BBS05 2005/04 過去ログ



--------------------------------------------------------------------------------
[513] 無題 投稿者:てつ 投稿日:2005/04/28(Thu) 21:26

引越しの荷造りをしていたら
今まで見たことのないアルバムが出てきました。
妻(34歳)の大学時代の写真だと思います。
多分、部室の様な所で男10人と楽しそうに写っていました。
それだけなら別に問題ないのですが
同じ人達、同じ場所で何故か男達が素っ裸になって
妻を囲むように写っているのです。
妻は服を着て写ってましたが
男の大半が勃起していて妻は両手で
その勃起したチンコを握ってて笑顔の物が一枚。
もう一枚は握ったチンコを口の近くまで
持って来ている物がありました。
妻にどういう事なのか聞こうにも聞けないし
今が平和なら過去は過去として割り切るか、
でも、気になる


--------------------------------------------------------------------------------
[512] 結婚前の出来事@ 投稿者:太郎丸 投稿日:2005/04/26(Tue) 07:11

夫婦とも30才なりたての新婚です。妻とは合コンで昨年の4月に出会いました。アイドルなみにかわいい女性で、面食いだった自分が一目ぼれして好きになった上、私自身の地方転勤の内示なども重なり、思い切ってプロポーズし、2ヶ月で結婚を決めました。
結婚してからのことです。引き出しを整理していたら、妻が使っていたと思われる小さなメモ帳が出てきました。開けてみると一番裏のページに、妻のHotmailのIDとパスワードが書かれていました。
いけないいけないとは思いつつも、妻の前歴にもかなり興味を抱いていた私は、妻がいないときにメールにアクセスしてしまいました。するとそれは・・・まさに心臓がドクドクと脈打つような内容でした。
妻は婚約後にも関わらず、とある元彼と連絡をとっていたのです。
日時の古い順から以下アップしていきます。メールはそのままコピー&ペーストしてます。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
男からのメール(婚約して数日後):
A子、今日は電話ありがとう!結婚すると聞いて本当に驚いたよ〜。
いやー、嬉しさ1割、驚き4割、嫉妬5割ってところかなー。
嫉妬5割ってのはねー。いや、やっぱり一度は本気で好きになった人だし、かつての婚約者だったしねー。
うーん・・・またもう一度A子のぬくもりを感じたい。。。でも今更って感じだよね。いかんいかん、婚約した人にこんなこといったら失礼だよね。

あー、でもこの際だから全て吐き出しちゃうよ。
オレ、A子のことは実は今でも本当に忘れられないんだ。確かにオレはもうカミさんもいるし子供もいるよ。でも実はカミさんとはあまりうまくいってなくて、その・・・子供が生まれてからというもの夜の生活はさっぱりなんだ。悶々とした夜を過ごすこともある。
そんな寂しい時、A子のモデル並みに超美人な顔や、形のいいおっぱい、スレンダーな身体、そして引き締まったあそこを思い出すよ。付き合ってたときはA子に愛の全てを注いだつもりだった。A子も生のオレをいつも受け止めてくれてたよね。生理の時はいつでも、Hできなくてごめんね、っていいながらオレのスペルマを1滴残さず飲んでくれてたし・・・そんなA子が今となっては本当にいとおしいんだ。。。もう一度A子とヤってヤってヤりまくりたい。。。

なーんてつらつら書いちゃったけど、読み流してね。自分の正直な気持ちが伝えられればそれで十分。とゆうか未練たらたらかな。
まーとにかく、幸せになってよ。オレの方も結構大変だけど子供のためにも頑張るよ。

2次会には是非出席させて頂きますんで。
では。

T史

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
妻の返信メール:(上記メールの3日後)

T史、メールありがと。
自分でいうのも変だけど、本当に超電撃結婚て感じだよね。今は式場探しで土日は完全につぶしてる。結婚てホントに大変だね。。。

未練たらたらのメールありがとう(笑)。でも・・・フッたのはT史のほうじゃない。私も(もう大分前のことだし、あんまりいいたくないけど)、中絶なんかしたくなかったんだから。でも確かにHの時は毎回中で出してたもんね。そりゃできるわって感じ。。。T史のエキス、口からもだいぶ飲んでたし、T史の遺伝子って絶対まだ私の中に宿ってる気がする。。。こんなこと彼には口がさけても言えないけど。

友達からはそんな短期間で本当に結婚しちゃっていいの?って必ず言われるー^^)
何が決め手だったのって聞かれるけど、はっきりとはわからない。でもやっぱタイミングかなぁ。今の彼と出会いが1ヶ月ずれてたら絶対結婚なんて決めてなかったと思う。

彼のことは好きなんだけど、結婚してからの夜の生活が不安。だってT史のアレに比べたらかなり小さいし、その・・・すぐ終わっちゃうんだよね・・・今考えるとT史ってホント絶倫だった気がする。彼とエッチしてるときだってT史に入れられていることを思い出すこともあるよ。いけないとは思いつつもね。
あんな気持ちいいことってもうないのかなーと思うとややブルー(こんなマリッジブルーはないって? ^^;;)

あっ、2次会是非来てね。他の大学サークル同期も呼んでおきまーす。
ではでは。

A子

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
男からの返信:

