BBS0.5 2003/03 過去ログ


--------------------------------------------------------------------------------
[156] けいぞうさん 投稿者:てつや 投稿日:2003/03/28(Fri) 15:00

けいぞうさん

初心な女っているんですよね。
私の妻も全く男気なしで短大を卒業し一流商社に就職 そこで同じ課の上司達と
飲んで酔っ払ってしまい料理屋の2階で休んでいたところ その上司は他の部下を
先に帰して2階に上がってきて「好きだよ」といってキスしてきたそうです。 
キスさえ初めての経験で頭がクラクラーッとして痺れてしまったそうです。

「別に好きじゃなかったけど・・・」といってますが 好きな素振りを社内で見せられた
からこそこの上司もチョッカイを出しても大丈夫だろう と思ったのではないか と
思います。 まあ バリバリ仕事をする30半ばの男に20そこそこの女は憧れの心
をもつ場合もあるでしょう。 また当時は社内不倫華やかなりし頃で大手商社でも
不倫なんてよくあったんでしょうね。

とにかく それで次のデートには旅館に連れ込まれたらしいのです。 「その日は
しなかったの」なんていってますが多分素裸で一緒の布団に入ったでしょうし キス 
ペッテイング もう生まれて初めての経験で一晩中寝ないで興奮しまくったことは
確かでしょう。
その次のデートにはもうチャンとしたそうです。 

それから2年以上 主に上野駅が密会の場所だったらしいですがお定まりのホテル
まで不忍池の端をビッタリとくっついて途中何度も何度もディープキスをしながら
歩いていったのかと思うと 私自身すぐに興奮してしまいます。
ホテルの部屋に入るやいなや まずヒトツ シャワーを浴びてまたヒトツ 夜中に
目覚めてまたヒトツ  朝起きて出勤前にまたヒトツ はしていたんでしょうね。
とにかくコンドームをつけるなんてしらなかった というのですから子供だって出きる
訳です。 2度も堕ろしたそうです。 相手は一度も付き添うこともしなければ金も
一銭も払わなかったそうです。
それでも彼女は付き合いつづけたんですね。
「好きで好きでどうしようもなかった」と・・・
あちこち不倫旅行にいっても周囲の観光はほとんどしないでホテルにこもりっきりだった
ようです。 もう あればっかしていたんでしょうね・・・スケベ女。
『お前は誰でもよかったの! 要は したくてしたくてどうしようもなかったんだよ!』
という私の言葉に 「はは そうだ そうだ」 なんて言ってますけどね。

『抜かずの2発って知ってる?』  
「知らない」
『こうして終わったあと抜かないで入れたままでまたしてしまう ってことだよ。 いつも
そうだったんだろ? 前の会社旦那とは?』
「知らない 知らない」 
『どうして。 そんな男は自分のチンポにだけは自身もっていた筈だぞ。 ほんとは抜かず
の3-4発してもらってたんだろ?』
「そーんなことできるわけないじゃないの」
『ほんとか? じゃあ 教えてやる』
なんて 私もいい年こいて 抜かずの2発をしてしまったりします。

2年ほど前にその会社亭主のくわしいことを聞いてから もうハッスル状態が1年ぐらい
続きまして 「こんなにして大丈夫? なくなっちゃうんじゃない ?」 なんて心配してました。
「もう忘れているけどもっともっと思いださないと」 なんて言っていましたよ。

しかし今でもセックスのときは どうしてもその男のことを思ってしまいます。
こうして こんな気持ちよさそうな顔で しっかり抱きついて 腰をふって 
「好き 好き!」 「もっと もっと!」  「一緒に 一緒に!」 といいながら 
二人して何度も何度もイッタのかと思うと私はより興奮するのです。

もし妻にとって 私がはじめての男だったらこんな楽しみはない ことは事実ですね。
妻と出あったのは男と別れた後ですし 妻が就職した頃には私は日本にいなかった
のですから時間的 物理的に考えても 私が妻のはじめての男にはどうしてもなれ
なかったのですから仕方ありません。 
私と出会う前 その男は私の代わりに妻にオ○ンコしてあげていたのだ 妻を気持ち
よくさせてくれていたのだ と思えば 感謝しなければいけないのでしょうか。
しかし どうしても嫉妬してしまう・・・そして嫉妬が私の刺激となって私をより興奮させて
くれる・・・

やはり最終的には感謝するべきなのでしょうか?  (憎たらしいけど!)



