BBS0.5 2005/08 過去ログ



--------------------------------------------------------------------------------
[548] 前の亭主 2 投稿者:mimi 投稿日:2005/08/28(Sun) 14:30

 前回,妻の前の結婚式前後の事について書きました。今回はその前のことについて書きます。
亭主から命令?されたとはいえ処女膜再生の手術をしたり,下の毛を剃られたりする妻です。
普通の女にとってはちょっとした決心がいる事を考えても,少しばかり(古い言葉ですが)「とんで
る女」ということになりますか。
 初体験は大学に入った年に,友達に紹介された男と済ませました。がんばって大学に入り,そ
こでつきあい始めた男に恋愛感情を持ちました。そうした成り行きで肉体関係へと向かうのです
が,妻は相手に処女である事を言ってなく,何となく恥ずかしく思っていました。そこで友人の紹
介で処女を卒業する事にしたのです。妻の過去を聞いているとこんなびっくりするような事が何度
も出てきます。また,そのことを隠さず,細かく話してくれるところも…少し複雑な心境ですが。
 相手は友人の通っていた喫茶店の店員,といってもほとんど店を任されているらしいです。女の
扱いに慣れ,妻の友人からはそれなりに信用があったようです。何回かその男とはその店で会う
事があり,顔なじみでした。友人はどのように妻を紹介したのでしょうか。「処女を卒業させてやっ
て!」とでも言ったのでしょうか。二つ返事で引き受ける様子がみえるようです。2人は店の休み
に待ち合わせ,男の車でホテルに向かいました。妻にとっては初めてのホテルで,内心ドキドキし
ていたでしょうが,目的ははっきりしていますし,相手もそれを知っています。好奇心もあり,結構
平常心で部屋へ入りました。部屋では男がムードを盛り上げ,恋人気分で過ごしたに違いありま
せん。普通にシャワーを浴び,ベットに入りました。なぜかお願いしますと挨拶してスタート。
 濃厚なキスには少しばかり戸惑いながらも,すでに二人は裸,抱き合えば体が密着し,恋人同
士でなくても男と女のすることは成り行きでどんどん進みます。当然と言えば当然ですが妻は処
女とはいえ,男を全く知らないわけではありません。おっぱいを揉まれた事も,おまん○をいじられ
たり舐められたりしたことも何度もあり,あそこに浅くではあったかもしれませんが指を入れられた
事もあったと言っていました。(きっとオナニーも経験済みと思われますが,これについては何も話
してはくれません)妻は十分に気持ちよくなり,緊張はそれほどなかったとの事で,全身をくまなく
撫でられ,舐められ,おまん○はすでに濡れてきています。男の口がそこへ移ると,妻はかなりの
快感を感じ,躊躇いは何も感じなかったようです。男にとって処女は初めてだったでしょうか,自分
なら処女膜を探すのになと思いました。(一度見てみたいです)
 おとこはそろそろと判断し,ちん○を妻に握らせましたが,妻にとっては初めて見るものではなく,
明るいところで見ると思っていたより大きく,温かいというイメージを感じ,さすがにこれが入ると重
うと怖かったと告白しました。言われるままにちん○をしばらくさすっていると,先が丸くなっていて
うまく入りそうな気がしてきました。男はまた妻を寝させ,脚を開かせて最後のクンニに入りました。
襞を吸い上げられたり,下を入れられたりしました。洪水状態のためか大きな音が出るのがとても
恥ずかしく感じました。
 両膝を立て,いわゆるM字開脚の姿勢をとらされたのは,あそこを少しでも開いて痛みを減らそう
とする思いやりかもしれません。男は体をかぶせました。ちん○が何度も割れ目をこすり上下へ行
ったり来たりするうちに少しずつ密着しておまん○の入り口で留まりさらに圧力がかかります。自
分としては割れ目の中央にちん○がはさまり,侵入を始めたように感じたのに,場所がずれていた
のか行き止まりとなった感じで止まりました。「これ,処女膜かな」と男は言い,妻に一声声をかけ
ると,さらに力を入れました。思わず声を上げる鋭い痛みと,ピンポン球がつるっと体の中に入るよ
うな嫌な感覚,一瞬プツンとゴムが切れるような感触が同時にきて,妻はついに卒業した事を感じ
ました。男もそれが分かったようで,心配して声をかけましたが,まだ,先っぽが入っただけです。
男は妻を気遣いながらも,がんばってと声をかけ,続行します。妻も大丈夫!と声をかけますが,
我慢できるかどうかはわかりませんでした。その後,すぐにちん○は根本まで入り,腹と腹が密着
しました。男が声をかけるまでもなく,男と女として合体が完了した事を感じました。
 しばらくそのままじっと体を合わせた後,ちん○が出て行きました,二人で互いの道具を見ると,
少しですが赤い血が割れ目の合わせ目の部分とちん○の上についているのが確認できました。
血は止まっているのかそれほど出てきていないようです。妻は目の前にあるとても大きなちん○を
自分の体に収める事ができ,満足感を感じました。
 妻は知りませんでしたがそれで終わりではありません。血は止まったとはいえまだ処女膜が破
れた時の激痛が続いている中,それは続行されました。バックの体勢から再び入ってきたちん○
は破れて傷ついているその付近をさっきとは違った角度でこすり上げます。妻はシーツを必死につ
かんで我慢しました。さすがにはずかしくて「やめて」とはいえず「痛い痛い」を繰り返したようです。
 射精。男が動かなくなると,やっと人心地がつきました。ちん○が抜かれて仰向けにしてもらうと
どっと疲れが出てきました。涙とよだれ?まみれの顔,精液と血にまみれたおまん○,きっとひどい
格好だったと思います。(でも見てみたかったですね)1時間程休憩してホテルを出ると,あそこの
痛みもあり,家に帰る以外は考えられなかったようです。
 幸い,出血もそれでおさまり,痛みも3日程度でなくなったそうです。その男とは,アフターサービス
ということでその後も関係が続き,合計3回「女にしてもらった」といいます。1回目は初めてちん○
を入れてもらったこと2回目はいわゆる「中出し」をされたこと3回目はイカされたことです。これは余
談ですが,0回目は初めての生理,4回目は妊娠させられる事,5回目は出産または堕胎させられ
ることだそうです。妻は5回すでに女にされているなと思いました。
 さて恋人とはもちろん何ヶ月かして自信を持ってから関係を持ちました。それだけだそうです。結
局は喫茶店の男が得をしたようにも思えますが,得をしたのは妻の方でしょうか?
  



