。連中はアメリカ人も知らないような、こんな街にまで工場をつくってる。まったくたいしたもんだ。Tとか、Sとかいう、メジャーな会社じゃないけど、なんでも工作機械に関しては、ナンバーワンらしい。俺はちゃんと採用試験をうけて、現地スタッフになったってわけだ。
 連中は、ちゃんと仕事さえすれば、給料をきちんとくれる。ボスの
ミスタータナカは、背はちっちゃいけど陽気な男だ。なんでも社長のおいっこらしいが、なかなか優秀な男だと俺は思う。俺は機嫌良く、
働いてたし、週末にはハイスクールでフットボールも教え始めた。
 そんな俺に、急に日本行きの話がやってきた。


--------------------------------------------------------------------------------
[440] 生中さんへ 投稿者:ダンボ 投稿日:2001/05/28(Mon) 19:57

パチパチ(拍手)
そうですか、着々と計画は進んでいるようで
それに清美さんのダンナは崩壊の坂を加速付けて転げてるみたいですねぇ
そんな弱気な事言ってると悪党・・・・・おっと失礼(笑)に取り込まれるのにねぇ
でも、T子さんも良かったですね
自分より下の身分の女が出来て
お互いが顔見知りならT子さんに言って清美さんの調教もお手伝いさせればいいのでは?
例えば何かの寄り合いの時なんかに「これ私の目の前で飲んで・・・昨日ウチの主人が出したばっかりの栄養ドリンクだから」とか言ってT子さんとダンナのゴム付SEXの後のT子さんのご主人の種汁を飲ませるとか
反抗したら「私は別にどっちでもいいけど・・・・・生中さんにそうしてこいと命令されただけだからさ。出来なかったらそのまま報告するだけだから」なんてね
後はT子さん、清美さん同席の時のパーティーではT子さんに中出しされた後の掃除係を清美さんに命じるとかです
まあ、これは既に実践済みでしょうが・・・・・

それと今度のパーティーの時の提案なんですが、清美さんのダンナは暴れる云々と言うよりも縛られて手出しできない状態というのを作ってあげる方が喜ぶと思うんですよ
その状態で自分の妻がわけのわからん男に好きなようにオモチャにされる
「生中さん、いつも通り好きなトコに出していいんですかね?」「ああ、好きなようにしたらいいぞ。アナルが使えるようになったらアナルでもいいんだけどな。まあ、もうちょうい待ってよ」とか「おおっ・・・この女最初は嫌がっててたクセに自分から腰使ってるぜ」なんて会話をライブで聞かせたら「M」の快感に酔いしれられるでしょう
ですからT子さんにサービスさせなくてもいいと思うんですよ
その部屋にいてる男連中は自分の妻を使ってスッキリしてる
でも自分だけはチンコは立つのにイケない
で、最後にドロドロに汚れた清美さんをダンナの側に連れて行って「どうですか?良かったら最後に抱いてみます?・・・・・でもみんんなに散々ヤラれまくった後だからガバガバだとは思いますが」と言いながら抱かせてあげればいいじゃないですか
断ってもヤラせた方がいいですね
それをみんなでニヤニヤ笑いながら見て、どうせすぐにイクでしょうからまたそれをネタにみんなで小バカにする
いかがでしょう?(笑)

んで、T子さんに挿入した男は清美さんのダンナに顔面発射するというアイデアですが、それはダンナに選ばせればいいじゃないですか
まさか男に精液かけられるのが好きなわけじゃないでしょうし、でも断れば自分の妻に中出しやかけられるわけですから究極の選択なわけですよ
んでどっちにしても自分で言わせる事ですね「清美の髪の毛にかけてやってください」とか「僕の顔にかけてください」とかです
これは効きますよ〜(笑)
そうした後はちゃんとお礼を言わせるのも覚えさせなければいけません
「私の妻の膣の中で出して頂いてありがとうございました」なんてね
まあ、「いかがでしたか?清美のアソコの具合は?・・・・・・・そうですかありがとうございました」なんて自分から言えるようになれば大したもんですが(笑)
清美さんにも「アナタ・・・・・私のイク所良く見てて!」とか「ウチの主人なんかよりスゴイ!妊娠してもいいから中で出して!」とか必ず清美さんに言わせるようにすればそう時間はかからないでしょうしね
なんせT子さんにはその時は中出しさせないで発射は全部清美さん夫婦にするようにしたらどうでしょう?
これだけやれば立派に「M」夫婦が誕生するでしょう
おめでとうございます!
後は計画通り清美さん夫婦の性生活は生中さんが管理して原則として夫婦間のSEXは禁止すれば完璧です

このいきさつをT子さんがライブで知ってれば生中さんに逆らったら自分もこんな事される、なんて思って従順になるでしょうし一石二鳥ですなぁ

以上こんなもんでいかがでしょう?
御不明な点があればいつでも・・・・・・・・




--------------------------------------------------------------------------------
[439] 京子のメール・・・ 投稿者:イリア 投稿日:2001/05/28(Mon) 19:10

私の会社に雇い入れた京子が夢を見たそうなので
その夢はまさかHな夢ではないでしょうねえ・・
どんな夢だったか報告しなさい・・とメールを
打ちましたところ、こんな返信がありました。
以下 京子の文面
夢の中の事恥ずかしいけど話さないといけませんよね〓社長命令だから…夢の中で私は両手を縛られて社長の大きく硬くなったところをしゃぶってました、おいしそうに…それから社長は私の私のビショビショにぬれたあそこにいれてくれたの…嬉しくて涙が出てしまいました。以上
京子は当社に入社して未だ、2週間ですが
そろそろ、犯してやらないと気が変になるのではないかと
心配しています。
ちなみに、次回私に逢うまでオナニーは禁止、ご主人との
SEXも拒むように言ってあります。



--------------------------------------------------------------------------------
[438] ダンボさんへ 投稿者:生中 投稿日:2001/05/28(Mon) 16:29

何度も済みません(笑)、437.の後に考えたんですがね、清美の旦那をT子に挿入させるのもなんか物足りない気がしましてね、イッソのことスキンを装着した状態でT子の手コキでイカセテ、で部屋に置いておいて清美が中だしされるのをづっと見せたほうが良いんですかね?437。のアイデアどっちがいいんですかね?ご指導賜りたいものです(爆)。

手錠だけじゃなくロープでしばって動けない状態にして、T子に挿入した男はT子に中だしさせないで旦那の顔や髪に種汁をかけるってのはどうでしょうか?で・前回の33連発の後半の頃は清美は感じて何度も「イク!」を連発してましてね、その状態を旦那に見せたらどんなものなんでしょうか?T子も不特定多数の中だしはやっぱり嫌でしょうから・・・(そのへんで清美との格差をつけて清美をもっと壊す役目も兼ねて)

とにかく清美の旦那のイタブリ方はダンボ師匠のアドバイスに従いたいと存じます(笑)



--------------------------------------------------------------------------------
[437] 436.の追伸 投稿者:生中 投稿日:2001/05/28(Mon) 14:07

で・今週末のチームの陣容は前回清美を襲った時とほぼ同じメンバーとそれに清美の旦那を加えたメンバーになると思います。既存チームのメンバーには最低でも1週間は禁欲することを通達済みですし、楽しい大会になることは間違いないでしょう(笑)。で・万が一のことを考えて(暴れ出したりしたら困るので)旦那には手錠をかけてT子を抱かせます、しかもスキンを装着させて、マスマスMに向かって加速することと思います。

当然清美は抱かせませんしね、公衆便所女なのに手錠かけられてスキン使わされて・・・隣りでは自分の女房は訳もわからぬ複数の男に中だしされる訳で・・・自分で考えてもエグイ計画だと思いますよ(笑)

旦那はここ1ヶ月は禁欲しているらしくスキンつけて感度が鈍ったとしてもT子に挿入したらすぐ果てると思いますよ。すぐに勃起するでしょうがT子を抱かせるのは1回ポッキリ(笑)、射精が済んだら服を着せて直ぐに部屋から追い出すつもりです。追い出されても部屋では女房が次々と容赦なく中だしされる・・・

自分の惨めさに、またまたMへの道が加速される・・・ダンボさんどうですか?このアイデアは?(笑)翌日には連番入りの種汁ドロリのポラと種汁入りタッパウェャーを旦那にプレゼントするつもりですしね。


--------------------------------------------------------------------------------
[436] ダンボさんへ 投稿者:生中 投稿日:2001/05/28(Mon) 13:42

「ワル」だなんて、誉めないで下さいよ(笑)

清美の旦那から直接聞いた訳じゃないんだけど、かなり落ち込んでたみたいですよ。だって最愛の女房を複数の男で陵辱された訳でしかも33連発すべて中だしでしょ?妊娠なんかの心配もあるし、ポラ写真とドンブリが効いたみたいですよ(笑)。それに旦那は2、3日眠れなかったみたいですしね。

で清美に言ったらしいですよ『清美からも生中なんに頼んでビデオ売ってもらえるようにしてくれないか?』なんて弱気なことを言ってたらしいから(笑)、完全にM化してきましたよ。

清美調教と旦那のM化カリキュラム仕上げは、このサイトのリンクを旦那に送ることですが今週末にでも贈るつもりです。まあ、そうしたらまたダンボさんのファンが増えることになるんですがね(爆)。今週末はT子それに清美を交えた乱交パーティを開催しようと計画中です。清美の旦那には「T子一人を輪姦すると呼んでおいて、当日清美を呼びつけて」飛び入りという形式をとろうと思ってます(笑)。今度は目の前で実際自分の女房が輪姦される訳でM化カリキュラムの駄目押しになりますよ。

今回の一連の件で一番喜んだのはT子で、しかも33連発したことによって自分より下の扱いをされる女が誕生したわけですから。清美にしても目隠しされてた時は分からなかったのが、ポラで同じ学区にいるT子が服を着て僕のをしゃぶっている姿を見てもう戻れないと自覚したみたいですし。


追記***
まぁ、僕もまともな恋愛もしてマス、ハイ(笑)。だけどここにそぐわない内容なのでカキコはしません。


--------------------------------------------------------------------------------
[435] 管理人さんへ 投稿者:タブー 投稿日:2001/05/28(Mon) 11:33

[432]はよく考えたら、彼女が独身という点において、掲示板の主題に反していますね。
申し訳ありませんでした。
もしよかったら、削除するなり場所を移動するなりして下さい。
よろしくお願い致します。


--------------------------------------------------------------------------------
[434] 私のM女・・ 投稿者:イリア 投稿日:2001/05/28(Mon) 08:32

私は41歳、会社経営をしております。
このたび、知り合って間もない
人妻をM女に調教する為
私の会社に雇用してしまいました。
彼女は、看護婦をしておりましたが
わたしのそばにいたい・・との希望があり
少しためらいましたが、決断いたしました。
その後の、経過はそのうち報告いたします。



--------------------------------------------------------------------------------
[432] 禁断の木ノ実 投稿者:タブー 投稿日:2001/05/28(Mon) 00:23

ちっぽけな料理屋やってます。
去年くらいから、妻が用事でいない時、洗い場兼任の妻の代わりに近所の独身の女の子(と言ってももうすぐ三十路ですが)が洗い場の手伝いに来ていまして、これはつい1週間ほど前、妻の実家で不幸があり、里帰りした妻の穴埋めに彼女が来てくれていた時の出来事です。

お座敷からの注文で焼酎の五合瓶を取りに裏の倉庫に行った彼女が、見当たらないと帰ってきました。
そんなはずは無い、と私も一緒にもう1度倉庫に行きました。

彼女がせまい倉庫の中で身体をかがめ、「この辺りにあるのかなぁ、、、」と捜しているうしろ姿は、お尻にピッチリ貼りついたジーパンがもぞもぞ動き、それを見た次の瞬間私は彼女に背後から抱きついていました。
彼女は抵抗しませんでした。
ただ一言、「こんな事していいの?」
これは、私に妻がある、という意味のセリフではないのです。
実は私の母親と彼女の母親が姉妹、そう、彼女とは従兄弟にあたるのです。

でも、でも、もう止まりません。
以前から彼女の存在が気になり、こと有るごとに彼女に話しかけ、気を引くように仕向け、そのうち本気で、抱きたい!と思うようになり、いや、これはタブーだ、と思いなおし、しかしそれでも納まらず、今回の妻の里帰りが決まった時、ある種の予感めいたものが、ま、要するに、チャンスだ!と思ってしまい、まさに今、そのチャンスな訳です。

彼女の忠告を無視し、私は無言で彼女の胸を揉みしだき、やがてその手を下へ降ろすとジーパンの前の部分をまさぐり始めました。

彼女も無言で私の成すがままにさせていましたが、私の手がジーパンのファスナーを降ろし中に手を入れ始めると、「ちょっと待って、今はダメ、他の人が、、、」と言い、それなら店が閉まってからという約束を取り付け、一旦店に戻りました。

夜11時に店を閉めると、彼女も含めて従業員は皆帰り、それから20分くらいして彼女は戻ってきました。

私は無言で彼女の肩を抱き、そのまま奥の座敷のひと部屋に上がり、座布団の上に寝かせると、上に重なりキスをしながら彼女の手助けでジーパンを降ろし、パンティを脱がせ、1日中仕事をしてたっぷり汗をかき濃い匂いを放つアソコに顔を近づけました。

いや、と短く言う彼女を無視し割れ目に舌を這わせると体温を感じる粘液が舌先に触れ、その粘液をすくいとるように口の中に取り込むと、強い酸味と軽い塩気が入り混じったまさしく女の身体そのものの味がし、今度は足を開きながら上にあげ、割れ目の下で露出したお尻の穴にも舌を這わせました。
彼女は軽く抵抗しましたがそれもすぐに止み、あとは割れ目からお尻の穴まで這いずりまわる舌の動きに任せるようにじっと堪えていました。

やがて彼女が、腰を振るわせ快感に耐え切れなくなる頃を見計らい、私もズボンと下着を脱ぐと彼女の足を大きく開き、重なり、挿入しました。

熱い!、、体温以上であるはずが無いのですが、まさしく熱いのです。
その熱さがじんわりとペニスを包み込み、締め付け、うごめき、私はタブーを犯す背徳感から一気に高まり、彼女も私の高まりを感じたのか、「お願い、今日は中はダメ」とささやき、私は放出直前にペニスを引き抜くと、服が少しめくれ上がったため露出している彼女のオヘソの辺りに、白濁した濃い粘液を振りかけました。

「ごめん」
「ううん、いつかこうなるんじゃないかって予感はしてた」

タブーというタガが外れた私は、それからほぼ毎晩彼女を抱きました。
もちろん店が開いている間はそんな事は出来ませんが、閉店後、彼女が店に戻って来たり、また、二人で深夜待ち合わせてラブホテルに行ったり、、、。

妻が帰ってくるのは四十五日が済んだ後。
まだたっぷり時間はあります。
彼女の言うには、もうすぐ生理の予定との事。
これを言うからには、つまりは中に出しても良いって事。
楽しみです。
--------------------------------------------------------------------------------
[431] スカートを穿いたまま・・・ 投稿者:empathy 投稿日:2001/05/26(Sat) 08:21

僕は都内在住の28歳の男です。ちょっと古いですが、2年前の話です。
とあるHチャットで人妻(当時38歳)と仲良くなり、メール交換を
するようになりました。彼女は子供に恵まれず、そのせいか旦那さんとの
夜の営みも次第に減ってきたとのこと。専業主婦で満員電車に乗ることが
なく痴漢にあうこともないそうで、自分が女として魅力がないのでは
ないかと心配しているようでした。でも、メールでのやりとりでは、
心清らかな感じがしたので魅力がないようにはとても思えません。
どうしても会ってみたくなり誘ってみたところ、「会ったら幻滅するわよ」
と言いつつもOKしてくれました。あまり家を空けられないということで、
彼女の自宅から数駅離れた高層団地街の公園で平日の昼間に待ち合わせ
をすることにしました。

待ち合わせ当日、不慣れな土地であったため僕が遅れて行くと、小柄な
女性が公園の入り口で立っていました。「ゆきこさん?(仮名)」と声を
かけると、「はい」と小さい声で微笑んで答えました。色白でとても
38歳とは見えないきれいな女性でした。白のブラウスに風になびく
膝丈のフェミニンなプリーツスカートもいい感じです。
僕が「十分魅力的ですよ。こんなきれいな奥さんが満員電車に乗って
いたら痴漢しちゃうな。旦那さんが羨ましい。」と言うと、彼女は
「誰も相手にしてくれないわよ、こんなおばさん。」と心なしか寂し
そうな表情をします。そんな彼女がいとしくなって、彼女の手を引いて
団地へと向かいました。その団地の高層エレベーターで痴漢の真似事を
しようと思ったのです。

彼女とエレベーターに乗り、彼女を隅のところに立たせて最上階の
ボタンを押しドアを閉めました。彼女の後ろ姿を舐めるように見た後、
小振りでツンとしたお尻をスカート越しに撫で上げます。その瞬間、
彼女の体がピクンとしました。続いて、彼女のスカートを徐々にめくり
上げていくと、なんとガーターストッキングを穿いているではないですか!
興奮した僕は、思わず彼女のスカートの中に頭を潜り込ませて太腿に
頬をすり寄せてしまいました。彼女は「ちょっと恥ずかしい・・・」と
言って脚をモゾモゾさせますが、もう止まりません。僕は彼女の腰に
しがみつくようにしながら、彼女の太腿に顔を擦り付けました。そして
小振りなお尻を包んだやわらかい布地のパンティに鼻を押し付けて
犬のように匂いをかぎまくります。すでに僕の股間はビンビンです。