--------------------------------------------------------------------------------
[155] 一晩に3人中出し 投稿者:らんぺい 投稿日:2003/03/22(Sat) 22:31

まだ正式な妻ではないんですが、今夏結婚を予定していて現在2年以上同棲中なので内縁の妻という事で書かせ
ていただきます。その彼女とは処女の時から付き合って約11年、付き合い当時僕はバツイチで18才になった
ばかりの彼女を必死でくどいてやっとものにしました。僕は現在40才、彼女は黒木瞳似のマジメでおとなしい
今年29才になる女性です。その彼女と約3年前に1ヶ月ほど別れてた時があって、その時に彼女が1晩に3人
(僕も含む)に中出しされた時の事を報告したいと思います。ちなみに彼女はスケベでも淫乱でもありません、
普段は人よりも堅く、おとなしくマジメな娘です。ただ少し気を使いすぎる為、飲み会などで酒を勧められると
断れず、その為に以前から何度か失敗があるだけです。今は僕もそんな話を聞くと興奮するだけで怒らない為、
恥ずかしがりながらも、なんでも素直に話してくれます。

当時、僕はあるガソリンスタンドの営業をしていて 彼女は同じグループの新規開店準備中の店で働いていたん
ですが、彼女はその頃同じ店の年下のバイトから「付き合って欲しい」と迫られてて ついに僕はふられてしま
いました。(結局その1ヶ月後から再び付き合うことになったんですが)そして翌日、まだ未練のあった僕は、
5時に仕事の終わった彼女を尾行してみると その若いバイトと待ち合わせをしていて 交際初日からいきなり
ホテルへ入っていきました。(後日聞いてみると その男から「ずっと抱きたいのをガマンしてたからお願い」
と頼まれ、早いと思ったけど断れなかったとの事) そして2人の部屋を確認してから僕はそのホテル○ロナの
管理人室に行き(仕事の営業で近辺のホテルオーナーとは仲良くなっていて 時々盗み聞きさせてもらってた)
その部屋の横の従業員通路から嫉妬しながら聞き耳をたててました。2人が交代で風呂に入ったあと とうとう
エッチが始まったみたいで 彼女の「恥ずかしい〜」という声や 男の「○美ちゃんスタイルいいな」という声
のあとキスしてる音が聞こえ始め 暫らくしてペッティ○グの音に変わる頃には「あん、あ〜ん」と小さく彼女
の喘ぎ声が聞こえ始めてました。そして途中「○美ちゃん、俺のも咥えて」の声のあと「○○君、すごいおっき
い〜」と聞こえてきました。(あとで聞くと、両手で握っても余ったし太さもあったんでビックリしたらしい)
そして挿入時には「○○君、怖いからゆっくりしてね」の声の後アレが入ってきたらしく「あ〜ッ、ア〜〜ッ」
といきなり声が大きくなり、僕も聞いたことのない喘ぎ声が聞こえてました。(聞いていた僕も凄く欲情した)
そして彼女がイッたあと暫らくして「俺もイキそう、このまま中でいいか?」の声と彼女の「ダメ〜、ダメ〜、
私まだ中に出されたことないの〜」の声のあと 男の「できたらちゃんと責任とるから」に彼女が納得したのか
男の「出すよ、このまま出すよ、うっ、ウ〜〜ッ、あ〜」と 彼女の「ア〜〜〜ッ」という声が響いてきました
(僕は彼女とはいつもナマだったが、中出しはなかった。後日彼女に聞くと、このバイトとは 再び僕とヨリを
もどすまでの約1ヶ月間付き合っていて、毎日のように中出しされてたと白状した、そのうえエッチの感想を聞
くと「ゴメン、怒らない?」と言ったあと「スゴかった、大きいのっていいかもしれない それに若いのに結構
テクニシャンだったし」と言っていた)