--------------------------------------------------------------------------------
[547] 寝てる妻に悪戯 投稿者:ベビ 投稿日:2005/08/24(Wed) 21:47

妻と出会って間もない頃、妻と同級生のS男と3人でよく遊んだものでした
夏の終わり頃でした、妻は歩けないほど酔ってしまい、Sのアパートに3人で泊まる事にしました
タクシーからSと二人で妻を抱えSのアパートまで運びます
部屋の中がものすごく暑く妻を畳の上に降ろすとSと俺はパンツ一丁になり、すぐに布団を敷いてその上に妻を寝かせました
その日ささいな事で私と喧嘩した妻はヤケぎみに泡盛のカクテルとビールをガビガブ飲んでいたのです
妻は仰向けに苦しそうにふうふう口を開けて寝ています、ピッチリしたジーンズが窮屈そうなので緩めてあげる事にしました
ジッパーじゃなくボタンのタイプやつで私も酔っているせいか思う様に指が動かず手間取っているとSが「どれ」と言って手伝ってくれました
Sの手が妻のジーンズの縁に手を掛けボタンを外そうとします
Tシャツの裾が捲れ妻のお腹が覗きます、でもなかなか思う様に外れない、それでも二人がかりで何とか下の方まで外すと白いパンティが見えました
ついでに妻をうつぶせにしてジーンズを脚から抜き取り再び仰向けに寝かせます
私は股間が熱くなるのを押さえられずにいるとSは小声で「立っちゃったよ」と自分のトランクスを指差し苦笑してみせた
テレビをつけるとSが冷蔵庫からビールを取り出しコップを2つ用意して飲みの続きをはじめる事になりました
部屋が狭いのですぐ横に妻の半裸の肢体が横たわっています
白いパンティが透けてうっすらと陰毛の形を見せています
薄い生地の下の土手高のマンコの様子まで手に取るようにわかります
妻のパンティ姿を肴に私は意識的にスケベな方向に話を進めます
「お前の女いいおっぱいしてるよな」をSが言いました
キ・キター・・・と思いました、即座に私は「見てみる?」と言って妻の方に身を乗り出しTシャツを捲ってみせました
ベージュのブラに包まれた妻の胸をすっかり捲り上げるとためらいないフリをしてフロントホックを外しました
白い肌にピンクの乳首を揺らしプリンッと乳房全体が飛び出してきました、日焼けのコントラストも鮮やかです