そうこうするうちに、エレベーターが止まりました。最上階です。
エレベーターを降りると屋上につながる非常階段があったので、彼女を
そこに招き入れました。ここなら誰も来る心配がありません。早速、
さっきの続きを開始です。
彼女を壁際に立たせて、今度は前方からスカートの中に頭を突っ込みます。
パンティと太腿の境目のあたりを舌先でくすぐるようにすると、
「ハッ!」と、彼女は声を漏らしました。こちらはスカートの中なので
彼女の表情はうかがえないのですが、感じてきているようです。さらに
パンティの股ぐりのところをずらしてアソコに舌を這わすと、彼女は
スカートの上から両手で僕の頭を力強く抱き寄せて股間に押し付けました。
僕もそれに応えるように彼女の股間にむしゃぶりつきます。スカートの中は
あの匂いで充満し、僕の口は彼女の愛液で溢れ返りました。

彼女もとうとう我慢できなくなったのか、スカートから僕の頭を引き抜くと
パンティだけを脱ぎ、僕を床に寝かせてその上に跨ってきました。僕も
準備万端の下半身を露出させ、彼女の要求に応えます。彼女は僕の肉棒を
つかむと、自分の中に導きました。スカートを穿いたままなので結合部分は
見えませんが、彼女の体温は肉棒を通じて十分伝わってきます。彼女は
色白の顔を紅潮させて僕の上で腰を振り出しました。スカートに隠された
腰がいやらしくうごめき、その姿がまた興奮を倍増させます。そのせいか、
あっという間にふたりとも果ててしまいました・・・。

こんな感じでその後も半年ほど関係を続けましたが、彼女が妊娠したのを
きっかけに関係を終わらせました。ようやく彼女のところにもコウノトリ
が舞い降りたようです。もしかしたら彼女が妊娠したのは僕の子供かも
しれないですが・・・。
都内近郊でこんな感じのことをしてみたいという女性の方がいらっしゃい
ましたら、メールを送ってください。あなたのスカートの中に潜り込ませて
いただきます。以上、長文失礼しました。



--------------------------------------------------------------------------------
[430] ポルノ映画館で 投稿者:ドクターK 投稿日:2001/05/25(Fri) 19:23

東京の出張の時に、ホテルで泊まってると少し前は良く伝言ダイヤルで、
人妻Kをゲットできていました。少しのコツで、毎回1人から多いときには3人の
ブッキングを体力の続く限り頑張って楽しんでました。

この人妻Kも、先方より私の伝言に返事をくれて直接電話で話をして口説きました。
最初はお互いに相手を見たわけではないので、簡単なお互いのプロフィールを
聞きながら、東京駅の八重洲口の近くのホテルの喫茶で待ち合わせました。
現れたのは36歳の中肉の大人っぽい奥さんでした。
話をしてるとお互いに既婚者同士で、秘密のSEXを刺激的に楽しんでみたいと。
私もここに行くまでに、どのようなパターンで楽しまそうかなと考えてたので、
ホテルの周りをチェックしてて、今はなくなりましたが駅の地下にポルノ映画館を
発見してました。

相手が私に任せるという事で、私達は喫茶を出て真っ直ぐに映画館のある
地下街に。切符を買って中に入ると、人が少なく一番後ろの列の真中に座りました。
映画は、痴漢物で電車で触られて感じて、そのまま駅のトイレで犯されてる物。
最初は横に座ったKは周りを気にして映画も見れなくて、下を向いていましたが、
私は手を握ってあげて、映画を見るように耳元で囁きました。
周りは何人か男が興味をもって振り返ってましたが、Kには私が周りに
気を付ける事と、必ず守ってあげるからと安心させて映画を見せました。
映画を見てると手を強く握り返してきながら、手に汗をかいてるのがはっきりと。
片手で手を握りながら、もう片手をKのミニを穿いてる膝上に。
最初はビクンとして膝をきつく閉じました。
手の平で、膝から太腿を優しく膝から上に撫ぜて行きます。
じっくりとゆっくり優しく撫ぜながら、両足を私の手の温もりが直接伝わるように。
膝頭を、爪と指先で円を描きながらゆっくりと焦らすように。
膝の裏から膝の下に、爪の先でなぞるように外から内側に・・・・・
そしてまた膝に指先が戻る頃には、膝の力が抜けて脚が開いてきた。
そのまま指先をミニの間に滑り込ませて、内腿を大事な所に向かって・・・・
パンストの上からでも分かる熱くなった太腿を、外も内も優しく指先で、
爪で、手の平で下から上に・・・上から下に。
もう私のペニスもギンギンで、自分でも痛いくらいに大きく張ってるのが分かる。
握ってたKの手を私のペニスの上に持っていくと、いきなり強く握ってきた。
握った手の指が固さと熱さを確かめるように、指が波う打ってる。
耳元で「固いでしょう」と囁きながら、息を吹きかけると口元が揺るものと同時に、
ペニスを握る手の力が強くなった。
今度は膝を開かせて、女性の大事なクリをパンストと下着の上から、
指先1本で突っついた。軽くリズムをとるように指先だけで軽く突付く。
それを暫く繰り返してから、割れ目をアナルの方からクリの方に、
指先でなぞっていくと、パンストを通じても濡れてる事がはっきりと感じれる。
ここで耳元で、「周りの男は私が見張ってるから、トイレでパンストと下着を
脱いでおいで」と言うと、一瞬びっくりして私を見つめてたが、こくんと頷くと
後ろのドアからトイレに。
私は映画館の他の男が付いて行かないように見張ってた。
幸い誰も席を立たないので、暫く待ってるとKは席に戻ってきた。
「恥かしい・・」と言ってまたペニスを握ってきた。
私は、意地悪して下着を出させてその大事な部分を見えるように
触ってみたら、もうぐっしょりと縦長に濡れてる。
耳元で、「こんなに濡らして淫乱な女だね」と。
その言葉を聞くと我慢できないと言って、ファスナーを自分から下げて下着から
大きくなって先から濡れてるペニスを引き出して、力をいれて擦ってきた。
「これが欲しい・・・」と小さなため息とともに囁いてきた。
私は、「まだだよ。これからもっと刺激的な快楽を味あわせてあげるからね」と。
両膝を開かせて、奥に手を進めるとそこは熱くなって洪水状態。
これでは、スカートまで染みると思って、ハンカチをだして御尻の下に。
それからは直に濡れてぱっくりと口の開いたおまんこを指先で攻めながら、
中指をヒダヒダの中に入れながら、親指と人差し指でクリを摘んであげた。
くりくりと摘みながら、入れた指先を折り曲げてGスポットを擦りながら突付く。
もう我慢できないとみえて、両足をがたがたを震わせてる。
手を抜いて、肩からKを抱き寄せてペニスに向かわせると、いきなり奥まで
しゃぶってきた。強く吸いながら奥まで何回も何回も顔を上下させてる。
ここで映画館を出る事にした。
勿論、Kはノーパン、生脚で濡れて垂れてる淫水はそのままにさせて。

外に出ると急に明るくなるので、恥かしがって俯いてる。
私は、そのまま映画館のビルの3階に向かった。
事務所をを抜けるとトイレがある。
その男子トイレにKの手を取って一緒に入っていった。
一番奥の洋式トイレに入って、蓋の上に私が座ってKをバックで立たせてミニを
捲って恥かしい姿にさせた。
そのまま後ろから、アナルを舐めながら片手でクリを摘み、
もう片手の指2本を濡れたヒダヒダの奥に突きたてた。
小さな声で、「いきそう。いって良い?」と聞いてきた。
「良いよ。思い切りおいで」と言うと、アナルがビクンビクンと蕾が
締まってきたかと思ったら、ヒダヒダがビクンビクンと脈打つと同時に、
低い声をあげながら、私の指に勢い良く熱い淫水をかけながら気をやった。
ひだひだの全体からじわっと漏れ出すように私の手首まで垂れるほど噴出した。

今度はKを座らせて、立ったまましゃぶらせて。
ブラウスのボタンを開けて、ブラを上げて乳首を両手で揉みながら摘んで。
自分がいった後で、丁寧にもペニスの先から根元、タマタマと吸い付きながら
一心にしゃぶってる。もうじゅるじゅると唾液の音を狭い個室に響かせながら。
幸いにトイレには誰も入ってこない。
私は、しゃぶりながら自分でオナニーをするように命じて、
2回目の気をやるまでしゃぶらせた。
暫くして口を動かすのも疎かになった時に、2回目の気をやった。

そのまま立たせて、壁に背中を付けさせて乳房を揉みながら、
乳首を舐めて、軽く噛んで可愛がってあげた。
そして片足を手で持ち上げて、片足で立たせたままキスをしながら
前から固くなったペニスを突き刺してあげた。
最初は濡れて口を開いたおまんこの奥の子宮に一気に突き当てた。
思わずKの口からは大きな喘ぎ声が漏れた。
私は口をキスで塞ぎながら、乳房を揉んで乳首を口に含んで転がした。
でも、奥に突き刺したペニスは動かさない。
キスを乳首と唇に繰り返しながら焦らしてると、自分から片足の不自由な
格好でも腰を振って、直に固い熱いペニスの感触を味わおうと必死になってる。
自分の口で、「貴方の固くて大きくて熱いペニスで、私の淫乱なおまんこの奥を
もっと激しく犯して下さい」と言わせてから、始めて突き上げてあげた。
浅い所のGスポットを、カリの部分で引っかくように小刻みに腰を震わせて。
そして奥に下から一気に子宮にぶち当ててあげた。
このままで3回目の気をいかせた。

トイレの配管に手を付かせて後ろ向きの格好でスカートを捲りバックから。
耳元で、「今度は一緒にいくよ」と囁いて。
白くて柔らかいお尻を、両手で掴んで開きながらその真中に突き立てていくと、
早くも声を漏らして自分から腰を振ってる。
声が漏れそうなので、ハンカチで口を塞ぎながら、
強く弱く、優しく激しく、深く浅く・・・
耳元で・・・「何処に熱いザーメンをかけて欲しい」と聞くと。
今日は安全日だから子宮にかけて欲しいと。
その言葉を聞いて、私のペニスも根元から先までぱんぱんに詰まったザーメンが
爆発しそうになってくる。
Kも最後の気をやる反応をしてる。
「一緒にいくよ。」と言うと、「中で思い切りだして」と。
そのまま突き上げながら熱いザーメンを子宮にドクンドクンと勢い良くかけた。
Kのおまんこは根元からザーメンを全部搾り出そうとピクピクしながら締め付けてくる。

二人でゆっくりとキスをしながら、身支度を整えた。
このまま外に出て、たわいもない話をしながらお茶をして別れました。

もっと色々な刺激を求める奥様は気軽にメールください。
お互いに簡単なプロフィールを交換してからね。


--------------------------------------------------------------------------------
[429] 生中さんへ 投稿者:ダンボ 投稿日:2001/05/25(Fri) 18:09

いやあ、しかしお宅も「ワル」ですなぁ(爆)
それに清美さんのダンナも50万出すなんて完全に「M」が入ってますねぇ
法律的には生中さんの方が訴えられても文句言えない立場なのにねぇ
揉め事やケンカは最初が肝心なんてよく言いますがこれじゃあ完全にダンナは生中さんの言いなりですね
で、その日はどんな気持ちで清美さんと帰途についたんでしょうね
ダンナの気持ちなんかも聞いてみたいもんですわ
後は予定通りメールなんかのやりとりでダンナも調教していくんでしょうが・・・・・
メールについてはこんな感じでいかがでしょう?
「奥様のアナルも開発中です。完成したらご報告はしますので・・・・あっでもご主人は使用禁止ですよ、断っておきますがね」とか「奥様はご立派ですよ。最初は嫌がってた汁飲みも最近ではご自分から進んでなさるようになりました」
まあ、最後には「奥様はもうかれこれ50人近くの筆下ろしを達成なさいました。私と知り合った時はそりゃあピンク色でキレイなアソコだったのに毎日の様に性欲の溜まりきった若武者が相手なのですっかり変わり果てたアソコになってしまいました。それでも気丈に地域の恵まれない若い人のタメにとご自分の身体を犠牲にしてまで頑張っておられます。これからもこのボランティア活動は続けていくとの固い決意もされてるようで、その決意を聞いて我々はあえて身を引いて地域の若衆に奥様を任せる所存です。ですからこれからは奥様の性活ぶりをご報告する事が出来なくなりました。長い間私のまわりの奥様の身体で楽しんだり性欲を処理してたメンバーになりかわって厚く御礼を申し上げます」
と、こんな感じで最後は締めくくってはいかがでしょう?(笑)

それと425にカキコについては書いてから僕らしくないとかのお叱りを受けるのではと内心ビクビクしてました
なんせ小心者なんで(笑)
でもこれはマジで思うのですがどんな相手にもキツ〜イ事をしてるわけではなくて正直な話、相手がそれを望んでるのではと思うのです
僕も今現在複数の女と付き合ってますが全員に同じような事をしてるわけではないですよ
それに関しては生中さんも調教師さんも同じなのでは?
相手が僕の「S性」を引き出すと言うか相手に「M」の匂いがプンプンするとかです
被虐や加虐はこっちの一方的な思いだけではどうしようもない部分なのでは?と思うわけです
ですからなるべくここのHPの主旨に合った話だけをカキコしてるつもりなんですが、まあでも今回書いた「陽子」との事は僕らしくなかったようで(笑)
以後気をつけます(爆)



--------------------------------------------------------------------------------
[428] ダンボさんへ 投稿者:生中 投稿日:2001/05/25(Fri) 16:50

清美の旦那はあの1件以来確実にMとして成長してきました。だいたいマザコンでしかも権力と資産を持つ男を父親に持つとこういうM夫ができあがりやすいんですよ。

だいたいT子からビョーキをもらった段階からM夫としての調教カリキュラムが始まった訳ですが、(清美が毎日2連発僕にハメられて)清美が旦那から疎遠になってオカシイと思ってるところで今回の輪姦でしょ?これはもう確実に壊れますよ男として。連番付きの中だしポラとドンブリでしょ、おまけに失禁までして異臭漂う部屋に入ればもう確実ですよ(爆)。

今度は本物の童貞だけを集めた地域の高校生の輪姦大会を計画中です。コンビニとか養老の滝あたりでバイトしてるのをもう2、3人物色済みですからね。

まぁ、同様のことを2、3回続けて清美を完成品にしたら地元のワルガキグループに清美を放流するつもりですけど(笑)




--------------------------------------------------------------------------------
[427] 掲示板は本当だった(ご報告編) 投稿者:ダダ 投稿日:2001/05/25(Fri) 16:42

人妻が抱けるオイシイ話はないかと夫婦交際募集やいろんなややアブノーマル系に交際募集掲示板を見まくった。
そこで、このサイトの投稿者みたいな願望の掲示板を発見したんだ。
ホント!??ちょっと危ない気がする?
ただのイタズラ?
それとも風俗の宣伝?
とりあえずメールを送ってみたんです。
掲示板:
    |私は36歳、妻は32歳です。
    |
        ↓ 間ちょっと省略
    |
    |私は妻を他の男が抱いて欲しいと言う願望をもっています。
    |妻も気に入った方ならといっています。
    |妻の膣奥深くに、貴方の煮えたぎる精液を撒き散らしてやってください。
    |写真を添えてメールを下さい。
    |お相手は妻が決めますので。

膣奥深く ・ ・ ・ 中出しできるってことか??
私はスグにデジカメで自分の写真を撮って送った。


なんと、返事がきたではないか!!?
奥さんの写真が添付されていた。
いい女じゃないか ・ ・ ・ ・ ・ ・
相手はなかなか慎重だった

 | 一度、実物の貴方を見たいと妻が言っています。
 | もし、それで気に入らなかったら、申し訳ありませんがお断りします。
 | でも、もし、気に入ればプレイをして頂きたいと思っております。
 | お断りする可能性もあるので、JR××駅の西口を出て正面に×××ビルがあります。
 | 大きい喫茶店で××××があります。
 | あなたはPM4時にその喫茶店に新聞を両方の手に持って入ってきて、30分お茶を飲んでください。
 | それから、喫茶店を出て、隣の××××銀行の前に5分ぐらい立っていてください。
 | 妻はそっとあなたを見ます。



なんだかイタズラかもしれんが、ここまできたから

私はどこかで奥さんが見ているんだろうと、また32歳の人妻を想像しながら言われた通りにして、その日は帰宅した。
翌日パソコンを見るとメールが届いていた。

  | 色々面倒をかけてすみません。
  | 妻は貴方を見て、プレイをしても構わないと云っています。
  | 貴方は同でしょうか?