そして9時前に2人はホテルを出て、彼女は1人で会社へ向かった(その日は、店を閉めたあと9時半から社員
だけでミーティングと言われてたらしい) そして会社に入って10分後にそこの所長と出てきて 2人だけで
車でかけ、近くのスナックに入っていった(なんでもミーティングが中止になった為 所長が1人で残っていて
せっかくだから飲みに行こうと誘われたらしい) そして11時過ぎた頃 フラフラに酔った彼女を所長が抱き
かかえるように出てきて、車に乗せて近くのホテルに入っていった。(そのホテルは僕はそんなに仲良くなかっ
たので中には入らずに外で隠れていた、後日その所長とは仲がいいので詳しく聞いたところ なんでも以前から
彼女を狙ってたが僕の彼女だったので手が出せなかったけど、別れたと聞いたのでチャンスと思って理由付けて
誘ったとの事) その所長が言うには・・・彼女はおとなしいから、酒は弱いくせに勧められると断れないのを
知ってたし、酔うと少しエッチになると僕から聞いてたのでわざとスナックに誘い、フラフラになって「眠い」
と言い出したから「送ってあげる」と言って車に乗せたら眠ってしまったのでチャンスと思ってホテルに入った
とのこと。そしてシャッターを降ろした後 車の中で眠ってる彼女に そ〜っとキスしながら服の上から胸を触
り始めたら少し目を覚まして小さな声で「あっ、だめっ、だめ」とキスしてる顔を一瞬そらしたけど もう一度
キスしたら少しおとなしくなったので そのまま車の中でブラウスのボタンをはずし手を入れて胸を揉みはじめ
てもあまり拒まなかったので 今度はスカートに手を入れパンティの上から触ったら少し湿ってたのでそのまま
暫らく愛撫したあと(たぶん2〜3時間前にバイトとヤッた後なのですでに濡れてたんだと思う)「少し休んで
いこうか?」と言ったら何も答えなかったので「少しだけ休もう」と部屋に連れこんだらしい。 彼女をベッド
に寝かせて愛撫しながらスカートを脱がせようとすると「お願い暗くして」と言うので 照明を薄暗くしてから
脱がしパンティに手を入れたらすでにグショグショだったらしい。そして彼女を全裸にしたあと アソコに指を
入れたらかわいい声で喘ぐんで興奮して途中からは指3本入れてたらしく「4本はさすがに入らなかった」と言
ってました。そのあとシック○ナインの体勢になると 何も言わなくても咥えてくれてそれがかなり気持ち良か
ったとのこと。 そしていざ本番で挿入する時になっても彼女が何も言わなかったので ラッキーと思いながら
そのまま久しぶりのナマ挿入したと喜んでた。(その所長は僕の5才下の35才で結婚してるが 奥さんとのH
はいつもゴムを着けるらしい) そして前から「かわいい娘やな〜、やりたいな〜」とガマンしてた反動からか
正常位から始まって座位、女性上位、バックといろんな体位でやりまくって ナマのまま彼女には内緒で2回も
中出ししたらしい、しかし彼女には「酔ってるからか、イかなかった」とウソをついてあるとのこと。 後日に
なってその所長は「できたって言われたらどうしよう」と心配してました。そしてその所長がなにより喜んでた
のは「彼女、始めは恥ずかしそうに声もガマンしながら抱かれてたけど、だんだん声が大きくなってきて完全に
感じてきてからは泣くような声で喘ぎだしてきて、上に乗せた時なんて自分から腰振ってきてたし、バックの時
はもっと奥まで欲しいんかオシリを突き出して仰け反るし、座位の時は俺の首に腕まわしてギュ−ってしがみ付
いてくるし、エッチしてて女があんなにかわいいと思ったのは初めてや あれからは仕事中のおとなしい彼女を
見てるだけで想像して起ってしまう」と少し僕に遠慮しながら話してくれました。 それと「彼女、入れてすぐ
白い本気汁が出てきてた」と言ってたが、それはたぶん直前のバイト君のザー○ンだと思う。