--------------------------------------------------------------------------------
[546] アルバム3 投稿者:愛妻家 投稿日:2005/08/21(Sun) 19:12

セックスが終って薄暗闇のベッドの上で上を向いたままふたりはしばらく無言でした。
妻は私の手をしっかり握っています。
久しぶりに充実したセックスをした感じで、まだドキドキしていました。
たぶん妻もずっとその余韻に浸ってたんだろうと思います。
よその男に抱かれて帰ってきた妻を抱いた夫はこんな感じなんだろうか?
妻への愛情と憎しみとで複雑な気持ち・・・
愛する妻を抱いてしまった男への気持ち・・・
妻は浮気したことはないはずだけど、以前に抱かれた数人?の男たちの感触を覚えているのだろうか?

いつの間にか、昔の彼女のことを思い出していました。
お互いに若かった二人はさかりのついた犬のようにセックスしていました。
彼女の部屋で子犬のようにじゃれ合って、ふざけながら彼女のジーンズをお尻から降ろし、
むき出しになったおまんこを飽きずにじっと見つめていたこともあった。
「いやん、えっち」と言いながらも、足の途中まで降ろしたジーンズのまま後ろからゆっくりと挿入・・・
今、彼女は結婚している。彼女は夫とのベッドで私との日々を思い出すことなんかあるのだろうか。
どこかで再会したら聞いてみたい気がするけど、そんなこと絶対に言わないだろうな。

夢想に浸ってると妻が横で言いました。
「何考えてるの?」
「昔の彼女のこと・・・」
「いやらしい、だめよ、思い出さないで、いやらしい」
「○子もあの彼のこと思い出してただろ?」
「・・・・・・・・」


--------------------------------------------------------------------------------
[545] アルバム2 投稿者:愛妻家 投稿日:2005/08/15(Mon) 08:53

妻の昔のアルバムを見たその夜、妻の実家の近くのホテルに泊まりました。
笑顔の妻が男と2ショットで移ってる写真を見てやはりショックで、胸がなにかモヤモヤしていました。
妻の方も、まさか夫に昔の彼との写真を見られて、浮気を知られてしまったような感じをもっていたんだと思います。
妻は反対しましたが、そのアルバムを我が家に持って帰ることにしてバッグに入れました。
その夜、妻は風呂上がりで、ベッドで子供の頃の写真を見て懐かしがっていました。
「早く、お風呂入ってきてよ」
こういう時の妻はセックスしたがっています。
風呂から上がると、部屋は薄暗闇になっていて、妻は裸でベッドに仰向けになっていました。
ベッドサイドにアルバムが置いてありました。
部屋の空気が緊張しているように感じたのは妻がそうだったからかもしれません。
妻は私が風呂に入っている束の間、あの写真を見ながらオナニーしてたんじゃないか?という疑惑が頭をよぎりました。
私のPはガチガチに勃起しています。
私はいきなり妻のおまんこに指を入れると、ぬるっとした感触で入口まで濡れていました。
こんなことは初めてでした。
いきなり妻のおまんこに挿入して突きまくりました。
「イヤ、ダメ、ダメよ、イヤ、イヤイヤー・・・イッチャウ・・・」
妻はアッという間に階段をかけ昇り絶頂に達して静かになりました。
私は挿入したまま静かにしていて、あの男が同じように妻のおまんこに挿入しているところを想像すると、ドクドクと射精してしまいました。