勿論私はOKだからスグに返事を出した
もう、オチンチンが立って、人妻とできる・ ・ ・ ・ たまらん
そして翌日返事が来た!!

  | それでは妻をプレイをしていただきたいと思います。
  | そこで、私の希望を叶えて欲しいのですが、
  | プレイには私は立会いませんので条件は下記の通りです。
  | 
  | 条件
  |   1.時間をかけても構わないので最低3回は妻を交わってください。
  |   2.プレイはコンドームは使わないで直接膣内で射精してください。
  |   (妻は避妊処置をしております)
  |   3.妻にデジタルビデオを持たせますので、一部始終を撮影してください。
  |     内容が見える場所に設置して頂いて撮ってください。
  |   4.膣内射精後の妻の股間の様子を必ず撮っておいてください。
  |   金曜日の夜 妻を預けます。
  |   朝までなさってもかまいません。

なんだこのご主人は???
まるで妻物語の投稿者みたいな旦那じゃないか

そして、
続きは後日


--------------------------------------------------------------------------------
[426] 清美のその後 投稿者:生中 投稿日:2001/05/25(Fri) 16:29

清美の大会が終わって早や5日になりますが、あれだけのイベントをクリアしたせいか清美も一皮向けました。ついさっきまで僕の事務所にいて鬼畜社長の種汁を上の口で1回、下の口で1回受けておりましたから。水曜日あたりまで清美の膣は赤く腫れあがっていてやっと今日鬼畜社長のを受け入れる状態まで回復しました(笑)。

清美の旦那は当然自分の女房抱いていない状態が(淋病になった時点から)以前から続いており、まあ哀れなものですワ。で・火曜日くらいに旦那からメールが来てましたね、「お願いだから輪姦ビデオを返して欲しい、お金なら50万まで出します」って・・・。で、これからレス入れるつもりなんですけどね。こんな内容ではいかがなものでしょう?ご指導頂ければ幸いです。

『拝啓、清美の旦那さま、過日のホテルでの楽しい出来事では奥さまに大変お世話になりありがとうございました。さて、奥さまの今後でございますが、私共調教グループが責任を持って地域の恵まれない男の公衆便所2号として育成させて頂きます。特に奥さまには地域の中高生の筆おろしという大変重要な役を担当させたいと思いますのでご理解の程ヨロシクお願い致します。地域のPTAであなたが世話した子供達を今度は筆おろしという素敵な行為であなたの奥さまが地域のお役に立てるんですよ! さて、旦那さまの性生活も支障をきたしていることとお察し致しますので当方にてご用意させて頂く公衆便所1号をどうかご利用下され 敬具』

てな具合なんですけどね、50万円は欲しいところですが、金銭を受け取ると犯罪になりかねませんからねぇ(笑)。50万円出します・・・ってもうM夫になりつつあるんですよ。(爆)

それはそうとダンボ師匠も、425.のような優しい恋愛もされるんですね(爆)

--------------------------------------------------------------------------------
[425] 元後輩の奥さんと・・・・・ 投稿者:ダンボ 投稿日:2001/05/24(Thu) 22:43

生中さんからは美奈子奥様の1週間を、とのリクエストでしたがこっちを先に書いちゃいましたのでこっちの話でご辛抱ください

さて、その後輩の奥さんなんですが簡単にプロフを書いておきます
年齢は現在26歳で身長は多分155cmくらいかな
体型は細身で子供を二人産んだとは思えない身体で顔は元ウインクの相田翔子風で中々の美形ではあります
名前は陽子とでもしておきましょうか

その陽子からメールが入ったのはそれから3日くらいしてからの事でした
他愛無い内容でしたがそれからはちょくちょくメール交換をしてメル友みたいな感じで接していました
最初は世間話みたいな内容ばっかりでしたがあえてこっちからは誘うような素振りは見せずに極めて紳士的に振舞ってましたので大分僕の事を信用と言うか信頼はしてたようです
まあ、紳士的なのはいつもの事ですし別に苦にはならないんですがね(笑)
ただこの女は後輩と結婚してからも何かと噂が絶えない女で会社が忙しい時に仕事を手伝いがてらアルバイトがてらに会社に働きに来てた時期もあったんですが、その時に他の男性社員が陽子を食ったとか当時の常務が一時期お手当てを払ってたとか、とにもかくにもって感じでした
僕とは出身の中学が同じだったせいか地元ネタで盛り上がったりした時期もあったんですが僕とは当時は何もありませんでした

まあ、そうこうしてる内に昼間に後輩とは内緒でコッソリ会うのに時間はかかりませんでした
そうなれば、そうなるのも時間の問題です
ある日いつものようにメールが入ってきましたがどうも様子がおかしいのです
そう、こういうのを世間ではチャンスと言います(笑)
仕事中にもかかわらず若い衆に仕事を押し付けてすぐに迎えに行きました(爆)
ゆっくりしたいと陽子の方から言ってきましたのでリクエスト通りホテルに連れこみます
部屋に入ると何も言わずに向こうの方から抱きついてきて、そのまま僕が押し倒されるようにベットへ
陽子は無言で僕のズボンを下ろしてまだ当然洗ってもないモノをしゃぶり始めました
好きなようにさせておこうと、しばらくそのままにしていると「このまま出して・・・・・飲みたいから・・・・」
とは言うもんのそんなに都合良くすぐにはイキません
すると今度は玉の下からケツ穴まで舐めまわしてきます
アナル舐めは正直効きます
アナルを舐めながら手はすごい早さでしごいてきます
サオを再びしゃぶられてた時についにイキました
どうするのか見てるとこっちを見ながらゴクッと音がしそうな感じで飲みこんでいます
そう、この目なんですよ
この独特のエロ〜い目で見られながら僕の精子を飲む
たまらんですな〜!!
「おいしかった・・・・・でもちょっと苦いよね」ってアンタはAV女優か!!!
「この頃全然かまってもらってないから、すんごくひさしぶり・・・」
そですか・・・・・・栄養は補給出来ましたか(笑)
「ねぇ・・・・今度はワタシを気持ち良くしてくれるんでしょう?」
はいはいしますよ〜
休憩がてら一緒にシャワーを浴びてると手にシャボンを付けて身体中を洗ってくれます
「もしかして常務にもこんな事してたん?」と冗談ぽく聞くと「え〜・・・何で知ってるの?・・・・そっかぁ、でも噂にはなってたもんねぇ・・・仕方ないかぁ・・・・」
陽子の話によれば本当は後輩と先に知り合ったんではなくて常務と先に知り合って後輩を紹介されて結婚したらしく後輩と付き合うようになって結婚してしばらくは常務とも付き合ってて、その事は後輩も知ってたらしいです
そうかぁ○○君は当時からも妻物語な人だったのねぇ・・・・・
「あの人には悪いなあといつも思ってたけど常務さんに誘われると断れなくて・・・・・」
気持ちはダンナでも身体は中年の自分を開発してくれた男に・・・・
良くある話ですなぁ
常務の子供も2人堕ろしててこのままだったらヤバイなあと思ってた矢先に後輩を紹介されて常務もその後、糖尿が悪くなって役に立たなくなってきたし後輩も会社をやめたしをキリに常務とはそれからは会ってないとの事でした
ただ常務にはカップル喫茶やSW系のパーティーなんかにも連れて行かれてて、すっかり見られてのSEXの快感も憶えてしまって、しかも最近は後輩とも全然夫婦生活がなくて正直我慢の限界は感じてたそうですが
僕と店で再会した時はそんなに意識はしてなかったそうですがメールのやり取りをする内に抱かれたいと思ってたそうで、でも僕が中々誘わなくてイライラしてたそうです
だから今日はこんな強行手段に出たそうで
ごめんなさい陽子ちゃん(笑)

風呂場を出た後は今度はジックリと僕が可愛がってやる番です
ディープキスをしてるだけで吐息を漏らし始めています
感じやすそうだなと思っていましたがこれほどまでとは・・・・・
30分近くかけて全身を愛撫してると「お願い・・・・・もう我慢出来ない・・・・」
「誰にどうして欲しいの?」と聞くと「○○さんに抱いて欲しいの」「抱いてるやん・・・・・」「いや〜ん意地悪〜・・・・」「じゃあ誰にどうして欲しいかちゃんと言わないと・・・・」「・・・・・○○さん入れて〜・・・・」「入れるけど・・・・ナマでいいのかな?」「入れて〜・・・・ナマで・・・・」「○○(後輩の名前です)今から○○さんにナマで入れてもらいますって言えよ」と言うと「トシ君・・・・・今から○○さんにナマで入れてもらいます」
まあ、ここまで言わせれば十分でしょう
正常位で1回、騎乗位で3回、最後はバックで「そろそろイクけど、どこに出して欲しいの?」と聞くと「・・・・・・中がいい!!中で出して〜!!!」
ご希望通り膣の一番奥で出させてもらいました
僕がイッてる時も身体をピクピクさせてましたから僕の熱いのを感じる度に軽くイッてたようです
後で聞くとその日は安全日でも何でもなくて単に気持ちいいから中で受けとめたらしいです
その日は結局もう1発中に出して合計口に1発、中に2発でその日のお遊びは終了しました
まあ、当然ですがそれからもちょくちょく会ってはいますんでまた面白い話があればカキコします
しかし、いつも中出しなんですがいいんでしょうかねぇ?(笑)




--------------------------------------------------------------------------------
[424] 調教師さんへ 投稿者:ダンボ 投稿日:2001/05/24(Thu) 21:32

ステキなご提案ありがとう御座います
エステですか?
行かせたいのはヤマヤマなんですが、なんせ亭主の稼ぎが悪くてそこまでは手がまわらないようです
まあ、そういう事も含めて週に1〜2回風俗に修行がてら行かせようかとも思ってましたので折を見て考えておきます

それと僕のつたいないアイデアを早速実行していただいて光栄です
どうでした?
少しは楽しめましたか?
娘の制服や下着を着せて弄ぶと嫌がるはずですがこっちは興奮出来るはずですよ
後は真由美さんの部屋でハメて中出しした後、真由美さんの机にウンコ座りさせて中出し汁が逆流してるトコの撮影なんかをやればより効果的では?
バイブがあるなら机にバイブを直立させてウンコ座りさせながら自分の足のかかとで固定しながら腰でも使わせてイクまでタバコでも吸いながら見物するとか・・・・・・
まあ、でも庭付きの家ならこれからのシーズンは庭で首輪でもつけさせての野外調教が一番でしょうなあ
ではまた楽しいお話をお待ちしてます



--------------------------------------------------------------------------------
[423] 生中さんへ 投稿者:ダンボ 投稿日:2001/05/24(Thu) 21:16

お疲れ様でした
合計39発ですか?
部屋の中の匂いを想像するだけで吐きそうになりますねぇ(笑)
しかも33発は中出しでしょう?
妊娠してても誰の子供かわからんですね
しかも宗教上の理由か何かで堕胎は出来ないんでしたよね?
じゃあ出産ですか
スゲー!!!!
これは聞いた話なんですがアメリカの方で簡単に父子判定をやってくれるトコがあるとか
費用も10万円程度らしいので清美さんに中出ししたメンバーで誰が命中させたか賭けてみるのも面白いのでは?
また、そういう計画もあるぞと清美さんご夫婦に話せば喜んでもらえる事でしょう(笑)

しかし大会が終わった後、清美さんのダンナはどうなったのかが非常に気になりますねぇ
後日談があれば是非に聞きたいもんです
お忙しいとは思いますが楽しみにお待ちしてます

追伸
清美さんのダンナさんへのメールの件、採用頂き光栄です(笑)
それの結果も楽しみにしています


--------------------------------------------------------------------------------
[422] ダンボさんへ 投稿者:調教師 投稿日:2001/05/24(Thu) 17:34

ダンボさん、今朱美の豪邸にいます!今中出しし終わったところで僕は旦那の書斎でタバコをふかしながらこれ書いています。朱美?朱美は素っ裸で旦那におくったプレゼントのネクタイで股縄させられたまま後ろ手で縛られて旦那のイスに張り付けられて放心状態です(笑)。

ダンボさんのアイデア通り、旦那の書斎のイスに縛り付けて挿入。「ここは許して下さい」「中は許して下さい」の連呼を聞きながらたっぷりと出さして頂きました。でもビデオがあるから逆らえないし、僕の精液便所になるしかないですからね。こんな幸せな家庭壊したくないだろうし(笑)。

今のところ面白かったのはさっき素っ裸で後ろ手で縛って四つん這いにさせて生挿入しながらケツの穴に旦那のマジックペンを突っ込んでいたら旦那から電話があって「あと2時間くらいで帰るから食事を用意しておくように」っ事らしかったけど、すぐ旦那からだって僕が気付いて面白いから電話をなかなか切らせないで5分以上話させました。朱美は必死に「は、はい、な、何でもないです」なんてごまかしていて吹き出しそうになっちゃいました。
片方の耳に「今ジムのインストラクターの方に生挿入されながらケツ穴にマジックペンを突っ込まれてヨガっているところです」って教えてやれよっていったら必死に首を横に振っていました。

電話を切ったあともっと旦那と話させたくなって会社に電話をかけさせました。
直電なので旦那がでたら無言で僕のをしゃぶらせてその音を聞いてもらいました(これ気に入ったのでくせになりそうです)。

さて、時間もせまってきたのでもう一発子宮に流し込んでから帰ります。次は真由美に以前買わせたTバックパンティーをはかせて、高校の制服着せて、ルーズはかせて弄びます。

さぁ朱美行くぞ!

それではまた。



--------------------------------------------------------------------------------
[421] ダンボさんへ 投稿者:調教師 投稿日:2001/05/24(Thu) 14:03

お忙しい所グッドアイデアありがとうございました。

朱美の自宅での調教は過去に一度あるだけでその時もあまり時間がなかったのでたいしたことありません。だから自宅調教初心者です(笑)。

ですから夫婦の寝室での辱めもまだありませんよ(笑)。ただこれは想像していたのでお聞きしたいのはその後、つまり寝室でどんなことが一番朱美にとって屈辱かというところです。そろそろ僕も朱美に飽きてきたころで、もういつ
捨ててもいい状態です。ですからおもいっきり朱美が壊れるようなやつがいいですね。

ダンボさんのアイデア読んで勃起してしまいました。ちょうどこれから僕が時間があるのでさっきあけみに電話して「これからお前の家にいって家で生き恥たっぷりかかせてやるよ」と言ってやりましたよ(笑)。約束まで1時間以上あるのでちょっと長く書かせてもらいます。報告はまた書きますね。

おもしろかったら週一で家で弄んでやろうと考えていますのでぜひもっと朱美が本気で泣いて「許して下さい」というようなアイデア下さい!(笑)。

朱美の家は結構金持ちで都内の庭付き一軒家です(ふざけんじゃねぇーよ)。
だから庭での調教も考えています(まさに雌犬!)。

僕ばかり聞いているのも悪いのでささやかなアイデアをこの前実行して面白かったので提案させて頂きます。よかったら奴隷美奈子さんで試して下さい。

それはエステです。簡単に言うとマン毛の永久脱毛です。これだけ聞くとたいした辱めではないようですがノノ.先ず朱美に電話をさせてその旨を伝えさせました(普通脇の下からなのに下だけなんてそれだけでもおかしいです)。
朱美が戻ってきて話を詳しく聞きましたがそりゃもう傑作です(本人はこれほど情けなく惨めな思いは初めてだそうです)。サロンに入って当然全裸の上にバスローブという格好をして部屋に入ったそうです。そして全裸になりベッドに寝かされたそうです。部屋にはエステシャンの若い女性が3人もいたそうです(一人新人らしい)。(前にも言いましたけど朱美はツルツルに剃り上げていますからそんなマンコを同性3人にさらすだけで顔から火がでそうになったようです)。一人に「あ、おきれいにお手入れなさっているんですね」とニヤつきながらいわれたそうです。そして脱毛する場所の確認作業をおこなったようです。
当然仰向けで股を開かされたそうです。まぁここまでは想像がつくでしょう。
最高なのはその後です。あらかじめ朱美に「お尻の穴の周りもお願いします」というように命令しておいたんです(笑)。朱美がその通り言うと(まぁ、本当にその通り言ったかどうかわかりませんが、少なくとも内容はそういうことを伝えたのでしょう)、当然ケツ毛なんて広げないとよく見えませんから体を横にされて方足を犬みたいに高く上げられて(それだけじゃまだ見えませんから)、さらにケツの肉を二人がかりでひっぱられてなんと3人の前でケツの穴を広げられたそうです(笑)。でもケツ毛も剃らしているのでそこら辺はもう完全にツルツルなんです(前より当然細い毛で量も少ないですからね)。だから点検されても全然わからいようで、「ここは生えていませんけど」といわれたそうです(ここらへんも予測できたので)朱美にはそう言われたら「いえ、穴の周りにも本当は生えているんです」というように命令してありました。そしたら「ここですね」と言われながら指でケツ毛穴をなぞられたそうです。この情けない状況を想像して下さい!最高じゃないですか。

朱美はずっとタオルで顔を隠していたようです(笑)。そして一本一本処理されたようですが、やはり最高だったのはケツ毛ですね。最初の格好じゃ処理はできないため股を開いてケツを突き出す格好のまま四つん這いにされてケツの穴をさらしながら処理されたみたいです。

こんな生き地獄がこれから当分月に4〜5回行われるわけです(笑)費用は全部で30万以上かかるようですけど、朱美奥さんに出させます(笑)。

まぁ、ここまでするには時間やお金もかかるのでいくらかかるか見てもらうだけに行かせるだけでも思い白いと思いますがどうでしょう?