そして2人は2時過ぎにホテルから出てきて(この時まだ僕は2人のHの内容は知らない為、想像で悶々として
ガマンできなくなっていた)所長は彼女を会社の駐車場まで送っていくと先に帰っていった。それで僕は駐車場
で自分の車に乗り込んで帰ろうとする彼女を呼びとめ「もう1度だけ話がしたいから少しつきあって」と言って
「もう別れたからだめよ」という彼女を半ば強引に僕の車に乗せ 彼女が所長と入っていたホテルへ向かった、
ホテルの前まで来ると彼女が「ホテルはダメ、私もう彼氏いるんだから浮気は絶対しないの」と拒むので「最後
にもう1度だけ抱かせて」と頼んでも「ダメ、浮気はしない」とまだ拒まれた為、彼女が所長と入っていた部屋
のシャッターの前に行き、「浮気せんて言ったって、今までここで所長としてたやろ。見てたぞ」と言うと彼女
は驚いたように「だって酔ってたし〜、寝てるうちに連れてこられたんだもん、でも最後まではしてないよ〜」
と言うので(この時僕はHしたのかはまだ確信はなかった) カマをかけて「チャンと部屋の横から聞いたから
してたのは知ってるぞ」と言うと 彼女は諦めたように「でも〜、酔ってたから〜、つい断れなくて〜」と白状
したので「じゃあいいだろ入るぞ」というと「本当に今日が最後だからね、約束ね」と承諾したためシャッター
を降ろし、ついさっきまで所長と彼女がしていた部屋に入っていきました。部屋に入ってからすぐ彼女をベッド
に寝かしキスをすると 彼女が「ねえ、本当にするの?」といってきたが無視して服を脱がし キスをしながら
アソコに触るとやはり濡れていて、指を入れると前の2人のらしき精液が垂れてきたので(この時、バイト君が
中出ししたのは知ってたが所長のは知らなかった為カマかけて)彼女に「○美、精子が出てきてるけど 所長に
中出しさせたんか?」と聞くと焦ったように「えっ、イかなかったって言ってたよ」と言うので「ゴムは?」と
聞くと「付けなかったけど〜、でもその前に彼氏としちゃって中で出したから彼のだと思うけど〜」というので
「その後に所長としたんなら彼氏のがまだ残ってるわけないやろ」と脅かすと「所長、出してないって言ってた
けど〜、中に出したんかな〜、できたらどうしよう〜」と心配してたが「ナマでするからや、もう今更しかたな
いやろ」と言って愛撫を再開し僕のモノを咥えさせました。そして彼氏や所長とどういうことしたのかを聞いて
いるうちにもうガマンできなくなり正常位で思いっきり挿入すると あまり乗り気でなかった彼女から ついに
「あ〜〜ッ」と声が漏れ始め いつものように感じだした彼女を突きまくりながら「あ〜あ、○美も他人のもの
になってしまったし、これからあの男に突かれて喘ぐんだろな〜」と思ってたらなおさら欲情してきて無茶苦茶
にしたくなってきて 途中からは彼女を突きながら すでにチ○ポが入ったままのマ○コにさらに指2本入れて
みたり(以前なら絶対入らないがこの時はすでにゆるくなってた為結構簡単に入った) その後、バックで突き
ながら「そこダメ〜」と拒む彼女を無視して、まだ攻められたことのないア○ルに指を入れて掻き回したりして
荒々しいセッ○スで彼女を2回イかせたあと、「中には出さないで〜」と言う彼女に「前の2人には中出しさせ
てるだから僕もいいやろ」と言って、子宮まで届くようにと思いっきり奥まで突っ込んだまま 搾り出すように
中に放出しました。さすがにこの時は興奮が頂点まで達していた為か、まだ出るんかと思うくらい凄い量の精液
が出たような気がします。 そのあと暫らくしても勃起がおさまらない為、クタ−ッとなって寝転んでる彼女に
もう一度挿入し、今度は彼女がイクのにあわせてまた奥の方に中出しして終わりました。