A子、メールサンキュー。やっぱ忙しそうだね。
でもさ、その・・・やっぱり・・・結婚前に一度会わない?
オレはもう結婚してるけど、A子が結婚してしまったら本当にもうあの日の二人は戻らない気がする。A子確か、来週仕事はやめるんだよね。そしたら再来週の平日の昼とかどう?オレも外回りだから、渋谷から新宿あたりで時間みつけて会えると思う。
あとは携帯で連絡ぴくよろ。

T史

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
つづく。




--------------------------------------------------------------------------------
[510] 大学時代の妻 投稿者:和幸 投稿日:2005/04/23(Sat) 07:48

妻とは同じ大学でした。私は写真部のカメラオタクで、妻に一方的に片思いをしていました。
妻の水着姿やミニスカ姿を盗撮しては、その写真をオカズにして何度も抜いていました。
当時、妻は私にとって高嶺の花で遠くで見つめるしかありませんでした。妻にとって私は好きなタイプではなく、写真のモデルになってもらおうと話しかけても、口も聞いてもらえず無視され、どちらかと言うと嫌われていました。
妻を知った時には、既に3年のラグビー部の主将の彼氏がいて、そのアツアツぶりは大学でも有名でした。キャンパスの芝生で妻を抱き寄せキスをする姿は何度も目撃しました。妻の方がゾッコンのようでした。
妻のストーカーだった私は二人の後をつけ、ホテルに入るところを隠し撮りし、家でオナニーすることが日課でした。私が一方的に愛している妻が、妻の愛する男の肉棒を自分の膣に入れてもらおうと今まで培ってきた舌技で大きくしようとしている姿や、妻の身体だけが目的の男(後で知ったこと)が妻の身体の隅々まで堪能し妊娠するかも知れない危険日に激しく突いて中出しする光景を想像しながら抜いていました。
後でSEX中に妻に聞きだした事ですが、随分変態的なSEXも強要したそうです。毎日の練習が終わった後、ホテルにしけ込んで寮の門限までSEXを楽しんだそうです。妻は私とは全く反対の強靭な肉体と大きな肉棒を持つ男に犯されるようにSEXさせられたようです。男にコスプレを要求された妻は、男に捨てられないように、水着、レオタード、チャイナドレス等をホテルに持参してプレイしていたようです。
ある時、学食で食事をしてと、その男と後輩達の会話が聞こえてきました。
「先輩、あんな美人でナイスバディの彼女とSEX出来て羨ましいですよ。」
「そろそろ、あの身体にも飽きてきたんだ。もともとSEXしたくて付き合った女だからな。最近、彼女づらして、うっとうしいぜ。次のセフレを探そうと思っているんだ。」
私の片思いの女性の身体を弄び捨てようとしている男に対して、お互いに話した事も無いのに親友のような錯覚に陥ってました。
男も3ヶ月毎日SEXすると妻の身体に飽きて来たのと、噂で妻が妊娠したので手切れ金を渡し別れたみたいでした。
妻と言い争う場を目撃してから仲良くしている姿を見なくなりました。しかし、妻は未練タラタラでストーカーのようにその男に付きまとい、さらに私がその後で妻をストーカーしていました。妻は私には気が付いていませんでした。
妻は私には話しませんが失意の中で堕胎したと思います。
そんなカメラオタクの私が妻と結婚出来たのは、友人から世界の七不思議と言われています。今では二人の子供に恵まれ四人幸せに暮らしています。私を愛する唯一の女性として妻を大切にし、SEXも週2〜3回しています。



--------------------------------------------------------------------------------
[509] 性の低年齢化  1 投稿者:本間冬治 投稿日:2005/04/17(Sun) 18:00

 妻、紀子28歳、結婚4年目 子供なし
彼女と付き合い出したのは、高校二年の時でした。
その時妻は、処女でした。
付き合い初めて、二週間位で初体験
その後は、毎日何度もSEXしました。
朝、電車で痴漢ゴッコや学校で青姦と、何時も紀子のパンツは、びしょびしょでした。
 事件の発生は、処女を捨てて四ヶ月が過ぎた位に起こったそうです。
紀子には、当時小学校六年生の敬一という弟がいました。
私自身はこの頃の修一とは、面識がありませんでしたが、「同級生達からイジメられてるみたい」という話を聞かされていました。
その頃、いじめっ子達が『お前、ネーちゃんパンツ盗んでこい!』と命令され、紀子が帰宅する前を見計らってタンスから持ち出したそうです。
ですが、『穿いたヤツにきまってんだろ!』と殴られ、その晩洗濯物の中から紀子パンツを持ち出したそうです。
その頃妻は、私の好みで黒のハイレグばかり、しかも股の部分は、パリパリだったはずです。
 要求は頻繁になり、姉にバレル事を恐れた弟は、何度かいじめっ子達に「止めさせてほしい」と」頼んだそうですが、
命令は更に過激さを増し、『オメーのネーちゃんのマンコ写真に撮って来い!』と言われたそうです。
これには、敬一もなかなか行動には移れなかったらしいですが、背に腹は代えられず、夜寝ている姉のパンツをさげ、ハンディーカムで撮影したそうです。
 マンコを撮したビデオを連中に渡すと、
翌日、『オっパイまで撮ってあったじゃん、気が利くネー』
『オメーのネーちゃん、チョ〜いい女だけど、オッパイちーさすぎんぞ。』などと言われたそうです。
しかも彼らが、こんないいカモをこれで終わりにする筈が無かったのです。   また書きます・・・


--------------------------------------------------------------------------------
inserted by FC2 system