あ、今書いていて思いつきました!しまった!直前に中出ししておけばよかった!次回は中出ししてから行かそう。でもダンボさん、それはちょっとやりすぎですかね(笑)ダンボさんの意見、過激アイデアと一緒に聞かせ下さい。

それではまた。



--------------------------------------------------------------------------------
[420] お待たせしました(笑) 投稿者:生中 投稿日:2001/05/24(Thu) 13:07

清美奥さまの輪姦大会は予定通りこの前の日曜日都内のシティホテルで実施しました。当初僕を含めて当初7名の予定がファミレス店長が部下をどうしても招待したいとのことで2名増員で都合9名の盛況ぶりです!(笑)、さらにT子をゲストに迎え入れる豪華賢覧ブリです(笑)

僕が清美と2人っきりの時に2発、鬼畜社長が頑張って3発、鬼畜社長の部下若者トリオは仲良くそれぞれ5発で小計15発、僕のお陰でK子をロクに抱けないK子の旦那はなんと4発、ファミレス店長とその部下はそれぞれ3発の小計9発の合計33発の中だしと6発の顔・髪カケをやって来ました。

14:00にチェックインして21:00までの7時間の大事業でした。詳細はいちいち書けませんが最初はワインなんか呑ませて清美かなり酔った状態にしてから手錠で拘束し目隠しをして16:00くらいからロビーで待つ一同を呼びつけました。

清美は目隠しなので何処の誰か分からぬ状態で、目隠しした布が涙でびしょびしょ、抵抗しようとして大声を張り上げると困るのでガムテープでチャック、結局首を大きく左右にすることしか抵抗するすべはなかった。でも10発過ぎたあたりからはもう抵抗しなくなり後は人形のように顔を背けて終わるのを待つだけ。

1発中だしする都度に鬼畜社長のとこの若者2人が清美を抱きかかえ種汁をドンブリに溜めてく、しっかりポラ撮影も忘れずに(笑)

ゲストに招いたT子には服を着せたままフェラをさせそれもポラに撮る、実は清美の旦那に見せて自分の妻は裸にむかれ輪姦されてるのに服を着たままのT子が観察でもしているような、ギャップを見せたい為に(笑)。

すべてが終わり顔射分を含めた39枚のポラを部屋にばら撒き、封筒に入れた宿泊代と種汁がなみなみとするドンブリと手錠をかけたままの清美を部屋に残して、呼びつけておいた清美の旦那に「清美さんが部屋で待ってるよ」と手錠と部屋の鍵を渡して帰る。


追記***
ダンボさんへ、清美の旦那へのメール早速採用させていただきます。
それと『師匠!』と呼ばせて頂くのは迷惑でしたか(笑)

それと、美奈子奥さのの1週間なるもの楽しみにしてるんですけど(爆)




--------------------------------------------------------------------------------
[419] 元後輩の奥さんと・・・・・ 投稿者:ダンボ 投稿日:2001/05/23(Wed) 22:29

先日、得意先の担当者と飲みに行った時の話です
最近はキャバクラなんてトコにもすっかり飽きて全然行く機会がなかったのですが、その担当者が好きで良く誘われていました
その日も打ち合わせが終わって帰ろうかと思ってたのですが、食事でもと言う事になり彼を送りがてらメシを付き合うハメになりました
食事が終わって駐車場に向かって歩いてると寂びしそうにするのでちょっと寄って行きましょかと言うと嬉しそうにしています
ちなみにそこは某近郊のターミナル駅でハッキリ言って田舎です
ですが最近は「ジモキャバ」なるものが多くなってるみたいでそこも例外ではありませんでした
適当な店に入るとキャバクラと言うよりは単なるラウンジでしたが一応は女の子はそこそこ在籍してるようでした
やがて女の子が二人来てまずは乾杯です
乾杯が終わった後、僕に付いた女の子が「もしかして・・・・○○さんですか?」と聞いてきます
最初は気が付かなかったのですが、すぐに前の会社の後輩の奥さんだとわかりました
その後輩と一緒の会社で働いてた時は確か新婚さんでしたが、あれから5年は経つはず
でも普通の主婦が何でこんなトコで働いてるの?
色々話を聞いてるとあれから後輩は仕事を転々として今は無職で家でゴロゴロしてるらしくそれで奥さんが働きに出てるらしいとの事
当時からその後輩は仕事が出来るタイプでもなくて会社でもカゲでは無能呼ばわりでしたが相変わらずのようです
子供も二人出来て生活がかかってるのにもかかわらず気楽なヤツです
ただ奥さんは当時は幼い感じで(21才だったはず)愛想も良くて何でこんな男にこんなカワイイ女が嫁に来るんだと不思議ではありましたが
でもそのカワイイ雰囲気も結婚して5年も経つとエロ〜いオーラが出てまして中々そそるものがあります
店で飲んでる時は世間話だけして、また何か困った事があったら連絡してきてと携帯番号を交換してその日は帰りました
さて、この続きは次回にでも・・・・・・
なんせ今日も漫画喫茶なんで長時間は疲れますんで


--------------------------------------------------------------------------------
[418] 調教師さんへ 投稿者:ダンボ 投稿日:2001/05/23(Wed) 21:44

レスが遅くなってすんまそん

僕のつたないアイデアが新鮮と思って頂けたようで幸いです
朱美さんのご自宅での調教プランですね?
まあ、夫婦の寝室でのプレー等はもうお済みでしょうが朱美さんからご主人にクリスマスやバレンタインにプレゼントされたような記念のネクタイなんかを朱美さんの首に巻き着けて調教師さんのチンポをしゃぶったりハメられてる所を撮影したりなんかはいかがでしょう?
その時はワザとポラで撮影したりデジカメを使ったりでアクセントをつければ盛り上がると思いますが
後はご主人の書斎なんかがあればそこの椅子に座って舐め奉仕させたりもいいでしょうし
それと娘の真由美さんの部屋でハメるのもいいと思います
真由美さんの制服なんかがあればそれを着せるのもいいでしょう
とりあえずはこんなもんでいかがですか?
もう少しレベルの高い内容をご希望でしたらまた何か考えておきますので
ではでは・・・・・・


--------------------------------------------------------------------------------
[417] 生中さんへ 投稿者:ダンボ 投稿日:2001/05/23(Wed) 21:33

おひさしぶりです
まだパソが修理出来ずに今日も漫画喫茶です

種汁をドンブリに入れるアイデアの件ですがこれを読まれる頃にはもう実行された後でしょうね
前後はしちゃいますがイイのではないでしょうか
出来ればそのドンブリに口をつけて飲んでるトコなんかを撮影すればより効果的なのでは?
まあ、AVみたいでイマイチかも知れませんが・・・・・・
後は清美さんのダンナにバカ丁寧なメールか手紙でも書けばより壊れ度が増すでしょう
内容は「アナタの奥様の下半身はこれからは我々で面倒を見る事になりました。家の事やお子様の面倒は引き続きちゃんとするそうですがSEXについては我々が管理しますんで当然夫婦といえども清美を勝手に抱いたりは出来なくなりますのであしからず。
これは清美も同意してますのでお疑いでしたら直接奥様に聞いてください。
それと避妊については我々は一切関知しませんのでご夫婦で良く話し合っておいてください
尚、今度の土曜日は輪姦パーティーをやりますので奥様をお借りする事になりそうです」
こんな感じの文章で思いっきりバカ丁寧に書けば喜ばれると思いますがいかがでしょう?

追伸
師匠呼ばわりは迷惑です(笑)





--------------------------------------------------------------------------------
[416] 無題 投稿者:どろん 投稿日:2001/05/23(Wed) 13:46

がんばれだんぼ!

--------------------------------------------------------------------------------
[415] 新幹線の個室 投稿者:ドクターK 投稿日:2001/05/22(Tue) 18:40

この人妻とは、交際雑誌の交際希望での出会いでした。
30代後半で、背が高くスリムな体と色気あるお尻がとても印象的な女性です。
東京のホテルで、最初にお茶をしながら話をして、そのまま気にって貰って
ホテルの身体障害者用のトイレで、尺八とバックから・・・・・

それからは・・・・・
東京に行く新幹線で、大阪より私が個室を取り、
東京の人妻を呼び寄せまして名古屋から乗せました。
その人妻には、家を出る時からミニスカートで、ガーターベルトに
ノーパン・ノーブラで来させ、来る新幹線のトイレでオナニーを2回は自分でイッ
テ来る様に命令し、オマンコをたっぷりと濡らしたままで
太ももまで淫水を溢れさせて来させました。
名古屋で私の待つ個室に入るや否や、
私自慢の黒光りするペニスを触らせてやりました。
その瞬間に目の色が淫乱な目に変わりました。
でも直ぐにはやらせないで、窓に向けてミニスカートを捲らせ、
窓の外に淫水で溢れたオマンコを押し付けさせて、
目の前の私のそそり立ったペニスを見ながら再び自分で
オナニーをさせいかせました。
そしてご褒美にたっぷりとペニスを口いっぱいにしゃぶらせました。
そして東京までの2時間の間で、オマンコと口をたっぷりと優しく、
激しく、深く、浅く、こねくり回し、可愛がってあげました。
そして横浜を過ぎる時に、この日は安全日なので熱いザーメンを
子宮の奥に勢いよくたっぷりとかけてあげました。
そして口でペニスを綺麗に舐めて貰い、
彼女には私のザーメンをオマンコに入れたままで帰宅させました。
相当に刺激がきつかったみたいで、家に帰り履いたパンティーに流れ出た
ザーメンをまた舐めながらオナニーしていたとの事です。

色々な感じのSEXを身体だけ出なく、
精神的に満足させて普段の秘密の願望をかなえ
てあげるともう女性は良き従順なパートナーになります。

この様な色々なパターンのSEXを経験してきています。
日頃のSExのでは味わえない刺激を、身体は勿論、精神的に強く与える事が
女の秘密の願望を刺激するものです。
勿論これらはすべで本当の事ですが、人それぞれに求める願望の強さ、
種類も様々です。
自分で自分の願望を分かっている女性もいますが、
何が本当に自分の求めている願望かをまだ理解できずにいる人が多いです。
私は、その女性の秘めた願望をこちらから引き出してあげると征服感を得る事が
本当に好きですね。
こんな色々な体験をしてみたいと思ってる奥様は気楽にメールください。


--------------------------------------------------------------------------------
[414] ダンボさん、生中さんへ 投稿者:調教師 投稿日:2001/05/18(Fri) 16:14

ダンボさん、「これはもうやった」なんていう確率は少ないと思います。
そりゃあ僕も相当なことをやってきましたが、事実ダンボさんがここにカキコしている調教はそのほとんどが新鮮でしたことがありません。(読んだあとすぐに実行していますけど)。それは生中さんにもいえます。生中さんのアイデアもまたとても新鮮です。

ダンボさんが言うように人それぞれ考え、趣味があり、変態調教の達人が3人集まったとしても重複しない調教は数限りなくあると思います。

少なくともダンボさんや生中さんの調教はSM系のHPなどではあまりみられない新鮮な辱めだと思いますがどうでしょうか。

僕も過去に経験のある調教の数々を紹介すると共にアイデアを出しますので是非お二人も僕の最高のアイデアを教えて下さい。親子丼、朱美、真由美、どれでもいいです。 楽しみにしています。

さて、ここは人妻のHPですので朱美の事を中心にお話したいと思います。
朱美は美奈子さんと違い夫婦はそれなりにうまくいっているようです(僕の場合そのほうが、うれしいのですが)。ただ僕に強制調教を受けてからやはり僕に中出しされた日はご主人の誘いも悪いと思い断っているらしいです(今度強制的にさせますが)。マン毛をツルツルに剃り上げられているのはジムのプールで言い訳しているようですが、ケツの穴が広がっているのは言い訳できないのでしょう(笑)。

ダンボさん、朱美の家でこんど変態調教してやろうと思っているのですが、
「惨い!」とうなるような屈辱調教はありませんでしょうか?朱美はアナルもつかえるのでケツの穴に婚約指輪をスキンに入れて突っ込んだまま家に帰らせたことがあるのですが、かなり屈辱だったようです(笑)。
何かあれば生中さんもアイデア下さいね。




--------------------------------------------------------------------------------
[413] ダンボさんへ追伸 投稿者:生中 投稿日:2001/05/18(Fri) 15:34

412.で書きわすれたんですけどね、目隠しプレイで30連発ってのはどんなものなんでしょう?


--------------------------------------------------------------------------------
[412] ダンボさんへ 投稿者:生中 投稿日:2001/05/18(Fri) 11:46

いやいや、わざわざ@漫画喫茶からのレス心から痛み入ります(笑)。

そうですか、ポラ写真の番号入れのアイデア、認めて頂けましたか?師匠に認められると弟子というのは嬉しいものですよ、師匠!(笑)

さて、”鼻の穴の塗り込み”と”靴”のアイデア両方採用させていただきます。それと、もうひとつ質問があるのですが、今回は清美から逆流する30連発の種汁ですがね、ドンブリかなんかの器にその都度丁寧に蓄えておいて旦那に見てもらおうと思うんですけどイカガなもんでしょうか?せっかくの種汁がシーツに染み込んで臭いだけ残して消えてしまうのももったいない気がするんですけど・・・旦那としては真っ赤に腫れあがった『清美の性器にこんだけの分量の種汁が注がれたんだ』って視覚に訴えたほうが『壊れる』スピードが速くなるような気がするんですけどね。併せてご指導頂ければ光栄です(爆)。

それと先週の土曜からの僕のつたない中だしと明後日の30連発で清美は必ず妊娠してると思いますよ。


--------------------------------------------------------------------------------
[411] 性癖 投稿者:dog2 投稿日:2001/05/18(Fri) 09:43

15年程も経った今でも、けして忘れる事の出来ない刺激的な思い出です。

貴子という名の娘でした。ややふくよかな体系ながらも性経験の豊富さからか腰周りは程好くしまり、
大きく張り出した豊満な胸やたっぷりとした尻を振りながら歩く姿からは、二十歳そこそこという当
時の年齢には似合わない、大人のフェロモンを放つ淫らな雌猫を思わせるような娘でした。
顔の雰囲気は”財前直美”に似ています。特徴的な大きな瞳で見上げられながら彼女の顔にこってり
とした精液を浴びせ掛ける瞬間は、至福の一時であったのを今も懐かしく思います。

彼女との関係は長く、高校生から付き合い始め、延べ8年も恋人関係にありました。
私も異性関係にはだらしない方ですので、幾度かのつまみ食いをしましたが、セックスアピールの強
い肉体持つ彼女ですから男からの誘惑も多く、数人のセックスフレンドを所有しておりました。
アブノーマルな性関係を好む我々の間には”浮気”という概念はそれ程大きなものではなかったよう
です。勿論、嫉妬心はありますが欲情と言う名のスパイスとしての使い方を若くして覚えてしまった
ように感じます。(苦笑)



昔から流行には敏感な君だったからきっとネットの世界は経験している事だろう・・・・
それに普通の性行為では満足できない君の事だからアブノーマルなUGサイトを漂っている筈。。。
ならばこの有名サイトにはきっと訪れているね。内容を読めば一目瞭然だけどHNから連想される
名前を思い浮かべれば確信出来るだろう? そう僕だよ。。。。。
十数年経った今でも、君との刺激的なセックスが忘れられないんだ。
友人のM夫妻と一緒に旅行した時、一部屋のなかでセックスしたよね。あの時の狂ったような感じ
方はMを意識しての事だったのは気付いていたよ。勿論、僕に内緒で君達が体の関係を持った事も
知っている。もっとも君の場合は、奥方ともだったね。Mの細君が告白したんだ。
「貴子ってキスがとても上手だった」ってね。
彼女はね僕の愛人になった時に全てを話したんだ。君がバイセクシャルである事は、君の口から告
白されていたけれど、その相手から直接聞かされると、妙に生々しく感じるものだね。。。。

僕の女性遍歴は3〜40人位と、それ程多いとは言えないが、性的タブーが君ほど希薄な女性は他に
は居ない。僕が絶頂を迎えると自ら精飲を懇願し、恍惚の表情を浮べ飲み下す姿や、射精によって怒
張を失いつつある自分の愛液に塗れたペニスを、高揚した表情で舐め清める姿。。。
その後も口淫を続け、命令よって自らの性器を愛撫し、頂点に達するまでの痴態を惜しげも無く見せ
る君の情欲の深さに、性欲に対する君の刹那的な意識を感じた・・・





貴子との行為は思い出深いものばかりだった。ただ悔やまれてならないのは彼女が本当に望んでいた
事が完全な形で実現出来なかったことだけ・・・・

人して絶対にやってはならない行為。。。。

そう、獣姦と近親相姦・・・・・

でも彼女の本心はその双方に惹かれていた。むしろ命令によって実現するのを望んでいた、と言って
も過言ではない。
流石に彼女も怖くなったのか、獣とのセックスは犬の舌技と少しだけの挿入で終わってしまった。
でも彼女の瞳は興奮で十分に潤んでいた・・・・
僕の怒張を口に含みながら愛犬の舌技に狂う彼女は、自ら手を伸ばし犬のペニスをしごきたてた。
獣のペニスは小さく、挿入を容易くする為に彼女に自身の足首持たせ股を大きく開かせた。
興奮する獣を彼女に乗せると、ペニスは違和感なく彼女の中へ埋没していった。
アブノーマルな行為に欲望を隠せない彼女だったが、獣のペニスサイズが小さい事が起因してか、挿
入による刺激はあまり感じて無い様子が伺えた。

獣との性交を強要され、あまりの現実に不安を隠せない彼女を感じた私は、安心感を促す為背後から
抱きしめたのだが、潤んだ瞳でこの異常な行為を取りやめるよう懇願され、ついに中途で断念するし
かなかった。あの時、彼女の理性を奪い去るほどの刺激を与える事のできる、そうグレートデンのよ
うな人間並みのペニスをもつ獣ならば・・・、と悔やんでならない。
何故なら例え中型犬であってもタブーを犯す行為自体に興奮を覚える彼女であったから・・・・
理性が覗かなければ、きっと絶頂を迎えるまで行為に及んだだろうと確信している。


もう一つの”タブー”、近親相姦については彼女の本心を見抜いていたという事です。
日頃から”イメージプレー”を楽しんでいた我々でしたが、彼女が何時もよりまして興奮する題材が
この”近親相姦プレー”だという事です。
最初はお決まりの強姦プレーから始まり、”パパと娘”や”ママと息子”と言ったシチュエーション
で楽しんでいたのですが、あまりの姉弟仲の良さから予てより怪しいんでいた疑問をぶつけてみたの
です。
”姉弟プレー”の最中、興奮が高まった時点で弟との関係を問いただしました。
彼女にとっては、望んでいた内容の擬似プレーによる極度の興奮と絶頂の予感から理性が働く筈もあ
りません。彼女は全ての質問に対し真実を告白し、狂乱的な叫びと供に果てました。

彼女の両手をベットに縛り付け、クリトリスへの執拗な愛撫を続けながら彼女の大好きなディープキ
スを繰り返し、ゆっくりと一問一答をかさねました。

恥じらいからか、最初は質問をはぐらかしていた彼女も、近親相姦の事実を望み期待する私の本心を
察したのか肉体に与えられる快感からくる嗚咽と供に、次第に話出しました。
勿論その間も愛撫の手は休めません。