結局この日以降、彼女とは会ってなかったんですが3〜4週間後に彼女から相談があると連絡があり、会って話
をすると 生理が来ないとの事で、彼氏とはあの後もずっと中出しだからたぶん彼氏のだとは思うけど僕や所長
に中出しされた日は危険日だったので誰の子か自信がなくどうしようとの事。 結局、後日彼氏に打ち明けた所
(浮気は当然内緒のまま)まだ早いから中絶してほしいといわれた為別れたとの事で、僕が一緒に病院に行って
中絶し、「よかったらまた僕と付きあわんか」と言ったところ「こんな私でもよかったら」ということで 再び
僕とつきあう事になりました。  今はとても仲良くやっていて、以前の事は逆にHの良い刺激になってます。
ただこの後にも 新しい会社の飲み会等で酔い潰れて2〜3回ホテルに連れ込まれてナマでされた事があるので
今後もちょっと心配です。もっとも彼女が言うにはすべて途中から記憶がなく、酔いが醒めてきて気がついたら
ホテルのベッドの中ですでに脱がされてたとの事ですが・・・。僕も今は浮気は嫉妬で刺激にはなるだけで腹は
たちません。 ・・さすがに前回以降はどんなに酔っててもエッチされちゃっても「絶対、中はダメ」と拒んで
た為、お腹とか顔とかに出されたとの事です。 



--------------------------------------------------------------------------------
[154] わたしの奥さんの過去3 投稿者:けいぞう 投稿日:2003/03/17(Mon) 11:28

以前ここに書き込ませてもらった者です。
それについては去年の11月の過去ログをご参照ください。

昨日、驚くべきことを妻から聞きました。
なんと妻は処女を失うその瞬間まで
セックスがどういうものか知らなかったというのです。
最初はウソをついていると思いました。
しかし、本当だと言い張るのです。
性教育で聞いただろと言ったんですが、
具体的にはどういうことかは教えてくれなかったから
と言うのでした。

妻は顔こそあまりよくないものの、
おっとりとした控えめな性格で
今の世の中ではあまりいないタイプの
「女性」を感じさせる女です。
高校時代もまったく目立たない存在で
男子生徒ともほとんど話したことがなかったとか。
このような妻の性格を考えると
「知らなかった」のは本当だったのだろう
と思いました。

今の世の中で、何も知らない処女に男を教える
などというシチュエーションを味わえる男など
まずいないと言ってよいでしょう。
妻の最初の男はそれを味わうことができたのです。
「こんな太いモノがおしっこ出る穴に入るわけない」
と挿入の瞬間に妻は恐怖を覚えたそうです。

私は苦しい。

昨晩、私は猛然と妻を愛しました。
唇をむさぼり、あそこをぐちゃぐちゃにかき回すと
妻は体を痙攣させながら
「ほしいの!あなたのがほしいの!!」と叫びます。
前戯などほとんどなしで突きまくりました。
こんなに硬さが持続したことはありません。
前の男を私は超えようとしていたのでしょう。
自分が「オス」であることを感じました。
「どうだ、前の男なんか比べ物にならんほど
俺はオスだろ?前の男はこんなに続いたか?え?」
「あなたはオス!オスだわ!!」

「早くイッて、私もう持たない・・・」
妻はそう言いましたが私は許しませんでした。
そんなにうぶで純情だったのに
こんなに淫乱になってしまった妻と
その妻をこの世で一人だけ知っている男を。
だから乱暴に突きまくったのです。

二人の体は汗でヌルヌルになり
こんな官能的なセックスは初めてでした。

私は妻の最初の男をうらやむべきなのか
感謝すべきなのか・・・・


--------------------------------------------------------------------------------
[153] 無題 投稿者:なお 投稿日:2003/03/15(Sat) 23:40