--------------------------------------------------------------------------------
[544] 妻の寮生活B 投稿者:たろ輔 投稿日:2005/08/15(Mon) 01:55

ところが、私、気が小さいながらも、実はサディストなんです。いつかは、妻にすべてを懺悔させ、そのことを言葉で責め、詰りながら、辱めさせたいと常々考えておりました。そして、ついに私は意を決して、妻に初めての相手について尋ねたのです。すると、妻は予想外に淡々と告白を始めました。
妻の初めては、なんとレイプだったとの事です。金曜日に先輩に飲みに誘われた彼女は、店で飲んだ後、ある先輩二人にウィークリーマンションに誘われたそうです。(週末は届けを出せば、外泊ができたそうです)逆らえなかったのもあるのですが、そのときは、同級生の男の男子もいたので、仕方なくついていったそうです。そこで、また飲み始めたそうです。飲むと眠くなる傾向のある妻ですが、その日は無性に身体が火照ってきてそうです。(どうやら媚薬を仕込まれていたようです。)そのうち、王様ゲームが始まり、最初は大した罰ゲームではなかったのですが、どこを触られても感じてしまい、そのうち我慢できなくなって、声が出てしまうと、罰ゲームがエスカレートしていき、あとは記憶があいまいだそうで、朝になったときには、布団の上でザーメンだらけになっている自分がいたそうです。
--------------------------------------------------------------------------------
[543] うちの妻・・・ 投稿者:カズトシ 投稿日:2005/08/14(Sun) 01:35

結婚8年目迎える30代前半の夫婦です。いろんな方の投稿を拝見しているうちに興奮と共に私も投稿をしてみたくなりました。
うちの妻の経験人数は私も含めて4人です。セックスの最中に聞き出しました。(最中は興奮して質問攻めをしてしまいます。)
最初は嫌がっていましたが私がしつこく聞くのでいつの日からか話してくれるようになりました。
初体験は17歳の時、その彼が一番付き合いが長く2年半、そのあとは半年ほど付き合った人がいるとの事。3人目は私で4人目は結婚前に私とうまく行ってなかったときに浮気した男です。
浮気といっても実際は別れていた時のことなので浮気ではないのですが・・・。(この事は結婚する前には告白してくれました。)

私は私と付き合う前の男よりも浮気した男のことを良く聞きます。
知り合って何回目のデートで許したのか・・・。妻は相手にどのように抱かれたのか?どんな事をしてあげたのかなど・・・。
妻は私に抱かれながら少しずつ告白を始めました。抱かれたのは私と別れて1ヶ月くらいに相手の家で抱かれたとの事。
(浮気性の私に別れ話をしたのは妻でしたからその時にはその彼のことが気になっていたのかも知れません。)

妻が告白したHの内容はリアリティでとても興奮してしまいました。
体位は正常位だけでなくバックからも受け入れていたらしく、避妊具はほとんどつけずお腹かヒップに射精されていた・・・。
その時に妻はアソコを弄ばれクリトリスや下の唇まで嘗め回されたなど・・・。最中のことを詳細に話してくれました。
予想はできたことなのですが私にはあまりにも衝撃的でものすごく興奮してしまいました。
妻のその姿を想像するだけで興奮し、また聞き出してしまうのです・・・。
現在のことなどもちょっとした進展?があるのですがリクなどがあれば続きを投稿してみたいと思います。



--------------------------------------------------------------------------------
[542] セックス三昧 投稿者:主任 投稿日:2005/08/09(Tue) 23:59