彼女の告白によりますと、もともと弟に対しては他人と言う意識が希薄だったとの事です。
つまり家族愛以上の感情であり、むしろ分身のような絶対的な存在であったようです。
ですので、性愛の対象としてもそれ程の違和感は無く、弟の性処理を手伝う事に禁戒を犯す喜びすら
感じたと言いました。
事の始まりは寝ている彼女のベットへ夜中に弟が忍び込み、彼女の体をまさぐる様相だったそうです。
毎晩のように弟の性的な行為による刺激を受け、最初は”可愛そうだから”と寝たふりをしていた彼
女も異常な興奮を覚えるようになったのは当然といえばしかたありません。
そんなある日、とうとう一線を超える事件が起きたようです。
普段からべたべたとしている姉弟仲なので、姉の部屋のコタツで並んでウトウト・・・なんて事も珍
しくありません。事件の起きたその日は熟睡してしまい、重なり合うように寝ていたそうです。
彼女は、寝ぼけて私と間違えたと言っておりましたが、私は信じていません。絶対に確信犯です。
抱き合う形で重なり合う弟を私と間違え、普段のごく自然な行為そのままに股間のペニスを握り、手
を上下に動かし愛撫をしたそうです。
スエット越しでの愛撫では飽き足らない彼女は、いつものようにスエットの中へ手を滑らせていった
のです。手に伝わるペニスの熱さと波打つ血流を感じて興奮を覚えた彼女は、覚醒中の朧げな記憶の
中で手の動きを早めていきました。

女性経験の少ない弟の事、更には姉の予期せぬ行動に驚きのみならず興奮を抑えられなかったのも至
極当然な事です。僅か数十秒で絶頂を迎えたようです。
あまりの速い射精に違和感を覚えた彼女は、その時初めて添い寝する相手が弟であると認識した。と
言っておりました。弟の精液にぬるんだ手をスエットから抜き出す事も出来ず、困惑から寝たふりを
するしか無かったようです。

その夜から特別の関係が始まってしまいました。夜中になって忍び込んできた弟は、何時ものような
姉の体を触るだけの行為で終わらず、とうとう秘所への挿入を試みました。
そこで彼女は初めて拒絶の意思を示したのです。しかし相手は大切な弟の事、十分は配慮を持って優
しく諭しました。
彼女は両手で弟の頬をそっと包み込み、優しくそして上気した表情で囁きました。

「他の事はなんでもしてあげるから、セックスだけは駄目よ・・・、判ってねS君(弟の呼称)。。」

そして自ら己の肉体を捧げ、彼の性処理の為に手淫を手伝い、肉親の精液を体に浴びる事を喜びとし
て捉える鬼畜とも言える姉弟になったのです。


私との”姉弟プレー”の最中に此処まで答えた彼女は、今までには見た事もない乱れた様相を見せ始
めました。彼女の望み一つです。私を通して弟との許されぬ行為を完結したいのです。
彼女には、私に対して実弟の名前で呼ぶよう言いつけました。そしてより深い快楽追求の為、顔の認
識が出来ぬよう部屋の灯りを全て消し去り、暗闇の中彼女が”姉弟プレー”に没頭できるよう促しま
した。


「S君ぅ〜ん・・・・、そんなにお姉ちゃんの事が好きだったの・・・?? 」
「お姉ちゃんも前からS君の事が好きだったし、それに早くこうなりたかったのぉ・・・・・ 」


渾身の力で私に抱きつき、濃厚なディープキスを執拗に貪る彼女・・・、きっと弟とこうしたかった
のでしょう・・・・。
タブーな事柄に異常に反応する彼女の心理を煽る為、私も弟になりきり「好きだよ、お姉ちゃん・・・」
、という言葉と「僕達、実の姉弟なのに・・・」、とを連呼しました。


「あぁ〜ん・・S君ぅ〜ん・・・・お姉ちゃんを食べてぇ〜〜〜・・・ 」
「お姉ちゃんを犯してぇ〜〜〜〜・・・・ 」


「お姉ちゃんのオマ○コを犯して・・・・!」、とよがり狂う彼女にペニス挿入した途端、私の静止
も聞かず、絶頂と言うには飽き足りない程の大きな波に彼女は崩れ去りました。

その後も貪欲に性を貪る狂う彼女の狂態は、今なお脳裏に焼き付いて離れません。
私のリードなど必要もない程に理性を失った彼女は、ただ実弟の名前と卑猥な言葉を並べ立て、自己
陶酔の最中、性器を舐め・しゃぶり、弾け・滴る精液を恍惚の笑みを浮べながら啜り飲み下し、何度
も・何度も自分の中へ、擬似弟のペニスを埋没させる喜びを全身で感じ取っておりました。



彼女と経験した狂態の数々はとても一度の投稿では書ききれない程です。

三十代も後半を迎えた彼女ですので、もう既に人の妻となり、そして良き母となっている筈です。
異常性愛に極度の興味を持ち、更には同性愛や複数性交の経験をもつ貴子さんをご存知な方・・・。
その人は、私愛した”貴子”の可能性が高いです。

奔放な性意識を秘めた貴子という名の妻を持つ旦那さんにこの文章を捧げます。
もしも倦怠期などという不幸な夫婦生活を送られているのであれば、活路は一つしかありませんね。
もうお分かりの筈です。。。。。。。。



最後に、WMに申し上げます。
もしも趣旨に合わない文章内容でしたら遠慮なく削除をされて頂けますようお願い申し上げます。
何分こちらへの書き込みは初めてなものですので、勝手が分らず昔の恋人との出来事という事でこち
らに投稿差し上げた次第でございます。
そして、稚拙な文章に最後までお付き合い下さいました方々にお礼申し上げます。
同世代、もしくは諸先輩方にはご理解いただけるかと思われますが、40代を目前に迎えた昨今、性
欲の減退からなのか本能のまま快楽を貪り楽しんだ、今思えば刹那ともいえる過去の一時を懐かしむ
思いから、つい記憶の一編を公開した次第でございます。
ご迷惑でなければ本題ともいえるこの続きやその他の出来事なども投稿したい所存です。
皆様のご感想を是非ひお聞かせ願えましたら幸いでございます。

また内容の異常さゆえ真偽の程にお疑いを持たれる諸兄は多々おられるかと思われますが、真実は一
つ、当事者しか知りえない事。ご判断はおまかせするしかありません。
ただ一つ私に言える事は、過去を思い出しつつキーボード打つ度、記憶と供に情欲の炎が沸き起こる
感覚を覚えた喜びと、長年の間言葉にする事の出来なかった思いを吐き出せた開放感を感じられた、
と言う事です。
その次に期待するものは、この文章を読んで当時関係を持った当事者からのレスが付く事がなにより
最大の幸せなのかも知れませんね。。。

そして”貴子”という名前の真偽については、その影響を考え一切の言動を差し控えさせて頂きます。
皆様のご判断にお任せいたします。



--------------------------------------------------------------------------------
[410] 生中さんへ 投稿者:ダンボ@漫画喫茶 投稿日:2001/05/17(Thu) 23:51

ははぁそちらも仕事が忙しいみたいで
それはそれで良い事でしょう

でも今度の輪姦大会は盛り上がりそうですね
大会の委員長としては色んな調整で大変だとは思いますが是非成功させてください
道頓堀の橋の上からお祈りしています(笑)

それと清美さんのダンナに大会が済んだ後の奥様を見せたいんでしょう?
わかりますよ
それで嫌なタイプのダンナを調教したい気持ちは
ただ、ポラ写真に何発目かを記入するというアイデアは流石です
そこまでは思い付きませんでした
ダンナにしてみれば最初は意味がわからんとは思いますが冷静になった時にわかるでしょう
現場に現れた時は気が動転して、ようやく落ち着いた時に意味がわかり、そしてまた頭に血が昇る
う〜ん人間の心理を突いた見事なアイデアです

それから種汁の有効活用の話なんですが大会の最後の方に清美さんの鼻の穴に塗り込むようにしてあげれば家に帰るまでかなりの時間は種汁の匂いを嗅ぎながら帰ってもらえるようにも思いますし、靴の中に出してあげれば歩きながらヌルヌルの感触を味わい帰途についてももらえるとは思いますがいかがでしょう?
以上、またくだらない提案でしたが結果を楽しみにしています
ではでは・・・・・・・



--------------------------------------------------------------------------------
[409] 408.の生中です。 投稿者:生中 投稿日:2001/05/17(Thu) 17:06

カキコの時間が少しできましたので、清美奥さま輪姦チームの陣容ですが、鬼畜社長と社長の部下3名とファミレス店長、それにK子の旦那と僕です。社長の部下は新入社員18歳と20歳、21歳でいずれも女に縁遠いタイプで相当溜まってるみたいで(笑)最低でも6回は出したいと社長に言ってたそうです。この3人で18発でしょ。K子の旦那は僕のお陰で月1回しかしてないからこれも最低3発、鬼畜社長とファミレス店長(淋病は完治)も3発づつ。主催者の僕は2発の都合30発を中だしする予定です。

それからダンボさんご指導の顔や髪に種汁をかける素敵な案ですが、若い連中3人が順番待ちに我慢しきれずに手コキして勝手に清美奥さまにカケルと思いますよ。若い人は元気だから(笑)。

30発ですから清美奥さまの膣は真っ赤に腫れ上がることでしょう?
それを清美の旦那に見せたいんですよ(笑)、ダンボさん理解していただけますか?旦那を調教するにはこういう手間ヒマかけた仕事が肝心なんで(爆)

で・やはりダンボさんご指導のポラ写真の案ですが、採用させて頂くつもりです。中だし後の種汁タラリの写真を2枚づつ撮って1枚は出した男にお土産に、もう一枚は”何発目の中だしか?を”数字を書いて清美の旦那にプレゼントしようと思うんですけど、ダンボ師匠これは効き目ありますかね?(爆)

30発×2で60発・・・ポラ代だいぶ高くなるけど鬼畜社長が太っ腹で出資してくれるそうです(笑)。ホテル代とアルコールとつまみ代は全員で折半です。それとビデオは長時間なのでファミレス店長のスタミナ・ハンディカムを使用予定です(笑)

まあ、これだけのエグイことするワケで清美はT子を超えるスピードとスケールで公衆便所になることと思います。それから旦那の調教ですがね、マジで嫌なタイプなんですよ、父親の権力の傘のしたで威張る(笑)、だからこらしめる為に計画したことです。


--------------------------------------------------------------------------------
[408] ダンボさんと調教師さんへ 投稿者:生中 投稿日:2001/05/17(Thu) 14:45

ダンボさんそれにニューフェースの調教師さん、熱と気合が入ったレス痛み入ります。

僕もレスしないといけないんですが、これからちょっと仕事が忙しくなるものでカキコできません。申し訳ありません(^^)。

清美奥さまの輪姦大会が日曜日に決まりましたのでその時カキコします。輪姦チームは僕以外に鬼畜社長以下総勢8名と超豪華な陣容となりました、25連発くらいじゃ済みそうにありません(笑)


--------------------------------------------------------------------------------
[407] 調教師さんへ 投稿者:ダンボ 投稿日:2001/05/16(Wed) 21:40

早いレス感謝です
フムフムって感じです
住宅街の平日の昼間ですから狙いは悪くはないと思ってましたが調教師さんのアドバイスのおかげで確信に変わりました
仕事の関係で7月くらいまで時間が取れそうにないのでそれ以降にはなりますが是非頑張ってみたいと思います

それと朱美、真由美母娘への調教ぶりには驚くと共に自分もまだまだ若輩であると痛感し精進せねばと思いました
もちろん読んでてチンコは立ちましたが(爆)
僕に何かアイデアをとのお話でしたが多分調教師さんの方が今までに実験済みでしょうし「それはやったぞ」なんて事になるでしょうからどんなもんなんでしょうね
まあ、各人それぞれの性癖やアイデアはあるとは思いますのでお互い情報交換でも出来ればとは思っておりますが・・・・・・

追伸
生中さんにもお伝えしたと思いますがパソコンの不調でレスが今後遅くなる事を最初にあやまっておきたいと思います
ではまた楽しいお話をお待ちしてます


--------------------------------------------------------------------------------
[406] 生中さんへ 投稿者:ダンボ 投稿日:2001/05/16(Wed) 21:24

チョビ髭風の陰毛カットはお気に召したようで良かったです^^
後は「M」とかT子さんや生中さんの本名などのイニシャルをあしらってもいいのではないでしょうか?
まあ、どちらにしてもT子さんはこのカキコをご自分で読まれてるようなので良く話し合ってください
それがフェミニスト道というものなのでは?(笑)

しかし清美さんやダンナは哀れですなあ
夫婦別々の調教メニューが進んで行くとM夫婦の誕生じゃないですか
夫婦間のSEXも生中さんに管理されて勝手に自分の妻も抱けなくなってしかも自分以外の男には誰にでもヤラせる公衆便所になり果てる妻
う〜ん、ここの主旨に沿ってきたではないですか(笑)
もしかしたらこれが最初からの狙いだったのですか?(笑)
それに今度のご対面プレー
いやあ、想像しただけで先走りの汁が(爆)
25連発程度を予定されてるみたいですが、全部中出しなんですかね?
全部はどうなんでしょう
最初の20発程度は顔や胸、髪の毛、太もも等に出して(時間が経てば当然乾いてパリパリになって異臭がするはず)汚されてドロドロになった状態を見てもらうほうが喜ばれるのではないでしょうか
連続中出しはそれから最後の仕上げ状態にしてからでも遅くはないと思います
少しピリカラ風の味付けが必要ならポラロイド写真でも撮って適当に撒き散らせておけば暗黙のうちにデジカメなんかで楽しい画像をこっちは握ってるぞという意味にもなりますし、あえてポラにする事で(ポラは画像が多少汚く写りますからエロさが倍増します)←のような効果もあると思われます
その後にT子さんを抱かせてあげればダンナは確実に壊れるでしょうね
泣きながらT子さんを抱いたりして(笑)
その時はT子さんはヨシヨシしながらするといいでしょう
壊れるのが早くなると思われます

で、「マカ」の件ですが多分それなりの効果はあると思いますので期待して待っててください

追伸
実はパソコンが壊れました
これはマンガ喫茶で書いてます
なもんでこれからはレスが遅くなる事をお許しください


--------------------------------------------------------------------------------
[405] 生中さんへ 投稿者:調教師 投稿日:2001/05/16(Wed) 15:49

早速レスありがとうございます。

ところで僕は東京生まれの東京育ちですよ。(25年以上タイガースファンしてますけど)

ジムにラップトップを持ち込んで時間があくとカキコしています。僕の言う「鬼畜」とはすごくいい意味ですよ(笑)。

なんていうか、こういうマニアックなHPって妻一筋30年って言う感じのすごく真面目な一生懸命生きてらっしゃる感じの人が多い気がします(笑)特に最近BBS1やBBS2を読んでいると、
あー、この人もの凄く真面目なんだけど一生懸命文章書いているんだなぁーって思っちゃうんですよ。あ、これ決して中傷
しているんじゃないですよ。そういう人たちが集まっている世界もあるわけだし。

それにくらべてこのBBS3はそういう方とは違って(逆にそういう人たちは僕たちのカキコを読んで不快に思うかもしれませんね)、ぶっ飛んでいてとても面白いと思います。

話が変わりますが、親子丼って最高ですよ!なぜ僕が親子丼に成功したかは話が長くなるのでまた書きますが(ちょっとだけ書いちゃうと、朱美に素っ裸で土下座させて「お願いですから
真由美を私のような変態奴隷に調教して下さい」って言わせた時はそりゃ最高でした)

なにが楽しいって、ヨガっている時の声も一緒だし、「中には出さないで下さい」っていう声も一緒だし。母親と同じ癖を娘に付けさせるのはなんともいえましぇーん。「こいつら親子で同じことやってるよ」なんて思いながら玩具にしています。
たまに朱美とセックスしたあと汚れたチンコを真由美にしゃぶらせたり(逆も)してるし。朱美は勿論僕が真由美を食っちゃっていること知っていますけど、真由美はまだ朱美を奴隷にしていることなんて全くしりません。そろそろ話そうと思いますが、どうせならうまく親子丼3Pをしたいのでどういう感じで話そうか考えている所です(笑)。

真由美のマン毛もツルツルに剃り上げてやってますけど、親子そろってツルマンなんて傑作でしょ?

朱美に100の変態調教を教え込んだとしたら真由美にはまだ30位ですけど、17歳でここまで仕込んじゃっていいのかなと本気で最近思います(笑)。

ここでちょっと真由美についてお話しますね。
真由美には毎朝学校に行く前に僕の家に寄らせて先ずパンティーチェック。必ずTバックか紐パンを義務付けています。
体育の時間がある時友達にいろいろ言われるらしく超ハズカシイそうです。それから普段でも結構スカートを短くしていますけど、さらにパンティーぎりぎりまで短くさせて登校させています。これがルーズソックスとマッチして最高なんですよ!
まぁ、こんなのは序の口ですけどね(笑)。まだまだあります。

ダンボさん、生中さん、聞きたい話あったらなんでも聞いて下さいね。いままでどんな惨めな思いをさせた経験があるか話を出しあって3人でグランプリでもしましょうか?