私の妻は何人の男に犯されたのだろう?
初めはフリーターの汚い男。女の喜びを始めて教えてもらいお口での奉仕も教えられた。
次男は結構続いたらしく近所のラブホは連れ回されたらしくやたら詳しい。次男には満足されなかったらしくすぐ別れ自分と
ダブり付き合った男にはやられまくったらしい。
あのつんと張り出した胸も引き締まったお尻も濡れまくったアソコもいろいろな男に開発されたあとだったらしい。
俺のものを口にくわえさせながら知らない男にもこのようにもてあそばれたのかと思うと興奮する。
--------------------------------------------------------------------------------
[152] 無題 投稿者:ただの男 投稿日:2003/03/12(Wed) 18:50

私の、妻は17歳で女になってから、知り合った21歳までの
4年間で10人前後の男が通り過ぎたらしい・・・
妻とのSEXの時昔の男達の事を聞くと妻は大変嫌がるけど
私は、興奮してこの女のオッパイをオマンコをもてあそばれ
ゴム嫌いの妊娠しにくい体質の妻の子宮に濃いい液を
何度も撒き散らされたかと思うと・・・
私の知らない男のモノを咥えたかと思うと・・・
私は、直ぐイってしまう・・・
こんな、女でも、私の可愛い愛奴です



--------------------------------------------------------------------------------
[151] 年下好きの女 投稿者:今は昔 投稿日:2003/03/12(Wed) 17:56

私の前妻は年上でした。

彼女の初体験は大学時代の先輩と。
最初は入らなかったそうですが何回目かに・・・、痛かったそうです。フェラも頭を押えられ、仕方無く咥えたそうです。
SEXの回数はそんなになかったようです。

二本目は先輩が卒業してから一つ下の後輩と。
二人でいる時に抱きつかれ、一度だけ許してしまった。

三本目は、夏休みの旅行先で知り合った高校生でした。この時すでに彼女は就職して何年も教壇に立っていたのです。
高校生の彼は彼女に勉強を教えてもらっただけでなく、女の体も教わり、童貞を卒業しました。
何度か彼女のアパートに泊まっていったこともある彼は、○歳も年上の女教師のフェラを楽しみ、何度も中出し、抱き合
って眠ったのです。
写真で見た彼は小柄だがよく焼けた黒い肌をしていました。彼女の白い肌に絡む様子は淫靡なものだったでしょう。

四本目が私です。
彼女から、枕話でそのことを聞いた私はSEXの時、高校生の彼に嫉妬の炎を燃やして突きまくりました。
この乳房を自由にし、尻をつかまれて後ろから・・・そう思うだけで興奮したものです。

そして五本目か六本目が今の夫です。彼は私より年下だそうです。
彼も彼女から過去の体験を聞きだして、SEXのたびに嫉妬しながら突いているのでしょうか?


--------------------------------------------------------------------------------
[150] 御宮宝というクリームの効果 投稿者:妻はゆるゆる 投稿日:2003/03/09(Sun) 21:43