先日20代最後の歳を迎えた妻の過去です。
これらの話を聞いたとき、わたしは生唾を飲む音を抑えることができませんでした。「ゴクリッ…」という表現はあながち誇張ではないということを教えてもらいました。
高校1年で処女を捧げた相手とその後3年近く付き合った。武道場や屋上でセックスしまくっていた。無人の教室でオナニーをさせられたこともあった。卒業後も1年近くは付き合い、男の地元の小学校の物陰で立ったままセックスもした。
しかしこの間、ナンパされると酔った勢いで別の男ともやりまくっていた。
次に付き合った男とはセックスの相性は最高だったらしい。もちろんわたしとするより気持ちよかった、そうである。
ドライブ中にフェラチオさせられザーメンを飲まされた。オナニー姿をビデオに撮られて今までにないほど興奮した。仕事中、急にしたくなり男を呼び出し、職場の駐車場に止めた男のパジェロの中でセックスした。
潮を吹き気が狂うほど何度もイッたこともあると話してくれましたが、誰とどんなことをしたのかは話してくれませんでした。
アソコとアナルを同時に責められたのか?
複数の男に体を弄ばれたのか?
とめどもなく妄想は膨らみわたしは自慰を止められません。


--------------------------------------------------------------------------------
[541] 妻の過去 投稿者:あつし 投稿日:2005/08/04(Thu) 16:31

私たちは30代の夫婦です。結婚して10年を過ぎました。妻の婚前の男性経験は4人でした。最近の私たちはいつもオーラルセックスをしています。子供を産み、緩くなった秘所に挿入するより、高校生の頃から彼氏の肉棒を咥えて鍛えた口技のほうがはるかに気持ちいいからです。妻も予定外の妊娠のリスクを避けられるので素直に受け入れて最後まで飲み込んでくれます。抵抗なく精液を飲み込む姿を見て妻に尋ねると、過去の彼氏達にも同じ事をしてあげていたそうです。妻の秘所を舐めると、妻がこの恥ずかしい部分を4人の男性に見せていたのか・・・といつも思ってしまいます。妻の痴態を知っている元彼達は今も時々、妻との行為を思い出したりするのだろうか。私は妻しか女性をしらないのでいつも嫉妬で興奮しながら、汚れた妻の口の中へ精液を出しています。



--------------------------------------------------------------------------------
[540] 妻の寮生活A 投稿者:たろ輔 投稿日:2005/08/04(Thu) 01:08

在学中には、妻と月に一度か二度のペースで会っていましたが、その度に心配させられるような話を聞かされました。たとえば、上下関係が厳しく同級生の女の子が先輩に殴られたとか、同級生の女の子が、酔いつぶされてヤラレたとか。学祭の後夜祭で、同級生が酔った先輩に抱きつかれたとか。とにかく先輩の命令は絶対だったらしく、彼女も、よく電話で、先輩に飲みに誘われたので絶対行かなければならないとか言ってました。また、皆でウィークリーマンションを借りて外泊許可の出る週末に泊まっているとかで、同級生の男とも、かなり仲が良かったみたいですし、実際夜に電話がかかってくる時も、よく後ろで男の声がしました。けど、それでも私は、惚れた弱みといいますか、妻に三行半を突きつけられるのが怖いため、全く問い詰めることができず、ダラダラと妻の言いなりになって、結婚してしまいました。私は退屈な男かもしれませんが、人より少しイイ大学に入り、多少給料のイイ会社に入ることができたので、妻にとっては結婚相手として都合が良かったのかもしれません。


--------------------------------------------------------------------------------
[539] 妻の寮生活 投稿者:たろ輔 投稿日:2005/08/01(Mon) 01:24

うちの妻は、私とのセックスでは全く感じてくれません。付き合って10年近くになりますが、一度もイッタことがなく、最近に至っては、感じる振りさえせず、ますます義務的になりつつあります。
 妻にとって私は、初めて付き合った男ですが、初めてのセックスのとき、既に妻は初めてではありませんでした。昔から妻に頭の上がらない私は、その時全く妻を問い詰めることもなく、今まで過ごしてきましたが、頭の中では、いろいろな思いが巡りまわり、日に日に大きくなってきました。

私と妻は同じ高校に通い、違う大学に合格し、大学一年から遠距離恋愛をしていました。高校時代は、色恋沙汰のなかった彼女。考えられるのは、大学に入学してから、僕と初めてセックスするまでの一年間です。通っていた大学の寮で生活していた彼女。そこは、男子大多数、女子少数の非常に危険と思われる場所でした。
〜つづく〜



--------------------------------------------------------------------------------








inserted by FC2 system