それでは失礼します。



--------------------------------------------------------------------------------
[404] ダンボさんへ 投稿者:生中 投稿日:2001/05/16(Wed) 14:08

389.でご教授頂きました”マカ”、さっき鬼畜社長から電話ありました(こういうジャンルはすぐ行動する男:笑)。通信販売で買えるそうなので早速試してみます(笑)。

まあね、40越えると毎日2連発は”きっついんでんわ”(河内弁風)。薬物にでも頼らないことには1週間連続2連発ってのもしんどいですし、まあその甲斐あって徐徐に清美は成長してきましたがね。T子クラスになれば一部他人に調教を依頼するですけどね、清美の場合はやはりまだ僕の生チンの教育期間が必要ですしねぇ、まあ辛い時期ですわ。

清美の場合は複数プレイ体験スピードはT子より速いんですよ、で・今週末か来週の水曜日くらいまでにT子を輪姦した時のチームで都内のホテルを使って輪姦大会をしようと思ってるんですがね(笑)、僕の事務所でしてもいいですけど11連発の時は2、3日異臭が消えずに困ったんですよ(笑)。

今度は25連発くらいチャレンジしてみようかと思うんですけどね(少しだとT子が納得しないもので)、で今回は手錠をかけて25連発やり終えてチームメンバーを帰らせた後、清美の局部を拭かせずに手錠をかけたままにして旦那を呼び出してロビーで部屋と手錠の鍵を渡すというプランがあるのですがダンボ師匠!いかがなもんですかね?。

メンバーの中には溢れ出るくらいの童貞とか体育系も加えようと思ってますんで、すごい量の種汁になると思うんですよ。で・旦那が入室した直後にルームサービスでコーヒーを頼んで部屋に入ると種汁の異臭が漂う・・・ボーイは顔をしかめる、、、部屋は換気を禁止して。どうですか、このプランは?

旦那は旦那でM夫に調教したいとの企画なんでこういうプロパティになったんですけどね、ダンボさんなんかアイデアあれば教えて下さい(笑)。


--------------------------------------------------------------------------------
[403] 調教師さんへ 投稿者:生中 投稿日:2001/05/16(Wed) 13:24

402.そうですか、調教師さんも「中は許して下さい」と懇願する人妻に容赦なく出すのが好きなんですか?ダンボさんといい調教師さんといい、いや〜大阪に優れた人材が多いんですなぁ。東京者は少ないかやってても表に出さない人が多いんで(笑)。

38歳と17歳の親子丼もうらやましいですよ。まあT子とそして現在調教中の清美が地域の皆様に喜んで頂ける公衆便所として完成すれば僕も親子丼に挑戦したいと思います(笑)。

清美には昨日も2連発の中だしをしました。日曜日の複数プレイで一皮ムケタのか、諦めたのか、それとも『中は嫌』って聞くと余計興奮する僕の性格を知ってか『中は嫌、外に出して』って期待のセリフが聞けずに残念でしたが(笑)。いずれにしても清美の調教は順調に進んでおり将来が楽しみです。それと清美はある宗教団体の幹部でしてね、この宗教団体の教えの中に”人口中絶禁止”するってあるんだけど、僕の種汁で妊娠してたらどうするんだろうか?・・・なんてのも楽しみのひとつです。


追記***
『僕も鬼畜仲間に・・・』って少し気になるんですけど、僕とダンボさんがまるで鬼畜と言ってるようなものじゃないですか?(爆)


--------------------------------------------------------------------------------
[402] ダンボさんへ 投稿者:調教師 投稿日:2001/05/16(Wed) 12:30

レスありがとうございます。ダンボさんの言うとおり相当なSです。とにかく人妻に惨めな思いをさせたくてさせたくて仕方ないんですよ(笑)。そういう意味ではダンボさん以上かもしれません(いや、そんなことないかノ)

ご指摘の通り職業柄女にはまったく困ってないです。でも僕の場合あちこちに同時に手を出すというより一人の人妻を数ヶ月徹底的に変態調教してから別の人妻にいく感じです。そうすれば万が一途切れた時に前に調教した人妻はいつでも玩具にできますからね。
○○ザスですかノ.インストラクターになる前に5年ほど通ってました。さて、ご相談のお答えですが、スポーツクラブ(以下ジム)って場所によって客層や時間帯がまったく違うんです。僕は専属ではないのでいろいろなジムに行きますが、オフィス街のジムは当然OLやお水が多くて時間帯も早朝から深夜までやっているところも多いし、住宅街は人妻や子供、地元のオヤジなんかが多くて時間帯も10時頃から8時までとか早いです。

ダンボさんの場合住宅街ですから人妻ねらいならばっちりです。本当はご自身がナイスバディーなら教える感じで簡単に近づけます。でもそれは無理なようですよね(笑)。でも心配入りません。僕も昔はそうでしたら。その場合、とにかくできるだけ同じ時間帯に通うことです(但しその時間帯にいい獲物がいなければ変えてくださいね)。ジムなんて狭いですから5回も顔をあわせれば顔見知りになれますし、声をかけるのも全然不自然じゃないですよ。場所が場所だけに本当に怪しまれないんですよ。むしろ勝手にこっちを爽やかなスポーツ好きだと思ってくれます(こっちがこんな変態だなんて思いもしません。当たり前か)。

そしてより信用させるの為に最初の方は運動の仕方かなんかについて教えてあげて下さい(これは入会した時にそこのインストラクターがいろいろ教えてくれますからそこでより詳しく教わって、それをそのまま伝えればOKです)。
これでもうダンボさんは「なんて爽やかな人」と勝手に思ってくれます。
もしジムに日焼けマシーンがあればそれでちょっと黒くなればもう速攻です。

それ以降はダンボさんなら大丈夫でしょう(笑)。来ている人妻は100%地元なわけですからそういう話でもして後はノノ。地元ですから後は楽しいですよ。地元ならではの辱めができますからね。

とにかく相手はスポーツが好きできているわけですからこちらもスポーツ好きだということを常にわからせてやって下さい。なれてきたらジムでの辱め、調教もたくさんありますから(笑)。またいろいろ聞いて下さい。

会費は多分1万円〜1万2千円くらいでしょう。十分元はとれてお釣りがきますよ。是非トライして下さい。

調教ないようの紹介ですけど、そりゃもうやりすぎていてどれを話せばいいのかノ..取りあえずジムでの調教のほんの一つでもお話しましょうか。ジムでの調教は勿論僕のレッスンの時間外に行っています。基本的に僕は奴隷にしたらマン毛はツルツルに剃り上げます。薄手の白の超ハイレグTバックレオタードをパットなし、アンダーなしで着せてトレーニングをやらせたりしています。
マシーンによって足を大きく広げたりしまし、汗でなにもかも透けてしまい、そりゃもう最高の辱めです。ジムではノーブラも多いのでそれほど不自然ではないんですよ(でも下も丸出しの変態はいませんが笑)。

それからプールではふつう競泳用の水着ですが、そんもの着せません(笑)。超ハイレグのサイドが紐のビキニを着せます(そりゃあ目立つ目立つ)。以前やらせたんですが、プールから上がるときにサイドの紐をほどかせて偶然を装ってマンコ丸出しにさせたこともあります。その時はさすがに泣いていました(笑)。

ところで僕がダンボさんと違う所は僕は僕の事をあんまり好きにさせないんです(捨てる時に面倒くさいから)。最初にビデオを撮っちゃって半分脅して変態に仕上げます。その方が興奮するんですよね。「もう許して下さい」この言葉はたまりません(笑)。生中さんじゃないですけど、「中は許して下さい」って言葉を聞きながらたっぷり出すのが大好きなんです。あ、そうそう、
ジムのトイレで中出ししてそのままレオタードをきせてトレーニングやらせたこともありました。でもなにせ下は素っ裸に薄での生地でしょ、あっという間に精液がしみ出すというかあふれてきてしまってさすがに「ヤバイ!着替えろ!」ということになってしまいましたけど、最高に面白かったです。

まぁ、とにかくいろいろやってきましたけど、ダンボさんのアイディアは本当に素晴らしいと思います。是非なにかあればアイディア提案して下さい。
それから今後間際らしいのでの名前も本名で書いちゃいますね。
38歳の人妻の方は「朱美」で17歳の娘が「真由美」です。

最後に生中さん、いつも楽しみに読ませて頂いています。是非今後僕も鬼畜仲間に入れて下さい(笑)。

では失礼します。



--------------------------------------------------------------------------------
[401] ダンボさんへ 投稿者:生中 投稿日:2001/05/16(Wed) 09:36

毎度のレス痛み入ります(笑)

ん〜、、、やっぱりダンボさんは奥が深いですなぁ、チョビ髭風の陰毛カットですかあ・・・やはり調教道のゾウケイにかけては数十歩僕の先を行かれてるようで、昨晩から今までT子とコミュニケありませんが、きっと自分でこのサイト開いてダンボさんのカキコ見て(恐れおののく・・いや失礼)ダンボさんのフェミニストぶりに関心してることと存知ます(爆)。本人に聞いてみて嫌がっているようでしたら、早速にでもこのアイデア採用させて頂きます。

さて、清美の旦那の件ですが・・・そうなんですよ、哀れなんですよ(笑)。それに薄々気付いてるようですよ、ここのところの女房の変貌ブリに(笑)、だけどこの旦那には世間体ってものが人一倍大切にしなければいけない立場なんで泣き寝入りするしかない運命なんですよ、
で・せめてもの罪滅ぼしとして、ダンボさんご指導のようにT子に旦那の便所になってもらおうと思ってます。かつてはビョ〜キを共有した仲間な訳ですから(笑)、T子を抱かせた後のお土産に鬼畜社長に中だしされた清美のビデオをあげるつもりですしね(笑)、そうなればまさおさん顔負けのマゾ夫にならざるを得ないでしょう?まぁ、自分も人妻(T子)に中だししたビデオ撮られてるので、反抗したりできんでしょう?

人妻の調教もさることながらM夫を育成するのも視野に入れて活動しなければ真の地域密着型公衆便所育成はできないと考えますがいかがなものでしょうか?(爆)



--------------------------------------------------------------------------------
[400] 去年の体験 投稿者:ドクターK 投稿日:2001/05/15(Tue) 18:09

最近チャットで20代後半の人妻が私のメッセージに反応して入ってきた。
昼過ぎで、会社からのチャットと言う事だった。
話をしていると真面目な女性で、浮気どころか旦那以外に手も握った事のない
初心な人妻だった。当然、悪戯か冷やかしと思いながら話を進めて行く内に、
真面目なだけに性に対して願望と妄想とが頭の中で駆け巡っているのが分かった。
まずは色々と世間話もしながら、住んでいる場所とかの情報を色々と聞き出すのに
成功した。
私は、関西なのだが彼女は九州の人だった。
場所が離れている事もあって、お互いに安心でしょうと話を具体的にしていくと、
やはり不安な気持ちを表してきたので、電話で声を聞きながら少し話をすることに
したら、公衆電話からかけてきた。
声を聞いて安心したみたいで、色々と具体的な話をしてきました。
私も声を聞いて、ネ釜でないことを確認できたのと、声が想像通り凄く初心な声で
やる気が出てきたのです。
実際に彼女の休みを話していると、今月は忙しくて休めないという事を言い出すの
で、
10月の始めに会う事で色々と手をうっていたら、彼女から思いがけない言葉が。
「丁度その頃に生理になりそう・・・」と言う言葉が。
この言葉で、最初は会うだけでと言う二人の話しなのに、もうその気になっている
と確信できた。
それから善は急げと、明日はと言うと会社は休めないが、会社には明日は誰も居な
いので、
午後からだと大丈夫と言う事。そう決まると早速新幹線の手配をして、
明日の午後1時に先方の駅に行くので、迎えにきてくれる事を約束するのと、
彼女の携帯の番号を貰った。
話が終わってから、メールでも話をしていると自分の写真を送ってきた。
声からの予想通り、小柄な可愛い奥さんだった。
安心して次の日に新幹線での小旅行。
時間通りに駅に着くと、携帯に電話があって待ちあわせる事に成功。
実物は、20代の前半にも見える可愛い小柄で本当に感じでほっと。
そのまま彼女の会社で、手荷物の発送をするだけの仕事の為に一緒に待っていた。
会社といっても、地方の出張所で上司が一人だけの小さな会社。
会社のソファーに二人で座って出されたお茶を飲みながら、最初は普通の話を。
その内に手荷物の手配がなかなか来ないので、時間が過ぎていくのがもったいなく
なり、
会社の机の所で、彼女の顔に手を添えて軽くキスをしてみた。
すんなりと受けてくれたので、そのままキスで舌を入れるとこれも受け入れてくれ
る。
こうなるともう止まりません。
旦那以外のペニスも見た事もない初心な奥さんに、私のペニスをズボンの上から
触らせると、何も言わないで手が硬直したままで下を向いている。
これで息が荒くなってきた事を確認すると、ペニスを引き出して直に触らせまし
た。
大きくて硬い物をつかんで目を潤ませながらも、動けません。
手で擦るんだよと言って、軽く擦りながら口に持っていこうとしましたが、
口では出来ないと言われたので、無理しないでこちらの攻撃に切り替えました。
人が外の廊下を行き来してる音を聞きながら、彼女を抱き起こして机に腰掛けさせ
て、
足をゆっくりと開かせました。
俯いたままで素直に足を開くと、生足の奥には可愛い綿の黒のパンティーが見えま
した。
そこをゆっくりと摩るとジワッとお湿りを感じます。
そこを指で摩りながら、キスをして彼女の手には私のペニスを握らせる事に成功。
そのままパンティーを脱がして、足を大開にさせてのクンニ。
顔に似合わない毛深いおまんこだったので、毛を掻き分けてクリを引き出して
じっくりと舐め回してあげると、淫水が糸を引きながら垂れてくるほど濡れてい
る。
散々舐め回してから、そのままの格好で私が立って彼女のおまんこに生で挿入。
入れた瞬間の抵抗がペニス強くかかってきて、思った通り子供を産んでいない
SEX自体も経験が少ない新鮮なきつい感触。
制服のブラウスのボタンをはずすと、可愛いが柔らかなマシュマロのような乳が。
乳首を舐めながら生でおまんこをかき混ぜると、机の上はもう洪水状態に。
そのまま机の上で犯してると、手を強く握ってくるので気をやるんだなと思い、
激しく突き刺してあげると一気に気をやりました。
SEXで行く事を教えて欲しいという願いを、最初に叶えてあげると、
今度は机に手をつかせて後ろから突き上げてたっぷりと。
そうしてる内に、人が来る時間になると言うので、入り口のカーテンで仕切ったロ
ッカーに連れ込み、
また立ったままで前からと後ろから犯してると、ドアをノックする音で手荷物の集
配が来た。
急いでブラウスを直してスカートを下げて仕事をこなして終わり。
それが直ぐに終わると、入り口に鍵をかけて本格的に仕込みを開始しました。
大きな会議用の机に寝かせて、その上から覆い被さりながら犯して犯しました。
この頃には声を殺せなくなってハンカチを咥えながら必死で快楽に耐えている様子
がよりそそられる。
人の会社で、仕事中に犯す経験はなかなか興奮させるものです。
3回ほど行く事を経験させて、最後はゴムを付けて終わり。
その後で、喫茶店で色々と話をして駅に送ってもらって帰りました。
こんな経験は良いものですね。
2回目は遠いのでなかなか行こうとは思わないので、これで終わりになるでしょう


--------------------------------------------------------------------------------
[399] 生中さんへ 投稿者:ダンボ 投稿日:2001/05/15(Tue) 18:06

毎度〜(日ハムの岩本ツトム風に)
相変わらず快調に飛ばしてらっしゃるようで
600ヤードのロングも2回で乗せちゃうよ〜てな感じですな(笑)

でもT子さんには僕のフェミニストが伝わってないようでホントに残念です(笑)
変態呼ばわりされてるんでは僕もくやしいですから名誉挽回しなければいけませんね〜
なもんで新しい提案を(爆)
アソコの毛を全部じゃなくてチョビヒゲのように一部分だけ残して後は剃ります
これではダンナに「水着着るから処理したの」なんて言い訳はききませんし今度から生中さん以外の男と遊ぶ時にも恥かしい思いをその度にする事になります
特に月イチとはいえまだダンナとのSEXもあるとは聞いてましたからT子さんがダンナにどう言い訳するか見物です
生中さん以外の男とスル時はその部分を指差して笑ってあげれば効果倍増でT子さんにもきっと喜んでもらえるのでは?
これでT子さんの僕に対しての印象も変わるのでは思ってるのですがいかがでしょう?(笑)

それと清美さんの調教は進んでるようですなあ
ついに複数までこぎつけましたか
お疲れ様でした
でも清美さんのダンナも哀れですなあ
仕方ないからT子さんで性欲は処理せてあげなければいけないでしょうねぇ
そうしてる内に清美さんのダンナも生中さんに頭が上がらなくなって
これからの生中さんの「野望」を実現していく上においても需要な布石にはなるでしょう

さて、んでは近い内に美奈子の「1週間」でも書きますんでよろしゅうに・・・・・・


--------------------------------------------------------------------------------
[398] 調教師さんへ 投稿者:ダンボ 投稿日:2001/05/15(Tue) 17:33

僕の与太話で楽しんで頂いてるようで何よりです
そうですか
フィットネスクラブでインストラクターですか
羨ましい・・・・・・
何がって?
さぞかし逞しいボディーをなさっててと言う意味と女には全く不自由しないだろうと思うからです

ちょうどいいので相談と言うか質問があります
実は僕の家の近所にも○○ザスがあるので前から行こうかと思ってたんですが、実際僕らのようなゆるゆるボディーの男でも甘い汁は吸えるんでしょうか?
その○○ザスは○○ニュータウンのど真ん中にあるんで平日の昼間に行ってターゲットは勿論人妻にしようかと思ってたんですがどんなもんでしょう?
また釣りの前、釣りの最中、釣ってる間の心構えや具体的な方法などご伝授頂ければ幸いです

それと調教師さんのお話を伺ってるとどうも精神的な「S」な感じがして僕と同じ匂いがしますが失礼だったでしょうか?
その38歳の母娘に対して行ってるプレーのいくつかでも、またご紹介頂けると嬉しいです
僕の方でも思い付いたり思い出したりしたらここのカキコしますんで今後ともよろしくお願いします
ではでは・・・・・・・