私の妻は昔からスタイル抜群で、みるからに好き
ものそうで、その上すぐにおまんこさせてくれる
というみんなのアイドル的な存在でした。
しかし、かんじんのおまんこは非常に大きくて、
その上、濡れやすくおつゆも多いのでペニスを入
れた時の抵抗感が少なく、お世辞にも名器とは言
えない状態でした。
それ以外は、やせているのにおっぱいも大きく、
おつゆも多いわりには無臭に近く、申し分のない
女だっただけに、おまんこの大きさだけが唯一の
欠点でした。
私の友達や先輩で何人か私より以前に妻とおまん
こした事のある男がいて、そのうちのごく親しい
先輩が、私達が付き合いだしたのを知って、私の
事を思っておまんこの大きさを教えてくれたので
す。
その先輩は1晩だけだったそうで、3回したらし
いのですが、さすがに3回目は生でしたにもかか
わらず、抵抗感が少ないため、なかなか発射でき
ずに苦労したそうです。
その先輩とはよく2人でナンパして4Pをしてま
したので、ペニスの大きさはよく知ってますが、
若い女の子だとちょっと痛がる位のおおきさで、
太さ5センチ弱で、長さは18センチ位です。
私のペニスも自慢ではありませんがその先輩とほ
ぼ同じ位です。
その話を聞いてしばらくして私も妻とおまんこし
ましたが、先輩の言っていたとうりでした。
特にその日は前の晩から朝まで本命の彼氏と3〜
4回おまんこしてきた後だったらしく、最悪の状
態でした。
ただ、つれて歩くには最高のルックスであり、離
れられなくなってしまい、本命の彼氏から奪い取
ってしまう形で結婚してしまいました。
結婚式にはおまんこの大きさを教えてくれた先輩
や妻のおまんこを知っている友人達が全部で5人
来ており、ちょっとはずかしい気持ちもあったの
は事実です。
妻のおまんこが大きい原因はもともと背も高く小
さなおまんこではなかったのでしょうが、やはり
3年間付き合っていた本命の彼氏のせいもあると
思います。
その彼氏のペニスは妻から聞いたところによると
太さが6センチ以上で、長さが13センチ位だっ
たらしく、まさに極太だったそうです。
その上絶倫で、休憩でラブホテルに入ってもいつ
も延長して何度もおまんこしていたらしく、精子
を出した後は持参した極太バイブで妻のおまんこ
を攻め続け、また大きくなってきたらはめるをく
り返し、泊まりの時などは5〜6発するのはあた
り前で、もっと沢山された時もあるとの事です。
最初は痛がっていた妻も、だんだん慣れてきてそ
の極太の虜になっていったそうです。
妻には同時に何人もセックスフレンドがいた上に
ナンパされればその日のうちにおまんこされる事
も多かったらしいのですが、当然そんなに太いペ
ニスは他にはなく、不満だったと正直に言ってく
れました。
私や妻のおまんこの大きさを教えてくれた先輩の
ペニスも当然不満だったそうです。
ただ、おまんこした男がだれひとりとして、妻に
直接おまんこの大きさを指摘した事がなかったた
め妻自身は自分のおまんこが他の人より大きい事
には気が付いていませんでした。
ある時、早漏の話題になり、妻がそんな人ほんと
にいるのかな〜と言っているのを聞いて、あやう
く「お前のおまんこなら早く出ちゃうやつはいな
いよ」と言ってしまうところでした。
私も結婚してから妻を満足させるために極太のバ
イブやペニスにつけるリングを使ったり、挿入し
ながらクリキャップでクリトリスを吸引したりと
努力してまいりました。
しかしながら、妻がいく時はだいたいペニスを入
れられながら自分でクリトリスをはげしくこすっ
て絶頂に達すると言った感じで、ペニスだけでい
かせた事はほとんどありませんでした。
そんな時に大人のおもちゃのサイトで御宮宝とい
うおまんこの締まりを良くするクリームを知り、
早速購入して試してみました。
妻にばれると気分を悪くされると思い、まずはい
つもと同じように挿入し、妻が感じて来たところ
で今日は早く出ちゃいそうだから、出してもいい
かと聞き、妻は当然「だめ、もっとして」と言っ
たので、それじゃちょっとひと休みさせてくれと
言ってペニスを抜き、こっそりとペニスのかりの
下の部分に多めにつけ、また挿入しました。
ちょうど横からバックではめていた時だったので
妻からは全く見えなかったようです。
クリームの中に少しつぶつぶ状のかたまりがあり
ばれないか心配でしたが、妻の大きなおまんこに
は、そこまで細かい事はわからなかったらしく、
気づかれませんでした。
しばらくは何の変化もなく、安いのでしょうがな
いかと思っていたのですが、5分位経ったころか
ら変化があらわれました。
あの大きかった妻のおまんこが私のペニスを強く
締め付けだしたのです。
私は発射しそうになるのをこらえて、たまに抜い
ては休み抜いては休みをくり返し、妻が何度もい
って満足した後にいつもより大量の精子を妻に中
出ししました。
大量に出したにもかかわらず、普通の女の人に中
出しした時位のタイムラグがあった後に精子が流
れ出して来ました。
今まではおまんこが大きいのですぐに流れ出して
来たのですか・・・
途中で抜いた時にフェラチオもさせましたが臭い
や味も全く気付かれませんでした。
その日から妻はより一層の好きものになってしま
い、週に3日で多くても1日2回だったのが、今
ではほぼ毎日求めて来て、3〜4回させられる日
もあります。
その日の内であれば御宮宝の効果は持続している
ようで、何回やっても気持ち良い締まりを味わえ
ます。
最後になりますが、来週、私に妻のおまんこが大
きい事を教えてくれた先輩が久しぶりに泊まりに
来ます。
私としてはぜひとも3Pをして妻のおまんこが小
さくなった事を先輩に自慢したいと思ってます。
妻は独身時代に他のセックスフレンドとその友達
で3Pどころか6Pまで経験があると言っていたの
で多分実現できると思います。
その日は妻の安全日なので先輩にも生で味わって
もらおうと考えています。
ただし、御宮宝という武器をいつ私のペニスまた
は妻のおまんこに塗るかが一番難しいです。
成功したらまた報告します。
文章が長く申し訳ございませんでした。