--------------------------------------------------------------------------------
[397] 清美の複数プレイ 投稿者:生中 投稿日:2001/05/15(Tue) 15:52

396.の生中です。

日曜日の複数プレイは清美が納得してしたことじゃないんですよ。多少安めのシティホテルをチャージしてワインとウイスキー飲ませて、清美の目がトロンとしてきたらいつもどおりの生挿入『中は嫌ッ』って言われたがかまわず1回目を放出。ぐったりして肩で息をしてる清美に変態プレイショップで購入した手錠2個を取りだし、後から右手首と左足首・左手首と右足首にハメ全く抵抗できない状態にしてから、仰向けになった僕の身体の上に清美を乗せ天井に向かせて後ろからを2度目の挿入・・・ペニスの突きが調度清美のGスポットに当たって気持ちがいいらしく『あ、あ、あ〜ん』とよがり狂う、「清美、そろそろイクよ、中に出してあげるからね」と放出。

生膣の余韻を楽しんで清美から離れると清美の膣口からドロッと種汁が流れ出る、いつもながらゾクゾクする光景だ。間髪いれずロビーで待機していた鬼畜社長に電話を入れて部屋に招き入れる・・・ニタニタ笑って手錠でしばられた清美を見てる、何がこれから起こるかを察知した清美は『嫌〜!絶対嫌〜早く手錠外して〜家に帰らせて、お願い!』とベットの上で泣き叫ぶ。「清美さん、こんな素晴らしい肉体を僕だけが独占するのは、世の中の為にならないと思ってね、1度だけですから、社長のモノ受け入れてくださいよ」、『馬鹿なこと言わないで!こんなこと嫌!お願い許して!』。

「奥さん、悪いけど楽しませてもらうよ」と鬼畜社長は僕と同じ体位で挿入、「生中さんの、精液残ってるじゃない、奥さん生中さんに中で出されたの?」なんて泣き喚く清美にニタニタしながら話かける。

僕はパンツをはくとビデオを電源を入れる、早く撮影しないと鬼畜社長は早漏なので終わってしまつては元も子もない(笑)。ものの3分・・・「お、奥さん、イクよ!中でいいんですよね?」『嫌、許して中には出さないで』と懇願する声が社長の絶頂を迎える声でカキ消される。

2度目は騎乗位(倒れるとヤバイので僕がビデオまわしながら清美を抑える)、2度目の種汁ドロリもバッチシビデオに収めた。

鬼畜社長と僕は(手錠を外して泣きじゃくる)清美を部屋に残して帰宅した。

月曜日は僕の呼び出しに拒絶はしたがビデオをネタに事務所に呼び出しこの日も2回種汁をプレゼントしました。





--------------------------------------------------------------------------------
[396] ダンボさんへ 投稿者:生中 投稿日:2001/05/15(Tue) 13:22

T子への調教メニューの提示、痛み入ります(笑)。

ダンボさんのカキコは、実はT子からこのサイト見て教えられたんですよ(笑)。『やっぱ、変態!』と申しておりました(爆)。

それはさておき目隠しをして見ず知らずの男に陵辱させるアイデア、ごっつう素敵じゃないですか(^^)?早速にT子に試してみますわ。T子は絶対嫌とは言ってましたが、ビデオも何本か撮られてるし、逆らえないのはT子が一番よく知ってる訳ですから。

それから公約の清美ですが、ちょっとしんどかったですが土・日・月の3日連続で毎日2発づつ中だししてあげました。特に日曜日は母の日のプレゼントとして例の鬼畜社長に僕の後でやはり2連発の中だしをしてもらいました。

清美としては初の複数プレイで泣き叫んでましたが、ビデオも撮ったのでやはり逆らえない状況になりつつあります。今後のスケジュールと致しましては、T子には清美の、清美にはT子のビデオを観賞させようと思ってます。清美の旦那は淋病は治ったらしいけど清美が怖がってHは拒絶状態ですから(笑)、で・旦那がT子に中だしした情けないビデオも鬼畜社長が終わった後で清美に見せたんですよ(笑)。
そうすれば、壊れるスピードが加速するような気がするんですけど、いかがものでしょう?まあ、他のことと併せてご指導頂けたら幸いです。


追記***
”マカ”ですか?早速鬼畜社長に話をして調べてもらいます(笑)



--------------------------------------------------------------------------------
[395] ダンボさん 投稿者:調教師 投稿日:2001/05/15(Tue) 12:52

はじめまして。いつもダンボさんのカキコを楽しみにしています。私は現在都内の某フィットネスクラブでインストラクターをしている調教師といいます。ご存じかと思いますがフィットネスクラブというのは昼間は23〜30代のスタイルのいい人妻がわんさか来ています。仕事がら爽やかな印象があるのか、おかげで私もこの5年間で変態調教してやった人妻は15人以上、現在は38歳の人妻1人を徹底調教しています(この辺はまた今度お話しますが、実はその人妻の娘(高3)も同時調教しています)。

変態調教といってもいろいろあると思いますが、私は特に人妻を徹底的に辱め、屈辱的な思いをさせることが大好きです。情けない思いをさせて徐々にそういう事に感じる体に改造していくことに至福の喜びを感じます。そういう意味でダンボさんのアイディアは本当にすばらしく思います。

私もいままでありとあらゆる辱めをしてきましたが、ダンボさんの話を読むまでは実はちょっとネタが尽きた感じがしていました。しかしダンボさんのアイディアは本当に他ではなかなかない独創的なものだと思います。いつだったか産婦人科の話は
私も驚き、そぐ実行してしまいました。

最近僕がやる調教はマンコに小便を中出ししてタンポンで栓をして旦那の待つ家に帰してやることです。やったことありますか?「酷すぎる、もう許して」を連発していました(笑)。

ダンボさん、人妻に生き恥をかかせる系?の調教がありましたら是非教えて下さい。私もどんどんお話します(といってもダンボさんならほとんど経験があるものかもしれませんが)。

今後も情報交換ができたらうれしいです。

調教師


--------------------------------------------------------------------------------
[394] Re[393]: 妻を・・・ まずいんじゃないの? 投稿者:常識人 投稿日:2001/05/15(Tue) 09:43

↓ これって、いたずらメールとか行っちゃいますよ。まずいんじゃないですか?
   管理人さん、どうなんでしょう?


--------------------------------------------------------------------------------
[393] 妻を淫乱にしたいです 投稿者:ひろし 投稿日:2001/05/15(Tue) 09:08

妻を淫乱にしたいです。妻は本当は他の男とのSEXをしたいそうですがなかなか、行動に移ることが出来ません・・・ 妻は酒が好きなので淫乱になる酒の配合を教えてください・・・妻に複数プレイのメールしてみて下さい   lose_hitomi@t9.wzweb.ne.jp


--------------------------------------------------------------------------------
[392] Re[391]: 生中さんへ 投稿者:通りすがりの一市民 投稿日:2001/05/13(Sun) 11:10

> 部屋に一人でT子さんを待機させて目隠しをして軽く縛ります

できれば、自宅がいいですよ?

学生時代の彼女のマンションは、寝室のドアが玄関を向いていました。
ある日曜、いちゃいちゃしながら目覚めた僕は、いつものように
彼女を軽く縛って手をちょっと不自由にしたりして、
アソコを弄っていました。
その日は、買って来たSMグッズがあったので、足にも軽く拘束具をつけたりして遊んでいましたが、
「愛しているからこんなこともできるんだよ・・・」
と、そのまま目隠しすると、
見えない状態で体中を愛撫されて、濡れに濡れきったところで、
「ちょっと、トイレね?・・・」
と、大きな音で、ばたんと寝室のドアを開けて出て行きます。

「あ、そのままにしていかないで・・・」
と、裸で縛られたままの彼女は慌てますが、無視します。

トイレに行って、シャワーを出しっぱなしにすると、
音を聞いて僕がシャワーにいったと思った彼女はますます慌てるのが
可愛かったんですが(ずっと見てました。)

ふと、思いついて、
そっとそのまま玄関に行き、外からチャイムを鳴らしました。

いやあ、大きな声を出せば近所の人だと困るし、
今玄関から入れば、大また開きで拘束された彼女のあそこが
丸見えですからね?・・・

もがくもがく、声は出せない・・
ホントに可愛かったです。

面白いんで、玄関に向かって
「お、00・・・来たか。」
と、大きな声で声をかけ
(00・・と言うのは、僕の友人で、彼女の嫌いなタイプのお宅っぽいデブです。)

ガタアン、と、あえて大きな音で玄関のドアを開けると、
ますます彼女は可愛く小さい声でもがきます。

わざとらしく、
「おい、約束どおり極太バイブ持ってきたか?」
等と、声を上げながら、
普通のバイブを突っ込むと
「うそ・・うそよね・・・@@くんよね?」
「ああ、太い〜〜・・・無理よお。」
と、暗示の効果はすごいなと思いました。
シーツまで濡れるほどです。

縛って目隠ししたまま、思いっきり中だししましたが、
最後まで誰のチンポか不安だったようで、
悶えと感じ方は抜群。
自宅で声を上げるのを制限されているのも一役買っていたようです。




--------------------------------------------------------------------------------
[391] 生中さんへ 投稿者:ダンボ 投稿日:2001/05/11(Fri) 19:40

美奈子のハメられ日記は来週の予定です
しばらくお待ちくださいm(_ _)m

そうですか
T子さんは僕を誤解されてるようですね
では誤解されついでに調教メニューのレシピをひとつ
部屋に一人でT子さんを待機させて目隠しをして軽く縛ります
縛るのは勝手に目隠しを外したりズラしたりしないようにするタメで別にSMチックにという意味ではありません
そこに男を行かせます
出来れば初対面の男がベストでしょう
複数ならなおいいでしょう
男からはT子さんに必要以上に話し掛けたりしないようにさせて、そのまま好きなようにさせます
T子さんにしてみれば会った事もない男にいきなり身体を触られたり品定めをされたりあげくにいきなりチンポを舐めさせられたりで恥かしいやら情けないやらで壊れるかも知れません
仕上げに中出しでもしてあげれば顔も見た事ない男にオモチャにされて中出しまで受け入れてと感動してもらえる事間違いナシです
オプションで嘘でもいいですから男に「こっちに顔向けろ・・・・今から写真撮るから」なんて言わせれば効果バツグンです
以上フェミニンな提案ですが誤解を解くためには仕方ないです(笑)

ただ大阪人へのイメージが悪くなったのはいけませんなあ
それでなくても大阪の人は・・・・・・
と、とかく誤解されやすいんで

追伸
確かに亜鉛が一番です
「クロレラ」や「スピルリナ」が亜鉛を多く含んでて身体にも下半身にも効果はバツグンのようですよ
それと「マカ」
これは友人の健康食品屋からモルモット代わりに飲まされたんですが正直効きました
やたらムラムラしたり他のモルモット(共通の友人達です)の話しでも「○○タマが重くなった感じがする」とか「精液の量が多くなった」等の結果が出てました
一度お試しあれ・・・・・・・・・



--------------------------------------------------------------------------------
[390] ダンボさんへ追伸 投稿者:生中 投稿日:2001/05/11(Fri) 17:24

そうそう、389.でカキ忘れたんですけどね、

T子がダンボさんのことを『こんなヒドイ男が東京の人じゃなくて良かった』とか『大阪って怖いトコなのね』、それに『まさおさんが哀れでカワイソウ』等と自分の”身分もカエリミズ”に暴言を吐くものですから、先ほどの件と併せてキツク叱っておきましたことをご報告致します(爆)


--------------------------------------------------------------------------------
[389] ダンボさんへ 投稿者:生中 投稿日:2001/05/11(Fri) 17:07

いやいや、すごいことになってるんですね〜美奈子さんは・・・
7日から毎日ですか・・・しかも抵抗がなくなってきたとは・・・スゴイ!感動ものですよ(爆)。是非とも美奈子さんの”ハメられ日記”見たいものです。

清美の調教を急かしてるT子の件なんですけどね、具体的な指示というか調教メニューまで口をはさんでくるんですよ(笑)。例えば『妊娠させて』とか『私の顧客で溜まってる男がいるから、その人に清美さんを抱かせて、妊娠させて』とか『1日に20回、膣内射精させて』とか、とにかく自分を上回る調教をしろってウルサイんですよ(爆)。ビョ〜ウキにしても移せっ移せって言ってくる始末でね(笑)

で、このサイトは既にT子も見てるでしょ、自分がされた調教内容は明らかにダンボさんのアドバイスも含まれてるワケでだからT子は”ダンボさんの素敵な提案”を恐れてるワケですよ(笑)、産婦人科の診察の前に中だしするなんて平凡でIQが低い僕の頭では思いもしませんでしたから(笑)。

それと388.の投稿を見て刺激を受けました!(笑)明日あたりから清美奥様の本格的な調教を再開します、僕の種汁が続く限り。種汁づくりも食生活に気を使うんですよ、ご存知だと思いますが種汁の主成分は亜鉛(Zn)ですから、これの含有率が高い食品を多く取る必要があるんですよ。地域のお役に立つ公衆便所作りは正しい食生活から始まるワケです(爆)


追記***
T子にはダンボさんは僕と同じでフェミニストだとしっかり念を押しておきましたのでお許し下さい(^^)。ただし、ダンボさんの”素敵な提案”がカキコされてるのをT子が見たら『やっぱり・・・』ってことになるんでしょうね(笑)






--------------------------------------------------------------------------------
[388] 生中さんへ 投稿者:ダンボ 投稿日:2001/05/11(Fri) 16:01

そうなんですよ
日替わりで色んな男の相手をするのに抵抗がなくなってるみたいで・・・(笑)
ちなみに7日から今日現在まで毎日ですから

それとどうして女性は僕のカキコを読むと僕の事を「鬼畜」とか「怖い」とか言うんでしょうねぇ
T子さんにまで変態扱いされるなんてショックです(爆)
生中さんの方から誤解を解いて頂ければ幸いです

やはりT子さんへの心理戦は効果があったようですね
清美さんの調教をせかされるなんてバッチリじゃないですか(笑)
T子さんと清美さんの心の揺れ動きも面白くなってきましたなあ
今後の展開がどうなるのか楽しみで仕方がなくなってきました
僕も頑張りますんで生中さんも頑張ってください

そうそう、美奈子の今週のハメられ日記は来週にでも書きますんでしばらくお待ちください

追伸
黒門ラーメン・・・・・・・
渋いなあ
そんな店まで行かれてましたか
脱帽です(笑)


--------------------------------------------------------------------------------
[387] 和さんへ 投稿者:ダンボ 投稿日:2001/05/11(Fri) 15:46

なるほど、奥様はかなりの尻軽のようですね
短い文章でしたが行間を想像するだけで興奮しました

スナックにお勤めの時はお店の性欲処理係だったんでしょうね
経営者にしてみれば貴重な戦力だったと思います
しかも「中出し」が基本とは・・・・・・
今はクリーニング屋の業者が相手ですか?
多分、業務用の洗濯カゴの間やハンガーの間で立ちバックなんかでその業者の男の種汁を身体で受けとめてらっしゃるんでしょう
もしかしたら夜勤の間に家に男を上げてハメまくられてるかも知れませんね
いやあ、ステキな奥様ですなあ・・・・・
また気が向かれた時でかまいませんので続きかもしくは今までの奥様の行状を聞いてみたいもんです


--------------------------------------------------------------------------------
[386] Re[384]: 生中さんへ 投稿者:願う夫 投稿日:2001/05/11(Fri) 01:06

> 詳しくはまたここにカキコしますんで
>

すばらしいお話、妻にもこうなってほしいと読んでおります。
ぜひ、続きを・・・

--------------------------------------------------------------------------------
[385] ダンボさんへ 投稿者:生中 投稿日:2001/05/10(Thu) 17:31

そうですか?美奈子さんは共同所有にも慣れられたんですか(笑)、しかも、日替わりで下の世話とは素晴らしいじゃないですか?(笑)美奈子さんネタを拝見させていただくと最近僕まで興奮するようになって来ましたよ(爆)、いずれ清美も”美奈子奥さまのように調教しなければいけない”という使命感さえ湧いてきます。

それとダンボさんにも師匠がいたんですか?(笑)、相当な悪党・じゃなくてフェミニストなんでしょうね(爆)。僕にはその道の師匠がおりませんのですべてオリジナルの独創です。だからダンボの投稿は僕にとってはバイブルになる訳ですよ(笑)。

話は変わりますが、T子にこのサイトの投稿見せたんですよ。見て内容を理解した瞬間に号泣してましたがね、自分の調教段階がこのサイトにカキコされてて、それに沿って自分が調教されたことを知り『あまりにムゴイ・・・』と泣いておりましたが(笑)。ダンボさんとのヤリトリをT子が見て『どこにでも鬼畜のような変態男って居るのね・・・、美奈子さんみたいになりたくない』と悪口を呟いたので、叱り付けておきましたがね(笑)。

実際このサイトを見せることは効き目があったようです、T子は『もうどうにでも好きにして・・・』と居直りモードになって着ましたからね。ここまで壊れると今度は自分と同じかもしくは自分より下の”不幸の友人”を作りたいみたいで清美の調教をT子に急かされる始末で、なんとも微妙な心境ですよ(爆)


追記***
先日の出張のおりにダンボさんご推奨の薩摩っ子ラーメン食して来ました。上手かったです(^^)。黒門ラーメンもソコソコだと思うのですが・・・。




--------------------------------------------------------------------------------
[384] 生中さんへ 投稿者:ダンボ 投稿日:2001/05/10(Thu) 16:57

お疲れ様です^^

美奈子はお蔭様で共同所有にも慣れて来た様子で今週から毎日誰かのシモの世話をしているらしく報告を聞いてるだけで楽しめます
詳しくはまたここにカキコしますんで

それと心理戦の件ですが複数の女を同時に調教する時には必要だと僕の「師匠」がよく申しておりました
それの受け売りなんで(笑)

ではまた何か楽しいお話があれば・・・・・・・




--------------------------------------------------------------------------------
[383] ダンボさんへ 投稿者:和 投稿日:2001/05/10(Thu) 12:32

> 何か楽しんで頂いているようで何よりです(^−^)
> そうですか
> 奥様は浮気を・・・・・
> まさおサンが羨ましいなんて精神的マゾの方なんですね
> 是非その辺の話を聞いてみたいもんです
> bbs1でのカキコを期待してます
>
> それと残念ながら32歳で身長と体重だけでは特定出来ませんのでその辺も色々差し支えない範囲でのカキコをお待ちしてます
> ではでは・・・・ BBS1に書いてみたのですが…
いかがでしょうか?


--------------------------------------------------------------------------------
[382] ダンボさんへ 投稿者:生中 投稿日:2001/05/10(Thu) 09:27

ダンボさんおはようございます(笑)。

僕の本能のおもむくままのライフワークを”日々努力と精進を怠らずの姿勢”等との過大評価を賜り誠に痛み入ります!(笑)。

ダンボさんこそ、美奈子さんの調教ぶりは僕のバイブルとして大いに参考にさせて頂いております。しかも連休開けにはお友達との共同所有にされるとのことで今後が益々楽しみになりました(笑)。まさおさんも多くの男のお役に立てるわけで感無量のこととお察し致します(笑)。

ところで376.でご教授頂いた”互いに相手が低い身分と思わせる・・心理戦”ですが、これは徳川幕府が農民を搾取する為に武士の次の身分として工商の上に敷いた「士農工商」に通じる発想なのでしょうか?(笑)調教を心理面から科学するとはダンボさんはやっぱり流石ですよ!!(爆)

僕としては一刻も早く地域の皆様のお役に立つ優秀な公衆便所の育成をしなければいけないという自負はあるんですけど、377.のようなお楽しみがあるとついついそっちに神経がいってしまうもので・・・(爆)、ココロを入れ替えて清美を育成することにしますワ(笑)


--------------------------------------------------------------------------------
[381] 生中さんへ 投稿者:ダンボ 投稿日:2001/05/10(Thu) 07:39

日々努力と精進を怠らずの姿勢
いつもながら頭が下がります!!!!


--------------------------------------------------------------------------------
[380] 和さんへ 投稿者:ダンボ 投稿日:2001/05/10(Thu) 07:34

何か楽しんで頂いているようで何よりです(^−^)
そうですか
奥様は浮気を・・・・・
まさおサンが羨ましいなんて精神的マゾの方なんですね
是非その辺の話を聞いてみたいもんです
bbs1でのカキコを期待してます

それと残念ながら32歳で身長と体重だけでは特定出来ませんのでその辺も色々差し支えない範囲でのカキコをお待ちしてます
ではでは・・・・


--------------------------------------------------------------------------------
[379] 無題 投稿者:和 投稿日:2001/05/09(Wed) 15:52

↓ダンボさんへの間違いです。申し訳ありません


--------------------------------------------------------------------------------
[378] Re[376]: 生中さんへ 投稿者:和 投稿日:2001/05/09(Wed) 15:51

初めましてダンボさん。いつも楽しく拝見させていただいてます。美奈子さんの事すごいですねぇ。いつも私の妻、伊津子に置き換えて愚息を擦っています。私の妻も浮気しており、現在進行中です。ダンボさん私の妻の事しりませんか?
妻は大阪在住で現在32才で、160-50です。他のみなさんでも、私の妻をご存じでしたら、是非カキコしてください。お願いします。私はまさおさんが羨ましいです…


--------------------------------------------------------------------------------
[377] こだま号の中で・・・ 投稿者:生中 投稿日:2001/05/09(Wed) 14:32

連休始めの4/27、28に大阪に出張があり、その帰りに美味しい思いをしたのでカキコします。

仕事の段取りで東京への切符が指定できずにいたのと多少時間にゆとりがあったのとでのぞみ・ひかりを利用せずに「こだま」に乗ることにした。たまたま空いてしたのが40〜45歳くらいの喪服姿の熟女、それとなく顔を見るとまあまあイケテル(笑)。これはお友達(何の!?:笑)にならねば!と判断し、京都を出た頃に(見れば判るのに白々しく:笑)「お葬式だったんですか」と話かけてみた。

聞くところによると実家が兵庫県で高校時代の親友を癌で亡くし、旦那に頼んで告別式に出させてもらったらしい。名古屋に着く頃にはすっかり意気投合し旦那は三島駅から東京駅までの新幹線通勤しているらしく子供2人との一家4人で静かに暮らしてるらしい。但し夫婦生活となると通勤で体力を消耗して来てそれどころではないらしい。

よく見ると鼻筋の通ったおちょぼ口の清楚な感じが上品ぽくってイイ。「奥さんはアルコールはやられないんですか?」『少しくらいなら』とのことでしゃない販売の売り子からウイスキーとツマミを仕入れ2人で飲むことに・・・ここから僕得意の褒めちぎりを開始し「奥さんのような素敵な女性を目の前にして、夜の営みをしないご主人は男として失格ですよ!!」等と適当なひとを話ながら手を握ると、ナ・なんと!握り返してくるではないか!!その積極性に僕も一瞬タジロイダが直ぐ冷静を取り戻し{この車内でしてしまおう!}という作戦と段取りを考えた。20代のころはトイレでしたこともあるけどさすがにそれは失礼だと思ったから、2人用グリーン個室につれ込むことを思いついた(笑)。

「いや〜奥さんと話ししてると実に楽しいし、いい時間ですよ、でもあんまり大きな声で話てると他の乗客の迷惑になりますし、気がねせず話ができるグリーン車へ移りませんか?料金は経費で落としますし、三島までの間だけ親睦を深めましょうよ、さっ行きましょう」と奥さんの荷物を持ちグリーン車へ向かうと渋々だがニコッと笑って奥さんはついて来た(この少し前にトイレに行くときに2人用個室空いてるかどうか確認済)。

奥さんはグリーン車はオープン車両と思ってたらしく、個室の前に来ると入室を拒否したが荷物を持って肩を抱き抱えるようにしてなかば無理やり部屋に入れる。

入ってしまえばこっちのものだ。入室してからタラタラ話なんかしてたら食べれるものも食べれなくなる。ドアをロックして奥さん抱きすくめキスをすると最初は抵抗したが直ぐに諦めて逆に舌を入れてきた・・・勃起したものをグイと押し付けるとこちらも腰を押し返してくる・・・完全OKのサインだ(笑)

『悪い男ね・・・』「奥さんみたいな美人だと男は誰でもしたくなりますよ」と歯の浮くようなセリフを吐きながらバストを服の上から揉みしだく。奥さんのきゃしゃな手を勃起したものに導くとしばらくズボンの上からしごいた後僕の前にしゃがみこみ大胆にもチャックをおもしてパックン!

「奥さんトロケそうだよ」・・・奥さんのスカートをたくし上げストッキングとショーツを一気に足首まで引き下げ。手を窓につかせ立ったままバックから前戯なしで生挿入、奥さんはひさしぶりなので入れた瞬間『アッ、アッ、ハ〜ン、気持ちいい、ア〜最高よ素敵、素敵よ』と言いながら僕のピストンに上手に腰を合わせて来る。

三島までは後1時間10分くらいあるから2回戦を想定して1回目は口で果てることにした。トロケそうな快感が亀頭を襲い「奥さん、もうイキそうですよ、中に出していいんですか?」『中はダメ、主人に悪いわ、ダメよ、お口で受けてあげる』と言うとペニスを素早く抜き自分から再びしゃがみこんで咥えこみ激しくピストンしてくる。たまらくなった僕は遠慮なく奥さんの口に種汁を放出した。

飲むか飲むまいか躊躇する奥さんに「奥さん、飲んでくださいよ、美容にいいんですよ」と言うとニコッと笑って飲みほした。

2回目は『中はダメ、許して』と懇願する奥さんだったが、(危険日ではなく旦那に悪いという貞操観念から)ダメと言われたので、妊娠の危険は少ないとのことでしっかりと中に出させてもらいました。

ほどなく列車は三島に到着し奥さんは降りた。デッキまで見送りキスをして、又会う約束もして・・・

奥さんの名前は智恵子、歳は41。兵庫での告別式に行ったってカキコすれば大体特定できそうですね(笑)。携帯の番号とメールアドレスも聞いたので関西出張のおりは三島で下車しようと思ってます。いやあ美味しい体験でしたよ(笑)。









--------------------------------------------------------------------------------
[376] 生中さんへ 投稿者:ダンボ 投稿日:2001/05/09(Wed) 04:31

お帰りなさいませ(笑)
ステキな連休をお過ごしだったようで

困惑されるようなご質問をしてしまい失礼しました(笑)
そうですね
使用目的が違うわけですからどっちがどっちなんてのはナンセンスでした
しかも僕以上にフェミニストで地域社会の事まで考えてられる生中さんには優劣は決めれないのは至極当然ですもんね(笑)
ただ惨めなのが清美さんの方であるなら清美さんのアソコに注がれた種汁はT子さんに啜らせ清美さんから見た状態ではT子さんの方が惨めだと思わせT子さんには清美さんが地域の青少年の公衆便所になり惨めなんだと思わせ、互いに相手の方が低い身分だと思わせるのはいかがでしょう?
まあ、ややこしい心理戦ではあるので生中さんの考えには当てはまるかどうかはわかりませんが・・・・・

しかしいつもながらの生中さんの深い考えには感服します
何がって?
そりゃあ、簡単に逃げ出せない状況の清美さんを「地域密着型」にした事ですよ(笑)
3歩先を読んで1歩先の事をせよ、を地で行かれてるじゃないですか
アニキって呼んでいいっスか?(爆)
まあ、いずれにしても今後の進展、および展開を楽しみにしています
では・・・・・・・

追伸
大阪には正直ラーメンのウマイ店は少ないです
「横綱」の本店を除けばですが・・・・・・


--------------------------------------------------------------------------------


--------------------------------------------------------------------------------
[375] 共同便女フェチさんへ 投稿者:ダンボ 投稿日:2001/05/09(Wed) 04:10

新宿のファイブドアは名前は聞いたことがあります
関西在住のため行った事はないですが・・・・・・
しかし「ファイブドア」がそういう意味だったとは初めて知りました
ここは単なるエロサイトではなく、色んな勉強も出来るんだなあと今更ながら気がつきました

でもそれを実現するためには男が同時に5人必要なんですね
いくらなんでもそれは「まさお」さんの許可が必要なのでは?(爆)

まあ今後も精進しますんで・・・・・・



--------------------------------------------------------------------------------
[374] ダンボさんへ 投稿者:生中 投稿日:2001/05/08(Tue) 14:43

いや〜お久し振りです(笑)、このコーナーは実に10日ぶりということで・・・。

367.ではお誉めに預かり、毎度のことながら痛み入ります(笑)。

僕のことを書く前に一連のまさおさんとのヤリトリ面白く読ませて頂いております。まさおさんもまさおさんでよく気丈に耐えてらっしゃいますなぁ〜、大日本帝国憲法下のそれも戦時中の国民のような忍耐力には恐れ入ります、まさに日本男児の鏡”じゃぁあ〜りませんか!”(チャァーリー浜:風:笑)。

さて僕の公衆便所1号、2号の件ですが、接待に活用するとなれば当然(フェチだのコスプレだのの)変態オヤジも登場するでしょうからその時は惜しむことなくT子には変身してもらうつもりです。それと2号の清美の件ですが「地域の中・高校生の筆おろし専用マシーン」として育成する方針は固めてあるのですが、1号・2号の身分の高低となるとなんとお答えしていいか困惑しております(笑)。

使途が2人供違うわけで優劣を付ける等という失礼なことはフェミニストの僕にはできかねます(笑)。ただ、どちらが惨めと言えば間違いなく2号の清美でしょうね、、。童貞を捨てさせてもらったおばさんが近所に住んでて(社会人になってこの地域を出て行くまでは)顔をしょちゅう合わすワケですから。我ながらこういうことを思いつく自分の悪魔性に最近自分が怖いくらいです(爆)

清美の旦那が只のサラリーマンなら転居すれば済むことですが、旦那の父親が地元の名士とあらば簡単に転居などできなてハズですから・・・実はダンボさん、「ココ」が仕掛けでしてね、簡単に地域から逃げ出すことができない人妻を「密着型・・・」にした理由はこれなんですよ(爆)。

前にも書きましたが夫はPTAで地域社会に貢献し、妻も「地域社会の性欲処理と性犯罪予防」の為に身を粉にしてお勤めする訳です。

∴従いましてどっちかの膣に注ぎ込まれた種汁を吸い出させる等という興奮ものの企画は今のところ考えておりませんが、せっかくのダンボさんのご提案ですので両名が完全な形の公衆便所になった段階で再度ご提案頂ければと思います。


とは言えこの10日間(バカンスを楽しんでいて)は1号、2号ともにカマウことができませんでしたから今週あたりから、ココロを鬼にして調教に励んで行く所存です。

追記***
ダンボさんはラーメンにもゾウケイがお深いようで感服致しました(笑)。ご指摘の通り天一は支店間でも味に差があるようです。それと元祖安さんがお知り合いとはスゴイ。天竜は「天龍」の間違いでした”スンマヘンな〜♪”




--------------------------------------------------------------------------------
[373] ダンボさんへ   投稿者:共同便女フェチ 投稿日:2001/05/08(Tue) 12:56


>いよいよ美奈子が3穴とも使われて色んな男に汚されて行く・・・

昔新宿に ファイブドアというショップがあったと思います。(歳がばれますなぁ)
このショップは、アメリカのショップと同名の(チェーン店かな?)で、その由来は
女には、5つのドアがあるということです。
優秀な便女は、3穴といわず、5つのドアをフル活用して、もらいたい物です。
不朽の名作、グリーンドアのラストシーン(ますます、歳がばれちゃいますなぁ)でも、
前後とお口、それに両手のファイブドア全てを使って、体の内外から、同時に多くの
精液に染め上げられて、至福の絶頂を何度も繰り返すシーンがありました。
まさに、便女冥利に尽きる物でしょう。 美奈子さんも精進して、是非とも優秀な
便女になってもらいたい物です。  ご期待申し上げます...



--------------------------------------------------------------------------------
[372] まさおサンへ 投稿者:ダンボ 投稿日:2001/05/05(Sat) 06:59

いやあ喜んでもらってるみたいで何よりです
心配してた初対面の男とのプレーも無事こなしましたし僕の躾が行き届いてたみたいで何時間か前に会ったばかりの男に中出しまで許し、その上ションベンまで飲むとは・・・・

そうそうご質問があったんですね
その答えですが、僕が思うには元々そういう素質と言うか素養があったんでしょうね
どうもそういう扱い自体に興奮してるようなんですよ
その証拠にあれからすぐに貸し出しの依頼が来たんで行かせたんですが口では嫌がってましたが友人からその時の様子を聞くとそうでもなかったみたいだし

で、これはこの連休中に決まったんですが美奈子は僕と僕の友人達での共有と言うか共同管理の便所にする事になりましたんで
避妊については美奈子自身に任せるつもりですから僕達は一切避妊はしないつもりです
つまり誰でも美奈子の身体を使って、その時の気分次第で好きな場所に排泄すると言う事です

僕はアナルには興味がないもんで今まではアナルに関しては多分処女だったと思いますがこれからはそうもいかないと思います
共同管理するメンバーにはアナル好きのヤツも確かいたはずなんで
でも楽しみですね
いよいよ美奈子が3穴とも使われて色んな男に汚されて行く・・・
お宅の夫婦の寝室も色んな男が出入りして布団にも色んな男の体臭がミックスされて
考えただけでも興奮して粗チンがビンビンになるでしょう?
そういう時は我慢しないで匂いを嗅ぎながらオナニーしてもいいですよ
と言うかまたオナネタが増えたじゃないですか(笑)
ではまた気が向いたらカキコしますんで




--------------------------------------------------------------------------------
[370] ダンボさんへ 投稿者:まさお 投稿日:2001/05/01(Tue) 12:02

カキコありがとうございます。
4Pのお話は今でも信じられません。動揺してしまい感想どころではありませんでした。美奈子が初対面の男に中出しされるなんて、しかも小便まで飲まされてノノ酷すぎます、本当にもう許して頂けないでしょうかノ

美奈子は自分がただの公衆便所として扱われている事を知らないのでしょうか、それともそういう扱いに興奮する変態女に改造されてしまったのでしょうか。
どうかこれだけは教えて下さい。

27日の金曜日、実は美奈子の様子が一段と変な事に気付いていました。私が帰宅するといつもは用意されている夕食も用意されていませんでした。「気分が悪かったのでごめんなさい」と言われ出前を取りました。私は「あぁ、今日もダンボさんに性欲を処理させられたんだな」と思っていました。でもいつもと違うのはそれだけではありませんでした。必ず風呂に入る美奈子がその日は入りませんでした。私はもしや美奈子はダンボさんに散々中出しされた後、帰宅してもシャワーを浴びることも許されていないのかと想像してしまい、その日は2回もオナニーしてしまいました。

まさかさらに他の男に公衆便所として使われていたなんてノノ
シャワーの件はダンボさんの命令ではないですよね? 美奈子が惨めすぎます。

ダンボさんの調教はもうあきらめていますが、もうこれ以上他の男に貸し出すのは止めて頂けませんか?自分の妻が本当に公衆便所になってしまうのは辛すぎます。

お二人の間に愛があるのならばもう仕方のないことだと思います。しかしこれ程の辱めを受けさせられながらも美奈子が笑われ、面白がられたり、私が馬鹿にされればされるほど、辛くなりますノ..

まさお


inserted by FC2 system