--------------------------------------------------------------------------------
[149] 妻あゆみ 投稿者:さとし 投稿日:2003/03/08(Sat) 09:17

妻のあゆみも今では33歳に成りましたが、今から約10年前(私と結婚する前)会社の妻子ある上司と不倫していました。
婚前同棲時、テレビ番組でドロドロの修羅場が流される不倫番組を、たまたま二人で見ていると、
よく「汚らわしい。」「信じられない。」「女の人が可愛そう。」と言ってチャンネルを自分で変えて、私に「浮気しないでね。
したら別れるから。」と言うので当時はそんな妻をいとおしく想っていたものです。
しかし、妻は自分が経験した修羅場を思い出したくなかっただけなのです。


--------------------------------------------------------------------------------
[148] 無題 投稿者:佐々木 投稿日:2003/03/05(Wed) 15:56

私の妻は29歳。同じ会社勤めで結婚した。けっこう可愛い系で
お付き合いしたころは嬉しかった。でも、彼女(妻)は処女ではなかった。
詳しくは怖くて聞けなかったが、高校生の頃からSEXせていたみたいだ。
私の前に何人の男が妻をもみくちゃにしたのか(多分1人)。可愛い妻の股間を開き私の前に肉壷に剛棒を突っ込んだのか。
何回妻の体を食べた。おっぱいも唇も秘貝もアナルも全部舐めまくったのか。何回SEXしたんだ。
これを読んだ世の旦那族よ、あなたは本当に妻が他の男に抱かれていたことに平気か?。これを書きながら私は体が熱くなる。
今晩妻とSEXするつもりだ。過去の男に勝つために妻の体wぽもみくちゃにする。綺麗な体にザーセンをぶっかける。
--------------------------------------------------------------------------------
[147] 避妊妻 投稿者:コンビニ 投稿日:2003/03/04(Tue) 00:00

妻は知合った頃からセックスはいつも中出しOKだった。
俺の前々男が、妻に避妊手術を受けさせたからで、前の男も俺もその恩恵に浴していた。
妻のセックスと体から離れられない俺は、結局そのまま結婚した。
妻は避妊した体のまま新婚生活を続けていた。
リスクのない奔放なセックスができる妻は、俺の目を盗んで
結婚前から社内セックスをしているようだ。
新築を期に、昨年末から俺の実家の家族と同居。
親父や弟には、若い女が堪らないだろう。
妻に「弟が毎晩お前でオナニーしてるぞ」というと興奮している。
風呂上りにTシャツ姿で家中ウロウロして挑発

--------------------------------------------------------------------------------
inserted by FC2 system